one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2015-06-の記事一覧

100均で七夕飾り作り




ちょっと前に、100均でこんなものを買ってきました。


tanabata4.jpg

プラスチック製の笹と、七夕飾りのセット。
ひとつ108円で、合計216円。


名称未設定 1

七夕飾りのセットの中には、
キラキラした七夕飾りのほかに、子どもが自分で作れるように色とりどりの折り紙や短冊もあり、
tomも夢中になって、切ったり貼ったり。


名称未設定 2

短冊には、お願い事を書くんだよ~。
tomのお願いは、
沖縄へ行くこと。
大好きなジンベエザメに、また会うこと。
母が書いたお手本を見ながら、一生懸命真似っこして書いてました(笑)。


tanabata3.jpg

それならば・・・と、
笹を飾る場所は、リビングの美ら海水族館のカレンダー脇に、決定!



でも、tomの一番のお願いごとは、
『ママとずっといっしょ』 なんだとか。


tanabata5.jpg

人には寿命があって、
子供はいつしか大人になり、老いて死んでいく・・・。
いつの間にか、そんなことを考えて、小さな胸を痛めたりするようになったのねぇ。


tanabata2.jpg

ママ、tomくんが大人になっても、死なない?
tomくんが大人になったら、結婚してくれる?
tomくんに赤ちゃん出来ても、ずっと一緒にいてくれる?
tomくんがおじいちゃんになっても、死なない?
ずっとずーーーっと、一緒にいてくれる?



・・・なんて、涙ながらに抱きついてくる夜もあったりして・・・


tanabata1.jpg

いつまで、こんな可愛いこと言ってくれるのかなぁ
ちょっとウルっときてしまいます。




いやでもね。




母は、まだまだ長~くあなたと一緒にいる気満々なので、
安心してくださいな(笑)。


名称未設定 3

この週末前半は、お天気が崩れがちだったので、
久しぶりに、おうちでDVD鑑賞♪
『ベイブ』はとっても可愛いお話で、これで何度目かのリピートです(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



tomと観たい映画もいっぱい溜まってるから、
ぼちぼちと観ていけたらいいな。




スポンサーサイト

2015/06/30   子育て     509TB 0   509Com 10  

ひとりで出来た!ジャガイモ掘り





保育園のすぐ近所にある、実家の畑。
90歳間近な我が祖母が、丹精込めて野菜を育てています。
折しも、春先に植えたジャガイモが収穫期。
『tom君、芋掘りがしたいの』 との曽孫のおねだりに、しばらく収穫を待っていてくれまして・・・

jyaga7.jpg

週末と、保育園の降園後の計2回ほど、
tomのバケツのスコップを持って、行ってきました♪


jyaga6.jpg

勢いよく茎を引っこ抜いて、そのまま後ろにどっしーん!


jyaga5.jpg

ん?
何かいる?


jyaga4.jpg

テントウムシだましと、その幼虫。
一見、テントウムシのようですが、実は葉っぱを食べてしまう大食感の害虫です
もう収穫しちゃうから、いいんだけどね・・・。(^^;


jyaga9.jpg

さて。
気を取り直して、根っこが張っていた部分を掘り起こしてみると・・・


jyaga8.jpg

出てくる、出てくる。
大きなジャガイモが、ごろごろり


jyaga2.jpg

万が一、シャベルがジャガイモに当っても、つるっと滑ってお芋本体は割れません。
ポッキリ折れやすいサツマイモとは違って、
茎を抜くところから掘り起し&収穫までの一連の作業を、
大人の補助なしで、『子どもがひとりでやりとげられる』 というのが、本当にありがたい♪


jyaga3.jpg

あまりの楽しさに、
tomも途中から草履を脱ぎ捨て、夢中になって土と格闘していました(笑)。


jyaga1.jpg

1回の収穫は、このくらい。
ジャガイモの苗5株分 (1株に付き2本の苗を植えてあります) くらいかな?
直径20cmサイズのジャガイモが、ゴロゴロ収穫できました。




さてさて。
このジャガイモたちで、何を作る?


350_Ehon_37652.jpg
じゃがいもポテトくん



北の国からやってきた、ジャガイモ一家。
八百屋さんで、ひとり、またひとりと買われて行き、家族親戚一同、涙・涙のお別れ・・・。
ところがある日、幼稚園でのランチタイム。
子どもたちがお弁当を開けた途端、
美味しそうなお料理に変身した仲間との、感動の再開が・・・(笑)!




新ジャガの季節にピッタリの、とっても楽しいお話です。
このお話に出てくる、たくさんのジャガイモレシピにあやかりまして、

ポテトサラダ
肉じゃが
フライドポテト
じゃが餅

・・・と、我が家の食卓も、ジャガイモ尽しでゴザイマス(笑)!!!



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


息子が一生懸命掘ってくれたおジャガさん。
さあて、今夜は何作る?




すでに行き詰まり感・・・半端ないです
どなたか、簡単で美味しいおススメレシピ、プリーズ!!





