one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-06-の記事一覧

★無料招待★鈴鹿サーキット&プール





とある平日。


suzupure9.jpg

保育園をお休みして、
パパとふたりで、
鈴鹿サーキットのプールへ、遊びに行ったtom。
(母はまたしてもお仕事だよ~。


suzupure3.jpg

この週末(7月2日)から始まるプールのプレオープンに、
親子共々、無料ご招待だったのです。


suzupure4.jpg

この無料ご招待は、
実は、コチラちゃんファンクラブの特典イベントのひとつ。
ファンクラブ自体は、未就学児なら誰でも入れますし、
入会金も年間費も、まったくかかりません。
申し込みの条件として、
入会希望のお子さんが、直接鈴鹿サーキットへの来園が必要なこととくらい。
ただし、入会日当日には特典が使えず、
申し込み後から3~4週間後に郵送されてくる会員証の提示が必要です。


suzupure6.jpg

それでも、
今回みたいな無料ご招待(今回は保護者も!)があったり、
会員であるお子さんには、プールの入場料がタダになったり、
遊園地の入場料やパスポートの割引サービスが受けられたり・・・と、
なかなかの優遇っぷり♪


suzupure5.jpg

ご興味ある方、
よかったらぜひ~♪
(我が家のように、年パス保持ファミリーにも、オススメよ


suzupure8.jpg

この日のプレオープンは、
新しくなったアトラクションのお披露目(取材もあり)と、
スタッフの研修と兼ねたものだったそうですが、
平日ということもあって、割とのんびりと楽しめたそうです。


suzupure10.jpg

さて。
午前中、しっかりプールを堪能した我が家の父子は、
お昼にはサクッとシャワーを浴びて、
移動の模様。


名称未設定 1

足早に向かった先は、サーキット!
人数限定ですが、
公式サーキットをカートで走れるイベントがあり、
ちゃっかりそちらにも参加してきたんだそうです。
東コースだけだけどね。
それでも、やっぱり実際のサーキットを走るってことは、
特にtomにとっては、
すごくすごく嬉しいようです♪


suzupure11.jpg

がっつり男ランチで
お腹を満たした後は・・・


suzupure2.jpg

遊園地へも、殴り込み~(笑)。
ちなみに、我が家は年パス所持なので意味はなかったのですが、
今回のプールのプレオープンには、
遊園地の1日(乗り放題)パスポートも付いていたのだとか。




子供1日のコチラファンクラブに対して、
本人含め同伴者3名まで、
プール+遊園地のパスポート利用代金(大人5200円、小学生3900円、幼児2600円)がサービス。
改めて見てみると、
なかなかの大盤振る舞いっぷりですね~!


suzupure1.jpg

遊園地でも、
例によって色々乗っては、楽しんできたようで・・・
良かった♪
良かった♪



翌日。
一緒に朝ごはんを食べながら、
『鈴鹿のプール、何が一番面白かった?』
と息子に尋ねたところ・・・


suzupure12.jpg

『プールに、板が渡してあって、
それがあっちにこっちに、ユラユラするのを、
プールのこっちからあっちまで渡っていくやつが、楽しかった!』



・・・と、
こんな絵を描きながら、
一生懸命に説明してくれました(笑)。


suzupure7.jpg

カメラのデータを確認したら、
1ショットだけ、あったわ~。





今年は、職場の斡旋で、
大人用のプール券を4枚購入済の我が家。
今回同伴できなかった母も、
次回は息子と一緒に、
た~っぷり楽しんで来ようと思います♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

小学校や幼稚園は、
まもなく夏休みに突入ですね~♪
今年はどこへ行こうかな?
子供が喜びそうないい遊び場、ないかしら?
そんな情報がいっぱいのこちらのトラコミュ。
我が家もいつも参考にさせていただいています。


にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

親子でお出かけスポット

子供の遊び場



スポンサーサイト

2016/06/30   お出かけ     724TB 0   724Com 0  

ハチミツ絞り体験会




『どれが女王蜂か、わかる?』
『この箱の中に、ミツバチは何匹くらいいると思う?』


名称未設定 1

今年も、
tomが楽しみにしていた
『ハチミツ絞り体験』 に参加してきました。


hatimitu4.jpg

ミツバチのおうちである巣箱の中には、
こんなふうに6、7枚の板が入っていて、
10日間くらいかけて、ハチミツをいっぱい貯めこむんですって。


名称未設定 2

養蜂家さんの、
『指突っ込んで、舐めてごらん』 との言葉に、
あっという間に、群がる子供たち。


hatimitu2.jpg

白い部分は、蜜蝋。
六角形の小部屋のなかにハチミツがいっぱいになると、
この蜜蝋を分泌して、蓋をするんだとか。


hatimitu3.jpg

蜜蝋を削ぎ落した板からは、
じゅわ~っとハチミツがあふれてきます。


hatimitu5.jpg

その板を、遠心分離器にかけて、
順番にぐるぐるぐるぐる~♪


名称未設定 3

底にたまったハチミツを、
目に細かい布で漉したら、出来上がり。



ハチミツは、
こうして絞るだけで、何も手を加えません。
加熱もなし、
他のものを転嫁することもなし。
それでも、腐ることなく保存できるのは、
ひとえにミツバチたちの働きのおかげなのですよね~。




61l6rKzCSZL__SY405_BO1,204,203,200_
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの?
とろーりあまい!はちみつ





tomが3歳の時に、
初めて参加したハチミツ絞り体験。
とっても興味がありそうだったので、その直後に買ったこちらの絵本。
今年も一読してから、参加しました。
図書館なんかに置いてある可能性、大!
このシリーズ、
可愛らしいイラスト入りで、
わかりやすく解説してあるのがとってもいいです。



51RoiJEFGbL__SY435_BO1,204,203,200_
わたしはみつばち (サンチャイルド・ビッグサイエンス)


去年、
いくつか取り寄せた月刊の科学絵本の中にも、
ミツバチを特集したものがありました。
こちらは、ミツバチの働きについて、
迫力のある大きな写真と共に解説されています。
実際体験した知識を深め、
より印象的にするのに、こういった科学絵本はすごーく効果的♪
こちらの 『サンチャイルド・ビッグサイエンス』。
月刊の科学絵本の中では、一番写真が素晴らしく大判で
tomのお気に入りです。
我が家は、いつもヤフオクなどで中古をまとめ買いしていて、
自宅に約50冊ほどあります(笑)。
そういえば、
過去に科学絵本の比較検討をしたことが、あったっけ。
良かったら覗いてみてくださいネ♪

子供用『かがくえほん』系3種を、比較検討!





翌・日曜日。


hatumitu6.jpg

今度は、仲良しのH兄弟と参加。


hatimitu6.jpg

体験会の後は、
公園の中で自転車を乗り回したり、
砂場で一緒に泥んこ遊びしたり、
とても楽しそうでした。


hatimitu7.jpg

お約束の水遊びも・・・ネ!





ちなみに、今度の週末は、『水まんじゅう』作りだって♡
きゃー、どうしよう(笑)。
迷っちゃうわ。σ^_^;





+ + + + + + + + + + + + + + + 

ものがたり絵本も大好きだけど、
科学絵本も、息子の大好物(笑)。
内容も、自然・科学・食べ物・昆虫・動物・乗り物・・・と、多岐にわたり、
印象的な写真が豊富に使われ、
子供の好奇心を深め、広げてくれる作りになっています。
図書館や月刊誌、中古本なども利用して、
ぜひ手に取ってみてくださいネ。


にほんブログ村 トラコミュ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子供と一緒にしたいこと!

**食育**






2016/06/28   学びと育ちの環境作り     723TB 0   723Com 10  

◆朝ごはんの見直し◆朝活その後




GW頃、思い立って始めた朝活。
いつもより30分程早く・・・5時半に起きて、
朝食や部屋の掃除に、時間を使うように。


zoaza7.jpg

今まで、
手抜き全開だった息子の朝ごはんも、
ほんの少しですが、バランスが改善されてきたかなぁ(笑)?


zoasa2.jpg

朝の炭水化物は、しっかりと。
今まで殆ど採ってなかったたんぱく質も、意識して追加。


zoasa5.jpg

量が増えた分、
食べるのに時間はかかります。
今は、
6時50分前後から食べ始め、
7時15分を目処に食べ終われるように・・・と目標設定してますが、
ダラダラと遊び食べをして、
叱られることも多々あり(苦笑)。


zoaza8.jpg

保育園で、
この年頃の男児の1日の目標ご飯摂取量は
約400gだとお聞きしまして、
夜の主食量があまり多くないtomの傾向を考慮して、
朝食で十分な量が採れるように、
あれこれ試行錯誤です(笑)。


zoasa6.jpg

ま。
そうは言っても、
もちろん『手抜きバンザイ!』な日も
出てきますよねー(笑)。





無理は禁物!
それもまた良しです(笑)。


soaza3.jpg

早起きのおかげで、
私のお弁当持参率も、密かに上昇中(笑)。
お財布に優しくて、
嬉しい副産物です♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 


