FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [okinawa ] の記事一覧

夏の沖縄家族旅行2019 【リゾートホテルではない、民泊という選択肢】





ぽつぽつと続いている沖縄旅行記も、
やっと最終回(笑)!!


okinn1.jpg

我が家はいつも犬連れ旅行。
14歳のちゅらも、家族の一員として参加します。


okinanana6.jpg

空港までは自家用車で。
そこから先は、空港のカートをお借りして
ケージに入った状態で運びます。


okinanana5.jpg

カウンターの順番待ちで並んでいると、
犬連れが珍しいのか、子供たちの人気者(笑)。


okinanana4.jpg

ここで代金を支払い、
ケージに入れたまま預けます。
我が家はJALペットファミリーの会員になっているので、
ポイントがたまると、サービスを受けられます。
今回の帰りの便のペット搭乗料金が、無料に。
ありがとうございます♪








ちなみに、沖縄でお世話になるのは、
1日1組限定の民泊スタイルのお宿。
ペット同宿可です。


okinn2.jpg

今回お伺いしたら、
とっても穏やかで優しい雰囲気の『ハッピー』ちゃんが
看板わんこデビューをしていました。


okinn5.jpg

tomは、お宿のオーナーご夫妻が大好きで、
ちょっと時間ができると、
『朝ごはんのお手伝いに行ってくる』
『おじちゃんとこに遊びに行ってくる』
・・・なんて声だけ残して、さっさと姿をくらましてしまいますが、
実は、看板わんこ達と遊ぶのもひとつの目的。
ちゅらとはまた違った可愛らしさなのですよね~。









それにしても、オーナーご夫妻が、
やりたがりな年頃の男児を、
見守りつつ
教えつつ
時に叱りつつ接してくださるのが、
本当にありがたい~♪
毎回、まるで実家のように寛がせていただいています。


okinn6.jpg

朝食がまた絶品!!


okinn7.jpg

父子が釣った魚の調理も
臨機応変に対応してくださるおかげで、
ふたりの釣果を、毎回美味しくいただくことができました。
自分の釣りあげた魚を、
教えてもらいながら捌いて調理して
家族と一緒に美味しく食べる経験は、tomにとっても本当に得難いもの。
そして私たち親にとっても、幸せな経験です。


okinn4.jpg

お見せできないのが残念なくらいの
ドヤ顔の息子


okinn10.jpg

そんなこんなで、
この夏の旅行では、8泊もお世話になりました。
民泊はこうした地元の方との触合いが何よりの魅力。
tomにとっては又とない刺激的な毎日だったと思います。








あ、もちろんこのヒトも(笑)。


okinn9.jpg

海で泳いだりカヤックに乗ったり、
満天の星空の下でお散歩したり、
朝食の時は、お庭でうろうろとみんなの後を付いて歩いたり
看板わんこの一員のような顔をして、オーナーさん宅に出入りしたり(笑)、
久しぶりにイキイキとした元気な姿が、たくさん見られました。








今度お邪魔できるのは、
いつになるかな?




にほんブログ村テーマ 暮らすように旅をするへ
暮らすように旅をする

にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪





やっぱり沖縄、大好きです。












スポンサーサイト



2019/10/21   okinawa     1173TB 0   1173Com 0  

夏の沖縄家族旅行 『今年も美ら海水族館』







大好きな『沖縄美ら海水族館』。


chuumi1.jpg

今年の旅行でも、もちろん行ってきました。
滞在中は何度も足を運ぶので、
年パス購入が、我が家のお約束♪
何だかんだで、今年で6回目の更新です。


chuumi3.jpg

今年は釣りにハマりまくっている父子。
水族館に来ても、
釣った魚、釣りたい魚の話が多く、
水槽を見ながら、
『あのサイズなら刺身でいけそう』
なんて話すのは、やめていただきたーいー。


chuumi4.jpg

ジンベエザメのオス『ジンタ』くんも、
一年間で10cm大きくなり、
美ら海水族館の繁殖計画も、現実味が出て来ました。


chuumi7.jpg

ナイトアクアリウムの時間帯には、
『ヒトをダメにするソファ』があちこちに置かれ、
のんびりと頭上を見上げることが出来ます。
こうしたサービスのためか、
夜間観覧の方が、ここ数年で随分増えたなーと思います。


chuumi8.jpg

さて。
今回、とても気になったのが海ガメ。
水槽内にも1匹泳いでいて、
みんなの人気者です♡


名称未設定 1

別棟のウミガメ館にも、見学に行きました。
悠々と泳ぐカメ達の可愛らしいこと♡
ちなみに、夏はカメの産卵時期にあたりますが、
野生のカメが一度生む卵の数は500個程度だというのに、
無事に大人になれるカメは、1000個あたりに1匹もいないのだとか。
そんなわけで、水族館でも
生体の研究多種の安定保存を目的に、
繁殖と海への放流を、定期的に行っているそうです。


chuumi5.jpg

色々お話をお伺いしていたら、
スタッフさんが、5日前に生まれた赤ちゃんカメを見せてくださいました。
今日は大潮なので、
この子も、夕方、目の前の浜から放流するんだって。


chuumi2.jpg

こんなに小さいのに、
もう自力で生きて行くんだなー。
どうか無事に黒潮に乗れますように。
そして、大人のカメになって、
いつかまたこの浜に帰って来てくれるといいな。







+ + + + + + + + + +

水族館での学びや海での実体験などが、
図鑑&本や映像などから仕入れた知識と結びつき、
徐々に息子の中で、
感情を伴った知識として蓄積されてきたのを、感じます。

やはり目の前で見て触れて、
そして、感じることというのは、
子供にとってすごく大切なのでしょうね。

息子は今、小3。
まだしばらくの間は、
心踊る体験をたくさん味わいながら、
のびのびと子供時間を楽しんでほしいと思います。


子供と一緒にしたいこと! 子育てブログ・テーマ
子供と一緒にしたいこと!
好奇心を育てよう♪ 子育てブログ・テーマ
好奇心を育てよう♪
暮らすように旅をする 旅行ブログ・テーマ
暮らすように旅をする



