FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [お出かけ ] の記事一覧

父不在の週末は・・・






3連休の最終日は、
オット仕事につき、母子でのんびり。









朝ごはんを食べた流れで、
ダイニングテーブルで、どんぐりを1問。


icigo2.jpg

時間の制約のない週末は、
やっぱりじっくり取り組めるみたい♡
気持ちの余裕も大事なんだろうなぁ。
先日、朝勉の時に取り組んだものの、
後日に持ち越しにした問題が、するすると出来ました。


image5_2019021122404722f.jpg

お昼を食べたら、友達親子とスケートへ。


image1_20190211224044cbd.jpg

友達は2学年上。
手なんか繋いじゃったりして、ふたりでノリノリ♡










私も小学生二人に付き合って、結構滑れました。
スキーに行くようになってから、チョットは体力付いたかな(笑)?
スケート自体も少しは上達して、
安定したフォームで滑れるようになり、
嬉し〜い♪









今回、友達母は、
3歳次男くんも連れて来ていたので、
腰がとっても辛そうでした。σ^_^;
次男くんが可愛くて、
tomも私も、いっぱい抱っこして触らせて貰っちゃったよー。
ちびっ子、癒しだわー!!


名称未設定 1

夕方、友達親子と別れ、
私たち母子は、神社にお詣りに。
子供用のおみくじは、嬉しい『大吉』。









道中、息子とたくさんおしゃべり♡
最近仲良しの友達が、ボールクラブに通いだしたこと。
tomも、やってみないなーと思ってること。
学童で盛り上がってるドッジボールのこと。
クラスの同じ班の子達との、たわいない日常。
気になる女の子のこと。
夢中になってるスキーについて。
今度、友達と一緒に行けるのが、楽しみで仕方ないこと。












たわいのないお喋りが、何とも心地よい。
息子の日常を垣間見られるような話がたくさん聞けて、
母もほっこりです。


itigo.jpg

夜ご飯は、お気に入りのカレー屋さん。
帰宅して、
お風呂に入ったら、
kooのお客様から頂いたこちらを、デザートにパクリ。










瑞々しくて、甘くて、
とっても美味しかったです♡










取り留めのない1日だったけど、
こんななにげない時間こそが、
プライスレスだよね。






+ + + + + + + + + + + + +

明日は息子の授業参観。
会社はお休みをいただいて、
久しぶりのママ友達と、ランチ情報交換会なんかしながら、
学校での様子をたくさん見てこようと思います。

二年生も後少し。
体調管理に気をつけつつ、
元気にいきたいものですネ。


にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活
にほんブログ村テーマ シンプルに子供と暮らすへ
シンプルに子供と暮らす
にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習




スポンサーサイト

2019/02/13   お出かけ     1109TB 0   1109Com 2  

土と戯れる、造形、陶芸を楽しむ週末








3連休初日は、
瀬戸市にある愛知県陶磁美術館へ。








仕事で名古屋方面へ行くオットの車に便乗し、
tomとふたりで行ってきました。


nendo1_201902092256037e5.jpg

今回は、美術館の敷地内にある陶芸館がお目当て♪
①手回しのろくろを使った作陶
②素焼きされたお皿or湯呑への絵付け
・・・のどちらかを選んで、体験ができます。


nendo2.jpg

我が家が挑戦したのは、作陶。
今回は初めてなこともあり、お手軽コースにしました。
白土(1㎏)2時間利用で大人840円、中学生以下720円。
すごくリーズナブルでびっくりです。







初心者は、最初に30分程度の説明を受ける必要があるのと、
道具の片づけに15分くらいかかるので、
実際に作陶に使えるのは1時間ちょっと。
1㎏の土を使うと、
お茶碗と湯呑など、大体2点くらい作品が作れるんだそう。








で、どんなものを作ろうかな~と迷った挙句
選んだのは小鉢。
イメージは、
『ふろふき大根が美味しく見える小鉢』です(笑)。


nendo3_20190209225605dae.jpg

こちら(↑)は先日、tomが学校で収穫してきた大根。
今、我が家には適した器がないため、
こんな感じで、平皿で食べているのですよね~(笑)。







小鉢、欲しい!!
できればちょっと小さめのサイズ!!







ということで、
tomと一緒に頑張って作りました。


nendo4_20190209225607974.jpg

両サイドの花型のが母作。
真ん中の3点がtom作です。
87の数字が入ったものは、オット用。
それ以外にシンプルな自分用と、余った土で豆皿も作っていました。


11233434766_9088073077_z.jpg

陶芸体験での作業はここまで。
釉薬をかけて焼く作業は、スタッフさんにお任せなのです。
ちなみに釉薬は、作品1つに1種類しか使えません。
この中からひとつ選んで、
作品の裏側に印をつけておきます。
出来上がりまでに1ヶ月。
楽しみです~










さて。
愛知県陶磁美術館の後は、モリコロパークへ。


map01.gif

この2ヵ所、意外と近いのです。
リニモ沿線には、他にもトヨタ博物館などもあり、
どちらにするかtomに尋ねたところ、
モリコロパーク内にある、愛知総合児童センターへ行くことに。


nendo5.jpg

しばらくは施設内を走り回って遊んでいましたが、
ねんど遊びをやっていることを知り、
吸い寄せられていきました(笑)。


nendo6.jpg

箱の中からテーマを一つ選び、
そのテーマに沿った作品を粘土で作るんだとか。
今回はtomがノリノリで
1時間半くらいず~っと粘土と戯れていました。


nendo7.jpg

何でも、
愛知県陶磁美術館での陶芸体験が楽し過ぎて
2時間じゃ、全然足りなかったらしい
本当はもっともっとやりたかったんだって~。(^^;
うん!
母も同じこと思ってたよ。
これは再訪決定だね!








+ + + + + + + + + + + + +

最近、毎週のようにスキー三昧だったので、
たまにはこういうインドアな楽しみも、新鮮♪

手を動かして、無心になって何かを形作ること。
日常生活のあわただしさに流されて、
そんな経験も、ちょっと久しぶりだった気がします(笑)。

今度はお昼を挟んで4時間コース、
もしくは丸一日じっくり作業できる7時間コース
・・・ってのもアリですね(笑)。

早くも、
『次に何作ろう?』 と
ちょっとワクワクしています。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪
にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし
にほんブログ村テーマ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!





