FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2015-09-の記事一覧

ちびっこギャング達の外遊び

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/29   オトモダチ    

ワードロープの断捨離

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/27   主婦ライフ    

祖父母とサツマイモ掘り 【秋の収穫祭キャンプ】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/25   アウトドア    

我が家のゆるキャン【秋の収穫祭キャンプ】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/23   アウトドア    

庭木の挿し木と、新しくなったダイニングマット♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/21   学びと育ちの環境作り    

息子との旅行時に、ちょっと便利なこんなモノ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/19   お気に入りグッズ・お買いモノ    

先達はあらまほしきことなり





おーはーよー!


yadoya5.jpg

台風が日に日に近づいてくる、今回の沖縄滞在。
でも、6泊6日 (初日のお宿到着が真夜中の0時) と、長めの日程のうち、
台風が最接近したのは、最終日のお昼。
風は、やや強いものの、
お天気に恵まれる日も、多かったです♪


yadoya9.jpg

お宿では、朝からしっかり頂きます。
いつもはオーナーさんが腕をふるってくださるのですが、
今回、何と初めて奥様の沖縄料理を頂きました。
これがまた美味しいの♡


yadoya8.jpg

お煮染めも、人参シリシリも。
tomなんて、ポーク玉子のおにぎりを頂いてました。
羨ましすぎる(笑)!!


yadoya11.jpg

ただ、食べるよりも遊ぶことを優先したい4歳男児は、
食事の後は、いつの間にやらオーナーさんのご自宅へ入り込み、
3匹いる看板わんちゃんたちをケージから出し、
奥様と一緒に、わんちゃんたちの朝ごはんを用意したり、
一緒にお庭で遊ぶのが、至上の喜び・・・らしいです。




この時ばかりは、
ちゅら兄貴のことは、眼中にないんだもんなぁ(苦笑)。


umiasobi5.jpg

さて、この日の海。
風があり、場所によっては波も高かったので、
オーナーさんにお願いして、風の影響を受けにくい浜からエントリー。


umiasobi3.jpg

tomは、当たり前のようにオーナーさんのカヤックへ。
浮き輪にロープを結んで、それを曳いて貰ってます(笑)。


umiasobi2.jpg


とっても綺麗な砂浜のビーチ。


名称未設定 1

落ちていた野球ボールを投げては、
ふたりして取りあっていました。


umiasobi1.jpg

浜に生っていたアダンの実。
スナックパインのように、ちぎって食べられます。
ほんのり甘い♪


umiasobi4.jpg

帰りは、オーナーさんのパドルをお借りして、
パドリングの真似事。


umiasobi6.jpg

水メガネで水中のお魚を眺めつつ、のんびり。


umiasobi7.jpg

『いいなぁ。わちさまも、遊びたいなぁ。』


umiasobi8.jpg

企み顔のちゅら吉。
この後、ドボンと海へ飛び込み、浜めがけて泳いで行きました。
追い付いたtomに、すぐさま捕獲されちゃったけどネ。


umiasobi9.jpg

『自由時間は一瞬やったわ。しょぼぼ~ん。』




さてさて、また次の日。


yadoya7.jpg

今日のご飯は、
米粉で作るガレットです。


名称未設定 2

葉の柔らかい新鮮サラダや、
小麦粉の旨みをじっくり噛みしめられるパスタまで頂いて・・・
はぁ、今日も満腹♪


umiasobi10.jpg

食べてばっかりじゃ、さすがにマズイ!
旅行4日目のこの日は、いよいよ風と波が高く・・・
昨日と同じ浜からのスタートです。




浜では、
ウェディング用の写真撮影されてる方を、お見かけしました。
空は青く、気持ちのいいお天気。
きっと素敵なお写真になったんだろうなぁ♪


名称未設定 3

そんな撮影隊をしり目に、
tomはオーナーさんから貰った蟹に、夢中です。


umiasobi12.jpg

湾を出て、右に舵をとります。
ぐらんぐらんと波に揺られながら、テトラポットの脇に沿って漕ぎ進み、
海に繋がる川へ向かいました。


umiasobi13.jpg

川へ入った途端、水温がぐっと下がります。
水の中のお魚も、全く違う!
木々の作る木陰が、なんとも気持ちいい水上散歩なのでした♡


umiasobi14.jpg

海に戻って、ひと遊び。


名称未設定 2

波が高いのを嫌がって、
途中から川へ向かいがちなちゅらに声をかけながら、
tomとぷかぷか。


umiasobi11.jpg

往路は、風と波に翻弄され、ナカナカ大変だったのですが、
復路は、潮の流れにのってスムーズ。




写真では分かりにくいですが、横から波に押されるので、
カヤックは、ぐらんぐらんと揺れています。
tomは、オーナーさんの指示をちゃんと守って、
ヘリに両手で捕まり、動かず大人しくしていられたようです。
私たちの艇も、
オーナーさんの的確なアドバイスと、最近めっきり体力を付けたkooのおかげで、
特に問題なく、スムーズに帰ってこられました。