2015/06/28   子育て     505TB 0   505Com 11  

こどもサイエンスプラザ




雨の週末。


saie2.jpg

家族で、こども向きの科学館(入場無料)へ遊びに行ってきました。


saie5.jpg

ちょうど月に2回のSL公開日だったようで、
係員のおじいさんに案内して貰いつつ、運転席をゆっくり見学♪


saie4.jpg

レバーを押したり引いたりしながら、運転士さんごっこ(笑)。



saie6.jpg

段ボールで作ったSLおもちゃなどもあって、
息子も大喜びで乗せて貰っていました。




先週は『 輝き教育週間 』 ということで、
家族とのふれあいや、学ぶことの大切さを感じられる取り組みの一環として、
高校生以下の子どもを連れているファミリーを対象に、
市の経営する施設を無料解放されていたんだそうです。




せっかくなので、我が家もプラネタリウムに挑戦!
実は、以前他のプラネタリウムで大人向けのメニューを見てから、
そのあまりの迫力に、プラネタリウムがすっかり怖くなってしまった息子っち。
以来、何度か誘ってはみたものの、子供向けのアニメ番組さえ、ずーっと拒否しておりました。
ところが、今回は珍しくメニューにも心惹かれたようで

苦手意識克服のチャンス!
入場無料だし、最悪は敵前(?)逃亡もアリ!!

・・・と、思い切って行ってみましたら・・・




あら、あらら?
全く怖がることなく、むしろ楽しめちゃった
息子からも、『他のプラネタリウムも観たい』という一言が飛び出たりして、
嬉しい1日となりました。


saie7.jpg

プラネタリウムの後は、のんびりと科学館を見学。
様々な昆虫の標本を見たり、


saie8.jpg

子供向けのクイズに参加したり。


saie10.jpg

巨大なピタゴラスイッチにも、興味津々。


saie3.jpg

身長&体重の測定器では、
ちょこっと身長が伸びていることも判明(笑)。
『105cm超えたら新しい自転車が欲しい』息子と、
『あとちょっとだね』とニンマリする場面も♪


saie9.jpg

巨大なシャボン玉作り。
息子より、私の方が楽しんじゃった(笑)。


saie1.jpg

スタンプラリーしながら、施設内を回りました。
こういうの、子供って大好きですね♪
滞在時間は2時間半ほど。
無料の施設+無料期間の特典があるにも関わらず、
全然混んでいなくて、親子でのんびりと楽しめました。




にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村




雨の休日。
たまには、こんなのもいいねー。



2015/06/27   お出かけ     506TB 0   506Com 6  

もっと上手になりたいという、強い気持ち。




暑い・・・。


jitennsya3_20150620230640f32.jpg

強い太陽の日差しに、ぐったりとうなだれる大人をしり目に、
元気いっぱいの息子っち。
tomが『サーキット』と呼んでいる、最近お気に入りの公園のトラックで、
本日も、自転車の練習の真っ最中です。




リッターバイク乗りのkoo仕込みですので、
自転車の仕組み的なことにも、興味津々なようで・・・


jitennsya10.jpg

走行前の、前ブレーキチェック。


jitennsya11.jpg

後ろブレーキのチェック。
あ、後ろタイヤは、ドラムブレーキなんだそうですよー。
(私は、父子のやり取りで、前と後ろのブレーキの構造が違うことを、初めて知りました


jitennsya9_20150620230707c32.jpg

ブレーキのかかり具合をチェック。


jitennsya8_20150620230705375.jpg

すべてのチェックをクリアしたことを確認し、
改めて愛車に跨ります。


jitennsya7_201506202307031a3.jpg

キャデラックの幼児用自転車
16インチ
総重量 13.3kg



身長102cm、体重15.5kgのtom。
大人の補助なしで一人で切り回していますが、
自分と然程重さのかわらない車体を起こしたりするのは、結構大変そうです。
脚も、まだつま先しかつかないですしね。


jitennsya5_20150620230643fd3.jpg

が!
そこは、やる気で補います


jitennsya6_20150620230702839.jpg

一方の足でペダルを空転させて上げ、


jitennsya4_20150620230641fb3.jpg

もう一方の足でペダル踏み込み、すかさず反対の足を乗せ、
そのままバランスを取りつつ、漕ぎ進めていく。
・・・というのが、
どちらの足からでも、危なげなく出来るようになりました。


jitennsya2_201506202306387d6.jpg

ストライダーあがりのせいか、
バランス感覚は、こちらがびっくりするほどいいです。
障害物をヒラヒラとかわしながら、
ハンドルを左右に振るのではなく、車体ごとバンクさせて走ります。
自転車というよりバイク向けの乗り方ですね。
ちなみに、tomの脳内の自己イメージは、モトGPライダーのマルケスです(笑)。


jitennsya13.jpg

本人も、スピードを競うレースだけでなく、
こんなものに興味があるらしく・・・



速さにしろバランス競技にしろ、
tomの自転車の乗り方には、
車体本体の軽量さが、必須になりそうな予感です。



00235_13mv1_20150620232055e23.jpg
ブリジストン レベナ



やっぱり、次の愛車はこちらかな・・・。
ブリジストン製の本格派幼児自転車、18インチのレベナ。
最近のtomの上達ぶりを見ていると
購入予定だったクリスマス or 5歳の誕生日(3月)よりも、
少し早めの導入を、検討した方がいいかもしれないなぁ・・・と、思う今日この頃。


jitennsya1_201506202306363d3.jpg

それにしても
子どものモチベーションというのは、本当に侮れませんね。
結構なスピードでぐるぐる走っていて、この岩に激突して転んだtom。
膝・・・擦りむいて、ちょっと血が出ていますが、泣きません。
『ちょっと痛いけど、大丈夫!』 と、すぐに練習再開。
以前、道路から1m程下の田んぼへ、自転車に乗ったままで落下&転倒した時も
『大丈夫』と、泣かなかったっけ・・・。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



