one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [okinawa ] の記事一覧

【2017★夏旅】 マナティ飼育体験




沖縄旅行中の
お楽しみのひとつ。


manat-01.jpg

美ら海水族館に隣接するマナティー館で行われる
夏のマナティーたいけん学習』 というイベントに応募♪


manat1.jpg

小学1年生から参加が可能なんです。
やっとこういうイベントにも参加できるようになって、
息子もワクワク♪


manat2.jpg

子供と大人と合わせて、
30人程度(先着順) の参加者。
県外からの参加は我が家ともう一組のご家族だけで、
あとはみなさん沖縄の方々。
小学生の子たちは、高学年の子が多かったかな?


manat3.jpg

マナティーは草食。
こちらの施設のマナティーは、なかなかのグルメだそうで、
廃棄野菜ではなく市場で仕入れたものを、モリモリ食べるのだとか。


manat4.jpg

人参、かぼちゃ、白菜なども食べるけど、
一番好きなのは水草。
エサ用として栽培もしているというお話なので、
鮮度抜群だね~♪
そんなグルメなマナティーたち。
食に関しての好き嫌いも結構あるらしく、
食べさせる順番にも工夫をしてるんですって。
何とも人間臭い動物ですよね。


manat5.jpg

お話をお聞きした後は、
いよいよお楽しみの餌やり体験。


_MG_1957.jpg

ドキドキ。


manat7.jpg

餌あげながら、触っっても大丈夫と言われ、
お口のまわりや鼻のあたりをナデナデ。
以外にも硬めの皮膚と、
迫力のある口元にびっくりです。






こういう実体験って
本当に楽しい!
本や図鑑だけでは伝わらない空気感を、
今の時期、
もっともっと大切にしてやりたいと思います。




+ + + + + + + + + + + + + + +

長期休みは、
普段なかなかできないことを経験する
良いチャンス!
みなさんはどんなことに挑戦されましたか?(*^_^*)
せっかくの経験ですもの。
我が家でも、
ゆっくり時間をかけて、
経験を基にした知識だけでなく、
さらなる子供の興味や好奇心を、
掘り起こしてやりたいと思います。

トラコミュの管理人をしています。
ご興味のある方、
良かったら覗いてみてくださいね。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪
にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪



スポンサーサイト

2017/09/05   okinawa     917TB 0   917Com 0  

【2017★夏旅】 小1の自由研究はコレ!






小学1年生の息子。
今年初めて『長い夏休み』というものを経験して、
毎日ウハウハと過ごしています。






けれども親としては、
宿題の進み具合も気になるところ(笑)。
読書感想文は早々と終わらせましたが、
もうひとつの難関『自由研究』が残っています。






自由研究の中でも、
息子は『科学』分野に挑戦したいと熱望していたので、
かなり前から色々考えていました。
何というか・・・疑問を持って実験するのは好きなんです。
でもねー、科学作品として提出するには、
その先のまとめが必須なわけで、
ここが一年生には難しい。σ(^_^;)






息子の普段の様子を見ながら、
息子が興味を持ってやれそうで、
かつ『まとめやすそう』なものを、
いくつか提示してみました。





月の満ち欠けの観察
夏の大三角について
海の水から塩作り
手作りの豆腐を作ってみよう
モーターの仕組み
セミの羽化の観察
日時計を作ろう
磁石にくっつくモノみっけ
空気砲
・・・etc。


siotukuri2.jpg

そんな中でtomがやりたがったのは『塩作り』。
せっかくなので色々お話も聞いてみようと、
沖縄旅行のお楽しみのひとつとして、
現地の塩屋さんに、工房見学と体験を申し込みました。
お世話になったのは
オーナーさんのあっちゃんと、その奥様。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あっちゃんの塩 満ち潮セット
価格:3456円(税込、送料別) (2017/8/20時点)




こちらの塩工房さん。
『あっちゃんの塩』という商品名で、
天然の海水から取り出した塩の販売もしていらっしゃいます。
リピーターさんも多い、オススメのお塩です♪



siotukuri1.jpg

塩作りのための海水は、
満潮時に備瀬の沖合からくみ上げます。
このポリタンクで工房まで運んだら・・・


siotukuri3.jpg

こちらの炉に入れて、
一昼夜かけてじっくり水分をとばしていくんだそう。


名称未設定 1

こうしてできた高濃度の海水。
塩作り体験は、ここからスタートです。


名称未設定 2

カセットコンロの火にかけた
フライパンの海水は、どんどん蒸発していき、
うっすらと白いものが見え始めます。
海水に溶け込んでいる塩です。
ちなみに、この時点で水分を漉してやると、にがりも採れるんだとか。
今回は焼塩を作るので、このまま焼き上げます。


名称未設定 3

結晶化してきましたよ~。
焦げないように、
結晶が細かくなるように、
手早く丁寧に混ぜていくと・・・


siotukuri4.jpg

やった~!!!
完成です。


名称未設定 4

冷めたところでボトルに詰めます。
150gくらいあったかな?


siotukuri5.jpg

余った塩で、サービスのゆで卵をいただきました。
こちらの塩は焼き塩なので、
しっかりとした塩辛さがあります。
ゆで卵に付けて食べても美味しいけれど、
一番のお勧めは、おにぎりだそうです♪
ふふふ。
早速、握ってみなくては(笑)。






と。
そんなこんなの塩作り体験を、
息子と一緒に、こんな感じにまとめました。


siotukuri6.jpg

写真のレイアウトやまとめ方なんかは、
母の指示が入りまくりです~。
1年生だからね。
今年は仕方ないかなぁ(苦笑)?
それでも、登校日までに無事完成して、
ホッと一息です。




+ + + + + + + + + + + + + + + 

23日に登校日があり、
ここで夏休みの宿題のほとんどを提出しました。
やっぱり大変だったのは、
読書感想文と今回の自由研究かなぁ?
文字をたくさん書くこと、
論理的にまとめるということが、
今のtomにはまだ難易度が高いのですよね(苦笑)。
ただ、文章を書くことで、
促音(小さい『つ』) や 拗音(小さい『や・ゆ・よ』) の使い方が覚束なかったり、
句読点や 『は・を・へ』 への理解度が低いことが浮き彫りになり、
親子共々、夏休みに復習すべき点が、
改めてよ~くわかったかも(笑)。
そして、この休みの間にいろんなことをじっくり体験して、
息子もぐぐっと逞しくなったのをしみじみ感じます。
2学期の始まりが待ち遠しいね。



にほんブログ村テーマ 夏休みの自由研究・自由工作へ
夏休みの自由研究・自由工作

小学生&幼稚園児のママ☆


小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信




2017/08/26   okinawa     916TB 0   916Com 4  

【2017★夏旅】 ナゾトキアドベンチャー





沖縄滞在中は、
海洋博公園に入り浸りの我が家。


nedo1.jpg

敷地内にある熱帯ドリームセンターにも、
もちろん行きました。
夏休み期間中には子供向けの色々なイベントがあるし、
美ら海水族館の入場券提示で、
こちらの入場料も半額になります。


