FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [どんぐり倶楽部の算数問題 ] の記事一覧

休校中のとんぐり算数問題①






3ヶ月にわたる休校生活。
岐阜でも6月から分散登校が始まり、
問題がなければそのまま通常登校へと移行することになりました。
休みの間は、週に4~5問のペースでどんぐり問題に取り組んでいた息子っち。
パッと解いてしまったものは除き、
息子なりの個性が出ているかな・・・という問題を中心に
まとめてご紹介したいと思います。








【3Ⅿ×71】 → 正解
5本の旗が5000mmおきに一列に並んでいます。
この時の1本目から5本目までの距離と同じ長さが1周の長さになっている真丸運動場に
等間隔に5本の巨大花火を置くのですが、
巨大花火と巨大花火の感覚を何m何cmにすればよいでしょう。

0420.jpg

mm、cm、m、kmなどの単位換算は、概ね理解できているようです。
(もし引っ掛かりが見られるようなら、単位換算表を一緒に作成するのもいいかも♪)
等間隔という言葉に少し引っかかったみたいで、
『同じ距離ってことでいいんだよね?』と聞かれました。
右ページでも絵に出来ているかな?
4年生になったので、一応式も意識するように伝えてみました。







【4Ⅿ×30】 → 正解
モグラのもぐもぐは、今日からトンネルの壁塗りをします。
もぐもぐは何時も午後は午前の3倍の仕事をします。
児湯は午前中に全体の12分の1の壁を塗りました。
では、このトンネルの壁塗りは何日で出来上がるでしょう。

0421.jpg

午後は午前の3倍の仕事をするモグラ。
左ページで表にしました。
今日の午前の仕事が全体の12分の1なので、
今日の午後の仕事は全体の12分の3にあたることは読み解けた模様。
後は、1日目、2日目、3日目・・・と、12分の12になるまで足し込み計算。
息子にとっては、掛け算よりも足し算のほうが、
まだまだ安定して使える道具のようですネ。







【4Ⅿ×70】 → 不正解
今年の夏休みに、子供会で宇宙旅行に行くことになりました。
この旅行に使えるお金は全部で5000億円です。
旅行にかかる費用は大人一人300億円、子供一人140億円です。
ただし、子供一人につき大人一人が付いていくとすると、何人の子どもが旅行に行くことが出来るでしょうか。
また余ったお金は幾らになりますか。

0422_202004261047032d7.jpg

子供会の旅行先が宇宙なんていいなーーーとすっごく羨ましそう。
というのも、私、今季の子供会の役員になったのですが、
この問題に取り組んだのが、夏の子供会旅行は中止が決まったばかりの時期だったのですよね
大人一人と子供一人がセットなので、
一組につき300億円+140億円=440億円かかります。


0422-1.jpg

そこから延々と足し算をしていくのですが、黄色の枠内の計算で
2640+80で計算しちゃった~。
本当は2640+880とすべきだったのですよね。
でも計算の時、すぐ脇に何回目かという数字を書き入れる癖があり、
こんがらがってしまったみたいです。
大人目線では、5000÷440の筆算すればいいのに・・・と思いがちですが
息子は息子なりに、どうすればいいのかの道筋はついているようなので、
気が付くのを気長に待とうと思います。







【3Ⅿ×97】 → 正解
今日のおやつは、体重の重さで貰える数が違う体重おかしデーです。
今日は体重5kgにつき3個のホッペタオチソーダ飴を貰えます。
クラベダヨン君は15000g、ゾウガメラ君は365kg、アザラシアン君は42kgでした。
3人が貰える飴を合わせるとみんなで何個のホッペタオチソーダ飴を貰えるでしょう。

0423.jpg

息子の計算は一部が脳内計算になっているので、すごくわかりにくい
本人からの聞き取りをもとに、その分は( ) で補います。


クラゲダヨン君は15kgなので、(15kg÷5kg=3)、3個×3=9個。
ゾウガメラ君は365kgなので、(100kg÷5kg=20で、300kgだと20×3=60個)、
よって、300kgだと60個×3=180個。
(残りは65kgなので、65kg÷5kg=13、3個×13=39個)
180個+39個を筆算で計算し、219個。
アザラシアン君は42kgなので、(42kg÷5kg=8あまり2)、3個×8=24個
合計は、9個+24個=33個、33個+219個=252個

・・・といった感じで求めたそうです。
途中式が抜け抜けで、後から母が見ても絵からだけではチンプンカンプン。
息子の補足説明でやっとこさ判明。
考えた跡がわかるように描いてね~と、改めてお願いしました。







【4Ⅿ×26】 → 正解
カブト6匹とクワガタ5匹を缶に入れて重さを計ったら2kg860gでした。
缶はカブトと同じ重さで、カブトは6匹とも同じ重さ。
クワガタは3匹がカブトと同じで、他の2匹はカブトの丁度半分の重さです。
では、軽いクワガタ1匹の重さは何gかな。

4m26.jpg

カブト6匹とクワガタ5匹の入った缶が乗った秤、重さは2kg860gです。
カブト6匹と缶が同じ重さであること、
クワガタ3匹はカブトと同じ重さで、2匹はその半分の重さであることも絵になっています。
つまり、カブト11匹分で割ればいいのですよね~。
一度はひっ算でやってみようと思ったものの、
途中で混乱して、やっぱりいつも通りのお金形式にかえたようです。
求めた答えを2等分して、軽いクワガタの重さを求めました。







【3Ⅿ×97】 → 正解
ニョロは運動会で使うハチマキのお金を全員から集めました。
ハチマキは1本123円で生徒は36人です。ところが、ニョロのところに集まったお金は4320円です。
どうも誰かが金額を間違えたようですが、誰が間違えたのか分かりません。
そこで、不足分を全員で出し合うことになりました。一人何円出せばいいでしょう。

3m86.jpg

126円のハチマキが36本ですので、筆算で合計金額を求めました。
集まったお金は4320円ですので、差額の108円を36人で分けて
一人分の支払い額を求めます。
ここでも割り算の筆算は使わず。
2桁の割り算は、まだちょっと荷が重いかな?
学校が始まると授業でも習うと思うので、
その時にハッと気が付いてくれるといいな~♪





+ + + + + + + + + + + + + + 

今年度の息子の担任は、新卒の男性教師。
先日面談があったので、
家庭学習に関する我が家のスタンスをお伝えしてきました。

漢字ドリルや計算ドリルは、前年同様でOK。
今年度から始まる自主学習ノートは、
どんぐり問題の提出で構わないとのこと。
3年のときの担任先生からも、申し送りをして頂いてたみたいで、
ありがたかったです。

学校が始まると、
かなりタイトなスケジュールになると思うので、
息子が少しでも安定して生活できるように、
母もストレスをためは過ぎないように、気をつけたいです。


「考える力」を育てるどんぐり倶楽部 子育てブログ・テーマ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部
子供の学習と育児教育としつけ 子育てブログ・テーマ
子供の学習と育児教育としつけ
健やかに賢く育てたい親たちのブログ 子育てブログ・テーマ
健やかに賢く育てたい親たちのブログ



スポンサーサイト



2020/05/29   どんぐり倶楽部の算数問題     1255TB 0   1255Com 0  

どんぐり倶楽部の算数問題【春休み前半】






どんぐり倶楽部の「良質の算数問題」に取り組んでいる息子。


dondon1.jpg

春休みは大抵、午前中にやっています。
この日は、カットしたパイナップルとココアがお供♪
むむ~んと考えは摘まみ、
フーーーっと息抜きしながら、ごくごく。
1問あたり、10分~1時間くらいかけて、マイペースに取り組んでいます。
今回も、そんな取り組みをさらっとご紹介しますね。







【3Ⅿ×76】 → 不正解
11個の篭があります。
この篭に48個の林檎を、篭1個につき8個ずつ入れていくと、
林檎の入っていない篭は、幾つ残るでしょう。
また、全ての篭に出来るだけ沢山の林檎を同じ数になるように入れると林檎は何個余るでしょうか。


0301.jpg

48個の林檎を描いて、8個ずつに分けていきます。
8個のくくりが6個出来て、空っぽの篭が5つで正解。
後半の問題は、11個の篭をそれぞれ色分けして、
林檎にそれぞれの篭の色を塗っていったのですが、
途中で数え間違いをしてしまいました。







【3Ⅿ×38】 → 正解
ある日、タレパンダ君は巨大パンダになりたくて300kgの体重増加を目指しました。
ケーキ1個で500g、ジュース1本で200gの体重が増えます。
食事はケーキ2個とジュース1本がセットになっているとすると、
目標までにジュースは何本飲むことになるでしょう。


0303.jpg

ケーキ2個とジュース1本のセットで、1kg200gの体重が増えるという条件から、
1セットずつ足していく一覧表を作成。
30kg増えるのが25セットだということをつきとめ、
求める300kgが、この10倍だという計算をして求めました。
10倍とか、10分の1で考えるということが今まであまりなかったので、
あ、こういう考え方が出来るようになってきたんだな~と、
ちょっと微笑ましく思います。







【3Ⅿ×00】 → 正解
今日は全国CD飛ばし大会の日です。50人が一緒に飛ばします。
上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度4倍でした。
5人の記録を合わせると50mになりました。
下位2人の差を2mとすると最下位は何mになりますか。


