one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-01-の記事一覧

科学絵本、大好きっ子♪




今日は、久しぶりの雨。
1日中、しとしと&ザアザアと、降り続けました。


wagomu1.jpg

我が家は、17時に保育園を降園後、
持ち物のお片付けをしたら、すぐお風呂に入ります。
お風呂から出たら、ご飯まで30分程自由時間。
ご飯を食べ終わったら、歯を磨いて20時までが自由時間・・・といった大まかな流れがあり、
合計1時間ほど、tomの好きな遊びをして過ごします。


wagomu2.jpg

年が明けてから、
めっきり机上遊びが増えてきました。


名称未設定 1

何かを書いたり、
作ったり、
ちょこっと考えたり学んだり。


wagomu3.jpg

今は、そういうことに、
すごく興味があるのね




この日は、 『わゴム』 の絵本を見て、
そこに作り方の描いてあった 『パッチンかえる』 が作りたくなったようで、
大ハリキリで作っていました (笑)。
内側でゴムをひとねじりすることも、手元と絵本を見比べながら、無事クリア♪
とつとつと、平仮名を拾い読みしながら、頑張りました。



025820_0.jpg
ものづくり絵本シリーズ びよ~んぱっちん!わゴム



そういえば、息子は小さい頃からこういった科学絵本が大好き。
物語絵本や図鑑も、良く手に取るほうだとは思いますが、
でもちょっと前まで、夜の読み聞かせがオール科学絵本だった時期もあったりして。(^^;
(今は、やや落ち着きました




輪ゴムなら・・・ゴムの木の話から始まり、
どういったところで、どうやって作られるのか。
産地国から日本への輸入のされ方。
日本の工場での加工のされ方と種類、販売所までの流通・・・などなど。
『輪ゴム』 という一つの対象を、丁寧にわかりやすく説明してくれる絵本で、
いわゆる科学絵本と呼ばれるジャンルのものです。
こういうのを好むあたり・・・男の子だなぁ・・・と思います。


kohon7_20160124233745f14.jpg

このシリーズ以外にも、
フレーベル館の 『キンダーブック しぜん』 、
チャイルド社の 『サンチャイルド・ビッグサイエンス』 、
福音館の 『かがくのとも』 『たくさんのふしぎ』 、
岩崎書店の 『うまれたよ!』
・・・などなど、今の我が家の科学絵本の蔵書は、約100冊。
月刊誌の中古を購入することが多いです。




さてさて。
肝心の手作りおもちゃはというと・・・


名称未設定 2

ぴょ~ん♪♪




何とか成功したみたい。
おやすみなさいの直前まで、
何度も何度も跳ばしては、楽しんでいる息子なのでした。




+ + + + + + + + + + + + + + + + 

月刊誌だと、図書館で借りることが難しいことも多いのですが、
ものづくり絵本シリーズ』 と、
しぜんにタッチ!シリーズ』 と、
おおきなかがくシリーズ』、
このあたりは、元々は月刊の定期購読の冊子として配本されていたものの中から、
評価の高いものを、ハードブック化しているので、
ハードブックのほうを、置いていらっしゃることが多いようです。
内容も、とっても秀逸!
あ!あと、福音館のものだけは、月刊誌で置いてる図書館も多いかも~!!
内容は、4~5歳向けとありますが、
図鑑とは一味違って、一つの対象物をぐ~っと掘り下げる内容になっていて、
物の仕組みや生き物の生態、科学に興味のあるお子さんなら、3歳くらいから楽しめると思います。
ご興味ある方、ぜひ手に取ってみてくださいネ♪


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本

子供を賢くする方法
スポンサーサイト

2016/01/30   学びと育ちの環境作り     637TB 0   637Com 4  

そり遊びと、我が家のスノーウェア



週明けの月曜日。
10cmほどの雪が積もりました。


sori2_20160125232028432.jpg

この日もまた、kooが延長保育に入る前にtomをお迎えに行ってくれたので、
男ふたりで、夕方ソリ遊び。


sori3_201601252320325c4.jpg

週末に、ヒマラヤ・スポーツに行って、
雪遊び用のアイテムを色々購入してきたんです♪
このグリーンのソリも、そのひとつ。



スキーパン
サウスラインスキーパンツ 【 2016モデル】


以前から欲しいなぁ・・・と思っていたスノーパンツも購入しました。
サイズ展開が120cmからなので、まだ少し大きいのですが、
吊り下げタイプなので、胸下からカバーできるし、
裾が2重になっていて、インナーの裾を長靴にinできるので、防水も完璧♪
お値打ちな割には、とっても満足な一品でした。




ちなみに、我が家はアウトドア大好きなので、
特に汗をかきやすい上半身については、大人と同様のレイヤリングを基本としています。
レイヤリングというのは、アウトドアで、
少しでも安全・快適に過ごすための機能と効率を考えた、着こなし方の基本のこと。
発汗処理と外気からの遮断(保温)という機能の両立、
そして、想定されるさまざまな気象条件に即座に対応(調整)できる融通性、
それらを同時に解決するため、ウェアをそれぞれの役割で分けて、重ね着できるようにすることを言います。




tomの場合、
どうやっているのかというと・・・



323822w13.jpg
メリノウール100%インナー 洗濯機で丸洗いOK



まず、直接肌の上に着るインナーは、メリノウール100%のものを使用。
保温発熱系のインナーは、汗の臭いが気になったり、乾燥肌がひどくなるということもあるようですが、
メリノウールは、保温効果が非常に高いので、
汗で濡れても冷たくなりにくく、蒸れを輩出してくれる機能をもっています。
身体を冷やしたり、体調を崩したり・・・というのは、
直接的な寒さ以上に、かいた汗が乾くときに体温を奪ってしまうことが原因なので、
動きが激しく、汗をかきやすい子供には、ウールはぴったりの肌着です。
我が家ではこの時期、
2枚の長袖メリノウールインナーを、毎日交互に日常使いしています。



10207339_1_20160125232003ff1.jpg
mont-bell(モンベル) クリマエアジャケット KS 90-120


その上に羽織るのは、アウトドアブランドのフリース。
外部の冷気と体温との間に、『温かい空気の壁』 を作って、断熱することを目的としています。
インナーから排出された湿気を外に出す透湿性も大切な役割。



61355_CUSO.jpg
ベビー・トレントシェル・ジャケット


一番上に着るウェアは、
冷気はもちろんのこと、雨・風・雪などの外部からの影響から、身を守れることが大事。
こちらのトレントシェルは、
一見、レインコートのようなガサガサした肌触りの生地ですが、
ゴアテックスと同様に、防水透湿性を併せ持つ素材で作られていて、
内部の汗(水蒸気)を外ににがすという機能があります。



usugi3_2016012523203559f.jpg

重ねると、こんな感じ。


pict18_20160125232004133.jpg

雪遊び専用のウェアも可愛いですが、
少し発想を替えて、
レイヤリングを想定して、アイテムを揃えてみると・・・

★肌寒い季節になったら、綿のインナーをメリノウールのインナーに替える。
★風の強い日の外遊び、急な天候の変化には、トレントシェルをウィンドブレーカー替りに。
★防寒着として、フリースの単品使用。
★組み合わせれば、アウトドアにも対応可。

・・・などなどのように、
単品で使ったり、組み合わせて使ったりしながら、3シーズン大活躍してくれます。


sori1_2016012523200650b.jpg

さて。
本年2度目の雪に、大興奮のtom。


sori4_201601252320309d8.jpg

わずか2m程しか高低差のない田んぼの畔の坂を、
登っては滑り、
滑っては登り・・・
とっても楽しそう(笑)。


sori5_20160125232032c22.jpg

ごろごろー!!!





