one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [子育て ] の記事一覧

今年も続けます★朝食強化★





わっせ。わっせ。


名称未設定 1

先月のはじめ、
tomと一緒に、今年の落花生の収穫をしました。
面白いように、ズバッと土から抜ける落花生。


asakatutuu7.jpg

根っこから実をもぎ取り、
土の中に残ったままの実も、掘り起こします。
作っているのはほんの数株なので、
収穫はこのくらい。


asakatutuu8.jpg

綺麗に洗って、
塩茹ですること、40分(笑)!
私の大好物の、ビールのおつまみが出来上がり♡


asakatutuu12.jpg

tomも結構好きみたいなので、
この後数日は、
強化中の朝ごはんにも、添えて出しました。
一緒に写っている、半生タイプの干し芋も、自家製♪
こちらは、家族にも大人気で、
毎週末のように、ザルいっぱいに作っていますが、
作る端からなくなっていきます(笑)。





お歳暮に頂いた、
無農薬りんご (↓)。


asakatutuu9.jpg

長野県は、松川のものです。
りんごの産地としてはとても有名な地区で、
毎年、贈ってくださるこのりんごを、
tomが心待ちにしています。





りんご同士がくっついていると、
自ら発生させるガスで、周りのものを腐りやすくしてしまうので、
ふとつひとつをビニール袋にいれ、乾燥を防ぎ、
その状態で、冷蔵庫の野菜室に入れている我が家。
たくさん頂いた蜜入りりんごも、
この方法で、1ヶ月以上美味しく頂けています♡


asakatutuu10.jpg

朝ごはんのデザートとして出すと、
tomが大喜び(笑)。
おかずを食べるスピードも、自然とアップするようです。


asakatutuu5.jpg

主食の炭水化物に、たんぱく質。
そしてお野菜。
いつもいつも、バランスよく摂るのは難しいけれど、
春から始めた朝食強化で、
朝からしっかり食べることが、
tomの中で、毎日の習慣となってくれたのが嬉しい♡





これからも、
ゆるゆる続けていけたらいいな。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

旬のものを取り入れるのって、
やっぱり良いですねー。
食べ物への興味にも繋がるし、
食に興味を持てるし、
そして何と言っても、新鮮で美味しい♡
只今、繁忙期真っ只中の私(笑)。
平日は残業するのこともちょくちょくあり、
保育園の送りからお迎え、
降園後のルーティンワークまで、
全てkooにお願いすることも増えてきているのだけれど、
せめて朝ごはんは、
少し手をかけ、愛情込めて(笑)!
無理のない範囲で、頑張っていきたいと思います♡


にほんブログ村テーマ こどもごはん☆おおきくなってね。へ
こどもごはん☆おおきくなってね。

常備菜や作りおき


野菜と子どもと朝ごはん



スポンサーサイト

2017/01/09   子育て     808TB 0   808Com 6  

2016年の〆




クリスマスが過ぎると、
あっという間に年末ですね。


hiyasinsu4.jpg

保育園児の息子は、28日まで登園。
同じく母も、明日が仕事納め。
何だかんだ言っても、
あっという間の1年だったなぁ・・・と、感慨深いです。


hiyasinsu2.jpg

息子も、写真を見ながら、今年1年を振り返っています。
先日も、沖縄のことを色々思い出して、
こんなものを作成。


hiyasinsu3.jpg

美ら海水族館で、撮っていただいた写真たち。
結構、ありますよね~(笑)。
ここから発展して・・・
沖縄のお宿のこと、
海釣りが楽しかったこと、
連日の磯遊びや、夜に星を眺めたことなど・・・
思いつくままに話していました。


名称未設定 1

そうそう!
先日、パパから貰ったタミヤのフォークリフト(工作キット)も、改造進行中。
実際動かしてみて、
操作しやすいように、アレンジを加えています。
空き箱を利用してパレットを作ったり、
半透明のファイルを切って、
運転席の周りに、ガラスのように張り付けたり。


kufuu1.jpg

操作してて、一番気をつけなくてはいけないのは、
こちらの配線。


kufuu2.jpg

ギアやタイヤに巻き込まれると、
最悪、配線が切断されてしまうので、
それを防ぐために、
運転席から出ている配線が、車の前には回り込まないように固定したり、
ギアにカバーをつけたりと、
自分なりに色々考え、工夫をしたようです。
実際に見せてもらい、
その説明を聞くと、
息子なりの考えがしっかり形になっていて、
それがまた大人から見ても理に適っていたりして、びっくり!





5歳。
好きなことは、
無我夢中ですね。


hiyasinsu9.jpg

去年、頂いた月桃。
寒さが厳しくなってきたので、
外置きしていた鉢を、陽当たりの良いの室内に移動しました。


hiyasinsu8.jpg

小さかった苗も、
やっとここまで成長(笑)。
来年あたり、可愛らしい花が咲くといいなぁ♡





家族みんなで
楽しみにしています。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

今年も、残すところ数日。
皆さんはどんな1年でしたか?

我が家にとっての2016年は、
メキメキ男子っぽさが増したtomに引っ張られるように、
いろんな経験やお出かけにチャレンジ出来た1年でした。
パパの出番も、グーンと増えたもんね。(*^^*)
本当に逞しくなったなぁ・・・としみじみ思います。

年末年始は7日間の冬休みということもあり、
両親と一緒遊べるのを、とても楽しみにしている息子。
ちょこちょこお出かけしつつ、
のんびりと過ごせたらいいな♪

少し早いですが、
本記事にて、
年内最後のご挨拶とさせていただきたいと思います。

ブログを通して繋がれた、このご縁。
いつも温かくお気持ちを寄せていただき、
本当にありがとうございます。

皆様どうぞ、
良いお年をお迎えくださいね。


にほんブログ村テーマ 今年を振り返って……へ
今年を振り返って……

知識と実体験をリンクする♪


リビングのこどもスペース


子どもの作品



2016/12/27   子育て     812TB 0   812Com 6  

2016★今年はこんなクリスマス★





クリスマス連休は、
いかがお過ごしでしたか?