2019/10/06   okinawa     1184TB 0   1184Com 2  

夏の沖縄家族旅行⑤ 【迫力満点!闘牛大会!!】





この夏の沖縄旅行で楽しみにしていたひとつが、
『闘牛大会』!!


tougyu5.jpg

沖縄では昔から、
娯楽の一つとして人気があるということで、
実は興味津々だったのです。








※参考HP※
沖縄で一番アツイ場所!はじめての沖縄闘牛【観戦ガイド】



tougyu3.jpg

有名なのは、うるま市で開催される全島闘牛大会だそうですが、
本島北部の今帰仁村にも、
村営の闘牛場があるのですね~。


tougyu1.jpg

闘牛の牛舎を見学。
何というのでしょう・・・さすが闘うことを目的に育てられている牛たちだけあって、
鼻息の粗さが、動物園などで見る牛とは全く違うのですよね。


tougyu2.jpg

こんな感じで、
安全のため、首を頑丈な柱で固定されているのですが、
それでも戦闘モードがビンビン伝わってきます。


tougyu4.jpg

今帰仁村祭りという、地元のお祭りの中でのイベントだったので
地元の方が圧倒的に多かったような気がします。
最初は、デモンストレーションだったので、
周りの方々もゆんたくしながら、
のんびり観ていたのですが・・・


tougyu6.jpg

準決勝、決勝あたりになると、
闘牛の闘争心、勢子(闘牛士)の掛け声も勇ましく、
観ていて、手に汗握る場面が何度も!


tougyu7.jpg

うーん、カッコいい!








闘牛帰りには、家族3人で
『セイヤ、セイヤ』と勢子の掛け声の真似っこをしながら、
大興奮だったのでした(笑)。







+ + + + + + + + + + + +

大好きな沖縄。
毎年お邪魔していますが、来るたびに新しい出会いと発見があります。
何より、息子の成長と共に、
興味の矛先が変わったり、深まったり、
新しい趣味や楽しみを発見したり・・・
行き慣れたお同じ場所だからこそ、
旅行をイベント化(=特別なものに)しないからこそ見つけられることが
意外にもたくさんあることに、今更のようにびっくりしています。

豪華で快適な旅も素敵だけれど、
子供の心に残るものは、
金銭では図れない
その子にとっての 『トクベツなナニカ』 なのかもしれませんね。


子供と一緒にしたいこと! 子育てブログ・テーマ
子供と一緒にしたいこと!
好奇心を育てよう♪ 子育てブログ・テーマ
好奇心を育てよう♪
暮らすように旅をする 旅行ブログ・テーマ
暮らすように旅をする


2019/09/22   okinawa     1179TB 0   1179Com 2  

夏の沖縄家族旅行2019 ④【子供と犬と海遊び】






『やっほーい』


churaumi1_20190903222738afc.jpg

沖縄での海遊び。
今年は海釣りの方がメインでしたが、
何度かは、ちゅらや私も一緒に、シーカヤックを楽しみました。


churaumi8_2019090322282536e.jpg

この夏、泳ぐことの楽しさに目覚めたtomは、
水上のカヤックを基地にして、シュノーケル三昧。


名称未設定 15

大好きな魚がいっぱいなので、ウハウハです。
ただね、なんと言うか・・・
彼のお目当は、カラフルで可愛らしい熱帯魚ではなく、
いわゆる『食べて美味しい魚たち』。


churaumi7_2019090322282387b.jpg

『タマンがいるー!(両手を広げて)このくらいのサイズ♡』だの
『ここ、いっぱい釣れそう!』だの
そんなんばっかりなんですよ。
いやいや、
釣り場の下見じゃないっつーの(笑)。


churaumi4_2019090322274222f.jpg

サンゴ礁部分は大人なら足のつきますが、
それ以外の部分は、5〜10mくらいの深さ。
そのため、いろんな魚が見られます。


churaumi2_20190903222739579.jpg

もちろんサンゴ礁もね♪
太陽の光が当たって、とっても綺麗なんです。
まさに、海のお花畑。


churaumi3_20190903222740836.jpg

それにしても、
こんなに好き勝手に楽しめるのは、
この辺りの潮の流れを熟知していらっしゃるオーナーさんが
カヤックで待機してくださってるおかげ。


churaumi6_20190903222822b6c.jpg

何かあればすぐ駆けつけてくださる安心感は、何より有難い!
おかげで、
tomも私たちも
思う存分美ら海を満喫できたのでした♡






にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子連れで沖縄


「アウトドア好きな人」募集中♪






いつかはお父さんみたいに、
素潜りできるようになるといいね。







2019/09/13   okinawa     1175TB 0   1175Com 0  

夏の沖縄家族旅行2019 ③【沖縄グルメ】







旅行の楽しみのひとつといえば、
やっぱりお食事!!
今回の旅行で訪れたお気に入りのお店を、
つらつらつら〜っとご紹介します。


okimesi1.jpg

まずは、大好きなソーキそば。
毎回お邪魔しているフクギ屋さんは、
本島北部の備瀬の入り口にあるそば屋さんです。


okicafe6.jpg

牛車がのんびり歩くメイン路の
すぐ脇にあります。


名称未設定 1

お店の方がtomをとっても可愛がってくださっているので、
私達も、毎年の再会を楽しみにしているのです。
去年まではお子ちゃま用のお椀をお借りしていたtomですが、
今年は一人前のソーキそばを
どんぶり椀から直接ペロリ、
熱いものを熱いまま、食べられるようになりました♪
(ちなみにこちらは、テラス席ならワンコOKです。)


okimesi2.jpg

もう一軒のお気に入り、『海邦』でのひとコマ。
こちらは汁までゴクゴクゴク♡
あっさり薄味ながら出汁の風味がしっかりしていて、
とっても美味しいんです。









『今年も来たの〜?』と
笑顔で声をかけてくださるのもありがたい。








本当北部の本部町あたりは、
沖縄そばロードという異名が付くほどの、そばのメッカ。
美味しいお店もたくさんありますので、
ぜひお気に入りの味を探してみてください。








そうそう。
今回、海洋博公園からほど近い『ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ』 に
ハナサキマルシェという複合施設が出来たので、
ちょっと偵察して来ましたー!!
(以前『海の駅』があったところです。)


