one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2015-07-の記事一覧

息子からの誕生日プレゼント




本日、またひとつ歳をとりました。




『プレゼント何がいい?』
なんて、夫と息子は聞いてくれるけど、
最近めっちり物欲が減っていて、
自分のものより、息子のものや家族のものばかりに、思いを馳せてしまう(笑)。
いつの間にか、私もすっかり母なんだなぁ。


41m6.jpg

・・・と、そんなことを思っていたら、
誕生日イブの昨日、
息子と夫からの、サプライズのお花とプレゼントを貰っちゃいました♪


41m8.jpg

とっても可愛らしい花束。


41m7.jpg

延長保育の時間に、息子が一生懸命書いてくれたという、
オリジナルの迷路。




こういうの・・・ウルっときてしまいますね。


41m4.jpg

さらにさらに、
『ママの誕生日パーピー(パーティ)しよう♡』 って言いながら、
積み木でおっきなケーキを作ってくれたりもして。


41m3.jpg

お誕生日の歌を歌いながら、ケーキカット。


41m2.jpg

お皿に取り分けて、


41m5.jpg

ケーキだけでなく、お料理もたくさん用意してくれて、


41m1.jpg

はにかんだ笑顔と共に、
『ママ、お誕生日おめでとう!大好きー!!』
なんて、渡してくれた積み木のケーキ。




母の涙腺は、ボロボロです~!!!
tomもkooさんも、ホントありがとう




そんなこんなの誕生日。
今日は、有休をいただいて、
tomも昼前から、保育園を早退しまして、
これから家族で、山のアトリエへ誕生日ランチを食べに行ってきます♪



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



みなさまも、
どうぞ良い1日を♡



スポンサーサイト

2015/07/30   木のおもちゃ     528TB 0   528Com 34  

積み木で見る【ごっこ遊びと再現遊び】




ごっこ遊びの大好きなtom。


tumikino3.jpg

最近、こちらの和室で、積み木やら木製レールやら、
トミカや動物などのフィギュアを使った空想&創作遊びに、ものすごい集中力を見せております。


tumikino4.jpg

こちらは、空港の滑走路なんだそうで・・・。
プラステンで作ったのは、滑走路上の誘導灯(笑)。
自分の手で、離陸の瞬間を再現しながら、説明してくれます。


名称未設定 2

積み木は、工事現場の資材にもなります。
いちいち、フォークリフトやトラックを使って、運搬するのも笑える。


名称未設定 1

踏切の遮断器のところに、積み木が山積み!
『これじゃあ、通れないよ~』 というと、
『そうだよ。ここは古くなって危ないから工事中なの。ほら、ここ見て。』


tumikino1.jpg

・・・などと言いながら、『注意』 の看板を指さしてきたりして(笑)。
生活で見聞きしたこととのリンクが、ぐぐっと進んできてるな~と感じる場面が、増えてきています。




ところで、『ごっこ遊び』 という言葉を検索していたら、
『再現遊び』 という言葉を目にすることが、ちょこちょこありまして・・・。
『再現遊び』 とは、なんぞや?
発達が気掛かりな子の特徴のひとつとして、見かけることの多い言葉です。


tumikino5.jpg

いわゆる、ビデオの巻き戻しのように、
自分で見たもの、その日経験したこと、もしくは 空想上の出来事などを、『再現』 する遊びのこと。
『ごっこ遊び』 とは少し異なり、
まるで脚本に沿って一連の決まった流れを 監督しているような状態のことなのだそうです。




ん?




しかし、そういうの・・・我が家でも良く見かける気もする。
ごっこ遊びとは、どう違うんだろ?
調べてみると、『ごっこ遊び』できているからと安心していたら、
実はそれはごっこ遊びではなく、再現遊びをしているだけというケースもあるらしく、
ひとり遊びでは、見分けにくいものなんだそう。




見分けるには、他者を介入させるといいらしい。
親よりも、当人の意思に沿わない子ども同士だと、より判りやすいとのこと。
その中で、お互いに、その場の共通の認識のもとに臨機応変に遊べていれば、ごっこ遊び。
つまり、相手との関係に合わせて、遊びがフレキシブに発展していくような状態ですね。
それに対して、再現遊びは、脚本(パターン)を正確に再現しようとするもの。
自分の中に、確固たる脚本があり、誰と遊んでいようが、自分の脚本通りに遊ぶことを要求。
それに沿わない行為は、『それは違う!』 と、拒否。
子ども同士でやると、相手とのトラブルに発展しがちなんだとか。


tumikino2.jpg

息子も、よく日常の中の場面や、遊びに行った時の様子を再現して楽しむので、
あれれ?・・・と、気になりだしまして。
時には強く拘って、ゴネゴネとかもありますし。^^;




『ママ、一緒にあそぼ~♪』
誘われて、息子に付き合いながら、遊んでいる様子を見ていると、
こちらの希望に合わせて、遊びが変化していくことも楽しめているようですし、
母の提案を、『あ、それいいねぇ♪』 と、受け入れて発展させたり、
『そこはそれだとおかしいんじゃない?』 という声掛けにも、
『でも、tom君はこうしたいんだよねぇ。あ、でもそっか!これだとうまくいかないかも・・・ブツブツ』
といった場面も見受けられて、
どうやら『再現遊び』も『ごっこ遊び』 も、どっちも成立しているみたい。
他人や他人と遊びに対する興味は、まだ高くないけれど、
自分の展開している遊びを、誰かと共有することに関しては、
日頃から楽しそうに遊べているようだし、大丈夫そうかな?(*^^*)



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



ひとり遊びの好きな、ひとりっ子。
時にオトモダチと一緒に遊ぶよりも、自分ワールドを好む場面も多い息子ですが、
息子なりに、のんびりと成長しているようです。
やや、社会性はゆっくりめの男児ですので、
これからもゆるゆると見守って行けたらいいな・・・と思います。




