one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 904   Permanent LIN K

読書感想文にオススメの絵本&児童書





我が家の1年生の息子が、
初めて読書感想文を書くにあたって、
この辺りを候補としてあげてみました。







まだ何にするか迷っている方がいらっしゃれば、
良かったらチェックしてみてくださいね。








+ + + + + + + + +








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やさいのおしゃべり [ 泉なほ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


「ぼく、すてられちゃうのかな…」
冷蔵庫の中で、くさりかけている野菜の悲しそうな声を聞こえます。
キュウリ嫌いのれいちゃん、さてどうする?



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロボット・カミイ (福音館創作童話シリーズ) [ 古田足日 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


カミイは紙で作らてたロボット。
いたずらでわがままで泣き虫ですが力もち。
集団生活での子どもの心の動きが、丁寧に描かれて、
息子も、共感したり突っ込んだり・・・と、とても楽しそうです。




わらしこ保育園の園長は、ダンプみたいな男の人。
子どもたちは海賊ごっこで園長を倒そうとするのだけれど・・・
臆病なさくらちゃんの躍進が素敵♪



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ) [ 古田足日 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


「おしいれ」という非日常空間から始まる冒険の世界に、わくわくします。
古田足日さんの本は、
どれも子供が生き生きしていて、本当に素晴らしいですね♪



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

けんかのきもち (からだとこころのえほん) [ 柴田愛子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


主人公のくやしさや怒りの感情が、ぐいぐい迫ってきます。
子供はすごく共感できるだろうなぁ。
けんかで得るものを客観的に考えるきっかけになる絵本だなと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ともだちやもんな,ぼくら [ くすのきしげのり ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


舞台は始まったばかりの夏休み。
ヒデトシ、マナブ、ぼくの三人はカブトムシを見つけ、喜び勇んで木に登るのですが、
その木は近所でも有名なカミナリじいさんの家の木。
ヒデトシがひとりつかまってしまいます。
小学生男子、身につまされることが多そう(笑)。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おともださにナリマ小 [ 高楼方子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


1年生になったばかりのハルオ。
ある日、学校へ行ってみたら不思議なことばかり。
あれ?あれれ?と思いながら読み進め、
やがて戸惑いがワクワクに替っていくのが、面白い♪



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

にじいろのさかな (世界の絵本) [ マーカス・フィスター ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


綺麗なうろこって、なんなのかしら?
其々の立ち位置によって、この絵本の捉え方は様々だけど、
子供は子供なりに、大事なことを考えるきっかけになる絵本だと思います。
そういえば、今年で刊行25周年なんだそうですね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし [ レオ・レオニ ]
価格:1572円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


昔、小学校の教科書で読んだ懐かしのスイミー♪
道徳的すぎる感があるけど、
この発想と絵は素敵だな~と、改めて思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウミガメものがたり [ 鈴木まもる ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


ウミガメの生態から環境までを考えさせられる科学絵本。
臨場感あふれる出産シーンにドキドキ。
自然を守るためにどうしていけばいいかを、
こどもにとっても身近なことで、判りやすく気づかせてくれる一冊です。




自然に恵まれた環境は、得難いもの。
なくすのは簡単だけれども、もう一度手にするのが何と難しいことか。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せかいでいちばんつよい国 [ デーヴィド・マッキー ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


真に強いとは、どういうことなのか?
この絵本を読むたびに、沖縄のことを考えさせられます。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さかさま [ TERUKO ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


自分とは違う価値観や立場の人がいて、
正悪という判断は、
その立場が変われば簡単にひっくりかえってしまうことを
判りやすく伝えてくれる絵本です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウエズレーの国 [ ポール・フライシュマン ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


ウエズレーは夏休みの自由研究で一念発起。
新種の作物を育て、新しい文字や数の数え方を考案、
自分だけの特別な文明を創り出していく様子は、
とってもユニークでワクワクします。
発見と発明と未知への可能性、まさに子供そのものですね♪





NASAの女性宇宙飛行士 キャスリーン・ルビンズさんが
国際宇宙ステーション(ISS)から地球の子どもたちへ読み聞かせをした話題の絵本。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ) [ E・ペチシカ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


