FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-02-の記事一覧

久しぶりの支援センター

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/28   オトモダチ    

サイクリングで図書館のはしご

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/26   お出かけ    

木工遊びが、楽しいお年頃。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/24   木のおもちゃ    

引き籠り中のこと

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/22   子育て    

冬の平日、鈴鹿サーキットで乗り放題♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/20   お出かけ    

雑草育児のみーちゃんと、名古屋港水族館へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/19   オトモダチ    

インフルエンザ襲来

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/17   子育て    

バレンタインのなぞ?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/15   子育て    

保育参観

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/13   保育園    

息子に便乗 ― 私も自転車買っちゃった♡ ―

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/11   お気に入りグッズ・お買いモノ    

tomの絵本棚 【4歳11ヶ月】




tomも、4歳11ヶ月。
5歳の誕生日まで、残すところ1ヶ月となりました。


20160206232654917-1.jpg


そんな息子の今月のお気に入り絵本は、
こちらのラインナップ!
節分絵本を、とってもよく読みましたが、
節分当日の記事で、すでにUPさせていただいたので、今回は割愛♪
それ以外のものを中心に、ご紹介しますね♪



10にんのゆかいなひっこし
10にんのゆかいなひっこし



最近、ちょこちょこと安野さんの絵本をお借りしています。
美しい数学シリーズも以前からとても気になっていて、まずは1巻をtomと読んでみました。
あ、読んでみるといっても文字のない絵本です。
左の家から右の家へ、10人の子供たちが順番に引っ越していく過程を
見えない部分を補うようにして、10の合成を楽しむのですが、
安野さんのすうがく絵本は、決して数学を前面に押し出すのではなく、
日常の中に普通にある 『数学的思考』 をさりげなく取り入れているのが、ちょっと面白い
次は、『すうがく博物誌 (美しい数学2+3)』 をお借りしたいな~♪



ぼくのニセモノをつくるには
ぼくのニセモノをつくるには


こちらに加え、谷川俊太郎氏の 『わたし』 も読みましたが、
自分を客観的に見るという視点が、5歳前後の子供にはとても新鮮なようです。
ちなみに、tom・・・
『あに、あね、おとうと、いもうと』 というものが、
具体的にどういった存在か、その定義的なものが判ってなかったことが、最近判明!
『自分より年下の男のきょうだいのことをなんて言う?』 というクイズが答えらなかったことからわかったのですが、
『A君は、Bちゃんの何?』 → 『おにいちゃん』 など、具体的な事例ではOK。
あと、お兄ちゃん&お姉ちゃんのほうは、比較的大丈夫なのですが、
抽象的な概念にもあたる 『おとうと&いもうと』 は、
聞いたことはあるけど実際のところなんじゃそれ?・・・だったようです。
がーーーん。(^^;



自分って何?
どんな人間?
人から、どう見られてる?
人から、どう呼ばれる?



自分だけの世界から、徐々に他者の存在を意識した世界へ。
こういった絵本は、そのいいとっかかりになってくれるかな・・・と思います。



くすのきだんちはゆきのなか
くすのきだんちはゆきのなか


2月になって雪が降り、
待ちに待った雪遊びや雪景色にワクワクすることが多かったので、
こちらの絵本もとても心に残りました。(*^^*)
お互いを思いやりながら生活するくすのき団地シリーズの絵本は、
どれもほのぼのとした雰囲気にあふれ、どれもとっても素敵♪
こちらの3作目は、今の季節にぴったりの雪景色が広がります。
楽しかった雪遊びを、絵本を読みながら息子と追体験できました。



さかさまさかさま
さかさま さかさま


ハツカネズミのレミくんは、みんなとはさかさまの世界で生きています。
人と違う視点で生きているって、こんな感じなんだろうな・・・。
子供はまだ単純に、
通常と違ったレミ君への 『おかしみ』 を込めて、
大喜びであっちこっち突っ込みながら読んでいますが、
大人目線で見ると、ちょっと考えさせられる絵本です。



いかりのギョーザ
いかりのギョーザ


とある人情劇でこちらの作品を見たtomが、一時期、大ハマリ。
豚のブブコさんが拾ったのは、使う人の怒りのパワーを炎に替えるフライパン。
色んな人の怒りで、餃子をたくさん焼いて、
ついには周りには、怒っている人がひとりもいなくなっちゃいます。
このフライパン、欲し~い!!!
最近、ぷんぷん&プリプリしてることが多い私の怒りパワーなら、美味しい餃子が焼けそう。
読み聞かせの時は、息子と声をそろえて、
『プンプン。プリプリ~!』 の大合唱で、すっきり♪
でもって、餃子がすっごく食べたくなります(笑)。




ノラネコぐんだんパンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう


ノラネコ軍団の、このキャラ!
も~、ツボに入りまくり(笑)。
ちょい悪なのに、妙に熱心で真面目だったりして、
息子と読みながら、盛大にダメだし&突っ込み&ずっこけの大合唱です(笑)。
絵本ナビで全ページ試し読みできるので、
ご興味ある方、ぜひ♪
他のシリーズも楽しいので、ちょこちょこ借りてきて読んでみようっと。(^^)v



ものづくりえほん おひなさま
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? ならんだならんだ!おひなさま


節分も過ぎ、もうすぐお雛様・・・ということで、
お雛様絵本を何冊かピックアップ♪
男の子なので、左程雛祭り興味はなさそうなのですが、
ひな人形のメイキングを写真やイラストで描いた科学絵本は、昔からお気に入りです。
大人も知らない制作過程も判り、
一緒になって、『ほほ~!へ~!!』 と感心しながら読んでます(笑)。



もりのひなまつり
もりのひなまつり


キッコちゃんシリーズで有名な、こいでやすこさんの絵本。
もりのねずみたちからの招待で、お雛様がお供を連れて、もりの雛祭りへ出かけます。
楽しく過ごして、さあ帰ろうという頃になって、雪が舞い始め・・・
汚れてしまった顔に着物。
途方に暮れるお雛様たちを救ってくれたのは、ねずみばあさんの素晴らしい機転でした♪
ほんわかした雰囲気の中に、
ワクワクした高揚感や、ハラハラする冒険もあり、
男の子でも読みやすい雛祭り絵本だと思います♪





+ + + + + + + + + + + + 

さて。
来月はいよいよお誕生日。
お誕生日や誕生をテーマにした絵本も、たくさん読めたらいいなと思います。
オススメの絵本がありましたら、
ぜひご紹介くださいネ♪


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本


絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学


More ?     2016/02/09   学びと育ちの環境作り     643TB 0   643Com 9  

レトロ電車館とオリジナルクラフト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/07   お出かけ    

子供と楽しむ節分行事

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/05   子育て    

ヒイラギ+鰯の頭+豆+恵方巻き=節分

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/03   子育て    

ゲレンデ★デビュー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/02/01   お出かけ