家の近くでチョイ遊びもいいけど、
新しいアイテムもいくつか購入できたことだし、
この週末はもっとがっつりと、雪遊びができるといいな






+ + + + + + + + + + + + + + + + 

アウトドアブランドのものは、決して安くはないけれど、とても機能的♪
日常の中で活躍してくれるものも、意外とたくさんありますよ~。
コスパ重視ならモンベル。
ちょっとおしゃれなデザインのパタゴニア。
このあたりのブランドは、
キッズ&トドラー以前の、80~100cmのサイズ展開もしているかと思います。
興味のある方、覗いてみてくださいね♪


にほんブログ村 トラコミュ アウトドアグッズって日常でもOKよね?へ
アウトドアグッズって日常でもOKよね?

*おすすめ!baby・キッズ・ママグッズ*

子供の遊び

2016/01/28   お気に入りグッズ・お買いモノ     638TB 0   638Com 10  

息子と、しりとり遊び




ふと気が付くと、
最近の我が家、リビング学習・・・風な雰囲気が!!


siritori8.jpg

いえいえ。
実は、これ・・・息子と母の 『しりとり』 合戦の真っ最中。


siritori6.jpg

仕掛けてきたのは、息子なのですよー。
節分の絵本に触発されたのか、
『あかおに』 と書いてきたので、すかさず 『にんぎょう』 と返しまして。
怒涛のしりとり合戦の火ぶたが、切って落とされたのです。


siritori5.jpg

でも、そこは大人と子供。
決定的な語彙力の差がありますので、
tomはこの本を見て調べてもOK・・・ということにしてあります。


51kYoBCqexL__SX298_BO1,204,203,200_
三省堂こどもことば絵じてん



幼児の基本語2904語を、50音順で収録。
絵に添えられた説明書きも、簡潔でわかりやすく・・・と、
なかなかの高レビューです♪
(我が家がこれを手にしたのは、bookoffでお値打ち価格になってたからなのですが・・・


siritori7.jpg

ひらがなの読みの習熟度が上がったので、
索引検索の仕方を、教えてみました。


siritori2.jpg

調べて、読んで、書いて・・・。
考えてみると、これって、家庭学習の基本ですね~。


siritori3.jpg

あ。
kooが何やら耳打ちしてる・・・と思ったら、
『いのしし』 のあとに、たくらみ顔で 『しっこ』 と書いておりました。
相変わらず、オシモのネタが大好物。 
男児だなぁ~




でも。
実は、こういうのがすご~くいい♪
今tomがやってるのは遊びなわけだから、
脱線、悪乗り&悪ふざけ、コミュニケーションのほうが、優先されるべきですもん。
そして、そういうのがたくさんあったほうが、ぐっと楽しく、
笑顔が増え、会話も盛り上がるってものですよね♪


siritori4.jpg

さて。
もうひとつ、新たにtomに導入したアイテム。



img60226633.jpg
【ネコポス便対応】カラー五十音下敷き B5判 



開封した途端、息子、大喜び~。
『こういうの、欲しかったんだよね。ママ、買ってくれてありがと~!!』 って




この下敷き。
ひらがな50音の書き順付きで、
濁音・半濁音・拗音も載ってて、
カタカナとアルファベットも、一覧になっているんです♪


siritori1.jpg

ひらがなに興味を持つまでは、イラスト付きのあいうえお表が便利だったけれど、
自分で書くことに興味を持ち始めると、
手元に置けて、書き順もパッと判る・・・こういタイプのほうが使いやすそうだなと、
ちょっと前から色々探し回っていたんですよね(笑)。




鉄は熱いうちに打て!
我が家も、実践中です(笑)。






+ + + + + + + + + + + + + + + + 

今、息子はまさに、文字の興味の真っただ中。
就学前に知識を詰め込む必要はないけれど、
日常生活の中で・・・
遊びの中で・・・
知ることが楽しい!
出来るようになることが楽しい!
その気持ちを、大事にしてあげられるといいな♪


にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒に遊ぼうよ♪へ
子供と一緒に遊ぼうよ♪

子どものためのお買い物

漢字指導・ひらがな、カタカナ指導


2016/01/26   学びと育ちの環境作り     635TB 0   635Com 8  

名脇役としての積み木の存在





久しぶりの和室。
tomが、『駅を作りたい~』 というので、ちょこっとお手伝い♪


名称未設定 1

3レーンあるホームを作り、
積み木の柱でバランスを取りつつ、収納箱で2階と3階を作ります。
途中からノリノリになった母が、3階部分に建物や庭園ふうな装飾をして遊んでいるうちに、
いつの間にやら、tomが線路を組み立てていました。
ターンテーブルを利用した、収納基地も♪


utitumi5.jpg

駅の2階部分は、駐車場。


utitumi1.jpg

・・・と、そこで、何かを思いついたらしく、
図鑑を広げて、考え中。


utitumi2.jpg

くむくむ (組み木) で、信号機を作り始めました。
くむくむの穴部分に、マスキングテープを使って木製ビーズをくっ付けます。
図鑑では、信号の色の位置関係を確認してたんだって~。


utitumi4.jpg

街中の停止信号だけでなく、
駅のホームにも!!!


utitumi3.jpg

こんなふうに、ぶら下げて設置してました。
いろんなことを思いついては、
自分の力でどんどん 『形』 に出来るようになってきたなぁ。




よかよか♡






+ + + + + + + + + + + + + + + + 

赤ちゃんのおもちゃと思われがちな積み木。
プラレールの移行前のおもちゃとして使われがちな木製レール。
けれども、刺激の少ないおもちゃの中で過ごしている息子にとっては、
5歳目前の今もなお、現役おもちゃです。
おもちゃに遊ばれることなく、
おもちゃで遊びこめるように・・・
与える時期と与え方、単純なようでなかなか奥深いですね(笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 積み木へ
積み木

木のおもちゃ

☆オシャレで可愛い子供部屋&インテリア☆



2016/01/24   木のおもちゃ     626TB 0   626Com 6  

ハツ雪 オラフ





水曜日。
我が家のあたりでも、今季初めてとなる雪が降りました。


名称未設定 2

雪を楽しみにしていたtomが大喜び。
登園前に少し遊び、
保育園でもランチ前に、クラスのみんなと雪合戦。
そして、帰宅後も・・・




我が家の物入れで眠っていた雪玉製造機を持ち出して、
せっせと雪玉作りに勤しみます。


orafu6_201601202122055a9.jpg

パパと雪投げ遊びを楽しんだ後は、
気持ちが盛り上がるままに、雪だるま作りに移行~♪


orafu7.jpg

雪が、きゅっきゅっと鳴きます。


orafu5_201601202121433e0.jpg

一生懸命に、
固めては丸め、丸めては固め。


orafu8.jpg

ふたつ積み上げると、
結構、大きなサイズの雪だるまのシルエットの出来上がり♪♪




最近の子供たちって、
雪だるまといえば、オラフのイメージみたいですね(笑)。
すぐ脇にある畑から、ニンジンを掘り起こしてきて・・・


orafu4_20160120212142619.jpg

むむむ。
雪玉は意外と固くて、ニンジンが突き刺さりません。


orafu3_2016012021214047d.jpg

tomなりに考えたんでしょうねぇ。
農業用の支柱を手に、ぐりぐりと穴を開け、
その穴に、鼻をねじ込みます。
ついでに、黒っぽい砂利を2つ拾って目を作り、枯葉をくっ付けて口にすれば・・・
ちょっと不恰好ながら、オラフの完成!!


