one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [どんぐり問題 ] の記事一覧

夏休み『おタカラ帳』の準備






ついに東海地方でも
梅雨入りしました。






もう1ヶ月半もすれば、夏休みなんですね。
休み中の学童、子供会のイベント、家族旅行の申し込みなども
順番に済ませ、ほっと一安心♪







だいたいのスケジュールが決まると、
次に気になるのは、夏休みの間の学習について。







我が家は学童っ子なので、
基本、学童で宿題や学習をすることになります。
学童に持たせるなら、
ワークやプリントがお手軽なのですが、
今年の夏は、ぜひどんぐり問題をやって貰いたいな~と思っているので、
そのための準備をしなくちゃね♪


3don1.jpg

学童の先生は、きっとご存じないだろうから、
表紙に大きくルールを表示(笑)。
先生を独占して読んでもらうのは難しいだろうから、
息子が自分で読んで
一文ずつ絵におこしやすいように行替えをするなど、
我が家なりのアレンジも加えました。
これを1日1問、解いて貰おうかしら?
色々検討中です♪






もうひとつのおタカラ帳は、
こちら。



3don12.jpg

主に、学校のテストやプリントなどの
間違えた問題を切り抜いて貼っています。


4don5.jpg

『チョキ、チョキ、チョッキン♪』






算数と国語。
別々のノートに間違った問題だけを貼っていきます。
ちなみに、
合ってた問題については、さらっと目を通し、
息子の了解を取ったら、そのまま処分。
こっちのおタカラ帳は
この春から作り始めたばかりですが、
地道に作って、2年生終了時にまとめて見直せるといいかな♪


4don4.jpg

お友達との時間が増えつつある最近ですが、
和室での積み木&模擬レースも健在(笑)。
楽しそうな毎日で、
何よりです♪





+ + + + + + + + + + + +

この1週間、オットが中国へ出張しており、
家の中がバタバタ
ちょうどtomの学校の親子参観があったり、
私の携帯電話が水没してしまったり、
職場でも早急に対応を迫られる案件が生じたり・・・

心に余裕がなくて、
息子への口調がキツくなることも多かったなぁと
色々反省の多い1週間でした。

少し気持ちをリセットしなくては。
今夜にはオットも帰宅するし、
明日は、男同士でお出かけする予定ということなので、
久しぶりにのんびりしようと思います。


にほんブログ村テーマ 小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習へ
小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習

夏休みはどう過ごす?


明日のためにできるシンプルなこと


積み木


スポンサーサイト

2018/06/08   どんぐり問題     1013TB 0   1013Com 0  

算数の文章題で考える力をつけたい







我が家では、
家庭学習で、どんぐりの算数問題を利用しています。


2don3.jpg

週に2問ほどを、
息子は年長~小1レベルの問題を、
母は向かいで、小6の問題を解いています。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルマン クロッキー帳 白クロッキー紙 ブルー SL-02
価格:454円(税込、送料別) (2018/5/29時点)



使っているのは、こちらのスケッチブック。
紙質は、わら半紙を少し上質にしたような薄さですが、1冊で100枚。
気兼ねなくたっぷり使えるのは、とってもありがたい♪





2don4.jpg

tomは、一番大きなSLサイズというのを使っています。
問題を解いてて、スペースが足りなくなると、
こんなふうにページを足して・・・


2don9.jpg

スペース増量(笑)!!
時系列に沿って、
絵を描き直し、書き直しして
答えにたどり着きました。


3don2.jpg

大好きなフンコロガシの問題。
『棒人間で描いていい?』と言われたので
『いいよー』と言いました。
ついでにウンコも丸にしたそうです(笑)。

問題自体は、
左側に絵を描いて答えを出したんだけど、
『小さい子にも判りやすいように』 と言って、
説明用の図を右のページに描きなおしていました。
こんな工夫ができるようになってきたんだな~と、
母的には、ちょっと嬉しい♪


3don3.jpg

少し前まで結構ひっかかっていた
「~より○○個少ない」 の絵図での表し方も、
自分なりに工夫して、描くように。
赤い花は、花自体に数字を書き入れてカウント、
白い花には、白自体のカウントをしつつ、
赤からの通し番号もふって、数え間違いを防いでいます。


3don4.jpg

学校が舞台になった問題は、
彼の日常生活や、友達とのやり取りがほの見えて、
思わずにんまり(笑)。
『お尻体操するよー』と声を掛けて
クラス女子から『へんたい』とか『えっち』と言われています。
まったくもう、低学年男児ってやつは!


