one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [お出かけ ] の記事一覧

【初めての落語】子供の文化的素養は、親次第?





先日のこと。
家族3人で『落語の会』に行ってきました。







きっかけは、
去年の今頃だったかな?
パパの車の中で、たまたま目にした『笑点』でした。
これが、tomの笑いのツボにピタリとハマったらしく、
会話の中に『座布団』という単語が、
しばしば登場するように・・・(笑)。


hana3.jpg

そんな時、
オットがお客様のとこで
カフェでこじんまりと開催される寄席チラシを拝見。
『観てみよっか?』となったのですが・・・
親も子も、寄席は初めて(笑)。
寄席のルールをネット検索しては片端から読み漁り、
ワクワク&ドキドキしながら参加してきました。


hana2.jpg

『柳家 花いち』 さんは、柳家花緑氏の4番弟子。
古典落語に加え、自作の新作落語も手がけていらっしゃいます。
現在、二ツ目としてご活躍中♪
今回は、カフェでのアットホームな寄席でしたので、
子連れにも関わらず、最前列かぶりつきで拝見!!
普段やんちゃなtomですが、
意外にも、『聞く』ことも結構好きなんです(笑)。
初めての落語も、
花いちさんの噺に引き込まれ、
笑ったり、(小声で) 突っ込んだりしながらの、
あっという間の90分でした。
映像でも面白いのだけど、やはり実際に生で観ると、
その場の雰囲気、
客席を見ながらの間の取り方、
お客さんとの掛け合いなど、
素敵さが段違いですね〜。


hana1.jpg

記念写真もパチリ★







オットも私も、初体験の寄席。
息子が興味を持たなければ、
おそらく一生足を運ぶことはなかったでしょうね。
そう考えると、きっかけをくれたtomには、
ホント感謝です(笑)。








tomが大好きな『笑点』は、
かなりの高倍率なうえ、
地方では観覧の機会も少ないだろうから、
アットホームな地域寄席を探しては、
またぜひ行って観たいと思います♡







+ + + + + + + + + + + +

落語の寄席。
絶対的に子供の数が少ない『大人の世界』です。

言わば、周りの状況を見て、
自分の言動や振る舞いを学べる
小さな社交の場。

噺家さんの仕草や表情から、
その場の情景や感情をイメージする力や、
集中してお話を聞く力を、
楽しく養う場としてもなかなか良いなぁと、
今回体験してみて、改めて思いました。

絵本の読み聞かせが好きなお子さん、
素話が楽しめるお子さんで、
小学生くらいの年齢からなら、きっと大丈夫。

子供の文化的な素地は、親次第だと思うので、
息子が興味を持ったこと&持ちそうなことには、
親もハードルを下げて、
どんどん挑戦していきたいと思います♪(*^_^*)


にほんブログ村テーマ 子供と和文化を楽しもうへ
子供と和文化を楽しもう

こころを育てる生き方


小中学生を子育てしてるママへ




スポンサーサイト

2018/07/09   お出かけ     1028TB 0   1028Com 4  

思考力の原点『子供の好奇心』を大切にしたい。






各務ヶ原にある、
航空宇宙博物館へ行って来ました。
お目当ては、
ちょうど先日ニュースにもなっていた、
小惑星探査機『HAYABUSA2』。


koukuu1.jpg


2年ほど前のこと。
小惑星探査機『HAYABUSA』のプロジェクトマネージャーだった、
元JAXAの川口淳一郎氏の講演をお聞きしたことがきっかけで、
この映画を観た息子。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はやぶさ/HAYABUSA [ 竹内結子 ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)








がっつり&どっぷりハマりまして、
こんな図鑑まで買う始末(笑)。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑 [ 池下章裕 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)



一時期は、どこにいくにも持ち歩き、
読み込んでました。







絵本や児童書も、
片っ端から借りたっけ(笑)。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はやぶさものがたり [ 今井なぎさ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おじいさんのはやぶさ HAYABUSA2070 [ 間瀬直方 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はやぶさ/HAYABUSA (角川つばさ文庫) [ 鷹見一幸 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)









そんなtomなので、
『HAYABUSA』 の後継である 『HAYABUSA2』 にも興味津々。
『HAYABUSA』 は小惑星イトカワを目指しましたが、
HAYABUSA2』 が目指したのは、
リュウグウという小惑星。


koukuu2.jpg

2014年12月3日に種子島宇宙センターから、
H-IIAロケットで打ち上げらた『HAYABUSA2』 が、
先日、ついにリュウグウへと到着したとのこと。


koukuu5.jpg

TVニュースにもなってましたね~。
tomも大興奮してました(笑)。


koukuu7.jpg

軽自動車1台分くらいの重量。
実際に模型を見てみると、想像以上にコンパクトです。


koukuu6.jpg

太陽光発電をして、
イオンエンジンで動きます。
青く光っているところが中和器。
初代HAYABUSAでは、ここが大活躍だったのよね(笑)。


koukuu8.jpg

HAYABUSA2』が小惑星からサンプル回収するシュミレーション。
ISSの操作シュミレーション。
宇宙飛行士の地球帰還シュミレーション。
いろんなメニューがあり、楽しそうでした(笑)。






HAYABUSA2』が地球に帰還するのは、2020年(予定)。
その頃、息子の宇宙熱は、
どこまで高まっているかしら?(*^_^*)
出来ることなら近い将来、
相模原のJAXAや
筑波宇宙センター、
種子島宇宙センターetc・・・あたりを、
家族で訪れてみたいものです♪