名称未設定 1

腕のつもりで、斜めに差した棒。



まるで、身体を刺し貫かれてるように見えてなりませんが、
そんなことを口にしようものなら、tomに怒られますので、
ここはひとつ、大人の対応でお願いします。



雪のため、公共交通機関のダイヤも乱れ、
駅までの道は、見事なまでのアイスバーン。
朝から、どっと疲れた母に替って、
この日はkooが、保育園への送迎と雪遊びのお供に付き合ってくれました。
本人も大満足だったようで、
夜ご飯を食べるば早いか・・・19時半には夢の中へ♪
おかげで、少しのんびりしたプライベート時間を楽しめました。
kooさん、ありがとね~。(^^)v





+ + + + + + + + + + + + + + + + 

週末に、また雪がどっかりと降るみたいですね~。
出来れば、のんびりと雪遊びに出かけたいところですが・・・さて、どうなるかな?
この季節ならではの、ちびーずとの外遊びを、たっくさん楽しみたいですね♪
みなさんも、どうぞお気をつけて。(^^)v


にほんブログ村 トラコミュ アラフォーだけどチビッコ育児中♪へ
アラフォーだけどチビッコ育児中♪

自然と遊ぶ

自然育児・ナチュラルライフ

2016/01/22   アウトドア     636TB 0   636Com 13  

昔懐かし・・・ポン菓子実演を見学。



これ、な~んだ?


ponka2.jpg

実は、
昔懐かしのポン菓子なのです。
小さい頃は、よくイベントとかでやってたなぁ・・・。
今はなかなか見かけなくて寂しく思っていたところ、
我が家の住む町で、定期的に業者さんがいらっしゃってることを知り、
tomとふたり、自転車に乗って行ってきました。


ponka3.jpg

十分に圧がかかったところで、網をセットし・・・


ponka4.jpg

どっかーーーーん!!!



すごい迫力。
そして、爆音!!
tom、大興奮です(笑)。


ponka5.jpg

大きく膨らんだお米。
息子と夢中で見ていたら、
職人さんが 『ボク、食べてみ。』 と試食させてくださいまして・・・


ponka6.jpg

出来上がったばかりの米はぜは、
加熱して溶かしたお砂糖とよ~く絡めて、型に流しいれます。
さすが、熟練!
まだほかほかの米はぜを、手際よく、上からギュギュと押し込み・・・


ponka7.jpg

裏返して、型から外します。


ponka8.jpg

3ブロックずつカットして、
2個ワンセットで袋詰めしたら、完成~♪


ponka1.jpg

出来立てのポン菓子は、まだふうわりと温かく、
サクサクした歯触りと、優しい甘味が、とっても美味しい~。
1袋、頂いて帰りました。





こちらのポン菓子実演販売は、
定期的なイベントとして開催されてるんだとか♪
次回は今週末なので、
tomが、また買いに行く気満々です(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + + 

私が子供の頃には、結構あちこちで見られたんですが、
最近は、職人さんそのものが減っているようで、ちょっと寂しい。
もしご興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひご一緒しましょ♪
出来立てのポン菓子は、本当に美味しかったです。 (*^^*)




にほんブログ村 トラコミュ **食育**へ
**食育**

子育てを楽しもう♪

自分で考え行動する子供に育てる



2016/01/20   お出かけ     619TB 0   619Com 9  

連節バスに乗って、絵本ライブへ。





久しぶりに岐阜市内へ。


ehonlive2.jpg

絵本や児童書の取り扱いで有名な、
おおきな木』 へ遊びに行ってきました。


ehonlive3.jpg

さすが、絵本専門店♪
気になる絵本が、ゴロゴロあります(笑)。
我が家がよく行く本屋さんは、絵本コーナーがさほど充実していなくて、
0歳から4歳くらいまでの絵本が中心の品ぞろえ。
普段はネット購入が多いものの、たまに義父母と一緒に覗いたりすると、
今~これからのtomに買い与えてやりたい絵本がすごーく少なくて、
実は、ちょっぴり不満だったのです


ehonlive4.jpg

tomが、興味をもった絵本を、
パラパラとめくっているのを横目で見ながら、



あ、これ気になってたのだ♡
ちょっと中身を見てみたいと、思ってたのよね~♪
このテーマで、こういう絵本があるんだ~!知らなかったぁ!!(*^^*)



・・・なんて、母、心の中で狂喜乱舞
色々欲しくなっちゃって、ホント困っちゃう(笑)。


新春絵本ライブ

そんな本日のメインは、こちら。
『おおきな木』 のオーナー
三四郎さんによる絵本ライブです。


名称未設定 1

新春ライブということで、今回はバンド形式。
少し早めに会場に入ったので、最前列の席が取れました。

『おっとっと』
『ごろごろにゃーん』
『おならうた』
『おかあさんのパンツ』
『きゅうりさんあぶないよ』
『いちにちのりもの』
『ぶきゃぶきゃぶー』

などなど、絵本とコラボさせた曲を、約1時間半。
絵本は赤ちゃんから2、3歳くらいの子向けの絵本が多めでした。
繰り返しの言葉の方が、曲に乗せやすいんだろうなぁ。
普段の読み聞かせとは、ひと味もふた味も違って、これまた面白かったです。(*^^*)


ehonlive8.jpg

お店の近くでランチを食べて、
バス停で、息子の大好きな清流ライナーを待ちます。
あ、清流ライナーって、こんな感じの連節バスなのです♪



side2.jpg




メルセデス製の、目立つ赤い車体。
土日祝日には、岐阜市内をループしているのですが、
1日4本しか走っていないので、時間調整がなかなか大変


ehonlive6.jpg

1両目と2両目は、
こんな感じのジャバラで、つないであります。
なんと、全長が18m!!


ehonlive7.jpg

交差点を曲がる時など、
運転席が、完全に見えなくなります(笑)。
バスも大好きなtom。
地元を走るコミュニティーバスと並んで、この連節バスが大好きで、
『ガッチャンバスに乗りたい』 と、たまにリクエストが入ります♪


ehonlive5.jpg

30分程で、岐阜駅へ到着。




近場のお出かけでも、
小さな子供と一緒だと、
ほんのちょっとのことが、とっても新鮮に感じますね♪





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

久しぶりに絵本専門店に行って、
読みたい絵本&欲しい絵本が、色々見つかってちょっとワクワク♪
それにしても、やっぱり絵本っていいね
我が家も、素敵なお話にたくさん出会いたいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本へ
読み聞かせたいおすすめ絵本