名称未設定 2

我が家も予定通り、近場でのんびり。
初日は、父子で工作キット作り。
イブは、朝からお友達と一緒に支援センター。
砂場でモリモリ遊び、
みんなしてびしょ濡れになりました(笑)。





帰宅後は、
3時のおやつに、クリスマスケーキを食べながら、
おうちで映画鑑賞♡
観ている映画は、こちら(↓)。



51WK8YqdPUL.jpg
はやぶさ/HAYABUSA [DVD]


以前からtomがハマっている、小惑星探査機『はやぶさ』。
何度もレンタルして、
その都度返却するのを寂しがっていたので、
思い切って、母からプレゼント♡
映画の完成度に反比例するようなプチプライスに、
びっくり(笑)!
かなりオススメです!!




61uu57sTDTL__SX401_BO1,204,203,200_
小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑



ちょうど映画を観ていたところへ
こちらのプレゼントを手に、
じいじ&ばあばが来てくれて・・・



名称未設定 2


おうち映画鑑賞会が、
さらに盛り上がりました(笑)。
お父さん&お母さん、ありがとう♡





クリスマスディナーは、
コストコのシュリンプカクテルが、大人気。


2016xmas1.jpg

初めて買ってみたのですが、
新鮮プリプリで、
すごく食べ応えがありました♪
tomはエビが大好物なので、
チリソースをマヨネーズに替えて、もりもり完食(笑)。


名称未設定 1

クリスマス・イブの就寝前。
サンタさんへのお手紙を書き、
おやつとお茶を用意。
お楽しみのプレゼントは、貰えるかな?




nikko水陸両用ラジコン
ナノ・バポライザー2 ブルー N94141



tomが欲しいのは、ラジコン。
ガタガタ道でも走れる、
防水防塵タイプが希望。
(尚且つ、親としては走行可能時間が長いものが良いかな・・・と。)



2016xmas3.jpg

翌朝。
早い時間に飛び起きて
すぐにツリーの下を見に行きました。
『サンタさん、お菓子食べてくれたー。』という喜びの声に続いて、
プレゼント発見の雄叫びが(笑)。



2016xmas4.jpg

早速、
積み木でコース作り。


2016xmas5.jpg

ブイブイ走らせます。


2016xmas6.jpg

とっても楽しそう。
良かったねー。



hiyasinsu5.jpg

ちなみに、ちゅらには、
お手製の段ボールハウスを、息子がプレゼントしてくれました。
こちらも、結構気に入ってくれたみたいで、
中に入っては、ホリホリ大忙しです(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

まったり3連休。
サンタミッションも無事クリアし、
子供の純粋さや、嬉しそうな表情のひとつひとつに、
とても癒された週末でした。
今年の勤務は、残すところ後3日。
バタバタと忙しい3日間になりそうですが、
この週末でフル充電されたバッテリーを頼りに、
頑張って乗り切りたいと思います(笑)。


にほんブログ村テーマ 我が家のクリスマスへ
我が家のクリスマス

クリスマスプレゼント


* ワンコと子供 *



2016/12/25   子育て     815TB 0   815Com 6  

PapaサンタのX'masプレゼント




X'masの3連休が始まりましたね。


tamiya7.jpg

季節柄、
仕事がモリモリで、
夫婦とも少々煮詰まり中。




我が家は、いわゆる 『サンタさんからのクリスマスプレゼント』 のほかに、
パパやママ、両家の祖父母からも、
ちょっとしたプレゼントを用意しているので、
3連休は順番にそれを開けつつ、
のんびり過ごす予定でいます。


tamiya1.jpg

初日の今日(23日) は、
papaからのクリスマスプレゼントを渡しました。




51tW9SdoTmL__SX466_.jpg
タミヤ 楽しい工作シリーズ No.115 フォークリフト工作セット



kooが選んだのは、こちら(↑)。
サイエンスフェスティバルでも、tomが喜んで遊んでいた、
タミヤのラジコン工作キット。
3チャンネルリモコンで、
フォークを上下に動かしたり、
車体を前後左右に動かすことができます。
そのあたりは、本物のフォークリフトの操作と全く一緒というのは嬉しい♪




tamiya2.jpg

組み立てマニュアルを見ながら、
父子で一緒に作ります。
歯車やおもちゃの仕組み、電気、モーターなど、
息子も興味津々です。


名称未設定 1

部品の確認。
なんちゃって・・・な組立では動かないので、
ひとつひとつ丁寧に。


tamiya3.jpg

マニュアルを見て・・・


tamiya4.jpg

実物を確認して・・・




大丈夫かな?
あってるかな?