いたってのんびり屋の息子。
『お口が止まってるよ。』
『ごはん食べようね。』
と、様子を見つつ声を掛けているというのに、
先日なんと50分超の新記録を樹立!!
イライラ・・・イライラ・・・どっかーーん!(←母、爆死)
タイムアップで、大泣き放置のまま出勤というね。

朝食に1時間近くかかることって、
5歳児あるあるですか〜?(>_<)
とほほ。
母の方が泣きたくなるわ。


にほんブログ村 トラコミュ こどもごはん☆おおきくなってね。へ
こどもごはん☆おおきくなってね。

野菜と子どもと朝ごはん

おうちごはんを楽しむ暮らし





2016/06/26   手作り     713TB 0   713Com 10  

知識と経験をLINK★ミニトマトの家庭菜園★




今年も、家の裏にある庭畑で、
たくさんの夏野菜を育てている我が家。


titinohi7.jpg

夫と苗や種を買いに行った時に、
『今年はtomくんだけで、何か育ててみたいの』
と希望を伝えてきたので、
家族で相談した結果、
こちらをセレクト!


titinohi5.jpg

ミニトマト♡
鉢植えで、玄関先で管理すれば
tomも朝夕に気に掛けられるし、お手入れもし易い♪
直接収穫して、調理なく食べられるのも、
子供には取っつきやすいだろうしネ。




こちらは、
ブロ友のふるたんさんが教えてくださった絵本。


350_Ehon_90573.jpg
ハナちゃんのトマト



ミニトマトの苗を、パパに買ってもらったハナちゃん。
夏休みに田舎のおばあちゃんちへ行く時に、その苗を持って行き、
色んなトラブルや心配ごとを、ひとつひとつ乗り越えて、
美味しいミニトマトで、素敵なパーティをしちゃうというお話♪
ミニトマトのすくすくとした生育っぷりに、
田舎で夏を過ごす間に、逞しくなっていくハナちゃんの姿が、重なります。
子供にはとても共感しやすいお話のようで、
息子も、大喜び!



350_Ehon_107632.jpg
しぜんにタッチ! おどろきいっぱい!トマト


科学絵本大好きっ子のいる我が家で、
多分一番よく手に取るのが、こちらのチャイルド社の 『しぜんにタッチ』 シリーズ。
(月刊サンチャイルド・ビックサイエンスの関連書籍です。)

どんなふうに育つの?
どんな種類があるの?
トマトがケチャップになるって本当?

ダイナミックな写真が、
小さな子供たちのワクワクした好奇心を刺激してくれます。
科学絵本は、ひとつのことを深く掘り下げつつ発展させていってくれる内容で、
対象を、『コレ!』 と絞りたい時には、図鑑よりずっと便利ですね♪



titinohi6.jpg

せっかく芽生えた子供の興味や好奇心を、
深め、発展させてあげるツールとして、
いつも身近にある絵本や図鑑を活用することは、
子供にとってもすごく判り易んだろうな~。



51W5tdKu4-L__SX339_BO1,204,203,200_
16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える
「賢い子」に育てる究極のコツ




先日、こんな本を見つけました。
パラパラと読んでいたら、
図鑑や絵本(この方は特に図鑑を推してらっしゃいましたが)を使って、
実体験と本などで得る知識をリンクさせることを勧めていらっしゃって、
その部分にとても共感しつつ、拝読しました。




伸びる子になるか・・・は、正直わかりませんが、
実際やってみると、
子供も大人も、とっても楽しいので、
ご興味のある方、ぜひ読んでみてください♪


tomato10.jpg

わちさまにも、
清き1トマト、ぷり~ず!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

ちなみに、ちょっと前から
こっそりこんなトラコミュを作っておりました~(笑)!
(とうとうカミングアウトしちゃったわ~)
お仲間いらしたら、ぜひ遊びに来てね♪
ブログ仲間さんのご参加も、お待ちしております♡


にほんブログ村 トラコミュ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪



2016/06/24   学びと育ちの環境作り     717TB 0   717Com 4  

保護者代表(笑)