名称未設定 10

海の駅の時からお気に入りで食べに来てた『海邦丸』が、
リューアルオープンしてるーー♪
待ち時間はあるけど、相変わらず美味しい!
魚介類はもちろん、もずくの天ぷらが絶品。
外はカリッと、中はもっちりフワフワで、
大好きな食感に嬉しくなっちゃいました。









魚介類といえば、
今回の旅では、釣り好き父子のおかげで、
たくさんの魚料理を食べたっけ。


名称未設定 2

こちらは、本部港発のイカダ釣りの模様。
釣った魚は提携店舗で調理して貰えるのですが・・・


名称未設定 4

持ち込んだお魚くんたちが、
素敵なコース料理に大変身。
ちなみにtomたちが持ち込んだのは、写真の3匹。
マース(塩)煮とお刺身、お汁の身になっていました。
それ以外はすべてお店提供。
これで、持ち込みの調理費込みで3人家族で5000円代って、
どんだけお値打ちなのでしょう!!


名称未設定 6

自分で釣った魚の味は、格別だそうです(笑)。
それにしても、今年は本当に
食べ応えのあるサイズを釣ってくるなぁ・・・と、
感心しきりの母。
(母=食べるだけのヒト なんですもん。)


okicafe3.jpg

釣り三昧な父子のおかげで、
まったりと島時間を楽しめたワタシ。


okicafe5.jpg

ひとり車を走らせて、山の上のカフェへ。


okicafe1.jpg

遅めのお昼ご飯に、
カフェ『こくう』さんのハーフセットをいただきました。
『こくう』は虚空ではなく、穀雨なんだそうで、
とっても居心地の良い温かな雰囲気に
癒しのひと時でした。


名称未設定 7

窓からの眺めは、
どこまでもひらけた海と空。
しーふーくー♡


okicafe2.jpg

ちょうどお客さんの途切れたタイミングで、
雑誌『るるぶ』さんの取材が入っていました。
さすが、人気のカフェさん。









毎年ひとつの場所を長く訪れているせいか、
息子だけでなく私自身も
旅行気分半分、里帰り気分半分(笑)。
お気に入りの味を、今年も楽しめたなーとか、
気になってた場所にやっと行けたりから
あ、こんなところに新しいお店が!
・・・なんて新たな発見があるのも、面白いものです。





暮らすように旅をする 旅行ブログ・テーマ
暮らすように旅をする
沖縄 旅・グルメ・観光スポット  旅行ブログ・テーマ
沖縄 旅・グルメ・観光スポット
心地よい癒しの暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
心地よい癒しの暮らし





来年もまた行けますように♡







2019/09/07   okinawa     1172TB 0   1172Com 4  

夏の沖縄家族旅行2019 ②【海釣り三昧】







ありがたいことに、
旅行中ずっとお天気に恵まれ、傘いらずだった沖縄。


okituri5.jpg

大張り切りの父子は、
ほぼ毎日のように釣り三昧です。


okituri4.jpg

たくさんの魚を釣ったtomですが、
本人が一番嬉しかった釣果は、こちらのタマン♡


名称未設定 8

早速お宿で下処理です。
ウロコ取りしたものを、オーナーさんに捌いてもらい、
美味しいお刺身に・・・。


okituri1.jpg

別の日。
午前中に私も一緒にカヤック&シュノーケルを楽しみ、
午後からは父子でカヤックフィッシング。


名称未設定 9

ボウズ(釣果なし)の日もありますが、
基本、tomはなんやかんや釣り上げていました。
この日は、残念ながらベラ多数。
それでも、オーナーさんに見守ってもらいながら、
ウロコ取りから内臓処理までは、息子の仕事。


okituri7.jpg

三枚おろしの仕方を習います。
オーナーさんの手にかかると、とっても簡単そうに見えますが、
息子は一度ではその手順が覚束なく、
ちょっとビビって手を出さず・・・。


okituri6.jpg

その代わり、皮を剥ぐほうは実地でレクチャー。
包丁で皮を押さえ、身を小ギザミに振りながら手前に引くのですが、
なかなかどうして難しい。
それでも息子、頑張りました。









そして、最終日。


okituri13.jpg

朝釣りで、結構なサイズのマゴチをGET!


okituri12.jpg

遅めの朝ごはんに、急遽一品追加が決定。
さぁ、捌くぞー!!!


okituri11.jpg

オットがネット検索し、
マゴチの捌き方を調べます。
それを聞きながら(時に画像をチェックしながら)、
自力で下処理をし始めたtom。


okituri9.jpg

初めての三枚おろしにも挑戦!!
前日に、オーナーさんに教えて貰ったものの、
尻込みして手を出せなかったのが、密かに悔しかったみたい。
荒い出来栄えではありますが、
なんとか一人でやりきることが出来ました♡


okituri10.jpg

その切り身を、オーナーさんと一緒に調理。


okituri8.jpg

ちょっと焦がしちゃったけと、
美味しいアクアパッツァが完成しました♡












今回の沖縄釣り。
tomはお刺身でもいけそうな30cm超サイズを何匹も釣り上げてくれ、
お魚料理三昧だった我が家。
オット念願のルアー釣りも出来たし、
朝釣り&夜釣り、
イカダ釣りにカヤックフィッシングも楽しめて、
なかなかに盛りだくさんだったなー。
(でもオトコ共は、まだまだ釣り足らなかったんだとか・・・)