+ + + + + + + + + + + + + +

今時点での息子が将来のなりたい職業は、
①motoGPライダー
②宇宙開発する人
だそうで、
なかなか夢がありますねー。(*^_^*)

好奇心が強い息子は、
自分の好きなことにどっぷりのめり込みつつ、
飽きることなく試行錯誤していくのが苦にならないよう。
そんな姿を見ていると、
『ああ、自分とは全く違うタイプなんだなー』と、
しみじみ思わされます。

やんちゃだし、
いたずら小僧だし、
ヌケてる部分もたくさんあるけれど(笑)。

息子は息子なりに、
なかなか面白いものを持っているな、と
親として、嬉しくも頼もしくも思うのでした。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子供を賢くする方法


小中学生を子育てしてるママへ





2018/07/03   お出かけ     1024TB 0   1024Com 2  

イベント型プレーパーク★水まんじゅうを作ろう!





息子と一緒に、
久しぶりのプレーパークへ。


mizuma1.jpg

こちらのプレーパークでは、
週末ごとに色々なイベントを開催されてて、
この日は、この地域の銘菓 『水まんじゅうを作ろう』というテーマ。
水まんじゅう大好きな息子と、
大喜びで参加してきました。


mizuma3.jpg

まずは、くず粉をお湯で溶きます。


mizuma2.jpg

溶いた葛をおちょこへ入れ、
丸くまとめた餡子をの上にさらに葛を流し込み、
葛が透明になるまで蒸すと・・・


名称未設定 1

30分ほどで、水まんじゅうの出来上がり。
これを、たっぷりの水の中に入れ、
ゆっくりと冷やしてやると・・・
ぷるんとした触感の水まんじゅうが、
おちょこから、ツルンと飛び出てくるのです♪







子供たち、夢中になって食べていました(笑)。
冷えるのが待ちきれず、
出来立てのを、おちょこから出すので、
葛の中からあんこが飛び出ちゃった(笑)。
もちろん、味は美味しかったけどネ♪


mizuma4.jpg

水まんじゅうは、
この季節ならではの、旬の和菓子。
せっかくなので、
それぞれ個性のある老舗の味を、
色々と食べ歩いて、楽しんでみようと思います♪







+ + + + + + + + + + + + 

我が家の息子は、
好奇心がかなり強いタイプで、
こういう体験型のイベントが大好きです。
小2ともなると、おとなのフォローなしに自力で出来ることも増えており、
母は口も手も出さず、見守るだけのことが増えてきました。

毎年、楽しみにしているはちみつ搾りも、
この団体さんの主催なのですが、
実は、その開催が・・・この土日!
今日は息子の小学校の土曜参観なので、
我が家は明日、お邪魔してこようと思っています。
みなさんも、良い週末を♪


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子供の遊び場


子供を賢くする方法




2018/06/30   お出かけ     1022TB 0   1022Com 0  

公園で遊ぶ息子を見守りながら、木陰でのんびり過ごす週末♪




先日のコト。


sobue3_20180609003555133.jpg

息子のリクエストで、
隣県の公園へ遊びに行きました。
遊具周りが砂場になっていて、
長~い滑り台と、
船をモチーフにした遊具が人気の公園です。


sobue1_2018060900355240f.jpg

でも、
息子は遊具より自転車に夢中(笑)。
公園内のアップダウンのある外周道は、
息子のお気に入りで、
サドルから腰を浮かしたまま、
前傾姿勢でぐいぐい走ります。







公園で、会社の同僚に偶然会いました。
まだ4歳くらいの男の子と、
手を繋ぎながら一緒に遊んでいる様子は、
職場とは違うお父さんな表情で、
何とも微笑ましく感じます。
少し前までは、
私もあんな風に息子のそばに着いて歩いてたなぁ。
走り寄ってきた息子と改めて見てみると、
フェイスラインもすっきりし、
身体の線もぐっと引き締まり、
力もついて、
もうすっかり少年の風情。








再び走り去る息子を木陰から見守りつつ
カバンの中から、取り出したのはこちら。
こうして息子の公園に付き合う時、
のんびり本を読むのが、最近の定番になりつつあります。





ブロ友さんがご紹介くださった本。
すごく共感できました。
家庭での子供との関わりの中で、
我が家が大事にしたいと思っていることに、
共通点がいっぱい♡






定期的に購入するこちらの育児雑誌。
最新号のテーマは、博物館特集です。
行きたい場所がたくさんあって、
食い入るようにして何度も見返しています(笑)。







雑誌『momo』は、
30代~40代の大人の子育てを豊かにする、
普段使いのいいモノガイド本。
毎号のテーマは、どれも好奇心を刺激されるものばかり。
バックナンバーも購入できますので、
ご興味あるかた、ぜひお手にとってみてください♪








再び戻ってきた息子と
おやつタイム♡


名称未設定 1

知り合いの方から頂いた可愛らしいクッキーは、
『ヨフカシ』さんのもの♪
美味しいおやつをつまみながら、
まったり過ごす週末の公園。







子供に付き添い、
手を繋ぎながら一緒に歩く時間は過ぎてしまったけれど、
一生懸命な息子を見守るしあわせは、
まさに今、ここにあるもの。







何とも贅沢な時間だなーと、
しみじみ思う
今日この頃なのでした。











+ + + + + + + + + + + + 

公園遊びにプラスして、
ちゅらを動物病院へ連れて行きました。
半年に1回受けている、ドッグドックのためです。
本当にありがたいことに、
レントゲンの初見では特に大きな問題もなく、
指摘されるような不安要素もなく、
あとは、
2週間後に送られてくる血液検査の結果を待つばかり。

年には勝てず、
耳が遠くなったり、
視力が落ちたりということはあるけれど、
まだまだ元気なおじーちゃん犬。
これからも元気でいて欲しいものです♡


にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

のんびりポタリング日和♪


子育てママのデジイチライフ



2018/06/14   お出かけ     1018TB 0   1018Com 4  

サーカス!!