ホント、好きなんだなぁ。σ(^_^;)
勢い良すぎて
母は、ハラハラしちゃいますけどね(苦笑)。



2015/06/25   子育て     504TB 0   504Com 6  

ミサトっ子をデコってみた(笑)。





畑仕事をしてたkooが、オニヤンマを捕まえました。

zouri5.jpg

嬉しげに虫籠に入れて、眺めるtom。
最近はカメラで写真を撮ることに目覚めまして・・・自分のコンデジでパシャパシャと撮りまくりです。


zouri6.jpg

教えてもいないのに、ズーム機能を使っていたり、
ブレ防止のために、カメラの固定の仕方を試行錯誤していたり(笑)。
こどもってホント、よく見ていますね(笑)。


IMG_0961.jpg


『オニヤンマ、保育園のオトモダチにも見せたい』
と、希望していましたが、
トンボは、飛行しながら小さな虫を捕獲して食べる昆虫。
虫かごの中では、長くは生きられないことを説明しましたら、
一生懸命、写真だけ撮って(上の写真はtom撮影です)、
夕方の公園で、名残惜しそうにオニヤンマを放してやっていました。
『またtomくんちに来てくれるといいなぁ』
なんて、泣き笑いの顔が可愛くて、母もほっこり。




+ + + + + + + + + + + + + + +




そうそう。
今週から、園での室内履きを『ミサトっ子』に変更。



acj1011-1.jpg
ケンコー ミサトっ子



一応、園推奨のサンダルもあるので、
年少の時は、それを購入して履いていたのですが、デザインが微妙なゴム製でして・・・。
仲の良いオトモダチとお揃いにしようという話が持ち上がったのを機に、
こちらに替えることにしました。


zouri2.jpg

土踏まずの形成を促してくれる草履で、
バランス感覚を養えるというのがウリのミサトっ子。
本イグサを使っているので、さらっとした履き心地が気持ちいいらしく、tomもお気に入りです♪
せっかくなので・・・目印を兼ねて、少しだけデコ♡



61IsbBT21cL__SX342_.jpg
マービー ふくらむえのぐ 6色Aセット




こちらのもこもこペンで、
水玉模様と名前を入れました♪


zouri3.jpg

青地に水玉なので、
『ジンベエザメみたーい!』と、息子も大喜び♪


zouri4.jpg

クラスで一番可愛い子として、tomから名前を聞くOちゃんから
『tomくんの草履、かっこいいね』
と褒めてもらったらしく
嬉し&恥ずかし、ニマニマなtomなのでした(笑)。




+ + + + + + + + + + + + + + +




ミサトっ子絡みで、
こんな素敵なアイシングクッキーを頂きました。

zouri1.jpg

お揃いでミサトっ子にしたオトモダチのママからの、プレゼント♪
ミサトっ子のなんちゃってデコとは、明らかに違う完成度(笑)!
感動するやら、嬉しいやら♡



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村




素敵なプレゼント、
ホントにありがとね♪



2015/06/24   お気に入りグッズ・お買いモノ     503TB 0   503Com 6  

6月の絵本棚




週末、近所に住む従兄妹たちが、散歩の途中に我が家へ・・・。


tana3.jpg

パパと畑仕事してたtom、嬉しくて作業を中断。
長靴をスニーカーに履き替えて、お兄ちゃんに教わりながら、見よう見まねでサッカーです♪


tana4.jpg

大人も仲間入りさせられるのですが、
子どもたちの体力について行けず、ひー ひー




参リマシタ。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 



さて。
降ったりやんだりのお天気が続く、今日この頃。


tana2.jpg

雨の日の、おうちじかんを充実させたくて、
久しぶりに、リビングの絵本棚を総入れ替え。


tana1.jpg

梅雨の時期から初夏をイメージしての、ラインナップです。
tomの興味も反映して選んでいるので、やや男の子よりのセレクト・・・かな?



ほたるホテル
ほたるホテル



「やなぎむらのおはなし」シリーズ。
季節限定のほたるホテルに泊りに来る虫たちと、暴れん坊のカエルとの攻防のようすや
幻想的でとっても綺麗なホタルの描写に、うっとり~♪
虫好きなお子さんはもちろん、苦手なママも親近感を持って読める素敵なお話です。



350_ehon16997.jpg
カタツムリと鯨



「海は広大 荒れほうだい
 ゆうゆう進む鯨さん 尾の先っぽのカタツムリさん」 

韻を踏んだ訳がテンポよく、気持ちよく読める1冊。
息子も、『尾の先っぽのカタツムリさ~ん 』と、嬉しそうに合いの手を入れてきます(笑)。
広い世界を見たいというちっこいカタツムリさんに、鯨が『行こう』と誘い掛け、
2匹で世界中の海を巡っていくという、とっても素敵なお話♪
しかし、しかーーーし。
4歳児には、難しい言葉がとっても多い~!!!!
tomは絵本を読んでもらってる時には口を挟まないタイプなので、割とスムーズに読めますが
単語や言い回しの意味、ひとつひとつを確認したいお子さん&ママには、苦戦するだろうなぁ・・・と思われます。
とはいえ、息子にとってはかなりのヒット本。
図書館でお借りしているのですが・・・現在、4度目のリピート中です



みずたまりぼっこ
みずたまりぼっこ



この春に発行されたばかりの新しい絵本。
かんちゃんが、雨上りの公園で 『ぼっこ』 と一緒に遊びます。
いろんなものに命を感じ、オトモダチになれる子どもの無邪気さが、とっても可愛い♪
大人より、子どものほうがスーーッとこの世界に入って行けそう。(*^^*)
雨上りに外へ出かけるのが、楽しみになる絵本です。