名称未設定 2

ああ、よく理解できているな~と感心する絵になりました。
正解です。







【2Ⅿ×86】 → 不正解
レッドカードとホワイトカードを合わせて7865枚買って10人で同じ数ずつ分けます。
一人ずつのカ-ドが、半分はレッドカート、半分はホワイトカードになるようにするには、
最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買わなければならないでしょう。


0304.jpg

一所懸命絵にしようと試行錯誤。
7865という大きな数字を、レッドとホワイトで半分ずつに分けて、
それを10人で分けようと、お金を使ってみたものの、
答えまでたどり着けず、お宝帳行きとなりました。
ざっくりと10分割するという考えは、思いつかなかった模様(笑)。
具体的な思考が出来ていないのでしょうね。







【3Ⅿ×94】 → 正解
朝太郎は、朝のコーヒーを飲んでいる時に、ふとアメを食べたくなり
200秒で11個のアメ玉を作ることができる自動アメ玉製造機を発明しました。
この製造機が2時間で作る事ができるアメ玉の数と、
その数の百の位の数字を十の位にして、十の位の数字を一の位にして、
一の位の数字を百の位にした数の差は、幾つになるでしょう。


0308.jpg

200秒(3分20秒)で11個なので、10分で33個。
これをもとに考えていこうとしたようですが、左のページで勘違い計算。
一応の答えにまでたどり着いた後、
通し読みで、息子なりにあれ?と気づくことがあり、
「勘違いした~。ちょっとやり直すから待って!」 と主張。
その後はものの5分で・・・ 「出来た!」
覗いてみると、右ページに加筆されていたのは、33×6=198 と、198+198=396 の筆算。
そして、ページには、639-396=246 の筆算。
答えも訂正し、正解です。







【3Ⅿ×52】 → 正解
ムーリー君とローリー君は、運動会で御褒美競争に出ました。
この競争では10m進む毎に鉛筆を1本貰えます。
今、ムーリー君は丁度400m進んで、ローリー君は428m進んでいます。
では、2人が持っている鉛筆の数はどちらが何本少ないでしょう。


0310.jpg

10m毎に鉛筆1本を絵にして、10mで10本。
これが4倍で40m。鉛筆も40本と求めました。
ローリー君分の残り28mは、もう20m分で2本増えると考えて、差は2本と求めました。
こちらは本人も「簡単だった~」と、10分程で終了。





小学生 小学校3年生の家庭学習  子育てブログ・テーマ
小学生 小学校3年生の家庭学習
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部 子育てブログ・テーマ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部
子供の学習と育児教育としつけ 子育てブログ・テーマ
子供の学習と育児教育としつけ





息子の通う小学校は、
特に提出を求められるような宿題はでなかったので、
この春休みは、予定通りどんぐり倶楽部の問題に取り組もうと思います。
あとは、漢字の見直しもしたいかな~。
子どもにとっての学びは、座学のみではないので
机に向かって行う学習は厳選して、
生活の中にある学びにゆっくり向かい合う時間を
たっぷり取ろうと思います。





2020/03/17   どんぐり倶楽部の算数問題     1239TB 0   1239Com 2  

新学期始まりました★冬休み明けのどんぐり問題★

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2020/01/26   どんぐり倶楽部の算数問題    

冬休みの家庭学習&今日から3学期

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2020/01/08   どんぐり倶楽部の算数問題    

冬休みの学習計画★おタカラ帳を絶賛準備中★

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/12/27   どんぐり倶楽部の算数問題    

どんぐり仲間と公園へ★外遊び&茶話会★






地元大学の学生サークルによる『外遊び』。
体力のある大学生が全力で相手をしてくれるので、
息子は大喜びのイベント。


dongurikouen1.jpg

せっかくなのでfacebook経由で
県内のどんぐり倶楽部仲間さんにお声をかけたところ、
2ファミリーがご一緒してくださいました。


dongurikouen3.jpg

母同士は、夏の岐阜茶話会でもお会いしていますが、
子供同士はハジメマシテ♪
小2女子ちゃん。
小3女子と年長男子の姉弟ちゃん。
そして我が家の小3男児 。
最初はちょっと恥ずかしそうにしてましたが、
いつの間にか一緒に工作したり、鬼ごっこしたりと仲良しに♡
こうやって子供同士が外遊びを満喫できる環境って、想像以上に貴重です。









子供たちを見守りながら、
母3人は、ピクニック茶話会♪
学校の様子、どんぐりの取り組みの中での迷いや悩み、
地元の子育ての情報交換を含め、
色々話をさせていただくことができました。
どんぐり自体が今の公立小学校においてはかなり変わった教育方針なので、
悩んだりぶつかったりすることもありますが、
直接会ってお話することで、母の肩の力も抜けるというものです。^^








さて。
そんな我が家の最近の取り組みはというと・・・









【3Ⅿ×02】 → 正解
デンデン君は、毎朝公園の周りのお散歩ロードを1周します。お散歩ロードは1周200mです。
デンデン君は15分で5m進む事ができます。
では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう。


1115.jpg

左のページで問題を絵にしています。
3年生後半、どんぐり初めて丸2年になりますが、
まだ問題の情景を絵に起こすことに関しては、とても熱心です。
公園の駐車場なんかに興味があるのも、男の子ぽいなぁ(笑)。
真ん中のページでは、デンデン君が15分で5m進めることをまず描きました。
その後200mを5mごとに分けていきたいのだけれど、
割り算の筆算をまだ習っていないので、ピラミッド型に枝分かれさせていったようです。
最終的に「5(m)」がいくつできたのかを数え、40個に分けることができることを確認。
15分にこの40を掛ければ、お散歩に必要な時間を求められるのですが、
2桁×2桁の筆算に自信がなかったようで、紙を1枚足して、線グラフを作りました。
20m=60分ずつ四角く囲って、お散歩時間を10時間と求め、
1日24時間から10時間を差し引いて、無事、正解にたどり着いています。







【3Ⅿ×85】 → 不正解
映画館の入り口に35人が並んでいます。先着50名様にプレゼントを渡します。
10番目までは特別プレゼントで普通のプレゼントの3倍の値段がします。全体の予算は70000円です。
では、今、何円分のプレゼントが残っているでしょう。


1120.jpg

入り口に並んでいる最初の10人が緑色の枠。
その下、L字型に囲われた紫枠が、緑枠と合わせて35人。最初に並んでいる人です。
赤色で描かれた15人までは、プレゼントを貰えるけれど、
青色で描かれた人たちは、50人オーバーなので何も貰えません。
ちなみに、緑色枠内の10人は、3倍の値段のプレゼントなので、30人分相当と計算しています。
下の方で、30人に紫枠の25人+赤色の15人を足して、70人相当と計算しましたが、
70000円を70人で割るのに、これまた悩ましい(笑)。
大きな数は“0”を取って考えればよいということが、あんまりわかっていないのですよね~。
タイムオーバーで挫折しました(笑)。







【3Ⅿ×28】 → 正解
ダンゴ虫のお母さんが、996円で子ダンゴ虫6匹に、同じお菓子を2個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣りが出ないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。


1127.jpg

お母さんダンゴ虫が996円持っている絵から始まります。
子供たちが6匹。
最初は、このようなカラフルな色は塗っていませんでした。
996をピラミッド式で、分けようと思ったのだけど、332を分けるところで躓いた模様。
その後、左ページに100円玉、10円玉、1円玉を描いて、
子ダンゴ虫に色を塗りはじめ、
それに対応する色をお金にも塗り始めました。
なかなか分かり易くまとめたと思います。







【3Ⅿ×99】 → 正解
カレイのレイちゃんの誕生日に缶入りのクッキーケーキを買ってきて、缶ごと重さを量ったら4kg700gありました。
このクッキーをみんなで3分の1食べてから、重さを量ったら今度は3kg450gでした。
では、このクッキーが入っている缶だけの重さはどれくらいなのでしょうか。


1202.jpg

秤の絵が出てきました。
家庭で使っているのはフラットな電子秤なのですが、
tomの中の秤というと、この形がイメージされるようですね~。
食べる前と食べた後の差が、クッキーの3分の1量の重さであることを描いて、
差を2回引いて答えを求めました。
こういうのも、ちゃんと絵に起こせるようになってきたんだなぁ♪







とはいえ、
その日の体調やモチベーションによる影響は大!
考えられてないな~とか
上滑りしているな~とか
思うようなことも度々なんですけどね(笑)。








+ + + + + + + + + + + + + +

我が家で大事にしているのは、
知識そのものの蓄積ではなく、子供の地頭の育成。
子供の脳をPCに例えるならばOSのバージョンアップとでも言うのかな?
すぐには結果が出ないし、
パッと目につくようなものではないけれど、
そういう素地を大事にしていけたら良いなと思います。
親も焦らず、
『のんびり、じっくり、ていねいに』ですね。


にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部



2019/12/09   どんぐり倶楽部の算数問題     1204TB 0   1204Com 2  

8歳7ヶ月のどんぐり問題








小学3年生の息子は、
家庭学習として 『どんぐりの良質な算数問題』 に取り組んでいます。


dododon.jpg

我が家の取り組み方は、こんな感じ。

①2Ⅿ&3Ⅿの問題の中から、私が数問をピックアップ。
②ピックアップした問題は、切り抜いてファイルに入れておきます。
③tomがその日取り組みたい問題をファイルの中から選んで、クロッキー帳に貼る。
④母が一文ずつ問題を読み、tomも一文ずつ絵に描く。
⑤問題すべてを読み終わったら、自分で描いた絵を見て考える。