3don5.jpg

電線ガメの問題。
母、思い切り問題を読み間違えてしまいました。

◯『3本の電線にとまっている、すべての電線ガメの数と』
× 『3本目の電線にとまっている、すべての電線ガメの数と』

不正解!
息子っち、ごめんよー。σ^_^;
いやでも、それ以外でも勘違いがあるのよね。
次回、類題で気がつけるといいね。


3don6.jpg

でもって、フンコロガシ再び!
これは色塗りで区分けをしてるところが、
息子なりの工夫かな?





こんな感じの我が家の取り組み。
これからも、マイペースに続けていけたらいいな♪





+ + + + + + + + + + + + +

先日、どんぐり倶楽部の茶話会にお邪魔してきました。

今回は主催者さんのご提案で、
他のお子さんのと、
同じ問題で描いた絵を見比べてみました。
筆圧や色鉛筆の濃さ、文字や絵の大きさにも、
その子の個性やその時の状態が、
結構わかりやすく出るものですね〜。
今気になるもの、興味のあるものも絵の中に表現されるし、
算数的思考の跡も残るので、
どこで躓いてるのかも、わかりやすい♡

客観的な視点で見る機会を持つというのも、
ホント勉強になりますネ♪


にほんブログ村テーマ 小学生 小学校2年生の家庭学習へ
小学生 小学校2年生の家庭学習

読解力と学力問題


「考える力」を育てるどんぐり倶楽部


リビングのデスク・リビング学習




2018/05/30   どんぐり問題     1009TB 0   1009Com 4  

スタートから半年経過






『オハヨーゴザイマス』


2don1.jpg

どんぐり問題をやり始めてから、半年ほどが過ぎました。
当初は、週1回のペースでしたが、
2年生になってからは、週2回に♪







tomは年長(0m) & 小一(1m) の中から、
私は小六(6m) の中から、
取り組む問題を、それぞれチョイス♪
朝食後の時間を利用して、差し向かいで解きます。


2don14.jpg

赤いお魚と、青いお魚の問題。
春の沖縄旅行直後だったからか、
魚が『オジサン』になっている〜(笑)。


ojisan.jpg

tomも魚にヒゲを描きながら、
『またオジサンの刺身が食べたい〜』と
呟いてました(苦笑)。



2don17.jpg

タイヤの数の問題。
おじいちゃん、お父さん、お母さんと
図化して考えることが始まりました。


2don13.jpg

太陽と雷の追いかけっこの問題。
それぞれ地球のまわりをぐるぐると回るのだけど、
一筆描きではさすがに分かりにくかったようで、
棒線で回数を再表記(笑)。
前回&今回と・・・2連続で色鉛筆は使わず。^_^;


2don11.jpg

---------------------------------------------------
水色の絵の具を1本使うのに、画用紙を6枚使います。
今日は水色の絵の具を4本使っていいそうです。
水色の絵の具を全部使ってしまった時、
何枚の画用紙を使うことになるでしょう?
---------------------------------------------------

掛け算の概念が、見え隠れ。
計算式という手段を得る前に、
日常生活の中で実際に物を動かしてみたり、
こうして絵に描いて考えることは、
とても良いなと思います。








今まで
問題の条件から過程~答えまでを、
ひとつの絵の中に、すべて描こうとしていたtom。
2年生になったあたりから、
問題の条件的な要素を描いた絵は別に、
思考するための絵を描くようになってきたのが、見て取れます。


2don12.jpg

これなんかも、その変形かな?
36粒のぶどうを、2分割する問題なのですが、
問題を聞いて、最初の条件に左側描いた後、
右側に描きなおして、考えています。
ちなみに、左のページの大きな丸(ぶどう)は、
辻褄が合うように、後から書き足した分です。 (^-^;


2don15.jpg

だんごまるおくんの問題。
母として、突っ込みたいのを必死にこらえたのは、以下の2点。

★『おか(あ)さん』 と 『おば(あ)さん』 、どっちも 『あ』 が抜けてるよ~!!!★
★お父さんよりお母さんが大きいのは、何故~?★

1つ目については、生活の中で要確認!!
2つ目については、母、早速ダイエットを決意しましたとも(爆)!!!



