FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

田舎で小3息子&シニア愛犬と過ごす、共働き夫婦の日常。

夏の沖縄家族旅行⑤ 【迫力満点!闘牛大会!!】





この夏の沖縄旅行で楽しみにしていたひとつが、
『闘牛大会』!!


tougyu5.jpg

沖縄では昔から、
娯楽の一つとして人気があるということで、
実は興味津々だったのです。








※参考HP※
沖縄で一番アツイ場所!はじめての沖縄闘牛【観戦ガイド】



tougyu3.jpg

有名なのは、うるま市で開催される全島闘牛大会だそうですが、
本島北部の今帰仁村にも、
村営の闘牛場があるのですね~。


tougyu1.jpg

闘牛の牛舎を見学。
何というのでしょう・・・さすが闘うことを目的に育てられている牛たちだけあって、
鼻息の粗さが、動物園などで見る牛とは全く違うのですよね。


tougyu2.jpg

こんな感じで、
安全のため、首を頑丈な柱で固定されているのですが、
それでも戦闘モードがビンビン伝わってきます。


tougyu4.jpg

今帰仁村祭りという、地元のお祭りの中でのイベントだったので
地元の方が圧倒的に多かったような気がします。
最初は、デモンストレーションだったので、
周りの方々もゆんたくしながら、
のんびり観ていたのですが・・・


tougyu6.jpg

準決勝、決勝あたりになると、
闘牛の闘争心、勢子(闘牛士)の掛け声も勇ましく、
観ていて、手に汗握る場面が何度も!


tougyu7.jpg

うーん、カッコいい!








闘牛帰りには、家族3人で
『セイヤ、セイヤ』と勢子の掛け声の真似っこをしながら、
大興奮だったのでした(笑)。







+ + + + + + + + + + + +

大好きな沖縄。
毎年お邪魔していますが、来るたびに新しい出会いと発見があります。
何より、息子の成長と共に、
興味の矛先が変わったり、深まったり、
新しい趣味や楽しみを発見したり・・・
行き慣れたお同じ場所だからこそ、
旅行をイベント化(=特別なものに)しないからこそ見つけられることが
意外にもたくさんあることに、今更のようにびっくりしています。

豪華で快適な旅も素敵だけれど、
子供の心に残るものは、
金銭では図れない
その子にとっての 『トクベツなナニカ』 なのかもしれませんね。


子供と一緒にしたいこと! 子育てブログ・テーマ
子供と一緒にしたいこと!
好奇心を育てよう♪ 子育てブログ・テーマ
好奇心を育てよう♪
暮らすように旅をする 旅行ブログ・テーマ
暮らすように旅をする


スポンサーサイト



2019/09/22   okinawa     1179TB 0   1179Com 0  

どんぐり茶話会と旅行中の学習





先日、岐阜市内で開催された
『どんぐり倶楽部』 の茶話会へ行ってきました。


会議

参加者は全部で8組。
お子さんの年齢も、下は取り組み前のお子さんから、上は高校生までと幅広く、
色々なお悩みやお話を、伺うことができました。
学校との付き合い方
宿題制限について
実際取り組んでみてのお子さんの様子
完璧主義をどうすればいいか・・・etc
話題は尽きず、予定していた午前の部はあっという間に終了。









ご厚意でそのまま場所をお借りし、
午後からは
実際に、お子さんが取り組んだ問題もたくさん見せていただり♪
息子と年の近いお子さんの様子なんかもお聞き出来たり・・・で
我が子とも重なるような逸話の数々に、
肩の力が抜ける思いでした。


okidon3.jpg

そんな茶話会に、
我が家もtomの了解を得て、4冊のクロッキー帳を持参。
主にみていただいたのは、
この夏の沖縄の後半にチャレンジした、新しいノートです。


okidon1.jpg

夏休みの宿題は、登校日に前倒しで提出し終わっていたので、
旅行先にはどんぐり問題を持参していたのです。
毎朝、朝ごはんのお手伝いに行く前に、
こんな感じで取り組んでいました。
外でやるのも、気持ちいいんですよね~♪