絵本・童話・児童文学

子どものためのお買い物



2016/01/19   お出かけ     634TB 0   634Com 6  

カードゲームを楽しむ休日




先日のこと。
トランプ遊びをしたがるtomに、『ババ抜き』 を教えてみました。


game2.jpg

運がものをいうゲームだけに、
大人子供関係なく楽しめるのが良かったみたいで、tomが大喜び。


game3.jpg

5歳間近になって、
『ボクが1番! 1番じゃなきゃ嫌だー!』 とか、
マイルールを勝手に作って駄々コネしたりが、徐々に減ってきて、
ずいぶん平和に、家族でゲームを楽しめるようになってきました。
(もちろん、そんな時ばかりではないですケド・・・ね


game4.jpg

1回目は、母がババ・・・。
むむむぅ、くやしい。


game1.jpg

すかさずリベンジを申し入れまして、2回戦に突入。
今度は、kooがババ・・・。
『ババ抜き』 に関しては、今のところtomの一人勝ちが続いています。
数字が読め、マークがわかるようになり、
最近、トランプの出番が少しずつ増えてきています。


名称未設定 1

ロゴ・ロックも、楽しい♪
同じ色が出ると、先頭の汽車にカードをつないでいけます。
今は一番簡単なルールで遊んでいるけれど、
もう少し数の概念の理解が進んで来たら、
雲の中の数字を足して、多いほうが勝ちという中級バージョンにしても面白そう。




そのほか、今
我が家にあるカードゲームたち。


game6.jpg

上段左から、キンダ―メモリー、わくわくABCカード(保育園より記念品)、
ロゴ・ロック、学研のことばかるた。
下段左から、リトルビートルトランプ、沖縄おもしろカルタ。
(下段の2品は、去年沖縄旅行で買ってきたお土産です。)




学研の 『ことばかるた』 だけは、すでに廃盤になってしまっています
我が家は、偶然、フリマで格安Getしたのですが、
後からレビューを見てみたら、かなりの高評価にびっくり!!
実際使ってみると・・・このかるた、すご~く良い♡
読み札が韻を踏んでて聞き取りやすく、絵ともうまくマッチングしているので、
まだ字の読めないお子さんでも遊べちゃうのです。
濁音、半濁音、拗音もカバーしてくれてるしネ。
ちなみに、これを卒業できたら、
沖縄おもしろカルタ』 にも挑戦した~い。



あと、
tomが好きそうな、このあたりも♪



20150418055739.jpg
ぐりとぐらかるた



71Zf5zciksL.jpg
ちびまる子ちゃんのことわざかるた



どっちも気になる(笑)!
ぐりとぐらは美しいイラストと、
読み札の日本語の語呂の美しさが秀逸との評判。
ちびまるこちゃんは、最近tomも見るようになったのですが、
定番のことわざを網羅しており、親しみやすいイラストに大喜びしそう♪



81fdro52gxL__SL1500_.jpg
UNO カードゲーム


そして・・・実はこちらも、狙ってます(笑)。
5歳の誕生日あたりに、デビューできるといいな♪
・・・なんてネ。




+ + + + + + + + + + + + + + + + + 

こういったカードゲームやボードゲームで息子と一緒に遊ぶようになって、
1ゲームするのに時間がかかる物語性のあるゲームや、
すごろくのように決まった道を通ってゴールを目指すゲームよりも、
ルールは単純明快!
でも、やってみると奥深く、
何度も挑戦したくなるようなもののほうが、好き・・・という自分の嗜好に、
今更ながらに気が付きました(笑)。
みなさんは、どんなゲームがお好きですか?(*^^*)
オススメがありましたら、ぜひ教えてくださいネ♪


にほんブログ村 トラコミュ 親子で楽しむボードゲーム ☆へ
親子で楽しむボードゲーム ☆

こどものおもちゃ

日常の小さなできごとを愛する生活



More ?     2016/01/17   お気に入りグッズ・お買いモノ     632TB 0   632Com 6  

サイクルトレインで、子供と自転車旅行




tomと一緒に、自転車でお出かけ。


jitennsyatabi10.jpg

待ち合わせの公園まで、ウォームアップを兼ねて、母子で6km程のサイクリング。
朝方はちょっと肌寒いけど、
風がないのは、自転車移動にはすごーくありがたい♪


jitennsyatabi11.jpg

大垣公園で、オトモダチと合流です。
公園内を少し走ったり、遊具で遊んだりして、
いざ、冒険の旅にしゅっぱーつ!!


jitennsyatabi9.jpg

息子の愛車、ブリジストンのレベナ18インチ。
なんと、オトモダチの自転車も、同じレベナの限定ホワイト。
どっちもカッコいい!!!


名称未設定 2

そのまま、養老鉄道の西大垣駅へ。
こちらの養老鉄道。
自転車と一緒に電車に乗車できる 『サイクルトレイン』 を運行してらっしゃるのです。
大垣市内には、放置自転車を再利用したレンタサイクルのサービスもありますし、
子どもと一緒に自転車旅を楽しむには、もってこい♪


jitennsyatabi8.jpg

20分ほどで、目的地の駅に到着。
たくさんの瓢箪が、ぶらんぶらんと、ぶら下がっているここは・・・


jitennsyatabi7.jpg

『養老の滝』 で有名な、養老駅。
親孝行な息子が、
お酒好きな父のために、お酒の滝の水を汲んだという昔話を、ご存知でしょうか?
その舞台となった滝の周囲は、『養老公園 こどもの国』 という巨大な公園になっていまして、
今回の 『冒険の旅』 の目的地なのです。


jitennsyatabi4.jpg

まずは、腹ごしらえ。
公園内の楽市楽座で、ランチタイムです。
米粉入りの焼きそばに、猪肉と鹿肉が入ったいのしか汁、
たこ焼きはみんなでシェア♪
いい食べっぷりの息子たちを眺めながら、
母達は、甘酒の思いがけない美味しさに、ほっこりと憩いの時間です。


jitennsyatabi5.jpg

広~い芝生広場。
走り回り、転げまわる子供たち。
広々と眼下に広がる、岐阜から名古屋方面への街並み。




いやでも、実はこの直前に、tomの迷子騒ぎが・・・。
声を聞きつけ、本人がすぐ戻ってきたのでホッとしました。


jitennsyatabi3.jpg

ご迷惑かけてごめんねー!
オトモダチが一緒で、ホントに心強かったです。
迷子騒動の件は、tomともよーくお話しをし和解。
気を取り直して、たっぷり遊びましょう!!