今年も図書館で
子供向けのスタンプラリーが始まりました。


stamp1.jpg

絵本の読み聞かせ会に参加したり、
本を借りたり、
予約したりすると、
ポイントが付く仕組み。
8月までの3か月間で15ポイント溜まると、プレゼントが貰えるそうで、
tomも張り切って参加中です。


stamp7.jpg

この週末は、
思い立って、
tomだけでなく、
tomの仲良しのお友達(単身)を、
親御さんからお預かりして、お出かけしてみました♡




生まれた時からのお友達。
保育園でも、一番の仲良し君。
ふたり揃って、読み聞かせ会に参加した後は、
それぞれが思い思いに読みたい絵本を持ってくるので、
しばしの絵本タイムとなりました♪




今回、tomがこちらの絵本に、
大ハマリ。



350_Ehon_87954.jpg
決戦!どうぶつ関ヶ原



そういえば、最近お城とか好きだったね。
関ヶ原まで、そんなに遠くないので、土地感もあるし、
絵本の中には、行ったことのあるお山やお城の名前も出てくるし・・・
何より、それぞれの武将が動物に例えてあるのが面白いようで、
1度の読み聞かせで終わらず、
借りてきて、何度も何度も読んでいたら、
『タヌキ家康』とか『サル三成』、
『カー(カラス)長政』『ゴリラ左近』『ケロッパ(カエル)秀秋』なんて、
いつの間にか幾つか覚えてたりして、びっくり(笑)。
そのうちこの絵本片手に、古戦場跡巡りでもしようかしら(笑)?
(開催中の楽天マラソンで、思わずポチっちゃっいました~。





図書館の後は、
別のお友達も合流して、
今季初の、ブルーベリー狩りへ♪


名称未設定 2

子供達は遊ぶのに夢中(笑)。
ツリーハウスに上ったり、
虫を捕まえたり、
敷地内にある小屋を、秘密基地にしたり、
ハンモックに揺られたり・・・。


名称未設定 1

少し早めにお昼にしました♡
我が家のお弁当は、ソーメン弁当(笑)。
すごく暑い日だったので、
保冷剤でキンキンに冷やして持って行きました。
tomは、『冷たすぎるー』と不満そうであまり食べず、
おにぎりを持参してたお友達は、気に入ってたくさん食べてくれたっけ。
その分、tomはお友達のおにぎりをひとつ頂いて、
『これ、美味しいなぁ♪』と、
夢中で食べておりました。


stamp3.jpg

食後は、ブルーベリー畑へもGO。


stamp2.jpg

ブルーベリーって低木なので、
子供でも収穫しやすくて、いいですよね。
種もないし、
ここのは、無農薬で育ててらっしゃるので、
そのままポイポイと摘んで食べることが出来るのも、嬉しい♡





我が家のブルーベリーも、
たくさん実をつけてくれていますが、
色付くまでには、もう少しかかりそう。
こちらのガーデンにも、
また、ちょこちょことお邪魔させていただきたいな♡





梅雨の晴れ間。
久しぶりのお日様に、
元気いっぱいの子供達なのでした。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + 

こんなふうに他のお友達も一緒に、
大きなトラブルなくお出かけできるようになったなんて、
みんな大きくなったもんだ~♪
ママべったりなtomには、
今回のお友達のようなお出かけは、
まだハードルが高いかもしれないけれど
小学校入学を見据えて、
親に頼らず、周りの大人にも頼ることができる・・・とか、
やりたいことを、お友達と相談しながら決める・・・とか、
少しずつ見て、経験して、学んで行ってくれると嬉しいな♪


にほんブログ村 トラコミュ シンプルに子供と暮らすへ
シンプルに子供と暮らす

子供と一緒にしたいこと!

子どもも大人も自然体!




2016/06/22   オトモダチ     718TB 0   718Com 2  

父の日のプレゼント





Father's Day ♡


名称未設定 4

生憎のお天気だったため、
久しぶりに、家族でショッピングモールへ。




休日のお買い物。
たまにいくとすごく新鮮(笑)。
ちょうど子供用のイベントが開催されていて、
tomも、ダンボール貯金箱作り (無料の創作キッド) に挑戦です。
いろんな種類があるなかで、
大好きなジンベエザメ・・・最後の1個だったね~♪





『ジンベエ』 といえば、
我が家の大黒柱への感謝の贈り物は、
こちらです。




名称未設定 3
限定 日本製しじら織り甚平ロングパンツ



楽天のお買い物マラソンに合わせて購入したので、
到着が少し遅れちゃってますが、
パンツ丈は、kooご要望の七部丈(笑)。
国産のしじらで作った甚平は、
紺よりやや明るめの、青紺をセレクトです。




しじら甚平KIDS
しじら 巾着つき KIDS甚平




ちなみに、
お揃いの生地ではありませんが、
似たような模様のキッズサイズを、tom用に購入。
tomの夏の寝間着には、普段から甚平を愛用しているのですが、
今着ているうちのひとつが、少し小さくなってきたので、
パパに合わせて、買い替えました(笑)。




ふたりとも
よろこんでくれるかな?




