one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

外遊び+モノ作り+絵本好き小1息子&シニア愛犬と過ごす、共働き夫婦の日常。

どんぐりオフ会に参加♪





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海と空の会話の中で、
どっちが青いか話しました。
海は、自分は信号機の青を6個つけたぶんくらい青いと言いました。
空は、自分は海くんの青さの半分の青さだと言いました。
それでは、二人の青さを合わせると、
どのくらいの青さになると思いますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


D-M2.jpg

っていう問題に、
一生懸命水色と青色を重ね塗りしながら、
どうやって答えを出そうか、試行錯誤している様子が、
なんともツボ(笑)。


D-M3.jpg

息子が取り組んでいるのは、
毎週末のどんぐり問題、
親子で一緒に、ゆるゆると継続中です。


D-M1.jpg

スペースが足りなくなって、
紙を貼り足したのも初めて(笑)。


D-M5.jpg

母は思わず、
『算数の問題だよ~。』
なんて余計な声掛けをしてしまったけど、
息子の試行錯誤こそ、大事にしなくちゃですね。







・・・と、
そんなことに気が付けたのは、
実は、どんぐりママさんとの楽しい茶話会のおかげ。


D-M9.jpg

どんぐり寺小屋 のびのびるーむのサイトーさん主催の茶話会に、
息子のどんぐりノート持参で、
初参加させていただきました♪


D-M8.jpg

どんぐり問題を初めて、早2か月。
週に1問のペースで、楽しく出来ていると思っていますが、
実際にやり始めてみると、
『あれ?これってどうしたらいいの?』
『こういう時、どんなふうに声かけたらいいのかな?』
なんて、迷うことも度々・・・。


D-M7.jpg

色々親身になって話を聞いていただき、
実際の息子の絵を見ながら、
たくさんのアドバイスをいただいて、
モヤモヤが少し吹っ切れたかな♪


D-M6.jpg

美味しいおやつとお茶をお供に、
1学年上の男の子のお母さん方とも、お話が弾み・・・
お子さんたちのどんぐりノートも見せていただいて、
そのお子さんの今の興味の対象とか、
性質や個性、
ゆっくりと考えた跡が見れたり・・・と、
参考になることがとても多かったです。


D-M4.jpg

家庭では、
まずは楽しむことを最優先に♪







これからもマイペースでやっていけるといいなと、
心から思えたオフ会なのでした。
ご一緒させて頂いた皆さんに、感謝♡





+ + + + + + + + + + + + 

1年生も後少し。
今日も学校で『6年生を送る会』があったとかで、
息子も張り切って登校していきました。

1年生の出し物は歌。
tomは、号令の声がけを任されていたんだって。
保護者の見学もOKだったんだけど、
今日は生憎夫婦揃って仕事が休めず・・・。
『tomくん、大活躍だったよー。』と、
先程お風呂の中で、自画自讃の報告を受けました(笑)。

実は息子には憧れのお兄ちゃん的な6年生がいて、
縦割り遊び班が一緒などで、
いつも色んな刺激を貰っているようです。
運動会では応援団長もされたとかで、
息子はかなりその子に傾倒しているみたい。
今回のお別れ会では、
そのお兄ちゃんの名前を呼ぶ係でもあったそうで、
息子なりに思い入れがあったんだろうなぁ。

卒業して会えなくなるのは寂しいけれど、
その憧れと感謝の気持ちを、
自分なりに伝えられて、
本当に良かったね。

新しい出会いと別れが、
子供たちの成長の糧になりますように♡


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

小学生の家庭学習


知識と実体験をリンクする♪





スポンサーサイト

2018/02/22   学びと育ちの環境作り     978TB 0   978Com 1  

凧揚げ大会




隣県まで、
tomとふたりで、遊びにいきました。
お目当は、凧揚げ大会♪


takoage41.jpg

持参したのは、学校で作った凧!
『これ、校庭でもよく飛んだよー』と、自慢げです(笑)。







不織布製のこちらのタイプ。
tomはちゅらの絵を描いてます。







takoage2.jpg

公園脇の河川敷には、
早くもたくさんの人が!
すごく寒かったけど、
凧を上げるには、絶好の風が吹いてます♪


takoage8.jpg

早速tomも・・・。


takoage3.jpg

こういった凧揚げ大会は、
普段の公園とは趣きが違って、
たくさんの人(特に大人が)が、
思い思いの凧を揚げていらっしゃいますね。
tomにはツボだろうと思って連れてきたのですが、
思った以上に興味津々!








和凧あり
ビニールの円柱トーマスあり
うなぎあり
蝉やトンボや鷲あり
連凧あり



takoage6.jpg

糸巻きも、
tomのは付録のこんなのですが、
リールや糸車型の、すっごい道具がいっぱい!
釣り竿で、投げ釣りするみたいに揚げてる人もいたねー。
びっくり!


takoage1.jpg

青空高く、
気持ち良さそうな凧たち♡


takoage7.jpg

久しぶりで、とても楽しいひと時でした。


takoage9.jpg

ランチの後は、
ふわふわドームを2時間みっちり(笑)。
途中、小学校高学年らしきお兄ちゃんとの
追いかけっこも始まり、
とても楽しそうでした。
こういうのもいいね。


名称未設定 1

ねだられて展望室へも♡








週末の宿題『せんせい、あのね』に取り組む息子を見守りながら、
眼下に広がる濃尾平野の雄大さに、うっとり。
素敵な雛人形も飾ってあったりして、
早くも春の気配ですね。



takoage10.jpg

凧揚げ大会も、ぼちぼちお開きかな?