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★




ここの公園、母達にとっては昔馴染みの、思い入れのある公園♪
現在、隣県在住のmihoさん母子ですが、
ママ同士は1歳違いの同世代、実は地元が一緒という共通点も。
(あれ?mihoさん、高校も一緒だったっけ?)
自分の子ども&青春時代を彷彿とさせられる場所で、
今、こうして息子たちが楽しそうに遊んでいるのが、何とも不思議な感じなのです。


名称未設定 1

アスレチックも、楽しめるようになってきたね。
特にバランス系の遊具が、かなり自力で出来るようになってて、びっくり!
滑り台を、ふたりして示し合わせては、いろんな格好で滑ったり(笑)。
服を泥だらけにしながら、
靴の中を砂いっぱいにしながら、
とっても楽しそう♪


jitennsyatabi2.jpg

15時を前にして、早くも冷え込んできた養老公園。
帰りもまた、サイクルトレインに乗って、帰ります。




母にとっても、子にとっても、
ちょっと背伸びをした、冒険の旅。




また、一緒に行こうね。





+ + + + + + + + + + + + + + + + 

サイクルトレイン。
息子は本格的に自転車に乗るようになってからずっと、
息子にとっては憧れであり、すごーく楽しみにしてたので、
今回実現できて、本当に本当に嬉しそうでした。
今度は、どこへ行こうかなぁ?
息子と一緒に、計画ねりねり(笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

「でんしゃ」大好き!

のんびりポタリング日和♪




2016/01/15   オトモダチ     631TB 0   631Com 12  

息子と交換絵日記ハジメマシタ。




年始から始めた、tomとの交換絵日記。
『どんなことを書いてるのですか?』
・・・とご質問を頂いたので、
今までの分をさらっとご紹介したいと思います、


名称未設定 1


① 干支 『申』 の絵
② 2016年 今年も素敵な1年になりますように。tomくん大好きよ。ママより
③ ママわ(は)、せ(1000)ん大好き。
④ 2016 平仮名を適当書き


名称未設定 2


⑤ tomの新年の抱負は何ですか。 → じてんしゃ つみき でんしゃ (木製レールのこと)
⑥ お年玉で何を買いましたか。 → BOOK
⑦ 今日はじぃじとお城で何を見たのかな。 → けん (日本刀) ばくだん (火縄銃)
⑧ tomが描いた自画像


名称未設定 3


⑨ 今日はちゅらの誕生日です。何歳になったか知ってるかな。 → 11さい (ケーキ&ちゅらの似顔絵)
⑩ みかん りんご (好きな果物を描いたとのこと)
⑪ ママはかわいい 2016 (大好きな『K』 ハート リボン スカート)
⑫  ママから3連休前にお手紙


名称未設定4


⑬ (⑫の質問を受けて) ママ。たこあげかいたいな。おしまい → OK!!
⑭ ママのスカート
⑮ (なんとなくの平仮名) ママの顔 リボン ハート
⑯ おにぎり2種とママの顔  何が入ってるの? → なにでもはい(っ)てない


enikki1.jpg

これは、土曜日に東山動物園に行ったあとのもの。
14時半から駆け足で見て回り、ちょっとバタバタでしたが、
ゾウ、キリン、コアラ、カバ、カンガルー、ペンギン、アシカ、アザラシ、フラミンゴなどを一通り。
こども動物園でモルモットを抱っこしたり、
イケメンゴリラの 『シャバーニ』 に会って来たり(笑)。


CAqCv-mVAAAxKBL.jpg

シャバーニ!
大人気でした(笑)。




+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 




もちろんtomは、
イケメンゴリラなんてどこ吹く風とばかりに、次の絵日記に夢中。


enikki3.jpg

保育園で、春の七草を使った 『七草粥』 を食べたのですが、
園長先生の前で、七草の名前を暗唱できた子には、先生がシールをくれるんだとか。
tomも、やる気になってるみたいで、
『ママ~、春の七草覚えるの手伝って!』 と、リクエストがありました (笑)。


enikki4.jpg

園で聞き覚えた名前を、
思い出しながらポツポツ唱えている息子。
でも全部は覚えられていないみたいで、本人も 『何だっけ?』 と悩んでいたので、
『図鑑に載ってないかな?』 と、声をかけてみました。
まずは自分で 『植物』 の図鑑を出してきてパラパラ。
それから 『野菜とくだもの』 の図鑑を眺め・・・
『あれぇ?ないないない~』 と困っていたので、こちらを提示。




小学館のプレneo 『きせつの図鑑』。
春の七草についても、かなり詳細に載ってて、ありがたや~♪


enikki5.jpg

喜ぶかな?・・・と思って、
交換絵日記に、7つの草花の名前を埋めるように枠を作ってあげたら、
予想通りのいい反応で (笑)。
保育園からのお便りと図鑑を広げて、
一生懸命に、字を拾っては書いていました。


enikki2.jpg

念願のシールは、
なんと直径10cm超の、豪華版でした。
tom、よかったね♡





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

すずなは、カブ。
すずしろは、大根。
なずなは、ぺんぺん草。
あうあう、私、知らんかったですー(苦笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!

こどもと季節行事を楽しもう♪

日常の小さなできごとを愛する生活


『課題』に取り組むのも、
たまには新鮮でいいね(笑)。



2016/01/13   学びと育ちの環境作り     630TB 0   630Com 14  

生活の中で、楽しく学ぶ環境を作る





最近の、息子っち。




何かを書いたり、覚えたり・・・が、とっても楽しいようで、
ハリキリマンになっています。
まぁ、5歳近くともなると、
学び方面への興味も、本人の中で徐々に湧いてくるのでしょうね(笑)。




気が付けば、そんな記事もだんだん増えてきたので、
この度、【学びと育ちの環境作り】というカテゴリーを、新設しました。
いわゆる知育とか幼児教育とは異なりますが、
tomの成長に伴う興味や、好奇心を引き出すことを、意識しています。
ご興味のある方がいらっしゃれば、覗いてみてくださいネ♪


2016nennsi4.jpg

さて。
そんな我が家の方針ですが、
今の段階では、こんな感じです。




★ 幼児期は、十分な遊びが命!
まずは、健康な体つくりと生活リズムを整えることを、何より優先。

★ 知識を得る環境だけは、親が十分に用意してやりたい。
日常の生活を通して興味を持てる環境作りや、イベントや非日常の体験なども、積極的に。
ただし、いつ興味を持つかは、本人任せ。

★ 実体験を、絵本や図鑑で追体験し、興味を広げることを意識。

★ 興味を持ったら、それに寄り添う。
『鉄は熱いうちに打て』 。by tamapachitiちゃん(笑)。

★ 幼児期の学びは、あくまでも楽しむことを目的として、
お受験や、就学後の優位性の確保などを、理由としない。
親も一緒に、我が子のペースで楽しみたいので
基本的に、外注(通信教育やお教室)任せにしない。
興味のあることだけを素直に伸ばし、知育的なバランスを取ろうとしない。




振り返ってみると、
tomが1歳半くらいの頃から、
あまり変わっていないかな(笑)。
田舎で情報が少ない&周りも比較的のんびり・・・なので、
情報に振り回される外的要因が少ないのが幸いしています。


名称未設定 1

そんなわけで、
こちらから学習の習慣付けをするワークを勧めたりとか、
『友達が○○出来るから、うちの子にもやらせなきゃ』とかは基本的にありません。
ただ、
tomがこんなことを気にしていたな・・・とか、
最近こんなことに夢中になっているな・・・と感じることがあれば、
日常の中に、興味のタネをパラパラと巻いておくようにしています。