求められれば、我が家は再読OKというルールで取り組み中です。
答えまで書いたら、最後に通し読みもします。
ヒントなし&口出し無用というのがお約束♪








では、実際どんな感じだったのか、
今月の取り組みを、まとめてご紹介しますね。








【3Ⅿ×23】 → 正解
今日は全国CD飛ばし大会の日です。1人5枚ずつの巨大CDを5m先の箱に投げ入れます。
箱に入ったCDの厚さに応じて車を貰えます。始君は4枚、次野君は3枚、最後君は5枚が入りました。
CD1枚の厚さを6mm、CDの厚さ2mmにつき3台の車を貰えるとするとみんなで車は何台必要でしょう。


10040.jpg

全国大会ということで、何となく日本地図をイメージ(笑)。
地図上には、ちゃんと岐阜県が描かれていて、
ぼかしていますが自分の住んでいる市も描いてあって、面白い♪
右のページでは、三人が楽し気にCD飛ばしをしている様子が描かれています。
3人合計で12枚入ったCD。
まずは、CD1枚につき少なくとも3台ずつ貰えると計算。
さらに、CD1枚の厚さが6mmなので、2mmで3台貰える車ならCD1枚あたりはその3倍だと考えて、
3×36=108(台)と答えを出しました。
(正確には36×3だろうけど、そこは指摘せず・・・







【2Ⅿ×51】 → 不正解
ボールのコロコロとゴロゴロは100cm転がりっこ競争で、今日のお掃除当番を決める事にしました。
コロコロは50分で20cm、ゴロゴロは60分で25cm進みます。
どちらが何分早くゴールできるでしょう。


1007.jpg

この手の問題、実はtomは苦手みたい(苦笑)。
毎回試行錯誤していますが、すっきり答えにたどり着けずにいます
でも、今回はお掃除道具持ったコロコロの絵も描かれてたりして、
うんうん、前向きに取り組もうとする気持ちが絵に表れてるね~なんて思いながら観察♪
いつも 『ものさし』 を利用して絵にしているうちに混乱して間違えるので、
今回はその手をやめて、筆算で取り組んだ模様。
筆算をひたすら縦積して、20cm(50分)と、25cm(60分)を計算。
でも、20cmの4回目を250分と間違って計算してしまいました。
まだまだ掛け算よりも足し算の積み上げのほうがしっくりくるみたいですね。
考え方は合ってると思うので、
次回も色々試行錯誤してほしいな♪







【2Ⅿ×66】 → 不正解
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走はクジラの活き造りとアザラシの姿煮です。
クジラの活き造りはアザラシの姿煮の6倍の重さがあります。
午前中に丁度半分のクジラとアザラシを食べたところ残りの重さは1610gでした。
では、クジラの活き造りはもともと何kgだったのでしょうか。


名称未設定 71

これは、1:5が思いつかないのか、四苦八苦してますね~。
残っている重さが1610g、元々の重さが3220gってのは分っているので、
あとはそれを按分できればいいのだけど・・・
1610gを千の位、百の位、十の位に分けて、
それをまずは2等分して、そこから条件に合わせようと試みて、うまくいかず。
そのうち(3枚目)、3220gの等分がいつのまにか1710gになっていたりして、
完全に混乱しています。
結局、時間&スタミナ切れでドロップアウトしました~。
1:5にするには、6で割ればいいのだとか、
割り算の筆算のやり方だとかはまだ未修だったので、
準備学習としてちょうど良かったんじゃないかな?






【2Ⅿ×63】 → 正解
ダンゴム市の人口は、みんなで64100人です。今、男の列1列と女の列1れつに並んでもらっています。
数えてみると、女が男よりも2000人多いことが分かりました。
では、女の列には何人が並んでいるのでしょう。


1016.jpg

差の問題、定期的にひっかかっちゃうみたいです(笑)。
今回も 『2000人の差』 なのに、男から女へ2000人移動させてます。
右ページのまとめ(笑)で確認して間違えに気が付いて訂正・・・。
このパターン、以前からチョイチョイ見られますね。







【2Ⅿ×14】 → 正解
5分で3枚の巨大カードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番につみかさねます。カードの厚さは10mmです。
この機械、積み重ねたカードの厚さが15cmになると自動的に止まってしまいます。
では、11時45分から機械を動かしはじめると、何時何分に機械は自動的に止まるでしょう。


1018.jpg

カード製造機、大好き!
今回はカード製造機に思い切りこだわりを感じます。
青ボタンがスタートで、赤ボタンがストップだとか、流れ作業的にカードが運ばれていく様子とか
こういうところが気になるのって、『ザ★男児』 ですね~。
ちなみに、右側では愛用のG-SHOCKのフェイスが描かれてます。
ノリノリだねぇ♪







【3Ⅿ×83 → 正解
アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪競争が始まりました。
赤組と白組で競争したところ、獲得量が赤組は白組の5倍で、赤白の合計は3kgでした。
では、赤組は何gの砂糖を獲得したのでしょう。


1020.jpg

運動会の雰囲気が濃厚に残った絵になりました。
お砂糖は判りにくいので、黄緑で塗っています。
少し前には出来なかった、『〇は△の5倍』 もちゃんと絵に描けているわ~。
この辺り、日常生活で使っていても
問題に取り組む時に、思考回路が繋がるかどうかは、
その時の状況次第っていうのが面白いですね。






にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部







さて。
来月はどんな絵が描けるかな~?
最近、息子の絵がなかなか面白くて、
後から眺めるのがひそかな楽しみだったりします♡






2019/10/27   どんぐり倶楽部の算数問題     1188TB 0   1188Com 4  

どんぐり茶話会と旅行中の学習





先日、岐阜市内で開催された
『どんぐり倶楽部』 の茶話会へ行ってきました。


会議

参加者は全部で8組。
お子さんの年齢も、下は取り組み前のお子さんから、上は高校生までと幅広く、
色々なお悩みやお話を、伺うことができました。
学校との付き合い方
宿題制限について
実際取り組んでみてのお子さんの様子
完璧主義をどうすればいいか・・・etc
話題は尽きず、予定していた午前の部はあっという間に終了。









ご厚意でそのまま場所をお借りし、
午後からは
実際に、お子さんが取り組んだ問題もたくさん見せていただり♪
息子と年の近いお子さんの様子なんかもお聞き出来たり・・・で
我が子とも重なるような逸話の数々に、
肩の力が抜ける思いでした。


okidon3.jpg

そんな茶話会に、
我が家もtomの了解を得て、4冊のクロッキー帳を持参。
主にみていただいたのは、
この夏の沖縄の後半にチャレンジした、新しいノートです。


okidon1.jpg

夏休みの宿題は、登校日に前倒しで提出し終わっていたので、
旅行先にはどんぐり問題を持参していたのです。
毎朝、朝ごはんのお手伝いに行く前に、
こんな感じで取り組んでいました。
外でやるのも、気持ちいいんですよね~♪








そんな取り組み問題を、いくつかご紹介。











【3Ⅿ×42】 → 正解
赤卵と青卵と黄卵5個ずつで位取り遊びをしました。
十の位に付くと10点、一の位に付くと1点ゲットできます。
赤卵の合計は41点、青卵の合計は32点、黄卵の合計は50点でした。
十の位には一の位で付いた卵の何倍の卵が付いたのでしょう。


okidon4.jpg

左ページで各色の十の位と一の位の配分を、お金に置き換えて描きました。
右ページに移って、十の位に全部で12個の卵が付いていて、
それが一の位の合計の3個と何倍差があるのかを考えます、
割り算のひっ算はまだ習っていないので、
掛け算の逆算をしたようです。
各位の合計点数の倍数を出し、
あっと気が付いて卵の個数の倍数に直していますね(笑)。








【3Ⅿ×93】 → 正解
450円の入れ物に同じ値段の柿を6個入れて1000円払うと190円のおつりが来ました。
柿1個の値段を求めなさい。


okidon5.jpg

まずは、1000円からおつりの190円を引いて、買い物の合計額が810円であることを求めています。
これは100円玉8枚と10円玉1枚で表記。
そのうち450円分をぐるっと囲って、入れ物代を差し引き、
50円玉6枚、10円玉6枚で表しました。
(1円玉については、描いたものの使っていない。消し忘れだそうです。)
これを柿6個に割り振って均等に割り振って、
1個の値段を求めたそうです。








【3Ⅿ×96】 → 正解
隣の増田君の飼っている巨大緑亀の一家は、お父さん亀の体重計が70kgで、
お母さん亀の体重の2倍あるそうです。
また、子供の亀は、お母さん亀の体重の5倍もある超巨大緑亀だそうです。
では、緑亀皆の体重を合わせると何kgになるでしょう。


okidon8.jpg

妙に悟りを開いたような表情の亀(いや、これ亀?)です。
お父さんの体重70kgを起点に、
半分のお母さんの体重と、そのお母さんの5倍の子供の体重を求め、
全部を合計します。
子供の体重を求めるのに、掛け算ではなく足し算を重ねるあたり、
二桁の掛け算より足し算のほうが、馴染み深いのでしょうね。








【2Ⅿ×56】 → 不正解
メエメエさんが、メソメソくんに同じ値段のお菓子を2個と、
そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリームを買ってあげます。
皆で400円だそうです。
ではお菓子1個の値段とアイスクリームの値段を考えてみましょう。


okidon7.jpg

お菓子の合計額とアイスクリームの額の値段差が3倍というのは、理解できていたのですが、
求めるのは、お菓子1個とアイスクリームの値段というのは、
スコーンと抜けてますね。
左ページの右下の表には、『2こにわる』って、
ちゃんと書いてあるのにね(笑)。