少し前に、tomが大ハマり。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーカス! (世界傑作絵本シリーズ) [ ピーター・スピアー ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)




本物のサーカスにも興味津々だったので、
どこかで見たいな〜と思っていたら、
同僚が『リトルワールドでやってるよ』と教えてくれまして。






調べて見たら、
リトルワールドの入園料だけで見られる
無料のイベントとして、
年に何回か開催されてるらしい♪


sks6.jpg

ちょうど今は、ロシアサーカスが来ているとかで、
早速行って来ました。


sks5.jpg

1日3回公演のうち、2回見てきました。






私自身、子供の頃に一度だけサーカスを観たことがあります。
大掛かりなテントの中で見た空中ブランコや、
観覧しながら食べた初めてハンバーガーを、
とても印象深く覚えています。
息子が興味を持てば、
いつか連れてってあげたいと、
思っていたのですよね。(^-^)






リトルワールドのサーカスは、
イベントとして、年に2団ほど。
1団あたり、3〜4ヶ月の間上演するみたい。
場所は、屋外のイベントホール。
観覧料は無料です。
時間は1回40分ほどと短めですが、
真近で見られるので、思った以上に迫力があります♪
tomはクラウンに大ハマり。
母は、この椅子を使ったバランス演技に、
ハラハラ&どきどきでした。


sks7.jpg

この日は、
うりずん祭りというイベントも、同時開催。
大好きな沖縄のエイサーが見られます。


sks4.jpg

隊列を整える案内人役のサナジャー。
道化的なメイクで、
観客を盛り上げます。
一番前で観ていたら、
ちょこちょこtomのところへもやってきてくれました。


sks2.jpg

イベントの後、
ソーキそばを食べていた時も、
ちょっかい出しに来てくれたりして(笑)。








後ろからそ~っと忍び寄られて、
tom、びっくり!!
大ウケしてました(笑)。







今回はイベントがメイン目的でしたが、
リトルワールドは、
世界各国のいろんな建物が点在した施設。
中では、各国料理を食べ歩いたり、
民族衣装を着て写真を撮れるなどのお楽しみも味わえます。
美味しそうなものもたくさんあったので、
またサーカス団が来ているタイミングで、
遊びに行けたらいいなと思います。







+ + + + + + + + + + + +

最近、近くに児童館がオープンし、
平日の夕方と土曜日(終日)は、
学区内の子供達の、良い遊び場になっています。
ここに行けば、誰かしら遊び友達がいるので、
tomも頻繁に利用♪
こうして徐々に友達との時間が増え、
家族で過ごす週末が減って行くんだろうなあ。

さて。
今週末はお天気も良いし、
土日ともに公園をはしごしては遊ぶ予定です。
母は紫外線に気をつけなくちゃ(笑)!
今日もお茶をたっぷり持って、
張り切って遊びに行ってこようと思います。

みなさんも、良い週末を♡


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

読書や本にまつわる話


子連れでお出かけ☆


2018/06/03   お出かけ     1014TB 0   1014Com 0  

子供とがっつり遊べる時期はそう長くない




週末をすごく楽しみにしているtom。








我が家では、
週末のお習い事やクラブ活動は入れず、
極力、その時の息子の興味に沿ったお出かけを
充実するようにしています。


gaza2.jpg

この週末に行ったのは、2ヶ所。
まず土曜日に出掛けたのは、
県美術館が主催している
『GIFE ギャザリングワークショップ』というイベント。


名称未設定 3

芸術系の創作活動や工作などの、
ワークショップが十数個出展していらっしゃって、
子供のペースで、
のんびりと楽しめるのがいいところ。


名称未設定 2

綿繰り体験も、時間制限なし。
こういう体験モノは、
ゆっくりと自分のペースで出来るかどうか、
指示や手出しが、必要最少限かどうかが、
ポイントになると思います。


名称未設定 1

今回は、綿花を紡いで製糸したもので、
ミサンガ編みの体験をしてきました。
簡単な指編みなので、
tomも単独で挑戦♪
悪戦苦闘しながらも自力でやったことは、
子供にとっても達成感につながりますね。


gaza1.jpg

なかなか上手に編めたでしょ♡


gaza3.jpg

こちらも大好き!
化石の掘り出し体験。


gaza4.jpg

モササウルスの歯を取り出しました。
見本よりもだいぶ大きく、
3cmちかくあったよ。
大きいのを掘り出したかった息子は、大喜びです。









どこのブースでも、
ゆったりと急かすことなく体験させてくれました。
母は、息子の作業を見ながら、
スタッフさんのおしゃべり。
『今度こんなイベントやりますよー。』とか
そのお仕事なりのおもしろ話なんかをお聞きしつつ、
豆知識をたっぶり仕込んできました(笑)。






