one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2013-09-の記事一覧

【晩夏の沖縄旅行】 やっぱり最高!美しすぎる備瀬の海



最終日は、備瀬の海。
干潮の時間に合わせて、早めにお宿をチェックアウトして
フライト前に・・・さぁ、もうひと遊びいたしましょ。(^^)v

bibi4.jpg

海洋博公園にあるエメラルドビーチから、趣きあるフクギ並木を通って、車で5分くらい。





子連れ&犬連れでも、楽しく安全に遊べるので
我が家にとっては、ホント・・・とってもお気に入りの、海遊びスポットです(笑)。


名称未設定 1

一応、駐車場(有料500円)と、簡易のシャワー&トイレ施設もありますが、
遊泳区としては管理されていない、天然ビーチです。


bibi5.jpg

干潮を狙って訪れると、砂浜がそのまま磯に続いてて、
そこかしこに、熱帯魚や磯の生き物たちが、いっぱい!!


bibi2.jpg

tomも、でっかい黒ナマコをひっぱりあげたり


bibi3.jpg

綺麗な魚たちに、魚肉ソーセージをあげたりして、大喜びでした。


bibi1.jpg

今回は、上手に手から食べさせてあげることも出来て、tom・・・ご満悦(笑)。
もう少し大きくなったら、一緒にシュノーケルとかも楽しみたいなぁ!!






海遊びの後は、
那覇空港方面へ移動しながら、気になるお店にお立ち寄り。


bibi6.jpg

しまドーナッツ




島豆腐のおからと、豆乳を使ってつくる焼きドーナツ。
優しい甘み、素朴なお味。
ママが、子どもに安全なものを食べさせてあげたいって気持ちで始めたというだけあり
紅いも、バナナ、黒ごま、ココナッツetc・・・どれも美味しかったです♪


bibi7.jpg

オーナーさんの夢と希望と、こだわりがたっくさん詰まったお店。





にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく




自分のやりたいことを、仕事にするということ。
自分には向いてないって判ってるけど・・・やっぱり素敵だなぁ。(*^^*)

スポンサーサイト

2013/09/30   お出かけ     157TB 0   157Com 8  

【晩夏の沖縄旅行】 3日連続の美ら海水族館



今回の沖縄旅行、
ほとんど遠出はせず、出かけても車で30分の近場を中心に遊びました。




そんな中、毎日通った『美ら海水族館』。
午前中は海遊び、ランチを食べてお宿でお昼寝して
午後からはちゅらにお留守番してもらって
夕方、水族館へ出かけるパターンが・・・3日連チャンです(笑)。



こちらの水族館は、4時からだと入場料が3割引き。
今の時期は20時まで営業していることに加え、夕方だと比較的すいているので
子連れでも、マイペースに楽しめるのがありがたいです。
今回は滞在中、毎夕来るつもりだったので、思い切って年間パスポートを購入しちゃいました。


chu6.jpg

圧巻の・・・黒潮の大水槽!!


名称未設定 2

ジンベイザメ、ナンポウマンタ、サメ、エイ、イルカなどの群泳が、見事です。
みんなでじ~っと観察してたので、
思いがけず、イルカがジンベイザメの尾びれに噛みつくシーンが何度も見られ
喧嘩をしてると思ったtomが、『メッ』と大騒ぎ(笑)。


名称未設定 1

隣接した『サメ博士の部屋』には、サメの水槽のほかに
触ったり体験したりできる展示がいっぱいで、ちびっこには興味をそそられる空間♪


chu12.jpg

前述の黒潮の大水槽は、60cmもの厚みのあるアクリルパネルで作られているそうです。
実際、その厚みを見てみると、すごい!!
屈折もなく、中のものを等身大の大きさで見られるんだとか。





とまぁ・・・1日目はさらっと一通り見学。
去年の同時期に来たよりも、格段にtomの反応が良く楽しんでくれているので
見ていて微笑ましかったです♪


chu2.jpg

そして、2日目。
この日は3連休の中日だったので、夕方でもかなりの人出。
水族館を一旦通り過ぎ、ウミガメ館&マナティ館から見学しました。


chu3.jpg

間近で見られるウミガメの迫力に、大興奮!!
マナティ館は、ちょうどモグモグタイムだったので、すごい人。
お写真は撮らず・・・でもしっかり前のほうで人参を食べるマナティの愛らしさを堪能♪


chu1.jpg

さて、改めて・・・美ら海水族館へ入館です。


chu4.jpg

入場してすぐのところにある『タッチプール』。
小さい子にとっては、楽しい場所です♪


chu5.jpg

黒ナマコとかヒトデがいて、実際に触れるんですよね~。
今回の旅行・・・3日連続で水族館へ遊びに行きましたが、
興味津々の息子のために、毎回ここには、たっぷり時間を割きました(笑)。


chu8.jpg

興味の赴くまま、熱帯魚やらサンゴを見て大好きな黒潮の大水槽へ♪





この日は、大水槽のすぐ脇にあるカフェで、お茶しました。


chu7.jpg

運よく、水槽のすぐそばの席に、座ることができました♪
優雅にジンベイザメが泳ぐ水槽を
ただただ『おお~』とか『わぁ!!』とか、言葉にならない歓声をあげて
みんなで、ぽか~んと見上げるのみ(笑)。
本当に、圧倒されっ放しです!