2019/02/10   お出かけ     1108TB 0   1108Com 4  

「バーチャル」 より 「リアル」






息子とふたりで、
名古屋にあるトヨタ産業技術記念館へ行ってきました。








こちらへお邪魔するのは2回目。
大きく繊維織機館と自動車館に分かれていて、
それぞれ丁寧な解説付きで見学できます。


名称未設定 1

繊維織機館では、
まず、綿花の糸を紡ぎ、布にしていく過程を。
手作業に頼っていた織物技術が、
やがて自動織機の開発と共に、飛躍的に発展していく様子を、
目の前で見て、触れて体験できるのが、
とっても良いのです♪


toyotasann1.jpg

かつて一大繊維産地と呼ばれた美濃、尾張、三河、遠州は、
我が家にとっても生活圏内。
「(織機を)ガチャンと織れば万の金が儲かる」 と言われた
ガチャマン景気の1950年頃には、
こんなふうに織機が並ぶ中で、多くの人が働いていたんだなぁ。


toyotasann2.jpg

効率的に太陽光を室内に取り込めるように、
当時の紡績工場で一般的に使われていたのこぎり屋根も、
こちらの施設では、再現されています。









そういえば、
オットの母方の実家も、かつては機屋さん。
敷地内に、こんな工場があったっけ・・・。
東海地方のモーニング文化も、
繊維業界の取引先との打ち合わせ場所として、
広く発展したためですし。
そんな話を息子にしつつ、
見学していくのもまた、楽しいものです。




factorytours2018_head.jpg
旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学 ランキング 2018


ちなみに、こちらの施設は、
大人の社会見学としても、大人気。
愛知にいらっしゃるおついでがあれば、ぜひ!!
私も自信をもって、太鼓判を押しちゃいます(笑)。


toyotasann4.jpg

館内のレストランでランチをいただいた後は、
自動車館へ。
国産自動車を作るまでの努力の歴史も素晴らしいのだけど、
こういう大型機械は、
もう文句なしに、子供心を鷲掴みですね(笑)。


toyotasann3.jpg

自分でボタンを押して、実際に動かせるのが、
子供にはたまらないのでしょうね。
大きな音とともに、目の前の大型機械が動くのを間近で見ると、
見守る大人も、その迫力にびっくりさせられます。









ここの良いのは、
展示物を実際に触ったり、操作したりできること。
「モノづくり」の楽しさや素晴らしさを、もっと伝えたい!
・・・という気持ちが、ストレートに伝わってくる点でしょうか?








息子の興味の方向性を見ながら、
またぜひ再訪したいなと思える場所です。







+ + + + + + + + + + +

子供が小さい頃は、
テレビやネット、本から得る知識ではなく、
自分で見て・触れて・体験することで「感じる」経験を、
出来るだけ大切にしてあげたいな~と、思っています。

息子は、ものつくりや、
モノの仕組み、構造などに興味があるので、
その好奇心を満たして、より発展させてくれるこうした施設は、
本当にありがたい存在♪

納得するまで、
何度も何度も繰り返し、飽きることなくトライしている姿を、
後ろからぼ~っと眺めているのも、
親ばか冥利に尽きますネ(苦笑)。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

好奇心を育てよう♪


自分で考え行動する子供に育てる





2018/12/22   お出かけ     1085TB 0   1085Com 2  

航空祭『ブルーインパルス』と公園はしご






先週の日曜は、家族で公園へ。


koukusai1.jpg

久しぶりの138タワー公園です。
レンタサイクルで、大人用の自転車(1日200円) を2台お借りしたら、
早速サイクリングロードへ。








風もなく、穏やかな日和で、
何とも心地よい♡
木曽川沿いに7kmほどの走って着いた先は、
人・人・人でいっぱいの河川敷です。


koukusai3.jpg

対岸には、自衛隊の各務ヶ原基地。
ちょうどこの日は航空祭で、
ブルーインパルスが飛ぶのです♪
ここに集まったみなさんのお目当も、
もちろんブルーインパルス!


名称未設定 2

基地は激混みだけど、
こちらでは、みなさん河川敷に陣取り、
思い思いにお弁当広げたり、宴会したり(笑)。
ブルーインパルスの勇姿も思った以上に間近では見れて、
迫力満点で素晴らしかったです!
うん!
来年もこっちにしようと、密かに心に誓ったのでした(笑)。


koukusai2.jpg

そんな鑑賞場所のすぐ脇には、
フラワーパーク江南
綺麗なお花がいっぱい!


名称未設定 1

工作教室もやってます。
息子も、まゆ玉で作るサンタクロースに挑戦し、
楽しそうに作っていました。


koukusai5.jpg

お腹も満たしたし、
ぼちぼち、138タワー公園へ戻りましょ。








木曽川河川敷に沿って、ずずーっと整備されているサイクリングロード。
まだこれから拡張予定なので、
河川敷にある点在している公園を、
サイクリングしながら巡るのも楽しそうです♡
拡張したら、ぜひ距離も延ばして走ってみたいな♪


koukusai4.jpg

その後、戻った138タワー公園では、
ふわふわドームに夢中。
延々2時間半、遊びましたとも(笑)。
飛び回ってる本人は、半袖でへっちゃらだけど、
見守ってる大人の方は、ダウンコート必須です。σ(^_^;)









楽しそうで、良かったわ(笑)。


koukusai7.jpg

こちらの公園では、
謎解き「星空アドベンチャー」というイベントが開催中♪







tomが絶対やりたいというので、
後日、再訪を約束しました。
本格的に寒くなる前に、
楽しんでこようと思います♪







+ + + + + + + + + +

3連休、楽しんでいらっしゃいますか?
我が家は、今日はkooが仕事なため、
母子で、久しぶりに隣町の図書館へ足を伸ばしました。

地元の図書館では、
なかなか書棚に並ばないゾロリシリーズやサバイバルシリーズが、
そちらの図書館には、モリモリ。
(書司さんによれば、あまり借りられないのだとか!)
『いっつも誰かが借りてて、全然借りられない』とブーたれて、
もう自分のお小遣いで買うとまで言っていた本を目にして、
tomの目がキラーン♪
それ以外にも半ば諦めていた本がたくさんあったので、
あれもこれもと、いっぱいお借りしてきました(笑)。

2週間でそんなに読めるかな?
でも、
欲しかったものを
突然どっさりと見つけた時の興奮も良く分かるので、
希望の本はすべて貸出を依頼。
『来て良かった』
『めっちゃラッキー!』
なんて、大興奮なのです(笑)。