2015/07/29   木のおもちゃ     527TB 0   527Com 6  

今年も、チビッ子応援団結成!夜叉ヶ池マラニック




夜叉ケ池伝説マラニック。


yasya12.jpg

今年もこの季節がやって来ました。
マラニック (=マラソン+ピクニックから出来た造語) 通り、
錚々たる長距離ランナーさん達が、
真夏の太陽が照りつける中、トレイル含め100km超の道を走り抜く、
過酷過ぎる、大人の遠足(笑)。


yasya11_20150726092044ea7.jpg

11時。
スタートの号砲と共に、一斉に出発。


yasya10_20150726092026772.jpg

気温はすでに37℃。
日向に立っているだけで、容赦のない紫外線にクラクラするような陽気です。
夫は、こちらの大会の撮影スタッフ。
皆さんのスタート見送ると、すぐさま撮影ポイントへ。


yasya13.jpg


一方、こちらは、
ランナーたちの到着を、
今か今かと待ち構える、ちびーず&ママ友軍団(笑)。
今年も、呼びかけに応えてくれたオトモダチと、
ちびっこ応援団を結成です♪


yasya9_20150726092024f44.jpg

旗を振ったり、


yasya8_20150726092022383.jpg

シャボン玉を飛ばしたり、


yasya7_20150726092021dd7.jpg

一緒に水浴びしたり・・・と、
ちびーず、大活躍(笑)。




今年もたくさんの、素敵な笑顔に出会えました。
ランナーの皆さん、
大人の遠足、気をつけて楽しんできてくださいね♪





さて。
ランナーを見送った後は、
前庭で、もうひと遊び。


yasya5_20150726092001e0a.jpg

応援で疲れただろう子ども達に、冷やしたゼリーの差し入れ♪
オトモダチが手土産に持って来てくれたゼリー。
すかさず、4歳児達が群がります(笑)。


yasya6_20150726092018187.jpg

ちっこい子たちは、まだまだおっとりしたものです♪
あどけない1歳児さんたち。
癒されるわぁ♡


yasya1_201507260919555e3.jpg

子ども達のハシャギ声が、賑やかな夏の午後。
ちびっこのママたちが、のんびりと見守る中、
それぞれに楽しむ子ども達。





そうこうしてるうちに、
ひとり、ふたり・・・と水から上がり、室内へ。


yasya2_20150726091956445.jpg

ここらで、ちゃんとおやつタイム♪
おやつを食べても大丈夫な2歳さん以上は、
子ども用おやつのあるローテーブルに集合。
離乳食期のちびちゃん&ママ達は、
テーブル席で、まったりと女子会風お茶タイム♪




そういえば、
tomが3歳になるまでの育休中は、
よくこんな風に、オトモダチをお招きしては、おうちで遊んでいたっけ。
tomも、久しぶりにたくさんのオトモダチに来て貰って嬉しかったようで、
『ご飯にするよー。手を洗ってくださーい。』
『子どもは、こっちのテーブルだよ。』
なんて、仕切り屋さんな一面も見せていました(笑)。
それにしても、本当にみんな成長したなぁ(笑)!


yasya3_20150726091958f52.jpg

『一緒に作ろ♪』『いいよ。』
と、子供同士で遊びを膨らませ、楽しむ姿。
小さい子に、優しく教えてあげてる姿。
あの小さかった子ども達が、
いつの間にかしっかりお兄ちゃん&お姉ちゃんなのですね♡


yasya4_20150726092000fcc.jpg

口より先に手が出てしまう時期を過ぎ、
少しずつ、自分の気持ちを伝えられるようになり、
他者が、自分とは違う気持ちでいることにも気がつけるようになり、
ほんの数ヶ月前には、まだまだ衝突も数多くあったのに、
今回はびっくりするほど穏やかに、
そして、お互い楽しそうに過ごせた子ども達なのでした。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



楽しい時間を、ありがとう!
また遊びにきてね♪



2015/07/27   オトモダチ     526TB 0   526Com 4  

図書館こどもスタンプラリーと、夏絵本♪





7月に入ってから、
毎週末のように、欠かさず地元の図書館へ行きたがるtom。


rari1.jpg

土曜日の午前中に開催される、読み聞かせの会に参加して、
絵本(1人=10冊2週間まで)をお借りして、
ウキウキで黄色い台紙を差し出します。
それが、こちら。


rari5.jpg

毎年夏に開催される、子ども向けのスタンプラリー♪



本を借りると、1スタンプ。
本を予約すると、1スタンプ。
読み聞かせのイベントなどに参加すると、1スタンプ。
合計10スタンプを集めると、先着順でプレゼントboxから、好きなものを貰えるというね。



あ。プレゼントと言っても、そんな豪華なものではないんですよ~。
キャラクターの巾着とか、ノートとか、ちょっとした玩具とかシールとか。
でも。
tomの場合は、もうしっかりお目当てがありまして(笑)。


rari4.jpg

去年のスタンプラリーで、恐竜のハンドブックを貰ったんです。
多分図鑑のおまけについてたモノですよね~。
これが、tom的には大層嬉しかったようで、
『スタンプラリーで10ポイント貯めると、絵本(←おそらく図鑑のこと)が貰える!』 と、
思いこんじゃったみたいなのです。(^^;




今年は、もうスタンプラリーが始まる前から、すごい気合の入れようで、
『何の種類の図鑑が貰えるか』 と、楽しみにしてまして
無事、左側の『両生類・爬虫類』を、Getしてまいりました。
2冊そろえて、手元から離しません(苦笑)。

それにしても・・・
このシリーズの新刊、出てくれてて良かったー!!
tomの欲しいものが、あまりにもピンポイント過ぎて、無かったらどうしようか・・・と、正直、ヒヤヒヤでした(滝汗)。






350_Ehon_3402.jpg
ウエズレーの国



そんな図書館通いでお借りした、こちらの絵本。
他の子と違っているからという理由で、いじめられる主人公が、
夏休みの自由研究で、
自分だけの作物を作り、オリジナルの文化を発展させ、自分の国をつくちゃうお話。
ばかにしていたクラスメイトも、ウエズレーの国の楽しさに引き込まれ、
いつの間にか一員になっている・・・というね(笑)。
この強烈は個性、そして探究心、自己肯定感の高さ、精神的なタフさが、とっても魅力的♪
内容自体は、小学校低学年向けだと思うけど、幼児にも幼児なりに、楽しく読める1冊です。