umiasobi15.jpg

帰路ではtomが、タコクラゲを捕獲。
・・・といっても、直接触ったわけではなく、
水中に水メガネを沈めて、水と一緒に流し入れたのだそうです。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村




何だかんだ言いつつも、
今回の旅行では、この時を含め、3回もカヤックできちゃった♡
とっても楽しかったです!
それもこれも、
この海を熟知してらっしゃる、オーナーさんが居てくださればこそ!
いやはや
まさに、『先達はあらまほしきことなり』 ですネ。



我が儘なリクエストにお付き合いくださって、
ありがとうございました。(*^^*)



2015/09/17   okinawa     554TB 0   554Com 4  

沖縄村でエイサー太鼓作りと、カチャーシー♪




まだまだ、続く沖縄旅行記(笑)。


yadoya3.jpg

旅行の日程も終盤で、
もう明日には台風が最接近かな?・・・って日だったので、
オーナーさんのご自宅のほうで、朝食を頂きました。
今日も美味しい♡
たくさん頂いちゃいます。


yadoya10.jpg

デザートのドラゴンフルーツ。
tomは昔食べたことがあるのに、もう記憶に残ってないらしく・・・
オーナーさんが 『サボテンの味でしょ』 なんて仰しゃるものだから、
妙に納得してしまいました~(笑)。
あっさりした甘さと、水分の多さ・・・そして、少し癖のある香り。
でも、私は結構好みです♪




さてさて。
そんな美味しい朝食を頂いた後に向かうは、
海洋博公園内にある 『おきなわ郷土村』 。


katya1.jpg

メインの建物である地頭の家で、
ダンボール太鼓作りという体験イベントがあったので、参加してきました。


名称未設定 1

ドーナツ型の段ボールを5枚と、丸い円の形の段ボールを、ボンドでくっ付け
周囲に、ガムテープを巻きつけて・・・


katya3.jpg

公園内を走るバスで貰ったシールを、
ペタペタと貼って・・・


katya4.jpg

で~きた!!!


katya2.jpg

エイサー太鼓のおもちゃは、自宅にもありますが、
手作りのものは、また格別♪
ただ、母がついつい手を出してしまったのが、我ながら残念過ぎる。σ^_^;
来年機会があれば、
上手くできなくてもいいから、tomに一任してみようっと(笑)。




さて。
エイサー太鼓でテンションも上がったことだし、
夜ご飯には、久しぶりの民謡居酒屋へ♪


katya6.jpg

19時半過ぎに、ステージが始まります。
オーナーご兄妹で、自費CDも出してらっしゃるとかで、
オリジナルの曲に加えて、『花』 『涙そうそう』 『島人の宝』 などの
観光客の喜ぶ鉄板ソングを、次々と披露。





三線(サンシン)と唄の練習を始めたと言う、まだ若いねえねえが
tomの大好きな 『てぃんさぐぬ花』 を歌ってくれました。
沖縄では、誰にでも馴染みのある定番の曲ですね。
ねえねえも、とても素敵に唄いあげていました。


katya7.jpg


・・・と。
ここからは、お客さんみんなでカチャーシータイム♪
『へんはおじさん』 から 『幸せなら手を叩こう』 からの
『オジー自慢のオリオンビール』 まで、怒涛のメドレーで!!





最初、
『恥ずかしいからやらなーい』 なんて言ってたtomも、
パパと手を繋いで、輪の中に (笑)。


名称未設定 4

すごく楽しかったようで、
翌日も、『夜ご飯は、歌うとこで食べたい』 と、まさかのリクエスト。


名称未設定 2

2日間とも、ノリの良いお客さんが多く、
tomの照れ臭さもどこへやら (笑)。
存分に楽しんで、
お店のオーナーさんにも、大きな声で、お礼を言うことが出来ました。


katya5.jpg



オトナも楽しかったー♪
オリオンビールも、美味しかったー



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



また、行けるといいな。



2015/09/15   okinawa     551TB 0   551Com 6  

連結バスで、『ジェラシックアーケード』へ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/13   お出かけ    