『すごく楽しかったから、来年は友達も誘いたい』とtom。
良かったらどなたかご一緒しませんか?(*^_^*)







+ + + + + + + + + + + + + + 

風は冷たかったけど、
気持ちはのびのび&すーっと背中が伸びる感じ。

先着限定60組の和凧作りは、
残念ながら定員オーバーだったけど、
凧揚げ名人の方から、
直接上手な揚げ方のレクチャーしていただけたり、
珍しい形の凧をたくさん見れたりして、
とっても楽しかったです♡

たまには童心に還るっていいねー!

にほんブログ村テーマ 子どもの輝く笑顔のためにへ
子どもの輝く笑顔のために

いきいきのびのび


子どもの作品






2018/02/19   お出かけ     979TB 0   979Com 6  

田舎っ子の弱点





名古屋港といえば水族館が人気ですが、
今回遊びに来たのは、こちら。


PB8.jpg

展望台と名古屋海洋博物館のある『ポートビル』と、
南極観測船『ふじ』。









『南極』とか『探検』というワードが気になる
男児らしいチョイスです(笑)。


名称未設定 2

こちら、ふじの船内。
船内の生活の様子を垣間見れたり、
氷を割って進む観測船の仕組みの解説を見れたり。
歴史的な展示物も多そう!


pb9.jpg

ちょっとした船長気分だね(笑)。


pb3.jpg

隣のポートビルの展望室からは、
名古屋港が一望♪


pb1.jpg

中部圏のモノづくりの産業を支える、
巨大な貿易港です。
お天気が良かったので、
遠くまで広々と見渡せました。








そして、
お待ちかねの海洋博物館。


pb7.jpg


港を経由する物流といえば、コンテナですよね♪
名古屋港では、自動化コンテナターミナルシステムを稼働しているとかで、
なかなか力の入った展示!


pb6.jpg

息子ワクワクの、船舶操縦シュミレーション。
実際に操縦してみると、結構難しいらしく、
船舶免許(1級)を取得しているパパのことを
『すごいなー』と、
しきりに感心していました。


名称未設定 1

コンテナクレーンにも挑戦♪
こちらはアバウトな作りだったみたい(笑)。
でも、この独特の視野が、面白いんだよね。









こうして改めて見てみると、
最近の展示は、本当にデジタルが多いですね


pb4.jpg

個人的には、
こういった書籍コーナーに、ホッとします(笑)。
普段、なかなか目につかないような、
個性的な本にも出会えるし♡


pb5.jpg

息子のリクエストで、
一冊読み聞かせ。









小さな施設でしたが、
ぐるっと3ヶ所巡っていたら、あっという間に夕方でした。
tomからのリクエストがあれば、
また行きたいなと思います。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

3施設共通券は、ドニチエコ提示割引を適用していただいて、
大人580円、子供280円で購入。
ちなみに『ドニチエコ』というのは、
名古屋の地下鉄・市バスが、
1日乗り放題になる乗車券なのです♪
おまけに、関連施設で提示すると、
ちょっとしたサービスや割引が受けられる仕組み(笑)。
こういうチケットって、
子供心にもワクワクするみたいで、
tomが張り切って持ち歩いていました。
小学生になり、どこへ行っても『自分の利用料』が発生するのも、
少しお兄ちゃん気分で、嬉しいみたい。
まだまだ可愛らしいものです(笑)。

田舎暮らしの我が家は、
どうしても自家用車利用率が高くなりがち。
子供に公共交通機関でのマナーを伝えるために、
親も少し意識していかないと、
うっかり知らないままで過ぎてしまいそう。σ(^_^;)

文化的な体験や刺激。
経済や産業への興味。
公的な場所でのルールやマナー。

田舎で、井の中の蛙にならないように、
機会を作っては、伝えていきたい部分です。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子連れでお出かけ☆


自分で考え行動する子供に育てる



2018/02/16   お出かけ     977TB 0   977Com 0  

時計

.

 

カウンター

android

.

 

プロフィール

 goopee

Author: goopee
+ + + + + + + + + + + + + + + 
岐阜在住のアラフォーワーキングマザーです。
夫の『koo』、小1男児の『tom』、13歳のジャックラッセルテリア『ちゅら』を中心に、仕事との両立・子供&愛犬と過ごす日常・子供の学びと育ちの環境作り・趣味のアウトドアやお出かけetc・・・を綴っていきたいと思います。
相互リンクいただけるオトモダチ、歓迎♪

.

 

検索フォーム

.

 

最新記事

.

 

カテゴリ

子育て (111)
未分類 (2)
わんこ (17)
kid&dog (56)
保育園 (26)
アウトドア (74)
木のおもちゃ (58)
学びと育ちの環境作り (171)
JOG (4)
お出かけ (166)
okinawa (65)
お気に入りグッズ・お買いモノ (55)
カメラ (3)
オトモダチ (74)
手作り (29)
主婦ライフ (21)
小学校 (12)
私のコト (1)

.

 

tomの絵本棚

.

 

成長記録

.

 

最新コメント

.

 

リンクしているブログ

.

 

月別アーカイブ

.

 

RSSリンクの表示

.