たまには、別の図書館に足を運んでみるのも、
良いものですね♪
息子のホクホク顔を見ながら、
私もニマニマしています(笑)。


にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

のんびりポタリング日和♪


日常の小さなできごとを愛する生活



2018/11/23   お出かけ     1073TB 0   1073Com 0  

2018★サイエンスフェスティバル★







科学って、
子供にとっては、すごく面白いこと。








なぜ?
どうなってるの?
そんな疑問を、自分が納得するまで追求できる楽しさを、
ぜひ幼少期にこそ、味わわせてあげたい♪








幸い、息子は、
モノの仕組みとか自然への興味が強く・・・
じっくり観察したり、
試行錯誤することが、
小さい頃から、とても楽しそうでした。
気が付いたら、
息子の様子に引っ張られるように、
科学館へ通ったり、イベントに参加することが増えていました。







そんなtomが、毎年楽しみにしている
『ぎふサイエンスフェスティバル』。







我が家は、今年で3回目の参加です。
過去2回の経験をいかして、
混雑が予想されるブースを目指して、
15分前に会場入り。


sf8.jpg

念願叶って、tomが一番やりたかった
『ブロックで動くロボットを作ろう』 のブースに、2番乗り♪


sf7.jpg

完成品も、ちゃんと動いたね~。
動力を伝える仕組みもよく理解していて、
ギアを変えながら、その違いを楽しんだりも♡
昨年は、かなり待ち時間があって大変だったので、
いの一番に訪れたのでした(笑)。
案の定、tomがやってる間にも整理券がどんどん出て、
あっという間に、満杯状態に!








その後も、
興味のあるブースを、どんどん回ります。


名称未設定 1

『虫の一生を学ぶ!作って楽しい昆虫パズル☆』

立方体4個の、それぞれの面に写真を貼り付け、
ハチの成長過程を組み合わせる
絵パズルを作成。


sf2.jpg

『つくろう!葉っぱのもようのお弁当袋』

道端にある草を使って、
タタキ染めをします。
tomは猫じゃらしばかりを選ぶ、異色の作品に(笑)。


sf1.jpg

木槌で叩いて出した模様は、
うちに帰ってからお酢に30分漬け込んで、定着させました。


sf4.jpg

『めざせ!メダカマイスター!』

タライの中からメダカだと思うものを掬います。
こういうの、母なんかよりずっと詳しい(笑)。


sf3.jpg

オスメスの違いを確認しながら、
どっちの水槽がオスで、どっちがメスかを当てます♪
じっくり見比べ、観察する力も、
年とともに、ちゃんと育ってきているのですね。









今回、こちらにも初挑戦♪
『マイクロビットでプログラミング体験』です。


sf5.jpg

1時間くらいかかりましたー。
tomには少し難しかったかな?
や!そもそも解りやすくしようとして、逆に解りにくくなってるのだけど(笑)。
こういうの得意なkooは、
もどかしさが先に立つみたいです(苦笑)。


名称未設定 2

『吹っ飛びボール ~ガウスの加速器を用いて~』

物理を、子供にも楽しめるように
わかりやすくアレンジしているのが、
すごく良かったブース♡
高得点を狙いたいがために、
自然と物理的な考え方をさせちゃうところなんて、
本当に秀逸♪









他にも・・・

『バルーン・ロケット -つばさをさずけるー』
『人工いくらを作ろう!』
『loTを活用したロボット制御を学ぼう』
『消える貯金箱 ~光の屈折と反射が織りなす不思議の世界~』

・・・なども体験させてもらって、
とっても楽しそうでした♡










本日のランチ。
無添加デリとおむすびMaua』 さんにて。


sf6.jpg

公園で食べるおにぎりが、美味しすぎて・・・
デリも素材の味が活きてます。
美味しいものをいただくのって、
本当にシアワセ♡









さて。
午後のメインは、こちらの講演会。



SSB9ֱE9B2F1A5ݥB9A5BFA1BC_1

重力波の音が、
全く想像もしていなかった可愛らしい音で、
tomとツボにハマりました(笑)。
90分程度のお話だったけど、
今年は静かに座って、
それなりに聞けたことに、息子の成長を感じます。









来年もまた行けるかな?
親子で楽しみにしています。(*´꒳`*)








+ + + + + + + + + +

科学や物理。
実は私、高校時代はすごーく苦手でした(笑)。
でも、tomと共に科学館へいったり、
こうしたイベントに参加する機会が増えるにつれ、
その楽しさに少しずつ覚醒してきたかも(笑)?

男の子のtomは、
ほんの小さな頃から興味津々で、
飽きることなく、トライ&エラーを繰り返してきています。
やっぱり好きなんだろうなぁ。
お腹を痛めた我が子なのに、自分とは全然違ってて、
何だかとっても不思議です(笑)。

子供に何かを体験させるのに、
大人はどうしても『習い事』として外注しがち。
でも、子供にとっては、
日常の中で、家族と一緒に経験したことこそが、
きっと何より楽しく、心に残るんじゃないかな。

自分にもそう言い聞かせつつ、
やんちゃな息子の背中を、
追いかけ回している我が家なのでした(笑)。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

自分で考え行動する子供に育てる


2018/11/19   お出かけ     1072TB 0   1072Com 4  

今年も 【夜行バス+レンタカー】 0泊4日の弾丸モテギツアー








今年も、やってきました。
世界最高峰の2輪レース 『motoGP』 の日本グランプリ。


名称未設定 1

とってもとっても楽しみにしていた父子は、
金曜日の学校&学童を終えた後、
ボクシングのジムでの1時間程の練習と
シャワーとご飯を済ませて、
夜10時過ぎの夜行バスに搭乗。
そのままバスの中で睡眠をとりながら、名古屋から宇都宮へ。