170712_event_0101.jpg

ここで、毎年夏に開催されてるこのクイズラリー。
すっごい難しい!
家族で頭をひねりつつ、平均所要時間が3時間超。
でも、その分達成感が半端ない(笑)。
去年、初めて挑戦して、
今年も楽しみにしていました♡


名称未設定 2

基本的に最初のうちはtomが解きます。
わかりにくそうな時は、親がヒントを出しながら。
このあたりでは、
まだ私たちにも余裕があるのですが、
途中からどんどん難解になり、
発想を変えなければなら解けなかったり、
思いがけないところにヒントが仕掛けられてたりで、
大人の方も真剣にウンウン唸りながら考えます。


nedo2.jpg

ヒントは温室の中や、
敷地内の庭園にも点在。
花々の美しさを愛でながら、
クイズラリーの方も、のんびり同時進行(笑)。


名称未設定 1

夏休み期間中は、
昆虫展もやってます。
子供たちの大好きな、クワガタやカブトムシもたくさん。
触ったり持ち上げたり出来るのが嬉しいね。
そして、こんな風に
蝶々の孵化→青虫として成長→サナギになる→羽化 が、
こちらの1本の木の中で観察できる面白い展示も♪
kooと一緒に絶賛しちゃいました!


名称未設定 3

去年は、スタッフさんにヒントをたくさん貰って、
やっとクリア出来たスタンプラリー。
今年は、私たちにも随分雰囲気を掴めたようで、
頑張ってヒントなしでクリア!
やったね!!


nedo4.jpg

敷地内で同時開催中のイベント。
肉食の魚『アラナモ』への餌やり体験。
水中から、餌めがけてジャンプして、食べてくれます。


nedo3.jpg

巨大な蓮『パラグアイオオオニバス』の葉にも乗ったよー。
といっても、こちらはレプリカ(笑)。
本物のオオオニバスへの体重制限は15kgなので、
小さな子限定ですね。






イベント盛りだくさんの
熱帯ドリームセンター。
美ら海水族館も楽しいけれど、
機会があれば、
ぜひこちらへも、足を延ばしてみてくださいね♪



+ + + + + + + + + + + + + + 

大好きな沖縄。
興味のある観光地もたくさんあるし、
行ってみたいお店やカフェもいっぱいあるけれど、
子連れの今は、それも少し封印(笑)。
せっかくの子連れ旅行ですもの。
今は、息子がいることで楽しめることを、
家族みんなで、
どっぷりと楽しんでいたいのです♪


にほんブログ村テーマ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

子連れで沖縄


子育てを楽しもう♪



2017/08/23   okinawa     913TB 0   913Com 2  

【2017★夏旅】海遊び色々





沖縄来たら、やっぱり海だよね♪


2017umia1.jpg

というわけで、
海遊びを楽しみにしていたのですが、
今回は台風5号に、かなり翻弄されまして。σ^_^;
旅行前半は海には入らず、
こんな感じにビーチコーミングしたり・・・


名称未設定 2

釣りしたり・・・






釣りは何度か行って、
朝釣り、夜釣りも楽しんで来ました。
釣ってたらすごいスコールが来たりして、
全員びしょ濡れ(笑)。
我が家のバカオヤコは、大喜び!


名称未設定 1

釣果は、おじぃに捌いて貰いました。
tomも毎回、興味津々(笑)。


2017umia6.jpg

お庭で朝ごはん。
木陰を渡る風が、気持ち良い♪


名称未設定 3

釣ったお魚は、
こんな感じにお刺身になったり、
ピカタになったり・・・


2017umia3.jpg

あ!
マース(塩)煮も、美味しかった♡





我が家でも去年あたりから、
ちょくちょく父子で釣りに出撃するようになったので、
おじぃから、
釣りに関してだけでなく、
その捌き方や調理方法についてまで、
色んなことを教わっているようです。


2017umia7.jpg

今回は1回だけだったけど、
カヤック遊びもしてきたよー。


2017umi5.jpg

船のヘリを掴んで、
シュノーケルを楽しむtom。
サンゴや魚たちがたくさん見れました。


2017umia4.jpg

小さな浜に上がって、
やどかり競争したり、ビーチコーミングしたり。


2017umia8.jpg

一番張り切ってたのは、
実は、ちゅらかもしれません。
ずっと泳ぎっぱなしの、歩きっぱなし。
特に蟹を追いかけて、
どこまでも遠征してっちゃうのには、困りました。
何度か捕獲に走ったよね(笑)。


2017umia5.jpg

12歳のおじいちゃんだけど、
まだまだ水遊び好きは、健在です。


2017umia2.jpg

この軽トラが大好きな息子。
今回の旅でも、助手席が指定席だったもんね(笑)。






最後はおじいと一緒に
カヤックを洗ってお片付け。
本当に楽しかったね。
お疲れ様でした。




+ + + + + + + + + + + + + +

我が家は海なし県に住んでいるので、
海ってすごく特別感のある存在♪
ビーチコーミングも、
シュノーケルも、
釣りも、
カヤックも、
本当に楽しくて、ワクワクしちゃいます。
息子も、沖縄美ら海のプロでもあるおじぃにぴったりくっついては、
色んなことを教わるのが、楽しくて仕方ないみたい。

これが息子の『海』の原風景になるのかな?
そう思うと、なんて幸せなヤツなのだと、
とても羨ましく感じます。


にほんブログ村テーマ 釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』へ
釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』

**食育**


自然と遊ぶ


ワンコと一緒にアウトドア



2017/08/17   okinawa     912TB 0   912Com 6  

【2017★夏旅】 お盆を避けて沖縄へ




夏は、家族で沖縄へ。


okinawa20172.jpg

セントレア発、那覇行きの夜便を利用して、
家族3人+oneで、
今年も行ってきました。


okinawa20171.jpg

ちゅらはいつもの通りゲージでね♪
我が家は、JALの『ペットとおでかけサービス』を利用。
利用5回毎に1回無料になるポイントカードも作っていて、
こう見えてもちゅらは、
搭乗回数も30回超のベテラン君なのです。





那覇空港から沖縄のおじい宅まで、レンタカーで約2時間。
夜の道は空いていて、
ストレスなく移動できます。
ちゅらは、車内でもゲージ in。
基本的に、ケージで過ごすことにストレスを感じなければ、
ペット連れの移動も、然程大変ではありません。






