one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [お出かけ ] の記事一覧

バカオヤコ★motoGP夜行バス弾丸ツアー







先週末のコト。








我が家のバカオヤコが楽しみにしていた
世界最高峰のバイクレースが、
ここ日本の、
栃木県の『ツインリンクもてぎ』で開催されました。







モータースポーツ大好きっ子のtomですが、
年パス買って通いまくっている鈴鹿サーキットでは、
バイクのグランプリレースは見られません。
国内では唯一、秋の『ツインリンクもてぎ』で開催されるだけなので、
大好きなmotoGPライダーの生の走りを観るのを、
今年もすごく楽しみにしていたのです。
(持参した物やスケジュールは、去年の様子とほぼ同じ♪)







金曜日の夜、
岐阜から名古屋まで、電車で移動。
そこから栃木の宇都宮までは、夜行バスに乗車。
宇都宮でレンタカーをお借りしたら、
『ツインリンクもてぎ』まで、早朝1時間のドライブです。







帰りは日曜の夜に、
この逆ルートを辿ります。
夜行バスが名古屋駅に到着するのは、月曜の朝6時。
電車で最寄駅まで行き、
そこからパパの車で、
直接小学校へ登校するというハードさ。
父子ふたりで、大丈夫かしら?σ(^_^;)


2017motogp4.jpg

そんな親の心配をよそに、
ピットウォークで、ライダーにサインを貰ったり。


名称未設定 2

イベント開催されてた、
アクロバット走行を見学したり。


2017motogp5.jpg

自分でカートを組み立てて・・・


2017motogp6.jpg

それをコースで走らせたり。
tomなりに楽しんできたみたいです(笑)。


2017motogp8.jpg

大人に混じって、見学ツアーにも参加。


2017motogp1.jpg

往年の名マシンに跨り、
脳内アドレナリン放出中(笑)。


2017motogp3.jpg

これらは、レースイベントとして、
久しぶりにそのエンジンサウンドを聞くことが出来るのですが、
周囲の方の心配を尻目に、
ベストポジション(一番音が大きい)で、
隣の方とおしゃべりしながら、満喫してきたようです。


2017MOTOGP7.jpg

前夜祭にも、ちゃっかり参加!







そして勿論、
本番レースも!!!


名称未設定 1

今年は、雨でレインコート着用(笑)。
でも、大好きなヴァレンティーノ・ロッシ応援席チケットだったので、
大きな旗を頂いて、
周りの皆さんと一緒に、
がっつり応援してきたそうです(笑)。


2017motogp2.jpg

応援していたロッシは、
残念ながら転倒して、表彰台には上がらなかったけど、
とってもスリリングなレース展開だったそうで、
父子で大興奮(笑)。








楽しい週末になって、
良かったね♡
来年もまた行けるように、
学校の方も頑張ってくださいな。






+ + + + + + + + + + + + +

月曜はそのまま登校して、
頑張って1週間が過ぎたわけですが、
さすがにさすがに、かなり疲れている模様。
宿題の漢字練習が殴り書きみたいになっていたり、
些細なことで癇癪を起こすこともあって、
今週は、大人もヘトヘトになりました。σ(^_^;)
ふぅ、ヤレヤレ。
週末はお天気も悪いし、
少しのんびりお家に籠ろうと思います。


にほんブログ村テーマ 子連れ旅行へ
子連れ旅行

子供と一緒にしたいこと


イクメン☆倶楽部。


スポンサーサイト

2017/10/20   お出かけ     936TB 0   936Com 1  

リンゴ狩り ~減農薬リンゴを求めて~




真っ赤なリンゴ。


kiyobosi21.jpg

右が、扇谷農園さんのシナノスイート。
真ん中が、林檎屋木下の紅玉。
左が、同じく林檎屋木下さんの秋映(あきばえ)。


kiyobosi22.jpg

八ヶ岳の友人宅へと向かう道中で、
中央道の松川インターで高速を降りて、
リンゴの産地へと足を延ばしました。
以前ブロ友さんの記事で拝見して、
機会があれば、ぜひ行ってみたいと思っていたんです。

お友達ブログ【おやこでぽん!】 → click!






まずは、限界まで農薬を減らすことに挑戦してらっしゃる
『林檎屋木下』 さんに連絡を取ってみました。
こちらの農園では、
個人客の“リンゴ狩り”は、していらっしゃらないとのこと。
ご自宅の方へお邪魔し、
収穫されたリンゴを、いくつかお分け頂くことにしました。
木下さんの農園でこの時期、収穫できるのは2種類。
酸味が強く、生でも加工しても美味しい紅玉と、
身が締まっていて、日持ちの良い秋映。
籠の中からいくつか選ばせて頂き、1kg800円でお譲りいただきました。






その後は、
さらに別の農園へ移動。


kiyobosi9.jpg

やってきたのは、扇谷農園さん。
こちらも一般にはリンゴ狩りを受け付けていらっしゃらないとのことでしたが、
減農薬リンゴについて関心を持っていること、
木からリンゴを収穫して、丸かじりするような体験を
息子にさせてやりたいと思っていることをお話している中で、
ご自宅付近で一部、減農薬リンゴを栽培していらっしゃる畑へと
お連れいただけることになしまして・・・


kiyobosi10.jpg

小雨がパラつく中、
息子は収穫カゴと脚立をお借りして、大張り切り(笑)。
籠いっぱいのリンゴ(1㎏ 500円也)を、収穫させていただいたのでした。


kiyobosi23.jpg

念願のリンゴの丸かじり♪
この青りんごは売り物ではなく、
オーナーさんの自家用だそうです。
すごく瑞々しく、甘くて美味しかった~!!!