早朝6時に、宇都宮駅でレンタカーを借り、
そこから、ツインリンクモテギまで
約1時間のドライブ♪


MOTEGII3.jpg

『やっと着いたぜ~!』








tomってば張り切って
大好きなヴァレンティーノ・ロッシ(ゼッケン№46)の
旗まで持ってきました(笑)。


MOTEGII7.jpg

とはいえ、やっぱり眠いよね(笑)。
目の前を走るエキゾーストノートを子守歌替わりに、
オットの膝にもたれて、うとうと。









イベントにも参加♪



MOTEGII6.jpg

ホンダコレクションホールのイベント
開館20周年記念リクエスト展示 『熱狂を巻き起こした日本人ライダーたち』 。
去年に引き続き、
ノリノリで最前列です。


MOTEGII5.jpg

そんなイベントの後は、
お楽しみの前夜祭にも・・・。


MOTEGII1.jpg

ふふふ。
みなさん、盛り上がってますね~♪


MOTEGII2.jpg

tomってば、
めっちゃニヤケてます。









この後、駐車場に止めたレンタカーに戻り、
父子で車中泊。
寝る前には、必ず母に電話をくれる息子から、
今日、楽しかったことなどを聞くことが、毎晩の楽しみ♪
母子してお互いに
『大好き~!』と、言い合いっこしています(笑)。









そうそう。
motoGPでは、レンタカーでの車中泊をするので、
車の中で快適に寝られるように、寝具を持参しています。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンベル mont-bell ダウンハガー 800 #3 #1121291 バルサム
価格:29700円(税込、送料別) (2018/11/3時点)

楽天で購入

オットは、モンベルのシュラフ。
(我が家の愛用品はすでに廃盤に・・・)





tomには、母のインナーダウンを。
あったか就寝用のウェアの上から、
このタイプのインナーダウンを着込んで、シュラフ代わりに♪
子供が着ると、丈が膝上あたりになるので、
寝相の悪い子供にはピッタリ!






+ + + + + + + + + + +

MOTEGII4.jpg

『おはようございま~す。』








翌朝も、元気に起床。
本日も、ハリキリBOY出動です。


MOTEGII9.jpg

最近は、最高峰のmotoGOライダーだけでなく、
他のカテゴリーのライダーについても、
名前とゼッケン№を覚えていて、
逆にパパにレクチャーするほどの博識っぷり。
最前列での旗振りにも、気合が入ります。


motegii8.jpg

大好きなロッシは4位だったけど、
やっぱりかっこよかったって、大満足なのでした。








帰りは、サーキット内の銭湯で入浴まで済ませて、
レンタカーで宇都宮駅へ。
お夜食の宇都宮餃子を父子で堪能したら、
いざ、夜行バス!!


名称未設定 3

行きは、興奮で眠りが浅い夜行バスだけど、
帰りは、週末の遊び疲れもあって、ぐっすり。








朝の6時過ぎには、名古屋駅に到着し、
そこから電車で移動して、最寄り駅へ。
母からランドセルを受け取って、
そのまま小学校へ。









長い1日の始まりですよ~。
今日も張り切っていきましょう!








+ + + + + + + + + + +

0泊4日のパパとの旅は、刺激がいっぱい!
ママと一緒だと、日常生活が杓子定規になりがちだけど、
パパならちょっと大目にみてくれたり、
やりたいことを優先して、ご飯なんかはいい加減で済ましちゃったり、
自由度がぐんと高くなります。

毎日では困るけど、
そういう時間が父子で共有できるのは、
子供にとっても楽しく、ワクワクすることに違いない(笑)。

我が家は共働きですが、オットが自営業。
子供とがっつり向き合って、
同じ目線で遊べる時間と余裕があることが、
唯一にして最大の強みだと思っています。(^-^)

これからも男同士、
めいっぱい楽しんでくださいな♪


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

自分で考え行動する子供に育てる


パパの気持ち




2018/11/03   お出かけ     1066TB 0   1066Com 2  

ハツ海外、バンコク市街地でガツンとやられてくる(笑)






タイGPが終わった翌日は、
バンコク市内の観光へ。







今回の旅行にご一緒したG氏の友人で、
バンコク在住の台湾人:W氏が、
案内役を務めてくださいました。


taigpp17.jpg

王室の守護寺でもある、由緒正しき寺院。
格式のある場所だけあって、服装チェックもあるのですね。
ガイドブックにもありますが、
ノースリーブやショートパンツなどはNG。
tomのパンツ丈は、ギリギリだったと思われます。


名称未設定 4

黄金の仏塔。
内部には、スリランカ様式の仏舎利が納められているのだとか。
このキラキラ具合、
子供心にもワクワクするみたい♪

 
名称未設定 6

ロイヤル・パンテオンの、何て繊細で緻密なこと!
両サイドにある黄金の塔の下で、
彫像の真似っ子をするオトコたち(苦笑)。



taigpp14.jpg

ちゃんとお祈りもしてくださいよ~。


taigpp15.jpg

回廊の壁には、
インドの叙事詩をタイ風にアレンジした
「ラーマキエン」のシーンが描かれているのだそう。
独特の雰囲気に、圧倒されるtomなのでした。


taigpp16.jpg

途中、子供僧侶を見かけました。
自分より少し年上の少年が、
ここで僧侶として生活し、学校に行かずに修業をしている事実が、
ちょっとびっくりだったtom。








その後、乗船した渡し舟でも・・・
(仲良し3人組のtom、G氏、W氏)


名称未設定 5

tomと然程年が変わらなさそうな年頃の男のことが、
お父さんと一緒に、一人前に働いているのです。







お金を稼ぐということを知っている。
日々、生きていく苦労を知っている。
その逞しい生活感に、圧倒させられたのは、
tomだけでなく、大人も同じ。


taigpp13.jpg

今の日本人にはない力強さ。
tomもそれを肌で感じられたようです。








そうそう。
もちろん、これも!


taigpp7.jpg

本場のムエタイ♪


taigpp8.jpg

WHOOOOOOOO~!!!








最終日にご一緒していただいたW氏とも、
すっかり意気投合。
言葉は通じないはずなのに、
片言ちゃんぽんで何か言っては、ケタケタ笑っています。







いい出会いだったな~。
いい経験をたくさんさせていただいたな~。
ご一緒してくださったみなさんに、
本当に感謝です♪







+ + + + + + + + + + + + 

短い期間ながら、タイを満喫してきた息子。
小学校に入ってから、
ちょっと凝り固まり過ぎだった 『集団生活第一』 な価値観も、
この旅行で、少しはほぐれたかな(笑)?
世界には色んな考え方があること、
今の場所がすべてでも、絶対でもないことを味わうには、
ちょうど良いタイミングであり、
機会であったと思います。


tomに、タイの感想を聞いたところ・・・

『タイの人は日本人より優しいし、面白かったよ。
街も活気があって、規則とかあんまり煩くなくて、すごい自由なの。
tomくん、タイになら住みたい!』

・・・ってな感じで、
めっちゃ好感触でした(笑)。


またいつか行けるといいね♪


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

これからの人間にとってとびきり重要なこと


子供と一緒にしたいこと!