【2Ⅿ×17】 → 正解
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。
どの宝箱にも2個の宝が入っています。
今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります。
今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました。
では、皆で100個の宝を集めるには、宝をあと何個集めなければならないでしょか。


okidon6.jpg

宝箱に2個の宝が入っていること、
3個の宝箱を持ってゴールへ戻ることは、左ページで絵に描いています。
左下の表は、3人がそれぞれ持って帰った宝箱の数を上段に、
その中身の宝の数を下段に描き、3人の合計が54個であることを確認。
右ページで、100個の丸を各人の色で色分けし、
答えを46個と求めました。
今までだと100個の〇を思いつくまま適当に描いていたのですが、
10ずつまとめて、見やすくする工夫をするようになってきました。


okidon2.jpg

男の子なので、絵は雑ですが・・・
息子なりにちょっとずつ工夫することを覚えてきているんだなぁ。








問題自体も、3年生になってから難易度を少し上げました。
やれていない0Ⅿや1Ⅿの問題はひとまず横に置いておいて、
2Ⅿや3Ⅿをメインにしています。
以前のように、描いた瞬間答えが出ることはなく、
描いた絵を自分なりに丁寧に解き進めたり、まとめたり、
工夫することが求められるので、取り組むのにパワーが必須。
『やる気』がない時には、全く頭が回っていないのが丸判りなのです(笑)。





にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部





息子と一緒に試行錯誤しつつ、
これからも、我が家なりの取り組み方を探していけたらいいな。
もしご興味ある方がいらっしゃれば、
ぜひご一緒にやってみませんか?






2019/09/19   どんぐり倶楽部の算数問題     1178TB 0   1178Com 0  

夏休みのわからん帳







夏休みも終わりが見えて来ましたね。
宿題は全校登校日に合わせて学校へ提出し、
あとはもう夏を楽しむばかり(笑)。
夏休みは、どんぐりのおタカラ帳に取り組んだので、
その模様をさらっとご報告〜♪









【1Ⅿ×73】 → 正解
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番につみかさねます。1枚のカードの厚さは3mmです。
では、作り始めて30分後にはカードの厚さは、全部で何cm何mmになるでしょう。

0723.jpg

大好きなカード製造機の問題(笑)、
丁寧に掛け算を積み重ねています。







【2Ⅿ×16日】 → 正解
兄弟アリンコのチビ君は1歩で3mm、チョビ君は1歩で5mm進むことができます。
今日は、とても天気がいいので、二人はおさんぽに出かけることにしました。
目標は、家から3cm離れている小高い葉っぱの上です。
二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。
では、どちらがどれくらい早く葉っぱの上に着くでしょう。

0725.jpg

1歩目、2歩目、3歩目・・・と、それぞれ色を変えて、目盛りの上を進みます。
それぞれ1歩で2秒かかるので、
チョビ君がゴールに着いた時、チビ君は、12mm手前。
12÷3=4
4×2=8
・・・は、頭の中でやってしまったのかしら?
(どういう風に考えたのか、判らない~








【1Ⅿ×59】 → 正解
フンコロガシ組は、毎朝3人いっしょに2ヶ所の公園へ行って、5個ずつのフンを集めます。
ウンコロガシ組は、毎朝4人いっしょに3ヶ所の公園へ行って、2個ずつのウンコを集めます。
では、一週間で集めたフンとウンコの数は、どちらが何個少ないでしょう。

0729.jpg

左ページの上にフンコロガシ、下にウンコロガシを書きました。
フンコロガシ3人それぞれが、5個のフンを2ヶ所で集めて、1日あたり10個。
3人いるので、フンコロガシ組の1日のフンは30個。
それを一週間で210個というふうに、
順を追って考えることができたようです。
ウンコロガシも同様だね。
差し引きもひっ算で丁寧に出来ました。







【2Ⅿ×91】 → 不正解
イカ君とタコ君が10枚CD友達とばしをしています。
表が出たら7個おかしをもらえますが、裏だと2個返します。
最初は2人とも20個ずつおかしを持っています。
では、イカ君が4枚、タコ君が9枚表を出したとすると、どちらが何個少なくなっているでしょう。

0731.jpg

左ページでは、条件をしっかり絵にできています。
CDの丸まったほうが表、平ぺったいほうが裏という書き分けをして、
それを右ページでも導入したようですね。
ふたりとも最初は20個持っていて、
イカ君が4枚表、6枚裏、
タコ君が9枚表、1枚裏。
その後、イカ君の表分のお菓子を、24個としてしまったこと(本当は28個)で、
計算が狂ってしまったようです。
しばらくやってないから、掛け算が抜けちゃったのね。
ちょいちょい覚え直しが必要ですね(笑)。







【2Ⅿ×97】 → 不正解
ムゲンドラモンが今までに戦った相手は、今までにピノッキモンが戦った相手の11倍です。
また、ピノッキモンとムゲンドラモンが戦った相手の数の差は、30匹だそうです。
では、ムゲンドラモンは何匹の相手と戦ったのでしょう。

0805.jpg

紫色のムゲンドラモン、四角い顔で長い鼻のピノッキモン。
それぞれ楽し気に描けています。
ただ11倍が全くピンときていません。
二人の差である30匹を、1匹ごと~5匹ごとにわけて、
割り切れるのが3倍であることを確かめ、なぜかそれに3をかけて答えを求めています。
う~ん。^^;








【1Ⅿ×84】 → 正解
ひまわり組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、みんなで42人います。
赤は青よりも6人多くて、青は黄よりも3人少ないです。
今、班ごとに1列にならんでもらいました。
では、班ごとに前から8番目と後ろから6番目の間の数を出して、
その数を足すといくつになるでしょう。

0816.jpg

赤青黄は全部で42人は、お金に見立てて絵にしました。
右ページでは、まず青に〇をひとつ、赤は〇を7つ、黄は〇を4つ描いて、
合計が42になるように、少しずつ微調整していきました。
条件を満たしつつ合計が42人になるのをかくにんして、
前から6番目を青色で、後ろから8番目を赤色で、
その間のを黄色で塗りつぶして、答えを見ち引き出しました。







【3Ⅿ×07】 → 正解
ダンゴ虫のお母さんが、900円で子ダンゴ虫3匹に同じお菓子を10個ずつ買ってあげようと思っています。
おつりが出ないように買うと、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

0817.jpg

お母さんダンゴ虫の財布の中には、500円玉が1枚と、100円玉が4枚。
右ページで、1個5円で計算してみたけど、全部で150円にしかならず、
今度は20円で試してみ武治、これも600円止まり。
で、30円で計算して、900円になったのを確認しました。
まだ、すっと割り算という発想は、出てこないみたいですね(笑)。





+ + + + + + + + + + +

疲れてる時、気分が乗らない時、
明らかに『ああ、頭が回ってないなー』という雰囲気が滲みでますね。
おタカラ帳も、もう少しできるかと思っていましたが、
あれやこれやと予定が入り、意外と出来なかったなー。

昨日あたりから、
『おタカラ帳じゃなく、初めての問題がやりたい』というので、
普段のどんぐり問題にシフトしつつあります。
新たに取り組む問題は、
おタカラ帳のものより対象学年が上がるので、難易度もややアップ!
単に絵に描くだけでなく、
それを動かして考えていかないと解けない問題が多くなる印象です。

腰を据えて挑戦できるといいね。
ファイト!(*^^*)


にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部


2019/08/22   どんぐり倶楽部の算数問題     1170TB 0   1170Com 2  

8歳2ヶ月のどんぐり問題








我が家では、tomの家庭学習として
どんぐり倶楽部の『良質な算数文章問題』 に取り組んでいます。
先月の様子をtomのクロッキー帳と共に、
さらっとご紹介させてくださいネ。










【1Ⅿ×94】 → 不正解
今日は全校CD飛ばし大会の日です。50人が一緒に飛ばします。
上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度倍でした。5人の記録を合わせると300mになりました。
下位2人の差を4mすると最下位は何mになりますか。

0501.jpg


上位3人の合計が、下位2人の合計の2倍であることは理解できています。
合計が300mなので、
上位合計が200m、下位合計が100m。
と、ここまではOKなのですが、
下位の2人の差の4mを、なぜか40mと勘違いしてますね。
残念。本人も苦笑いでした。(^^;






【2Ⅿ×11】 → 正解
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。1枚のカードの厚さは2mmです。
では、この積み重なったカードの厚さが2cmになるには何分の時間が必要でしょう。

0508.jpg


カード製造機は、息子が大好きな問題のひとつ。
今までも類題をやっているし、
その都度、少しずつ自分で工夫とアレンジを加えていっているため、
見ていても面白いです。
『×とゆうことは→〇と言うことは』 については、別の機会にでも訂正しておこっと。
ちなみにカード製造機は、YAMAHA製なんだって。
へんなところでコダワリ強し(笑)。






【2Ⅿ×30】 → 正解
ミミズのニョロは3色の宝箱を見つけました。
赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝、黄色の宝箱には青色の宝箱より2個少ない宝が入っています。
宝箱を開けたら、みんなで30個の宝がありました。
では、赤色の宝箱には何個の宝が入っていたことになるでしょうか。

0510.jpg


いつものように条件については左ページに。
右側が思考の内容です。
各色10個をベースにして、条件に合わせて差し引き。
答えを出した後に確認作業までしているのは、感心感心♪