前述の林檎屋木下さんも、扇谷農園さんも、
共に、減農薬でのリンゴ栽培に挑戦していらっしゃる農家さん。
林檎屋木下さんは、畑まるごと。
農薬散布は5回のみと、かなりストイックに限界に挑戦。
扇谷農園さんは、それより2回多くて7回の散布。
その木、その品種に合わせて散布回数や量を調整されているのだそう。







参考までに・・・
こちらは林檎屋木下さんで頂いた、農薬についてのリーフレット。



kiyobosi24.jpg

特にリンゴは、無農薬での栽培が難しい果実。
試行錯誤を繰り返しながら、
取り組んでいらっしゃる様子が、よく判ります。


kiyobosi12.jpg

そういえば、
扇谷農園さんの畑にも、可愛らしいヤギがいましたが・・・
これもある意味、除草剤散布を減らすのに、大いに役立ってくれているのだとか。
ヤギに草を食べて貰うと、
草の高さが10~15cm程になり、
ちょうどよいグランドカバーになるのだそうです。
フンはそのまま肥料になるし、
まさに循環型農業ですね♪





振り返りに、こちらの絵本読んでみたいな♪
図書館で借りてこようと思います。






kiyobosi11.jpg

美味しいリンゴと共に、
母も子も、
たくさん勉強させていただいた週末となりました。






+ + + + + + + + + + + + + + +

物の価値、値段は
どうやって付けられているのか。
その価値は適正か?
それの価格は、大事なものを犠牲にしていないか?
身近に、安価で便利なものばかりがあると、
ついつい感覚がマヒしてしまうことって、大人でもありがちです。

現場を見せること。
現実を見せること。
子供が興味を持てるものに焦点を当てながら、
もっと積極的に伝えて行きたいなと思います。


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

子供を賢くする方法


「生きる力」や「生き切る力」とは何だろう



2017/10/11   お出かけ     931TB 0   931Com 2  

小1息子、学びにおける最優先事項






夏の終わり。


sizuoka1.jpg

家族で、静岡の焼津へ旅行しました。
部屋の窓からは、
広々とした駿河湾と富士山。


sizuoka2.jpg

職場の斡旋で利用させていただいたお宿ですが、
新鮮な海の幸たっぷりで、大満腹♪
tomも船付きで、ウキウキです♪


sizuoka3.jpg

酔っぱらいのkooと、悪ノリのtom。
『バカ親父』
『バカ息子』
『バカ親父』
『バカ息子』
なんて、掛け合い漫才のようなことになった挙句、
お食事を頂いてた個室で、
アクロバットな遊びを展開。( *`ω´)






母の雷がドカーン!!


sizuoka4.jpg

『サーセン!』






あくまでも、
悪ノリの姿勢を貫くバカオヤコ。
まったくも~!!!






さて。
そんな悪ノリ晩御飯のあとは、
ホテル主催のキッズイベントへ。


名称未設定 1

お餅つきに、神輿つり。
ビンゴ大会にも参加して、
なんと、tomが1番でビンゴ!!!
お宿の宿泊券をGETです。


sizuoka11.jpg

駿河湾での釣りも楽しそうだし、
富士山を眺めながらの露天風呂も気持ち良かったし、
また来られるといいね♪






翌日は、
浜松方面まで戻って、
社会見学2連チャン。


sizuoka5.jpg

まずは、SUZUKI。


名称未設定 2

シェアNO1の軽自動車の他に、
我が家のバカオヤコの大好きなバイクも、多数展示♪
見学施設としてもすごく充実していて、
面白かったわぁ♪


sizuoka8.jpg

もうひとつの見学場所は、
YAMAHA!
ピアノじゃないよー。
モーターの方ね(笑)。


sizuoka7.jpg

展示ホールには、
この夏、鈴鹿の8耐で観たばかりの、
チームYAMAHAの『ゼッケン21』の優賞バイクがずらーり。
お祝いのランの花もずらーり。
(8耐は、3人のライダーで交代しつつ、8時間走り続けるレースです。)
YAMAHAのライダー大好きなtomが、
ウハウハです♡






こちらでは、
電磁石を使ったモーターカーの作成にも参加。


名称未設定 3

コイルの電磁石。
これを動力にした車を作ります。
仕組みを完全に理解するのは、息子には難しいけれど、
お兄ちゃんたちに混じって、
一生懸命考えては、自分なりの答えを発表していました。


sizuoka6.jpg

スタッフの方も、
手を出しすぎず、
それでいて適切なフォローをしてくださったので、
少し遅れながらも、
殆どひとりで作り上げることが出来て、大満足。


sizuoka9.jpg

最後はみんなで、
試走を兼ねたレース!






上位者から順に景品もあったりして、
大盛り上がりでした(笑)。





+ + + + + + + + + + + +

実際に体験したことって、
やっぱり子供にとってはインパクト大!
何てことないお出かけだけれど、
家族で楽しむこんな体験のひとつひとつが、
我が家の考える『教育』の
1番の優先事項なのです♪


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

ものづくり教育


子供と一緒に遊びに行こう♪


子供の学習と育児教育としつけ



2017/09/19   お出かけ     921TB 0   921Com 2  

親としての懐の深さを考える





kooの顧問先のお宅へ、
家族でおよばれ♡


wabbq4.jpg

BBQにご一緒させていただきました。


名称未設定 2

飛騨牛の塊肉を、丸ごと焼き焼き。
ガブリと丸かじり。


wabbq5.jpg

ワイルドなふたり(笑)。
顧問先のご主人が、tomのことを気に入って、
今回も一緒に遊ぶのを、すごく楽しみにしてくださってたのだとか。





去年のGWに
ご主人のホワイトジーンズに、
絵具の手形をバチンと付けてしまう事件がありまして。
アマリノ ショウゲキニ チノケガヒイタッテバ





ところが、顧問先ご夫婦には逆に大喜びされ、
(やっぱり男の子はそのくらいでなくちゃ・・・・的な
今回もぜひ!と熱望されまして・・・





『tomくん、今年は何色にする~?』


名称未設定 1

え?
もしかして、これから毎年(笑)?
ホントニ イインデショウカ?
tomはノリノリで、
黄色の絵具を選び、手にひらに塗り塗り~。


wabbq1.jpg

バッチ~ン!