にほんブログ村テーマ 釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』へ
釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』
にほんブログ村テーマ やっぱり「海」が好き♪へ
やっぱり「海」が好き♪
にほんブログ村テーマ 夏イベント・夏休みの遊びへ
夏イベント・夏休みの遊び






何かに夢中になっている我が子の姿は、
嬉しくも、頼もしくも
感じます♡







2019/09/04   okinawa     1174TB 0   1174Com 2  

夏の沖縄家族旅行2019 ①【沖縄旅行記ハジメマシタ】






はいさ〜い♡


okinana1.jpg

夏休みの最後に、
恒例の沖縄旅行へ行って来ましたよー。










セントレア発のJAL最終便を利用。
8泊9日の、のんびり旅です。
お世話になるお宿は、1日1組限定のゲストハウス。
ここを拠点に極力移動はせず、
沖縄本島北部を中心に、
地元の人や自然と触れ合いを楽しむのが、お気に入り。











海洋博公園は大好き。
滞在中は、ほぼ毎日のように通います。


okinana4.jpg

今回は息子と一緒に、
沖縄郷土村で、三線にも初挑戦♪


okinana5.jpg

練習曲は、『てぃんさぐの花』。
大好きな曲なので、嬉しい!
・・・と喜ぶ間もなく、実際に弾いてみると、
慣れない音符の読み方や、拍の取り方に難航して、アタフタ〜。


okinana3.jpg

施設に来たお客さんへの無料指南なので、
さらっと15分程度で終了でしたが、
そんな中でもなかなか趣深く、楽しかったです。
機会があれば、またぜひ弾いてみたいな♡










それにしても、
日差しが強く、まとわりつくような湿度を感じる沖縄ですが、
昔ながらの建物の中に入ってみると、驚くほど快適。


okinana2.jpg

冷房は入ってませんが、
建物周りに植えられたフクギ越しに建物の中を吹き抜けていく風は、
程よく汗をひかせてくれます。


名称未設定 3

海洋博公園では、
夏休みの間、色々なイベントを開催中ですので、
tomも気持ちの赴くまま、いくつか楽しんで来ました。

★沖縄の植物を使った染物体験
★ジェルキャンドル作り
★飛ぶ種の仕組みを学ぶ工作
★ふわふわボール
★昆虫展示
★星座盤作り

こういうの、子供はホント大好きですね〜。


okinana6.jpg

中でも、
このヤギの餌やり&お散歩体験は、かなりヒットだったみたい。
毎年来ているせいか、
息子の成長によって、
その興味がどんどん移り変わっていくのを見るのもまた、面白い♪


okinana7.jpg

ちょっと恥ずかしげに、
首を傾げながらおねだりしてくる白ヤギちゃん。
かわゆいなぁ♡
沖縄では、ヒージャーと呼んで、
ヤギ料理なんかも有名ですもんね。





にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

こころを育てる生き方


心地よい癒しの暮らし







今回の旅では、どんな出会いがあるかな?
日常の記事と並行して、旅行記もゆるゆる綴っていく予定なので、
良かったらお付き合いくださいね。








2019/09/01   okinawa     1171TB 0   1171Com 0  

2018沖縄★『暮らすように旅をする』というスタイル






今夏の沖縄旅行。


okioyado2.jpg

お世話になったのは、いつものお宿。
ご夫婦で経営されている、1日1組限定のゲストハウスです。


okioyado1.jpg

tomもちゅらも、すっかり馴染んでいて、
久しぶりの里帰りのように、まったり(笑)。







ここ数年、
年に何回か沖縄に通っているうちに、
お気に入りのお店ができたり、
いつも会いに行くのを楽しみに待っててくれる方もいてくださったりして、
それがまた、
暮らすように旅をする醍醐味になっています♪


名称未設定 4

備瀬崎の入り口にある 『ふくぎ屋』 さんも、そのひとつ。
tomのことを気に入ってくださって、
遊びに行くと、デザートをサービスしてくださったり、
ご自宅用のおやつをそっと出してくださったり♪


名称未設定 6

こちらのそば屋さんへも、滞在中に何度か伺います。
お邪魔すると、
『あら~、今年も来たの?』 と笑顔で声をかけてくださって、
お暇する時には、家族分の缶ジュースを持たせてくれながら、
『またおいでね』 と目を細めてくださる優しいおかみさん。
そばがおいしいのはもちろんですが、
鉄味たっぷりのチャンプルーが、最高♡


okioyado4.jpg

エイサーが踊れる民謡居酒屋は、
tomの、大のお気に入り。


okioyado3.jpg

ライブの最後には、
一期一会のお客さんみんなで、カチャーシーを踊りながら
お店の中をぐるぐると回ります。
恥ずかしそうにしながらも、
毎回ちゃっかり踊っているのです♪







でも。
やっぱり一番の出会いは、
お宿のオーナーご夫婦かな。


名称未設定 3

魚釣りの楽しさも、
捌き方も、美味しく味わうことも、
最初に教えてくれたのは、おじちゃんだもんね~。


名称未設定 2

毎朝の朝食づくりが、また楽しみ!!
パンやピザを焼いたり、
スムージーを作ったり、
干物やホッとサンドなんかにも挑戦。








何でも、やりたがりなお年頃の好奇心を、
鷲掴みなのです(笑)。


名称未設定 1

帰宅後、
tomと一緒に、お礼状を兼ねたアルバムを作成し、
郵送しました。
改めて見ると、
本当にたくさん遊ばせていただいてますね♪






沖縄で出会う素敵な方々に、
またお会いできる日が
楽しみにしています。







+ + + + + + + + + + + + 

沖縄旅行というと、
リゾートなイメージが強いと思いますが、
その土地に馴染み、
その土地の人との出会いを楽しむこともまた、
素晴らしい経験となります。
特に、敏感な子供達にとっては、
心から『楽しい』『もっとやってみたい!』と思える刺激がいっぱい!
瑞々しい好奇心の発露と、
親としてそれを見守る楽しみは、
上げ膳据え膳の豪華旅行では、
なかなか味わえない喜びだと思うのです。