2018/10/23   お出かけ     1060TB 0   1060Com 0  

ハツ海外旅行は、タイGP観戦へ





先日のコト。
息子とオットが、タイへと旅立ちました。


名称未設定 1

今回は、オットの仕事仲間の
G氏、Kさんもご一緒です。
tomの遊び友達兼教育係を、かって出てくれているおふたり。
実は、このタイ旅行も、
おふたりの発案だったりします(笑)。








名古屋のセントレアを深夜に飛び立ち、
バンコクに着いたのは、早朝4時。
そこからチャーターした車で4時間かけて、
ホテルのあるコラート市へ。
お目当てのチャン・サーキットへは、
さらに車で2時間。
タイ国内での移動距離も、ゆうに600㎞超!


名称未設定 2

今年、motoGP初開催のチャン・サーキット。
開催直前の木曜夕方の時点で、
まだまだ建設中~♪



taigpp6.jpg

翌・金曜日。
何とか、必要最低限の部分は完成かな(笑)?
タイ国内の方だけでなく、
ヨーロピアンが多い印象です。


taigpp5.jpg

日本から持参したロッシ旗を手に、
大喜びの息子っち♡


taigpp4.jpg

チャン・サーキットの周りは自然がいっぱい。


taigpp3.jpg

野生(?)の馬が、普通にいました。
近くで大きな音がしていても、
人の気配がしていても、
へっちゃらなのね(笑)。


taigpp1.jpg

広いサーキット内の移動は、シャトルバス。


taigpp2.jpg

ん?
シャトルバス?


名称未設定 3

何とこのバス。
座席は、干し草を固めたもの。
そして、満員になると基本立ち乗りです(笑)。








このざっくりした感じが、
少年の心を持つ大人たちには、かなりツボ(笑)。








そこかしこで遭遇する
既成概念や価値観の違いも、
まだ心が柔らかい子供にとっては、全く抵抗感なく
かえって、面白く感じられたようです。


taigpp9.jpg

G氏と息子は、まるで親子のようにそっくり。
『好きなことにトコトン』 な姿勢が、うりふたご(笑)。








ご一緒したとはいえ、
G氏ご自身が、motoGP観戦を楽しみにしていらっしゃるので、
息子が、その邪魔をしていると判断すれば、
容赦なく叱ってくださいます。
そのうえで、
tomがしたいことへのアプローチ方法は、
その都度教えてくだるのです。
もちろん、代わりにやっちゃうなどの甘やかしは、皆無。
年齢差を飛び越えて、同志として扱って貰えることが、
息子自身、とても嬉しいようです。







そんなフォローもあって、
tomも、どんどん積極的に♪
日本語と英語とタイ語の片言を、適当にちゃんぽんしながら、
いろんな方とコミュニケーション取ったり、
自分の要望を主張したり(笑)。


taigpp11.jpg

コミュニケーションの受け手である方々も、
とても優しいのが、ありがたい♪
子供を焦らすことなく、ゆっくりと待ってくださる雰囲気があるのですよね。
こういう点、日本よりずっと大らかだなと感じます。
特にサーキット内では、
大人気ライダーのヴァレンティーノ・ロッシのグッズを身に付けていたこともあって、
たくさんの大人から、
『よう、ロッシ!』 と、気軽に声をかけて貰っていました。


taigpp12.jpg

'' WHOOOOOOOOO~! ''

『やっぱりレース最高♪』
『ロッシ、カッコいい!』








日本とはまた違う、お客さんの大歓声
目の前を走り抜けていくバイク集団のエギゾーストサウンド
風に乗ってふわりと漂う甘いガソリン臭








大喜びの息子っち。
タイでも、かっとびまくりです(笑)。






+ + + + + + + + + + + + 

歓声の 『WHOOOOOOO~!』
ブーイングの 『BOOOOOOOO~!』

タイGPで癖になっちゃった息子とオットが、
帰国後も、日常生活の至るところで、
ジェスチャー付きでやってます(笑)。

その勢いのまま、
この週末はまたしても、GP観戦に襲撃している父子。
今頃は、栃木県のツインリンクモテギで開催されている
motoGPの日本グランプリをがっつりお楽しみ中です。
(ちなみに、今年も夜行バス+レンタカー車中泊の0泊4日です。)

同じGPでも、
ところ変われば、その国民性の違いがくっきり!
今年は、そんなところも
ぜひ肌で感じてきてほしいな♪


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

人生をアクティブ!


子連れで海外旅行



2018/10/20   お出かけ     1059TB 0   1059Com 0  

学校休んで海外へ






バイクレースが大好きなtom。


sizuoka1_201806101725013d8.jpg

特に、『motoGP』 と呼ばれる世界最高峰レースは、
TV放映の都度、かぶりつきで鑑賞♪
さらに、日本GP(栃木県ツインリンクモテギで開催)へも、
夜行バス+車中泊という
かなりの強行スケジュールで毎年観戦しています。







そんなtomが







ついに
ハツ★海外観戦ツアー!







目的地は、タイ。
タイでは何と
今回が、初めてのGP開催なのです。


taigp4.jpg

初開催ゆえのトラブルを警戒して、
今回は日本旅行さんにオリジナルプランの作成を依頼しました。







tomは大喜びで、
早速タイについての調査開始♪


taigp2.jpg

図書館や学校で、
タイ関係の本をありったけお借りしてきて
興味を持ったページを、片っ端からコピー。


taigp3.jpg

タイの言葉について、
遊びや食事について、
タイの小学生の日常生活についてなどの情報で、
ファイルがいっぱいになりました。


taigp5.jpg

私へも 『情報を書き込むための世界地図をほしい』 と頼んできたので、
こちらからダウンロード。
嬉しそうに切り張りして、
あれこれメモっていましたよ~。








殊更教えたわけではないけれど、
知りたい→調べたい
と思ったことを言葉にして大人に伝え、
自分が必要とする情報を集める力って、
こんな子供でもちゃんと持ち合わせていることに、ちょっとびっくりでした。


taigp6.jpg

ちなみに、
今回は、オットの仕事関係の方、おふたりも同行されます。








tomに関しては、
スキーにしろモータースポーツにしろ、
遊び仲間のような、
教育担当のような、
不思議なスタンスで関わってくださっており、
いつもtomのことを一個人として尊重し、
必要以上に子供扱いせずに接してくださるので、
親としてもありがたい限り。