紙粘土(Kクレイ)と、絵の具遊び

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/11   子育て    

ジンベエザメに会いに、美ら海水族館へ♪




『ジンベエ、来たぁ!!!』


umisu2.jpg

大喜びのtom。
今回の旅行でも、漏れなく毎日、美ら海水族館へ行ってきました。


umisu3.jpg

悠々と泳ぐ姿に、思わず歓声と笑みがこぼれます。
のんびりと観察できる、カフェでのひと時。
ジンベエザメの給餌タイムは、黒潮の大水槽の前に黒山の人だかりができるので、
大抵、こちらのカフェに逃げ込んでいる我が家(笑)。


umisu4.jpg

水槽前では、4階の水槽上部での餌撒きの様子を、
大型のプロジェクターで生中継していて、それもまた迫力満点なのです。


umisu6.jpg

その水槽上部へは、給餌時間外なら入場自由。
タイミングが合えば、スタッフの方の解説付きで鑑賞することができるので、
tomも大好きな場所です♪




写真中央奥が、搬入口。




この水槽上部への直通エレベーター前に、
マンタやジンベエザメを水族館へ搬入するレポートやDVDが展示してあって、
ぐぐぐぐぐーっと引き寄せられていたtom。
あれが搬入口なのかと、じーっと眺めては飽きません。




350_Ehon_108722.jpg
ジンベエザメのはこびかた



帰宅後に、こんな絵本を見つけたので、思わずポチりました(笑)。
まだ、出たばっかりなのですね~。
そういえば、今夜の読み聞かせでも、
『この絵本読んで』
『細かい字も全部!』
と、厳しいリクエストが入りまして・・・母は、喉カラカラよ。(^^;


umisu11.jpg

いや、もう
マメに通ってるだけあって、海の生き物のこと、良く知ってるのですよね
それに付き合う私も、かなり知識が増えました~(笑)。




最近では、一通りの解説を聞くだけでは飽き足らないようで、
『今日は、屋上(水槽上部)に行きたい。お姉さんに質問したいから!』
なんてリクエストが入ることも。


名称未設定 2

この日は、前日にここで観た ROV(無人探査機) に、興味津々。
主に、人が潜ることができない深海探査などで活躍するロボットなんだそうです。
そのうち、こういう施設にも興味を持つかしら(笑)? ⇒
国際海洋環境情報センターGODAC



勇気を出して、スタッフのお姉さんにお声を掛けるものの、
母の背中に隠れて・・・もじもじ
でも、スタッフの方がお写真を使いつつ、熱心に説明してくださるのを聞くにつれ、
最初の恥ずかしさはどこへやら。
どんどん前へ・・・聞きたいことが溢れてくるようでした。


umisu10.jpg

そういえば、
前回の訪問の時に、出産間近だったマンタの姿が見えないなぁ・・・と思いつつ、
ついでにお話をお聞きしてみたのですが、
赤ちゃんマンタ・・・生まれることはできたものの、
外の世界に上手く馴染むことが出来ず、
生きながらえることができなかったのだとか・・・。




『マンタの赤ちゃん、死んじゃったの?』
『なんで?病気だったの?』
悲しげな顔で、何度も何度も、聞いてくるtomを前に、
飼育員さんとふたり、思わず言葉に詰まってしまいました・・・。


umisu1.jpg

サメ博士の部屋。
人を襲うホホジロザメなども飼育されていて、なかなか迫力のある水槽。


名称未設定 1

色んなサメやエイの皮膚を触り比べたり、
輪切りにした状態を見られる展示がしてあったり。
珍しいもののホルマリン漬けや、
骨や骨格の標本も、たくさんあります。


名称未設定 3

比較的空いている時間を狙っては、何度も訪れた美ら海水族館。
夏の間は、夜8時まで営業しているので、
昼寝明けの3時4時くらいから、
のんびりと入館しておりました。