名称未設定 2

細かいパーツが多く、
緻密性や、力のいる作業もあるので、
そういう部分はkooが作業しつつ、
出来そうなところは、積極的にtomに手伝ってもらっていました。


TAMIYA5.jpg

ネジがなくなっちゃったり、
切断する部分を、指定されたより短くしちゃったり・・・
色々やらかした息子のフォローも大変~(笑)。


tamiya8.jpg

それでも、何とか完成!


tamiya9.jpg

フォークリフトで、お手紙を運搬中。




両手での操縦に慣れなくて、
ちょくちょく荷物を落としてるけど・・・
楽しそうで何より。
この後、自分なりにカスタマイズを楽しんでいた息子っち。
その様子は、
また別の機会にでも・・・(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

タミヤのプラモデル。
職場の後輩男子たちに尋ねたら、
小さい頃にめっちゃハマったおもちゃだったと言う声をたくさん聞きました。
夫のkooも、基本的なモノ作りの大切さを常々口にしているし、
tomもこういうの大好きなので、
機会があれば、他のものも購入してみようかな?
ラジコンタイプは配線があるので、推奨15歳からですが、
パパと一緒なら、未就学児でもそれなりに楽しめると思います。
手先も使うし、乗り物の基本的な構造や動く仕組みなんかも学べるので、
特に男児には、オススメです。


にほんブログ村テーマ 子どものためのお買い物へ
子どものためのお買い物

クリスマスプレゼント


ものづくり教育


子供を賢くする方法



2016/12/23   子育て     814TB 0   814Com 4  

パパから息子への実地教育




冬本番を前にして、
父子で、車のタイヤをスタッドレスに交換してくれました。


mononosikumi3.jpg

初めてパパと一緒にタイヤ交換をしたのが3歳の頃なので、
息子の作業歴も、3年目。
『今年は、自分ひとりでやってみたい』 と希望を口にしていましたが、
さすがに安全面を考えると、それは・・・ネ。


mononosikumi2.jpg

それでも、
作業の手順とか
道具の使い方などについては、
ばっちり♪


mononosikumi4.jpg

息子のやる気もだけれど、
一つ一つ丁寧に教えつつ、
出来るところは見守り、
難しそうなところはフォローしながら、
実地で学ばせた夫の手腕のおかげだな・・・と、
しみじみ思います。


mononosikumi1.jpg

例えば、今の子供たちが夢中になっているゲーム機。
あのボタンを押すことで、
どうして、そんなふうに動くのか?
それを不思議に感じ、その仕組みに興味を持つような人間であって欲しい。
家電や車など、
身の回りのものについて、構造を理解し、
基本的な部分の修理&修繕が出来る程度の力は、持っていてほしい。




道具は、
使われるものではなく、使うもの。




息子も、父の背中を見て、
ちゃんと追いかけているのですね。


名称未設定 1

そんな父子が、絶賛しているのは、こちら。
鈴鹿サーキットの遊園地内にある、『のりもの研究所』。
こちらの施設は、元ホンダの技術者さんが指導員。
整備に使う工具は、もちろん本物。





そして、

① きちんと挨拶をすること。
教える立場、教わる立場が
お互いに敬意を持って作業に向かう大切さ。

②片づけを徹底すること。
床に放置したものに躓いたり、パーツを紛失することもなく、
作業に集中し、ミスをなくすことの大切さ。

③工具を正しく安全に使うこと。
より作業しやすい使い方をすることで、危険を回避する大切さ。

この3点を、
とても丁寧に繰り返し教えてくださいます。




みなさん、根っからの技術屋なので、
試行錯誤している息子っち相手に、
毎回一緒になって、
あーだこーだと、工夫を凝らし色々教えてくださるのがありがたい♪



私のように、メカが苦手・・・って方は、
こういう施設を上手に利用されるのも、アリですよね。
子供たちも、夢中になること請け合いです。


mononosikumi6.jpg

それにしても、
今年は本当に何度も何度もお世話になったなぁ!
夫の提案で、
仲良しの博士宛てに、
写真てんこ盛りのクリスマスカードを贈りました(笑)。




来年もまた、
たくさん遊びに行けるといいね♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

ものづくり、メカいじりへの好奇心。
我が家は男の子なので、
ぜひとも伸ばし、育ててやりたい部分です。
基本的に、両親の得意分野は、
それぞれが協力して教えるスタンスの我が家。
でも、パパもママも教える知識がない場合は、
子供と一緒に体験しながら、親も教わったり、
素晴らしい先達との出会いを大切にするのも、ひとつの方法だと思っています。
子供が小さいうちは、
知識を詰め込むのではなく、
思考する経験や、そのための時間こそ大切にしてやりたい!
こういう経験も
親子でどんどん楽しんでいけたらいいなと、思います。


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

パパの育児


ものづくり教育

2016/12/13   子育て     806TB 0   806Com 2  

朝ごはんがしっかり食べられるようになってきた!





GW過ぎに始めた、朝食強化(増量)計画。
今も何とか継続中です。


asakatutuu2.jpg

始めた頃は、
食べるのに時間もかかり、試行錯誤の日々でしたが、
成長とともに、食べる量も増え、
時間も以前よりはスムーズになってきました。


asakatutuu3.jpg

パン食の時は、
飲み物にココアをリクエストされることが多いかな?
温めた牛乳に、
純度100%のココアパウダーとハチミツを混ぜ、
甘さを調整しています。


asakatutuu1.jpg

ご飯の時は、断然おにぎり派。
スムーズに食べられるのがいいですね♡
金時豆の甘煮(母作) や、
五目煮(父作) は、
我が家の定番常備菜です。


asakatutuu6.jpg

そうそう。
こちらは、秋に収穫したサツマイモ。
極々小さなサイズがたくさんあったので、
蒸してから皮を剥き、
丸ごと干し芋にしましたー。
これが半生な仕上がりで、すごく美味しかった♪