せんたくかあちゃん
せんたくかあちゃん



ばばばあちゃんシリーズの『あめふり』も好きなんだけど、
カミナリの子をお洗濯して干しちゃうっていうシチュエーションが、tomに大うけ(笑)。
今どき、タライと洗濯板でのお洗濯風景なんて珍しいし、興味を持つかと思いきや、
保育園でのどろんこ遊びで汚れまくった服を洗うのが、最近の日課になってる母を見ているせいか、
『ママと一緒やなぁ!』 と、冷静な共感しか得られず・・・。(^^;



なつのいちにち
なつのいちにち



ザ★田舎の夏休み(笑)!!!
いいなぁ、こういう幼児期。
何かに夢中になれる環境と、ゆったりながれる時間。
こういうものを息子に用意してやりたい・・・と思う、私の大好きな1冊です♪
男児のお母さんに、ぜひ読んでみて欲しい



ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん
ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん



おかあさんの誕生日のために、ブルーベリーととこけももを摘みに、森に入ったプッテ。
なかなか見つかられず泣いているところへ、こびとのお爺さんが現れて・・・。
どこかで見たことのある画風だと思ったら、『もりのこびと』や『おひさまのたまご』 のエルサ・べスコフ氏!
どうりでどうりで、素敵なはず
森の中のこびとの子どもたち、動物たち、草花に至るまで、イキイキとして何とも可愛らしく、
ほのぼのとした世界観に、母も子も癒される1冊でした。

そういえば、
毎年お世話になってるブルーベリー狩りが、今年も解禁♪
この週末に、早速息子を連れてお邪魔させていただきました。
今年もいっぱい行けるといいな~。
( リアル友さんで、ご興味のある方ご一緒しましょ♪ ご連絡くださいね~。)



おこだでませんように
おこだでませんように



もうすぐ七夕というので、こちらも。
いや、ダメですね・・・泣けますね、ズシーンと響きますね、これ。

タイトルの 『おこだでませんように』 とは、『おこられませんように』 のこと。
主人公の男の子は、いつも怒られてばかり。
本当は『いい子ね』って言って欲しいのに、やることなすこと裏目に出て、
お母さんや先生の前でも、横を向いてぐっと言いたいことをこらえてしまいます。
ある日、学校でたなばたの短冊を書くことになり、
欲しい物や楽しそうなお願い事を書くクラスメートの中で、彼が書いた言葉が
『おこだでませんように』。

この言葉の意味が判った瞬間、
「おかあちゃんもせんせいも、ぼくをみるときは、いつもおこったかおや」
という彼の思いに、うるっときてしまいます。

かくいう私も
最近、息子に怒ってばかりだったなぁ・・・と、
息子もこんなふうに、ぐっと口を結んで、悔しそうな顔をしてたなぁ・・・と、
自分に振りかえってみて、とてもとても心に響く1冊でした。
もしかしたら、子どもよりも大人に必要な絵本なのかもしれませんね。
ご興味のある方、ぜひ・・・。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



素敵な絵本を手に、気持ちもデトックスして、
今週もまた、張り切っていきたいと思います♪



2015/06/22   学びと育ちの環境作り     501TB 0   501Com 18  

曲げわっぱのお弁当と、小さなカメラマン



曲げわっぱのお弁当箱。


mage2.jpg

サイズ違いのものを3つ。


mage3.jpg

イチバン小さいのはtom用で、容量350ml。
中くらいのが女性用サイズ、容量は550ml。
大きいものが男性用の、容量900ml。


mage1.jpg

近くの木工房さんで作らせていただきました。
成型までしていただいて、やすり掛けから自分の手で行うハーフビルドのお弁当箱です。


mage5.jpg

会社にお弁当を持っていくときには、
こちらの中くらいのサイズが、ちょうどいい感じ♪


mage4.jpg

なかなかお弁当を用意する余裕が持てない私。
それでも、週に1回程度、思い出したように作ります(笑)。


mage6.jpg

最近、曲げわっぱ弁当のハードルを下げ、
私のモチベーションを上げてくれる、素敵サイトも発見♪


曲げわっぱな日々

あさこ食堂 毎日ときどきお弁当memo


mage7.jpg

曲げわっぱのサイトの真似っこして、カメラ片手に写真を撮っていましたら、
『ママ、お弁当いいなぁ。tomくんも、保育園に持っていきたい~。』
『tomくんのカメラでも写真撮ったるわ♪』
・・・と、ノリノリのちびっこカメラマンが登場


mage8.jpg

コンデジなのに、画面を見ながらではなく、
ちゃんとファインダーを覗くこの撮り方(笑)!
脇をしっかり締めて、ブレを防ぐ構え方(笑)!!
やるねぇ、小さなカメラマン。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



素敵サイトと、可愛らしいカメラマンに後押しされつつ
母のお弁当作りも、このまま頑張れたらいいな



2015/06/20   お気に入りグッズ・お買いモノ     502TB 0   502Com 2  

おもちゃの試行錯誤



最近は外遊び多めですが、
『お片付け免除スペース』 でも、ちょこちょこと遊んでいます。


miki1.jpg

これは、自動車教習所。
母との共作です(笑)。
本人は、交通公園のイメージぽいかな?
教習所と交通公園の違いまでは、イマイチ理解できてないような・・・?