611AkVYjaqL__SX447_BO1,204,203,200_
とてもとてもあついひ



『3びきのねずみ』シリーズの夏のお話。
ブランコと手押し車がなくなって・・・
その跡をたどる途中で、ウサギやタヌキたちと出会い、ついに犯人発見。
そこで、みんなで工夫して、楽しく夏の遊びを満喫するお話。
大人が読むと、『盗ってごめんなさいは、無し?』 と、ついつい突っ込みたくなりますが、
息子は純粋に、お話の流れと、ほのぼのしたタッチの絵を楽しんでいます(笑)。
リクエストもかなり頻繁だったりして、
4歳~5歳児にとっての人間関係って、こんな雰囲気なのかなぁ




61ZEW3VWA5L__SY446_BO1,204,203,200_
みずまき


暑くて暑くて、みんな昼寝中のとある夏の日。
「にわのみなさん おきてください。あめだぞ あめだぞ。」
女の子が庭で、豪快に水撒きをする様子が、とても楽しげ。
動物や昆虫も、たくさん出演。
大胆な雰囲気の絵が、夏の暑さを力強く表現していて、とても素敵♪
息子の庭での水遊びを、彷彿とさせてくれる1冊です。 (*^^*)




350_Ehon_1080.jpg
だいちゃんとうみ



夏休みに、従妹の家に遊びに行った主人公。
朝は早く起きて港に行き、漁から帰ってきたおじさんに、魚をもらう。
いそいで朝ご飯をすませ、川えびを捕りに。
昼は船の上で、摂ったばかりの魚で、漁師メシ。
ひと昔の前の漁村の、何ということのない日常と、
その田舎でのひと時の夏を楽しむ子どものワクワクしたときめき感が、じんわり伝わってくる絵本。
名作ですー!
素敵です!




無題
まほうの夏


東京暮らしの僕と弟の夏休みは、プール、テレビゲーム、ポテトチップスに麦茶・・。
そんな日々にお母さんの田舎から遊びにおいでと手紙が届き、本当の夏休みが始まります。
魚釣りやハナビ、虫取り、海水浴・・・たっぷり遊んで日焼けして真っ黒になって・・・。
『だいちゃんとうみ』 より、今どきな絵本です(笑)。
やっぱり、夏休みってこうでなきゃ(笑)!!
大人の中の、子どもの心もキュンとしちゃいますね♪




rari3.jpg

我が家での読み聞かせ。
朝の出勤前とか、帰宅後の自由時間などは、
tomのリクエストが入れば、極力叶えるようにしていますが、
夜の寝かし付けの時の分は、消灯時間までの残り時間から、
母が 『今夜の絵本の冊数』 を指定し、
tomが絵本を選んで、寝室まで持ってくるという形を取っています。



寝る前の絵本は、大体2冊から5冊程度ですが、
それが1週間ともなると、こんな感じ(笑)。
重複して読んでいる絵本もありますし、
科学絵本がずら~っと並ぶ時もありますし、
1冊20分はかかりそうな大物絵本を指定されることも



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



それでもやっぱり、絵本っていいですね~♪
この貴重な親子の時間を、
大切にしていきたいな


2015/07/26   学びと育ちの環境作り     525TB 0   525Com 8  

結局、夕方までこの調子(笑)




ちゅらの撤退後も、
まだまだ遊びたいばっかりの4歳児。
水から出る気配がないので、
それに付き合う形で、大人も庭で、お昼ご飯♪


名称未設定 4

畑で採れたピーマンを刻み、キュウリを添えて、
有り合わせのチャーハンランチの完成です(笑)。
あ。
息子には、食べやすいようにおにぎり状にして提供♪
プールの中でおにぎりを食べるという非日常な行為が、嬉しくて仕方ありません。




1260_1116_20150720154129cf3.jpg
海老入りちりめんじゃこ【全国メール便送料無料♪】



ブロ友さんが紹介してらっしゃるのを見て以来、
我が家でも、こちらを常備。
今回のようにチャーハンに混ぜ込んだり、サラダにトッピングしたり、
息子のふりかけ代わりにパラパラと振りかけたりと、大活躍してくれています♪


名称未設定 5

この日は、kooが、ずっと息子に付き添っていてくれたので、
私は久しぶりの好天気に、ガンガン洗濯機を回しました(笑)。
シーツやら、マットやら、あっちにもこっちにも大量に干して、気分爽快♪




その合間に、楽天でお買い物も




今回のメインは、kooの顧問先様への出産お祝いです。
今回、4人目のお子さんと言うことで、贈り物にも悩む悩む~
お知り合いになったのが、1人目のお子さんが生まれた後だったので、
今まで差し上げたのは、
2人目(男の子)へ、ペンドルトンのベビーブランケット。
3人目(女の子)へ、プラステン。
そして、今回生まれた女の子へ選んだのは・・・



ost32000_1.jpg
シュトックマー社 蜜蝋クレヨンスティック16色カン


ly3723182_1_20150720213233213.jpg
Lyra 色鉛筆スーパーファルビー(軸カラー)18色PPボックス入



子どものものは、たくさんおありだし、
自然派志向で、おもちゃも厳選してらっしゃるし、
ご主人はガーデニング系のデザイナー、奥様は料理家。
お洋服などはお古もたくさんあって、好みも出やすいので迷いに迷って、
結局は、我が家でも使ってるお気に入りのクレヨンと色鉛筆をセットで、という結論に落ち着きました。
消耗品だし、4人兄弟姉妹だから、被っても大丈夫かなぁ・・・と(笑)。
生まれたばかりのベビちゃんから、小学2年生のお姉ちゃんまで、
みんなで遊んでくれるといいな♪


nipu2.jpg

いや正直、これ(↑)も迷ったんですケドね~。
4人で遊ぶには、ちょっと小さいかな(笑)。


nipu8.jpg

結局、夕方までこんな調子だった息子。
4時過ぎには 『お腹すいた』 コールがかかり、
5時前に、お庭で七輪BBQ♪


nipu9.jpg

お昼にご飯を使い切ってしまったので、焼きそばも作りました。
息子はお肉はあまり食べないので、大人メインに量も少な目・・・。



名称未設定 6

洗濯しつつ、ネットでお買い物しつつ、作った常備菜も添えて♪




tomは煮豆が大好きなので、ちょくちょく作ります。
今回は、紫花豆の甘煮。
ほぼ、tomひとりで食べ切られ、大人の口には殆ど入りません(苦笑)。


nipu10.jpg

他には、
きゅうりとわかめの酢の物に、野菜たっぷりのポテトサラダ。
常備菜があると、平日の帰宅後の気持ちの余裕が違いますね。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