【3Ⅿ×51】 → 正解
11個の篭があります。
この篭に81個の林檎を、篭1個につき9個ずつ入れていくと、林檎の入っていない篭は、幾つ残るでしょう。
また、すべての篭に出来るだけ沢山の林檎を同じ数になるように入れると林檎は何個余るでしょうか。

0513.jpg

余りのある割り算への取っ掛かりになりそうな問題ですね~。
いわゆる『準備学習』と呼ばれるものでしょうか?
前段の問題を左ページに、後段の問題を右ページに描いています。
右ページの上半分では、11個の篭の中に8個ずつ林檎を入れてみて、
11個目の篭の林檎が不足しています。
そのため、下半分では、林檎の数を7個にして再トライ。
4個の林檎が余ることを確認できました。
本人も、『1年生に説明できるように描いた』 と満足気です。






【2Ⅿ×03】 → 正解
ボールのコロコロとゴロゴロは100cm転がりっこ競争で、今日のお掃除当番を決める事にしました。
コロコロは10分で20cm、ゴロゴロは15分で25cm進みます。
どちらが何分早くゴールできるでしょう。

0515.jpg

コロコロとゴロゴロの問題は、実はちょっと苦手意識があるっぽい(苦笑)。
今回は色分けして、目盛りを丁寧に描き、
それを慎重に追うコトを意識したようです。
いつもこの目盛りがすごく適当に統一性なく描かれているので、
本人も途中で混乱しちゃってばかりなのですよね~。(^^;
ひと山超えれたかな?






【2Ⅿ×61】 → 不正解
ダンゴム市の人口は、みんなで72000人です。今、男の列2列と女の列2列にに並んでもらっています。
数えてみると、女が男より2000人多いことが分かりました。では、女の1列には何人が並んでいるのでしょう。
ただし、男の2列は同じ人数、女の2列も各々同じ人数と考えて下さい。

0517.jpg

まさかと思いますが、左ページの『牛』というのは『千』なんでしょうか?
しかも、思い出せずに平仮名とか。








き・・・
気を取り直して・・・







右ページで、男女それぞれ2列ずつを描いたあと、
右下の丸枠内で、70000をふたつに分けていますが
なぜかそこで桁数が・・・(苦笑)。
7000を男女半々に分けて、女性の数が3500人となっています。
さらに2列に分かれているのだからと、
男性との差の+2000人と、先ほど求めた3500人をそれぞれ2分の1ずつして足しこんで、
答えが2750人とな!
数字をあれこれ弄っているだけじゃないですか・・・。
色々ツッコミどころが多すぎて、目が点になりました。 (*。*)






【1Ⅿ×77】 → 正解
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。
どの宝箱にも2個の宝が入っています。今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります。
今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました。
では、皆で100個の宝を集めるには、宝をあと何個集めなければならないでしょうか。

0520.jpg

文章を左ページで絵にした後、
右ページに移って、図化しながら試行しています。
宝と宝箱を混同することなく、答えにたどり着けました。






【3Ⅿ×22】 → 正解
アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪戦競争が始まりました。
赤組と白組で競争したところ、獲得量が赤組は白組の3倍で、赤白の合計は800gでした。
では、白組は何g獲得したでしょう。

0523.jpg

お砂糖争奪競争は、玉入れ競技にしたんだそうです。
赤組のお砂糖の山には、丸が9個、
白組のお砂糖の山には、丸が3個で、赤:白=3:1を表現。
右ページに移って、
赤白を半分の400gずつに分けて、差し引きして答えを求めています。
お砂糖は描きにくいから、鉛筆にしたそうです。(鉛筆1本=100g)
下のほうでは、赤白の比率も図化して確かめて正解です。





にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部





最近の息子の絵を見ていると、
積極的に色鉛筆を使って、絵を塗ることは減ってきたものの、
絵の中に表記された色を塗って、
見やすく=試行しやすくする工夫をするようになってきたのを感じます。

あと、
疲れ、ストレス、外部刺激の影響などを受けて、
今子供がどんな状態なのか・・・ということだけでなく、
こんなところをわかっていないんだな、理解できてないのだなという面なども、
子供の描いた絵から見て取れるのは、
どんぐりの良いところかな?

母も、息子の横で
のんびりと取り組んでいきたいと思います。





2019/06/16   どんぐり倶楽部の算数問題     1147TB 0   1147Com 0  

★いよいよ3年生★8歳1ヶ月のどんぐり問題





我が家は家庭学習で、
どんぐり倶楽部の良質な算数問題に取り組んでいます。
今回は、3年生に進級した息子の、
4月分の取り組みを、さらっとご報告です。(*^_^*)







【2Ⅿ×91】 → 不正解
イカ君とタコ君が10枚CD飛ばしをしています。表が出たら7個お菓子を貰えますが、裏だと2個返します。
最初は2人とも20個ずつのお菓子を持っています。
では、イカ君が4枚、タコ君が9枚表を出したとすると、どちらが何個少なくなっているでしょう。

0408.jpg

条件は絵にできているけれど、
裏だった時には2枚返さなきゃいかないことが、スコーンと抜けています(笑)。








【3Ⅿ×66】 → 正解
亀の子2人と鶴の子3人が、折り紙を折っています。
どの子も同じ数だけ折ったら、みんなで35個できました。一人何個ずつ折ったのでしょう。

0410.jpg

鶴と亀の絵に、色分けした数字を書いて、
分かりやすくしたそうです。
(鶴が独創的過ぎて、後刻見直しながら吹き出しました)
右側でそれぞれの箱に、折り紙に見立てた丸や四角をたくさん描いたけど
描いてるうちに割り算だとある気がついて、三角試算表を思いついたようです。








【2Ⅿ×06】 → 正解
フンコロガシ組は毎朝3人一緒に2ヵ所の公園へ行って1人5個ずつのフンを集めます。
ウンコロガシ組は毎朝4人一緒に3ヶ所の公園へ行って1人2個ずつのウンコを集めます。
では、1週間で集めたフンとウンコの数はどちらが何個少ないか、計算の式を書いて答えましょう。

0412.jpg

それぞれの組が、公園で集めたフンとウンコ。
集めた公園と対になるように、色分けしました。
1日分のフンとウンコを数えたら、1週間分は筆算で求めます。
分かりやすく、見直しやすく、
色を変えたりする工夫が、なかなか良い感じです♪








【1Ⅿ×88】 → 正解
今日はヒカルぴょんの誕生日です。
カラスさんからは高級クモを5匹、モグラさんからは柔らかミミズを8匹貰いました。
クモはミミズの4倍の値段がします。
クモ1匹の値段が80円なら、みなで何円分のプレゼントを貰ったことになりますか。

0415.jpg

あれれ? クモ1匹の値段が90円?
私が読み間違えたのか、tomが聞き間違えたのか(笑)。
でも、90円が4で割れない?・・・と思ったのか、再読みリクエスト。
右ページではお金を使って考えて、
ミミズ4匹がクモ1匹と同じ80円だということを描いてます。
最後は式も書いて、正解。








【2Ⅿ×42】 → 不正解
ゆっくり君の家からチュー助の家までは150cm離れています。ゆっくり君は1cm進むのに1分かかります。
今日は、途中の公園とお花畑で30分ずつお休みしてチュー助の家まで遊びに行きます。
お昼の12時までに、チュー助の家に着くようにするには、何時何分までに自分の家を出ればいいでしょう。

0417.jpg

条件を絵に落とすことは出来ていたんだけど、
途中で考え違いがチラホラ(笑)。
公園とお花畑を1つ1cm分として、必要な時間を150−2+30+30=208分、と思い違い。
208分=3時間28分と置き換えれたのは良かったけど、
12時から3時間28分前を求めるのに、思い切り躓いちゃってる~。(^^;
じっくりゆっくり丁寧に取り組むことって大切ですね。
色んな意味で・・・もう少し環境を整えねば







【3Ⅿ×07】 → 不正解
ダンゴ虫のお母さんが、900円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を10個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣りが出ないように買うと、1個何円のお菓子を買えばいいでしょう。

0419.jpg

ポテトチップス、LOVEなのね~♪
母さんダンゴ虫の右側に、10個ずつお菓子を持った子ダンゴ虫が3匹。
900円を30個のお菓子で割ればいいことまでは分っているけど、
そこから先に進むのに四苦八苦。
途中でリタイアとなりました。








【3Ⅿ×67】 → 正解
色水ガソリンで動く車の走った距離を比べました。
赤い中型車は2m、青い小型車は赤い中型車の3倍、黄色いバイクは青い小型車の半分を走りました。
では、黄色いバイクは何m走りましたか。

0422.jpg

大好きな乗り物系だからか、ノリノリです(笑)。
丁寧に描けてるね~♪








【2Ⅿ×65】 → 正解
カタツムリのマイマイが子供を産むことにしました。今日はガンバって3分毎に2匹ずつ産みます。
午前11時56分から産みはじめると、丁度100匹産むには何時何分までガンバればいいでしょう。

0426.jpg

3分で2匹赤ちゃんを産むので、30分で20匹。
20匹ごとで5つグループを作っています。
午前11時56分に2時間30分を足しこんで、正解♪








【1Ⅿ×92】 → 正解
クジラのマッコウ君の御飯はプランクトンです。赤いプランクトンと青いプランクトンは合計で1200匹います。
赤いプランクトンは青いプランクトンの5倍だとすると、
赤いプランクトンと青いプランクトンは、それぞれ何匹いるでしょう。