旅行初日に、tomにねだられて、買ったこちらのフィギュア。

03_350.jpg
カロラータ社 立体図鑑 シャークボックス


本当にリアルな作りで、素晴らしいのですが
この日はこれを持参して、実際の水槽の中の魚たちと見比べつつ、家族で楽しみました。


chu13.jpg

その後は・・・この大水槽の裏舞台へ♪


chu14.jpg

直通エレベーターで、大水槽の上部に上がり、上から大水槽を覗きこむことができるんです。


chu15.jpg

中央にせり出した観覧スペースは、床がシースルー(笑)。
あんまりクリアに見れるので、ちょっと怖いくらいでした。
だって、下にはサメ達が、うようよ泳いでるわけですもんね~。(^^;






そんな2日目・・・実は、こんなものを集めてみましたよ♪


2010042101.jpg

『美ら海観察ガイド』





美ら海水族館内で、無料配布している鑑賞シート。
全部で10種類。
各エリアの魚たちの写真と解説を、オールカラーで掲載しています。
すべて集めると沖縄の生き物図鑑が完成するとのことで、内容もtomにぴったり!!


chu10.jpg

というわけで、
翌3日目には、この『美ら海観察ガイド』を片手に、鑑賞です。


chu11.jpg

物事の一致を好む2歳児。
案の定『一緒!一緒!』と、ガイドと水槽内の生き物たちを見比べては、大興奮(笑)。
結構、いろんなものを見て、判ってるんですねぇ。
パパと一緒に『一致探し』をしながら、すごく楽しそうでした♪


chu9.jpg

こちらは、『美ら海シアター』。
沖縄の美しい海をハイビジョンで楽しめるのですが、
実はここ、上映待ち時間には
観覧窓から『黒潮の大水槽』をのんびり見ることができる、絶好の鑑賞ポイント!
人も少ないし、静かだし・・・とっても気に入っちゃいました♪


名称未設定 3

3日目は、さすがに3連休の最終日の夕方ということもあり、ゆっくり楽しめました♪
tomが多少(?)走り回っても、周りにご迷惑をかけずに済む程度の混み具合に
tom自身も、気持ちの赴くままに、たっぷりと見て回ることが出来たみたい。
最後に、総合休憩所『美ら海プラザ』へふらっと立ち寄り、
クジラの骨や、ちょっとした体験スペースを楽しんで、お宿に戻りました。





同じ水族館に、3日連続って、どうなのかな~?
・・・って思ったけど、親子共に想像以上に楽しく、毎日が発見と驚きの連続でした♪
同じものを見るにも、そのアプローチの仕方ひとつで、
昨日は無反応で過ぎちゃってたことに、今日大きな発見と興奮を感じたりネ。
3日連続で通っても、やっぱり『美ら海水族館』は素敵な場所でした。




にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく




せっかくの年間パスポート(笑)。
また期限内に行けるといいなぁ♪

2013/09/28   お出かけ     156TB 0   156Com 10  

2歳半の積み木”共同制作の機関車”


沖縄旅行記の途中ですが、
和室のおもちゃ収納・・・またまた少し変更しました(笑)。


tuu1.jpg

この間、記事にしたのを機に、よくよく見直してみると
tomのおままごとは、素材を『切る』という作業が殆どされていません。
大抵、混ぜて火にかけ、盛り付けて配膳するといったパターン。
なので、tomが好む道具と素材だけを、残してスペースを縮小。
その替わり、リビングにあった『プラステン』に、和室へお引越ししてもらいました。


名称未設定 1

こちらは、すべてtomがひとりで作ったもの。
右上から時計回りに、ガードレール、駅、電車の格納庫(正面)、電車の格納庫(背面)。
木製レールに組み合わせるような形で、構造物を作ることが多いです。
絵本や図鑑を見ながら、『これ(と)一緒!!』と叫びながら、すごく嬉しそうに作っています。


tuu6.jpg

そんなtomの様子についつい引きこまれ、
私も一緒になって、駅まで直通の高架を作ってみました(笑)。


tuu5.jpg

すかさず、車を走らせるtom(笑)。
そして・・・これは街路灯・・・かな?
黄色のプラステンを明りの替わりに使っているっぽいです。
和室にプラステンを移動した効果が、早速出てくれたのが嬉しい♪





母、高まる興奮のまま、tomの好きなSLを作ろうと積み木を積み始めたら・・・


tuu4.jpg

すぐに意図に気が付いたようで、機関車の煙突を作ってくれました。
ままごと用の木のお皿を正面に立てたのも、tomのアイディア♪
おお、いっきに機関車っぽくなった気がする~!!!


tuu3.jpg

そして、後ろにもお皿を立てかけて、どんどん客車を繋ぎたいと主張。
このお皿は、連結器なのね~!