現地での要望のすり合わせも、
本気モードが全開で、
何とも面白かったそうです。


sizuoka2_2018061017250296d.jpg

というわけで、
ちょうどまさに今!
タイで猛烈に楽しんでいるであろう息子っち。







色んな刺激を受けて、
色んな経験を、たっくさんしておいでね♪
元気に帰国する日を
ママは、楽しみに待っています。(^^)v






+ + + + + + + + + + + + 

小学校を休ませて旅行へ行くことには
正直、母としては思うことがなかったわけではないけれど、
オットとも十分に話し合って、
最終的に双方合意の下で、GOを出しました。

いざtomに伝えてみると、
すごく意欲的で、自分発信でどんどん色々進めていって、
正直とてもびっくり!
好きなものへ向かった時の気持ちの強さは、
本当にすごいですね~。

同行してくださるおふたりの生き方&スタイルも、
tomに、良い影響をたくさん与えてくださると思います。

せっかくの機会なので、
思い切り満喫してきてくれるといいな♪
お留守番の母も、
その間に家事に仕事に・・・頑張ろうと思います。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

自分で考え行動する子供に育てる


人生をアクティブ!




2018/10/06   お出かけ     1019TB 0   1019Com 7  

1泊2日の家族旅行 *芝政〜まつや千千~松島水族館*





初めてのバイキングに、
『ギャー!!!』


fukuiryo10.jpg

お盆前に、家族で北陸旅行に行ってきました。
宿泊するお宿があわら温泉にあったため、
初日に足を運んだのは、
CMでも話題の芝政ワールド!


fukuiryo11.jpg

大きなプール以外にも、
園内にはちょっとした遊園地が。
この夏はtomの身長が120cmを超えたことで、
色々な乗り物に初挑戦しました。


名称未設定 3

最近は、熱中症が心配されるような気温なので、
こういった室内の遊び場もあるのは、ありがたい♪








この後、プールに入場し、
たっぷり3時間程水遊び♡
身長制限をクリアしたおかげで、
スライダーも出来るようになり、ウハウハです(笑)。








さて。
本日のお宿は、
あわら温泉にある『まつや千千』。
一度泊まってみたかったんですよねー。(*^^*)


5372009b.jpg

ホスピタリティ溢れる快適なお宿で、
お食事も美味しくて、
家族揃って大満足でした♪
上げ膳据え膳のお宿は、久しぶり(笑)!
たまにはこういうのも良いわぁ♡
温泉も気持ちよくて、
夜だけでなく、翌朝の朝風呂まで堪能してきちゃった(笑)。








そんなお宿を後にして、
翌日向かったのは、松島水族館。


名称未設定 2

こじんまりした水族館なのですが、
生き物との距離が近いので、
tomは大喜び。


fukuiryo7.jpg

タコの吸盤をつついたり


fukuiryo6.jpg

サメを撫でたり


fukuiryo4.jpg

ウミガメに餌をあげたりも♪
一生懸命な姿が、何とも可愛らしい。


名称未設定 1

ドクターフィッシュにも大ウケ(笑)!
ツンツンされる感触が、何ともこそばゆくて、
息子と2人して身をよじって笑いころげました。








のんびり過ごした北陸の旅。
こういうのも、たまには良いね♪
また機会があれば、お邪魔してみたいな。




+ + + + + + + + + + + + + + 

お盆も終わり、
夏休みも残すところ後2週間。

今週は全校登校日もあり、
取り組んだ課題は、全て提出する予定です。
この週末には、息子と二人、
提出物や持ち物の最終チェックをしました。

それにしても、
朝晩はめっきり涼しくなり、
クーラーの稼働時間も、やっと平年並み。
早くも秋の気分です。
夏休みのお出かけ記事を書きつつ、
何だかもう随分前のことのような懐かしささえ感じちゃう。

季節の変わり目は、
体調を崩さないように気をつけなくっちゃね。
みなさんも、どうぞご自愛くださいね。


にほんブログ村テーマ ぶらっと国内旅行へ
ぶらっと国内旅行

子どもとおでかけ♪


水族館、アクアリウム


2018/08/19   お出かけ     1040TB 0   1040Com 0  

エコ耐で自由研究をまとめたよ 『地球温暖化を考えよう』




お盆は、鈴鹿サーキットへ。


oyaba3_20180814220759c9a.jpg

tomが楽しみにしていた 『親子でバイク』。
10時半過ぎくらいに集合して、
18時まで、みっちり&しっかり走ってきました。


oyaba5_201808142208027de.jpg

今回の参加者は、全部で10家族。


oyaba4_20180814220801059.jpg

全長500mのスラロームコースを、
親子で走ります。


oyaba7_20180814220831a9f.jpg

『行けるか、tom。』
『OK!』


oyaba8_2018081422083276e.jpg

今回のテーマは、エコに関する自由研究。
tomたちも、
普通に走った場合のガソリン消費量と、
エコを意識して走った時のガソリン消費量を、
実際に走りながら体感&調査します。
走り方を変えることで、
どこまで消費量を減らすことが出来るかな?


oyaba2_201808142207585d8.jpg

普通に走ると、
このコースで、最高速度40km/hを出すtom。
500mのコースを1周するのにかかるタイムは、1分5秒。
でもエコ走行時は、1周で1分45秒を費やします。
アクセルやブレーキの多用を避け、
安定したスピードで走るように気をつけていたんだとか。


oyaba6_201808142208290a3.jpg

カメラマンに徹した母には、
『楽しかった♡
でも、今度はレースがいいな。』
・・・なんて言っていましたけどネ(笑)。







+ + + + + + +








さて。
そんなこんなで、『親子でバイク』を楽しんだ翌日は、
自由研究のまとめに取り組みますよー。


oyaba11.jpg

まずは、自分が乗ったバイクの説明。
ギア付きの50ccについて、写真を使って解説♪


oyaba10.jpg

現地で行った実験についても、まとめました。
左は、排気量の違いによる排気ガスの排出量について。
左は、排気量ごとのガソリン消費量について。
実際の実験では、
子供達もお手伝いしながら、
楽しそうに参加していました。


oyaba12.jpg

スラロームのコース(1周500m) を図解。
スムーズに曲がるコツや、
エコ走行を意識して工夫した点も、書き込みました。









全体図は、こんな感じ♡


oyaba13.jpg

最後に、
地球温暖化を防ぐために、
生活の中で出来ることなんかも書いて
まとめました。
写真も、モリモリ(笑)。








これにて、
無事に夏休みの課題も終了!
親子共々、やりきった感でいっぱいで〜す。










+ + + + + + + + + + + + + + 

お盆休み、のんびりお過ごしですか?(*^^*)
ぼちぼちラッシュも始まってるのかしら?