というわけで、
車内でぐっすり寝入った息子にとっては、
朝起きた時から、バカンスの始まり♡


名称未設定 1

今年も張り切って、
沖縄のおじぃとパン作り。


okinawa20177.jpg

別の日には、
スムージー作りも。
パパやママ用に、
それぞれの好みに合わせたジュースを作ってくれました。


名称未設定 2

朝からがっつり食べちゃいます。
発酵食品たっぷりで
私には嬉しいメニューが満載でした。


okinawa20175.jpg

大好物のレバーパテもあって、
ウハウハです♪


okinawa20176.jpg

毎朝、上げ膳据え膳で
美味しい朝食を頂くのが、
沖縄での日々の大きな楽しみのひとつ。
今回もお腹いっぱい頂いちゃったのでした♡


okinawa20179.jpg

母たちのコーヒータイムには、
沖縄のおじぃ&おばぁに、宿題まで見てもらっていたtom。
朝食前後に一生懸命取り組んで、
持参したプリントは、
全部終えることが出来ました。


okinawa20173.jpg

ちゅらもまったり♡


okinawa20178.jpg

台風5号に翻弄されつつ、
やっぱり沖縄に来るとのんびりするわぁ。
tomも、久しぶりに会うおじぃ&おばぁの側を離れず、
とっても楽しそうでした(笑)。


okinawa201712.jpg

そうそう。
今回、サイズアップした島ぞうりを作って貰ったtom。





3歳の時に貰ったのを
ずっと気に入って履いていたのですが、
ついに鼻緒の部分が千切れてしまったのです。ヽ(´o`;
大泣きするのを宥め諭す一方で、
製作者の方(おばぁのお友達) にお願いして、
バージョンアップしたデザインを彫っていただきました。


okinawa20174.jpg

ちなみに、グルグル〜となってる部分に、
tomの名前を彫ってくださってるのです。
これがまたとっても可愛い!!
早速愛用させて貰ってます♡
しかも、
おじぃ&おばぁからのプレゼントとして頂いたので、
tomの喜び方がハンパありません(笑)。





さぁ。
そんなこんなの沖縄滞在記(笑)。
今回も、写真モリモリでアップしていきたいと思います。
どうぞ気長にお付き合いくださいネ。





+ + + + + + + + + + + + + +

今回は小学生ということもあって、
沖縄へも宿題を少し持っていきました。
とはいえ、荷物になったり時間がかかるものは大変なので、
ワークやママ問題が中心♪
毎朝、30分から1時間くらいかけて、
結構楽しそうにやっていたので、よかったです(笑)。
こっちに帰ってきたら、
自宅近くは台風直撃だったみたいで、びっくり!
そういえば、
携帯にも大雨の予報とか、
警報&注意報がバンバン届いてたっけ。
心配していた朝顔の鉢も倒れずにいてくれたので、
こちらの観察日記も無事終了〜。
たっぷり遊びつつも、
やるべきこともしっかりやっていかないとね(笑)。


にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

こころを育てる生き方


心地よい癒しの暮らし





2017/08/14   okinawa     911TB 0   911Com 0  

暮らすように旅をする『民泊』という選択肢★父子の8泊9日旅★ vol.3





やっほ~♪
少し間が空いてしまったけど、
沖縄父子旅行の続きです。


04oki6.jpg

我が家が沖縄旅行でいつもお世話になっているのは、
1日1組限定(ペット同宿) のお宿です。
毎年10泊~15泊くらいお邪魔していて、
tomはすっかり里帰り気分。


<<お願い>>
お宿の情報について、度々ご質問を頂きます。
申し訳ないのですが、
以前からコメントなど頂いていて、そのお人柄が判っている方や
実生活でお付き合いをさせていただいている方以外は、
基本的にお断りさせていただいています。
我が家の個人情報にも関わりますし、
ブログで記載しているのと、全く同じサービスを受けられるというわけではありませんし、
私たちにとって、先方とはビジネスライクなお付き合いではないので、
責任を持ってご紹介できる方に限りたいからです。
ご了承いただけると嬉しいです。



04oki3.jpg

今回も、お宿の奥様が
tomが読みそうな絵本を、地元の図書館で借りておいてくださったので、
毎晩、寝る前に、
パパに何度も何度も読んで貰っていたんだとか。


名称未設定 10

朝ごはんは、tomもお手伝い♡
この日は、伊江島の全粒粉を使ったパン。
ピザ釜で焼き上げ、
焼きたてをいただきます。


名称未設定 12

この日は、ピザ。
自分でトッピングして、大喜びでした。


名称未設定 13

また別の日は、ホットサンド♪
これもまた美味しいのよねー♡


04oki11.jpg

帰宅後に息子から、
『おうちでも作りたい』と何度もリクエストされました。
きっとすごく楽しかったんだろうなぁ。
GWには、一緒に作ろうね。


04oki1.jpg

オーナーさんの車に同乗させてもらって、
魚釣りにも、何度も出撃しました。


04oki4.jpg

今回はtomの釣果はボウズなんだけど、
その分、パパが大活躍!





釣ってきたお魚は、
オーナーさんが捌いてくださるのですが、
そこにも付きっ切りの息子。
・・・と、オーナーご一家の看板犬君たち(笑)。


名称未設定 4

めっちゃお利口さんです♡


04oki2.jpg

そうして捌いていただいたお魚を、
これまた美味しくお料理していだいて、
父子して毎晩大興奮の宴が(笑)!





tomのリクエストもあって、
今回の旅では、
夜は部屋食にすることが、多かったみたいです。





『男旅やもんなぁ♡』
ふふふ、そうだねぇ(笑)。


名称未設定 5

お宿の奥様から、
入学祝を頂きました。
いつもいつも気にかけていただき、本当にありがたいです♪
大好きなおじちゃん&おばちゃんからだというだけで、
tomには、特別なお品になりました。





今度の訪問は、夏。
その時は、ちゅらと私も一緒にお邪魔させていただきます。
またお会いできるのを、
楽しみにしていますネ♪





+ + + + + + + + + + + + + 

我が家がお世話になっているのは、いわゆる民泊。
個人で経営されているプチホテルです。
沖縄には、有名なリゾートホテルがたくさんありますが、
こうしたちいさなお宿や、
外国人向けに作られたプライベートハウスなどもたくさんあります。
お宿の個性も楽しみ方もそれぞれなので、
ご自分やご家族のコダワリで、
色々調べてみられるのも、面白いかもしれません♡