じっくりと子供と向き合い、
共に過ごせる今だからこそ、
こんな旅のスタイルも、
選択肢のひとつとしてどうでしょう?(*^_^*)

そんな想いも込めて
新しいトラコミュを作ってみました♡
良かったら覗いてみてくださいね♪


にほんブログ村テーマ 暮らすように旅をするへ
暮らすように旅をする

にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪


2018/10/14   okinawa     1058TB 0   1058Com 0  

2018沖縄★【五感を使った自然体験の大切さを、子供の成長と共に実感!】






引き続きの沖縄旅行記。


syuno7_20180915161607b28.jpg

今回の旅でも、
大好きな美ら海で、たくさん遊びました。


syuno6_2018091516160690a.jpg

カヤックで漕ぎ出て・・・


syuno3_201809151615384a4.jpg

そのまま家族でシュノーケリング♪


syuno2_201809151615360c3.jpg

カヤックも一人で漕げるようになり、
カヤック → シュノーケリング → カヤック といった具合で、
海の上で、自力でカヤックに乗り降りすることもできるようになりました。
浅瀬はもちろん、
かなり深い場所でも抵抗ない様子。
子供の吸収力は、すごいですね(笑)。


syuno9_20180915161610374.jpg

ナマコ(↑) とかアオヒトデ(↓) とか、
たくさんいたなぁ。(^^)


syuno12.jpg

魚では、
ルリスズメダイ、チョウチョウウオ、ツノダシ、
カワハギ、タマン、オジサン、トラギスなど
釣りの時や水族館でお馴染みさんを、たくさん見かけてワクワク♪


syuno11_20180930170209b3d.jpg

小さい頃から意識して、
日常に近いところまで落とし込んだ海遊び。
頻繁に通った水族館。
こうした図鑑(↓)や本での学びを通して得たものが、
息子の成長と共に、
実体験の中で次々と繋がり、
その理解が深まってきたのを感じます。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

危険生物 (学研の図鑑LIVE) [ 大場達之 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)

楽天で購入


今回も、海遊びを楽しんでいる中で、
ゴンズイ、カサゴ、ガンガゼ、オニヒトデ etc・・・の
磯に生息する危険な生き物に遭遇しましたが、
息子も私たちも、無事接触を避けることができましたし、
息子は、もう一歩踏み込んで、
毒の部位や、万が一の対処法なども
いつの間にか覚えてしまったようで、とても心強い♪




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラッシュガード キッズ トレンカ★UVカット率99.5%
価格:1280円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)

楽天で購入


安全に楽しむためのアイテムとして、
上半身&下半身ともに、ラッシュガードは必須。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【KEEN 】 KIDS NEWPORT H2/
価格:5832円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)

楽天で購入


足元は、
すこしゴッツイのですが、
しっかり保護してくれる
こちらのKEENのサンダルを愛用中。


syuno5_201809151615413b8.jpg

ライフジャケットを着用して、
ひとりでプカプカと、背浮きもできるようになりました。
気持ちよさそうですよね~♪


syuno4_2018091516153985d.jpg

若い頃のパワーはないものの、
やっぱり海が大好きな愛犬『ちゅら』も
マイペースで楽しみます。


syuno8_201809151616098ed.jpg

砂浜で、ぐりぐり~♪♪
見事なまでの汚犬っぷり!


syuno1_20180915161535014.jpg

とはいえ、寄る年波には勝てず、
最後はカヤックの脇で、
番犬と化していましたケドね。








潮風を感じながら、まったり過ごすのも、
また心地よいものです♪


syuno10_20180915161612af8.jpg

これからも、
どんどん色々なことを吸収して、
出来ることを増やしていくんだろうなぁ。







子供の成長。
親にとっても、
ワクワク&ドキドキの連続です(笑)。










+ + + + + + + + + + + + 

こうしてtomと海で遊んでいると、
いわゆるスイミングの上達具合がイマイチなことが、
親としては、殆ど気にならないのだから不思議(笑)。
(ちなみにtomは、15mをバタ足で泳ぐ程度の泳力しかありません。)

四泳法を覚えるとか、
100mを〇秒で泳ぐなどといったこと以上に、
自然の中で遊ぶことによって
子供が得る刺激や経験の何と多いこと!

そうした小さな頃からの経験の積み重ねが、
その子なりの価値観となっていくこと。

知識として得るだけでなく、
五感を使って実際に体験することがいかに大切か。

昔から意識していたことが、
tomの成長と共に、少しずつ表面化してきているのがわかります。

こんなふうに家族で過ごせるのは、
きっとあと少し。
子供と過ごせる時間を大事にしたいと
改めて思うのでした。


にほんブログ村テーマ これからの人間にとってとびきり重要なことへ
これからの人間にとってとびきり重要なこと

子連れでアウトドア


暮らすように旅をする





2018/09/30   okinawa     1052TB 0   1052Com 4  

2018沖縄【経験が感じる力と好奇心を育てる】釣り三昧






旅行は、子供にとって経験そのもの。


turioki1.jpg

大好きな海釣り。
この旅行中にも、堤防釣り3回に加えて、
カヤックフィッシングにも挑戦してきました。


turioki3.jpg

堤防釣りのポイントは、やっぱりここが多いかな?
もとぶ元気村のすぐ脇。
釣り人に大人気のようです。


turioki2.jpg

道具はおじちゃんにお借りして、
のんびり3時間程、海に向かいます。


名称未設定 2

エサは、オキアミと練り餌。
おや♪
早速掛かったようです。


turioki4.jpg

ゆったりした時間の流れが、
最高の贅沢♡








さてさて。
そんな至宝な時間の成果はというと・・・


turioki5.jpg

おお!
頑張りました(笑)!