61JTNfdg7gL__SL500_AA300_.jpg
れんけつがっちゃん


514crC5RfYL__SL500_AA300_.jpg
せんろはつづく どこまでつづく




連結ネタ、ハマってます(笑)。
この2冊・・・読むたびに大喜びです♪



tuu2.jpg

ここ1ヶ月くらい・・・本当によく積み木で遊ぶようになってきました。
多分、『お片付け免除スペース』を作ったのが、効果的だったんだろうな、と思います。
我が家では、このカーペットの上に作ったものは、
納得するまでそのまま残しておいてOKとしているので
前日作ったものを基礎に、それを発展させて遊ぶことが増えてきました。


tuu7.jpg

何より、息子と一緒に楽しめるのが嬉しい♪




にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく




積み木遊び、大人もハマりますね。


2013/09/26   木のおもちゃ     151TB 0   151Com 8  

【晩夏の沖縄旅行】名護自然動植物公園(ネオパキオキナワ)へ




朝から、ホテル前のビーチでひと遊び。


nago1.jpg

この夏、波に体を預けて、ぷかぷか浮かぶ楽しさが判ったらしいtom(笑)。


nago2.jpg

4wdのちゅら兄ぃと一緒に、楽しそうに水遊びをするのが、滞在中の日課になってます♪
ラッシュガード上下に、日焼け止めもしっかり塗ってるんだけど
ついに、足の皮が、こんがり焼けてぺろ~んと、めくれてきました
人生、初★脱皮(笑)!!





毎日毎日、飽きることなく泳いでるわけですが、
午後からは、ちゅらにはお宿でお留守番してもらって
公園やテーマパーク、水族館などにもお出かけしていました。
この日は、車の中で軽くお昼寝して、名護自然動植物公園(ネオパキオキナワ)へ。
お宿からは、車で30分程です。


名称未設定 1

実はこれが、目的(笑)。
お宿に置いてあったパンフレットに、息子の好きな機関車の写真が載っていまして・・・
息子、『行きたい、行きたい』と猛烈アピール。






園内をぐるりと、SLに乗って見学できます。
あ、SLっていっても蒸気機関車じゃなく、あくまでも子供向けのレプリカ(笑)。


nago3.jpg

でも、『見せ方』に工夫された園内で、動物たちが身近で見られるのが嬉しい♪


nago4.jpg

息子もノリノリ♪
最近、良く歩いてくれるので、こういう場所も連れて行き甲斐があります。


名称未設定 3

そういえば、沼に変な生き物がいました~!!!
最初見た時、ガラスにくっ付いた部分が顔みたいに見えて、びっくり(苦笑)。


名称未設定 2

初めて触れ合う動物もいたりして、楽しかったね~♪




そうそ。
私、マンゴーが大好きなのですが
たまたまこちらで、マンゴーたっぷりなかき氷を発見♪♪♪


名称未設定 4

息子の顔の、1.5倍くらいのサイズ♪♪♪
マンゴー山盛り!!!
400円!!!!
幸せすぎる~


nago5.jpg

それにしても、後半のふたりの園内ジョギング・・・
荷物とカメラを抱えた私は、付いて行くのが必死でした。(^^;



にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく



男児育児・・・ホント体力勝負だわ

2013/09/24   お出かけ     155TB 0   155Com 8  

【晩夏の沖縄旅行】 観光地化されてない地元のビーチを探せ♪




『気持ちい~い♪♪♪』


yume11.jpg

沖縄滞在中・・・午前中は、毎日海遊び(笑)!!!
意外と知られていないのですが、『〇×ビーチ』と名前の付くような公共のビーチは
殆どが『犬禁止』な沖縄の海。
でも、我が家の愛犬『ちゅら』は、ちょっとおバカなくらい泳ぐのが好きな犬なので
犬でも受け入れ可能な(・・・というより犬禁止とされていない)ビーチを探すのが死活問題(笑)。


yume7.jpg

そのため、地元の方しか来ないようなビーチを探します。
当然、シャワーとかトイレとか・・・もちろん売店も自販機もないけれど
利便性よりも、解放感を求めてたりするので、まったく問題なし





ここも、そんな名前もついてないような浜。
駐車場スペースも3台分くらいしかなくて、車を降りたら、そのまま天然のビーチです♪


yume10.jpg

濡れたら困る荷物は、カヤックなどでも使う完全防水のバッグに入れ、
早速、磯にでます。


yume8.jpg

もうすぐ干潮という時間帯なので、潮が随分引いてます。
台風の影響で、岩やサンゴの棚田の向こうには、結構な白波が立ってるけど、
このあたりの浅瀬は、とても穏やか。
浅瀬は、浜から50mほど広がっているので、かなり奥の方まで生き物を探しつつお散歩しました。


yume3.jpg

最近、tomが大好きな『ヤドカリ』。
色んな種類の貝がきれいで、探すのも楽しい♪


yume4.jpg

みんなして、いっぱい集めました(笑)。





そうそう。
最近tomがハマってた、ヤドカリ関係の絵本。


51yMdeeo3hL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

やどかりのおひっこし』 エリックカール



51A5C7M5SEL__SL500_AA300_.jpg

青いヤドカリ』 村上康成



前回の沖縄旅行の後、図書館で借りてきていっぱい読みました~♪
そのおかげか・・・ヤドカリ好きに拍車がかかり、
自分で手にして、手のひらの上を歩かせてあげることもできるように・・・(笑)。


yume5.jpg

結構、可愛いんですよ♪
愛嬌のあるお顔してたりしてネ。


yume6.jpg

ひと泳ぎしたあとは、ちゅらの浜辺爆走にお付き合いしました。
海に来ると、兄弟揃って本当に楽しそうで・・・見てる方も癒されちゃいます♪





ちょっと遅いお昼ご飯を食べに、『夢の舎』さんへ。


yume9.jpg

お電話でペット同伴okをいただき、ケージinで訪れてみたら・・・


yume1.jpg

何とも気さくなオーナーさん(笑)。
大変な愛犬家で、『わんちゃんも自由にしてやって~』と言いながら、
ちゅらにもジャーキーをいっぱいくれました(笑)。
お隣にいらしたグループさんも、わんちゃん大好きだそうで、たくさん可愛がっていただいたちゅら。
良かったね~♪


yume2.jpg

評判の沖縄そばも、もちもちとした食感で、とっても美味しかったです。




にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく



また行きたいな~。(^^)