今日&明日あたりはまとまった雨が降る東海地方は、
少しだけ涼しくなったように感じます。
一時期の40度近い気温に比べると、
格段に過ごしやすい♪

そんな中、
宿題から自由になったtomは、
海に、釣りに、
祖父母とのお出かけに・・・と、
毎日楽しそうに遊び歩いています。
いいなぁ、お盆休み。
母は、送られてくるLINEの写真を指を咥えて眺めつつ、
休みなく出勤中ですよー(苦笑)。

あ!
もし『自由研究はこれから』という方がいらしたら、
こちらも参考にしてみてください。
面白い取り組みがいっぱいなので、
何かピンとくるヒントが見つかるかもしれませんよ♡


にほんブログ村テーマ 夏休みの自由研究・自由工作へ
夏休みの自由研究・自由工作

夏の 緊急自由研究対策


知識と実体験をリンクする♪


夏イベント・夏休みの遊び





2018/08/15   お出かけ     1041TB 0   1041Com 5  

学童のお弁当





小2残り息子は、学童っ子。
毎日、お弁当を持って行きます。


bento1.jpg

小学生になってからは、
保育園時代に使っていた300ml程のお弁当では足りず、
お弁当箱のサイズをアップしました。







今、愛用しているのは、こちら。




お手入れがしやすく、
子供が扱いやすいアルミ製♡






でもやっぱり冷飯の味は、これに勝るものなし(笑)。
次にサイズアップする時は、tomもわっぱに戻そうかなぁ?
私自身は、昔ワークショップでも作らせて頂いた
曲げわっぱを愛用しているのですが、
冷めたご飯がモチモチと美味しいのには、
毎回感動しっぱなしです♪






さて。
肝心のお弁当はと言うと・・・


bento5.jpg

我が家のお弁当は、
オットと私の共同作品(笑)。






基本的には、市販の冷凍食品には頼らず、
毎朝、オットがメインおかずを調理し、
野菜を茹でて、冷ましておいてくれます。
私は、衛生管理とお弁当詰め担当。
手の込んだキャラ弁は難しいけれど、
息子が喜んでくれるように、
前もって作って冷凍しておいた蒸し卵や薄焼き卵、
カット海苔、ピック、カップなどを使って飾り付けをしたり、
茹で野菜に味付けをしたり・・・と、
なけなしの工夫に明け暮れています(笑)。


bento3.jpg

デザインに海の生き物が多いのは、
完全に息子の好み(笑)。
おにぎりを作る時間が惜しくて、基本白飯です。
150g程度をみっちり詰めます。


bento4.jpg

自家製の畑で採れたシシトウ、大葉、枝豆、
ミニトマトやオクラは、
地味ながらも、とても頼りになる存在。


bento2.jpg

詰めるのは、しっかりと冷やしてから。
汁気の出るものや傷みやすいものは、なるべく避けて。


bento7.jpg

余裕があれば、
庭で採れたブルーベリーや、
頂き物のぶどうをデザートに♡
凍らせたゼリーなんかも良いよね。
(ついでに私も、便乗してお弁当生活中~♪)


bento6.jpg

学童は冷蔵庫保管が出来ないので、
大きめの保冷材をお弁当にぴったりとくっつけて、
クロスで包んでから、
保冷効果のあるランチバッグに入れて持たせます。








まだまだ暑い日も続くけれど、
熱中症には気をつけて、
たっぷり食べて、たっぷり遊んできてね。








+ + + + + + + + + + + + + + 

毎朝のお弁当作りは、
共働き家庭にとっては、なかなか高いハードル(苦笑)。
みなさんの色んな工夫やアイディアを、
頻繁にチェックしては真似っこさせていただいています。
特に型抜きを使った蒸し卵は、
冷凍のままお弁当箱に入れて
保冷材がわりにも出来るので、
かなりのお気に入りです。
我が家は息子のリクエストに応えて、
海の生き物の型抜きで、
時間のあるときに多めに作って、冷凍保存しています♡
良かったら試してみてくださいね♪


にほんブログ村テーマ * いろんなお弁当 *へ
* いろんなお弁当 *

キャラ弁☆キャラ飯☆キャラスイーツ


常備菜や作りおき





2018/08/08   お出かけ     1038TB 0   1038Com 0  

【初めての落語】子供の文化的素養は、親次第?





先日のこと。
家族3人で『落語の会』に行ってきました。







きっかけは、
去年の今頃だったかな?
パパの車の中で、たまたま目にした『笑点』でした。
これが、tomの笑いのツボにピタリとハマったらしく、
会話の中に『座布団』という単語が、
しばしば登場するように・・・(笑)。


hana3.jpg

そんな時、
オットがお客様のとこで
カフェでこじんまりと開催される寄席チラシを拝見。
『観てみよっか?』となったのですが・・・
親も子も、寄席は初めて(笑)。
寄席のルールをネット検索しては片端から読み漁り、
ワクワク&ドキドキしながら参加してきました。


hana2.jpg

『柳家 花いち』 さんは、柳家花緑氏の4番弟子。
古典落語に加え、自作の新作落語も手がけていらっしゃいます。
現在、二ツ目としてご活躍中♪
今回は、カフェでのアットホームな寄席でしたので、
子連れにも関わらず、最前列かぶりつきで拝見!!
普段やんちゃなtomですが、
意外にも、『聞く』ことも結構好きなんです(笑)。
初めての落語も、
花いちさんの噺に引き込まれ、
笑ったり、(小声で) 突っ込んだりしながらの、
あっという間の90分でした。
映像でも面白いのだけど、やはり実際に生で観ると、
その場の雰囲気、
客席を見ながらの間の取り方、
お客さんとの掛け合いなど、
素敵さが段違いですね〜。


hana1.jpg

記念写真もパチリ★







オットも私も、初体験の寄席。
息子が興味を持たなければ、
おそらく一生足を運ぶことはなかったでしょうね。
そう考えると、きっかけをくれたtomには、
ホント感謝です(笑)。








tomが大好きな『笑点』は、
かなりの高倍率なうえ、
地方では観覧の機会も少ないだろうから、
アットホームな地域寄席を探しては、
またぜひ行って観たいと思います♡