これまた、
見事に押せましたネ。
モウ ホントニ イロイロ スミマセン

母、遠い目。


wabbq3.jpg

これだけに留まらず・・・
tomと遊ぼうと、
クーラーボックスに、水風船を仕込んでくださってたご夫婦。





tomも大喜びで、どんどん巨大水風船を作っては、
ず~っと遊んでいます。
それを温かい目で見守ってくださるご夫婦。
ありがたや~!!!


wabbq2.jpg

『tomくん、かかってこいや~!』
『とりゃ~!!!!』





美味しいもの食べたり、
みんなで水浸しになったり、
ビールやアイスワインや手作り梅ジュースやら、
たくさんご馳走になって、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。





ありがとうございました♪




+ + + + + + + + + + + + + + + +

やんちゃな男の子大好きとおっしゃってくださるご夫婦。
それにしても、許容範囲がびっくりするくらい広くて、
親の方が、ドキドキ&ハラハラしてしまいます。
体力の有り余っている息子と同じテンションで、
本気で遊んでくださりながら、
息子の良さを見つけて、
たくさんほめてくださったのも、
親として、とっても嬉しくありがたかったです。

今、目の前の息子の、
この年頃のやんちゃさや、空気の読めなさを、
母親としては時にすご~く気に病むこともあるのですが、
ちょっと肩に力が入りすぎてたかな?
余所ではともかく、親子の間でくらい、、
もっと穏やかな眼差しで、
子供の個性をまるごと受け止めてあげることの大切さを
しみじみと感じさせてくださるご夫婦なのでした。


にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

子どもも大人も自然体!


子供と遊ぶ


2017/09/10   お出かけ     920TB 0   920Com 10  

トヨタ産業技術記念館★綿花と織機




先日のコト。


toyotasan1.jpg

名古屋へ仕事で出掛けるkooに便乗して、
tomとふたりで 『トヨタ産業技術記念館』 へ。
名古屋駅からは、
市内の観光名所を巡る『メーグル』に乗車。
tom、初乗りです。





車で有名なトヨタですが、
実は前身は織機だったのですね。


toyotasan2.jpg

ここの記念館でも、
大きく織機館と自動車館に分けて展示がされていました。
というわけで、
まずは、織機館へ。


名称未設定 1

糸車による糸紡ぎから、
水車を利用した糸紡ぎ機の開発へ・・・


toyotasan3.jpg

それが、だんだん機械化していく過程を、
丁寧に解説してもらいながら、進みます。





我が家でも、
畑で綿花を育てているので、
ワタを糸にし、それで綿布を織ることは、
何となくイメージ出来ていますが、
この輸入綿花の量には、びっくり!


toyotasan4.jpg

こちらは、
現地で、ざっくりゴミを取り除いただけの状態。
まだまだ繊維が固いですねー。


toyotasan5.jpg

このゴミを取り除いて、
叩いてほぐし、
繊維の向きを揃えていくと、こうなります。


toyotasan6.jpg

ふわふわ。
柔らか〜♪







棒状になった綿花を、
6本合わせて、ヨリを加えながら、
糸状にのばして・・・


toyotasan7.jpg

この時、
6本のうちの3本をポリエステルに変えると、
綿50%ポリエステル50%の糸になるという仕組み。
なるほどねー。


toyotasan8.jpg

糸をどんどん細くしていきます。
最終的には、極細の糸の出来上がり♪


toyotasan9.jpg

これを使って、
機織り機で布を織っていくわけですが、
トヨタの創業者の佐吉氏は、
これを工夫して、
どんどん自動化&機械化していった発明家。


toyotasan10.jpg

ガチャマン時代の到来ですね。






そんな母を尻目に、
息子は機織り機に夢中です。
説明を丁寧にしてくださる上に、
実際に触ったり動かしたり出来るのが、ツボみたい。
リクエストで二巡しました(笑)。






さて。
お昼を食べた後は、
お待ちかねの自動車館へ。


toyotasan11.jpg

後半に続く(笑)。





+ + + + + + + + + + + + +

実は、それ程期待してなかった施設なのですが、
すごく分かりやすい展示と、
スタッフさんの解説やお心遣いが、
素晴らしくてびっくりしました。
体験と学びが程よく合わさっており、
子供はもちろん、大人も楽しい♪
こういう施設、いいわぁ♡
息子も小学生になり、
色々なイベントにも参加出来るようになってきたので、
積極的に利用させてやりたいな、と思います。(*^_^*)


にほんブログ村テーマ 子供を賢くする方法へ
子供を賢くする方法

子どもとおでかけ♪


好奇心を育てよう♪



2017/08/08   お出かけ     906TB 0   906Com 0  

プライベート水泳教室





スイミングを習っていないtom。
伏し浮きて5mがせいぜいで、
実は泳げません。





最近は習っているお子さんも多いらしく、
小学校のプールの時間には、
『泳げる子』と『泳げない子』とが、
約半々に分かれて授業を受けるのだとか。
仲良しのお友達の殆どが『泳げる子』チームだそうで、
tomは、それがちょっと寂しいみたい(苦笑)。





思えば
我が家は水に親しむとか、
水辺で遊ぶことには積極的だけど、
4泳法をマスターするとか、
25m泳げるようになるとかいうことに、
あんまり価値を感じてなかったのですよね。σ(^_^;)





でも、さすがに、
『tomくん、泳ぐの苦手』なんて発言が出るとは!
母、びっくりよー。


suiei2.jpg

というわけで、
指定された飛島村の公営プールへ。






kooの親しい友人が、
以前、スイミングスクールのコーチをしていたというので、
本日、マンツーマンレッスンを依頼(笑)。


suiei6.jpg

でもね、
お写真見て貰えばわかると思うのですが、
遊びのゾーンの充実っぷりが凄いのです(苦笑)。
練習どころしゃないよねー。
案の定、気もそぞろなtom。σ(^_^;)





まぁ、遊びも挟みつつ見ていただいた感じでは、
彼の課題は、まずは余計な体の力を抜くこと。
それから息継ぎですね。
(そして、人の言うことをもっとよく聴きましょう!・・・という。)
水遊びは大好きなわけだし、
ここは本人がその気になるように、
プール遊びの機会を増やして、
少し練習的な要素もかませてみようかな?


suiei1.jpg

プールのついでに、
弥富の金魚問屋さんにも、お立ち寄り。


名称未設定 1

種類の多さにびっくり!
そして、水風船みたいな可愛らしい金魚に、
母、うっとり♡








こんな金魚との触れ合いに、
憧れちゃいます♡
手ずから餌を食べてくれたら
可愛さ倍増だろうなぁ。(*^_^*)



suiei3.jpg

欲張りな父子は、
さらに足を伸ばして海釣りへ。


suiei4.jpg

『デッカい蟹、げっとー!』
利かん坊の雄叫びが、響きます。





いやはや
夏を満喫だね。





+ + + + + + + + + + + + + + +

短期のスクールにも興味があるけれど、
夏休みは意外にも予定が入ってて、
申し込みが難しいのが現状。
少し落ち着いた秋にでも、
改めて探してみようかな?