0429.jpg

でっかいマッコウ君の口が、プランクトンを丸呑みしようとしています。
右ページでは、青と赤の比率が1:5であることを描いて、
1200匹をこの比率で按分しようと試行錯誤。
200匹の塊で考えると、うまく分けられることに気が付いて、
答えにたどり着きました。










+ + + + + + + + + + + + + +

最近、息子とぶつかりがちな母。
自己主張が強くなり、
自分のペースや気持ちを優先したい息子と、
今までの生活リズムを、極力乱したくない私。
進級に伴って、息子に求めることが増えたのも、ぶつかる要因かなぁ。
お互い、いろんな意味で相手に厳しく、
精神的な余裕が不足していたんですね・・・。

この間、オットがじっくりと愚痴を聞いてくれたおかげで、
心の中のモヤモヤが減り、
少し気持ちを立て直すきっかけが持てました。
色々思うところはあるけれど、
もう少し気持ちをゆったりと、
ひとりの人間として息子へも思いやりをもって
丁寧に接していくように、心がけたいな~。

それにしても、話を聞いてもらうって大事!
特に女性にとっては、最高のリフレッシュなのかもしれません。


にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部


2019/05/28   どんぐり倶楽部の算数問題     1142TB 0   1142Com 4  

春休みのおタカラ帳





宿題のない春休み。
tomは、終業式の日の午後からお出かけで
11泊12日の白馬スキー旅行だったので、
勉強道具を持参することにしました。









持って行ったのは、どんぐり倶楽部の『おタカラ帳』。
今まで解いた中で、間違えた問題ばかりを集めたノートです。
tomは小1の冬からどんぐりを始めたので、
その頃から溜めていた問題を、
1日1問取り組んで貰うことに・・・。


hakuba1.jpg

スキー三昧の中で、
毎日、お風呂に入った後の夕方に、
オットに読んでもらって取り組んでいたそうです。
たまに、オットが買い出しなどで外出したりして、
そんな時は、部屋で一人、自読みで解いていたんだとか。
さて、その様子はと言うと・・・









【1Ⅿ×96】 → 正解
今日は満開の桜の下でお花見です。御馳走は、超長うまか棒と超長まずか棒の柔煮です。
長うまか棒は、長まずか棒の3倍の長さがあります。
みんなで、午前中にうまか棒とまずか棒をちょうど半分ずつ食べたところ、
残りの長さをあわせると200cmでした。
では、超長うまか棒は、もともと何㎝だったでしょうか。

0326.jpg

桜の下での宴会の御馳走を、『ウ』と『マ』で表現。
『ウ』は『マ』の3倍を絵にしたら、午前中で食べちゃった部分を黄色に塗りました。
200cmを4つに分けて、1つあたりを50cmと求めたら、
『ウ』は50cmが6つ分で、300cmとなりました。






【1Ⅿ×26】 → 正解
3本のでんせんに、デンセンガメが とまっています。
1本目のでんせんには 8ひき、2本目のでんせんには 6ひき、
3本目のでんせんには 4ひき とまっています
では、前から4ばん目と うしろから3ばん目の 間にいる、すべてのカメを足した数と、
3本のでんせんに とまっている すべての カメの数とのさは、なんびきでしょう。

0327.jpg

前から4番目は緑で、後ろから3番目はピンクで、それぞれ色塗り。
間にいるカメの数を2匹と求めてから
3本すべての電線に留まっているカメの数を出して、引き算しました。
今回の問題は、自読みして挑戦しているため、
最初は3本目の電線に停まっているカメとの差と勘違いしたみたいですが、
自分で読み直しをして、
計算の間違いにも気が付いて、
無事に答えにたどり着いています。






【1Ⅿ×70】 → 正解
5分で2枚のカードを作ることができる カード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。カードの厚さは、1枚3㎜です。
ではこのカード製造機あ、20枚のカードを作るには、何分かかるでしょう。

0328.jpg

左側では、スタート前のカード製造機と、
その下に5分経過後のカード製造機が描かれています。
右のページには、5分毎のカード製造機の様子が。
かなりの時間、丁寧に頑張って描いたな~と、びっくり。






【1Ⅿ×03】 → 正解
アリッサちゃんのクラスで、人数しらべを しています。
1年生が、男の子の列と 女の子の列に、1列ずつならんでいます。今年の1年生は、男の子が多いそうです。
今、男の子と女の子が 手をつなぐと、20人あまってしまいました。
男の子と女の子をあわせると、ちょうど100人です。それでは、女の子だけでは 何人いるのでしょう。

00329.jpg

左ページに、男の子と女の子。
列は描かず、手をつないだ棒人間を、男女ひとりずつ描きました。
その後、余っている男の子を5人をひとまとめにした形で、4人(=20人)描き入れています。
その下には、10人ひとまとめの棒人間で男女差を描こうとして×で消し、
右のページで改めて描き直し。
ちゃんと合計が100人になることを確認したうえで答えを求めました。






【0Ⅿ×59】 → 正解
ざせきに すわっている ザリガニは 15ひきです。
経っている ザリガニの数が、すわっている ザリガニの数より 5ひき 少ないです。
では、みんなで ザリガニは 何びき いるのでしょう。

0330.jpg

座席に座っているザリガニ(〇で表現)を描いた後、
座席のないザリガニを10匹描いています。
式でも確認。
そして両者を足して答えを出しました。
この辺りはもう絵を描くことで、迷うことなく答えが出ています。






【2Ⅿ×48】 → 正解
ウンコロガシ組6人と フンコロガシ組8人が、ある時 戦いました。
ウンコロガシは 両手に2こずつのウンコ、フンコロガシ組は、両手に1こずつのフンをもって戦います。
今、ウンコとフンを 同時に投げ合うと、どちらが何こ多く 投げることができるのでしょうか。

0331.jpg

6人の『ウ』は、両手に2個ずつ(=4個)
8人の『フ』は、両手に1個ずつ(=2個)というのを、ちきんと表現。
今回のおタカラ帳全般に言える事なのですが、
答えを導く出す道筋を、絵で丁寧に描けるようになってきたな~と感じます。
これも進化のひとつなのでしょうか?
答えも、意図に即して分かりやすく書こうという明確な意思が仄見えて、
見守る側としても嬉しい限りです♪






【1Ⅿ×63】 → 不正解
ボールのコロコロとゴロゴロは、100mころがりっこ競争で、今日のおそうじ当番を決めることにしました。
コロコロは、10分で20㎝、ゴロゴロは、15分で25cmすすみます。
どちらが何分早く ゴールできるでしょう。

名称未設定 1

コロコロとゴロゴロの問題。
これ、私が問題を打ち直しているのですが、その時に100㎝を100mに打ち間違えてしまいました。
そのため、本来の問題よりも、難易度が上がってしまっています。
(息子、ごめんよ~!!!!)
100㎝が1mなことは理解していて、
100mまでの道のりを一生懸命線で描いているのですが、
いかんせん10進法の区切りを無視して、11区切りにしたので煩雑さが増しています。
自分でも混乱しちゃって、髪を足して今度は表で考えようとしたのだけど、
その道のりの長さを想像して、心が折れちゃったんだとか。
返す返すも申し訳ない~






【1Ⅿ×86】 → 正解
ニョロは、1時間で 3歩しか進めない ユックリミミズです。
今日は天気が良いので、みんなで ピクニックに 行くことにしました。
家から6㎝ はなれた公園に集合するのですが、公園に行くまでに 何歩で 何時間かかるのでしょうか。
ニョロの3歩は、2㎜と考えて 答えましょう。

04002.jpg

家から6㎝離れた公園。
1時間で3歩しか進めないミミズの様子など、自分なりに工夫してます。
左ページから右ページにかけて、6㎝の道のりを、2㎜で刻んでますね~♪
途中、6㎝の目盛りを勘違いしていたようですが、
見直しをして、数え直して描き直しています。
この『見直す』という行為が、最近自発的にできるようになってきたのは、
息子なりの大きな成長かなと思います。






【0Ⅿ×79】 → 正解
はむすたあけんの じゃんがりあんえきに ばすが 3だい あります。
そのうちの 2だいが どこかにいきました。そのあと、5だいが もどってきました。
さて、じゃんがりあんえきには、いま なんだいの ばすが あるのでしょうか。

0402.jpg

こちらは間違えた問題ではなく、
解いてない0M問題の残りを、おタカラ帳に貼り付けておいた中から選んだ問題。
疲れてる時は、
こうした問題で気持ちを調整するのもアリ!(*^_^*)






【0Ⅿ×42】 → 正解
めだかのめがねを とおして見ると、1つのものが 3つに見えます。
今、めだかのめがねを とおして、18この あめ玉が 見えているとすると、
本当は 何この あめ玉が あるのでしょう。

0404.jpg

ひとつのものが3つに見えるメガネ。
メガネをとおして見た3つの〇を、実物のひとつの〇と対応させて、正解。







充分に身体を動かして、
気持ちが充実していたみたいで、
こうして改めて絵を見返してみると、
想像していた以上にじっくり取り組んでいて、母びっくりでした。









春休み。
心も身体もたくさん動かして、
またひとつ、成長の階段を登ったようで、
親としても嬉しい限りです。








+ + + + + + + + + + + +

春休みは、すごく大切な時間。
集団生活の中でのモヤモヤ、疲れ、ストレスをリセットして、
新しい学年へ向けての期待とモチベーションを高めるのに、
好きなことにトコトンのめり込みながらも、
穏やかな時間の中で過ごせる環境を用意してくれたオットには、
本当に感謝しかありません。