miki2.jpg

信号機を付けるにあたって、なぜか縦型を指定。


miki3.jpg

信号灯の色の順番が判らず、一緒に図鑑で調べました。
でも、縦型って豪雪地方なんかに設置する型なので、一般の図鑑には載ってないのね~。
やむなく、鉄道用の縦型信号機で代用するという・・・。(^^;
ま、本人が納得してくれたのでヨシとします♪




こちらは、また別の日。


miki6.jpg

とんかんとんかんとんかんとんかん。


miki4.jpg

トンカチでパーツ同士を繋げていく・・・そのこと自体が楽しいらしい(笑)。
いつの間にか、ちょっとした塔になっていました。


miki5.jpg

tomが遊んでいる横で、私も試行錯誤。




以前、積み木のワークショップで遊ばせて貰った
『くむくむ+クムンダ』 のコースターがとっても楽しそうだった息子(笑)。
新たにクムンダを買うのはさすがに出費が大きいので
木製レールに高低差を出すことで、同じような楽しみが出来るといいんだけどなぁ・・・と画策しております。




今回は、プラレールの橋桁を試してみました。
木製レールの幅が太めなので、プラレールの橋桁だと一番上部に乗せるだけにしか使えない・・・。
そして、当然ながら・・・安定感が低め。
手転がしなら何とかOK。
電動トーマスに自走させるも、レールの接続部分のちょっとした浮きでひっかかります。
むむぅ。


miki8.jpg

母の試行錯誤をよそに、
息子のほうは、黙々と組み木で何やら作成しているのが気になりまして・・・



『ねえねえ。 tomくん、それなぁに?』
と、尋ねたらば、


miki10.jpg

『う〇ち~~~~♪♪♪』



満面の笑みで、高らかに宣言されました・・・。orz



しかも、
『これがバナナう〇ちで、こっちの短いのがチビう〇ちなの。』
『いっぱい出たでしょ
・・・とかの、解説付きね。
何で男児って、こう・・・オシモのネタが好きなんだろう?


名称未設定 1

その後、宇宙ステーションを作りたいということになりまして・・・


miki11.jpg

小学館neoの『宇宙』と、
サンチャイルドビッグサイエンスを、引っ張り出しました。



作りたいけど、どんなんだったっけ?
・・・ということにぶつかることも増えてきたtom。
見て判ることと、それを再現することは、全く別なようで
科学絵本や図鑑には、かなり助けて貰っています。
自分で考えだすのも楽しいけど、こういった模写も楽しんだろうなぁ♪



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



それにしても、
母の試行錯誤と、大量の『う〇ちクン』軍団と、宇宙ステーションが横並び。
カオスだわ・・・。


2015/06/18   木のおもちゃ     493TB 0   493Com 4  

イクメンの食育




沖縄大好きな我が家では、自家畑で沖縄野菜も栽培中。
ゴーヤ、ナーベラー(へちまのこと)、
そして、島らっきょう♪


名称未設定 1

つい先日も植え替えのついでに、収穫。
エシャロットみたいな、ちょっとクセのある風味です。
あっさりと塩漬けにしたものも美味しいけど、私は天婦羅の方が好み♡


41sai3.jpg

大好きな火風水さんの器に乗せて、頂きます。
もずくの天婦羅もあるよー。
今回の沖縄で、我が家評価断トツ1位のもずくの天婦羅に出会えたんだけど、
再現するのはナカナカ難しいです(笑)。
ちなみに、写真のお料理したのは、ほぼkooでございます。
我が家は、主婦より主夫の活躍が光りますね・・・。σ^_^; とほほ。


41sai4.jpg

働き者のkooの血を受け継いで、
ちっこい息子も、畑仕事が大好き。


名称未設定 2

サラダ用のレタスやハーブを収穫したり、
畝間に生えてきた雑草を、削ったり。




img59911664.jpg
stample【スタンプル】レインシューズ



そうそう。
tomが愛用している長靴は、こちらのものです。
子供用の長靴って、履き口から意外と水が入りやすいし、長靴自体が硬くて歩きにくいんだけど、
こちらのはゴム製で、足に沿ってくたりと折れ曲がります。
そのおかげで、中に水が入り込みにくく、動きやすい!
ゴムなので熱も通しにくく、安心です♪
最近は、雨の日だけでなく、
畑仕事やキャンプでも、ガンガン使っておりますよー。


41sai5.jpg

この日は、小さなスイカの実をカラスから守るべく
パパと一緒にネットを張りました。


41sai6.jpg

まだまだ小さなスイカの実。
もっともっも大きくなって、甘〜いスイカが食べれる日が楽しみだね。
(ちなみにこの畝では、地上のスイカ+地下のサツマイモを育てています。)




+ + + + + + + + + + + + + + + +





先日のkooの誕生日に、
顧問先様からお祝いディナーセットを頂きました。


41sai1.jpg

お花
シャンパン
ステンレス製のシャンパンクーラー
シャンパングラス
巨大岩牡蠣20個(名古屋納屋橋市場仕入れ)
レモン7個
学研の恐竜図鑑



たいっへん美味しく頂きました!
主役のkoo本人のためというよりも、
家人の好み、どストライクのプレゼントに、一家で盛り上がりました(笑)。
ありがとうございました♡