umisu8.jpg

最後のお土産コーナー♪
ジンベエザメグッズを中心に、たくさんお買い物しちゃった♡


umisu9.jpg

tomは、初のガチャガチャに挑戦。
出たのは、ウミガメ。
めっちゃ嬉しそうでした。


umisu5.jpg

美ら海水族館
で~じ いいサァ~♡



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村




こりゃ、3年目の年間パスポートの更新も、
確定・・・かな(笑)。



2015/09/09   okinawa     553TB 0   553Com 8  

熱帯ドリームセンターで、蓮の葉に乗ろう






今日の昼寝明けは、
ハスの葉乗りから、スタート。


nettai4_20150830113338928.jpg

オオオニバスという、すごく大きな蓮の葉っぱ。
tomの乗ってるサイズの葉っぱで、15kgまでの子供なら乗れるんだとか。
興味はあるくせに、妙に尻込みするtom。


nettai3_2015083011333677e.jpg

何とか頑張れました(笑)!
あんなにグズグズだったのに、貰った写真に大喜び。
誇らしげに見せて回るというね(笑)。




ちなみに、こちらの体験ができるのは、
海洋博公園内にある、熱帯ドリームセンター。
夏休み限定のイベントです。


tdc_map.jpg

綺麗なランや、熱帯植物の他、
昆虫展やスタンプラリーなどもあり、子どもでも楽しく回れます。


nettai2_201508301133347e3.jpg

同じ場所で、
アマゾン原産の熱帯魚『アロワナ』観察。


nettai1_201508301133337f1.jpg

恐竜が生きていた時代から姿の変わらない魚?
ジャンプして、水面から飛び出てエサを食べる魚?
自分の体長(最大1m)くらいジャンプして、
オオオニバスを突き破ることもある魚?




などなど、興味深いお話を聞きながら、
給餌の様子を、たっぷり観察できました。
面白かったぁ!!



名称未設定 1

お約束のスタンプラリーをしながら、


nettai5_2015083011335220b.jpg

綺麗なランを鑑賞したり、
食虫花や、南国特有の果樹を眺めたり。


名称未設定 2

そうそう!
以前から気になっていたカカオの木もありました。
こんなふうに幹から直接、実が生るんです!!
実の中の種が、子どもたちの大好きな『チョコレート』の原料ですね♪



41Cc-6+Lw6L__SY241_BO1,204,203,200_
みんなだいすき!チョコレート



我が家にある、こちらの絵本。
以前から、tomと興味津々で眺めていたのですが、本当に不思議な生り方するんだなぁ・・・って、
実物を見て、改めてびっくり


nettai6_20150830113354c9b.jpg

うじゃうじゃのお蚕さん。



このお蚕さんの繭から、光沢のある美しい絹が作られるって、
なんだか不思議。



51A5s+NyhuL__SX425_BO1,204,203,200_
うまれたよ!カイコ



今年たくさん読んだ 『うまれたよ』 シリーズ。
セミやカブトムシを見て、その写真の素晴らしさは知っていたのですが、
カイコも、すごく素敵!!
リアルで、美しいです。




名称未設定 3

夏休みのイベントとして開催されてた昆虫展ですが、
思いがけない珍しい生き物にも触れられて、
虫大好きっ子、大喜びでした(笑)。


nettai7.jpg

今日も、ミラーレス一眼を首から下げて、
たくさんの写真を撮ってたtom。
撮影ポイントで、夫婦の写真を撮ってくれました。




これ、ほぼ補正ナシ。
トリミングもなし。
いつの間にか、上手になってきてるなぁ・・・。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



それにしても、
こんなふうに夫と並んだ写真を、
あの小さな赤ちゃんだった息子に撮ってもらう日が来るとは・・・。
ちょっとした、カルチャーショック(笑)!!




More ?     2015/09/07   okinawa     550TB 0   550Com 8  

沖縄の海で、カヤック釣りと磯遊び♪




うーみー!!


turi2.jpg

今回の沖縄。
台風の接近で、波が高く、
おまけに海遊びのゴールデンタイムは、潮が満ちた状態だったので、
素人判断での海遊びは、かなり心もとない


turi1.jpg

そこで、
潮の流れや、風の影響の有り無しなど・・・
この辺りの海を熟知してらっしゃる、お宿のオーナーさんにお願いして、
連日のように、カヤックに連れて行っていただきました


turi3.jpg

この日は、まだ旅行2日目。
やや風はあるものの、
大ハシャギのtomを連れて、カヤック釣りの準備万端で漕ぎ出します。


turi4.jpg

・・・が。
潮の流れや風の強さなどから、
波に漂いながらカヤック釣りをするには、少し不安定そうということで、
断崖絶壁の下にある、小さな浜に上陸。


turi5.jpg

浜の目の前にある岩によじ登って、
釣り糸を垂れるオーナーさんに、興味津々のtom。
どんどん付いていきます。


turi6.jpg

ああ、怖いもの知らずってオソロシイ


turi8.jpg

浜には、たくさんのヤドカリ♪


turi7.jpg

逃げてくのを、端から捕獲(笑)。
いろんな貝殻をおうちにしてて、何とも可愛らしいのです♪


turi10.jpg

毎回海遊びにも同行してくれる、ジャックラッセルテリアのちゅら兄ぃ。
実は、かなりの泳ぎ手。
無駄な動きは一切ない緩やかなフォームながら、水中をぐいぐい進みます。
波乗りなどの、テクニックもなかなかのモノ(笑)。


turi9.jpg

触発されたtom。
気合を入れて、波乗りに初挑戦するも・・・


turi11.jpg

ぎゃーーー、波でかっ!!