鱗取りや神経を切るのに、大張り切り!
今回は包丁を握って、
捌くのにも挑戦。


turioki6.jpg

新鮮な身は、弾力たっぷり。
骨を断ち切るには、力が足りなかったり、
包丁の向きが危なっかしくて、見ている方が怖かったり(苦笑)。
余計な口出しをしてしまいそうで、
おじちゃんにお任せして、早々に退散した母。σ(^_^;)


名称未設定 1

男性陣が頑張ってくれて、
それを素敵にお料理していただいて、
毎回、とっても美味しく頂きました。
特にタマンが最高〜♪
すっかり大好物になっております♡










さて。
そんなこんなで楽しんでいる釣りですが、
我が家では専ら『父子』限定のお楽しみです。
私はセンスがなさ過ぎて、
全く釣れた試しなしなのです。σ(^_^;)とほほ。


turioki7.jpg

ですので、
旅行中、釣りの時間は別行動が基本。


turioki8.jpg

はぁ♡
これはこれで、癒されます♡
レモンメレンゲパイが美味しかった話をしたら、
息子がぷぅ〜と膨れておりましたとサ(笑)。






+ + + + + + + + + + + + + + 

我が家が息子に保証したいのは、
心を動かされる経験と、それを保証し得る余白&余裕。

興味のアンテナをたくさん張って
やってみたい!と思う気持ちを潰さないようにしながら、
自分なりの感性や感情を育てて欲しい。

今は、知識を付けるより、
感じて味わう心を大事にしたい。

我が家にとっての沖縄旅行は、
息子のアンテナをぐんっと高く&広く張ることのできる
とてもスペシャルな経験です。

いつもの釣りとは一味違う、沖縄での釣り。
やってることは似ていても、
やっぱりどこか一味違うもの。

どんなことにも言えるのだろうけど、
その『ひとあじ』をこそ
親としては、大事にしてやりたいなと思います。


にほんブログ村テーマ 釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』へ
釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』

子連れでアウトドア


子供と一緒にしたいこと!





2018/09/21   okinawa     1050TB 0   1050Com 4  

2018沖縄 【大潮の満月と、満天の星空にかかる天の川に感動!】








今回の沖縄滞在中、
ちょうど大潮の満月が重なりました。


okioki15.jpg

満月と新月の頃、
1日のうちで、海の干満の差が2mにもなる大潮が起こります。
正午過ぎ頃と深夜零時過ぎ頃が干潮、
朝方と夕方が満潮、と行った具合に、
1日に2回も大きな干満の差を経験するのだとか。








我が家でも、
海で、釣りやカヤックをする楽しみを覚えるのと同時に、
月の満ち欠け&潮の満ち引きへの関心が、
どんどん高まってきています。









特に沖縄は、
海洋文化がとても発達している土地柄。
海が生活に身近なので、
月の満ち欠けや、季節ごとの星座の位置などが、
海と共に暮らす必須知識として、
生活の中にしっかりと根付いているのですよね。


okioki14.jpg

というわけで、
今年も、海洋博公園内にある『海洋文化館』へ
遊びにやって来ました。








大人180円(小中学生以下無料) の入場料は、
まさに破格値!
これで、館内の展示やプラネタリウムが見放題なのです。
プラネタリウム以外にも、
前述のリアル謎解きゲームやボール遊び(特別企画)、
もちろんミクロネシアの海洋文化の展示の数々にも、
興味津々の息子っち。


okioki13.jpg

プラネタリウムは、オリジナルプログラムも多く、
エメラルドビーチから始まる映像は、
美しくも原則的で、うっとり♡








沖縄まで来ると、
内地とはまた見える星が少し違って、
それもまた新鮮です。
緯度の違いを、まざまざと感じられるのですよね。







今回の旅では、
運良くお宿の庭からも、
この天の川を、眺めることが出来ました。
ちょうど月が、雲に隠れていてくれたおかげかな?
街灯が落ちる深夜ならともかく、
夜の8時9時に見られたことに、びっくり。


okioki12.jpg

圧巻だったのは、備瀬崎で見た空!







海洋博公園のすぐ近く。
備瀬崎にある、素敵なお食事処さんを訪れたのですが、
その行き帰りの海沿いの道で見上げた空の、
素晴らしかったことって言ったら!







水平線につながる満点の星空。
けぶった川のように空をわたる天の川。
一番星の金星。
まだまだ明るく見える火星に、木星、土星。
空の高い位置に見える、夏の大三角。
アンタレス輝くさそり座。
北の空には、北斗七星。








もうね。只々、
『素晴らしかった!』
としか言いようがなくて(笑)。








自然の美しさと、
その壮大さに、
言葉もないのです。








沖縄での楽しかった思い出が、
この星空と共に、
息子の心の中にも、
残ってくれるといいな。





+ + + + + + + + + + + + + + 

我が家のあたりでも、
結構星を見ることができます。
1等星、2等星あたりはクリアに見れるので、
星座を探すことを目的にするならば、
実はかなり判りやすいのです(笑)。

でも、天の川まではとても無理。σ(^_^;)
夜の8時9時では、
どうしても街明かりが邪魔をしますので、
子供に天の川を見せてあげたいと思っても、
ふらっと見れるものでもないですし、
第一、子供本人に興味がなければ、
いくら素晴らしいものを見たとしても、
その心に響くことはありませんもんね。

今回の旅では、
息子が小さな頃から積み上げてきた経験と知識が、
その成長と共に、
彼なりの感性で、ぐるぐる〜と大きく、
多方面に紐付けされたのを感じます。

そんな中で見上げた天の川。
タイミングが絶妙過ぎて、
親子で大感動しちゃったのでした。

改めて、
自然って本当にすごいですね。


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

星空を見よう!


宇宙、宇宙学、天文学、プラネタリウム



2018/09/12   okinawa     1048TB 0   1048Com 2  

2018沖縄 【リアル謎解きゲームに挑戦!』








『リアル謎解きゲーム』 って
ご存知ですか?


