FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-01-の記事一覧

科学絵本、大好きっ子♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/30   学びと育ちの環境作り    

そり遊びと、我が家のスノーウェア

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/28   お気に入りグッズ・お買いモノ    

息子と、しりとり遊び

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/26   学びと育ちの環境作り    

名脇役としての積み木の存在

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/24   木のおもちゃ    

ハツ雪 オラフ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/22   アウトドア    

昔懐かし・・・ポン菓子実演を見学。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/20   お出かけ    

連節バスに乗って、絵本ライブへ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/19   お出かけ    

カードゲームを楽しむ休日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/17   お気に入りグッズ・お買いモノ    

サイクルトレインで、子供と自転車旅行

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/15   オトモダチ    

息子と交換絵日記ハジメマシタ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/13   学びと育ちの環境作り    

生活の中で、楽しく学ぶ環境を作る

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/11   学びと育ちの環境作り    

トミカサーキット

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/09   子育て    

tomの絵本棚 【4歳10ヶ月】



この1ヶ月の間に、
息子がよく読んでいた、絵本たち。


名称未設定 1

我が家のよく利用するのに図書館は、
年末年始の貸し出し冊数が通常 (1人10冊2週間) の2倍になるので、
張り切ってたくさん借りてきました。




絵本を借りに行くと、
季節モノの絵本や、
今、tomが興味を持っている内容の絵本の表紙をさりげなく提示します。
というのも、
我が家の最寄りの図書館には、
なぜか 『乗り物絵本コーナー』 が常設されており、
しかも、表紙を見せる形で、どどーんと置かれてるので、
息子任せっぱなしにすると、ついついその中からばかり選んでしまうのです(笑)。



でも、実は、
それ以外にも興味のあることって、たくさんあるのですよねー。
表紙を見ると、『それ、読みたい。借りていこう。』 となる絵本の、何て多いこと!
やはり、表紙を見せる意味って大きいなぁ・・・といつも感じます。




そんな中から、いくつかご紹介♪




十二支のはじまり
十二支のはじまり


十二支のお話はたくさんありますが、我が家にあるのはこちら。
荒井良二さんの絵のタッチ、可愛くて大好きです。
『あさにになったのでまどをあけますよ』 とか 『きいちゃんとゆきだるまちゃん』 なども、手に取りますが、
息子は意外にも、この十二支のお話が大好きで、
『ねー、うしとらうー、たつみー、うまひつじー♪』 と歌っていることも多いです。
そういえば去年、保育園の年長さんクラスがこの劇をやってたもんなぁ(笑)。
少し年上のお兄さん&お姉さんこら受ける刺激は、
年上の子への憧れもあってか、効果絶大ですね(笑)。



ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん


定番のぐりとぐらシリーズから♪
毎月の出来事や風景を、それぞれ見開き1ページ使って描いている・・・歳時記風な絵本です。
年末年始あたりになると、必ず引っ張り出してきては、
何度も何度もリクエストする絵本。
ちなみにそれ以外の時は、あまり手に取らないんだから不思議です。
年越し、大晦日、新年、元旦・・・といったものを伝えたくて、
『お正月さまござった』 『ばばばあちゃんのおもちつき』
『マッチ売りの少女』 『かさじぞう』 など、一通り読んでみましたが、
今のtomには、上記2冊がお好みのようです。
安野光雅さんの 『まるいちきゅうのまるいちにち―All in a day』 あたりも、
tomがもう少し世界や時差というものの理解が進んだら、ぜひ読んであげたいな




ともだちかrともだちへ
ともだちからともだちへ


せかいでいちばんつよいくに
せかいで いちばん つよい国



こちらは、先日もお会いしたふるたんさんオススメの2冊。
『ともだちからともだちへ』 は、さりげない思いやりや優しさが、すごく心温まる1冊。
tomに読み聞かせつつ、自分にとっての人間関係や
友人とのかかわりについて、ふっと足元を見直したくなる素敵なお話でした。


もう1冊の、『せかいでいちばんつよい国』 。
これまた大人は深く考えさせられる1冊です。
大きな国は強い国?
軍事力や権力など・・・力を持っている国が強い国だと、本当に言えるのかしら?
征服された小さな国には、素敵な文化がたくさんあり、
やがてその文化は、征服者であるばずの大きな国の中にしっかりと根付いていきます。
息子には、まだ理解するのは難しいようでしたが、
『本当は小さい国のほうが、強いんやなぁ~』
なんて、結構本質に迫るような感想を言っていました。
母は、一読して・・・大好きな沖縄に思いを馳せました。