+ + + + + + + + + + +






その翌日には、
隣県の室内スケート場へ。


gaza5.jpg

1年ぶりのブロ友さん母子とデートです♡
子供達は、喧嘩しつつも楽しそうに滑っていたし、
母同士は、色んなおしゃべりしたりで、
こちらも楽しかったなぁ♪








息子っちも
お兄ちゃんに遊んでいただいて、
大喜びでしたよ。
またぜひご一緒させてくださいね。






+ + + + + + + + + + + + + + 

子供にがっつり関われる幼少期の今こそが、
家族としても一番良い時期、
親として一番幸せな時期なんだろうなと、
しみじみと感じます。

普段は日常の慌しさに追われがちだけれど、
たまには立ち止まって、
その幸せをしみじみと味わうことも、
大切にしていきたいな。o(^-^)o


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子どもの輝く笑顔のために


自分で考え行動する子供に育てる


2018/02/28   お出かけ     982TB 0   982Com 0  

凧揚げ大会




隣県まで、
tomとふたりで、遊びにいきました。
お目当は、凧揚げ大会♪


takoage41.jpg

持参したのは、学校で作った凧!
『これ、校庭でもよく飛んだよー』と、自慢げです(笑)。







不織布製のこちらのタイプ。
tomはちゅらの絵を描いてます。







takoage2.jpg

公園脇の河川敷には、
早くもたくさんの人が!
すごく寒かったけど、
凧を上げるには、絶好の風が吹いてます♪


takoage8.jpg

早速tomも・・・。


takoage3.jpg

こういった凧揚げ大会は、
普段の公園とは趣きが違って、
たくさんの人(特に大人が)が、
思い思いの凧を揚げていらっしゃいますね。
tomにはツボだろうと思って連れてきたのですが、
思った以上に興味津々!








和凧あり
ビニールの円柱トーマスあり
うなぎあり
蝉やトンボや鷲あり
連凧あり



takoage6.jpg

糸巻きも、
tomのは付録のこんなのですが、
リールや糸車型の、すっごい道具がいっぱい!
釣り竿で、投げ釣りするみたいに揚げてる人もいたねー。
びっくり!


takoage1.jpg

青空高く、
気持ち良さそうな凧たち♡


takoage7.jpg

久しぶりで、とても楽しいひと時でした。


takoage9.jpg

ランチの後は、
ふわふわドームを2時間みっちり(笑)。
途中、小学校高学年らしきお兄ちゃんとの
追いかけっこも始まり、
とても楽しそうでした。
こういうのもいいね。


名称未設定 1

ねだられて展望室へも♡








週末の宿題『せんせい、あのね』に取り組む息子を見守りながら、
眼下に広がる濃尾平野の雄大さに、うっとり。
素敵な雛人形も飾ってあったりして、
早くも春の気配ですね。



takoage10.jpg

凧揚げ大会も、ぼちぼちお開きかな?









『すごく楽しかったから、来年は友達も誘いたい』とtom。
良かったらどなたかご一緒しませんか?(*^_^*)







+ + + + + + + + + + + + + + 

風は冷たかったけど、
気持ちはのびのび&すーっと背中が伸びる感じ。

先着限定60組の和凧作りは、
残念ながら定員オーバーだったけど、
凧揚げ名人の方から、
直接上手な揚げ方のレクチャーしていただけたり、
珍しい形の凧をたくさん見れたりして、
とっても楽しかったです♡

たまには童心に還るっていいねー!

にほんブログ村テーマ 子どもの輝く笑顔のためにへ
子どもの輝く笑顔のために

いきいきのびのび


子どもの作品






2018/02/19   お出かけ     979TB 0   979Com 8  

田舎っ子の弱点





名古屋港といえば水族館が人気ですが、
今回遊びに来たのは、こちら。


PB8.jpg

展望台と名古屋海洋博物館のある『ポートビル』と、
南極観測船『ふじ』。









『南極』とか『探検』というワードが気になる
男児らしいチョイスです(笑)。


名称未設定 2

こちら、ふじの船内。
船内の生活の様子を垣間見れたり、
氷を割って進む観測船の仕組みの解説を見れたり。
歴史的な展示物も多そう!


pb9.jpg

ちょっとした船長気分だね(笑)。


pb3.jpg

隣のポートビルの展望室からは、
名古屋港が一望♪


pb1.jpg

中部圏のモノづくりの産業を支える、
巨大な貿易港です。
お天気が良かったので、
遠くまで広々と見渡せました。








そして、
お待ちかねの海洋博物館。


pb7.jpg


港を経由する物流といえば、コンテナですよね♪
名古屋港では、自動化コンテナターミナルシステムを稼働しているとかで、
なかなか力の入った展示!


pb6.jpg

息子ワクワクの、船舶操縦シュミレーション。
実際に操縦してみると、結構難しいらしく、
船舶免許(1級)を取得しているパパのことを
『すごいなー』と、
しきりに感心していました。


名称未設定 1

コンテナクレーンにも挑戦♪
こちらはアバウトな作りだったみたい(笑)。
でも、この独特の視野が、面白いんだよね。









こうして改めて見てみると、
最近の展示は、本当にデジタルが多いですね


pb4.jpg

個人的には、
こういった書籍コーナーに、ホッとします(笑)。
普段、なかなか目につかないような、
個性的な本にも出会えるし♡


pb5.jpg

息子のリクエストで、
一冊読み聞かせ。









小さな施設でしたが、
ぐるっと3ヶ所巡っていたら、あっという間に夕方でした。
tomからのリクエストがあれば、
また行きたいなと思います。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