『暮らすように旅をする』

それもまた
旅の醍醐味のひとつですね。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

こころを育てる生き方


心地よい癒しの暮らし




2017/04/23   okinawa     870TB 0   870Com 8  

くじら観察&シーカヤック★父子の8泊9日旅★ vol.2



お世話になったお宿のオススメで、
ホェールウォッチングに初挑戦。


名称未設定 6

この時期、
クジラたちは出産のために、
暖かい沖縄近海に集まるのだそうです。






クジラを探すべく船に乗るのですが、
外洋はかなり波も高く、
2階建ての船が、前後左右に激しく揺れます。
(高速船ほど揺れないけど、前後の揺れのみの高速船に比べ、こちらは全方向に揺れます。)
クジラを発見するまで乗りっぱなしになるので、
酔い止め薬が必須だそうですよー(笑)。


okiumi4.jpg

探し始めて1時間後。
仕事中の母に、
『クジラいたよー』と、
喜びのLINEが入りました(笑)。





何だかんだと4時間程船の上だったみたい。
酔い易い私には、とてもとても無理だけど・・・
(実際グロッキーになっている方が多かった模様)
ホェールウォッチングは、この季節ならではのお楽しみ♡
経験できて良かったね♪


okiumi3.jpg

カヤックにも、
もちろん乗りました。


名称未設定 4

沖縄では、4月からが海開き。
泳ぐにはまだ肌寒いので、
ラッシュガードやウェットスーツはぜひ欲しい(笑)。
特に、遊泳場でない海で遊ぶ時は、
危険生物への注意も必要なので、
手足を保護してくれるラッシュガードがあるだけで、
安心感が随分と違います。


okiumi2.jpg

この日は、旧暦の3月3日。
地元の人が『浜下り(はまうり)』と呼ぶ大干潮だそうで、
海の水がどんどん引き、
こうした潮溜まりがたくさん出来ていたそう。
潮溜まりの魚を捕まえたいtomは、
『全部水を出したら、お魚獲りほうだいやなぁ♡』
と、水メガネ片手に得意げだった模様。
その子供らしい発想に、
思わず笑ってしまいました(笑)。


okiumu1.jpg

プカプカ
波の揺れが、眠気を誘います。


okiumi5.jpg

昼寝で充電完了かな(笑)?
おじちゃんのカヤックに同乗して、
とっても楽しそうです。


名称未設定 5

お宿に帰ったら、
カヤックについた海水を、洗い流すお手伝い。
どっちかといえば、水遊びですね。





それにしても、
やっぱり沖縄って暖かいですよねー。
3月末から4月初旬で、
こんなふうに水遊びできちゃうんですもんね。(*^^*)
岐阜にいたママは、
朝晩、スプリングコートが手放せないっていうのにねぇ(笑)。


名称未設定 3

海遊びのあとは、
お待ちかねの昼ごはん♡
オシャレなカフェ飯もいいけれど、
地元に来たらやっぱり
どっぷり地元の物にハマりたい♡


名称未設定 2

ご近所さん行きつけの定食屋さん。
何度か通ううちに、すっかり覚えてもらって、
『あら、また来たのー?』
と、会話も弾みます。


名称未設定 1

お名前覚えて貰って、
何だかんだと美味しいお駄賃貰って、
tomも大喜び(笑)。





暮らすように旅をする。





ゴージャスなホテルライフも素敵だけど、
旅先ならではの出会いを楽しむ・・・
そんな旅もまた、得難い経験です♡




+ + + + + + + + + + + + + +

沖縄メシ、みなさんお好きですか?
我が家は家族全員、だ〜い好きです♡
味は濃くないし、
お出汁はしっかりしているし、
小さなお子さんにも食べさせ易いものが、たくさん♪
お野菜多めで、ヘルシーなのも嬉しい。

それなのに、
ああそれなのに、
毎回体重増量して帰ってくるのは、なぜなんでしょ(笑)?
今回はkooが、
『体重増えた・・・』と只今調整中。

旅先のご飯って、
本当に美味しすぎて危険ですね(笑)。


にほんブログ村テーマ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!

子連れで沖縄


まずは、種まき~子供の好奇心~


2017/04/14   okinawa     868TB 0   868Com 0  

恒例の美ら海水族館★父子の8泊9日旅★ vol.1





卒園式の翌日から、
入学式の前々日までの、8泊9日。
父子で、沖縄旅行へ旅立ちました。


04churau2.jpg

『オレたち、男旅中。』
『おとこたび、サイコー!』





・・・というわけで、
沖縄旅行では、すっかり定番化した美ら海水族館。


04churau4.jpg

やっぱり今回も、毎日通ったみたい(笑)。
美ら海水族館の名物といえば、
何と言ってもジンベエザメ。
こちらの大水槽には、
8m超のジンベエザメが、2匹。
ニュースでも話題になっていましたが、
元々3匹(♂1匹、♀2匹) いるジンベエザメのうち、
メス1匹を別の場所に移して、
水族館飼育下での初の繁殖を目指して、ペアリング中なのですって♡





ちなみに、
ジンベエザメの赤ちゃんって、
お母さんのお腹の中で卵から孵ってから、生まれてくるんだとか。
一回の出産で、約300匹。
赤ちゃんザメの全長が、約60cm。
でも、その出産は謎に包まれていて、
まだ解明されていないことばかり。
もし、美ら海水族館で本当に出産を成功させることができれば、
世界初の快挙であると同時に、
謎とされていた多くのことが判明するだけに、
非常に期待がかかります♪


04chura3.jpg

そんなジンベエザメたちが泳ぐのは、
美ら海水族館名物の、大水槽!
ガラスの厚みは、何と60cm。
こんなに厚いのに屈折が少なく、
魚たちの優雅な泳ぎをとても綺麗に見られます。


04churau5.jpg

水槽横のカフェとか、
シアタールームからの眺めも、好き。
大水槽の正面よりからよりも、ゆったりと見れるので、
小さなお子さん連れには、オススメですよね~。


名称未設定 3

子供といえば、
このくらいのお年頃って、
飼育員さんによる説明イベントとか、キッズ向けの体験会とか、
すごく食い付きが良かったりしませんか?
tomとご多聞に漏れず、
スタッフの方に、くっつき虫状態(笑)。
給餌時間に合わせたイベントは特に大好きで、
滞在中、何度も参加します。


名称未設定 4

チビなのをいいことに、
毎回、ベストポジションをGET。


名称未設定 1

出口付近で、1日2回開催されるアクア・ラボ。
こちらでも、ノリノリ。






ちょっと前から気が付いてたんだけど、
職人さんとか、
技術者さんとか、
専門的なお仕事されてる方とか、
大好きみたいです(笑)。
親ほったらかしで、
いつの間にか仲良くなっています。(^^;


04churau7.jpg

さあて。
そろそろ移動しよっかな?
海洋博公園内を遊覧している乗合バス。
年間パスポート提示で、乗り放題です。


名称未設定 2

毎回、かなり頻繁に利用するので、
運転手さんとも、いつの間にやら顔見知り。
お願いすると、オリジナルシールを貰えたり、
お願いしなくても、こちょこちょされたり(笑)。


04churau1.jpg

『イルカ、かわいー!』


04churau6.jpg

可愛いだけでなく、学びも多い水族館♪
こちらは、イルカの人口尾びれ。
昔、フジというイルカのために、
ブリジストンと共同開発で作られたものが、
年代別に展示してあります。
これがまた本当に素晴らしい!