にほんブログ村テーマ まずは、種まき~子供の習い事~へ
まずは、種まき~子供の習い事~

いきいきのびのび


釣り好き集まれ~!!


2017/07/24   お出かけ     901TB 0   901Com 2  

★祝25周年★名古屋港水族館へ





先日のコト。
息子とふたりで、
久しぶりの名古屋港水族館へ遊びに行きました。


nagoyasu5.jpg

折しも25周年ということで、
イベントや特設展示もあり、見どころが満載。


nagoyasu2.jpg

サンゴの展示コーナーは、
子供だけでなく大人にも大人気♡


nagoyasu3.jpg

『サンゴは動物なんだよー』
『先っぽに卵あるかなー』


nagoyasu4.jpg

そんなことを言いながら、
顕微鏡を操って観察に夢中のtom。
でも、残念ながら
卵(サンゴの卵子と精子が入ったバンドルと呼ばれるカプセル) をじっくり観察できるほど、
それは高倍率の顕微鏡ではないのだよー。


nagoyasu1.jpg

色とりどりのサンゴや熱帯魚の美しいこと♡
名古屋港水族館は、見せ方が上手ですね。


nagoyasu8.jpg

南極のペンギン展示にも、足を運びました。
陸上でのよちよち歩きが嘘のように、
水中での動きの素早いこと。


nagoyasu7.jpg

水族館と言えば、お約束の写真撮影。
子供って好きですよねー(笑)。
我が家もご多聞にもれず、tomが大喜び。
そしてこの写真のお値段が、何と1200円!!
(インクジェット印刷で〜?といつも思っちゃう。)
オネダリをかわすのに、一苦労です。σ(^_^;)







ぷらぷらと見ている間に、
本日最後のイルカショーの時間に。


nagoyasu6.jpg

あ、暑い・・・。
母、思わずビールに手が伸びる(笑)。


名称未設定 1

息子っちは、お約束のかき氷(笑)。
可愛らしいイルカの技と、
冷たい喉越しに、
ひととき癒されます♡






せっかくの水族館デートなので、
絵本で少し印象を膨らませてあげたいな♪
このあたり、気になっています。
まだ読んでないものもあるので、
近いうちに、買うか借りるかしてみよう♡



沖縄の海。
綺麗な写真が本当に素敵♡
サンゴや熱帯魚に興味を持つきっかけに、ぜひ!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くらげになりたかったビニールぶくろ [ 菅原かえで ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)


これ、すごく読んでみたい1冊なんです。
海のゴミとなり得るビニール袋と、
クラゲの対比がすごく印象的!
こういう視点から環境問題についての取っ掛かりを得られるのって、
とてもいいと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウミガメものがたり [ 鈴木まもる ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)


ウミガメの産卵シーズンですね。
tomにその神秘的な自然の営みを見せてやりたいと思いつつ、
なかなかタイミングを合わせることが難しいので、絵本で擬似体験(笑)。
カメ達が晒されている環境の変化、
そのなかで必死に行きている姿は、
水族館で実際に見て、本で知識を補うことで、
一層印象的に・・・心に染みるものですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オセアノ号、海へ! [ アヌック・ボワロベール ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/7/10時点)


最後は、tomお気に入りのポップアップ絵本。
立体的に見ることで、
海の中が、とても印象的に感じられます。
細かいところまで丁寧に作り込まれていて、
水の中に潜っているような感覚で眺めるのも面白いんですよねー。
ポップアップ絵本は、大好きで何冊か持っていますが、
こちらの秀逸さは、ピカイチです♡



nagoyasu9.jpg

夏本番を前に、
好奇心のタネをたくさん撒いておきたいな。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

好奇心、知りたい気持ちこそが、
全ての学びの核なんじゃないかなーと、思う今日この頃。
読み書き計算などの基礎学習も大切だけど、
やっぱり学びの大元が、イチハン大事♪
時間に余裕のある夏休みは、
そういう体験を、
いつもよりもっとゆっくりと
楽しませてやりたいな。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子供と一緒にしたいこと!


日々の暮らしをシンプル&豊かに



2017/07/12   お出かけ     897TB 0   897Com 2  

鈴鹿サーキットでバイクに乗ろう♪





先日のコト。


oyaba4.jpg

またしても、父子で鈴鹿サーキットへ向かいました。
2人の目的は、『親子でバイク教室』。
今回で3回目の参加です。


名称未設定 1

プロテクター、ガッチリ!!
この教室は、定員10組程度で予約制。
長袖長ズボン&靴は自前ですが、
実際に運転するバイクを含め、すべてレンタル(代金込み) できます。


oyaba3.jpg

息子が選んだのは、
50ccのギア付きバイク。
アクセル&ブレーキだけでなく、
足のペダルで、シフトアップ&ダウンなどの、
ギア操作をしながら走ります。


oyaba2.jpg

さぁ、準備はいいかな?
コースに出るよ。


oyaba7.jpg

パイロンで作った即席コース。
ひらりひらりと、マシンを切り替えしながら、
コーナーを周ります。


oyaba6.jpg

コーナーリングには、
すでに息子独自のスタイルがあって、
教官に『tomくん、もっと減速ー!』と注意されてもどこ吹く風で、
大人の方が、ひやっとするようなスピードで突っ込み、
綺麗なラインで、コーナーを立ち上がってきます。


oyaba5.jpg

最後には、
『あれがtomくんのスタイルなんだな。
持って生まれたものなんだろうね。』なんて、
教官にも、諦め半分に認められていた模様(苦笑)。


oyaba8.jpg

『 tomはmotoGPでイメトレしてるからなぁ♪』
鈴鹿サーキットの外周路(普段は歩道スペース) を、
息子とツーリングしながら、
にんまり笑顔のパパ。





あんまり大きな怪我をしないように、
安全マージン高めで
オネガイシマース!


oyaba1.jpg



【Q】 楽しかったかな?みんなの感想を教えてね。
【A】 転んだのは残念だったけど、楽しかった。
8の字も出来て、楽しかった。


【Q】 今日、うまく出来たことはどんなこと?
【A】 ギアチェンジ


【Q】 難しかったのはどんなこと?
【A】 下り坂のブレーキ






息子の書いた内容にウンウン頷きつつ、
その書きっぷりには、
母、がっくり。






『てにをは』とか、
促音の『っ』とか、
特訓じゃーーーー(笑)!!!