41sai2.jpg

ちいさい人も、
自分用のシャンパングラス(ペリエ入り)を手に、ご機嫌♪



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



ちょっと『とくぺちゅ』なのが
嬉しいお年頃です(笑)。


2015/06/16   学びと育ちの環境作り     500TB 0   500Com 14  

沖縄のお土産たち





楽しかった沖縄旅行。
今回はこんなお土産と共に、日常に帰ってきました。


okimiya1.jpg

以前から大ファンの、やちむん作家『火風水』さん。
今回も息子と一緒に、自宅兼陶房へお邪魔してきました。


名称未設定 1

沖縄の海を思わせる、綺麗なブルー。
写真左は購入可能なものですが、右は受注品。


okimiya3.jpg

こちらのお作も、全てオーダー(1年待ち)だそう。


okimiya2.jpg

火風水さんの器は、
実際にお料理を乗せたときのほうが、何倍も素敵!
展示スペースと続きになっている台所では、
実際に売り物にならなかったものを、ご自宅用として使ってらっしゃるそうなのですが、
丁寧に暮らしてらっしゃる、この雰囲気にまたうっとり・・・♡


okimiya5.jpg

今回、ご縁あって我が家にお迎えした器たち。
そばちょこは、小鉢にもフリーカップにも使える便利なサイズなのですが
受注品として置いてあるものに見惚れていたら、
『各柄1点ずつならお分けできますよ』と、
奥から出してきてくださいました。
う、嬉しい!!!




その他に、
毎回お土産で買っていくものは、こちら。




d0f9a9731479b4237ddc_205x205.jpg
モリンガですよ



今帰仁の諸喜田農園さんで無農薬で育てた、『モリンガ』という植物を使ったお茶。
カルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミン、
必須アミノ酸、ポリフェノール、鉄分、ギャバといった微量栄養素も豊富に含んでいて、
糖尿病、高血圧、むくみ、便秘、ダイエットなどに効果的なのだとか。
我が家では、高血圧気味のkooがその飲みやすさを気に入って
家族で常飲しています。





繧オ繝シ繧ソ繝シ繧「繝ウ繝€繧ョ繝シ
今帰仁の道の駅 ‘そーれ’の『サーターアンダギー



今帰仁のおばぁ達が作る沖縄風ドーナツ。
揚げたては、外がカリっと中はふんわりして、小さな子でも食べやすいおやつです。
あちこちのサーターアンダギーを食べたけど、
私はこちらのものが、かなり好みです(笑)。




okimiya4.jpg

美ら海水族館でも、たくさんのジンベエザメグッズをget♪
この他に、
抱き枕用のぬいぐるみまで買っちゃったー(笑)!





そうそう。
今回もお宿のオーナーさんご夫婦から、
こんな素敵なお土産も。


okimiya6.jpg

島しまかいしゃ』さんの、フェルトワッペン。
わわわ! コレ、密かに欲しかったやつだあ♡


okimiya7.jpg

tomの帽子に、ぺたり。
名前入りのジンベエザメ缶バッチの隣に、付けました。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



良かったねー。
宝物が、またひとつ増えました♡


2015/06/15   okinawa     499TB 0   499Com 8  

見どころいっぱい★美ら海水族館★






今回の旅行でも、
毎度お馴染みの『美ら海水族館』に日参してきました。


名称未設定 10

tomが大好きな、ジンベエザメ♡
ここ、美ら海水族館には、
国内最大の8.5m超のジンタ君(ギネス登録) をはじめ、
全部で3匹のジンベエザメが、飼育されています。


churau9.jpg

黒潮の大水槽横のカフェで、お茶しながらのご対面♪
夕方5時からのジンベエザメの餌やりに合わせて、席を取りました。
大水槽の正面は凄く混雑するので、
我が家はよく、こちらのカフェを利用させて貰っているのですが・・・


churau1.jpg

何度見ても、やっぱり感動!!
ジンベエザメは体を縦にして、水面の餌を吸い込むようにして食べるんです。


名称未設定 1

小さなオキアミなどの餌を、お水と一緒に大量に吸い込み
お水や空気は、体の側面にあるエラから排出。
この給餌姿勢が取れるように・・・と、
美ら海水族館では、十分な深さを持った大水槽を保持しているんですよね。
ジンベエザメの雄大な姿が、カッコ良すぎます(笑)。





また別の日。
この日は、サラッと一巡してから、
最終入場時間の19時ちょっと前に、再入場。


名称未設定 2

入り口すぐのタッチプールに、吸い寄せられてます(笑)。
いつもは5分から10分程、一通り触って満足して次に進むのですが、
今回は、こちらがメガヒット!


名称未設定 3

30分くらい居たかなぁ?
最終的にはお客さんは誰もいなくなり、飼育員さんを独り占めして
頑張って声を掛けては、色々教えて貰ったり、
いつもはなかなか触れない生き物も、手近な場所に移動させて貰ったり♪




ナマコやウニの、口と肛門の見分け方とか、
ルリスズメダイのオスメスの見分け方とか、卵を守るオスの習性とか、
ヒトデもウニの骨格の共通点とか、
面白かったーーー♪


churau2.jpg

人が居ないと、活発化するヒトデたち。
触手を出して、ゆっくりと動きます。


名称未設定 4

『ぼく、本当に生き物が大好きなんだねー。』と、
暖かい目線で、ゆっくり付き合ってくださった飼育員さん。
お魚たちに餌をあげるお仕事を、tomにさせてくださいまして・・・
『ごはんの入った瓶をカシャカシャ振るみて。ほら、魚たちが付いてくるよ。』
など、やらせてくださって・・・息子は大喜び。



churau3.jpg

『ご飯、食べとるなぁ♡』


名称未設定 5

タッチプールを見終わったのが19時半でしたので、
図らずも、この日最後の観覧者となった我が家。
水槽を舐めるようにじーつと見てたら、サンゴの海でコブシメ発見!
わぁお、初めて見たー!!