04churau8.jpg

生き物に対する愛情と、
新しいものに挑戦するチャレンジングスピリットに溢れています。





フジはもう亡くなってしまったけど・・・
その心は、今もなお、
脈々と受け継がれているのこの場所。





子供心にも、
たくさん想像して、
感じて、
共有してくれたら嬉しいな。





+ + + + + + + + + + + + + + 

去年あたりから、
パパと息子の時間が、どんどん増えつつあります。
お互いの興味のあることに、
ふたりしてキャーキャーと、楽しそうです(笑)。
息子と一緒に全力で遊べる時期なんて、
ホント今だけだろうから・・・と、
積極的に関わってくれる夫には、大感謝!
今回も、8泊9日の長丁場だったにも関わらず、
不安がなくお任せ出来たのもありがたかったし、
この旅行が、父子の絆をぐっと強めてくれたのが感じられて、
何だかとても微笑ましかったのでした。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

パパの育児


子供と一緒にしたいこと!


2017/04/11   okinawa     867TB 0   867Com 2  

秋の沖縄⑤ 【美ら海水族館マニアの息子】




息子の大好きな、
沖縄美ら海水族館。


churaumimi5.jpg

旅行の度に、
毎日ここを訪れるのが、我が家の日課です。


名称未設定 2

入ってすぐのタッチプール。
大きなナマコに、ウニ、ヒトデ。
人が少ない閉館間近だと、
スタッフの方ともゆっくりお話しできるのが嬉しい♪


chueaumimi1.jpg

こちらのウニ。
掌の上にそっと乗せておくと、
触手を伸ばして、皮膚に吸着するのです。
頃合いを見計らって、掌を下に向けても、しっかりとくっ付いていて落ちません。
それが楽しくて・・・何度も何度も繰り返すtom。


名称未設定 1

滞在中は、毎日通っているので、
入り口の写真撮影スタッフさんや、
タッチプールのスタッフさんたちとは顔見知りになって、
可愛がってもらって大喜びです♪


churaumimi3.jpg

綺麗な熱帯魚が、いっぱい見られるサンゴの海。




確かにルリスズメダイも、ナンヨウハギも、
クマノミもチョウチョウウオも、綺麗なんだけど・・・
ここの真の主役は、
可憐な熱帯魚ではなく、動くことのないサンゴたち。


名称未設定 3

サンゴって、実は植物ではなく動物。
クラゲの仲間なんですって。
夏の大潮の夜に、放卵法精で増えるのですが、
それ以外に、写真のように苗床で育てることができるんだとか。
こんなふうにダイバーさんが水槽内に入っての解説は、
ついつい食い入るように見入ってしまいます。


名称未設定 6

水族館内では、息子もカメラマン。
納得の一枚、撮れたかな~(笑)?




前回の旅行でハマった 『アクア・ラボ』 。
1日2回(11時~、14時~)、
専門のスタッフが講師になって、
日替わりで、水族館内の生き物に付いてのいろんな解説をしてくれるのです♪


名称未設定 4

今回は、サメの出産についてのお話と、
サメやマンタの食べ物の摂取方法のお話の、
2つをお聞きすることができました。
標本にも実際触れるし、
いつも人が少な目なので、
子供のペースに合わせて、
心に浮かんだ疑問を、
ゆっくりと掘り起こす余裕を持てるのがありがたい。


churaumimi8.jpg

お話を伺った後に、
もう一度、黒潮の大水槽に戻って、
マンタスクランブルを見てきました。
ダイナミックなジンベエザメの給餌もいいけれど、
マンタも可愛いね♪



+ + + + + + + + 

 

そうそう。
今回は、こんなものを用意してみましたよ~。



program_12.jpg
沖縄美ら海水族館 海のふしぎ発見シート



美ら海水族館のHPからダウンロードできる、発見シート。
美ら海水族館部門で、初級・中級・上級。
イルカラグーン館、マナティー館、ウミガメ館の分と合わせて、
全部で6枚の問題集です。


名称未設定 5

あちこち見ながら、
何日もかけてゆっくりと、
息子と一緒に問題を解いてきました。
HPの答えまでは打ち出して来なかったので、
答え合わせは、携帯で(笑)。


churaumimi7.jpg

どうしてもわからないところは、
スタッフさんに、お聞きしたりもしたっけ♡





今、息子っちは、
クイズや問題を解くのがすごく楽しいようなので、
この問題も、一生懸命に挑戦してました♪
こういうのも、たまにはいいね♡


churaumimi6.jpg

そしてやっぱり
ジンベエザメは、圧巻の大きさ!
公表サイズが、8.5mから8.6mに少し大きくなってた
オスのジンタ君です(笑)。




にほんブログ村テーマ 水族館、アクアリウムへ
水族館、アクアリウム

自分で考え行動する子供に育てる


子連れで沖縄





今度会えるのは、また来年♪
やっぱり美ら海水族館、大好きです♡




2016/10/15   okinawa     776TB 0   776Com 0  

秋の沖縄④ 【5歳児、旅行中の過ごし方】





沖縄滞在中の起床時間は、
6時半。


sugosi2.jpg

朝食は作っていただけるので、
その分少しのんびりです。
大抵、一番寝起きが良いのがtom。


名称未設定 4

寝ぼけまなこの母がベッドでゴロゴロしていると、
すかさず『本、読んで』のリクエスト(笑)。
取り敢えず顔洗って着替えて、
身支度もそこそこに、
欠伸を噛み殺しながらの絵本タイムに突入〜。


sugosi4.jpg

旅行には、
絵本以外にも、tomの生活のアイテムを持参します。
スケッチブックに筆記用具は、必須です。


名称未設定 2

今回は、
『今日は何をして過ごしたいか』を、
時系列でリスト化するのにハマっていました。
朝ごはん食べたら、
カヤックしようか?
それとも釣り?
お昼を食べたら美ら海水族館へ行って、
夕方からまた海へ行きたいな・・・ですって。
何とも欲張りですよね(笑)。


名称未設定 1

そうこうしていると、7時半。
『tomくん、お手伝いして』と、お宿のオーナーさんからお声がかかります。
今日は、伊江島産の全粒を使ったパン作り♪
窯で焼き上げ、
焼きたてをいただきます♡


sugosi7.jpg

別の日は、スムージー作り。
家族みんなの分を、張り切って作ってくれました(笑)。


sugosi5.jpg

食事の時に、
今日のやりたいことリストを持って行って、相談します。
『先に、朝ごはん食べてからね。』


sugosi6.jpg

食べ物に対しては、割と保守的な息子。
食べることからフラフラと気が逸れることが多く、
よく母に叱咤激励されておりますよ~(笑)。


sugosi1.jpg

デザートとコーヒーを頂きながら、
『さぁ、今日は何しよう?』


名称未設定 5

相談しながらも、庭の中を飛び回っている息子。
トンボにカマキリ、セミにナナフシ。
蝶々もたくさん飛んでいて、
いっぱいに膨れたお腹をさすりつつ、のんびり♡


sugosi9.jpg

この日は高潮注意報が出ていたので、
カヤックを諦めて、備瀬崎へ。


名称未設定 6

潮の流れが結構キツイため、
大人の足の届く範囲で、シュノーケリング。
石やサンゴのかけらを探してきて、
家に見立てて、楽しんだりもしていました。


sugosi8.jpg

父子の向こうには、伊江島。
7月より幾分和らいだお日様が、水面を照らします。





13時前後。
シャワーを浴びて着替えたら、ランチへGO♪
今日はどこへ行こっかな?
ソーキそばは鉄板だけど、
こっちの麺で作った焼きそばも捨てがたい(笑)。


名称未設定 2

午後からは、海洋文化館へ。
プラネタリウムの番組も秀逸だし、
沖縄以南の島々の文化を見学できる施設なのですが、
その中身の濃さに比例せず、いつも人少なでゆっくり見学できます。
熱帯ドリームセンターといい、
こちらの文化館といい、
本当に素晴らしい施設なのに、勿体無いーっ!
美ら海水族館まで来られたら、
ぜひ足を延ばしてみてください♡