息子も3年生に向けて、
とっても嬉しそうで、楽しげで、
気力が充実しているのを感じます。
子供がその子らしく肯定される環境の大切さを
しみじみ感じた春なのでした。


にほんブログ村テーマ 読解力と学力問題へ
読解力と学力問題
にほんブログ村テーマ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部

2019/04/15   どんぐり倶楽部の算数問題     1129TB 0   1129Com 2  

8歳0ヶ月のどんぐり問題






春休み、始まりましたね~♪
ポカポカ陽気で、例年以上に花粉が飛んでいるようですが、
そんな中でも、息子はオットと春休みを満喫中。
私は来年度に向けて、
仕事の引継ぎ準備にバタバタしています。
ああ、もう3月も終わりかぁ・・・。
1年があっという間ですね。








さて。
どんぐり倶楽部の 『良質の算数問題』 に取り組んでいる我が家。
今月もまた息子のクロッキー帳と共に、
その様子を簡単にご報告しますね♪







【1Ⅿ×37】 → 正解
あかたまごと あおあまごと きたまご 5こずつで くらいとりあそびをしました。
十の位につくと10点、一の位につくと1点 ゲットできます。
あかたまごの ごうけいは 32点、あおたまごの ごうけいは23点、きたまごの ごうけいは41点でした。
十の位についた たまごと 一の位についた たまごでは、
どちらがなんこ すくないでしょう。

0301d.jpg

左上に、各色5個の卵を描き、
それを点在する 『十』 と 『一』 の丸枠の中に寄り分けました。
丸枠がいくつもあるのが、面白い
絵を描きながら、追いかけっこの情景を再現遊びしたりして、とっても楽し気♪
そこから右のページに移り、十の位と一の位で、表を作成。
筆算をし、式と答えも描いているところを見ると、
息子なりに余裕があったようです。







【2Ⅿ×00】 → 正解
ある朝ハム次郎は、突然巨大向日葵の種を食べたいと思い、
どうしたら手に入れることが出来るのか色々と調べました。
その結果、1本の巨大向日葵に5輪の花が咲き、
その花に6個ずつの巨大向日葵の種ができることをつきとめました。
では、60個の巨大向日葵の種を食べるには、何本の巨大向日葵を準備すればいいでしょう。

0307d.jpg

7歳最後の日に選んだ問題。
息子も、日にちの隣に「7さいさいごのどんぐり!!」なんて書いてますね~。
左のページでは、夜ベッドで寝ながら考え事しているハム次郎の絵。
一晩考えて、翌朝起きだしてひまわり畑へ向かっています。
右側の上がひまわり畑。
ひまわりの絵については、ツッコミどころが満載です・・・
どうやら1本のひまわりには1輪の花が咲くというイメージが強かったようで、
5本のひまわり(中央に花のつもりの〇、その中に種を6つ)を描いたのですが、
途中でアレっと思ったようです。
そこで中央の〇をスルーして、そこから5つの花を派生させ、
派生させた花の中に、種の数 『6』 を描きました。
これで、1本のひまわりの種が、30個あることがわかり、答えを出したようです。







【1Ⅿ×84】 → 不正解
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。
赤は青よりも6人多くて、青は黄よりも3人少ないです。
今、班毎に1列に並んでもらいました。
では、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の数を出して、
その数を足すと幾つになるでしょう。

0311d.jpg

表を作り、足したり引いたりして、何とか42人を3班に振り分けました。
『前から8番目』 で、8人目の下部分に緑色の横線を引きました。
『後ろから6番目』 では、それぞれの色で、後ろから6番目の上部分に線を引いたのですが、
これだと数え間違いが生じちゃうのですよね~。
しかも青班については、前からと後ろからのカウントがクロスするのですが、
その部分は数に入れてはいけないと勘違いしちゃったようです。
うん、これ・・・大人でもひっかかるな~。
おタカラ帳へ入れておこうと思います。






【3Ⅿ×10】 → 正解
恐竜の卵チョコレートが100円で売ってあります。
ガメラ君はこのチョコレートを3個買いたいのですが、120円しか持っていません。
ガメラ君のお小遣いが、1日で30円だとすると、後何日我慢すれば買えるでしょう。

0313d.jpg

tomのリクエストで、3年生問題に初挑戦♪
左上に恐竜チョコレートが棚に並べてあります。
そのうち3つは、ガメラ君が買う予定のチョコレート(笑)。
左側の⑩玉の表は、一番上に100円玉があり、残り200円で操作しようとしたようです。
⑩玉×2枚を区切り、そのあとは30円ずつ区切っていこうと思ったけど
思ったよりもわかりにくく、ぐちゃぐちゃになってしまったので、
その右側で30円の掛け算をしています。
ここで私が 『絵で考えてね~』 と声を掛けちゃったものだから、×で消して右ページへ。
3つのチョコに、元々持っていた120円を紫で、
お小遣いを茶色で表現。
残金180円を、1日のお小遣い30円で表現して答えを出しました。
取り組んでいる最中での余計な口出しは、
くれぐれも気を付けねば!!!






【1Ⅿ×38】 → 正解
5ほんの でんせんに でんせんがめが とまっています。
1ぽんめには8ひき、2ほんめには11ぴき、3ぼんめには14ひき、
4ほんめには13びき、5ほんめには7ひき とまっています。
では、5ほんそれぞれのでんせんの まえから6ばんめと 
うしろから5ばんめの あいだにいるかめを ぜんぶたすと なんびきになるでしょう。

0315d.jpg

前回とは違い、今回はカメ(のつもりの〇)そのものに色を付けたようです。
(気が付いて・・・というわけでなく、偶然みたいだけど
前からは青、後ろからは赤で色付けをして、
今度は間違えずにカウントできました。






【1Ⅿ×68】 → 不正解
バッタのパタパタは、
お誕生日にずっと欲しかったジェットエンジン付きのスケートボードを博士に作ってもらいました。
このスケボーは1回の燃料補給で8cm進めます。
では、72cm先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。
出発前には1回分の燃料が入っていることにします。

0318d.jpg

パタパタがバースディケーキの火を吹き消しています。
そして、博士が実験工場でスケボーを作ってくれています。
先日、息子自身が誕生日プレゼントでブレイブボードを貰ったばかりなので、
絵にも臨場感が出てますね~。
で、右ページ上段。
表は、左から右へと見ていくのですが、
スタート時に燃料が入っていて、8cm進み燃料を入れ、また8cm進み・・・と
順を追って書いてあります。
それにしても横が5マスなので何とも見にくい(苦笑)。
8cmを9回で72cm進んだわけなのですが、
『ね(燃料)』を数える時に、スタート時の『ネ(燃料)』まで一緒に数え、
答えが 『ねんりょうは はじめあわせて9回』 と記載。
問題文、ちゃんと聞いてなかったな~という結果になりました。






【1Ⅿ×36】 → 正解
テントウムシしょうがっこうの 1ねんせい 20にんが
あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみ・しろぐみの 4れつに ならんでいます。
あかぐみは あおぐみより 4にんすくなく、みどりぐみは あかぐみより 1人おおく、
しろぐみは あおぐみより 5にんすくないそうです。
では、あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみ・しろぐみの 4れつは、
それぞれ なんにんずつが ならんでいるでしょうか。

0320d.jpg

4クラスを色別に表にしています。
そして条件に合うように、〇を足したり、消したりして
最後は全部で20人になるかどうかの確認も。
見直し、確認を意識してできたのが、とっても良かったね~♪






【2Ⅿ×40 → 正解
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガス君は宝探し中です。
3人とも3個の宝箱を見つけたら一度戻って宝箱を下ろします。
今までマッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガス君が3回戻ってきました。
宝箱には2個ずつ宝が入っています。
では、皆で宝を100個集めるには、あと何個の宝を集めなければならないでしょう。

0325d.jpg

クジラ達の宝さがしの様子が、可愛い♪
いつもですが、問題の導入部はブツブツとお話作りをしながら、楽しんでいます。
これも左側の情景描写(最初の1文)で10分くらいかかってるかな~。
さて、宝箱を持ち帰るのに、倉庫を建てました(笑)。
第1倉庫と、それよりたくさん収納出来る第2倉庫。
マッコ君を緑、ザット君を青、シロナガス君を赤で描いています。
最近、色分けをすることで、混同を防ぐテクニックを身に付けたようです。
この問題は、答えを導き出すまでにいくつかの計算が必要になるのだけど、
それをひとつひとつ丁寧に進めていくことが出来ました。









さて、いよいよ春休み。
宿題もないこのお休みの間は、
今までの不正解の問題ばかりを集めた通称 『おタカラ帳』 を
マイペースに取り組んでいこうと思います。






+ + + + + + + + + + + + 

息子がどんぐり倶楽部に取り組むのは、朝食後。
6時半頃に朝食を食べ終え、
7時10分に登校するまでの約40分を、朝勉時間に充てています。
朝勉自体は習慣化しており、
どんぐり問題と、漢字4問+九九(三角計算表の穴埋め)少々を
交互に取り組んでいます。

最近、どんぐり問題に少し時間がかかることが増えてきたので、
起床を少しだけ前倒しして、
朝勉時間を10分増やすことに・・・。
息子もこのペースに慣れているので、
来年度も継続していきたいな~と思っています。