モノ作りの過程を追いながら、
最後には出来上がりの達成感を感じられる絵本。
いろんな動物たちの手を借りながら
一緒に作り上げていくのがいいですね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめてのキャンプ [ 林明子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


なほちゃんの初めてのキャンプ体験。
大きい子に混ざって一生懸命な様子にハラハラ&ドキドキ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まほうのじどうはんばいき [ やまだともこ ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


こうへいが見つけのは、その時必要なものが何でも出てくる不思議な自動販売機。
しだいに販売機に頼っていくこうへいを心配したお母さんが・・・。
あっと驚く爽快なラストが素敵♪




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一さつのおくりもの (どうわがいっぱい) [ 森山京 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


ひとつのものを大切にする心。
ほのぼのとした絵も素敵ですが、お話自体がとても素晴らしい♪



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さっちゃんのまほうのて [ 田畑精一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


先天性四肢欠損という障害を負って生まれたさっちゃんが、
傷つきながらも現実をうけいれ、
力強く前向きに生きていく姿に感動させられる1冊。





愛する者との死別がテーマの作品です。
シニア犬と暮らす我が家では、ちょっと禁断のテーマ。
とても素敵なお話なのですけどね。





ちいちゃんはこねこを拾いました。
でも、お家はアパートで飼えません。
小さな命を守ろうとがんばった女の子のお話。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

としょかんライオン (海外秀作絵本) [ ミシェル・ヌードセン ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)


いつも静かな図書館にライオンが現れ、みんな大あわて。
でもお行儀のいいライオンは、すぐにみんなと仲良しに。
私の中で、ベスト5に入るお気に入りです(笑)。






+ + + + + + + + + + + + + + 

こちらにも、
参考になることがたくさん!
お気に入りの1冊に出会えますように♪


にほんブログ村テーマ 読書感想文を書こうへ
読書感想文を書こう

夏休みの宿題


小学生と作文



スポンサーサイト

2017/08/05   学びと育ちの環境作り     904TB 0   904Com 4  

Comment

 

nk6700     2017/08/06   [ Edit ]

小1から読書感想文あるんですね。
ウチの子供達が通う小学校では、感想文必須ではないようです。
活字の本、長男は好きで読むのですが、次男がなかなか読んでくれません。
もっと関心を持って欲しいのですけどね^^;

chie6701     2017/08/08   [ Edit ]

goopeeさんのブログで小1から読書感想文があるんだ!とびっくりしました~。
読むのは好きでその本についてあーだこーだと話すことはあってもそれをまとめて書くとなると話は別!!
いや~。。。小学校。。。大変ですね(^^;

tomくん夏休み満喫してるかな?
台風の被害などないですか?
我が家も今週末から来週半ばまで少ないけどお盆休み♪
子供の記憶に残る楽しい思い出を作れたらいいなぁ(^-^)
お互い楽しみましょうね♪

 goopee6703   nkさんへ   2017/08/09   [ Edit ]

そうなんです、今年から読書感想文に取り組み中です。
夏休みが始まって早々に仕上げたのですが、 これがなかなか大変でした(笑)。
好きで読むのと、感想をまとめるのは、
息子にとっては丸っ切り違うみたいで、四苦八苦してましたよ。

 goopee6705   chieさんへ   2017/08/16   [ Edit ]

お返事が遅くなってごめんなさーい。ヽ(´o`;
そうそう、小1から読書感想文があるのです。
ついでに、科学好きな息子が、工作ではなく科学作品を選択してくれたものだから、
母子でヒーヒー言いながら、疑問→実験→考察をまとめる作品も作りました(笑)。
それは後日に、記事に出来るといいな。

tomの夏休みは、
8耐〜沖縄旅行〜鈴鹿サーキットで親子バイク3連チャン〜福井に釣り旅行で、
昨日久しぶりに自宅で1日過ごしました。
今日からまた学童だよー。(*^_^*)
全てに付き合った夫は、『今月パパは全く働いてない』と息子にダメ出しされてます(笑)。


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/904-8164a31b