我が家は、夕飯は大抵kooが作ってくれるので、
母は、ちょっとした副菜をメインに、
頑張ります(笑)。







2015/07/24   子育て     524TB 0   524Com 4  

夏本番★お庭プールで1日過ごした日




3連休の台風一過と共に、
いよいよ、夏本番です。


nipu1.jpg

外で遊びたくて仕方のない、tomとちゅらのために、
我が家も、庭での水遊びをスタート。


名称未設定 1

ちゅらは小さな頃からお水大好き犬なので、
ホースから飛ばされる水を、バックンしようと、
お水を追いかけては、ひたすらガウガウ(笑)。
tomも、そんなちゅらの反応が楽しいのか、
ひとしきり、ふたりでホースを振り回して遊びます。


nipu7.jpg

仲良しだね♡





『ナニナニ? ママ、なにやってんの?』


nipu5.jpg

柵の向こうは、tomのミニトマトの鉢植え。
水分補給を兼ねた、おやつの差し入れですよー。


名称未設定 2

先日頂いてきた、ブルーベリーを添えて♪
甘酸っぱい旬の恵みの瑞々しさに、
ふたりからも歓声があがります(笑)。


nipu6.jpg

ちゅらにも、あげてね♡


名称未設定 3

『ごちそうさまー。』
『ちゅら、行くぞー!』


ばっしゃーん。


nipu4.jpg

そして、最初に戻る(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村




2時間程遊んだところで、ちゅら撤退。
tomはこのまま、午後も遊ぶのかな?



そんな様子は、また後日。(*^^*)



2015/07/23   kid&dog     523TB 0   523Com 4  

息子と一緒に、セミの羽化




ツン。 ツン。
セミの幼虫いないかな~?


semi2.jpg

台風の合間をぬって、息子と公園へ行きました。
以前から、セミの羽化の様子を息子と観察したいなぁ・・・と思っていたので、
公園の木の下を探すものの・・・



いない。


semi3.jpg

諦めて帰ってきたのですが、
ふと気になって、裏の庭畑に植えてあるアカシアの木の根元を見てみると・・・


semi4.jpg

セミの幼虫が開けた穴が、いっぱい(笑)。
まさに、灯台下暗しと言うヤツですね。
薄暗くなる頃に、もう一度探してみたら、
今夜、羽化するべく、穴から出てきた幼虫を、発見しました♪



51fUgVHol5L__SX424_BO1,204,203,200_
うまれたよ! セミ (よみきかせ いきものしゃしんえほん 15)



セミは、木の幹に穴を開けて、卵を生みつけます。
孵化した幼虫は、その木の根元の地面の中に小さな部屋を作り、根っこから栄養を吸って成長。
数年間、何度か脱皮しながら地中で過ごし、
やがて、7年目の夏の夜。
地面から這い出て、木の幹にしがみついて、羽化するのだそうです。
こちらの絵本、
tomと一緒に、じーーっくり読んで、実際に見るのを楽しみにしていました♪



名称未設定 3

『まだかな? まだかな~?』




が。
幼虫さんは、あちこち動き回り、
なかなか羽化の場所を、決められないみたい(苦笑)。
頑張って起きてたtomですが、21時半でついに夢の国へ・・・。(*^^*)


名称未設定 4

仕方ないので、そこから先は、母のみで観察(笑)。
22時を過ぎた頃、
背中の殻が、パカッと割れ、ついに羽化が始まりました。
ぐぐ~っと背中を反らせながら、ゆっくり殻から抜け出します。


semi5.jpg

30分後には、こんな感じ。
一晩かけて、体と羽根が硬くなるのをじーーっと待つのだそうです。
とっても神秘的で、素敵な経験になりました。




さて。
朝、起きるや否や、
『セミ、どうなった? わぁ、出たーーー♪』
と、大喜びだった息子。
決定的な瞬間が見られず、残念だったねぇ(苦笑)。
実は、すでに2回挑戦して、両日とも寝落ちしちゃってるのです。(^^;
もう1回くらいチャンスがあるといいのだけど
(昼寝たっぷりさせて、翌日がお休みの日となると、どうしても限定されちゃいますもんね。)



517KN1TBEVL__SY397_BO1,204,203,200_
せみのたね



写真だと、リアルすぎて抵抗感がある方は、
絵本バージョンがおススメ♪
土をほっていたら、たまたま見つけたセミの幼虫を、
あさがおの種といっしょに鉢に植え、セミが実るのを心待ちにする、女の子のお話。
やっぱり、tomと一緒で、寝落ちしちゃうのですよね(笑)。
とってもほのぼのと、可愛らしいお話です。



semitorimeijin.jpg
せみとりめいじん



セミの捕まえ方の手順と実践を、ストーリー仕立てにした絵本。
セミ取り網の作り方から、セミの種類、捕獲のコツなど、
近所のお兄ちゃんに、教えて貰ってるような雰囲気が楽しいのか、
息子かも、何度もリクエストが入ります♪
男児のママさん、ぜひ!



ちなみに私、セミ程度なら素手でいけます~。(*^^*)
保育園の延長保育のお迎え時には、
ちょくちょく園庭で捕まえたセミを持って現れる母です(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



息子も、セミ採り名人になれるかな?
この夏、色んな虫たちと、出会えるといいね♪





2015/07/21   学びと育ちの環境作り     522TB 0   522Com 6  

息子、宇宙へ行く。



息子っちの積み木&レール遊び。


aru6.jpg

いつの間にか、結構なコースを、自分ひとりで作るようになってきました。
分岐や高低差を活かして作ったオリジナルのレイアウト、
なかなかいい感じです♪


名称未設定 2

こちらは、新幹線のホームです。
上がりと下りの2線路。
スピードの出る新幹線の線路らしく、防音壁が、コースに並行して作られています。


aru7.jpg

こっちは、車両を洗うための洗車機だそうです。
お水をプチプチ(緩衝剤)で作ってみることを母が対案したら、
『それ、いいね~♪』 とご満悦で、早速作成。 
ハサミで切りにくかったようで、切り口がナミナミになりましたが、
還ってそれが、いい味だしてるかも(笑)。


aru8.jpg

こっちは、普通電車の駅。
ママの会社の最寄駅という設定らしく、ごっこ遊びを楽しみます。




・・・と。
こんなことをしているうちに、出勤&通園時間に(笑)。
我が家は、和室のカーペットの上は、お片付け免除スペースとしているため、
翌日、またこの続きから、遊びを発展させていきます。


aru5.jpg

次の日。
宇宙船を作りたい!・・・と大ハリキリ。
しばらく積み木で試行錯誤してたのですが、
tomの作りたい物なら、たぶんこっちのほうが向いてるのではないかと思いまして、
組木の 『くむくむ』 の存在をほのめかしてみたら、案の定、飛びつきまして・・・。


aru4.jpg

結構な大物を作りました(笑)。


名称未設定 1

本人が言うには、スペースシャトルだそうです。
それにしては、えらく頭が重い気が・・・。



しかし、本人はノリノリです。
積み木で発射台を作り、



3、  2、  1 ・・・・発射!!!!