2013/09/22   お出かけ     154TB 0   154Com 4  

【晩夏の沖縄旅行】 kid&dog連れのシーカヤック




沖縄2日目は、ホテルのカヤックをお借りして、シーカヤック♪


yaku5.jpg

お借りしたのは、カヤック本体、パドル2本、大人用のライフジャケット2着。
子供用のライフジャケットもあるにはあるのですが、
2歳児が安全に水遊びするのに適したライフジャケットは置いてありませんので
tomのも・・・もちろんちゅらの犬用ライフジャケットも、自前です。



こういうアクティビティ用で貸し出しているライフジャケットは
大抵、身長が100cmくらいからのもので
しかも大人と同じように、羽織るタイプの作りのものしかないので
頭部に重心がある3歳以下のお子さんには、安全面であまり適していません。
もしご利用になる場合にはその点お含み頂き、くれぐれもご注意くださいネ。
 


yaku1.jpg

久しぶりの、シットオントップタイプのカヤック♪
扱いやすいし、安定感が高いので、とっても乗りやすいです。


yaku4.jpg

泳ぐのが大好きなちゅらは、早速海にドボーーーン!!


yaku6.jpg

気持ち良さげでしょ♪


yaku3.jpg

ライフジャケットの背中部分についている持ち手を掴んで、引き揚げます。
2人乗りのカヤックだったので、前にtomを抱えた私が乗り、後ろにkooが乗ります。
tomも随分大人しく乗ってくれるようになったので、
お花見カヤックの時と比べると、ずいぶん楽になったなぁ(笑)。


名称未設定 1

遊べる範囲が決められているため、遠出は出来ず・・・。
ちょっと離れた浜で、砂遊び♪
ヤドカリを見つけました(笑)。


yaku2.jpg

1時間1000円のレンタルカヤック。
久しぶりにカヤック遊びをしたら、一気にモチベーションがあがっちゃいました(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく



もう少し秋が深まった頃
水面から見る紅葉を楽しみに、
久しぶりに車にカヤック積んで、行ってみようかなぁ♪

2013/09/20   お出かけ     153TB 0   153Com 2  

【晩夏の沖縄旅行】 セントレア発→沖縄北部のお宿へ





先日の台風・・・みなさんご無事でお過ごしでしょうか?






我が家は13日から17日まで、晩夏の沖縄へ出かけておりました。
12日はセントレアに隣接したホテルに前泊し、朝一の便で沖縄入り。
人ごみの苦手な我が家は、市内観光はせず、
那覇空港でレンタカーをお借りしたら、そのまま一気に北部を目指します。


名称未設定 1

こちらは、いつも沖縄旅行の際には、必ずお邪魔する沖縄そば屋さん。
海洋博公園のもっと岬寄り、備瀬のフクギ並木の手間にあります。
気持ちの良い風が通り抜けるテラス席は、ペットも同伴できるのが嬉しい♪





フライト中は、空調の効いた貨物室でケージに入った状態で、手荷物扱いで運ばれるちゅら。
その後も、空港からお宿まで、レンタカーで約1時間半のドライブを強いられるため
ケージinな状態がかなり長くなる移動日は、ちゅらにとっては少々窮屈(苦笑)。
こうした休憩タイムは、本当に嬉しそうに、のんびりくつろいでいます♪


banoki2.jpg

食事の後は、海洋博公園をお散歩。


map_inst_all.jpg

美ら海水族館で有名な海洋博公園ですが、園内は他にも見所がいっぱい!!
今回は、おきなわ郷土村から、おもろ植物園を通り、おきちゃん劇場を目指します♪


名称未設定 2

昔ながらの沖縄の建物を保存&展示してある『おきなわ郷土村』。
少し広めの地頭の家では、
三線の練習、カチャーシー(沖縄風の踊り)の練習、お茶のお振舞などが無料です。


banoki1.jpg

さすがに、9月ともなると
木陰は涼しく、吹き渡る風も心地よく、こうしたお散歩がとても気持ちいい♪


名称未設定 3

『オキちゃん劇場』では、イルカショーを見学。
可愛いイルカ達に、癒されます♪


banoki4.jpg

ちゅらも、気持ちよさそう。


banoki3.jpg

こういった大木があちこちにあり、いい感じの木陰を作ってくれています。





さて、今回のお宿は、去年もお世話になった『ホテル ベルパライソ』さんです。
コテージはペット同伴可。
建物自体は古いし、決して新しく綺麗な施設ではないけれど、
広めのお部屋と、ドアからプライベートビーチまで50mという利便性の良さに惹かれてます。


banoki5.jpg

チェックイン後、早速みんなで海へ・・・。


banoki6.jpg

夕方の海は日差しも柔らかく、子ども達とのんびり遊ぶには、最高~!!





にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく




・・・と、そんなわけで沖縄旅行記、続きます♪
のんびりお付き合いくださいネ。

2013/09/18   お出かけ     152TB 0   152Com 8  

積み木5箱目を、追加購入♪




積み木5箱目を、ついに開封(笑)。


h51.jpg

waku-block45のH5を、おもちゃ棚に並べました♪


h52.jpg

それにともなって、おもちゃもちょっとだけ移動(笑)。
おままごとスペースが、若干圧迫されております。






そうそう。
ちょっと前に、kooが1週間ほど中国出張へ出ておりまして
その間に滋賀在住のお友達が、
2歳半のお兄ちゃんと生後2か月の妹ちゃんと一緒に、泊りで遊びに来てくれてました。


h53.jpg

元々、mixiから発展したお付き合いなのですが、
おむつなし育児とか、子どもとの関わりとか、おもちゃについての考えとかetc・・・共通点が多く、
tomとの関わりに悩んだ時、ストレスフルになった時などに、親身にアドバイスをくれる友人です。
うん、ママ友っていうより、友人ってほうがしっくりくるね(笑)。






息子同士の月齢も近く、性格は全く違うんだけど、
お互い喧嘩したり、おもちゃの貸し借りしたり、一緒に遊んだり・・・楽しそうです♪
お昼寝なしで、全力で遊んだ結果、
子供たち全員が、18時には就寝という快挙を成し遂げました~!!!!!
その後は、まったり母トークで、育児ストレス発散~♪♪
ありがたや~(笑)。


h54.jpg

そんな友人が、出したばかりのH5の積み木も取り混ぜて、作ってくれた『つみきざうるす』。
気が付いたら、tomが木製ビーズのご飯を食べさせてました(笑)。







さてさて。
そんなH5には、結構長めの積木も入ってるので、tomの前でこんなものを作ってみたら
も~、嬉しそうにキャッキャと喜んじゃいまして(笑)。


名称未設定 1




参考にしたのは、こちらの本です♪


411WJVRC9DL__SL500_AA300_.jpg

つみ木あそびの本』 岩城 敏之著






さすがにtomが作ると、バランスが難しすぎてすぐ倒れてしまうので、
こんな感じにちょっと単純化♪


h55.jpg

カメラを抱えながら、
『ゆ~ら ゆ~ら ゆ~ら ゆ~ら(←短調で)』
・・・と歌ってあげると、すっごい嬉しそうに、どんどん上に積んでいきます(笑)。


h56.jpg

ドキドキしながら、緊張感を楽しみつつ・・・


h57.jpg

慎重に、慎重に・・・どんどん高く・・・


h58.jpg

ついに限界!
ガラガラ、がっしゃーーーーん!!!!



にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく



長い積み木も、楽しいね〜♪
しばらく、ブームになりそうな予感(笑)。






2013/09/15   木のおもちゃ     150TB 0   150Com 12  

子どもが集中できる『時間』と『環境』を保証する





ワクワク創作アトリエ『遊ぼ』さん主催の、和久洋三氏の講演会に参加してきました。


guti5.jpg

和久氏は、『童具』という子供のおもちゃを作った、日本で最も有名な玩具クリエイター。
我が家でも、色々な『童具』をtomの育ちに取り入れているため、
以前からその著書なども読ませていただいていたのですが、
今回、久しぶりに名古屋で講演会があるというのをHPで知り、申し込んでみました。


41WSP0Q7MYL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

子どもの目が輝くとき』 和久洋三著



なぜ子どもはおもちゃで遊ぶのでしょう。
なぜ1歳になると言葉がではじめるのでしょう。
なぜ2歳半になると言語も積木遊びも驚くほど豊かな表現になるのでしょう。
なぜ3歳になると「なんで、どうして」の問いかけがはじまるのでしょう。
なぜ4歳になると友だちと楽しく遊べるようになるのでしょう。
そして、
なぜ「三つ子の魂 百まで」と言われるのに、数え年3歳までのことを憶えていないのでしょう。
なせ大人たちは子どもの底知れぬ潜在能力を見抜けないのでしょう。
なぜ天才と凡人が生まれるのでしょう。





1時間半ほどの講演会の中で、色々なお話がとても心に沁みました。


guti1_20130908213743f3d.jpg

『(ひろい意味での)表現活動』は、人が豊かに生きていく基本です。
その中で創造力が培われていく。
大人から見て、取るに足らないと思われる行動というのは、子どもにとって大事な試行錯誤の時間。
その経験をたくさん積めば積むほど、人生は豊かになる基礎ができる。


guti2_20130908213742190.jpg

集中することで、能力は掛け算になります。
こういった集中する快感を、幼少期にたくさん経験すると、
子ども自らが、その快感を求めて、どんどん創造力を発達させていくことができるのだそう。
そういう意味でも幼児期の一人遊びは、すごく大切。








本来、子どもは何に対しても、自分が納得できる答えを探そうとする生き物。
『イヤ!』『自分で!』は、この気持ちの表れです。
失敗から学ぶことも多い。
その中で、自分で試行錯誤しながら、自分が納得できる答えを見つけていきます。
なのに、今の私たち大人は
失敗することにマイナスのイメージを持ち、先回りをして、答えを容易に子供に用意しすぎます。
年相応に失敗経験を積むことで能力を獲得していくのに、その過程を邪魔している。
大人の価値観を与えすぎる、声を掛け過ぎる、指導しすぎる、制限を掛け過ぎる・・・
これらのすべてが、子どもの成長の芽を摘み取る行動。
子どもが集中し始めたら、声を掛けちゃダメ!
ああ、私・・・ついついやっちゃってるなぁ・・・と思わず苦笑い。