asakatutuu11.jpg

軽く炙って、朝ごはんにも出します。
安納芋なので、お芋そのものがすごく甘くて、
干し芋がスイートポテトのよう♡


asakatutuu4.jpg

寒くなってきたので、
汁物を添えることも増えたかな?
お野菜と一緒に、あったかさもたっぷりなのが嬉しい。


名称未設定 3

この週末は、
朝ごはんの後に、
お歳暮で頂いたチーズケーキも出しちゃった♪
優しい甘さが嬉しい♡
朝からほっこりしますね~。




いつもありがとうございます。
(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + 

就学に向けて、母がいちばん心配しているのは、
実は、息子のトイレがすごーく長いこと。
あ、もちろん 『大』 に限ってのことですよ~。
ゆうに10~15分くらい、トイレに籠りきりなのです(苦笑)。
保育園では急かすことなく行かせて頂いてるそうだけど、
就学したらどーするつもりなんだろう?σ^_^;
この朝食増量計画で、
少しでも朝の排泄を、習慣化できるといいんだけどなぁ・・・。


にほんブログ村テーマ こどもごはん☆おおきくなってね。へ
こどもごはん☆おおきくなってね。

常備菜や作りおき


野菜と子どもと朝ごはん


2016/12/11   子育て     807TB 0   807Com 2  

我が家のクリスマス準備





12月に入り、
今年もアドヴェントカレンダーを準備。


adven1.jpg

数字の書いた箱の中には、
ちょこっとしたおやつと、息子へのお手紙。
おやつはもちろん、
お手紙を楽しみにしていてくれる息子に、
思わず頰が緩みます♡


adven2.jpg

そういえば、
去年の今頃はまだ文字に関心がなくて、
少しでも興味を持つきっかけになれば・・・と、
このお手紙を始めたんだったっけ。




たった1年前のことが、
何だかすごく懐かしく感じられるなぁ。
この年頃の成長の目覚ましさには、びっくりさせられてばかりです。






そうそう。


adven5.jpg

先月。
サツマイモを掘った時に、編んでおいた茎のリースが、
良い感じに乾涸びてきたので、
息子を誘って、リースを作ることにしました♪


adven6.jpg

飾りつけ用に用意したのは、
自宅の畑で育てていた綿花やハーブ。
庭木の葉っぱや、木の実。
公園で拾ってきた松ぼっくりなど。


adven7.jpg

近所に住む姪っ子が遊びに来ていたので、
ふたりをフォローしながら、
クルーガンやホチキスを使って工作。


adven4.jpg

出来たー♡


adven3.jpg

左が息子で、右が姪っ子。
姪っ子は、実家へ持って帰って行きましたが、
息子は自分で作ったリースを、
保育園に飾りたいとのこと。
今朝、張り切って持って行きました(笑)。




子供達が、クリスマスを楽しみにしている姿って
何ともに微笑ましいですね♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

お手製のクリスマスリースは、
tomのクラスの壁に飾っていただけたとのこと。
お友達にも先生方にも、たくさん声を掛けて貰ったようで、
本人もとても嬉しそうにしています。
良かったね♡


にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

インテリア*冬*クリスマス支度


我が家のクリスマス



2016/12/05   子育て     803TB 0   803Com 2  

咳コンコンのお籠りDAY




先週末のこと。




久しぶりに、38度台をマークした息子っち。
元気そうなので、病院には行かず、
自宅で寝る前の足湯をしてあげたら、
一晩ですっきり解熱。




でも、鼻は引き続きズルズルだったので、
勤労感謝の日(祝日)は、
自宅でのんびりと過ごしました。




お籠り中の息子が引っ張り出してきたのは、
こちらの日本地図パズル。


tizu7.jpg


『くもん』のものです。



くもん日本地図
くもんの日本地図パズル



地方別に色付けされたピースと、
そういう区別のない白いピースのう、
この日は、白いピースで遊んでいました。


tizu8.jpg

本人いわく、
『同じ形のところにはめていけば良いんだよー。』
とのことで、
県名やら位置関係が解っているわけではないのです。
それでも、
『これは恐竜』『こっちは鍵』なんて形を見立てをしていたり、
遊びに行った県の形は覚えていて、
『これは鈴鹿サーキットのある三重県』とか、
『◯くんが住んでる△△県』なんて
言っているのを聞くのも、微笑ましい♡




くもん世界地図
くもんの世界地図パズル


本人も興が乗ったのか、
次はこれ(↑)。




tizu4.jpg

『ロッシのいるイタリア、発見!』
* ロッシ ・・・ バレンティーノ・ロッシ (tomがリスペクトしているmotoGPライダー)


tizu6.jpg

という感じで、黙々と作成。
その隙を盗んで、
母はちゅらの目元の毛を抜き抜きしました。


tizu5.jpg

刺さりそうなほど伸びていた毛がなくなって、
目元、すっきり♡


tizu2.jpg

抜き抜きのご褒美に、
おやつを詰めたおもちゃを渡します。


tizu3.jpg

ほじほじ。


tizu1.jpg

こちらの方は、
パパに唆されて、地球儀までスタンバイ(笑)。
地図パズルから地球儀、
はたまた国歌を口ずさみながら、
ふたりであーだこーだと楽しそうです。





といっても、
ふたりがしてるのは、
どこまでいってもバイクのレースの話であり、
レーサーの出身国やレースの開催国の話!
・・・なんですけどね(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

のんびり過ごしたおかげで、
息子の体調は、随分復活しました。
ところが今度は私の方が少し微熱気味。
鼻喉に違和感ありですが、
今のところは、気合いで出勤しています。σ(^_^;)
インフルエンザも本格的に流行り始めているし、
お互い体調には、気をつけたいですね。


にほんブログ村テーマ 子育てで感じること!へ
子育てで感じること!