3施設共通券は、ドニチエコ提示割引を適用していただいて、
大人580円、子供280円で購入。
ちなみに『ドニチエコ』というのは、
名古屋の地下鉄・市バスが、
1日乗り放題になる乗車券なのです♪
おまけに、関連施設で提示すると、
ちょっとしたサービスや割引が受けられる仕組み(笑)。
こういうチケットって、
子供心にもワクワクするみたいで、
tomが張り切って持ち歩いていました。
小学生になり、どこへ行っても『自分の利用料』が発生するのも、
少しお兄ちゃん気分で、嬉しいみたい。
まだまだ可愛らしいものです(笑)。

田舎暮らしの我が家は、
どうしても自家用車利用率が高くなりがち。
子供に公共交通機関でのマナーを伝えるために、
親も少し意識していかないと、
うっかり知らないままで過ぎてしまいそう。σ(^_^;)

文化的な体験や刺激。
経済や産業への興味。
公的な場所でのルールやマナー。

田舎で、井の中の蛙にならないように、
機会を作っては、伝えていきたい部分です。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子連れでお出かけ☆


自分で考え行動する子供に育てる



2018/02/16   お出かけ     977TB 0   977Com 0  

ゆく年 くる年





2018年、明けましておめでとうございます。


skt13.jpg

tomの学童も私の仕事も28日までだったので、
それ以降は、のんびりと家仕事しながら過ごした年末。







年賀状は、無事に出し終え、
大掃除も、kooとtomが頑張ってくれて、
何とか旧年内にやり終えることができました~。


skt3.jpg

というわけで、
久しぶりのスケート場へ。


skt11.jpg

最初は、手すりにつかまって恐る恐るでしたが・・・


skt12.jpg

徐々に本領発揮かな?


skt2.jpg

正味2時間ちょっと。






途中、近くに住む私の友人親子も合流してくれたので、
息子も、大兄ちゃんに会えて大喜び。
散々転びまくっては、
とても楽しそうでした。


skt1.jpg

帰り道・・・
tomの希望で、近くの神社へお参りに立ち寄りました。
初詣に備えて、
履き清められ、磨き抜かれた空間には、
自然と身が引き締まるような、心地よい緊張感が漂っていました。
ああ、本当に年越しなんだなぁ。
色んな事があった2017年。
しみじみと思い返されます。






今年も、
家族が健康で過ごせますように。
それぞれが成長できる、
充実した1年になりますように。







皆さんも
どうぞ
良いお年をお迎えくださいネ。






+ + + + + + + + + + + + + + 

去年は、tomの卒園&入学に加え、
自営のkooにとっては、起業10周年、
私にとっては、フルタイム復帰と人事異動と、
我が家にとっては大きな節目の年でした。

そして、リアルだけでなく、
ブログを通して色々な方とお付き合いができたことも、
得難い財産になりました。
いつも温かいコメントやアドバイスを、
ありがとうございました。

新しい一年が皆さんにとっても、
幸多い年になりますように。

今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村テーマ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

子供の体力づくり


年末年始の準備&暮らし





2017/12/31   お出かけ     961TB 0   961Com 4  

工場見学とAEL環境学習




週末は、家族で工場見学へ。


beer4.jpg

『よっ! 一番搾り!!』



beer1.jpg

キリンビールの名古屋工場へ、
お邪魔してきました。


beer6.jpg

酵母を混ぜる前の麦汁を試飲します。
向かって右、色の濃いほうが、一番麦汁。
左が二番麦汁です。
一番麦汁を絞った後に、
さらに水を加えて絞ったのが二番麦汁なんだとか。
商品名の『一番搾り』は、これに由来しているのですね。






酵母を加えて7日間発酵させると、
若ビールの出来上がり。

beer8.jpg

こちらのタンクで約40日間成熟させて・・・


beer5.jpg

樽詰め、缶詰め、瓶詰めしたら・・・


beer2.jpg

出来上がり♡







プシュッ!


beer3.jpg

とく とく とく・・・
召し上がれ♡







何て言いながら、
楽しく美味しく見学してきました。


beer7.jpg

あ、tomはと言うと、
こちらのクイズにノリノリ(笑)。
ひとり3本(3杯) の試飲に、
お腹が、タプンタプンになりましたとさ。






AEL2017-724x1024.jpg

ちなみに、こちらの施設は、
AELネット環境学習スタンプラリーの対象施設。
スタンプラリーの台紙は、各施設もしくはこちらからダウンロードが可能。
東海圏の方、ご興味あればぜひ♪





+ + + + + + + + + + + + + +

息子は、こうした体験系の学びが大好き。
工場見学には以前から行きたがっていたので、
家から比較的容易に行ける場所をアレコレ探してみました。
ビールは子供には縁のない飲み物だけれど、
酵母や発酵というものを理解するには、
とってもわかりやすくて良かったです。(^^)v
今度はどこへ行こうかな?
おすすめがあればぜひ教えてくださいネ。


にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪

エコロジー


好奇心を育てよう♪




2017/12/19   お出かけ     948TB 0   948Com 0  

幼児期にこそ科学の楽しさを伝えたい




週末は、
家族でサイエンスフェスティバルへ。


fes4.jpg

ブロ友さんに教えていただいて、
去年から参加するようになったのですが、
これがなかなか秀逸♪


fes3.jpg

今年は会場内に小スペースを設けて、
1日4回のサイエンスショーも開催されました。
実験大好きっこな息子は、
もちろん4回とも参加して、大喜び(笑)。






地元の大学や、
県博物館や市科学館のスタッフさん、
地元のNPO団体の方だけでなく、
高校や中学校の部活動の一環として参加している学生さんも、
たくさん参加いらっしゃいました。







そんな中、
今年初めてお邪魔できたブースを、
いくつかご紹介させてください。


名称未設定 1

まずは、
アルギン酸ナトリウムと塩化カルシウムを使って作る
『つかめる水』。
ぷにぷにの感触が面白い♪
注射器に入れて、
ぽとんぽとんと水の中に押し出すと、人工イクラに。
ぐにゅーと押し出すと、ところてんみたいな形状になります。


fes2.jpg

脊椎動物の透明骨格標本の展示ブース。


fes1.jpg

ヘビとかトカゲとか、
骨の繊細な配列がすっごくキレイなんです。
関節の継ぎ目も、背骨も、
しっかり観察できてワクワクします。


名称未設定 2

食べ物では、
生クリームを分離して作るバターに挑戦♪
振るだけで簡単にできちゃうのですよね。
新鮮バターは、風味が素晴らしい。
これ、家でもやりたいな♪


fes5.jpg

今年の夏あたりから、
tomが興味津々の、チリメンモンスター。


fes8.jpg

私も一緒になって参加したのですが、
すっごい面白い!!!
来年の夏の自由研究にいいかも~♪


fes7.jpg

別のブースでは、カタクチイワシの解体もやっていました。
背骨、脳、内臓と、ひとつずつ丁寧に取り出していきます。
卵巣もしくは精巣も、ちゃんとあるんだ~!!
中学生くらいの女の子がスタッフとして教えてくれました。


名称未設定 3

tomが一番集中してたのは、
レゴで作るロボット。
自転車タイプはかなり難易度が高く、
1時間近くかかって一生懸命作っていましたよ。


fes6.jpg

10時の開園時間から終了まで、イベントを満喫し、
その後、駅前で偶然出くわした 『星を見る会』 にも、
ちゃっかり参加(笑)。







科学尽くしの、秋の1日となりました。





+ + + + + + + + + + + + 

幼児期から低学年にかけての科学。
『勉強』になる前に、
遊びの中で楽しみとして、
たくさんの『不思議』に触れる機会を持つことは、
とても良いきっかけになるんじゃないかな、と思います。
田舎のイベントは数は少ないけれど、
この分のんびりと、
子供のペースに合わせて楽しめるのが利点かな。
無い物ねだりはせず、
自分の出来る範囲、生活圏の中で工夫しながら、
親子の時間を楽しんでいけるといいな♪


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

自分で考え行動する子供に育てる


シンプルに子供と暮らす


2017/11/28   お出かけ     951TB 0   951Com 6  

憧れのあの人に!!




ちょっと前の話になるのですが・・・


zennnihon7.jpg

tomの大好きなバイクレースを観戦に、
鈴鹿サーキットへ行ってきました。


zennnihon1.jpg

今、国内レースは、
tomが大好きなYAMAHAの中須賀克行選手の、一人勝ち状態。
そりゃ応援にも力が入るってものです(笑)。


zennnihon5.jpg

1年生になってから、
鈴鹿サーキットの年間パスポートに加えて、
コチラレーシングファンクラブにも、入会しているtom。
ファンクラブ特典として、
レース時にはいろいろなイベントに、先着または抽選で参加できます。


zennnihon6.jpg

これは、土曜日に参加した『激近!スタート体験
決勝レースのスタートを、普段は入ることができない特別な場所で見れるのです。
音がものっすごく、大興奮!


zennnihon11.jpg

今回は、パドックパスも購入していたので、
こんな感じに、ピット上の観戦席で、
かなりマイペースにのびのび観てきたみたい。


zennnihon8.jpg

夜は、温泉に入りご飯を済ませ、
男同士の車中泊です。
どこでも寝られるってすごい(笑)!


zennnihon10.jpg

ちなみに、翌日は、
早朝からトップギアです!!


zennnihon4.jpg

一生懸命走って並んだ甲斐あって、
本日の目玉『グリッドキッズ』 にも、見事当選♪






しかも!
しかもですね!!


名称未設定 1

背の順で並んで、一番ちびっこの1年生だったおかげで、
まさかまさかの
ファーストグリッド担当に。
ファーストグリッドといえば、
ほら、あの人!


zennnihon3.jpg

憧れの中須賀選手が、すぐそこです。
きゃ~!!!
トップライダーのまわりは、報道関係者もわんさか。
この周辺だけ、人口密度がすごいことになってます。


zennnihon2.jpg

しかも、スタート前のグリッドで
ツーショット写真まで撮って貰うという・・・。







すごい確率で、
幸運を引き当てた息子っち。
親の私たちもびっくり!
本当に良かったね♪







+ + + + + + + + + + + + +

息子が夢中になれるもの。
色々あるけれど、今はバイクレースが大好きで、
こんなふうにパパとレース観戦に行くのが、
楽しみで仕方ないみたい(笑)。
憧れの人を間近にして、
テンパりまくってる息子が、何とも微笑ましかったです。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子供と一緒にしたいこと!