リビングへのキッズ机の設置や、
世界地図や地球儀、文房具などを、
tomが好きな時に自由に使えるように配置したことも、そのひとつ。
『なぜ?』 『どうして?』 の疑問が出始めた1年前からは、公文のカレンダーも用意。


2016nennsi1.jpg

ひらがなへの強い興味は、ちょうど1ヶ月程前から。
クリスマスのアドベントカレンダーに、ママからのお手紙を毎日入れたところ、
そのあたりから、ぐぐ~っと文字に親しみだしまして、
100均のワークをやりたがったり、あいうえお表を一人で読んだり、
かるた熱が再発したり、しりとりに夢中になったり・・・。


2016nennsi8.jpg

そういえば、公文のカレンダーに刺激を受けて、
思いつくままに国旗を描いてました。
それを、地球儀で場所探ししては、その国の国歌を流したり・・・
息子の思いつくまま、楽しむままに任せていますが、
一緒に付き合っている親も、知らなかったことや忘れていたことにたくさん出会えます(笑)。
ちなみな、世界の国々への興味をもったきっかけは、
tomの場合、モーターレースがきっかけ。
なので、彼の思考の中心には、
『Kawasaki(バイクメーカー)』の『K』があるんですよね(笑)。



4547315258734_400.jpg
ポリプロピレン高透明クリアホルダー A3・20ポケット



作品たちは、こちらのフォルダーに入れています。
ブロ友のmiharu.さんのとろこで、
製造終了&在庫限りだと知り、慌てて買いに走りました。
(miharu.さん、ありがとうございます。)



2016nennsi7.jpg

くもんのカレンダーをリビングに持ってきたので、
沖縄から届いた美ら海水族館のカレンダーは、寝室用に。
あれ?
もしかして寝室、初公開でしたっけ(笑)?


2016nennsi6.jpg

ふふふ♡
ちょっとした“青”のコーナー。
ここは、tomの好みで海をイメージしたものがいっぱい。
寝るときは、大好きなジンベエザメの抱き枕と
いつも一緒のtomなのでした。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

情報や知識、興味の元となる刺激を与えてあげるのは、確かに大事なこと。
でも、それが単なる暗号や、課題などを丸暗記した情報の塊となると、違和感を感じます。
興味のあることを、どれだけ日常に落とし込めているか、
子供が関心を持って自分のものと出来ているかどうか・・・ということを、
少しでも大事にしてやりたいな。


にほんブログ村 トラコミュ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

子どものいる暮らし。



子どもにとっても、
大切なのは、ハード面以上にソフト面。
形を整えることも確かに意味はありますが、
本質的なところを、見失わないようにしたいなと思います。



2016/01/11   学びと育ちの環境作り     627TB 0   627Com 8  

トミカサーキット



我が家の和室は、おもちゃ部屋。
その片隅で、何やらゴソゴソと、トミカを並べている息子っち。


tomikia7.jpg

tomくん、何作ってるの~?


tomika6.jpg

『サーキットだよ。』


tomika5.jpg

赤色のプラステンのコマは、スタート前のレッドシグナルの代わりです。
3台ずつが横並びで、スターティンググリッドに付いております。
何が素晴らしいって、
この少しずつ斜めに並ぶってのがね
意外と細かいところまで、ちゃんと観てるんですねぇ!!!


tomika4.jpg

ちなみに、右手に写っている積み木は、観客席。
その上に乗ってる車たちは、観客です。
まるで、カーズの世界みたい(笑)。


tomika3.jpg

ポールポジションが、ジンベエザメ。
セカンドポジションが、ジンベエザメを運ぶトラックなあたり、
tomの好みがダイレクトに反映しています。


tomika2.jpg

でもって、最後尾には、
ちゃんと救急車とペースカーが、スタンバイ(笑)。
見た瞬間に、父&母、揃って吹きました。




ここからは、後日談なのですが・・・


名称未設定 1

やっぱりプラステンの赤色のコマで作ったシグナルでは、
tom的にいまいち納得できなかったようで、
くむくむ(組み木)と、木製ビーズを作って、より本物に近づけてました。




そんなこんなで、
tom's サーキット、無事完成!


tomika7.jpg

間もなく、各車一斉に
フォーメンションラップへ突入です。




このレースを制するのは、いったいどの車なのでしょうか?
手に汗握る、真冬のレースが、
今・・・・!!!!!





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

tomは、鈴鹿サーキットでの個くらいレースの観戦や、
パパとテレビで、モトGP (2輪の世界最高峰レース) もちょくちょく観ているのですが、
子どもの観察力とその再現力に、びっくり。


にほんブログ村 トラコミュ こどものおもちゃへ
こどものおもちゃ

**男の子のママ・パパ**

子育てを楽しもう♪


トミカ。
よりリアルで精巧な再現を求めるようになる男子にとっては、やっぱり鉄板おもちゃですね~。
・・・とはいえ、
量としては今ある分で、必要十分かな♪
これ以上増えないことを、切実に願います(笑)。



2016/01/09   子育て     616TB 0   616Com 10  

tomの絵本棚 【4歳10ヶ月】



この1ヶ月の間に、
息子がよく読んでいた、絵本たち。


名称未設定 1

我が家のよく利用するのに図書館は、
年末年始の貸し出し冊数が通常 (1人10冊2週間) の2倍になるので、
張り切ってたくさん借りてきました。




絵本を借りに行くと、
季節モノの絵本や、
今、tomが興味を持っている内容の絵本の表紙をさりげなく提示します。
というのも、
我が家の最寄りの図書館には、
なぜか 『乗り物絵本コーナー』 が常設されており、
しかも、表紙を見せる形で、どどーんと置かれてるので、
息子任せっぱなしにすると、ついついその中からばかり選んでしまうのです(笑)。



でも、実は、
それ以外にも興味のあることって、たくさんあるのですよねー。
表紙を見ると、『それ、読みたい。借りていこう。』 となる絵本の、何て多いこと!
やはり、表紙を見せる意味って大きいなぁ・・・といつも感じます。




そんな中から、いくつかご紹介♪




十二支のはじまり
十二支のはじまり


十二支のお話はたくさんありますが、我が家にあるのはこちら。
荒井良二さんの絵のタッチ、可愛くて大好きです。
『あさにになったのでまどをあけますよ』 とか 『きいちゃんとゆきだるまちゃん』 なども、手に取りますが、
息子は意外にも、この十二支のお話が大好きで、
『ねー、うしとらうー、たつみー、うまひつじー♪』 と歌っていることも多いです。
そういえば去年、保育園の年長さんクラスがこの劇をやってたもんなぁ(笑)。
少し年上のお兄さん&お姉さんこら受ける刺激は、
年上の子への憧れもあってか、効果絶大ですね(笑)。



ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん


定番のぐりとぐらシリーズから♪
毎月の出来事や風景を、それぞれ見開き1ページ使って描いている・・・歳時記風な絵本です。
年末年始あたりになると、必ず引っ張り出してきては、
何度も何度もリクエストする絵本。
ちなみにそれ以外の時は、あまり手に取らないんだから不思議です。
年越し、大晦日、新年、元旦・・・といったものを伝えたくて、
『お正月さまござった』 『ばばばあちゃんのおもちつき』
『マッチ売りの少女』 『かさじぞう』 など、一通り読んでみましたが、
今のtomには、上記2冊がお好みのようです。
安野光雅さんの 『まるいちきゅうのまるいちにち―All in a day』 あたりも、
tomがもう少し世界や時差というものの理解が進んだら、ぜひ読んであげたいな




ともだちかrともだちへ
ともだちからともだちへ


せかいでいちばんつよいくに
せかいで いちばん つよい国



こちらは、先日もお会いしたふるたんさんオススメの2冊。
『ともだちからともだちへ』 は、さりげない思いやりや優しさが、すごく心温まる1冊。
tomに読み聞かせつつ、自分にとっての人間関係や
友人とのかかわりについて、ふっと足元を見直したくなる素敵なお話でした。


もう1冊の、『せかいでいちばんつよい国』 。
これまた大人は深く考えさせられる1冊です。
大きな国は強い国?
軍事力や権力など・・・力を持っている国が強い国だと、本当に言えるのかしら?
征服された小さな国には、素敵な文化がたくさんあり、
やがてその文化は、征服者であるばずの大きな国の中にしっかりと根付いていきます。
息子には、まだ理解するのは難しいようでしたが、
『本当は小さい国のほうが、強いんやなぁ~』
なんて、結構本質に迫るような感想を言っていました。
母は、一読して・・・大好きな沖縄に思いを馳せました。


息子がもう少し大きくなったら、
ぜひ手元に置きたいな。



おかあちゃんがつくったる
おかあちゃんがつくったる


ブログでお付き合いのある、konさんがご紹介くださった絵本。
おとうさんがいない子の素直さと、
一人二役で頑張る、底抜けに明るい肝っ玉かあちゃんの日常。
ふっとした時に、同じ親としてふっと胸に迫るものがあります。
長谷川義史さんは、そのあたりを上手に笑いに織り交ぜて描いているので、
子どもは大笑いなんですけどね(笑)。
この絵本と対の関係になる 『てんごくのおとうちゃん』 も、ぜひ読んでみたいです。



はなたれこぞうさま
はなたれこぞうさま


以前からお付き合いのある、mihoさんがご紹介くださった絵本。
『はなたれこぞうさま』 は昔話なので、いろんな方が書いてらっしゃいますが、
我が家が借りてきたのは、こちらの絵本。
貧乏な花売りが、乙姫さまから預かった洟垂れ小僧に、
色んなものを出してもらってお金持ちになったまでは良かったけど、
洟垂れ小僧を家から追い出した途端に、また貧乏に戻ってしまったというお話。
そうそう。
実は、ちょっと前から鼻かぜを引いてるtomが、最近よく鼻をすすっているので、
『はなたれこぞうさま~、ママのお手伝いをしてくだされ』 なんて言いながら、
鼻をかむ手伝いをしてあげるのが、一時期、ブームになっていました(笑)。
どこに笑いの神が落ちているか、わかりませんね~。



もうぬげない
もうぬげない


笑いの神といえば・・・
最近、どこの本屋へいっても平積みされてるこちらの絵本。
幼児あるある・・・です。
息子も大笑いしてますが、母的にもツボにはまります。
しら~っとしたお母さんの能面のような表情が、他人事ではありません(苦笑)。



しりとりのだいすきなおうさま
しりとりのだいすきなおうさま


息子とパパの間で、今月、一番ヒットした絵本♪


しりとりの大好きな王様。
もちろん、食事もしりとりのルールに則って進み、最後は 『プリン』 で締めねばならないのですが、
運悪く 『ラーメン』 で食事が終わってしまい、大激怒。
ほとほと困った料理人たち、知恵を絞って王様に対抗します。
トマト → トースト → トマト → トースト → トマト・・・
もうこの辺りを読む頃には、父子でギャハギャハ、大うけ(笑)。
嬉しい副産物として・・・
この絵本をきっかけとして、息子、しりとりに興味が出てきました。
毎日楽しそうに、挑んできます(笑)。


koo 『トマト』
tom 『トースト』
koo 『トマト』
tom 『トースト』



リアルにもこれをやって、
やっぱりふたりで、ギャハギャハ言ってます。
あほー。
男ってやっぱあほだー。



おむずびころりん
おむすびころりん


気を取り直して、昔話から1冊。
先月、tomの保育園での生活発表会があり、
tomたちのクラスは、このお話の劇をやりました。
ちなみにtomはネズミ役(笑)。
絵本を読んでいても、掛け声&合いの手、入りまくりで、とても楽しそうです♪



だってだってのおばあさん
だってだってのおばあさん


こちらもとても楽しい1冊。
ねこがいろんな楽しいことに誘っても、
『だって、おばあさんだもの』 と断ってばかりのおばあさん。
99歳のお誕生日に、トラブルがあってローソクが5本しか用意できなかったのですが、
おばあさんの中では 『お誕生日のローソク=年齢』 と脳内変換されちゃうみたいで、
『あら、そうね。5歳だもん、やってみるわ』 と、
いろんなことに挑戦します。
そうして、改めていろんな楽しみに気が付くんですよね。
もうすぐ5歳のtomは、
『5歳っていいね。5歳ってすごいね。』 なんて、
自分に重ねるようにして読んでいます。



この年末年始で、tomの中に、
『もうすぐ年長さん(=お兄ちゃん)になるんだ。』 って気持ちが、
ぐぐーーーっと育ってきたのを感じます。




日々の暮らしの中で、tomが感じる様々な気持ちや疑問。
絵本を楽しむことを通して、
自分の心や興味の対象に、客観的にじっくりと向き合いぅ時間を、
これからも大切にしてやりたいな。





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

我が家の絵本も、じわじわと増殖中ですが、
図書館を有効活用させていただきつつ、
手元の絵本も、たくさん読めたらいいな♪
トラコミュには、絵本大好きなお子さん&ママさんの、お勧め紹介記事がたくさん!
我が家も参考にさせてもらってばかりです(笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本へ
読み聞かせたいおすすめ絵本

絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学

子育てを楽しもう♪



あなたのオススメの1冊。
ぜひ教えてくださいネ~。(^^)v


More ?     2016/01/07   学びと育ちの環境作り     629TB 0   629Com 10  

ちゅらが11歳になりました。




1月5日。
我が家の4WDの兄貴が、
本日、11歳の誕生日を迎えます。


11sai3.jpg

昔から、背中で哀愁語るような、おっさん犬。
普段は、ジャックラッセルテリアとも思えないような省エネモードで過ごすコでしたが、
年と共に、その傾向に拍車がかかっているような・・・(笑)。