+ + + + + + + + + + + + 

学校の先生と夏休みの提出物について電話でお話していたら、
『あ、そういえばお母さん。今日tomくんがね』と、
出るわ、出るわ。
息子の学校でのやんちゃぶりの武勇伝が、次々と!

『叱っても素直に反省するし、
メンタル強いから変にめげないので良いんだけど、
ホント懲りないよねー。』と先生(笑)。
ツッコミどころが多すぎて、
思わず母の私まで、笑って誤魔化してしまったワ。

さて。
初めての夏休みも、もう直ぐ。
やりたいこともいっぱい!
やらなくちゃいけないこともいっぱい!
子供と一緒に、
いろんな計画を考えるのも楽しいですよね。(*^^*)

規則正しい生活リズムと日常と、
少し背伸びをした頑張り、
そしてワクワクするお楽しみ♡
息子にとって初めての夏休みが
思い出深いものになるといいな、と願います。


にほんブログ村テーマ まずは、種まき~子供の習い事~へ
まずは、種まき~子供の習い事~

子供と一緒にしたいこと!


自分で考え行動する子供に育てる




2017/07/03   お出かけ     895TB 0   895Com 4  

子供を交通事故から守るために大切なこと




びゅびゅ~ん!


koutuko5_20170611222850281.jpg

相変わらずの自転車大好きっ子。
週末は、かなりの頻度で
『交通公園、行きたい!!』 とリクエストが入ります。





我が家がよく行く交通公園は、
大抵いつも空いています♪
ゆえに、
レンタル乗り物(無料) の時間制限も、かなり緩やか。


koutuko3_20170611222847b0d.jpg

利用時間内は、
スタッフさんが常駐されており、
敷地内はこまめに清掃&メンテをしてくださいます。





そして、
嬉しいことに
コースがふたつ♪





ひとつめは、普通の交通公園。


koutuko2_20170611222847917.jpg

車道があって、
歩道があって、
信号機や横断歩道があって、
踏切や、一旦停止などの標識のある、一般的なつくりのコース。
交通ルールや、危険な個所の確認、
そして自転車に乗るマナーや約束を実地で学ぶのに、
とっても便利です。


koutuko1_20170611222845468.jpg

そしてもう一つが、自転車競技用のコース。
恐らく、『交通安全子供自転車全国大会』 あたりをイメージしたものなんじゃないかしら?
こういうの、私が小学校の頃にもあったなぁ。
S字、8の字、がたごと道、一本橋(を制限時間で走る)などが、
練習できるコースになっています。





息子っち、かなりお気に入りです。


koutuko4_20170611222848f34.jpg

最近、体のあちこちに怪我が絶えず、
この日も、ヘルメットに加え
プロテクターも装着。
こういう安全面でのお約束事項を守ることも、
大切だよね。


koutuko7_2017061122290733d.jpg

いい機会なので、
自転車のメンテナンスもしてもらいました。





この自転車に乗り始めたのは、
4歳10ヶ月の時。
あれから随分背も伸びて、
18インチの自転車も、どうかすると小さく感じるように・・・。


名称未設定 1

パパ愛用の道具を借りて、
サドルを5cm程アップしました。
この高さだと、両足が爪先立ち状態で地面に付くし、
ペダルを漕いだ時に、膝が伸びきらない程度の余裕が持てます。
息子も、随分漕ぎやすくなったみたい♪






梅雨の晴れ間に
たっくさん遊べますように。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

度々ニュースになる小学生の交通事故。
中でも、自転車に乗っていての事故は、かなりの件数にのぼります。

★安全確認を怠っての飛び出し
★スピードの出し過ぎ
★車輪へのモノの巻き込み
★ブレーキの故障やパンクなどのメンテ不良
★ヘルメット未装着

どれだけ教えても教え過ぎではないし、
口で言うだけなく、
実地で繰り返して学ぶしかない部分も、とても多いと思うのです。
街乗りの実地体験より、ずっと安全に学べる交通公園。
交通ルールを小さい頃から無理なく自然に身に付けるのに、
とても便利な施設だと思います。
ご興味あれば、
ぜひご近所で探してみてくださいネ。


にほんブログ村テーマ 子供たちの自転車/三輪車練習エピソードへ
子供たちの自転車/三輪車練習エピソード

のんびりポタリング日和♪


子供の体力づくり




2017/06/18   お出かけ     888TB 0   888Com 2  

久し振りの KID's BMX!





先週末のこと。
久しぶりのBMXへ繰り出した父子。


GPA5.jpg

ちびっ子スクールを目当てに行ったのですが、
何とびっくり!
他に参加者の方がいなくて、
先生とマンツーマンレッスンになりました。


GPA7.jpg

一本橋とか、


GPA6.jpg

ガタガトの走り方、
BMXの基本姿勢なんかも
息子に合わせて丁寧に教えていただいたので、
息子の乗り方も何となく様になってきたような・・・(笑)。


GPA1.jpg

本格コースでのスタート練習。


GPA2.jpg

まだまだ本格的なスピードは出ませんが、
どこで漕ぐのが、
どんな姿勢でコブを越えるのか、
実地で色々学べたみたい(笑)。


GPA3.jpg

そのおかげか、
去年の今頃は
勢い不足で登りきれなかった大きなコブも、
何とかクリア出来るようになりました。


GPA4.jpg

山の傾斜を利用して作られたこのコース。
そのぶんダイナミックなレイアウトになっていて、
すごく楽しいようです♪


GPA8.jpg

もちろん、
ちびっこにも走りやすいコースも複数あり。


GPA9.jpg

斜面を活かしたダートコースもあり。





これ、結構な下り坂で、
おまけにコーナーが沢山あるので、かなり怖いのです。
視野が高いぶん、大人の方が怖いかも・・・。(^_^;)


GPA10.jpg

喉、からから〜。





1時間のスクールが終わって、
のんびりと遊んでいたら、
偶然遊びにいらしてた、Rくんファミリーにお会いしました♡


名称未設定 1

ふたりでノリノリ♪
Rくんは、初めてだったそうだけど、
上手に乗っててさすがだわー!