子どもは大人より劣っているという考えそのものが、大いなる慢心なんです。
大人が声をかけることで、子どもの意図に水が指され、結果中途半端になる。
そうなんですよね。
自分で『十分やった!納得できるまで出来た!』という満足感を味わうことってホント大切ですよね。
人生7合目で『まぁ、こんなもんでいいか』と妥協する大人、たくさんいます。
私もそう。
この満足感を十分に味わってこなかったので、とことん熱中することができない。
最後の8合目、9合目にこそ、本当の喜びと楽しみがあるのに、それを味あわない。
避ける、逃げる、自分には無理だと尻込みする。
そして、この基盤は『三つ子の魂、百まで』と言われるように、3歳くらいまでが大事なんだそう。
2歳半のtom、まさに今がその時です。






今の義務教育等、子どもを取り巻く環境の中で
好きなことだけを好きなだけ出来る環境を求めるのは、現実的ではないけれど
せめて、子どもが目を輝かせて熱中している場面に遭遇したら
その時間と環境を、最低限保証してあげることが大切だとも、お話されていました。


guti4_20130908213737507.jpg

そして、その分、現実問題で大変なのことは、お母さんが引き受ければいいわけです(笑)。
見守りつつ、自由な表現活動を保証しつつ
その結果の後始末を上手に処理するのが、親の役目(笑)。
目をかける、手を抜かない、子育てに楽をしようと思わない。
おっしゃる通りです。


guti3_201309082137379bb.jpg

自分の気持ちに余裕がないと、ついつい些細なことで怒ってしまったり
息子との関係がギスギスすることが多い日常。





『子どもが失敗するのは当たり前でしょう?』と笑っておられた和久氏に、
ちょっとささくれ立った気持ちの表面を、暖かく撫でられたような気持がしました。



にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく


母親業って、楽しくて辛くて・・・ほんのちょっぴり、せつないですね。


2013/09/12   学びと育ちの環境作り     149TB 0   149Com 6  

雨続きだった日々、お天気が待ち遠しい・・・




あ、tom。
勝手に登っちゃダメよ~!!!


sente3.jpg

久しぶりに、庭木のお手入れをお願いしました。
剪定用のハシゴを見つけて、目を輝かせて走り寄った息子。
庭師さんの目を盗み、あっという間に上まで昇って、得意げです。f^_^;


sente4.jpg

裏庭にある、伸び放題だったケヤキの木も、すっきり!!!


sente1.jpg

生垣にも、さっぱりしていただきます。


sente2.jpg

前庭の、わっさわっさと伸び放題だった黄金アカシカも、バッサリ!!!
この日は結構な雨が降っていたにも関わらず、
雨脚の弱まるタイミングで、サクサクっと作業してくださいました。
カエデは一枝、水不足で枯れてしまっていたので、こちらは根元から切断。
この夏の暑さ・・・庭木たちにも、過酷な環境だったみたいです。(><)


sente5.jpg

庭師さんのお仕事に興味津々な息子は、あちらこちらへと走り回ります。
いつもと違う庭の様子に、興奮を隠しきれず・・・


名称未設定 1

あまりに、ちょろちょろとするので
お邪魔にならないように、畑のほうへ誘導。
泥んこ遊びでパワー発散して、やっとクールダウンすることができました(笑)。





+ + + + + + + + + + + + +





そういえば、先週は本当に、荒れ模様の天候続きでしたね。
我が家のあたりも、一日、凄まじい雷雨の日がありました。
近くで雷が落ち、近所では停電騒ぎもあったし、
河川の増水で避難勧告も出ていたそうで…。


sente6.jpg

ちょうどkooが海外へ出張中だったこともあり
他県の友人からメールやコメントで心配いただいたことが
落ち着かない中にも、心温まる思いでいっぱいでした。
ありがとうございました。(*^_^*)


名称未設定 2

息子の方は、そんな悪天候の中でも、すやすやと3時間もお昼寝。
ちゅらは今年最大規模の雷に、ブルブル震えて、
落ち着かない様子で、私の周りをウロウロと…。
ひたすら雷の落ち着くのを待ちました。




にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく



今週はこのままお天気が続くといいな~!!
久しぶりに、お外遊びをた~っぷり楽しみたいですネ♪

2013/09/10   kid&dog     148TB 0   148Com 10  

秋もやっぱり・・・虫、愛ずる男児(笑)。




我が家のお隣の田んぼが、稲刈りされました。


ine2.jpg

朝方パラパラと降った雨に、むっと草いきれ漂う・・・刈ったばかりの藁。
あああ、懐かしい香り♪
自分自身も子供の頃、刈ったばかりの稲の海の中で遊んだり、焼き芋をしたのを思い出します。


ine3.jpg

ちょっと見に寄ったら、藁の間にはカエル、バッタ、コオロギetc・・・の生き物の宝庫。
この夏、虫捕りに目覚めた息子は、
目を輝かせながら、虫捕り網と籠を取りに戻って
早速、臨戦態勢です


ine5.jpg

とはいえ、相手のほうが数段上手(笑)。
ちっとも捕まりません。


ine4.jpg

見かねて、母・・・素手でいきました(笑)。
結構大きなコオロギ。
バッタと、イナゴも捕獲。
トンボもたくさん飛んでいたけれど・・・息子が頑として網を貸してくれないので断念(苦笑)。