のんびりゆっくり…子育て日記


♪子供と犬や猫のいる生活♪



More ?     2016/11/27   子育て     798TB 0   798Com 2  

お祭り出演と社会勉強





自治体主催のお祭り。


osaifu4.jpg

毎年、オーブニングには
公立保育園の年長児による『よさこい』が披露されます。
今年はtomも、
クラスのみんなと張り切って参加してきました。


osaifu3.jpg

他の保育園との合同練習なども含め、
園でもいっぱい練習してきたんだよね♪
大勢のお客さんの前で、一生懸命踊る子供達。
本当によく頑張りました。





出演が終われば、
ほっと一息。


osaifu2.jpg

この日のために、
ちょっと前から、ご褒美のお小遣いを渡していました。
なんだかんだで1200円ほど貯められたので、
お祭りでは何でも好きなものに使っていいことにし、
本人に管理させて出かけてみました。


osaifu1.jpg

綿菓子100円。


名称未設定 2

ヨーヨー釣りも100円。


名称未設定 1

バザーに出てるおもちゃが欲しくなっちゃった!
柱にしっかりビニール紐で括り付けられていて、取れないので
お店の方に、『これを下さい』と勇気を出してお声掛け。
声が小さいと聞こえないよー。
もう一度トライ!
『これ下さい。』
お、振り向いて貰えた〜♡
お値段は50円。
100円玉を渡し、50円のお釣りを受け取ります。


osaifu5.jpg

無償で楽しめる木工体験。


osaifu6.jpg

住宅会社のスタッフさんが、
丁寧にサポートしてくれます。
ホットボンドを使って、作りたいものを考えて作ります。


osaifu7.jpg

tomが作ったのは、飛行機。
滑走路を走るための車輪とか、
羽根部分にエンジンを付けたり・・・と、自分なりの工夫も♡
ノリの良いスタッフさんで、
息子のごっこ遊びにも、しばしお付き合いくださいました。





この後、メロンパン(130円)も購入し、
風船もいただいて、ご満悦♡





私も、
就園前にお付き合いのあったママ友さんにもたくさん会えたり、
高校の友人(今は役所勤務)に17年ぶりにばったり遭遇したり、
地元を活性化するお仕事をされてる方と繋がれたり、
なかなか面白い日になりました。





にほんブログ村テーマ 保育園児へ
保育園児

子育てを楽しもう♪


子供と一緒にしたいこと!





さて。
いよいよ今週は、小学校の就学前検診。
そして年長児として、保育園最後の運動会です。
体調を崩さないように気をつけつつ、
楽しみたいものですね。





2016/10/02   子育て     770TB 0   770Com 2  

『保育士おとーちゃん』 講習会へ




天高く、馬肥ゆる秋。


si-ru2.jpg

近所の田んぼも無事収穫が終わり、
稲藁干しが、あちらでもこちでも見られる季節になりました。
この風景に、tomが興味津々で、
器用にくるくると藁を円錐状に広げてらっしゃるおじさんに、
『なんでそんな形にするの? おうちなの?』
と、声を掛けては、
色々教えていただいています。
徐々に深まっていく秋の気配に、
自然気持ちも穏やかに・・・思わず深呼吸したくなりますね(笑)。





そんな中、
保育士おとーちゃんの講演会に、
先日参加してきました。
元・保育士としてのご経験を活かされた、親身で的確なアドバイス。
書かれているブログも、
主に0歳から3歳くらいのお子さんを持つ悩めるお母さんに、
絶大な人気がありますね。
かく言う私も、tomが1歳半くらいの頃に偶然知って、
当時かなり読み込ませていただきました♡
その後、自分の中でのブレがずいぶん減り、
自然ブログを拝見する機会も減っていたのですが、
久しぶりにブログを拝見した時に、
今回の名古屋での講演会の存在を知り、大興奮(笑)。
すぐさま申し込みのメールを送ったのでした。(*^^*)
初めてお会いした保育士おとーちゃんは、
とても柔らかな口調の、優しげなお人柄。
2時間程の講演会と質疑応答の中で、
心に触れた部分を、私なりにご紹介させてくださいね。





+ + + + + + + + + + + + 





子育てを頑張ると、
どうしても課題が増えがち。

★早くおむつを取りたい
★好き嫌いなくしっかりご飯を食べてほしい
★お友達と仲良く遊んでほしい
★〇〇を上手にできるようになってほしい

しかも、昔のようにたくさんの大人が子供と関わることが減り、
核家族が増え、
頼る場所はないのに、情報を得ることのみが容易になったせいで
特に母親の肩に、子育ての責任やプレッシャーががっつりというのが、
私たちを取り巻く現状です。





そんな中で、子供がのびのび育つには、
母親がリラックスして余裕があることが、大切。
そのうえで、
子供をありのままに受け入れる包括的受容があれば、
親子の間にしっかりとした信頼関係が出来、
子供というのはガミガミと叱らずとも、
大人が『可愛いな』と感じられる姿でいられるのだとか。
この『受容』というのが、
保育士おとーちゃんのお考えの『核』になる部分なのだと思います。