2152.jpg


ゴゴゴゴゴーーー。
( 注: tomの脳内イメージ )


aru3.jpg

大気圏を抜けて、
遥か宇宙(リビングスペース)へと、飛び立って行かれました。




3_2_6.jpg



で。
いつぞや図鑑で見た、このイメージ。
燃料タンクをどんどん切り離して
、最終的には、スペースシャトル本体だけが宇宙に行くというイメージを、再現。


aru2.jpg

リビングのあちらこちらに、
放置された空の燃料タンクもどき。
本人がまだ飛行中のため、母が回収いたしました。(^^;


aru1.jpg

宇宙でのミッションを果たし、
大気圏まで戻ってきた宇宙飛行士たち。
最後は、パラシュートを使って、地球に帰還です。


armageddon_blu_jacket1.jpg

いやもう。
母の頭の中には、
昔懐かしの、このエンディング曲が、リピート状態でしたよ(笑)。




にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



妄想★宇宙の旅から、無事帰還した息子。
たいそう楽しそうでした(笑)。
いつの日か、この映画も一緒に観れるといいね♪



2015/07/20   木のおもちゃ     516TB 0   516Com 8  

言葉の発達【吃音・サ行・ラ行】




現在、4歳4ヵ月のtom。
ちょうど1年程前、年少クラスの担任の先生に勧められ、
ことばの教室の面談を受けたことがあります。


kituon4.jpg

元々、言葉の発達はかなりゆっくりペースなtom。



言葉の発語は、0歳10ヶ月と早めだったものの、
2歳の誕生日時点で、2語文や3語文は出ていたとはいえ、認識できる名詞は30単語程度。
こちらの話す内容は理解していたので、この時点では様子見との判断。



3歳の誕生日前には保育園に通い出し、そこから徐々に発語量が増えだしました。
自分の名前とか年齢がやっと言えるようになったのも、この頃。
健診では、理解力もあり、単語数も徐々に増え始めていたので、特に問題なしとのこと。
3月生まれのtomは、3歳になった直後、年少さんに進級し
ここから爆発的に単語数が増えていきます。



ただ、同時期から吃音が始まり、
また発音が不明瞭なため、内容が聞き取りずらく、6月に担任の先生からご指摘をいただきました。
その時点では、吃音がかなり強く出ていて
『と と と と と と tomくんね・・・』と言う感じで、言葉の出だしが、かなり長めにどもっていました。
本人も言えないことが悲しそうで、口元を手で押さえたり、顔を私の体に押し付けたり。
こちらも気を付けてゆっくりと聞くようにしていく中で
強く出たり、ほどんど出なくなったりを、波のように繰り返していました。



ことばの教室の面談を受けた、年少の9月の時点で、
多少どもることもありましたが、専門家の目で見ると、今の段階では通う必要性をないと言われました。
言い間違いや、サ行、タ行、ラ行での聞き取りにくさはありましたが、
これも同じく、その時点ではまだ様子見で構わないとのことでした。



生活の中で気を付けていたのは、
吃音が出ても出なくても、それを個性としてありのままに聞くこと。
『ゆっくりおしゃべりしてごらん』 と大人目線でアドバイスしたり、
息子が話していることを、話の途中で 『つまりこういうこと?』 と要約したりせず、最後まで聞くこと。



吃音というのは、1、2ヶ月単位で出なくなるものではなく、
少なくとも半年から2年程度・・・意外と長い付き合いになるものなのだということも、知りました。
そういった経緯を経て、
成長と共に出なくなるのが、全体の4分の3程度。
ご自身が吃音のある、吃音ドクターとしても高名な九州大学病院の菊池良和先生のセミナーもお聞きし、
その中で色々学ぶことが多かったです。


kituon3.jpg

その後、日常生活で吃音は徐々に気にならない程度になり、
稀に出る程度にまで落ち着きましたが、
念のために、年少の3月に再度、ことばの教室の面談をお願いしまして・・・



その時点での結果は、



★吃音については、ほとんど出なくなっている。
★単語の途中の 『ツ』 の発音が、やや不明瞭。
ただし、『ツ』 が最初に来る 『つくし』 などの単語は問題ない。
★サ行が、『シャ・シ・シュ・シェ・ショ』 になっている。
★ラ行の子音が聞き取りにくく、『ア・イ・ウ・エ・オ』 になっている。



・・・というもの。
サ行・ラ行は、年長で改善しなければ、構音の訓練を取り入れてみるとよい。
今は、会話を楽しむなかで、正しい音や、それを発生するための技術を獲得していく時期なので
特に何もしなくてよい、という判断でした。


kituon2.jpg

そして、現在、年中の7月(4歳4ヵ月)。
吃音については、全く気になりません。
文の途中にくる『ツ』 は、まだ『チュ』になりがちかな?
サ行については、少しずつきれいに発音できるようになってきました。
ラ行は、まだまだ子音がうまく出ませんが、
ラ行の音が単語の頭に来るときは、問題なく発音出来ていることが多いです。


kituon1.jpg

息子の発語の発達を、ずっと見守っていて気が付いたこと。



息子、聞くチカラが弱い~っ!!!
興味のあることには、ぐぐぐーーーっと素晴らしい集中力を発揮しておりますが、
それ以外のことは、聞き逃したり&聞き流したりしていたか、
あまり関心を持って、聞いていなかったのかも。
おそらく、言葉の獲得の遅さや発音の不明瞭さの根本的な原因は、
そこにあったのじゃないかなぁ・・・と、思います。(^^;