遊園地・テーマパーク



2017/11/19   お出かけ     944TB 0   944Com 0  

バカオヤコ★motoGP夜行バス弾丸ツアー







先週末のコト。








我が家のバカオヤコが楽しみにしていた
世界最高峰のバイクレースが、
ここ日本の、
栃木県の『ツインリンクもてぎ』で開催されました。







モータースポーツ大好きっ子のtomですが、
年パス買って通いまくっている鈴鹿サーキットでは、
バイクのグランプリレースは見られません。
国内では唯一、秋の『ツインリンクもてぎ』で開催されるだけなので、
大好きなmotoGPライダーの生の走りを観るのを、
今年もすごく楽しみにしていたのです。
(持参した物やスケジュールは、去年の様子とほぼ同じ♪)







金曜日の夜、
岐阜から名古屋まで、電車で移動。
そこから栃木の宇都宮までは、夜行バスに乗車。
宇都宮でレンタカーをお借りしたら、
『ツインリンクもてぎ』まで、早朝1時間のドライブです。







帰りは日曜の夜に、
この逆ルートを辿ります。
夜行バスが名古屋駅に到着するのは、月曜の朝6時。
電車で最寄駅まで行き、
そこからパパの車で、
直接小学校へ登校するというハードさ。
父子ふたりで、大丈夫かしら?σ(^_^;)


2017motogp4.jpg

そんな親の心配をよそに、
ピットウォークで、ライダーにサインを貰ったり。


名称未設定 2

イベント開催されてた、
アクロバット走行を見学したり。


2017motogp5.jpg

自分でカートを組み立てて・・・


2017motogp6.jpg

それをコースで走らせたり。
tomなりに楽しんできたみたいです(笑)。


2017motogp8.jpg

大人に混じって、見学ツアーにも参加。


2017motogp1.jpg

往年の名マシンに跨り、
脳内アドレナリン放出中(笑)。


2017motogp3.jpg

これらは、レースイベントとして、
久しぶりにそのエンジンサウンドを聞くことが出来るのですが、
周囲の方の心配を尻目に、
ベストポジション(一番音が大きい)で、
隣の方とおしゃべりしながら、満喫してきたようです。


2017MOTOGP7.jpg

前夜祭にも、ちゃっかり参加!







そして勿論、
本番レースも!!!


名称未設定 1

今年は、雨でレインコート着用(笑)。
でも、大好きなヴァレンティーノ・ロッシ応援席チケットだったので、
大きな旗を頂いて、
周りの皆さんと一緒に、
がっつり応援してきたそうです(笑)。


2017motogp2.jpg

応援していたロッシは、
残念ながら転倒して、表彰台には上がらなかったけど、
とってもスリリングなレース展開だったそうで、
父子で大興奮(笑)。








楽しい週末になって、
良かったね♡
来年もまた行けるように、
学校の方も頑張ってくださいな。






+ + + + + + + + + + + + +

月曜はそのまま登校して、
頑張って1週間が過ぎたわけですが、
さすがにさすがに、かなり疲れている模様。
宿題の漢字練習が殴り書きみたいになっていたり、
些細なことで癇癪を起こすこともあって、
今週は、大人もヘトヘトになりました。σ(^_^;)
ふぅ、ヤレヤレ。
週末はお天気も悪いし、
少しのんびりお家に籠ろうと思います。


にほんブログ村テーマ 子連れ旅行へ
子連れ旅行

子供と一緒にしたいこと


イクメン☆倶楽部。


2017/10/20   お出かけ     936TB 0   936Com 4  

リンゴ狩り ~減農薬リンゴを求めて~




真っ赤なリンゴ。


kiyobosi21.jpg

右が、扇谷農園さんのシナノスイート。
真ん中が、林檎屋木下の紅玉。
左が、同じく林檎屋木下さんの秋映(あきばえ)。


kiyobosi22.jpg

八ヶ岳の友人宅へと向かう道中で、
中央道の松川インターで高速を降りて、
リンゴの産地へと足を延ばしました。
以前ブロ友さんの記事で拝見して、
機会があれば、ぜひ行ってみたいと思っていたんです。

お友達ブログ【おやこでぽん!】 → click!






まずは、限界まで農薬を減らすことに挑戦してらっしゃる
『林檎屋木下』 さんに連絡を取ってみました。
こちらの農園では、
個人客の“リンゴ狩り”は、していらっしゃらないとのこと。
ご自宅の方へお邪魔し、
収穫されたリンゴを、いくつかお分け頂くことにしました。
木下さんの農園でこの時期、収穫できるのは2種類。
酸味が強く、生でも加工しても美味しい紅玉と、
身が締まっていて、日持ちの良い秋映。
籠の中からいくつか選ばせて頂き、1kg800円でお譲りいただきました。






その後は、
さらに別の農園へ移動。


kiyobosi9.jpg

やってきたのは、扇谷農園さん。
こちらも一般にはリンゴ狩りを受け付けていらっしゃらないとのことでしたが、
減農薬リンゴについて関心を持っていること、
木からリンゴを収穫して、丸かじりするような体験を
息子にさせてやりたいと思っていることをお話している中で、
ご自宅付近で一部、減農薬リンゴを栽培していらっしゃる畑へと
お連れいただけることになしまして・・・


kiyobosi10.jpg

小雨がパラつく中、
息子は収穫カゴと脚立をお借りして、大張り切り(笑)。
籠いっぱいのリンゴ(1㎏ 500円也)を、収穫させていただいたのでした。


kiyobosi23.jpg

念願のリンゴの丸かじり♪
この青りんごは売り物ではなく、
オーナーさんの自家用だそうです。
すごく瑞々しく、甘くて美味しかった~!!!