贈り物はそれだけのつもりだったのに、
お買い物に行った先で、
tomと私とで意気投合し、
プレゼントの追加が決定!


titinomi12.jpg

『うりゃー』
と、嬉しげに絡む父と息子(笑)。



急遽、追加したプレゼントは、
パパに似合いそうな、モスグリーンのTシャツ♪
売り場のすぐ横に、お絵描きスペースが用意されてて、
子供達が、その場でオリジナルのプレゼントを作れるんです。
Tシャツ自体は、ワンコインくらいからあって、
子供でも自分のお小遣いで購入可能なのが、
ありがたい。


titinohi1.jpg

tom画伯が描いたのは、
パパの似顔絵。
お店の方が、
丁寧にラッピングしてくださいまして・・・
ウキウキ


titinoni13.jpg

今までなら、
プレゼントをするという行為への理解がイマイチで、
『ほい♪』と、気軽にパパに渡してたであろう息子が、
お店から自宅まで、
自分の手で大事に大事に持ち帰りまして、
お家に着いてから、
照れ臭そうにパパに言葉を掛けながら、
渡しました。


titinohi14.jpg

貰ったkooもすごく嬉しそうで、
そんなふたりを見ながら、
私まで、ニマニマ。




kooさん、いつもありがとう!
それにしても
ホントに、そっくりだねぇ(笑)。




+ + + + + + + + + + + + + + + 

家族にとって、何気ない日常の中で、
ああ幸せだな~と思える瞬間。
大事にしていきたいですね。


にほんブログ村 トラコミュ どこにでもある平凡な毎日へ
どこにでもある平凡な毎日

子どものいる暮らし。

父の日 プレゼントはどうする?



2016/06/20   子育て     716TB 0   716Com 6  

5歳の息子が好きなコト





息子が今、興味があるのは、
自転車やバイクを操縦すること。


gonp5.jpg

『速い』こと。
そして
『カッコイイ』こと。


名称未設定 3

というわけで、
またしてもBMXに行ってきました♪


gonp3.jpg

場所は
三重のGパーク。
ここでは、12インチ以上のマウンテンバイクに乗れるなら、
子供でも大人に混じって、すべてのコースが走れます。
どのコースも初心者が優先で、
子供たちの頑張りを、
急かすことなく見守ってくださるのかありがたい。


gonp1.jpg

息子も、立ち乗りに挑戦!


gonp2.jpg

でも、
本人に言わせると、
『座ってる方が漕ぎやすい(スピードが出しやすい)の。』
だそうで、
この辺りはまだ、本人なりに試行錯誤中(笑)。


名称未設定 1

漕ぐところと、
バランスが優先される見せ場が連続する、
複合コースです。


名称未設定 2

サポートしてくださるスタッフさんもいらっしゃるのですが、
基本的なルール以外の・・・
例えば、『早く走るにはこうするといいよ』とか
『こうしたほうが楽に上手に走れるよ』という指導を受けることを、
息子が頑なに避けているのが伺えます。




夫も、息子の乗り方を見ながら、
『イン(内側)を締めて走りたいんだろうな』というのがわかると言います。
本来、コーナリングは、
アウト側に膨らむように走るほうが、安全で速いのだけど、
そのヒントや答えを、伝える気はないらしい(笑)。





確かに、
本人が『こう走りたい』という強い希望を持って
試行錯誤している最中なので、
納得するまで何度でも、
失敗と気付きの繰り返しに、
根気よく付き合うのが、一番なんだろうなぁ。


gonp4.jpg

転ぶの上等!!
突っ込み最強!!