『甘え』 と 『甘やかし』 のお話もありました。
家庭ごとでどんな方針を取ろうと、
その方針をブレさせず、親として責任を持って子供を導ければOK。
ぐずぐずに負けた挙句、不本意ながら容認しちゃうのが一番いけない。
子供がぐずぐずしている状態は、葛藤の真っ最中なんだとか。
そして包括的受容の上に成り立った親子の信頼関係があれば、
最後には必ず、子供は親の意見に納得してくれるものだ・・・ともおっしゃっていました。




この親子の信頼関係ですが、
ごく基礎的な部分として、
否定と肯定の感覚が育っているかどうかは、とても大切。
例えば、いたずらしている時にその行動をたしなめられたような場面で、
この感覚が育っている子なら、『気を付けよう』と素直に受け止められるところが、
育っていない場合は、『自分自身を否定された』 と捉えてしまう。
そこで、その現状から逃げ出すために、
暴力的になったり、素直な甘えが出せなくなちゃうというね。




では、そんな状態をどうやったら抜け出せるか。
母がリラックスして子供に接しられる状況や、
子供が素直に甘えられ、ありのままの自分でいられる状況に近づくために、
どうしたらいいのか?




そのきっかけとして、
保育士おとーちゃんは、たくさんのヒントを提示されます。
例えば、くすぐり遊び。
例えば、父母の間に子供を挟んで、ぎゅっぎゅっぎゅー♡
例えば、子供の話を目を見て聞く。出来ればちょっと身を乗りだして、『聞いてるよ』をアピール。
例えば、『ありがとう』『大好き』『可愛いね』などの感情の言葉をたくさん掛けて、お互いの共感を高める。
親子の関わりは、叱るか褒めるかだけじゃないよ。
出来たことをありのままに『出来たね』と認める=容認、も大切。
そんなことから、少しずつプラスの積み木を積み重ね、
望ましい姿に変わることで、どんどん包括的な受容が増え、
親子の信頼関係が育ち、
結果、叱る必要のない子育てへと・・・。





お話を聞いて、
気持ちが楽になったお母さん、
私も含めて、きっとたくさんいらっしゃったんじゃないかな♡
ご興味ある方、
書籍(↓)なり、ブログなりをぜひご一読くださいね。




叱らなくていい子育て
保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」



心がラクになる子育て
保育士おとーちゃんの「心がラクになる子育て」





お話の終盤には、

★子供の将来について
★昨今の早期教育について
★早期教育と幼児教育の違いについて

就学を来年に控えた我が家にとって、
気になる話も色々でました。




親は、幸せのモデルを子供たちに与えることが大切。
日々の生活の中で、幸福感をたくさん感じさせてあげたいね。
子供は、誰かに信じて貰ったところまで伸びていける。過干渉にならないで。
子供の要求を満たすかかわりだけでなく、
大人が興味のあること&やりたいことの中に、もっと積極的に子供をかかわらせていくことで、
子供の心はより大きく満たされるんだよ。





お考えのに共感することがたくさん♪
何だか、嬉しくなっちゃいました。




にほんブログ村テーマ 子どもの輝く笑顔のためにへ
子どもの輝く笑顔のために

にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!




我が家でも、
いつか息子が大きくなった時に、
彼の子供時代が、幸せな思い出の記憶として心に残るように♡
そんな手助けが出来たらな、と思います。(*^^*)



2016/09/10   子育て     763TB 0   763Com 12  

父の日のプレゼント





Father's Day ♡


名称未設定 4

生憎のお天気だったため、
久しぶりに、家族でショッピングモールへ。




休日のお買い物。
たまにいくとすごく新鮮(笑)。
ちょうど子供用のイベントが開催されていて、
tomも、ダンボール貯金箱作り (無料の創作キッド) に挑戦です。
いろんな種類があるなかで、
大好きなジンベエザメ・・・最後の1個だったね~♪





『ジンベエ』 といえば、
我が家の大黒柱への感謝の贈り物は、
こちらです。




名称未設定 3
限定 日本製しじら織り甚平ロングパンツ



楽天のお買い物マラソンに合わせて購入したので、
到着が少し遅れちゃってますが、
パンツ丈は、kooご要望の七部丈(笑)。
国産のしじらで作った甚平は、
紺よりやや明るめの、青紺をセレクトです。




しじら甚平KIDS
しじら 巾着つき KIDS甚平




ちなみに、
お揃いの生地ではありませんが、
似たような模様のキッズサイズを、tom用に購入。
tomの夏の寝間着には、普段から甚平を愛用しているのですが、
今着ているうちのひとつが、少し小さくなってきたので、
パパに合わせて、買い替えました(笑)。




ふたりとも
よろこんでくれるかな?




贈り物はそれだけのつもりだったのに、
お買い物に行った先で、
tomと私とで意気投合し、
プレゼントの追加が決定!


titinomi12.jpg

『うりゃー』
と、嬉しげに絡む父と息子(笑)。



急遽、追加したプレゼントは、
パパに似合いそうな、モスグリーンのTシャツ♪
売り場のすぐ横に、お絵描きスペースが用意されてて、
子供達が、その場でオリジナルのプレゼントを作れるんです。
Tシャツ自体は、ワンコインくらいからあって、
子供でも自分のお小遣いで購入可能なのが、
ありがたい。


titinohi1.jpg

tom画伯が描いたのは、
パパの似顔絵。
お店の方が、
丁寧にラッピングしてくださいまして・・・
ウキウキ


titinoni13.jpg

今までなら、
プレゼントをするという行為への理解がイマイチで、
『ほい♪』と、気軽にパパに渡してたであろう息子が、
お店から自宅まで、
自分の手で大事に大事に持ち帰りまして、
お家に着いてから、
照れ臭そうにパパに言葉を掛けながら、
渡しました。


titinohi14.jpg

貰ったkooもすごく嬉しそうで、
そんなふたりを見ながら、
私まで、ニマニマ。




kooさん、いつもありがとう!
それにしても
ホントに、そっくりだねぇ(笑)。




+ + + + + + + + + + + + + + + 

家族にとって、何気ない日常の中で、
ああ幸せだな~と思える瞬間。
大事にしていきたいですね。


にほんブログ村 トラコミュ どこにでもある平凡な毎日へ
どこにでもある平凡な毎日

子どものいる暮らし。

父の日 プレゼントはどうする?