あ!
私たちも、もちろんこの後16時頃から水族館へ♡
(美ら海水族館については長くなるので、別記事で。)





tomが楽しみにしていた釣りは、
夜の18時くらいから、出発しました(笑)。
月明かりの下の夜釣り。
男性陣も楽しかったみたいだけど、
留守番組の私も、お宿の奥様とお庭でのんびり立ち話♡
空がだんだん暗くなり、
星が見え始め、
あたりが暗闇に包まれる頃には、お庭に蛍がふわふわり。
一緒に蚊もプーンプン。
1時間半くらいおしゃべりしてたかなぁ(笑)?
こういうのんびりした時間も、とっても楽しい♪




+ + + + + + + + + +




お宿では、毎日のようにお洗濯します。
基本的に着替えはこんな感じ。

tom → Tシャツ&短パン4セット、パジャマ2セット、水着1セット
大人 → 洋服の上下3セット、水着1セット

お洗濯しては、使い回しています。


名称未設定 7

スーツケースの中は、
これらの衣服の他に、
tomとちゅらとライフジャケットや、水遊びアイテム、
折り畳み傘に、100均レインコート(濡れた水着で車に乗るときに便利!)
お宿で読む本や絵本、ちゅらの食事関係、身支度の基礎セットを in 。


名称未設定 3

それぞれの手荷物には、
パソコン、アダプター一式、
飲み物の入ったタンブラー3本、化粧道具、
機内で読む本などを・・・。
カメラは、デジイチと防水ミラーレス一眼の2台体制(笑)。
あ!
ちゅらのケージも、自前です♡



にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

* ワンコと子供 *


子どもも大人も自然体!




荷物は出来る限り少なく軽くしたいけど、
今のところは、こんな感じが我が家の適量。
荷物の量は増えてしまうけれど、
愛犬のちゅらが一緒に旅を楽しめることを思えば、
この荷物の重さすら、
幸せだなと感じてしまうのでした。(*^^*)




2016/09/30   okinawa     769TB 0   769Com 5  

秋の沖縄③ 【謎解き in熱帯ドリームセンター】





『こんにちは。
海で張り切りすぎて、筋肉痛のわちさまです。』


dream1.jpg

台風が最接近のこの日は、
海遊びを諦めて(釣りは例外ね)、おでかけ。
ペット不可なので、
残念ながら、ちゅらはお部屋でお留守番です。


dream5.jpg

tomのリクエストで向かったのは、
海洋博公園内にある、熱帯ドリームセンター。


160720_event_0101.jpg


折しも、こんなイベントがやっていたので、
我が家も参加してみました。
実は、毎年やってるんだけど、
tomには難易度が高すぎて、今まで尻込みしてたんです(笑)。


名称未設定 1

熱帯植物の温室を巡りながらの、クイズラリー。
最初のうちは比較的簡単で、
ヒントがあれば、
tomにも解けるものが多く、嬉しそう♪


dream3.jpg

中庭の池には、大きなハスの葉っぱ。


dream4.jpg

昔、この葉っぱに乗ったっけね(笑)。


dream9.jpg

ランを中心とした温室の中には、
あちらこちらに撮影ポイントがあり、
tomと一緒にたくさん写真を撮りました。


dream11.jpg

夏休み企画の世界の昆虫展も、
ギリギリ見られたね♪
この辺りにも、クイズラリーの問題が隠されていて、
それがまた難しくて悪戦苦闘!!


dream7.jpg

tomは、悩む大人を尻目に、
アリの巣に惹きつけられて、いつの間にやら戦線離脱。
巨大なゴキちゃんとかカブトムシなんかにも触って、ご機嫌です。


dream2.jpg

それにしても、自分の頭の固さにびっくり!
発想の転換。
別の視点から眺めること。
マッタク デキテ ナイワ・・・orz
子供用のクイズラリーに、苦戦を強いられます(苦笑)。


dream8.jpg

見兼ねたスタッフさんが、度々ヒントを下さって、
答えを教えてくださる一歩手前みたいな形で、
何とか何とか溶けました。


dream6.jpg

というわけで、
カフェ『スコール』にてティータイム。


dream12.jpg

ブルーシールアイスクリームを食べながら、
『俺たちは未来を救ったー!』と、
とても満足げなオトコたちなのでした。







+ + + + + + + + + + + + + + + 

この後、実は水族館にも行く予定だったので、
思わずリタイアを提案しちゃった母を、
『最後まで頑張ろうよ』と、嗜める息子・・・。

夫には、
『ママは駄目やなぁ』と笑われ、
息子からは、
『tomが諦めんかったから、未来を救えたんやなぁ♡』と言われ、
達成感よりも疲労感で、ぐったりー!

『負うた子に教えられて浅瀬を渡る』
ってまさにこういう事よね(笑)。


にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

子どものいる暮らし。


子連れで沖縄



2016/09/28   okinawa     768TB 0   768Com 0  

秋の沖縄② 【海釣り&釣果料理を大満喫】




8泊9日の沖縄旅行。


tyouka4.jpg

その間に、
お宿のオーナーさんも巻き込んで、
飽きることなく、父子がしていたことと言えば、
ザ★海釣り!!!


tyouka6.jpg

前回の旅行ですっかりハマり、
帰宅後もちょくちょく父子で出かけるようになり、
今回の滞在では、8日間、毎日毎日海に通いました。


tyouka16.jpg

後ろ姿からも、
鼻歌が聞こえそう(笑)。


tyouka5.jpg

早朝釣りや夜釣りに加え、


tyouka12.jpg

オーナーさんのご指導のもと、
何と投げ釣りにも挑戦(笑)。


tyouka1.jpg

水族館でもお馴染みの
チョウチョウウオの他に・・・


名称未設定 1

色々釣ったなぁ(笑)。




台風が来てたし、
大潮で海水の動きも激しく、
魚たちも動き回っていたようで、いろんな魚が釣れました♪
こちらは、そんな魚たちの一部なんだけど、
色の鮮やかさが、南国って感じですよね。