ine6.jpg

家の中に戻ってから、ちゅらに見せびらかしていました~。
男の子だね~





そんなこんなで、
秋も引き続き・・・虫、愛ずる男児は健在のようです(笑)。


ine1.jpg

GW過ぎに、息子とkooとで植えたヒマワリ。
たっぷりと実をつけて、頭を垂れ、夏の終わりを告げています。




にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく




一雨毎に、涼しくなる昨今。
体調崩さないように、気をつけないとですネ♪


2013/09/07   子育て     147TB 0   147Com 12  

多い?少ない?我が家のおもちゃと収納 【絵本と積み木】




こちらの記事は、シリーズでお伝えしています。

前記事はこちら

多い?少ない?我が家のおもちゃと収納 【リビング編】

多い?少ない?我が家のおもちゃと収納 【和室編】


+ + + + + + + + + + + + + + + + +


いよいよ、最終回!
今回は、メインおもちゃの『絵本と積み木』についてです。


omo2.jpg

クッションに埋れて、テレビを観ているtomの後方、
ダイニングの壁にくっ付けるように置いてあるのが、我が家の絵本棚。


omo3.jpg

重めな図鑑や、母からのオススメ絵本を中心に♪


omo4.jpg

それ以外のものは、シーグラスの籠に、投込み収納です(笑)。
こちらのリビングには、常時30冊から40冊程度の絵本があり
おなじくらいの冊数が、寝室にも置いてあります。
あと、出番待ちの絵本が、50冊ほど別保管(笑)。




一日に延10〜50冊くらいは読んでるかな?
結構、本好き君でしょ(笑)。


omo1.jpg

隣に置いてあるのは、ボーネルンドのルーピング。
一番活躍してたのは、1歳台。
以前ここに、ホーローおまるを置いてたので、よく用を足しながら遊んでたんですよね(笑)。
2歳過ぎにおまるを片付けちゃってからは、めっきり出番が減りました。


omo5.jpg

そうそう。
先日、この絵本を持ってきて、しきりとあるページを指し示したことがあったんです。



名称未設定 1


そのページが、こちら。
積み木の怪獣『つみきざうるす』を止めるために、みんなで塀を作るシーン。


omo6.jpg

触発されたようで、ガオオオオとかウオォォォ~と小声で唸り声をあげながら
こんなものを作っていました。


omo7.jpg

つみきざうるす用の防護壁です(笑)。


omo8.jpg

ま、我が家のザウルスは、いたって平和主義のおっさんなんですけどね


名称未設定 2

その後ふと思いついて、こんな積み木タワーを作ってみたら
『自分でやりたい』モード全開のtomに、途中から乗っ取られ・・・





せっかくなので、木製ビーズを投入して遊んでみました。
カラコロ・カラコロという音が、妙に心地よくて・・・母子でハマってしまったぁ(笑)。


名称未設定 3

最後は、ガラガラがっしゃーん!!!
これが何とも楽しいんですよね~。


omo9.jpg

・・・と、そんなtomが今現在積み木遊びで使う量は、だいたいこれくらいです。




名称未設定 7
童具館 WAKU-BLOCK45H5


3分の2の量をコンスタントに使うようになったら、買い増しのタイミング・・・という話もあるし
2歳半くらいになると、細かいパーツで作品を作りこめるようになる・・・という話も聞くので
ついに、コレも追加投入しちゃいます♪


にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく




その様子は、また次の機会にでも・・・♪




2013/09/05   木のおもちゃ     144TB 0   144Com 18  

4wdの歯科手術と、2wdの遊び食べ



愛犬の『ちゅら』の、歯科手術をしてきました。


sika1.jpg

1ヶ月半ほど前かなぁ・・・。
下の左の犬歯が、途中からスコンと折れているのに気が付きまして。
多分遊んでいるうちに、石か何かが、当たったんだと思います
歯髄も神経も、むき出しになっていたので、
手術を想定して、以前にお世話になった動物病院の歯科医さんに、相談。





動物の歯科って、すごーーく少ないんです
今回も、手術の予約を取れたのが、申し込みから1ヶ月半後っていう・・・orz




診ていただくと、やっぱりあまりよくない状態。
歯の内部に膿が溜まり、根元の骨が少し溶け始めていました。





選択肢はふたつ。
犬歯そのものを抜歯してしまうか、歯は残して神経を取り除いて詰め物をするか・・・。
犬歯を抜いてしまえば問題解決だけど、場所が場所なだけに、舌が横流れする可能性がある。
歯を残して処置した場合、内部の膿が排出され炎症が治まっているかどうか、
半年~1年毎に、レントゲンで状況の確認をしなければならない。
獣医さんとも相談した結果、
歯を残す方向で、処置をすることに決めました。


sika3.jpg

8歳のちゅらに、麻酔・・・。
それが一番不安です。
血液検査と、全身レントゲンで手術に耐えうるか確認後、そのまま入院。






10時半に病院へ入って、入院手続きをして病院を出たのが12時過ぎ。
お迎えは18時以降・・・。
今回は長丁場を覚悟して、tomも同伴しました。
この空き時間に、3月から復帰する職場に表敬訪問し
アクアトトでお魚と戯れ…