息子がもう少し大きくなったら、
ぜひ手元に置きたいな。



おかあちゃんがつくったる
おかあちゃんがつくったる


ブログでお付き合いのある、konさんがご紹介くださった絵本。
おとうさんがいない子の素直さと、
一人二役で頑張る、底抜けに明るい肝っ玉かあちゃんの日常。
ふっとした時に、同じ親としてふっと胸に迫るものがあります。
長谷川義史さんは、そのあたりを上手に笑いに織り交ぜて描いているので、
子どもは大笑いなんですけどね(笑)。
この絵本と対の関係になる 『てんごくのおとうちゃん』 も、ぜひ読んでみたいです。



はなたれこぞうさま
はなたれこぞうさま


以前からお付き合いのある、mihoさんがご紹介くださった絵本。
『はなたれこぞうさま』 は昔話なので、いろんな方が書いてらっしゃいますが、
我が家が借りてきたのは、こちらの絵本。
貧乏な花売りが、乙姫さまから預かった洟垂れ小僧に、
色んなものを出してもらってお金持ちになったまでは良かったけど、
洟垂れ小僧を家から追い出した途端に、また貧乏に戻ってしまったというお話。
そうそう。
実は、ちょっと前から鼻かぜを引いてるtomが、最近よく鼻をすすっているので、
『はなたれこぞうさま~、ママのお手伝いをしてくだされ』 なんて言いながら、
鼻をかむ手伝いをしてあげるのが、一時期、ブームになっていました(笑)。
どこに笑いの神が落ちているか、わかりませんね~。



もうぬげない
もうぬげない


笑いの神といえば・・・
最近、どこの本屋へいっても平積みされてるこちらの絵本。
幼児あるある・・・です。
息子も大笑いしてますが、母的にもツボにはまります。
しら~っとしたお母さんの能面のような表情が、他人事ではありません(苦笑)。



しりとりのだいすきなおうさま
しりとりのだいすきなおうさま


息子とパパの間で、今月、一番ヒットした絵本♪


しりとりの大好きな王様。
もちろん、食事もしりとりのルールに則って進み、最後は 『プリン』 で締めねばならないのですが、
運悪く 『ラーメン』 で食事が終わってしまい、大激怒。
ほとほと困った料理人たち、知恵を絞って王様に対抗します。
トマト → トースト → トマト → トースト → トマト・・・
もうこの辺りを読む頃には、父子でギャハギャハ、大うけ(笑)。
嬉しい副産物として・・・
この絵本をきっかけとして、息子、しりとりに興味が出てきました。
毎日楽しそうに、挑んできます(笑)。


koo 『トマト』
tom 『トースト』
koo 『トマト』
tom 『トースト』



リアルにもこれをやって、
やっぱりふたりで、ギャハギャハ言ってます。
あほー。
男ってやっぱあほだー。



おむずびころりん
おむすびころりん


気を取り直して、昔話から1冊。
先月、tomの保育園での生活発表会があり、
tomたちのクラスは、このお話の劇をやりました。
ちなみにtomはネズミ役(笑)。
絵本を読んでいても、掛け声&合いの手、入りまくりで、とても楽しそうです♪



だってだってのおばあさん
だってだってのおばあさん


こちらもとても楽しい1冊。
ねこがいろんな楽しいことに誘っても、
『だって、おばあさんだもの』 と断ってばかりのおばあさん。
99歳のお誕生日に、トラブルがあってローソクが5本しか用意できなかったのですが、
おばあさんの中では 『お誕生日のローソク=年齢』 と脳内変換されちゃうみたいで、
『あら、そうね。5歳だもん、やってみるわ』 と、
いろんなことに挑戦します。
そうして、改めていろんな楽しみに気が付くんですよね。
もうすぐ5歳のtomは、
『5歳っていいね。5歳ってすごいね。』 なんて、
自分に重ねるようにして読んでいます。



この年末年始で、tomの中に、
『もうすぐ年長さん(=お兄ちゃん)になるんだ。』 って気持ちが、
ぐぐーーーっと育ってきたのを感じます。




日々の暮らしの中で、tomが感じる様々な気持ちや疑問。
絵本を楽しむことを通して、
自分の心や興味の対象に、客観的にじっくりと向き合いぅ時間を、
これからも大切にしてやりたいな。





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

我が家の絵本も、じわじわと増殖中ですが、
図書館を有効活用させていただきつつ、
手元の絵本も、たくさん読めたらいいな♪
トラコミュには、絵本大好きなお子さん&ママさんの、お勧め紹介記事がたくさん!
我が家も参考にさせてもらってばかりです(笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本へ
読み聞かせたいおすすめ絵本

絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学

子育てを楽しもう♪



あなたのオススメの1冊。
ぜひ教えてくださいネ~。(^^)v


More ?     2016/01/07   学びと育ちの環境作り     629TB 0   629Com 10  

ちゅらが11歳になりました。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/05   わんこ    

初詣&ブックオフ新春セールへ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/01/03   お出かけ