いちばんのびっくりは、
オーナーさんが釣り上げた、こちら。



名称未設定 2

何と、コバンザメ!!!





tomが、大喜び。
口に指いれて、
エラを触って、
ウロコを撫でて、
吸盤をツンツンして・・・。




コバンザメに限らず、
釣った魚は全て、
触ったり、並べたり、観察したり。
途中から、釣竿を放り出して大忙しです(笑)。


tyouka7.jpg

そんなtomのいちばんの釣果は、
こちら。


tyouka14.jpg

お刺身にして頂きました。
美味し〜い♡
tomくん、ご馳走でした。


tyouka11.jpg

オーナーさんのご指導のおかげで、
多い時は、このくらいの釣果。
親子3人で頂くには、かなりの量(笑)。


名称未設定 4

アクアパッツァにピカタ、
マース(塩)煮に、煮付け、唐揚げ、刺身、アラ汁。


tyouka13.jpg

作っていただいたお料理の、
どれも美味しかったこと♡
ランチで、
晩御飯で、
この旅行中は、お魚をたくさん食べました。


名称未設定 3

そうそう。
男たちの男たちによる、魚捌き講座も開催(笑)。
主にkooが、頑張って教えを受けていました。


tyouka15.jpg

おろした刺身で、お部屋晩御飯〜♪
差し入れていただいたもずく天婦羅やアラ汁も、
とっても美味しかったです。


07131158_5785ae453c2f2.jpg
『おきなわ釣り魚図鑑』




地元のコンビニで、こんな本を発見♪
沖縄で釣れる魚について、大きな写真入りで解説がしてあり、
名前も沖縄の方言での呼び名と和名が記してあって、
子供にも見やすいー。
tomにも思い入れ深い1冊となりました。


tyouka10.jpg

釣った魚は、やっぱり気になるもんね。
今後の沖縄旅行の、
必須アイテムになりそうな予感です。




+ + + + + + + + + + + + + + +

やっぱり釣りっていいなー。
生き物を捕らえ、捌き、頂くという行為を、
シンプルに体感させてくれますね。
今回の釣り三昧で、
家族全員の海の生き物への関心がぐっと強まりました。
特にtomは、熱心に触っては見比べていたみたい(笑)。
きっかけをくださったオーナーさんにも、
息子と一緒に・・・いや息子以上に楽しんでいるkooにも、感謝♪


にほんブログ村テーマ 釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』へ
釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』

**食育**


食べることは、生きること


More ?     2016/09/26   okinawa     767TB 0   767Com 10  

秋の沖縄① 【台風16号を避けて、大潮カヤック】




『やっほ~。』


cay2.jpg

シルバーウィークに先駆けて、
6泊7日の沖縄旅行へ行ってきました~♪



運悪く、ちょうど台風16号が発生しまして・・・
でもまぁ、何とかなるだろう!
お世話になるのは、いつものお宿なので、
暴風警報が出ない限りは、海洋博公園に行けばいいし、
最悪、警報が出てしまったら、お部屋でまったり過ごそうかな、と
思い切って出発~(笑)。


台風16号


嬉しい誤算で、
沖縄滞在中は、台風直撃も、暴風域にかかることもなく、
やや強い風の中、南の島を満喫♪



むしろ、16号は想像以上にのんびりした進みっぷりで、
帰宅予定の20日の名古屋付近が、台風コース!
飛行機の便の変更ができたので、
6泊7日の予定の沖縄旅行を、
思い切って8泊9日に延長。
想定外に、のんびり旅になりました。


名称未設定 2

波と風が穏やかなうちに、カヤックやりたい!
・・・と、張り切って準備を手伝うtom(笑)。
今回は、お宿のオーナーさんが
子供用のボディボードをご用意してくださいました。


cay3.jpg

tomが、大ハマり!


名称未設定 3

バランスを取るのが難しそうで、
最初はどうなることかと思いましたが・・・。
やっぱり子供の適応力って、すごいね(笑)。


cay10.jpg

それにともなって、脱★浮き輪!
カヤック中に、海に沈しても、
ライフジャケット装着で体の力を抜き、
助けてもらえるのを、落ち着いて待てるようになりました。


cay5.jpg

この日は、大潮。
月の引力で、潮の満ち引きの差がとても大きくなる日。
その日の干潮時を狙い、
イノー(礁池)で、海の生き物探し♡


名称未設定 1

子供の掌サイズのアメフラシ。
ウネウネした動きが、面白い!
掌の上を這い歩かせたりしては、ご満悦(笑)。


名称未設定 4

ナマコ。
びっくりすると、海水を身体に溜め込んで、
丸くコロッとした形に変形。
逃げるために、白い糸状の内臓を吐き出したりもします。
この内臓が、
くっついてくっついて離れないんだよね(苦笑)。


cay4.jpg

『どっちが早く元に戻れるか? よーい、どん!』
おじちゃんと、ヒトデのひっくり返り競争。
審判役のちゅらも、
別の意味で真剣です(笑)。


名称未設定 5

潮が引いた後は、
あちらこちらに潮溜まりが出来、
魚だけでなく、カニもたくさん見られます。
ちゅらは、そのカニに夢中。
おじちゃんが見ててくれるのをいいことに、
結構遠くまで遠征して、楽しんでいました。


cay6.jpg

もちろん、お魚もね♪


cay9.jpg

潜るまでもなく、
水面に浮かべば、
すぐ手の届くところに、サンゴのお花畑が広がります。


cay7.jpg

シュノーケルのメガネが使えないtomは、
水メガネで♡


cay8.jpg

癒しのひととき。
やっぱり沖縄の海は、素敵だね〜。




しばし、沖縄シリーズが続きます。
今回も、
どうぞ気長にお付き合いくださいね。




+ + + + + + + + + + + + + + + 

『暮らすように旅をする』というのが、
我が家の沖縄旅行における、ひとつのコンセプト。
5歳児の好奇心を充分に満たしつつ、
愛犬を同伴するというハードルをクリアすること。
現地の方々との触れ合いを楽しんだり、
その土地ならではのものと出会うこと。
目的は観光ではないので、
同じような毎日を
のんびりゆるゆると過ごします。
何より、子供の笑顔にたくさん出会えること、
自発的な『これやりたい!』のリスエストがいっぱい出てきたことは、
親としてもうれしかったなぁ♡
そんな様子も、ぜひまたご紹介させてくださいね。


にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

沖縄 旅・グルメ・観光スポット


南の島でのんびり


旅行もワンコ同伴です



2016/09/24   okinawa     766TB 0   766Com 3  

大切にしている毎日の器





大好きな器。


hifumi01-670x376.jpg

沖縄の中城村に、ご夫婦で陶房を構えていらっしゃる
陶房 火風水』 さんの作品です。
出会いは3年前。
とある雑誌の表紙を飾っていらしたお写真を拝見して、
もうまさに一目惚れ!!!