にほんブログ村テーマ 小学生 小学校2年生の家庭学習へ
小学生 小学校2年生の家庭学習

読解力と学力問題


「考える力」を育てるどんぐり倶楽部


リビングのデスク・リビング学習



2019/03/28   どんぐり倶楽部の算数問題     1124TB 0   1124Com 2  

7歳11ヶ月のどんぐり問題





tomは家庭学習として
どんぐり倶楽部の良質の算数問題に取り組んでいます。
先月の様子を、
まとめてご紹介させてくださいね。







【1Ⅿ×95】 → 正解
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走は超長金太郎飴と超長銀太郎飴の柔煮です。
超長金太郎飴は超長銀太郎飴の3倍の長さがあります。
みんなで午前中に金太郎飴と銀太郎飴を丁度半分ずつ食べたところ、残りの長さをあわせると12㎝でした。
では、超長金太郎飴はもともと何㎝だったのでしょうか。

0130.jpg

左ページに描いたのは、桜の木。
花や枝よりも、根っこのほうが気になるようです(笑)。
右ページ上部に金太郎飴30㎝、銀太郎飴10㎝と、3:1の比になるように記入。
次の文で、半分になった合計が12㎝と知り、上の絵を×で消しました。
そして、改めて右ページ下部に3:1になるように描き直し。
『それぞれ半分』というのを、ピンク色で区切りました。
文章の中で気を付ける条件を、ページ左上に箇条書き。


0131.jpg

下方の図に戻って、ピンクのラインまでの金太郎飴を3分割しています。
金色の部分が3㎝、残りのグレー3㎝が2つ分、
そして半分になった銀太郎飴がと表現。
(『正』の字の部分は、「小さい子にも判りやすいように」と後から描き入れています。)
ただ、なぜいきなり 『3㎝』 が出てきたのが、絵から読み取れず・・・
本人にもチラッと聞いてみましたが、
『だって3㎝になるでしょ?』 と、あっさり。(^^;
思考の過程の説明はありませんでした。

この謎の 『3㎝』 が6個分なので、金太郎飴は18㎝で正解なのですが、
どうしていきなり 『3㎝』 が出たのかしら?
12÷4=を頭でやったのかしら?
それとも偶然?
謎だわ~







【2Ⅿ×01】 → 正解
ハムハムがチューチューの家まで行くのに80分かかります。
今日、ハムハムは漫画の本を借りにチューチューの家に午後1時10分に着くように家を出るつもりです。
では、ハムハムは何時何分までに自分の家を出ればいいでしょう。

0204.jpg

左のページで、ハムハムとチューチューの家を描き、その間が80分と記載。
チューチューの家の時計は、1時10分を指しています。
最初、なぜか40分と勘違いしたらしく、
左下に12時30分と描いたのですが、
問題文の通し読みで、あれっと気が付いたようで、
右ページ上部に、再度時計を描き直し。
チューチューの家についた時間をピンク色で描いて、
そこから遡っていき、ハムハムの家を出た時間を黄色で描きました。
(薄くてみえませんが、11時50分を指しています。)
答えも丁寧に文章で書いていて、感心♪感心♪






【2Ⅿ×31】 → 正解
イカ君とタコ君がCD飛ばし競争をしています。1枚表が出たら7個お菓子を貰えます。
イカ君は4枚、タコ君は9枚が表でした。
では、どちらがなんこ多くお菓子を貰えたでしょう。

0206.jpg

笑顔のイカ君とタコ君。
表はピンク、裏は紫で表示させたようです。
表(ピンク)だと、おかしが7個もらえる事を描き、グラフ化しています。
ただ、左ページのグラフでは、お菓子の数を描けないと気が付いて、
右ページにグラフを描き直しました(笑)。
最後はひっ算で差を求めて、正解♪






【1Ⅿ×76】 → 正解
兄弟アリンコのチビ君は1歩で3㎜、チョビ君は1歩で5㎜進む事が出来ます。
今日は、とても天気がいいので二人でお散歩に出かける事にしました。
目標は家から3㎝離れている小高い葉っぱの上です。
二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。
では、どちらがどれくらい早く葉っぱの上に着くでしょう。

名称未設定 1

チビ君とチョビ君の1歩の幅を、まず絵にしています。
真ん中のページでは、おうちから葉っぱの上まで2秒で1歩進むことが描かれていますが、
オリジナルスイッチが入っていて、勝手に物語を作って遊んでいた形跡があります(笑)。
その後、問題に戻ってきて、左ページにグラフを作成。
2秒ごとにそれぞれが進む距離を書き入れて、
最後はその差をひっ算で求めました。
答えの書き方に関しては、
特にこちらから指示はしていませんが、
毎回、かなり丁寧な表現で書いてくれています。






【1Ⅿ×39】 → 正解
5ほんの でんせんに でんせんがめが とまっています。
1ぽんめには8ひき、2ほんめには10ぴき、3ぼんめには12ひき、4ほんめには11ぴき、
5ほんめには7ひき とまっています。
では、5ほん それぞれのでんせんの まえから6ばんめと うしろから5ばんめの あいだにいるかめを
ぜんぶたすと なんびきに なるでしょう。

0213.jpg

ページ上段の電線カメ・・・わかりにくいのですが、4つの丸でカメ1匹です。
(頭、胴体、前足、後ろ足なんだそうですが、適当過ぎて分かりにくい・・・苦笑)
自分でも分かりにくかったのか、真ん中から下あたりで、描き直しました。
それぞれの電線ごとに、数字を振って、
前から6番目には紫で、後ろから5番目にはグレーで色を塗りました。
さらに、左側で電線ごとのカメの数と、紫とグレーの間のカメの数を書いて、合計を求めています。
以前はすごく苦手そうにしてた電線カメですが、
よく整理できていると思います。






【1Ⅿ×47】 → 正解
アリンコ小学校の運動会で、恒例の巨大飴玉獲得競争レースが始まりました。
赤組と白組で競争したところ、とった数が赤組は白組の半分で、白組だけでは200個でした。
では、みんなでとった数は赤組と白組を合わせると何個になるでしょう。

0215.jpg

飴玉が、玉入れになっています。
陣地なんかも決めてあって、なかなか楽しそう♪
10個分の飴玉を、ひとつの丸で表現しています。
こういう工夫も、いつの間にか見られるようになってきたなぁ。






【2Ⅿ×25】 → 正解
ダンゴム市の人口は、みんなで720人です。
今、男の人の列と、女の人の列に各々1列に並んでもらっています。
列は、女の人の列が男の人の列よりも20人多いことが分かりました。
では、男の人の列には何人が並んでいるでしょう。

0218.jpg

これも、上の問題と同様。
今度は50人をひとつの丸で表して、
50の丸を10個と、20の丸を1個描きました。
何で50人をひとまとめにしたのか尋ねてみたら、
『えー、何となく。』 『だってわかりやすいでしょ。』 とのこと。
確かにそうなんだけど、その感覚、どうして思いつくのかな~?
ちょっと気になるわ






【2Ⅿ×39】 → おタカラ帳
赤いチューリップと白いチューリップがあります。
赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。
では、赤と白を合わせた数は、白の数の何倍になっているでしょう。

0222.jpg

左ページで、赤と白のチューリップの絵と本数は求められています。
右ページ上部に、改めて赤32+白4=全体36の表を描き
その下に、全体36ー白4=赤32と直した表を描きました。
このふたつ目の表で、勘違いしちゃったのでしょうね(笑)。
全体の本数は白の何倍・・・を求めるとこと、
赤は白の何倍・・・に置き換わってしまったのが残念。
すごーく不思議そうな顔をしていましたが、
きっと次に取り組んだ時には、あっと気が付くんじゃないかな?






【2Ⅿ×10】 → 正解
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。カードの厚さは1枚3㎜です。
では、このカード製造機が20枚のカードを作るには何分かかるでしょう。

0227.jpg

左のページでは、5分で2枚のカードを作る様子が、
使用前・使用後で描かれています。
カード1枚の厚み、3㎜もその下に小さく描き込み(笑)。
右に移って・・・重なっているカード2枚1枠が6㎜であることと、かかる時間を記載。
20枚(=10枠)作るのに、50分かかるのが
5の段の掛け算で求められています。
答え50分で、正解ですね。







+ + + + + + + + + + + + 

先日、隣県で茶話会があり、
クロッキー帳持参でお邪魔してきました。

今回の私の疑問については、
「もしかしたら息子さんには(絵に描くまでもなく)見えたのかもしれないね。」
とのお話もあり、改めて息子にちょろっと尋ねてみたのですが、
日数が経っていたこともあって、
息子からは納得できる説明は聞くことができませんでした。
ま、仕方ないよね~。(^-^;

絵から見るところ、今やっている問題は理解して解けているようなので、
春休みまではこのまま継続し、
3年生になったら、0Ⅿ問題はちょっとよけておいて
2M問題をメインに、少しずつ3Ⅿ問題を混ぜ込んでいこうと思います。

これからも
マイペースでやっていけたら良いな♪
ご興味ある方がいらっしゃいましたら、
ご一緒にどうですか?(*^^*)


にほんブログ村テーマ 小学生 小学校2年生の家庭学習へ
小学生 小学校2年生の家庭学習

読解力と学力問題


「考える力」を育てるどんぐり倶楽部


リビングのデスク・リビング学習






More ?     2019/03/10   どんぐり倶楽部の算数問題     1115TB 0   1115Com 4  

7歳10ヶ月のどんぐり問題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/02/04   どんぐり倶楽部の算数問題