turi12.jpg

ざっぶーーん。
ぎゃははははーー。



やんちゃ坊主、結構根性座ってます


turi13.jpg

tomには、ぷかぷか背浮きして貰いましょ♪
力を抜いて、身体を波にゆだねる感覚を、パパと楽しみつつ・・・


turi14.jpg

少し深めのところで身体を浮かせて貰って、
そのまま波に乗って岸に流される遊びを、何度も何度も繰り返していました。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



ぷかぷか気持ち良さそ♡


2015/09/05   okinawa     549TB 0   549Com 8  

もちもちパンケーキと林檎ジャム

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/03   主婦ライフ    

イルカ大好き★4歳児が水族館から学ぶこと




はいさーい。


名称未設定 6

備瀬の入り口にある、フクギ屋さん。
テラス席だとちゅらも同伴できるので、
数年前から毎年通っていて、店員さんともすっかり顔なじみ。
『あら、また来たの~♪』 と、ハグハグして貰ったtom。
今回は初めて、沖縄のソバで作る焼きそばに挑戦しました(笑)。



沖縄ソバは、ソバ粉を使わず、
小麦粉100%にかん水を加えてつくる沖縄固有の麺
豚骨とカツオ出汁は、あっさりと滋味深く、子どもにも食べさせやすい♪
我が家でも、ランチ時間は
あちらこちらのソバ屋さん巡りがお楽しみです(笑)。


kina13.jpg

ココは、観光用の牛車が見られるので、
tomもお気に入り。
窓際の席に陣取って、
『ソバ、まだかな?』 『牛さん、まだかな?』 と、
わくわく&ソワソワ(笑)。




お腹を満たして、お昼寝も済ませたら、
今日も海洋博公園へ♪


名称未設定 4

この日は、
オキちゃん劇場でのイルカショーから、スタート!


kina11.jpg

劇場の名を冠した、ミナミバンドウイルカのオキちゃんはもちろん、
大きな体のオキゴンドウのゴンちゃんにモモちゃん、
その他のコも、大活躍のイルカショー♪


kina8.jpg

夏限定のスプラッシュも、やってました(笑)。
うそっ!!!
・・・って思わず叫びたくなるほど、大量の海水でずぶ濡れになる
恒例イベントです。


kina12.jpg

オキちゃんは、昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会当時から
現役でショーに出ている、芸歴40年超の大ベテラン。
前回の6月の旅行では、
ちょうどペアリング中で見られなかったけど、
今回は、元気いっぱい跳びはねる姿を見られて、嬉しい限り♪


kina9.jpg

隣りのラグナプールにも、足を運びます。
こちらでは、有料でイルカの餌やり体験が出来るんです♪


kina10.jpg

見上げるイルカ達の可愛いこと♡
癒されます。


名称未設定 5

海洋博公園では、事前申し込みのキッズ向けイベントが色々催されているのですが、
ちょうどこの日も、小学生以上を対象としたイルカの触れ合い体験が開催中。
ああ、羨ましい(笑)!!
tomも羨望の眼差しで見守ります。


名称未設定 8

イルカだけでなく、
海カメ館、マナティ館、美ら海プラザなどへも、連日のように行きまして♪
海カメが絡まった網や、お腹の中に詰まっていたゴミの山を前にして、心を痛めたり、
サメ(魚)とイルカ(動物)の尾びれの振り方の違いを学んだり、


名称未設定 9

さらには、
有害生物の生態やその害について、夢中になっておりました。
このVTR・・・毎日毎日、飽きずにまぁよく観たなぁ!




512xG9zep2L__SX376_BO1,204,203,200_
世界の危険生物 (ニューワイド学研の図鑑)




せっかくなので、
帰宅後、こちらの図鑑をプレゼント(笑)!
海洋博公園で観た生き物もいっぱい載っており、
図鑑と共に、DVDを繰り返し鑑賞中です(笑)。




にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村




それにしても、
興味のベクトルが、本当に男の子だなぁ(笑)。
息子と過ごすことで、
今更ながらに知ること&学ぶことの、何て多いこと。




母業は、刺激がいっぱいですね(笑)。


2015/09/01   okinawa     547TB 0   547Com 12