前述の林檎屋木下さんも、扇谷農園さんも、
共に、減農薬でのリンゴ栽培に挑戦していらっしゃる農家さん。
林檎屋木下さんは、畑まるごと。
農薬散布は5回のみと、かなりストイックに限界に挑戦。
扇谷農園さんは、それより2回多くて7回の散布。
その木、その品種に合わせて散布回数や量を調整されているのだそう。







参考までに・・・
こちらは林檎屋木下さんで頂いた、農薬についてのリーフレット。



kiyobosi24.jpg

特にリンゴは、無農薬での栽培が難しい果実。
試行錯誤を繰り返しながら、
取り組んでいらっしゃる様子が、よく判ります。


kiyobosi12.jpg

そういえば、
扇谷農園さんの畑にも、可愛らしいヤギがいましたが・・・
これもある意味、除草剤散布を減らすのに、大いに役立ってくれているのだとか。
ヤギに草を食べて貰うと、
草の高さが10~15cm程になり、
ちょうどよいグランドカバーになるのだそうです。
フンはそのまま肥料になるし、
まさに循環型農業ですね♪





振り返りに、こちらの絵本読んでみたいな♪
図書館で借りてこようと思います。






kiyobosi11.jpg

美味しいリンゴと共に、
母も子も、
たくさん勉強させていただいた週末となりました。






+ + + + + + + + + + + + + + +

物の価値、値段は
どうやって付けられているのか。
その価値は適正か?
それの価格は、大事なものを犠牲にしていないか?
身近に、安価で便利なものばかりがあると、
ついつい感覚がマヒしてしまうことって、大人でもありがちです。

現場を見せること。
現実を見せること。
子供が興味を持てるものに焦点を当てながら、
もっと積極的に伝えて行きたいなと思います。


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

子供を賢くする方法


「生きる力」や「生き切る力」とは何だろう



2017/10/11   お出かけ     931TB 0   931Com 2  

小1息子、学びにおける最優先事項






夏の終わり。


sizuoka1.jpg

家族で、静岡の焼津へ旅行しました。
部屋の窓からは、
広々とした駿河湾と富士山。


sizuoka2.jpg

職場の斡旋で利用させていただいたお宿ですが、
新鮮な海の幸たっぷりで、大満腹♪
tomも船付きで、ウキウキです♪


sizuoka3.jpg

酔っぱらいのkooと、悪ノリのtom。
『バカ親父』
『バカ息子』
『バカ親父』
『バカ息子』
なんて、掛け合い漫才のようなことになった挙句、
お食事を頂いてた個室で、
アクロバットな遊びを展開。( *`ω´)






母の雷がドカーン!!


sizuoka4.jpg

『サーセン!』






あくまでも、
悪ノリの姿勢を貫くバカオヤコ。
まったくも~!!!






さて。
そんな悪ノリ晩御飯のあとは、
ホテル主催のキッズイベントへ。


名称未設定 1

お餅つきに、神輿つり。
ビンゴ大会にも参加して、
なんと、tomが1番でビンゴ!!!
お宿の宿泊券をGETです。


sizuoka11.jpg

駿河湾での釣りも楽しそうだし、
富士山を眺めながらの露天風呂も気持ち良かったし、
また来られるといいね♪






翌日は、
浜松方面まで戻って、
社会見学2連チャン。


sizuoka5.jpg

まずは、SUZUKI。


名称未設定 2

シェアNO1の軽自動車の他に、
我が家のバカオヤコの大好きなバイクも、多数展示♪
見学施設としてもすごく充実していて、
面白かったわぁ♪


sizuoka8.jpg

もうひとつの見学場所は、
YAMAHA!
ピアノじゃないよー。
モーターの方ね(笑)。


sizuoka7.jpg

展示ホールには、
この夏、鈴鹿の8耐で観たばかりの、
チームYAMAHAの『ゼッケン21』の優賞バイクがずらーり。
お祝いのランの花もずらーり。
(8耐は、3人のライダーで交代しつつ、8時間走り続けるレースです。)
YAMAHAのライダー大好きなtomが、
ウハウハです♡






こちらでは、
電磁石を使ったモーターカーの作成にも参加。


名称未設定 3

コイルの電磁石。
これを動力にした車を作ります。
仕組みを完全に理解するのは、息子には難しいけれど、
お兄ちゃんたちに混じって、
一生懸命考えては、自分なりの答えを発表していました。


sizuoka6.jpg

スタッフの方も、
手を出しすぎず、
それでいて適切なフォローをしてくださったので、
少し遅れながらも、
殆どひとりで作り上げることが出来て、大満足。


sizuoka9.jpg

最後はみんなで、
試走を兼ねたレース!






上位者から順に景品もあったりして、
大盛り上がりでした(笑)。





+ + + + + + + + + + + +

実際に体験したことって、
やっぱり子供にとってはインパクト大!
何てことないお出かけだけれど、
家族で楽しむこんな体験のひとつひとつが、
我が家の考える『教育』の
1番の優先事項なのです♪


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

ものづくり教育


子供と一緒に遊びに行こう♪


子供の学習と育児教育としつけ



2017/09/19   お出かけ     921TB 0   921Com 2