側にいた飼育員さんが、
サンゴに産み付けられた卵の存在を、教えてくれました。
Wで感動(笑)!


churau4.jpg

しん・・・と静まり返った水族館の、何て幻想的なこと。


churau6.jpg

いつも子供達で溢れかえってる体験スペースも、
この通り、やりたい放題です。


churau5.jpg

そして、圧巻の黒潮の大水槽!


churau8.jpg

自分たちの声だけが響く水族館は、なぜか現実離れした不思議な雰囲気。
水槽の中を踊るように優雅に泳ぐ魚たちが
より身近に、
より一体感を持って感じられるような・・・
とても神秘的な時間でした。





そうそう。


churau7.jpg

この度、美ら海水族館では、
飛ぶようにヒラヒラと泳ぐマンタの、飼育下における繁殖に初成功したんだそう。
今回の滞在では、お腹と背中がぽっこりと盛り上がったマンタが悠々と泳ぐ姿が見られました。
出産は今月だそうで・・・今頃はもう生まれてるかな?



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



今度来るときには、
可愛いちびマンタにも、会えるといいな♪(*^^*)




2015/06/13   okinawa     498TB 0   498Com 6  

沖縄海洋博公園、我が家流の楽しみ方♪





美ら海水族館のある『海洋博公園』は、
沖縄県で開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して設置された、国立公園です。
広大な敷地の中には、水族館以外にもたくさんの見どころが♪




無料でイルカショーが観られる『オキちゃん劇場』。
息子も大好きで、タイミングさえ合えば何度でもgo(笑)!


名称未設定 3

ちなみに、オキちゃん劇場の由来になってるオキちゃんですが、
40歳超のミナミバンドウイルカ。
昭和50年の沖縄国際海洋博覧会当時から、現役でショーにも出ている大ベテラン♪
今回はショーでも見かけなかったので、
気になってスタッフの方にお聞きしたら・・・


kayo8.jpg

ショーに使う大きいプール奥の、小型プールにいました。(*^^*)
現在ペアリング中とのこと♪
元気な姿が見れて、嬉しい!


kayo7.jpg

隣のプールには、好奇心の塊みたいな若手が2匹。
tomと一緒に丸窓から覗いていたら、興味津々で遊びに来てくれて、
頭をカクカクしながら挨拶してくれたり、
頭の上の鼻からぷくぷくと空気を吐き出したりして、愛敬たっぷり(笑)。


名称未設定 1

オキちゃん劇場の隣には、イルカと触れ合える『イルカラグーン』。
ここでは、1バケツ500円で、イルカに餌やりが出来るんです♪
パックリ口を開けて、待ち構えてるイルカの可愛らしいこと(笑)。
決められた餌やり時間に先着順受付ですが、知名度が低いせいかそこまで混まないです。
でも、子供は大喜び!
オススメです(笑)。


KAYO3.jpg

人魚のモデルと言われている、マナティ。
シュノーケルで潜った飼育員さんが、アイコンタクトしながら餌をあげてました。
おっとりとした動きに癒されます♡


kayo6.jpg

沖縄では神様の遣いとされる、海ガメ。


kayo4.jpg

ところが、tomの気になるのはこちらのゴミの山です。




これらはみんな、
海で捕獲された海ガメのお腹の中にあったもの。
餌と間違えて食べてしまった、海を漂うゴミの山。
人が捨てたゴミが、川から海へ流れ、そこで生きる生態に影響を与えてしまっているという証拠です。


名称未設定 2

『亀さん、こんなん食べて死んじゃったのかなぁ?』
『可哀想やなぁ。』


kayo5.jpg

ちょっと小難しく感じる環境問題も、
実は、すぐ身近に溢れているのですよね・・・。




さてさて。
この他にも、見どころ&遊びどころたっぷりの海洋博公園。
歩いて回るのもいいですが、
園内を走っている遊覧車に乗るのも楽しい!(*^^*)


kayo9.jpg

tomは昔からこのバスが大好きで、たっくさん乗ってます。
滞在中は毎日来て、毎日乗るので、
運転手さんも顔を覚えてくれて、シールをたくさん貰います♪
(ちなみに、美ら海水族館の年間パスポート提示で、無料です。)


kayo2.jpg

故障して走ってない『マンタ』号と『ハイビスカス』号、
『みんなの美ら海』号以外は、全車制覇(笑)!


kayo1.jpg

乗降車場にてバス待ち中。
本当、男の子って
乗り物大好きが半端ないですね(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



本日11日、41歳のお誕生日を迎えたkoo。
夜・・・おやすみ前のtomが、『お誕生日の歌』をエンドレスリピート(笑)!
一足お先に、パパへのバースディプレゼントになりました♪
改めて
お誕生日おめでとう!