本格的に暑くなる前に、
また行けるといいな♡







+ + + + + + + + + + + + + + + + 

子供って、身体を動かすことがホントに大好きですね。
平日は、学童で走り回って過ごし、
休日も、必ず外遊びしに出かけたいという息子。
アラフォー親は、体力&気力共にいっぱいいっぱいです。(^_^;)

tomの年頃の子って、
ストライダーや変身バイクなどの、
いわゆるキックバイクあがりの子がたくさんいて、
自転車移行後に、BMXなどに興味を持つ親子が多いんだとか。
基本的に子供って競争好きですしね(笑)。
息子を見ていても、
なかなか楽しそうでいいもんだなーと思います。
レンタル品が揃っているので、手ぶらでもOKだし、
家族で1日のんびり遊ぶことも出来るので、
ご興味あるかた、ぜひ♡


にほんブログ村テーマ 子供の体力づくりへ
子供の体力づくり

子供と一緒に遊びに行こう♪


スポーツ自転車への入り口


夢中になれるもの

2017/05/31   お出かけ     883TB 0   883Com 2  

小学生になったら、やりたかったこと!




GWは、
父子でまたまた鈴鹿サーキットへ。


名称未設定 3

ここのところ、頻繁に通っています。
この日は、働く車が大集結していたそう。


名称未設定 1

運転席に座らせて貰って
操縦の真似事をさせていただいたり♪
普段なかなか体験できないことが出来て、
息子は大喜び!


oyakoba3.jpg

白バイの講習を担当されている、
鈴鹿サーキットの教習部門の精鋭のみなさん。


oyakoba2.jpg

イベントのデモンストレーション前に、
敷地内の交通センターで練習をし、
そのままイベント会場へと走り去って行かれました。


名称未設定 2

さて。
今回の息子のお目当ては、
その交通センター!!
今日はここで、
念願の『親子バイク教室』に参加するのです。





親子バイク教室は、
小学生以上が対象で、
親子(に類する関係)での参加が、必須条件です。
教官が数名ついてくださいますが、
この教官から親が教わり、
親がそれを同伴の子供に伝えるというのが、大原則。
バイクに親しみ、
乗り方をマスターしつつ、
親子のコミュニケーションの一環になればという趣旨のようです♪


oyakoba1.jpg

実際に、使うバイクはこちら。
このレンタル代も参加費込みになっています。
ちなみに、息子のお借りしたバイクはこちら(↓)。
もう、遊園地のキッズバイクとは、完全に別モノ。
市販されてる本格的なバイクです。
(出力は抑えてあります。)


oyakoba7.jpg

今回、2日連続で参加しまして、
1日目は、右手アクセル、左手ブレーキの一番簡単なタイプを、
2日目は、足ペダルのところにギアが付いたタイプをお借りして、
ギア練習もしてきたんだとか。


OYAKOBA4.jpg

1日目の息子のアンケート。
うまく出来たことが、
『まる(サークル走行) や ますぐ(ストレート走行)』。
難しかったことが
『ぶえいき(ブレーキ)』。
実際、ブレーキの力加減が難しく、
2度程転んだそうです。


oyakoba5.jpg

そして、こちらが2日目のアンケート。

『どこへいくのか わからないかたけど、
ぱぱが こうすおおしえてくれて(コースを教えてくれて)、
あんしんした!!』






これですね、
実はパイロンを使って、
広いアスファルト上に、即席コースが作ってありまして。
息子はノリノリで走り過ぎて、コースを間違え、
後ろを走るパパに教えて貰ったんだそうです。
その時、無理にコースに戻ろうとして、
バイクごとパイロンに当たり、
ダカダカ引き摺った挙句、
バイクから投げ出され、
ゴロゴロゴローと、横倒しに転倒したんだとか。


oyakoba8.jpg

それでも、
このがっちり防具のおかげで無傷!
ありがたやー。





1日目は、半日の教室だったけど、
2日目は、ほぼ丸1日がかり。
結構体力も消耗しただろうなぁ(苦笑)。






最終的には、
ギア付きバイクで、
鈴鹿サーキットのフルコース(5.8km)を、
パパと走るのが目標!
今年中に叶うかな(笑)。
息子が、ザ★男子って感じになっちゃって、
母はかなりドキドキです。





+ + + + + + + + + + + + + + +

この親子バイク教室ですが、
小学生&中学生の親子ペアを対象にして行われます。
子供の方は、小学校高学年くらいのお子さん多いみたいです。
1stクラスは、基礎の学習。
2ndクラスは、色々できるので、
このクラスを何度も経験する方もいらっしゃるのだとか。
そして、3rdクラスはガタボコなオフロードとか、
憧れのサーキットフルコース走行など、
お楽しみがいっぱい!!

息子とガッツリ遊べる時間は
きっとそんなに長くはない・・・。
世のお父さん方、
この週末はいいお天気だそうですよ。
お子さんと一緒に、
のんびり出かけてみませんか?(*^^*)


にほんブログ村テーマ 親バカだっていーじゃん!!!へ
親バカだっていーじゃん!!!

子供と一緒にしたいこと!


まずは、種まき~子供の習い事~



2017/05/19   お出かけ     879TB 0   879Com 0  

息子のこんなところが面白いと思う




息子とパパの、車中1泊旅行。


2402.jpg

今年も三重県の鈴鹿サーキットへ、
春の2(バイク)×4(車)レース観戦の旅へ行ってきました。


slide05.jpg

子供向けの体験イベントもたくさんあるし、
2輪と4輪の両方のレースが楽しめるので、かなりお得感のあるレース♪
息子が小学生になったこともあって、
今回は、コチラレーシングファンクラブにも、正式入会。
こちらの会員クラブ、加入できるのは小学生のみ。
2000円と有料ではありますが、
レース好きな子供にはたまらない特典が、いっぱい!