ああ、でもやっぱり気になって、気になって落ち着きません。(ノ_<)


sika2.jpg

18時半、病院にお迎えに行ったときには、まだ麻酔から覚めたばかりで
ちょっとプルプルと震えていました。
でも、無事終わって良かった!!!
下の犬歯・・・ご覧のように少し短いですが、残してやることができました。
歯のクリーニングもしていただいて、とっても綺麗になりました。
そうそう!
前歯が、歯槽膿漏になりかけてたとのこと・・・。
こちらも気をつけなくっちゃね。





一日連れまわされたtomは、20時頃、帰りの車の中で寝落ち(苦笑)。
お疲れ様でした。
待ち時間長くて退屈だったろうに、結構、空気読んで過ごしてくれて、助かったよ~!!


sika6.jpg

さて。
元気になったちゅらは、相変わらずの食いしん坊っぷりが復活です。


sika5.jpg

『何か、落せ~!!!』
ちょーだい♪ちょーだい♪・・・攻撃も復活(笑)。





反対に、tomのほうは食に対しての情熱が薄い子で・・・。
いつも食べてる途中で、フォークやらお箸やらで遊びだしちゃうのが最近の悩み。
見かねて、こちらが口まで運んであげるのを、気がなさそうな感じで食べてます。
何でそんなに他人事なの~(嘆)!!!


sika4.jpg

ポイポイしちゃうとか、遊び歩いて・・・というのではないんだけど
母的には、ちょっとストレス。
いや、ちょっとじゃないなぁ・・・。
かなり本気で悩み中です(涙)。





食べることに対しての執着心
毎回30秒以内に完食ぺろりの、4wdの兄貴を見習ってほしいもんです




にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく



次回は『多い?少ない?我が家のおもちゃと収納』シリーズに戻ります。
いよいよ、最終回です(笑)。

2013/09/03   わんこ     146TB 0   146Com 14  

多い?少ない?我が家のおもちゃと収納 【和室編】





こちらの記事は、シリーズでお伝えしています。

前記事はこちら

多い?少ない?我が家のおもちゃと収納 【リビング編】


+ + + + + + + + + + + + + + + + +




さて、シリーズ2回目は、tomの遊び場のメインとなる、和室です。


omot1.jpg

杉のおもちゃ収納棚(全長240㎝、高さ40㎝、奥行40㎝)が壁をどーんと占領しています(笑)。
ちなみに、この収納棚・・・メインおもちゃである積み木が横に6箱置けるようにと
木工房主さんと相談をしながら作った、ハーフビルドの手作りです♪
(興味のある方、こちらを見てみてね♪)


omot2.jpg

一番左には、卓上のキッチンを置いています。
オークションで2500円くらいだったかなぁ?
細々したものは、100均で、その都度購入(笑)。
下のカゴに、エドインター社の木製の野菜(包丁でカットするやつですね~)もあるのですが
活躍したのは、主に1歳の頃だったかなぁ・・・。


名称未設定 1

今は、もっぱらこれです!
2童具館の『6色ビーズ』と、『チェーンリング&花はじき』。
前回、ご紹介したプラステンも、ここに仲間入りします(笑)。
細かい方が、見たて遊びしやすいみたいで、
ガシャガシャお鍋でかき混ぜたり、お皿に盛ったり♪


omot3.jpg

こちらは、童具館の『ケルンモザイク45』。
四角の、A(黄紫)、A1(モノトーン)、A2(青清濁色)、A3(黄清濁色)、A4(赤清濁色)、C(青橙)。


omot4.jpg

同じく、童具館の『わくわくトレイ』。


名称未設定 2

童具館は、我が家で愛用中の『waku-block45』のメーカーさん。
積み木遊びと一緒に楽しめるように、すべてサイズに互換性を持たせています。
単体で遊べるのはもちろん・・・こんなふうに、積み木の装飾パーツとしても使えるんですよ♪


omot6.jpg

さてさて、中央左寄りのボックスには、木製レールセット。

こちらはIKEAのオリジナルです。
木製レールは、各社で互換性があるのですが、
こちらはmickiのレールセットの、2流ブランド的な位置づけのようです。
使用にあたって、特に問題を感じるような点もなく、お値段もリーズナブルでありがたいです♪


omot5.jpg

隣のボックスには、
重ねて収納できる玉落し、クロネコポイントをためて貰ったシート、オーボール。
BRIOのキリンのプルトイは、頂き物です♪


omot7.jpg

一番左の籠には、乗り物おもちゃ関係が山盛り!!!
買ったものだけじゃなく、おまけとか頂き物も多数!!
男の子って、ホント好きですよねぇ
しかも、全部使うので処分することも出来ず・・・。
これ以上、増えないことを祈るのみ(苦笑)。


omot8.jpg

最近は、ちょっと使用頻度が落ちてるけど、
こちらも友人から出産祝いに頂いた、思い出の手押し車『森の汽車ポッポ』。
今では、ポポポポポ~っとすごい勢いで走り回る凶器と化しています(笑)。




和室は、主に構成遊び系のおもちゃを中心に・・・。
親の好みもあって、木のおもちゃ多めな、我が家なのでした(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
ぽちり★とよろしく



延び延びになってる、このシリーズも、残すところ後1回。
お付き合い、よろしくお願いします♪




2013/09/01   木のおもちゃ     143TB 0   143Com 6