11sai2.jpg

寒い季節ともなれば、余計に・・・ネ。
無印のクッションが、かなりの高確率で、占拠されております。




さて。
そんな 『ちゅら』 ですが、10歳になってからは、
犬用の健康診断も、より細かい項目までチェック出来る内容に変更し、
回数も、年2回に増やしました。


11sai4.jpg

この血液検査以外に、オプションとして、エコーとレントゲンも追加。
そちらは、シーズン毎(年4回)を目安として受けるコトにしています。





≪2015年5月の健康診断での、獣医師の所見≫

白血球は低い数値ですが、
他の血球成分に異常がないことなどから、今回たまたま偶然だと考えられます。
肝臓・胆のう・胆管系の数値と、炎症反応(CRP)に、異常はありませんでした。
エコーで確認した胆のうの変化は、血流には出ていませんでした。
その他、栄養・臓器・甲状腺・糖代謝に、異常はみられません。




≪今回(2015年12月)の健康診断での、獣医師から所見≫

上記の検査結果で、青丸を付けた2項目(白血球数、糖化アルブミン)は、
今年の春は正常値よりやや低かったり、高かったですが、
今回は以上ありませんでしたので、ご安心ください。
赤丸をつけた4つの項目が正常値よりやや高くなってますが、
これらは異常とは考えない数値ですので、ご安心ください。
その他の項目もすべて異常なく、健康的な結果でした。
以前高かった中性脂肪の値も、問題ありませんでした。






ただ前回のエコーとレントゲンの検査で、
胆のうの中に、小さな結石と胆泥が認められました。
胆のうの中に、ドロドロとした泥状の沈殿物が溜まる症状らしく、
ちゅらの場合は、全体のスペースの3割ほどに、この胆泥が見られ、
胆のうの壁にくっつくような形で存在しているとのこと。
またこの胆泥は、胆管という細い管を通って体外に排泄される例はかなり少ないようです。


11sai6.jpg

お世話になっているお山の店主や、獣医さんにも相談した結果、
万が一の、胆管への詰まりを心配して手術するよりも、
副作用の心配のないお薬を生涯使用し続けることを想定して、
現状維持を目指すのが、ベストだという結論を出しました。




お薬は、1日2回。
まずはこの頻度で服用し、
次回、春のエコー&レントゲンでの結果を見て、
薬の服用量を検討することになりました。
1錠80円くらい。
パピーの頃から加入してたペット用の医療保険ですが、
どうやら今季から本格的にお世話になることになりそうです。


nahaa9_201601031252320ea.jpg

胆泥自体は、比較的よくある症状だそうで、
すぐさま命にかかわるようなものではないのですが、
ちゅらも11歳とシニアの域にどっぷり両足を突っ込んでいるので、
これからは健康面のケアも、よりきめ細やかにしていかなきゃな~と思わされました。


nipu4_2016010312523462a.jpg

遊ぶときは、まだまだ元気いっぱい!
水遊びやらボール&フリスビーのレトリーブが大好きな元気っこですが、
以前と比べて条件反射が遅くなってたり、
視力がやや落ちたかな?・・・と思われるような場面があったり。
あ、あと、頑固な性格が表面化してきましたー(笑)。
犬も人と似てますね。
名実ともに、おじいちゃんです。(^^;


image1_201601031257546c2.jpg

最近のお楽しみは、
tomの登園の付き添い散歩だったりります。
やんちゃな弟分に合わせてくれる、優しい兄貴。
微笑ましい兄弟の様子を見るにつけ、
この時間がいつまでも続いてくれたらなぁ・・・と、願わずにはいられません。




11歳のお誕生日、おめでとう!
これからも、ずっとずっと元気でいてね。





+ + + + + + + + + + + + + + + + 

犬との暮らしは、子どもを育てるのと類似した責任が伴いますが、
それ以上に大きな喜びを、家族に与えてくれます。
ちゅらが我が家にいてくれてよかった・・・
同じような気持ちで、日々を過ごしてらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。
もし、新たにペットを家族として迎えようお思われる方がいらっしゃれば、
ぜひその暮らしの一端を、除いてみてくださいネ。


にほんブログ村 トラコミュ ペットだって家族の一員へ
ペットだって家族の一員

* ワンコと子供 *

犬と暮らす生活


2016/01/05   わんこ     628TB 0   628Com 24  

初詣&ブックオフ新春セールへ。




新年2日目。
家族で、千代保稲荷さんへ初詣に出かけました。


0000211685.jpg

地元では「おちょぼさん」の愛称で親しまれている稲荷神社で、
日本三大稲荷の1つとも言われています。
商売繁盛を祈念する神社で、愛らしいキツネを祭っているのが特徴。
参道や界隈での食べ歩きも楽しい♪


bo3.jpg

こちらに来たのは、実はすごーく久しぶりで、
あまりの混雑ぶりに、びっくり!!
参拝するのに、1時間くらい並んだかなぁ?
頑張って待った甲斐あって、
お供え物のロウソクとおあげさんを、tomと一緒に無事お供えすることができました。


bo2.jpg

それでも、まだ昼前に参拝できたので、
混雑ぶりもマシなほうだったみたい。
参拝を待つ人の列は、その後もどんどん伸びていて、再度びっくり!


名称未設定 1

参拝にかこつけて・・・初めてのものを、色々買い食い(笑)。
普段はあまり食べることのないお砂糖たっぷりの食べ物にワクワクです。
強く規制しているわけではないのだけれど、
保育園児のtomは、平日の降園後に家でおやつを食べることは少ないし、
普段からチョコやグミ、ハイチュー、飴、ガムなどのおやつは家に置いてないので、
甘いおやつと言ってもクッキーあたりがせいぜい。




とはいえ、5歳を目前にして、
『お楽しみ』 として食べるものに関しては、
ぼちぼちと、緩やかに考えるようにしていってやりたいな・・・とも考えているので、
お正月の特別感と共に楽しませてあげることができて、良かったです♪




参拝後は、こちらへ。


ultra201601_main01.jpg

今年も、BOOK OFFの『ウルトラセール 2016新春』へ行ってきました。


bo4.jpg

tomが去年に引き続き、
お年玉で絵本をいっぱい買いたいというので、好きなように選ばせてみました。
全品20%offって、いいですねぇ♪♪
ほとんど定価の3分の1のお値段で、買うことができました。


bo5.jpg

こちらは108円コーナーの絵本たち。
もちろん20%offが適用されます。


bo6.jpg

ちなみに、ちょっと前に買ったこれも108円でした。
我が家は毎晩30分程、寝る前の読み聞かせを習慣にしているのですが、
ちょっと時間が余った時、
tomがもう少し何か読んでほしいなぁ~と思った時など、
1日1話(365日分)が収録されているこちらは、とっても便利な存在♪
ベッドサイドに常備しています(笑)。


_MG_3122_20160103095907692.jpg

ブックオフのウルトラセールは1月4日まで。
開催されている店舗が限られているようですが、全国展開のイベントなので、
ご興味のある方は、HPをチェックしてみてくださいネ♪





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

絵本の読み聞かせって、
我が家の子育ての中では、かなり重要ポイント。
中古の絵本とかリサイクルの存在が、すごくありがたいです。
みなさん、どんな絵本を読んでいらっしゃるのか・・・いつも参考にさせていただいてます。


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本へ
読み聞かせたいおすすめ絵本

絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学

子どもとおでかけ



2016/01/03   お出かけ     625TB 0   625Com 18