名称未設定 1

土曜日(予選日)は、キッズピットウォークに参加。
たくさんのライダーとお会いし、
今年も、お写真やサインをお願いしました。


2410_20170505210040cb2.jpg

日曜日(決勝日)は、
グリッドキッズに応募し、見事当選♪
(↑コチラレーシングファンクラブ会員限定で申し込み可能。)


2409.jpg

レース前のスターティンググリッドで、
カーナンバーの書かれたプラカードを持つお役目をさせていただきました。
スタート前のドライバーの緊張感。
高まる興奮。
間近で見たtom自身も、大興奮だったみたい。


2411_20170505210053cb5.jpg

息子に便乗したkooも、
実は、息子以上に大喜びだったりしてね。





レース以外にも、
この日は、ファミリー向けのイベントがいっぱい♡


名称未設定 3

鈴鹿サーキットの良いところは、
子供の好奇心を大切にしてくれるところ。
過剰なフォローを控え、
最大限、本人のやる気に寄り添う気持ちが、
どのスタッフさんにも徹底しているところ。
そして、限りなく本物志向なところ・・・かな♪


2404.jpg

そんなイベントの中で、
今年、tomがどハマりしたのが、これ。
カーモデラー体験です。



2401.jpg

「クレイ」と呼ばれる特殊な粘土を使って、
デザイン画を立体化し、製品の模型を作るお仕事。
それを子供にも体験しやすい形で
紹介してくださっているブースなのですが・・・


2403.jpg

息子っち、こういうものに目がない(笑)。
試行錯誤しつつ、作業すること30分。
その熱心さに絆されたプロのスタッフさんが
声をかけてくださいます。


2408.jpg

さらに30分経過。





あれ?
見守るスタッフさんが増えている・・・。


2405.jpg

道具の使い方や工程を、懇切丁寧に教えていただき、
仕舞われていた道具が、次々に奥から登場したりして・・・
完全にその場に馴染んでいるというね。(^-^;
結局、1泊2日の滞在中、
ここで4時間過ごした息子っち。





『ぼく、大きくなったらこの仕事するか?』
『将来、うちの会社においで』


2406.jpg

と声を掛けらることが、
デフォになりつつあるこの頃。
でも実は、
業種も職種も様々で、統一性が全くなし(笑)。
息子の興味の節操なさが、
逆にとっても面白いな〜と思う
今日この頃なのでした。






+ + + + + + + + + + + + + +

小学校低学年までは、
知識の詰め込みではなく、
考える力や、試行錯誤を楽しめる心を、養いたい♡
息子はまさに、そうでなければ伸びないタイプのように思えます(笑)。

自由人の夫は全面的に・・・
母は苦笑いと共に・・・
楽しそうな息子を、日々応援中です(笑)。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

ものづくり教育


自分で考え行動する子供に育てる


2017/05/08   お出かけ     875TB 0   875Com 6  

福井、恐竜博物館へ





福井県の恐竜博物館へ
家族で遊びに行きました。


kyouryu1.jpg

入り口にある博士の像(笑)。
こちらの施設に来るのは、3年ぶりかな?
tomは、当時のことやを覚えているかしら?


kyouryu2.jpg

入ってすぐの、長い長いエスカレーターで、
地下1階まで降ります。


kyouryu3.jpg

動くティラノサウルスが、お出迎え。
3年前はこれがすごく怖くて、
半泣きで観ていたんだけど・・・


kyouryu7.jpg

今はもう、すっかり偽物だってバレバレですね(笑)。
カメラ片手に、しばし撮影に勤しんでおりましたが、
『次、行こう』と
あっさりしたものです。σ(^_^;)


kyouryu5.jpg

それよりも、
今はこちらに興味があるみたい。


kyouryu4.jpg

このマイクロスコープにも興味津々なのですが、
地層や地質、地球の内部構造なども
気になるようになってきたみたい。
よく図鑑なども見ているので、
自分の中でも少しずつ
ポイントとポイントが繋がっていくといいね。


kyouryu6.jpg

恐竜博物館だけあって、
恐竜関係の絵本もたくさん!!
まだ読んだことのないものを探し出してきては、
3冊ほど読みました(笑)。


kyouryu8.jpg

そんなこんなの福井旅行。
この日のお土産に買ったのは、
大好きな羽二重餅♪
コーヒーと一緒に頂くのが楽しみです(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + + +

恐竜博物館、久しぶりに行きました。
当たり前といえば当たり前なんだけど、
同じ場所を訪れていても、
3歳の時の興味の対象と、
6歳の今の興味の対象は、
まるっきり違っているのですよね。、
この3年という期間の子供の成長っぷりに、ちょっと感動します。

同じ場所に行ったり
同じことを経験したりすることは、
おとなにとっては刺激不足なことも多いけれど
子供にとっては、いつも何かしらの学びがいっぱい♪

博物館、美術館、科学館、水族館、動物園。
これからも積極的に
遊びに行けたらいいなと思います♪


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

知識と実体験をリンクする♪


自分で考え行動する子供に育てる


子供と一緒にしたいこと!


2017/04/29   お出かけ     872TB 0   872Com 2  

『ナンヤローネ』 に参加




先日のコト。
岐阜市の美術館へ足を運びました。





隣接する科学館へは、毎月 『星を見る会』 でお邪魔しているけれど、
美術館は、実は初めて。
今回は、ランチを食べるために、
美術館のカフェとお手洗いを利用させて頂いた我が家。
ちょうど良いタイミングで
子供向けのイベントが開催されるというのをお聞きし、
tomの希望で、
急遽、参加してきました。
話題の、『ナンヤローネ』 に!!