2015/06/11   okinawa     497TB 0   497Com 6  

生き物を身近にして育つということ




tomの通う園では珍しく、土曜日に家族参観があり
その流れで、仲良しのオトモダチが遊びに来てくれました。


zari6.jpg

拾ってきた笹竹の先っぽに、糸を括り付けて、簡易の釣竿を作成。
子どもたちに持たせたら、大喜びです♪


zari1.jpg

庭畑のすぐ脇を流れる用水路。
ザリガニいないかなぁ?・・・と、ちょこっと様子を見てみようと思ったのですが
何しろ5秒とじっと糸を垂らしてられないふたりなので、結局判らず・・・
ザリガニの存在は、未だ未確認のまま(笑)。


zari5.jpg

田んぼには、たくさんのおたまじゃくし♪


zari4.jpg

網とバケツを持ってきて・・・いざ!!


zari2.jpg

大きく育ってきているおたまじゃくし数匹と、
かえるになりかけている子を、捕獲~。




無題
しぜんにタッチ! へんしんおたまじゃくし



これを機に、おたまじゃくしからカエルへの変態の様子を、時系列に見せてあげたくて
図書館で借りてきた科学絵本。
今年はリアルでも日々観察できたので、絵本の写真を見ながら大喜び。
こちらと視線を合わせるようなおたまじゃくしの表情が、とっても可愛い1冊です♪




350_Ehon_71198.jpg
ひとりぼっちのかえる



少し感情的な部分にも触れたくて、物語絵本も。
『たった いっぴきで さみしくないの?』
でも、カエルは孤独を感じることなく、
自然や環境へ感謝して、ありのままの今を受け入れて生きていきます。
じわーーーっとした味わいの深い1冊。



zari3.jpg

虫捕りの楽しさだけでなく、
成長と共に、そこからいろんなものを感じとってくれるといいな。


名称未設定 1

・・・とはいえ、
木の枝で捕獲した毛虫は、tomの中ではすでに『害虫』認定です(苦笑)。
大人(=曾祖母)のマネして、水路に流しておりますよ~。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



子どもって、ホント良く見てる!
残酷だけど真実なので、母は止めませんし怒りません。
こうやって少しずつ 『命』 ってもの知っていくんだろうなぁ・・・と、
かつて子供だった頃の記憶に、目の前の子どもたちの背中を重ねながら、
ちょっとしんみりしちゃいます。


2015/06/09   学びと育ちの環境作り     496TB 0   496Com 10  

★子連れ&犬連れ★熱帯魚と泳ぐ磯遊び



今回の旅行、一番のヒットは備瀬の海。


nahaa9.jpg

毎回必ず遊びに行くスポットなのですが、
ちょうどtomの興味と好奇心のベクトルがドンピシャリだったようで、
いつもとは一味違った執着ぶり。


nahaa1.jpg

磯遊びのしやすい浜で、
水に入らなくても、気軽に身近に海辺の生き物と対面できるんです。
もちろん好きな人は・・・


nahaa2.jpg

潜っても楽しい
kooが、あっという間に消えました(苦笑)。


nahaa13.jpg

コンビニで仕入れた魚肉ソーセージを片手に潜ると、
びっくりするぐらいワンサカと、魚たちが寄ってきます。


nahaa4.jpg

見上げると、水面でプカプカと遊ぶ息子。
ライフジャケットに浮き輪を装着し、水中メガネでお魚観察に夢中です。


nahaa3.jpg

『ぶくぶくぶく・・・撮影禁止~!』


nahaa6.jpg

tom、爆笑!!!


nahaa7.jpg

お水の中に入らなくても、こんなに綺麗に見えちゃう♪
さすが、美ら海。


nahaa8.jpg

棒の先に刺した魚肉ソーセージを、魚がツンツン突いては食べていきます。
綺麗な青色のルリスズメダイだけでなく、
馴染みのあるチョウチョウウオ、ツノダシなどにも会えて、テンションあがる~♪




4WDと2WDの、我が家の兄弟。


nahaa10.jpg

兄は、水中で弟をひっぱり・・・


nahaa14.jpg

弟は、陸で兄を持ち上げ・・・


nahaa15.jpg

ふたりして、ワチャワチャと楽しげ(笑)。
ずっと行動を共にしている様子を見るのも、微笑ましい


名称未設定 1

お宿のおじちゃんに、ナマコについて色々教えて貰ったので
備瀬でも大喜びで、ナマコ水鉄砲を発射。
そして、この白い糸。
敵に襲われたり、刺激を受けたりすると、肛門から吐き出すのですが、
これが手や足にくっ付くと、なかなか取れずに大変~!
注意してても、いつの間にかくっ付いてるしね・・・。



・・・と、こんな海遊びを毎日していました
海でお魚を見ること。
お魚にエサをあげること。
プカプカと浮きながら、ちゅらと一緒に遊ぶこと。
そんなことが、すごーくすごーく楽しかったみたいです♪


nahaa11.jpg

駐車場脇の商店で、シャワーをお借りしました。


nahaa12.jpg

毎回、tomにおやつをくれたり、
朝採りのミニトマトを手渡してくださったり、可愛がってくださったなぁ。


名称未設定 2

近くの沖縄そばのお店、『フクギ屋』さん。
旅行の度に、1度は訪れるようにしています。
テラス席なら愛犬同伴OKなので、通うようになってからもう7年になるかしら?
お会いすると、
『今年も来たのね~』と、挨拶してくださるのが嬉しい。
tomも、おやつをいただいたりして、いつの間にかすっかり馴染んでたりして・・・(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



刺激ある旅とは、趣きが異なりますが
その土地の自然、文化、人に触れ合い、のんびりと過ごすのもとても心地よい。



tomにとって
ちゅらにとって
沖縄が第2の故郷のように、
懐かしさを感じる暖かい場所になってくれるといいな・・・と願います。


2015/06/07   okinawa     495TB 0   495Com 6  

沖縄へ行ってきました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/06/05   okinawa