180711_event_0204.jpg

海洋博公園アドベンチャー






沖縄旅行中に、
海洋博公園を舞台にしたリアル謎解きゲームに、
家族で挑戦しました。


名称未設定 5

初級は、
美ら海プラザを舞台とした 【海底洞窟と謎の古文書】 。


adve6.jpg

導き出した答えから、パスワードを特定!
開かずの箱へのパスワードを入れたら、
次なる指令をGETできます。


adve5.jpg

謎解きゲームの良いところは、
じっくり考えるってことを、楽しみながら味わえるところ。
机上以外の、こんなゲームも新鮮だね♪


adve7.jpg

頭をひねって、
隠されたヒントを探し出し、
そこから答えを導き出す。
tomもtomなりに、
う~んう~んと、頑張っていました(笑)。


名称未設定 4

中級コースは、
海洋文化館を舞台にした 【魔法資料館と天空の箱舟】 。


adve9.jpg

計算問題はちょっとややこしかったので、携帯の電卓も利用。
星座版が出てきたり、
館内に隠された航海士のからのメッセージを探したり、
こちらもまたウキウキしながら、問題を解きました。


adve2.jpg

そしてついに熱帯ドリームセンターの
【古代遺跡と禁断の魔法書】 のもとへ。
そう!
今年も上級編に挑戦で~す♪


adve4.jpg

実は、こちらの熱帯ドリームセンターでは、
毎年リアル謎解きゲームが開催されていて、
我が家は今年で4年目。
最初の年は、tomも小さく、あまりの難しさに大人もネを上げましたが、
一昨年にはヒントを貰いつつ、何とか最後までたどり着き、
昨年も無事に謎解き完成♪


名称未設定 1

今年も、
広いドリームセンターにを行ったり来たりしながら、
最後の謎に挑戦です。


名称未設定 2

途中、池の鯉にエサやりをしたり、
喫茶『スコール』 でブルーシールアイスを頬張ったりしながら、
みんなで額を付き合わせて、
アイディアを出し合います。









ん?








もしかして!


名称未設定 3

こうして・・・
ああして・・・







わかった~!!


adve8.jpg

無事、3つの謎を解いて、
賞品をいただきました。
ジンベエザメのイラストの学習ノートに、
シンプルな罫線の入ったミニノート、
これ以外に、素敵な付箋もありましたよ~♪


adve1.jpg

今回のリアル謎解きゲーム。
tomが大張り切り&大ハマりで、ノリノリで楽しんでいました。







来年もまた参加できるといいな♪





+ + + + + + + + + + + + 

リアル謎解きゲーム、
最近色々なところで開催されていますね~。

初めて目にしたモノや事柄を、
今まで覚えた知識や、発想の転換をもって組み合わせることで、
見えてくる答えと、繋がるストーリー。
自分が「主人公」になって、
「試行錯誤」しながら「実際に行動」しなければ目標を達成する事はできないので、
「主体性」 「考える力」 「実行する力」 を育くむにも良さそう♪
何より、楽しみながら出来るのがいいよね。

機会があれば、
他のゲームにも参加してみたいな♪
結構あちこちで開催されているようなので、
ご興味ある方、チェックしてみてください。(^^)v


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

脱出ゲーム 探索ゲーム


自分の頭で考える






2018/09/08   okinawa     1049TB 0   1049Com 0  

2018沖縄 【美ら海水族館の年パス更新 と ナイトアクアリウム】







はいさーい!!


okioki1.jpg

今年も家族で、
沖縄にやってきましたよ~♪


okioki4.jpg

滞在中は
ほぼ毎日のように、美ら海水族館通うので、
今年も年間パスポートを更新しました。


okioki10.jpg

何だかんだで5年目(笑)。
よくまぁ、飽きもせずに通っているものです。


okioki16_20180905200545085.jpg

この夏の 『美ら海水族館』 は、
ナイトアクアリウムと銘打って、
夜21時半まで、営業時間を拡大されていました。


okioki6.jpg

去年までなら、
19時を過ぎた頃には、人もまばらだった水族館。
今年は、20時過ぎても、
人が溢れています。


名称未設定 2

黒潮の大水槽の前には、
無印の 『人をダメにするソファ』 がたくさんおいてあります。
壁際には、家族や友人たちと座れる、大きめのソファも点在。
カフェでは、綺麗なカクテルが提供され、
ゆるゆると寛げる環境が、あちこちにあるのです♪


okioki9.jpg

見上げれば、悠々と泳ぐジンベエザメ。
ああ、癒される~♪


名称未設定 1

去年ほどではないけれど、
やはり夜は、昼間に比べれば人も少なく、
水槽を間近で見られたり、
子供の興味の赴くままに、ゆっくり見学できるのは嬉しい特典。
今年から始まった、夜のガイドツアーも
スタッフの方と一緒に回りながら、
生きものたちを前にした状態で、気軽に色々お聞き出来て、
とっても有意義でしたしネ。


okioki7.jpg

来年も開催されるかしら?
大好きな 『美ら海水族館』 の更なる進化が、
とっても楽しみです。






にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

水族館、アクアリウム大好き


沖縄おすすめスポット








+ + + + + + + + + + + + 

台風21号、すごかったですね。
中部電力の管轄である東海地方でも、広域で停電が発生。
我が家では、4日の午後から5日の午前中までの
約16時間ほどの停電を経験しました。

夜になってからは、
みんなでヘッドライトを装着して、室内をうろうろ(笑)。
tomにねだられて、読み聞かせもしました。
こういう時、アウトドア慣れしていると、
必要なものを、すっと取り出して準備できるので、
子供ながら、とても頼りになります。

停電に当たって心配した冷蔵庫の中身ですが、
全く開閉せずにいたことが幸いして、
製氷機の中、冷蔵庫の中も、全く問題なしでした。
今の冷蔵庫の密閉性の高さに、びっくり!
停電後16時間を過ぎてなお、
中はひんやりと冷えていたのですもの。

今なお、大変な方もたくさんいらっしゃると思いますが、
少しでも早く、日常生活が落ち着かれますように・・・。


にほんブログ村テーマ 災害に遭遇した時に必要なものは?へ
災害に遭遇した時に必要なものは

アウトドアグッズって日常でもOKよね?