以来、
毎年旅行に行く度に、陶房へお邪魔させていただき、
ちょこちょこ買い集めています。


okimiya2_20160805224116f5f.jpg

陶房での展示販売は、
ご自宅のリビングダイニングを解放して。




すぐ脇のキッチンには、
火風水さんのご家族が、普段使いされてる器がいっぱい!
売り物にならなかった作品を、
自宅使いされてらっしゃるとのことですが、
これが本当に素敵なのです♡
ああ、いいなぁ!
欲しいー!!
・・・と、密かに羨ましく拝見しています(笑)。


hifumi9.jpg

今回は、
こちらの5点をお譲りいただきました。
沖縄から岐阜への送料も入れて、市価の半分程度で購入できるのは、
やっぱり直接購入ならでは・・・ですね。


hifumi4_20160805224057418.jpg

雑誌リンネルの企画でも、いつもすぐsold outになっちゃうし、
卸してらっしゃる販売店さんでも、
入荷後すぐに売り切れてしまうのだそうです。
やっぱりこういうものって、
偶然に出会った時が、買い時だったりしますね。


hifumi3_201608052240565e8.jpg

普段の我が家のお菜も、
好きな器で頂くと、3割増し美味しく感じるから不思議~♪





沖縄大好きな我が家。
自宅の畑でも、
ゴーヤ、ナーベラ、島らっきょう、ウージ、月桃 ・・・などを育てているので、
沖縄料理は、かなりのヘビーローテションです(笑)。


hifumi1_20160805224053e43.jpg

そういえば、7月の沖縄旅行では、
お宿のオーナーご夫婦から、
時期モノのミ二マンゴーを、たくさんお土産に頂きました。


hifumi2_20160805224054924.jpg

『ミニの方が甘みが強くて好きなの』
と、奥様が言ってらしたけど、
本当にその通りで、すごーく甘い♡
そして、濃厚!
火風水さんの器に載せて、
美味しく頂きました。(*^^*)





これからも少しずつ
お気に入りを増やしていけるといいな♡






+ + + + + + + + + + + + 

陶房へは、毎回tomも同伴しているので、
作り手さんにお話しを伺いながら、
何度も何度も手に取りつつ、一緒に選びます。
ひとつの器の向こう側には、必ず作る方がいて、
いろんな思いや苦労が、目の前の器に詰まっていること。
普段はなかなか感じられないことですが、
作り手さんと触れ合う中で、子供でも心にすっと入ってくるようです。
そのせいか、
自宅で普段の食事の中で使っていても、
丁寧に扱うように気をつけていてくれて、とても嬉しい♡

物が溢れる世の中。
時間に追われるように過ごしていると、
どうしても利便性に気持ちが傾きがちですね。
そんな中でも、物を大切にする心は、
日々の生活の中に落とし込みながら、
息子にも伝えていきたいな・・・と思います。


にほんブログ村テーマ 心にいつも花束を♪へ
心にいつも花束を♪

暮らしを楽しむ


お気に入りのうつわたち


2016/08/15   okinawa     741TB 0   741Com 10  

沖縄7泊8日⑥ 【雨の沖縄、どう過ごす?】




海洋博公園内には、
美ら海水族館の他にも、楽しい施設がたくさんあります。


netaid1.jpg

こちらも、そのうちのひとつ♪
『熱帯ドリームセンター』


名称未設定 1

週末にやってらっしゃる 『フラワーガイドツアー』。
ファミリー1組に、マンツーマンでガイドさんが付いてくださって、
30分ほどかけて、色々な解説を聞きながら、
見学することが出来ます。


netaid7.jpg

こちらが疑問に思ったことは、
その場ですぐお尋ね出来るし、
子供のペースに合わせて、進んでいただけるし・・・



毎回、旅行中に1度はお邪魔しているの割に、
知らずに通り過ぎていたことの、なんて多いこと!!
特に、kooが大絶賛でした。


netaid2.jpg

バニラがラン科の植物だって、
初めて知ったよ~♪
この香りを嗅ぐと、
思わずアイスクリームが食べたくなるよね(笑)。


netaid3.jpg

『キュートにキメて、媚まくれ
by
ペンギンズ in マダガスカル




息子のペンギンズ熱、
まだまだ健在です。


名称未設定 3

さて、
そんなガイドさんが、最後に案内してくださったのが、
こちら。


netaid4.jpg

おっきいでしょ~。
バオバブという名前の木だそうです。


baobab-avenue_4.jpg

マダガスカルに生息している巨大木だそうで、
大きなものになると、
中を、お店や居住スペースとして利用することもあるのだとか。




ん?
この木、最近何かで見たなぁ・・・
と、記憶を辿ってみれば、
先日、家族で見たこちらのDVDに、出てきていたのでした。



映画マダガスカル
映画 『マダガスカル』



確かに、マダガスカルだしね(笑)。
でもって、
tomがハマっている 『ペンギンズ in マダガスカル』 は、
こちらの 『マダガスカル』 の
スピンオフTVシリーズなんですよ~。
現在、ディズニーチャンネルで、放映中♪
我が家も、がっつり録画して観ています(笑)。




そんな、バオバブの木。
本好きな方なら、『星の王子さま』 の
こちらのシーン(↓)でお馴染みかも。


baobab1.jpg

油断しているうちに、
星を覆い尽くしてしまう、3本のバオバブの木。
とても印象的な部分ですよね。




星の王子様
ポップアップ絵本 星の王子さま



半年ほど前に、
kooから 『楽天のポイントがあるから、欲しいものがあったら買っていいよ』 と言われ、
その勢いのままに、思い切って購入したポップアップ絵本♪
とっても、可愛らしくて、
それでいて深く、素敵な1冊。
いつか、tomと一緒に読むのが楽しみです。


名称未設定 2

さて。
ガイドさんとお別れした後は、
池の鯉たちに、餌やりしたり・・・


netaid5.jpg

カフェに入って、休憩したり♪



ガイドツアーのアンケート用紙を頂いてたので、
3人それぞれに感想を書きました。
tomは、バオバブの木のところで、
ガイドさんとカマキリを捕まえたのが、とても印象的だったらしく、
そのことを一生懸命、文章にしていました。


netaid6.jpg

このカフェ、人も少なく、
時間を気にせずにゆったり寛げて、すごくいい♪


名称未設定 4

お天気はイマイチでしたが、
その分、のんびりできて、
家族みんなが大満足の1日になりました。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

本日、ワタクシ誕生日です♡
tomの熱烈なおねだりにより、
ちょっと過酷な誕生日になりそうな予感に、ドキドキ(笑)。
熱中症に十分に気をつけなくちゃ。^_−☆
みなさんも、良い週末をお過ごしくださいネ。


にほんブログ村テーマ 自然に魅せられるブログへ
自然に魅せられるブログ

雨の日の過ごしかた


子供とおでかけ♪


2016/07/30   okinawa     734TB 0   734Com 2