2don16.jpg

----------------------------------------------------
赤い花と白い花があります。合わせるとみんなで8本あります。
また、赤い花は白い花より2本多いです。
では、赤い花は何本あるでしょう?
----------------------------------------------------

この問題の息子っちの、考え方にびっくり!
8本を4本ずつに分けて、
そのうちの白い花2本を赤く塗って、
答えを6本と出してきたのです~。 (@@)







そういえば、
『~より〇個少ない』 という文章の出てくる別の問題で、
同じように、AからBへ〇個移動させてしまって、間違えてたっけ。
改めて、生活の中で
意識的に経験する機会を作ってみよう!


2don10.jpg

フンコロガシ問題、やっぱり大好き!
おシモのネタは、
小学生男児の心を、鷲掴みです(笑)。
答えの書き方も、
単位を含め、最近すごく意識して書くようになってきたなぁ。







息子の頭の中を覗いているみたいで、
なかなか面白いどんぐり問題♪
これが、絵を描く醍醐味ってものでしょうか。


2don2_20180511223647fb0.jpg

年長問題と小一問題が、まだたくさん残っているので、
マイペースに1問ずつ、
解いていけたらいいな♪






+ + + + + + + + + + + + + +

どんぐりの問題とか、基本的な考え方は、
とても良いと思うのですが、
『~ねばならない』 と 『他批判』 が悪目立ちして、
引いちゃう人も多いだろうな・・・というのもまた正直な感想。

どんぐり寺子屋 のびのびるーむ』 さんは、
深い理解の上に、バランス感覚に優れた良識あるお考えをお持ちなので、
私のような初心者には、とても頼りになる存在♪
茶話会にも参加させていただき、
色々なアドバイスをいただくのを、心強く思っています。

どんぐり問題に興味を持ちつつ、
二の足を踏んでる方がいらっしゃったら、
ぜひ覗いてみてくださいネ。
個人的にとてもオススメです。


にほんブログ村テーマ 小学生 小学校2年生の家庭学習へ
小学生 小学校2年生の家庭学習

読解力と学力問題


「考える力」を育てるどんぐり倶楽部


リビングのデスク・リビング学習





2018/05/13   どんぐり問題     1007TB 0   1007Com 4  

どんぐりオフ会に参加♪





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海と空の会話の中で、
どっちが青いか話しました。
海は、自分は信号機の青を6個つけたぶんくらい青いと言いました。
空は、自分は海くんの青さの半分の青さだと言いました。
それでは、二人の青さを合わせると、
どのくらいの青さになると思いますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


D-M2.jpg

っていう問題に、
一生懸命水色と青色を重ね塗りしながら、
どうやって答えを出そうか、試行錯誤している様子が、
なんともツボ(笑)。


D-M3.jpg

息子が取り組んでいるのは、
毎週末のどんぐり問題、
親子で一緒に、ゆるゆると継続中です。


D-M1.jpg

スペースが足りなくなって、
紙を貼り足したのも初めて(笑)。


D-M5.jpg

母は思わず、
『算数の問題だよ~。』
なんて余計な声掛けをしてしまったけど、
息子の試行錯誤こそ、大事にしなくちゃですね。







・・・と、
そんなことに気が付けたのは、
実は、どんぐりママさんとの楽しい茶話会のおかげ。


D-M9.jpg

どんぐり寺小屋 のびのびるーむのサイトーさん主催の茶話会に、
息子のどんぐりノート持参で、
初参加させていただきました♪


D-M8.jpg

どんぐり問題を初めて、早2か月。
週に1問のペースで、楽しく出来ていると思っていますが、
実際にやり始めてみると、
『あれ?これってどうしたらいいの?』
『こういう時、どんなふうに声かけたらいいのかな?』
なんて、迷うことも度々・・・。