そんな取り組み問題を、いくつかご紹介。











【3Ⅿ×42】 → 正解
赤卵と青卵と黄卵5個ずつで位取り遊びをしました。
十の位に付くと10点、一の位に付くと1点ゲットできます。
赤卵の合計は41点、青卵の合計は32点、黄卵の合計は50点でした。
十の位には一の位で付いた卵の何倍の卵が付いたのでしょう。


okidon4.jpg

左ページで各色の十の位と一の位の配分を、お金に置き換えて描きました。
右ページに移って、十の位に全部で12個の卵が付いていて、
それが一の位の合計の3個と何倍差があるのかを考えます、
割り算のひっ算はまだ習っていないので、
掛け算の逆算をしたようです。
各位の合計点数の倍数を出し、
あっと気が付いて卵の個数の倍数に直していますね(笑)。








【3Ⅿ×93】 → 正解
450円の入れ物に同じ値段の柿を6個入れて1000円払うと190円のおつりが来ました。
柿1個の値段を求めなさい。


okidon5.jpg

まずは、1000円からおつりの190円を引いて、買い物の合計額が810円であることを求めています。
これは100円玉8枚と10円玉1枚で表記。
そのうち450円分をぐるっと囲って、入れ物代を差し引き、
50円玉6枚、10円玉6枚で表しました。
(1円玉については、描いたものの使っていない。消し忘れだそうです。)
これを柿6個に割り振って均等に割り振って、
1個の値段を求めたそうです。








【3Ⅿ×96】 → 正解
隣の増田君の飼っている巨大緑亀の一家は、お父さん亀の体重計が70kgで、
お母さん亀の体重の2倍あるそうです。
また、子供の亀は、お母さん亀の体重の5倍もある超巨大緑亀だそうです。
では、緑亀皆の体重を合わせると何kgになるでしょう。


okidon8.jpg

妙に悟りを開いたような表情の亀(いや、これ亀?)です。
お父さんの体重70kgを起点に、
半分のお母さんの体重と、そのお母さんの5倍の子供の体重を求め、
全部を合計します。
子供の体重を求めるのに、掛け算ではなく足し算を重ねるあたり、
二桁の掛け算より足し算のほうが、馴染み深いのでしょうね。








【2Ⅿ×56】 → 不正解
メエメエさんが、メソメソくんに同じ値段のお菓子を2個と、
そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリームを買ってあげます。
皆で400円だそうです。
ではお菓子1個の値段とアイスクリームの値段を考えてみましょう。


okidon7.jpg

お菓子の合計額とアイスクリームの額の値段差が3倍というのは、理解できていたのですが、
求めるのは、お菓子1個とアイスクリームの値段というのは、
スコーンと抜けてますね。
左ページの右下の表には、『2こにわる』って、
ちゃんと書いてあるのにね(笑)。








【2Ⅿ×17】 → 正解
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。
どの宝箱にも2個の宝が入っています。
今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります。
今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました。
では、皆で100個の宝を集めるには、宝をあと何個集めなければならないでしょか。


okidon6.jpg

宝箱に2個の宝が入っていること、
3個の宝箱を持ってゴールへ戻ることは、左ページで絵に描いています。
左下の表は、3人がそれぞれ持って帰った宝箱の数を上段に、
その中身の宝の数を下段に描き、3人の合計が54個であることを確認。
右ページで、100個の丸を各人の色で色分けし、
答えを46個と求めました。
今までだと100個の〇を思いつくまま適当に描いていたのですが、
10ずつまとめて、見やすくする工夫をするようになってきました。


okidon2.jpg

男の子なので、絵は雑ですが・・・
息子なりにちょっとずつ工夫することを覚えてきているんだなぁ。








問題自体も、3年生になってから難易度を少し上げました。
やれていない0Ⅿや1Ⅿの問題はひとまず横に置いておいて、
2Ⅿや3Ⅿをメインにしています。
以前のように、描いた瞬間答えが出ることはなく、
描いた絵を自分なりに丁寧に解き進めたり、まとめたり、
工夫することが求められるので、取り組むのにパワーが必須。
『やる気』がない時には、全く頭が回っていないのが丸判りなのです(笑)。





にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部





息子と一緒に試行錯誤しつつ、
これからも、我が家なりの取り組み方を探していけたらいいな。
もしご興味ある方がいらっしゃれば、
ぜひご一緒にやってみませんか?