2018/09/05   okinawa     1047TB 0   1047Com 0  

はるたび沖縄 ~子供と食育★釣りから調理まで~




じゃじゃ~ん♪


kunsei4.jpg

沖縄では、毎日のように釣りを楽しんでいた父子。


kunsei5.jpg

母が先に帰宅した後にも、
カラフルな魚をたくさん釣りあげたんだそう。


kunsei3.jpg

鱗の1枚1枚が、かなり大きい。
宝石のような美しい輝きに、うっとり♪


kunsei2.jpg

魚の捌き方講座、開催中♪
お宿のオーナー様に教えていただいています。


kunsei1.jpg

捌いた魚は、どうするの?


名称未設定 2

基本は、
お宿で調理していただくのですが・・・


名称未設定 1

今回は、先に帰ったママへのお土産を作ってくれたんだって♪
燻製液に付け込んで、天日で乾燥させたものを、
さらに燻して、半生状態に。
作りたてを味見したtomも、
ムフフのおいしさ(笑)。








そんなこんなの
今年の 『はるたび沖縄』 。








大好きな美ら海水族館のある、海洋博公園も楽しかったし、
カヤックに釣り、磯遊びにホエールウォッチング・・・と、海も満喫できたし、
美味しい地元のお料理を堪能しつつ、
現地でいつもお世話になってる方々にお会いできたし。
お宿でまったりと、
いろんな体験をたくさんさせていただいたのも
とても楽しかったのでした。


kunsei6.jpg

『また、いらっしゃ~い!』









次回の訪沖が、
すでにもう待ち遠しいです。





+ + + + + + + + + + 

春休みのリセット旅行は、
ここ数年の我が家の恒例行事。

最初は、
疲れが残らないかな?
日常生活のリズムへ戻すのが、大変だったりするのかな?
・・・なんて、
不安要素がなかったわけではありませんが、
実際は、子供も気持ちの切り替えがしっかりできるし、
新学期を意欲的にポジティブに迎えられるのが、とっても良い♪
特定の宿題もないので、
学校のことを気にせず、ゆるゆる~と過ごせるのも嬉しい。

気持ちのリセットって、
大人にとっても、子供にとっても、
とっても大事なことですネ。


にほんブログ村テーマ 新年度が始まって思う事へ
新年度が始まって思う事

釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』


子連れで沖縄



2018/04/29   okinawa     1001TB 0   1001Com 5  

はるたび沖縄 ~ホエールウォッチングと海釣り~




春の沖縄旅行のお楽しみ、
ホエールウォッチング!


名称未設定 2

今年も、船酔いに強い父子で、参加してきました。


turitu7.jpg

ご機嫌な息子っち(笑)。


turitu9.jpg

出航早々に、伊江島をバックにクジラと遭遇。


turitu8.jpg

そのあとも、
あちらこちらでたくさん見れたようで、大喜びでした。


turitu10.jpg

ホエールウォッチングって、外洋まで出るし、
時期的にすごく揺れるイメージだったのだけど、
今回は波も穏やかで、とても快適だったそう♪








沖縄近海は、暖かい海流である黒潮が流れているので、
この時期、子育てをするクジラが、たくさんやってきます。
我が家が旅行していた春休みは、
ぼちぼち見納めの時期。
船が出るかどうか・・・ちょっと心配していたのですが、
いい条件でたくさん見れたのは、本当に幸運でした♪





+ + + + + + + + + + + +






そうそう。
海遊びといえば、これも外せない・・・


turitu2.jpg

海釣り!!!


turitu5.jpg

お宿のオーナーさんにご一緒して貰って、
tomとオットとで、毎日のように出かけていました(笑)。


turitu1.jpg

毒がある魚以外は、
基本的に触って観察しまくる息子っち。


turitu3.jpg

今回は、夜釣りがすごく楽しかったみたいで、
火が落ちるくらいから21時くらいまで、
頭にヘッドライトを付けて、男3人で海と戯れていたそうです。


turitu4.jpg

釣ったお魚は、
お宿で調理していただいて、素敵なお料理に♪
このサイズだと、お刺身でもいけるんだよね~。
美味しかったなぁ!





+ + + + + + + + + + + +





旅行から帰宅して数日後、
この方の講演会にも行ってきました♪


turitu11.jpg

tomも大好きな 『さかなクン』。
好きなことに、ぐぐ~っとのめり込み、
それを活かして、自分の人生を楽しんでいる魅力的な生き方♪







大人になるって楽しそう!
仕事って、面白そう!!
親だけでなく、
色んな人から
色んな影響を受けて、
大きくなってほしいなって思います。






+ + + + + + + + + + + + 

父子がハマっている 『釣り』。
生き物を捕え、仕留め、捌き、調理し、その命をいただく。
子供にも本能的に理解しやすくて、
食育という観点からも、とても良いと思います。

それだけでなく、
例えば、食物連鎖のサイクルや、環境の問題へも、
子供が興味を持ち、好奇心を広げていく良いきっかけになってくれているなと、
実生活の中で感じることも多いです。
さかなクンも、それを一番のメッセージにしていたしね。

子供にとっては、やはり身近なものがすべて。
親として伝えたいことを、
子供の日常に落とし込んでいくことの大切さを
しみじみと感じるのでした。


にほんブログ村テーマ 初心者フィッシングへ
初心者フィッシング

我が家の食育♪


知識と実体験をリンクする♪



2018/04/20   okinawa     998TB 0   998Com 0