息子を見ていると、
感覚優位>視覚優位>聴覚優位、といった具合で、
聞いて覚えるよりも経験を通して、感覚的に物事を理解する傾向が強いなぁ・・・と感じます。
だからかな?
体を使って感覚的にすることが、やっぱり得意なんでしょうね(苦笑)。
こういうところ、私ではなく夫に似ているなぁ




にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



・・・とはいえ、これから先に待ち受けている義務教育では
聞く力って、とっても大事。



『集中して聞く』 ということ。
『聞く』ということに、もっと意識を向けられるようになれたらいいな・・・と思います。
きっと、今のtomにとっては、一番の課題ですね。



2015/07/18   学びと育ちの環境作り     521TB 0   521Com 10  

ブルーベリーの美味しい季節





この時期になると、
いつも楽しみにしているブルーベリー狩り。


berry.png

我が家は、知人が口コミでやってらっしゃるところに伺います。
今年は、もう3度も!! (*^^*)
ブルーベリーと一口に言っても、その種類は様々で、
色んな味わいが楽しめるのが、嬉しい♡


arino8.jpg

tomが大好きな、この1本の木。
とっても甘いのです♪
酸味と甘みのバランスが、かなり甘み寄りで、子どもに大人気。


arino7.jpg

現地で食べるのは無料ですが、
朝食に添えたくて、いつも少しだけ買取りさせていただきます。
母が採ってるそばから、横取りしていく息子。
それじゃ、ちっともたまらないよー(笑)。


arino9.jpg

今年は、従兄姉たちとも一緒。
ツリーハウスに登ったり、
ハンモックで揺られたり、
スコップ片手に、土の山を掘り返したり(笑)。


arino10.jpg

子供にとっては、
あるものすべてが、好奇心の対象なんですね(笑)。


arino5.jpg

オニヤンマを発見!
素手で捕まえれた!・・・と喜んでいましたら、
まだ、羽化したばかりの柔らかい羽根。
慌てて近くの木の枝に留まらせて、羽根が伸びていく様子を観察しました。


arino6.jpg

虫、大好きっ子。
オニヤンマから離れません。
虫たちも、こんなにじーっと観察されたら、
きっと落ち着かないだろうなあ(笑)。





羽根がやっとしっかりしてきたところで、
自分の指に留まらせて、
そこから空へ飛び立つ様子を、満足げに眺めていました。




にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村




美味しく、楽しいブルーベリー狩り。
今年もまた、息子共々お世話になります。(*^^*)



2015/07/16   お出かけ     519TB 0   519Com 6  

初めての映画館『アリのままで・・・』




映画 『アリのままでいたい』 を、公開初日に見てきました。


arino1.jpg

息子、映画館デビュー♪
ドラえもんのアニメ映画さえ、怖いという子ですが、
ドキュメンタリーや実写に関しては、かなりイケるっぽい(笑)。







カブトムシやクワガタが主役かと思いきや、
メインはカマキリだったような?
カマキリって、田舎では結構身近な昆虫なのですが、
身をよじって攻撃してくるので、幼児ひとりで捕まえるには、なかなか難易度の高い昆虫です。
命の営み、昆虫の逞しさと儚さを、しみじみ感じる映像がいっぱいでした。
tomも楽しかったみたいで、
『また観たいな~』 を連呼しています。





その流れで、
図書館では、色々な昆虫関係の絵本を手に取りました。



61V6mNchxwL__SY394_BO1,204,203,200_
じゅえきレストラン


映画を彷彿させるなぁ(笑)。
もうすぐカブトムシ探しが本格化する季節ですが、
我が家もモチロン、近所の 『樹液レストラン』 情報はしっかりチェックしていますよー。
もしお近くに、クヌギやコナラの木があれば、要チェックです♪
カブトムシやクワガタを探しに行くなら、夜中〜早朝がおススメ。



51N0Pgo4DhL__SX454_BO1,204,203,200_
かぶとむしはどこ?


昔、tomが好きだった1冊も、久しぶりに再読。
夏の雑木林の王者の、華やかであっという間の一夏を描いています。
精密なイラストですが、写真よりはリアル感が弱まりますね♪




51K5Y4P4P1L__SX380_BO1,204,203,200_
カマキリ観察事典


今回の主人公『カマキリ』の一生を、詳細な写真と共に綴る科学絵本。
対象年齢は、やや高めでしょうね。
ちょっと古い本ですが・・・写真がいい!!
残酷シーンも、しっかり出てきます。
それにしても、カマキリって本当に、動くものは何でも食べちゃうのね~
交配をせまるオスすらも、メスが食べちゃう話は有名ですが、
そんなシーンも、しっかり出てきます。




そういえば、
ブログでもお付き合いのあるallaboutの記者のまいさんが、
こんな面白そうな記事を特集されてました♪
虫嫌いでも楽しめる! 夏に読みたい人気昆虫図鑑10選
ご興味ある方、ぜひ♪ (*^^*)






さてさて。
そんな映画館デビュー
やっぱり映画館と言えば、あの甘~いポップコーンの香りがお約束ですよね。


名称未設定 1

せっかくの映画館デビューですので、
キャラメル味のポップコーンを買って、映画を観ながら家族でシェアしました♪
これが、tom大喜びでして(笑)。




そういえば、最近めっきりポップコーンを手作りしてないなぁ
tomがまだ小さい時に、良く作ってたのは塩味だったので、
今回、思い切ってキャラメル味に初挑戦してみました~。


arino2.jpg

レシピは、こちら。
Cpicon キャラメルポップコーン♪


arino3.jpg

以前、遊園地で買ったポップコーンケースに入れて、ご満悦のtomと、
おこぼれ狙いの、ちゅら兄貴。


arino4.jpg

ホームシアターでDVD鑑賞するのに、
映画館のポップコーンを真似たくて作ったのですが、
tomだけでなくkooまですっかりお気に入り(笑)。
我が家の定番になりそうです♪