+ + + + + + + + + + + +

落語の寄席。
絶対的に子供の数が少ない『大人の世界』です。

言わば、周りの状況を見て、
自分の言動や振る舞いを学べる
小さな社交の場。

噺家さんの仕草や表情から、
その場の情景や感情をイメージする力や、
集中してお話を聞く力を、
楽しく養う場としてもなかなか良いなぁと、
今回体験してみて、改めて思いました。

絵本の読み聞かせが好きなお子さん、
素話が楽しめるお子さんで、
小学生くらいの年齢からなら、きっと大丈夫。

子供の文化的な素地は、親次第だと思うので、
息子が興味を持ったこと&持ちそうなことには、
親もハードルを下げて、
どんどん挑戦していきたいと思います♪(*^_^*)


にほんブログ村テーマ 子供と和文化を楽しもうへ
子供と和文化を楽しもう

こころを育てる生き方


小中学生を子育てしてるママへ




2018/07/09   お出かけ     1028TB 0   1028Com 4  

思考力の原点『子供の好奇心』を大切にしたい。






各務ヶ原にある、
航空宇宙博物館へ行って来ました。
お目当ては、
ちょうど先日ニュースにもなっていた、
小惑星探査機『HAYABUSA2』。


koukuu1.jpg


2年ほど前のこと。
小惑星探査機『HAYABUSA』のプロジェクトマネージャーだった、
元JAXAの川口淳一郎氏の講演をお聞きしたことがきっかけで、
この映画を観た息子。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はやぶさ/HAYABUSA [ 竹内結子 ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)








がっつり&どっぷりハマりまして、
こんな図鑑まで買う始末(笑)。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑 [ 池下章裕 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)



一時期は、どこにいくにも持ち歩き、
読み込んでました。







絵本や児童書も、
片っ端から借りたっけ(笑)。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はやぶさものがたり [ 今井なぎさ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おじいさんのはやぶさ HAYABUSA2070 [ 間瀬直方 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はやぶさ/HAYABUSA (角川つばさ文庫) [ 鷹見一幸 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)









そんなtomなので、
『HAYABUSA』 の後継である 『HAYABUSA2』 にも興味津々。
『HAYABUSA』 は小惑星イトカワを目指しましたが、
HAYABUSA2』 が目指したのは、
リュウグウという小惑星。


koukuu2.jpg

2014年12月3日に種子島宇宙センターから、
H-IIAロケットで打ち上げらた『HAYABUSA2』 が、
先日、ついにリュウグウへと到着したとのこと。


koukuu5.jpg

TVニュースにもなってましたね~。
tomも大興奮してました(笑)。


koukuu7.jpg

軽自動車1台分くらいの重量。
実際に模型を見てみると、想像以上にコンパクトです。


koukuu6.jpg

太陽光発電をして、
イオンエンジンで動きます。
青く光っているところが中和器。
初代HAYABUSAでは、ここが大活躍だったのよね(笑)。


koukuu8.jpg

HAYABUSA2』が小惑星からサンプル回収するシュミレーション。
ISSの操作シュミレーション。
宇宙飛行士の地球帰還シュミレーション。
いろんなメニューがあり、楽しそうでした(笑)。






HAYABUSA2』が地球に帰還するのは、2020年(予定)。
その頃、息子の宇宙熱は、
どこまで高まっているかしら?(*^_^*)
出来ることなら近い将来、
相模原のJAXAや
筑波宇宙センター、
種子島宇宙センターetc・・・あたりを、
家族で訪れてみたいものです♪







+ + + + + + + + + + + + + +

今時点での息子が将来のなりたい職業は、
①motoGPライダー
②宇宙開発する人
だそうで、
なかなか夢がありますねー。(*^_^*)

好奇心が強い息子は、
自分の好きなことにどっぷりのめり込みつつ、
飽きることなく試行錯誤していくのが苦にならないよう。
そんな姿を見ていると、
『ああ、自分とは全く違うタイプなんだなー』と、
しみじみ思わされます。

やんちゃだし、
いたずら小僧だし、
ヌケてる部分もたくさんあるけれど(笑)。

息子は息子なりに、
なかなか面白いものを持っているな、と
親として、嬉しくも頼もしくも思うのでした。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子供を賢くする方法


小中学生を子育てしてるママへ





2018/07/03   お出かけ     1024TB 0   1024Com 2  

イベント型プレーパーク★水まんじゅうを作ろう!





息子と一緒に、
久しぶりのプレーパークへ。


mizuma1.jpg

こちらのプレーパークでは、
週末ごとに色々なイベントを開催されてて、
この日は、この地域の銘菓 『水まんじゅうを作ろう』というテーマ。
水まんじゅう大好きな息子と、
大喜びで参加してきました。


mizuma3.jpg

まずは、くず粉をお湯で溶きます。


mizuma2.jpg

溶いた葛をおちょこへ入れ、
丸くまとめた餡子をの上にさらに葛を流し込み、
葛が透明になるまで蒸すと・・・


名称未設定 1

30分ほどで、水まんじゅうの出来上がり。
これを、たっぷりの水の中に入れ、
ゆっくりと冷やしてやると・・・
ぷるんとした触感の水まんじゅうが、
おちょこから、ツルンと飛び出てくるのです♪







子供たち、夢中になって食べていました(笑)。
冷えるのが待ちきれず、
出来立てのを、おちょこから出すので、
葛の中からあんこが飛び出ちゃった(笑)。
もちろん、味は美味しかったけどネ♪


mizuma4.jpg

水まんじゅうは、
この季節ならではの、旬の和菓子。
せっかくなので、
それぞれ個性のある老舗の味を、
色々と食べ歩いて、楽しんでみようと思います♪







+ + + + + + + + + + + + 

我が家の息子は、
好奇心がかなり強いタイプで、
こういう体験型のイベントが大好きです。
小2ともなると、おとなのフォローなしに自力で出来ることも増えており、
母は口も手も出さず、見守るだけのことが増えてきました。

毎年、楽しみにしているはちみつ搾りも、
この団体さんの主催なのですが、
実は、その開催が・・・この土日!
今日は息子の小学校の土曜参観なので、
我が家は明日、お邪魔してこようと思っています。
みなさんも、良い週末を♪


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子供の遊び場


子供を賢くする方法




2018/06/30   お出かけ     1022TB 0   1022Com 0