2019/09/19   どんぐり倶楽部の算数問題     1178TB 0   1178Com 0  

知的好奇心の核をたくさん見つけたい♪





週末のお出かけ。
先日は、下水道フェアへお邪魔してきました。


gesui1.jpg

物の仕組みと現場見学大好きなtomは、
朝イチでスタンバイ(笑)。
まずは、職員さんの案内で
下水道施設を見学しながら、下水道のしくみの説明をお聞きします。


gesui4.jpg

下水処理場に来る水は、家庭や工場、会社などから排水された下水と、
雨などの排水が主なもの。
基本的には『汚れた水』ですが、
その『汚れ』をきれいにするのに、微生物を利用しているのですね。
(お話を聞きながら、下水処理の仕組みを描いた副本を読むtom。)


gesui2.jpg

微生物の大好きな酸素を、
汚水の中にたっぷり含ませて、働きを活性化するんだそうです。
確かに目の前の汚水には、
空気の泡がぶくぶくと細かく波打ってます。
それにしても、この段階では、かなり匂いますね~。
お水も茶色いし。
いかにも、汚水といった感じです。


gesui3.jpg

次の沈殿槽では、
汚れを食べてお腹いっぱいになった微生物を底に沈殿させます。
ここまでくると、
匂いもほとんど気になりません。
上澄み水は、かなり透明で綺麗。
川へ流しても問題ないレベルというのは、かなりの透明感が求められるんだそです。









実験コーナーでは、
実際、下水処理場で活躍している微生物を顕微鏡でチェック。


名称未設定 2

たくさんの微生物が、うようよ・・・
本格的な顕微鏡に、息子が興味津々です。


名称未設定 1

地下道探検も、面白かったみたい。
途中に、バルーンアート隊がいらっしゃって、
サービス精神満点で色々作っては、楽しませてくださいました。









規模はそれほど大きくはないですが、
子供の好奇心と遊び心をくすぐる、なかなかの素敵イベントでした。
来年も行けるといいな♪









+ + + + + + + + + + + + + + +

息子は小さい頃から、
『やってみたい』 『知りたい』 欲求がやや強め。
好奇心の向かう幅も、かなり広範囲に及ぶので、
こうした好奇心の核になるものに触れられる機会は、
なるべく持ちせてあげたいな~と思っています。

そういえば、イルカやウミガメがプラゴミを誤食してしまうニュースはかなり気にしていたなぁ。
先日の旅行でも、美ら海水族館で問題提起の掲示物を、じーっと読んでいたっけ。
釣りをしている時に、風でビニール袋を飛ばしてしまった時は、泣きそうな顔をしていたり。
環境破壊、水の使い方、川や海を汚さないようにすることについて、
自分なりの意見や考えを話してくれることも多かっただけに、
下水処理の仕組みも、興味深く見れたようです。

機会があれば、
体験に知識を補足してくれそうな本も読んでみたいな~。
小3男児が好みそうな書籍などあれば、ぜひ教えてくださいネ。


好奇心を育てよう♪ 子育てブログ・テーマ
好奇心を育てよう♪
学校では教えてくれないけど大事な事 教育ブログ・テーマ
学校では教えてくれないけど大事な事
知識と実体験をリンクする♪ 子育てブログ・テーマ
知識と実体験をリンクする♪



2019/09/16   お出かけ     1177TB 0   1177Com 0  

時計

.

 

カウンター

android

.

 

プロフィール

 goopee

Author: goopee
+ + + + + + + + + + + + + + + 
岐阜在住のアラフォーワーキングマザーです。
夫の『koo』、小3男児の『tom』、14歳のジャックラッセルテリア『ちゅら』を中心に、子供の成長&教育・趣味のアウトドアやお出かけetc・・・を綴っていきたいと思います。
相互リンクいただけるオトモダチ歓迎♪

.

 

検索フォーム

.

 

最新記事

.

 

カテゴリ

子育て (119)
未分類 (2)
わんこ (19)
kid&dog (56)
保育園 (26)
アウトドア (91)
木のおもちゃ (58)
学びと育ちの環境作り (220)
JOG (4)
お出かけ (194)
okinawa (83)
お気に入りグッズ・お買いモノ (70)
カメラ (3)
オトモダチ (83)
手作り (31)
主婦ライフ (21)
小学校 (32)
私のコト (1)
どんぐり倶楽部の算数問題 (21)

.

 

tomの絵本棚

.

 

成長記録

.

 

最新コメント

.

 

リンクしているブログ

.

 

月別アーカイブ

.

 

RSSリンクの表示

.