『ナンヤローネ』 っていうのは、
『何だろう?』 っていう意味の岐阜弁です。
素朴な疑問を声に出しつつ、
それをコミュニケーションや美術を楽しむ出発点にしようという意図で、
新館長の肝いりでスタートした企画なんだそうです。


nannyaro2.jpg


今回は、地元の芸術家 『加藤正嘉』 氏の3つ作品を実際に鑑賞し、
その作品から得たイメージを体現するものを、
作品ごとに1つずつセレクトしました。
ちなみに、tomは時計を3つ。
私は、財布と豆電球と型抜き。


nannyaro1.jpg

選んだ対象物のイメージをさらに膨らませて、
紙とボンドを使って、
自由に創作活動をします。


nannyarone6.jpg

途中まで戸惑っていたtom。
ちょこっとパパの真似っこをするような場面もあったのですが・・・


nannyaro7.jpg

『見て~。顔だよ!』


nannyaro4.jpg

周りが次々に出来上がっていく中、
ひとり残って、熱心に作業。
このあたりから気持ちがノッてきたのか、
鼻歌交じりで、ダイナミックにがんがん進めていきます。




『できたよ~。』


名称未設定 1

家族の分をまとめて展示していただきました。
右上、tom。
左下、母。
右下、父。
やっぱりこういうのって、
子どもには敵いませんね~。(^^;


nannyaro5.jpg

皆さんの作品も、のんびりと鑑賞。
同じ芸術を鑑賞しても、自分の中のイメージは、みんなバラバラ。
でも、それが本当は当たり前。
美術館のスタッフの方も、ボランティアの方も、
そのことを一番伝えたいんだろうなぁ。




来年度も開催されるかしら?
機会があれば、またお邪魔させていただきたいな♪





+ + + + + + + + + + + + + 

あまり期待せずに利用させていただいた、美術館のカフェ。
これがどうしてどうして、なかなか良くてですね~♪
広々とした席の配置といい、
静かな環境といい、
ちゃんと作られたランチのメニューといい、
子どもへのさりげないフォローといい・・・
ホント、素敵すぎました!
美術館へ入場しなくても、カフェだけ利用も可能なのだけど、
意外と知られレイないんだろうなぁ。
これからちょこちょこ利用させて頂こう♪
こういう発見って、
なぜかずご~くワクワクしちゃいますね。


にほんブログ村テーマ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!

小学生&幼稚園児のママ☆


まずは種まき~子供の習い事~







2017/03/19   お出かけ     858TB 0   858Com 2  

好奇心を刺激する科学館と『星を見る会』





週末は、
家族で科学館へ。





科学館で、毎月第2土曜に開催されている
『星を見る会』に参加している我が家。
1月&2月とお天気に恵まれず、
今月は、久しぶりの科学館となりました。


hosimiru3.jpg

星を見る会は、夜7時からなので、
それまでは、のんびりと館内で遊びながら過ごします。
先日、パパと一緒に作った
エンジンの仕組みを、解説してあるコーナー。
タイムリーで嬉しい♡


名称未設定 2

電波や音を集める、パラボラアンテナ。
これがどういったものなのか、
最近になって理解できてきたようで、
あっちとこっちのパラボラアンテナに陣取り、
親子で内緒話を楽しみました(笑)。






ちなみに、
科学的な知識の理解が深まったのは、
これのおかげ。



大科学実験5セット
NHK大科学実験(全5巻)



テレビ番組で観たことがある方は、
たくさんいらっしゃるかも!
我が家も、tomが毎回毎回、食い入るようにして観ているのですが、
それだけでは飽き足らず、
図書館の蔵書検索機を使って、
自力でこちらの本を探し出しました。
以来、かれこれ1ヶ月半くらい我が家にご滞在頂いてます。
自読はまだ難しいので、
テレビの映像の記憶を頼りに、
写真や拾い読みをしながら、理解を深めているらしく・・・。
子供の好奇心、恐るべしー。





こちらの科学館では、
1日に2回
サイエンスショーが開催されています。
これも、かなりノリノリ。
『やってみたい子、いますか?』
の声がかかると、
すかさず
『はいっ!!』

最前列にて挙手! 身を乗り出しつつ、声大きめ、おててもピンッ(笑)。






い、いつの間に
そんな積極的な子にならはったの?σ^_^;





入学しても、
ぜひその調子でお願いしますよー(笑)。


hosimiru2.jpg

やらせていただいたのは、
テコの原理のデモンストレーション。
15kg超えるようなおもりも・・・


hosimiru4.jpg

棒の真ん中を支点にして、
テコの原理を使って持ち上げれば、
ほら、この通り♪


hosimiru5.jpg

支点をずらすと、どうなるかな?
『さっきより軽いよー。』とtom。





席に戻ってきた息子は、
『大科学実験にも、同じのあったなぁ♪』と満足げ。
そうそう。
力点から支点までの距離が長いほうが、
軽い力で持ち上がるんだったよね。


hosimiru1.jpg

滑車の実験もあったねー。
科学館でも展示されてたので、
サイエンスショーで教えてもらったことを、
実際に確かめてみました。


名称未設定 1

『丸いの(滑車) が多いほど、少ない力で持ち上げられるよ。』
『おもしろーい!!』






難しい理論はさておき、
体験として、感覚的に理解できているということを、
今の時期、もっと大事にしてあげたいな。


hosimiru8.jpg

さて。
そうこうしているうちに、『星を見る会』 の時間です。
※ ちなみに、こちらの写真は昼間の 『星を見る会』 のもの。


hosimiru7.jpg

1月、2月と悪天候で開催されなかった分、
期待が高まります。
冬にしか見えない星は、きっちり押さえておきたい~♪




科学館の備えつけの天文台だけでなく、
屋上や駐車場にも、
ボランティアやスタッフの方々が、たくさんの望遠鏡を設置してくださいました。
見たい星や星団のリクエストにも積極的に応えてくださったおかげで、
想像以上にたくさんの星を見ることができました


hosimiru6.jpg

観察できた星のところに、押していただくスタンプ。
ついについに、32個まで来ました~!!
あと4つたまると、
念願の星空博士賞です♪
頑張るぞ~。




+ + + + + + + + + + + + 

ちなみに、
36個のスタンプをためると貰える 『星空博士賞』 の記念プレゼントは、
双眼鏡だそうです。
なんて太っ腹な企画なんだ~(笑)。
tomは、自分でも星空を眺めたいそうで、
双眼鏡も望遠鏡も欲しい・・・と、熱望中♪
でも、なんでも簡単に買い与えちゃうのはつまらない。
楽しみながら、頑張ってためて得られるものは、
きっとそのもの以上の価値があるよね。
このプレゼントが、更なる好奇心のきっかけになってくれるといいな。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

考える力・気づく力


科学、サイエンス


2017/03/15   お出かけ     857TB 0   857Com 0