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



一気に暑くなり、
急接近の台風の動向も気になりますが、
次の週末目指して・・・今日も、張り切って頑張るぞーーー!
皆さんも、どうぞご自愛くださいネ♪



2015/07/15   子育て     520TB 0   520Com 12  

ちびっこカメラマンと行く、名古屋港水族館。




kooが、車で名古屋に行く仕事があったので、
名古屋インター最寄りの地下鉄駅に降ろしてもらい、tomとふたりで遊びに行くことにしました。


名称未設定 2

tomの希望は、名古屋港水族館。

『シャチの写真が撮りたい!』
『イルカのショーが見たい!』
『tomくんのカメラを持って行く!』

・・・と、大ハリキリ♪
何でも、私たち以上にカメラ好きのじぃじに、
自分の撮ったシャチの写真を見せるという、約束をしたんだそうです(笑)。


meikou7.jpg

tomが普段使っているカメラは、
知人に頂いた、こちらの古い型のコンデジなのですが、


meikou6.jpg

さすがに、室内 (&子どもの腕) では、ブレちゃうだろうと思いまして、
私たちが水場で使っている、防水ミラーレス一眼を特別に貸すことにしました。


meikou4.jpg

そんなわけで、今回の名古屋市内デート、
小さなカメラマンと一緒です
嬉しくて、嬉しくて・・・ずーっと首から下げてました(笑)。


meikou5.jpg

約束したシャチの写真、上手に撮れたかな?
一生懸命に、水槽に向かってカメラを向けるtomが新鮮で、
母は、そんなtomを携帯カメラで激写です♪


名称未設定 1

熱帯魚の水槽では、
『あ、ツノダシだ。』
『チョウチョウウオもいる♪』
『チンアナゴがお顔出してるよ~』
『ドリー(ファインディング・ニモに出てくるナンヨウハギ)は、尻尾に毒があるんやよ。』 
・・・と言いながら、嬉しそうにシャッターを切っていました。


meikou3.jpg

今年、新たにオープンしたサンゴ礁の水槽。


meikou1.jpg

すごく綺麗で、幻想的!
tomも一生懸命、撮ってました。


meikou2.jpg

ブレブレ写真もたくさんあったけど、
そんな中でも素敵に撮れた、tom渾身の1枚♪
じぃじには、これとシャチの写真の、両方を見せてあげようね~。(^^)



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


小さなカメラマンさん、
お疲れ様でした。



2015/07/13   お出かけ     514TB 0   514Com 6  

この夏、親子でやりたいことリスト





うひょひょーい♪


kononatu7.jpg

久しぶりに、家族でぷらっと川遊び。(*^^*)
2WD&4WD兄弟も、大喜びです(笑)。

名称未設定 2

安全に楽しく遊ぶための、
我が家の、水遊び必須アイテムはこちら。




51OKvLrGJuL__SL1024_.jpg
モンベル(mont‐bell) フリーダムKid’s85-125



何はともあれ、まずライフジャケット。
こちらは、対象身長が85cmから125cmまで。
頭が重い子供の頭を支える作りで、
すっぽ抜け(これが危ない!)を防ぐ、股下ベルトが2本。
パーツが体に沿って細かく分割されてるので、フィット感を高める微調整が可能。
子供用ライフジャケットは色々見ましたが、こちらがイチオシです!!




imgrc0063437435.jpg
今だけ990円『グラスシリーズ』ラッシュガード



先日の楽天マラソンで、勢いでポチ!
がっつり水に入るのではなく、
川辺や砂場や庭などで、ちょっと水に濡れる遊びをする時に、
Tシャツ風のラッシュカードがあるといいなぁ・・・と思っていましたら、
何とも格安で発見!
色やサイズも、幅広い中選択肢の中から選べるので、
tomとお揃いで、私の分も便乗購入しちゃいました(笑)。





51f-nrSKlKL__SX355_.jpg
リーフツアラー JRマスク&スノーケルセット



この夏の、新規投入アイテム(笑)。
今までは水メガネを使ってましたが、ボチボチこちらもいけそうかな?(*^^*)
沖縄の海を想定しての購入です!





kononatu8.jpg

お風呂の中で、毎日練習していたtom。
この日は短時間だけでしたが、本番環境でも問題なく使えているみたい。


kononatu9.jpg

『小さなお魚が2匹いたよー』
『すごく泳ぐのが速いの!』
・・・と、楽しめたようです。(*^^*)



+ + + + + + + + + + + + + + + +



さてさて。
そんな我が家のこの夏のテーマは、やっぱり
アウトドア
ん? いつも(笑)?


kononatu1.jpg

先日も、図書館で、
「BE-PAL」子どもをアウトドアでゲンキに育てる本』というのを見つけて、借りてみました。
夏の子供遊びの定番の虫捕り&飼育、磯遊び、川遊び、ファミリーキャンプ。
親子での山登り、カヤックなど・・・
我が家の大好きな遊びが、満載でした(笑)。
基本から丁寧に書いてあるので、
初めて挑戦するって方にもオススメかも。(*^^*)



kononatu4.jpg
「ランドネ」親子でアウトドア!


こっちも読んでみたいなー。
ランドネは、元々アウトドア女子やフェス好きさん向けの
おしゃれアウトドア系の雑誌なので、
可愛いキャンプスタイルやアウトドアグッズを求める方なら、
かなりテンションが上がるんじゃないかな〜と思います(笑)。





キャンプの絵本も、たくさん出てますね。


kononatu2.jpg
はじめてのキャンプ


kononatu6.jpg
おさるのジョージキャンプにいく


kononatu5.jpg
ピヨピヨ はじめてのキャンプ


kononatu3.jpg
10ぴきのかえるはじめてのキャンプ



キャンプの特別感、ワクワクした気持ちが伝わってくるお話たち。
自然の中で、その不自由感を楽しみながら、
子どもたちは五感をフル回転させて、
また一際大きく成長していくんだろうなぁ♪




+ + + + + + この夏、親子でやりたいこと + + + + + +




★身近な川で、たくさん遊ぶこと。
★家族でキャンプ&BBQ。
お友達ファミリーともディキャンしたいなー。
★またまた沖縄旅行♡
綺麗な海でシュノーケル & 美ら海水族館にも、もちろん通います(笑)。
★図書館でのスタンプラリーに参加。
読み聞かせ会にも、たくさん通いたいな♪
★映画館&プラネタリウムへ。
★近所のじぃじ宅へ、ひとりでお泊まり。
早起きして、じぃじと一緒に、カブト虫捕りにGO!
★お友達も誘って、ブルーベリー狩り& 石窯BBQ。
★夏恒例マラニックの、ちびっ子応援団を結成。
★花火大会 & 盆踊りに参加。
★パパと畑仕事。手入れと収穫、お料理まで。
★おうちでゆっくり遊ぶ。
絵本もたくさん、読んであげたいなー。




にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村




さぁて、いくつ出来るかな(笑)?
保育園児のtomに長〜い夏休みはありませんが、
いつもより少しのんびりと、
家族やお友達との時間を楽しめたらな、と思います♪





2015/07/12   子育て     517TB 0   517Com 14  

4歳4ヶ月、実は意外とワーク好き(笑)。




やんちゃ坊主&田舎っ子まっしぐらの、
我が家の息子っち。


oben2.jpg

実は、以外にもワーク好き(苦笑)。
たまに『コレやりたーーーい』と、熱烈なリクエストが入ります。^^;




最近、その頻度が上がってきたので、
お試しで、いくつか購入してみました♪


名称未設定 1

・・・とはいえ、買ったのはいつもお世話になってる100均のもの。
4歳から5歳にかけてのものを、1冊ずつ。


名称未設定 2

そして、ブックオフのオリジナルのもの。
1冊210円と、こちらもお値打ちです。
越智さん監修なのですね。
なかなか可愛らしく、子供が取っつき易そうなテーマ♪


oben4.jpg

今のtomに良さそうなもの数冊、
机の脇の棚に、入れておきます。



oben1.jpg

今回棚に置いたのは、こちらの5冊。




我が家は、
就学前に『学習の習慣』を付ける必要はない・・・いうのが、基本的な考え。
それよりも、日々の生活の中で、
自分の興味の種をたくさん見つけて、
それを深め、広げる(=楽しむ)力を手に入れて欲しいなぁ、と思います。


oben3.jpg

そんな方針ゆえに、
環境だけは整えておきますが、やるやらないは本人次第。
同じワークといえども、
段階を踏んで徐々に習熟度を上げていく、2色印刷のkumonのものよりも、
カラフルでお楽しみ要素が満載のこちらの2シリーズのほうが、好きなようです(笑)。
ノルマでなく、お楽しみだとするならば、
量も質も、必要十分です♪ (*^^*)





そうそう!
3歳を過ぎたあたりから、
迷路絵本(↓)も気に入って、よく見ています♪



350_Ehon_20839.jpg
恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ



350_Ehon_16133.jpg
恐竜トリケラトプスの大めいろ



350_Ehon_9176.jpg
恐竜トリケラトプスのジュラ紀めいろ




ちなみに、迷路絵本で遊ぶ時のテーマソングは、
オッフェンバックの『天国と地獄』。
( 運動会の競争などで流れる、あれです。)
最近、思いがけない言葉や曲が、
tomの口からポンポン飛び出してきては、びっくりさせられます(笑)。




にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村




子供って本当に、
びっくり箱みたいですね(笑)。



2015/07/10   学びと育ちの環境作り     512TB 0   512Com 4  

個人面談 & 七夕夏まつり





7月7日。
この日は有休を頂いて、保育園へ。



8時半、息子と登園。
そのまま保護者会役員として、夏祭りのお手伝い。
14時、担任の先生との個人面談。
15時半、息子のクラスで絵本の読み聞かせ当番。



その都度、家と園との間をピストン移動(笑)。
狙ってスケジュール調整したとはいえ、
園絡みの行事や当番の、オンパレードでした。


名称未設定 1

息子の園でも、短冊に願い事を書いて、各々笹に飾ります。
息子のお願いは・・・
『背がのびますように』。




00235_13mv1_20150620232055e23.jpg
ブリジストン レベナ



身長が105cmを超えたら、
こちらの自転車を、新調する約束をしています。
最初、息子は『軽い自転車が欲しい』 と、書きたがっていたのですが、
園の方から、
「○○が欲しい」とか「○○に行きたい」というのは極力避けて欲しい
・・・との注意があったので、
息子のお願い事を、少~しアレンジしました(笑)。




夏祭りのお手伝いでは、5つほどのお楽しみコーナーのうちの、ひとつを担当。
息子もオトモダチと一緒に、母のいるコーナーにも回ってきて、
楽しそうに遊んでいきました。
子どもたちも、
『tomくんのママ~!!』って口々に声を掛けてくれて、とっても嬉しかったなぁ




午後からは、個人懇談。



やはり年中ともなると、
先生からの個別の声掛けは徐々に減り、
全体指示で動ける力を、求められるようになってくるのですが、
息子は、『集団行動』に対する意識が低い、かなりのマイペース君。
自分の興味のあることには、びっくりするくらいの集中力を発揮しますが、
そうでないことに対しては、あっさりしたものでして・・・。(^^;



さすがに集団の流れを乱すようなことはありませんが、
先生の指示を 『聞いて』 行動するというよりも、
先生の指示を受けて動き出した周りを 『見ながら』 、それを 『真似して』 行動する感じが多いそうです。
かと言って、指示の内容が理解できないわけではなく、
全体指示は聞き流しちゃっても、改めて個別の声掛けをして貰えれば、動けるらしい(笑)。
先生とも、『強化していってあげたいところ』 との認識を、以前から共有していました。




そんなtomですが、
ここのところ、精神面でおやっと思う嬉しい成長が垣間見られ・・・
面談では、嬉しい成長のエピソードなどを先生とたくさん共有させて貰ってきました♪



+ + + + + + + + + + + + +



そうそう。
最近、保育園にハンカチを持参したがるようになりました。
ハンドタオルを別に持っていくし、
園でも必須ではないそうですが、
オトモダチがポケットに入れているのが羨ましくて、『ボクも!!』と・・・(笑)。



imgrc0063963205.jpg
ブルーミーズ 英語のお勉強ハンカチ 乗り物



いくつかキャラクターのハンカチも持っているのですが、
先日の楽天の買い回りで、可愛いハンカチを見つけたので、買ってみました♪



img62382931.jpg
ブルーミーズ 英語のお勉強ハンカチ 地球



キャラクターのものよりも、肌触りが格段にイイ
息子もお気に入りです。(^^)v




_MG_5451.jpg

息子からのリクエストで、
園で上履きのしているミサトっ子を、またまたアレンジ♪
水玉模様にしていた草履に、目玉を縫い付けました~。
この色、この柄。
一応 『ジンベエザメ』 ってことで。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


こ~んな些細なことで、
雄たけびをあげながら喜んでくれる息子。
本当に、オモロ&可愛いです♪




2015/07/09   保育園     515TB 0   515Com 6