2016/06/20   子育て     716TB 0   716Com 6  

夏風邪 発熱 3日間





病院の診断は 『風邪』。
37.5度から38.5度を、いったりきたり。


natukaze1.jpg

保育園を3日連続で病欠した息子に、
夫が2日間、
私が1日間 (子の介護休暇取得) 、
付き添いました。


natukaze2.jpg

夫が付き添った2日間は、
ぐったりだったらしく、殆ど食事も摂らず。
リビングで仕事をする夫の傍で、
寝たり起きたり (&少し遊んだり) だったらしいです。


natukaze5.jpg

ちゅらの献身的な看護も
プライスレス!!


名称未設定 1

2日目の夕方。
足湯がしたいと強請られました。


natukaze4.jpg

その晩ゆっくり眠り、
ありがたいことに、朝には少し熱も下がり・・・
3日目には食欲も復活。





明日は、夫のバースディ。
まだお咳が残っていて
平熱まであと一歩なので、
この週末は、家族でのんびり過ごそうと思います♡





早く
よくなりますように。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

解熱剤は使ったことのない我が家ですが、
『発熱時の足湯』は、テッパン。
これが意外と下熱に効果大で、
気持ちがいいのか、息子からも熱烈にリクエストが入ります。
今回は、庭に咲いていたラベンダーを添えて。
差し湯をする度に、
何度も癒される香りが立ち上り、
看病疲れ (というより、何も出来ない無力感 ) も、癒される心地です。


にほんブログ村 トラコミュ 共稼ぎ夫婦の子育てへ
共稼ぎ夫婦の子育て

子育てで感じること!

自然育児・ナチュラルライフ

2016/06/10   子育て     712TB 0   712Com 6  

端午の節句




5月5日は、端午の節句。


tango3.jpg

息子も、保育園や絵本などで、どんな日なのか理解しており、
『男の子の日だ~♪』 と、
とても楽しみにしていました。


tango4.jpg

保育園から持ち帰った、鯉のぼり。
頭の部分としっぽの部分に糸をつけ、
天井から吊り下げました。
ゆらゆら~と揺れる姿が可愛くて、息子も大喜び♪


100均おりがみ

自宅では、
100均で買った、こちら (↑) の大型おりがみを使って・・・


名称未設定 1

被れる兜を
張り切って、
パパやママの分も作ってくれました(笑)。



やがて、
実家の両親や祖母も来てくれて・・・
一緒に、ガーデンピクニック。


tango1.jpg

端午の節句のお祝いに、
息子のリクエストに応えて、こちらを贈ってくれました。



世界地図パズル
くもんの世界地図パズル


同じ公文が出してる 『日本地図パズル』 を気に入って、
こっちも欲しいと、以前からオネダリされていたのです(笑)。
日本地図パズルがかなり秀逸なので、
世界地図も楽しめるといいな♪


tango2.jpg

外で遊ぶというので、
まずは、パーツの少ない地域パーツのみで。
難易度の高い国別パーツは、
小さな国がいくつかまとめて1パーツになっているようで、
評価が分かれるところですが・・・
未就学児の息子のおもちゃとしては、アリかなと思います。(^^)
ちゃんとした知識は、地図や地球儀で学ぶとして、
その前段階としての位置関係や形をざっくりと印象付けるには、
パズルってとってもいいおもちゃですもんね~。


tango5.jpg

じぃじやばぁばの他にも、
近所に住む私の叔父夫婦や、
tomのことを可愛がってくれてる近所のおじちゃん、
kooの仕事繋がりの料理家さんなどが、
入れ代わり立ち代わりに、立ち寄ってくださって、
思いがけなく賑やかな1日になりました♪



端午の節句。



菖蒲で邪気を払い、
登り鯉の運気にあやかり。



我が家のやんちゃ坊主も、
のびのびと
健やかに
大きくなぁれ♪




+ + + + + + + + + + + + + + + 

お天気に恵まれた、今年の子供の日。
みなさんは、どんな1日だったでしょうか?(*^^*)
明日(6日)は、我が家は出勤&登園です。
ついでに、tomは麻疹・風疹の予防接種の予定。
息子共々、張り切って頑張ってきま~す♪


にほんブログ村 トラコミュ シンプルに子供と暮らすへ
シンプルに子供と暮らす

五節句/七夕やひなまつり、子供の日など

一人っ子の男の子




2016/05/06   子育て     694TB 0   694Com 4  

やっぱり男の子だな(笑)・・・と思う時






4歳になるちょっと前くらいからかなぁ?


dansi2.jpg

息子を見ていて、
『やっぱり男の子だなぁ』
と、しみじみ思うようになったのは・・・。


dansi1.jpg


考えるより前に、動いている身体(笑)。
怖いもの知らずで、
危険なことにもガンガン首を突っ込んで行く無鉄砲さ。^^;
『一番』が大好き。


dansi3.jpg

女の子が、人間関係を複雑化し、
感情面でぐっと成長しているだろう時に、
彼の興味の対象は、
虫、動物、水族館、恐竜、宇宙、乗り物、石、枝(笑)。


dansi4.jpg

どうやって出来ているのか?
どう動くのか?
物の仕組みに対して、興味津々。


dansi5.jpg

『う◯ち』とか『お尻』とか
オシモな言葉を言ってはゲラゲラ笑ってます。




そして





『自分は男の子だ』という
強い意識の芽生え。




息子とふたりで出掛けた外出先で、
母に付いて女子トイレに入るのを、頑なに拒否し始めたのは、
そういえば、いつだったっけ?
銭湯や温泉のお風呂に入るのに、
女湯に入るのを恥ずかしがるようになったのと、
同じ頃だったかな?