D-M7.jpg

色々親身になって話を聞いていただき、
実際の息子の絵を見ながら、
たくさんのアドバイスをいただいて、
モヤモヤが少し吹っ切れたかな♪


D-M6.jpg

美味しいおやつとお茶をお供に、
1学年上の男の子のお母さん方とも、お話が弾み・・・
お子さんたちのどんぐりノートも見せていただいて、
そのお子さんの今の興味の対象とか、
性質や個性、
ゆっくりと考えた跡が見れたり・・・と、
参考になることがとても多かったです。


D-M4.jpg

家庭では、
まずは楽しむことを最優先に♪







これからもマイペースでやっていけるといいなと、
心から思えたオフ会なのでした。
ご一緒させて頂いた皆さんに、感謝♡





+ + + + + + + + + + + + 

1年生も後少し。
今日も学校で『6年生を送る会』があったとかで、
息子も張り切って登校していきました。

1年生の出し物は歌。
tomは、号令の声がけを任されていたんだって。
保護者の見学もOKだったんだけど、
今日は生憎夫婦揃って仕事が休めず・・・。
『tomくん、大活躍だったよー。』と、
先程お風呂の中で、自画自讃の報告を受けました(笑)。

実は息子には憧れのお兄ちゃん的な6年生がいて、
縦割り遊び班が一緒などで、
いつも色んな刺激を貰っているようです。
運動会では応援団長もされたとかで、
息子はかなりその子に傾倒しているみたい。
今回のお別れ会では、
そのお兄ちゃんの名前を呼ぶ係でもあったそうで、
息子なりに思い入れがあったんだろうなぁ。

卒業して会えなくなるのは寂しいけれど、
その憧れと感謝の気持ちを、
自分なりに伝えられて、
本当に良かったね。

新しい出会いと別れが、
子供たちの成長の糧になりますように♡


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

小学生の家庭学習


知識と実体験をリンクする♪





2018/02/22   どんぐり問題     978TB 0   978Com 2  

どんぐり継続中







どんぐり問題、
ゆるゆると続けています。


d7.jpg

どんぐり倶楽部の期間限定:無料配布物のページから、
『最初に学びたい学習法・上』 というデータの後半についている
無料問題(年長児~小3)をプリントアウトして、
ファイルに綴じています。
tomには、毎回ここから、
やりたい問題を、好きに選んでもらうスタイル♪




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルマン クロッキーブック SL(Lサイズ:大)356×268mm
価格:702円(税込、送料別) (2018/1/13時点)



ノートは、クロッキー帳(大)を用意。
普段使う用のものと、
間違えた問題を集めたノート用に、
2冊用意しています。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツインバード 充電式リビング学習LEDライト LE-H318W ホワイト
価格:4298円(税込、送料別) (2018/1/13時点)



ダイニングテーブルは手元が暗くなりがちなので、
ライトは必須です。
我が家は充電式で、
持ち運び可能なタイプを愛用しています。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[メール便可] LYRA社 Grooveスリム 36色セット(シャープナー付)
価格:2592円(税込、送料別) (2018/1/13時点)



色鉛筆は、小さな頃から使ってるLIRA。
我が家にあるのはスーパーファルビーですが、
今後買い直すなら、細身タイプのこちらにしようかな♡
発色が素晴らしく良くて、
LIRAの色鉛筆、大好きなのです(笑)。




d1.jpg

さて。
アイテムが揃ったところで、
いよいよどんぐりタイム。


d2.jpg

一文ずつ読みながら、絵を描いてもらってます。
問題は、左上に先に貼っちゃいますけど、
別に気にならないらしいです。


d3.jpg

左のページを目一杯使い、
右のページに答えを書くのが、お好みらしい(笑)。


d4.jpg

一番最近やったクジラの問題は、
美ら海水族館のオキちゃん劇場(イルカショー)をイメージ。
真ん中クジラは、尻尾を無くしたイルカのフジを描いたみたい。
こうして描かれたものを見てみると、
息子の頭の中を覗いているみたいで、
とっても面白いです(笑)。


d5.jpg

テントウムシ小学校の問題は、
27人を3チームに等分に分けたあと、
それぞれの移動して、指定された差にできなかった模様。
母が解いていた問題のほうが気になっちゃったみたいで、
自分のノートの右下にも描きこんでますね(笑)。