可愛いより、カッコイイと言って欲しかったり、
大きいこと、速いことに憧れたり、
小さな怪我は当たり前。
落ちたり、転んだり、
ひっかき傷が絶えなかったり。^^;




小さな怪獣との日常は、
驚きと発見と、
呆れと溜息のくりかえしです(笑)。




さて、この週末は、
我が家の小さな怪獣と、どんな経験が出来るかな?
職場でふっとリラックスした時に、
そんなことを考えては、ニンマリしちゃうのが、
今の私の日常です。




みなさんも、どうぞよい休日を
お過ごしくださいネ。



+ + + + + + + + + +



いやでも、実際のところ、
男の子って、母にとっては本当未知数!
可愛いんだけど、危なっかしくて、
ふぃーっと、大きな溜息をつきたくなることもいっぱい(苦笑)。
そういえば、『くれよんし◯ちゃん』って、5歳児設定なんですねー。
ああ、妙に納得!!


にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

**男の子のママ・パパ**

子育てを楽しもう♪


2016/04/24   子育て     684TB 0   684Com 6  

子供にどうやって伝える?東日本大震災




3.11。
5年前のあの日、
私は、tomを出産したばかりで、まだ産院にいました。
ゆうらゆ~らとした大きな横揺れを、
産後の貧血から来るめまいかな・・・と混乱しながら、
ちょうどお見舞いに来てくれていた友人といたのを、昨日のことのように思い出します。




夕方から、
テレビのニュースでその震災の驚くべき凄まじさが、どんどん伝わり始め、
あまりの怖さに、息子を抱きしめながら涙が止まりませんでした。




あれから、5年。
生まれたばかりの息子は5歳になり、
『災害』 というものへの理解も徐々にできてきたような・・・
あの春のことを少しずつ伝えたくて、
いつものように、
絵本の力を借りてみようと思います。





つなみてんでんこ
はしれ、上へ! つなみてんでんこ



『津波、てんでんこ(てんでバラバラに逃げろ)!』
震災時に、まずは自分の身の安全を確保することの大切さを伝えてくれる絵本。
絵からも文章からも、痛いほどの臨場感と切迫感が伝わってきて、
息子も、息をのむように見入っていました。
ワーキングマザーとしては、
息子の生活圏から遠く離れて働いているのが、有事の時には何よりも心配。
いざという時に、どうしたらいいのか?
自分の身を守るのに、どうしたらいいのか?
絵本の中から、感じてくれたらいいな・・・と思います。



たんぽぽ
タンポポ あの日をわすれないで



こちらも、3.11のドキュメンタリー絵本。
子供の目線で書かれていて、『つなみてんでんこ』 より、子供には読み聞かせしやすいです。
一緒に避難したお友達は、家族が亡くなり、
クラスメートは避難や引っ越しなどでバラバラに・・・
それでも瓦礫の下からは、力強く咲くタンポポ。
祈る気持ち。
悲しい中にもホッとする、泣き笑いの笑顔。
命がつながっていくことを、ソフトな表現で伝えてくれます。



ほうれんそうはないてます
ほうれんそうは ないています



食べられないわけではないのです。
食べてもらえないのです。
風評被害などのいろんな問題で、購買客に拒否されてしまうという現実。
反原発を子供に伝えるのに、とてもいい絵本だと思います。
折しも、福井の高浜原発では運転中止の仮処分が決定したばかり。
今後もどうなるのか、判りません。
未来を生きる子供たちにとっても、
避けては通れない、
いずれ向かい合わないといけない、
大きな課題ですね。




かえるふくしま
かえるふくしま



福島の報道カメラマンが撮りためた作品でつづられる、写真絵本。
徐染した土を入れた土嚢に張り付くカエルを見かけたことが、きっかけになったんだそう。
郷土に対する深い愛着を、
カエルという生き物を通して伝えてくれます。
震災への恐怖心を感じやすいお子さんでも、、すーっと心に入りそう。
エプソンでも特集記事が。
ご興味ある方、ご一読くださいネ。
(⇒ 矢内 靖史「かえるふくしま」)




ともしび
ともしび



こちらの本は、まだ息子には早いのだけれど、
いつかぜひ読んでほしいと思う1冊。
東日本大震災で、地元の新聞8紙に掲載された記事が集められています。
印象的な表紙の写真は、
表紙は、石巻の小学校で自分のランドセルと再会できた児童を写した1枚なんだそう。
心に迫る写真と共に、そこにあった人々の素晴らしさに胸が熱くなります。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

みんなが、ふるさとと呼べる場所に
1日でも早く帰れますように。

忘れずにいること、
未来をになう子供たちに伝えていくことも、
復興支援の一つの形だと、信じます。


にほんブログ村 トラコミュ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

こころを育てる教育



2016/03/11   子育て     661TB 0   661Com 10