d6.jpg

尻尾が銃になったサルの問題は、
答えの単位間違いでアウト~。
本人も、何で間違ったのか不思議そうな顔をしてました。
次回のお楽しみに取っておいてくださいな♪








あんまり参考にはなりませんが、
我が家のどんぐりは、こんな感じ。








とりあえずは、週1問。
息子の様子を見ながら、継続中です♪








+ + + + + + + + + + + + + + 

鏡餅、みなさんどうされてますか?
我が家では、3ヶ日が過ぎるが早いか、
ひび割れたところからバキバキどう割って、
またひび割れたところからバリバリ割って、
・・・を繰り返して小さくしたものを、
低温でさぞっくり揚げて、
餅がきにしてみました♪
お塩をパラパラかけて食べると、
まぁ、美味しい♡
この時期のお楽しみになりそうです♪
他にも、これぞ!もいう再利用があれば、
ぜひ教えてくださいね。(*^_^*)


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

小学生の家庭学習


知識と実体験をリンクする♪






2018/01/17   どんぐり問題     968TB 0   968Com 6  

週末どんぐり始めました





ブロ友さんたちの間で、
今、関心の高まっているどんぐり。






秋にお友達のお家を訪ねた時に、興味を持ちまして。
ちょこちょこ情報を集めながら、自分の中に落とし込み、
12月に入ってから、
ゆるゆると始めてみました。


donguri3.jpg

色鉛筆と、


donguri1.jpg

飲み物とおやつ♡


donguri2.jpg

どんぐり問題は、
無料配布されている読み物の中にいくつかあったので、
まずはそれを利用しています。
20問くらいの中からtomが好きなものを選び、
『母が問題読む → tomが絵に描く』
これを一文ずつ繰り返しながら、
視覚化することで考え、
答えを導き出すようにしています。


douguri4.jpg

今は、一問解くのに、
30分から1時間くらいかけてるかな。


donguri5.jpg

おしゃべりしながら、楽しそう。
初挑戦の1問目・・・正解です。








ご興味ある方、まずは書籍を。


41utbeusH8L__SX350_BO1,204,203,200_

色々思うところもあるけれど、
主旨には共感します。
息子のためにも、
学校との辻褄合わせを、もう少し検討したいかな。








その後も、1週間に1問ずつ。
平日はゆっくり時間が取れないので、
tomと相談して、週末限定てやっています。


donguri8.jpg

2問目は、不正解。
『何でも1個につき2円引いてくれる』の
『2円(ずつ)』を読み取れなかった模様。
1匹12円のご馳走ミミズの12を、
お金でなくミミズで表していたので、
『あれ?単位間違えてるのかな?』と思ったら、
意図的にお金をミミズで代用した、息子ワールドだったというオチ。
ま、それはともかくとして
不正解だったので、ひっそり『わからん帳』入りさせました。


donguri7.jpg

3問目は、正解。
う◯こ、連呼しておりました。
フンコロガシは、よく分からず変な生物になってる(笑)。
でも、昆虫だから6本足なんだそうです。
後ろ足で転がすのを実演して見せてくれながら、
自分でも爆笑してました。








息子にとっても、
なかなか楽しいみたいです。
母も、息子の頭の中が覗けるみたいで、
これまた面白いです。







しばらくこんなペースで、
のんびりやってみようかと思います。





+ + + + + + + + + + + + +

どんぐりは、ヒントは出さないし、
間違っても教えない&口を出さないのがルールなんですって。

我が家でも、
実際に間違えた問題(上の2問目のやつね)は、
何も指摘せず終えたのですが、
数日後、お昼ご飯を食べてた時に、

『そういえば、この間のどんぐりって、
22円じゃなくて20円やったなぁ。
2円を2回引けば良かったんやよなぁ。』

なんて、突然言いだしまして。
一旦絵に描いたからイメージも出来てて、
それを頭の中であーだこーだ動かしつつ、
自分なりに再考したんだそうです。

暇な時に(笑)。

今はまだお試し状態の我が家だけど、
続けられそうなら、ちゃんと問題ダウンロードしようかな?
目下、検討中です♪


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

知識と実体験をリンクする♪



2017/12/25   どんぐり問題     958TB 0   958Com 18