母としては
ちょっとハラハラ&ドキドキです。









+ + + + + + + + + + + + + + + 

転んでナンボで走っていた息子。
それでも先日は、ずいぶん転倒が減り、
徐々に乗りこなせるようになっていました。
その走りを見ていて、
思うことはたっくさんありますが(笑)、
子供のやる気と挑戦する気持ちを大事に、
しばらくは、ぐっと見守ろうと思います。

それにしても、
見守るって本当にしんどいですね~(苦笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

スポーツ自転車への入り口

子供の体力づくり


2016/06/18   アウトドア     714TB 0   714Com 0  

リューアルした科学館と『星を見る会』





GWにリニューアルOPENした、
岐阜市科学館へ。


kagakuka5.jpg

科学館に着いたのは、3時ちょっと前。
大好きな、竜巻製造機ではしゃぐ父子(笑)。
実際に触ったり体験したりできることって、
5歳児にとっては、すごく楽しいみたい。


kagakuka4.jpg

展示をふらふらと見ていたら、
3時からのサイエンスショーを案内する館内放送が!!





今回のテーマは、『音』について。
グラスハープや音叉などを使った実験を交えながらの
30分程の講座です。
なかなか面白くて、息子と一緒に最前列で、ノリノリ見学。
周波数なんて、難しい言葉や原理はまだ理解が及びませんが、
小さいうちから、『不思議だな』 『面白いな』 と感じられるような機会は、
大事にしてあげたいな~♪




その後、夕方で人が少ない常設展を、
ゆっくり見て回ります。


kagakuka3.jpg

自宅でも親子で一緒に作っている、ビー玉転がし。
自分でやって、その難しさも判り始めているので、
綺麗に転がっていく玉の軌跡には、本当に感動するし見惚れちゃう


名称未設定 3

日々の生活の中で、ちょこっと齧ったことも、
こうしてわかりやすい形で提示されると、
親子で話を膨らませるきっかけにもなりますネ。


kagakuka1.jpg

ただ・・・
ちょっと気になったのは、
今回のリニューアルに伴って、
デジタルな体験が増えたなぁ・・・ってこと。


名称未設定 1

こちらは、積み木を置いたところに、色々なサークルができあがり、
それが別の積み木のサークルと連鎖していくんです。
確かに面白いし、可愛い♪
大人の思いはともなく、
5歳児にとっては、
それも楽しいんだろうなぁ(笑)。


kagakuka2.jpg

さて。
そうこうしているうちに、5時半の閉館時間。
一旦、館外へ出て、
少し早めの晩御飯に出かけます。




実は今回。
月に1回開催される、『星を見る会』に参加したくて、
親子3人分の整理券もGETしてまして(笑)。


名称未設定 4

夜7時から始まる『星を見る会』は、
まず最初にプラネタリウムで、今夜の星を見ながらの解説をお聞きし、
その後、いくつかのグループに分かれて、
屋上天文台や、その周辺にいくつも置かれた望遠鏡を使って、
月と金星、木星とその惑星を観察♪
これが素晴らしかったー!!!





月のクレーターの美しいこと♪
木製の横の線も、くっきり見えました♪
科学館の職員さんだけでなく、
ボランティアの学生さんや有志の皆さんもたくさんいらっしゃって、
小さな子供たち相手でも、
とても親切に優しく説明してくださるのが、ありがたい。
そして、何よりボランティアの皆さんの、
『星が好き』『天体は素晴らしさを伝えたい』
という気持ちが、嫌味なく真っ直ぐに伝わってきて、
親子共々、とても楽しいひと時を過ごすことができました。


名称未設定 2

待ち時間には、
科学館が無料開放されてて、
待ち時間なく、何度でも何度でも遊びたい放題なのも、
子供達には嬉しいサービスですよね♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

『星を見る会』は、毎月第2土曜の夜。
キッズには、参加のたびに押してもらえるスタンプカードもあって、
息子もまた行きたいと、大喜び♡
週末の楽しいお出かけ先が、
またひとつ増えました(笑)。
皆さんのお近くでも、似たようなイベントがあるかな?
ご興味あれば、ぜひ調べてみてくださいね♪


にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!

自宅教育 

星空を見よう!


2016/06/16   お出かけ     715TB 0   715Com 6  

さしす梅干し+梅酵素+梅ジュース





実家の梅の木。


uesigo1.jpg

息子と一緒に、2kg程もいで、
貰ってきました♪


名称未設定 1

我が家も庭畑の梅の木は、まだ3年目。
やっと今年あたりから、
僅かながら実を付け始めたので、 息子と初収穫です
実家の梅の木はもういい樹齢なので、実の付きが少しずつ減少・・・。
この木が、その後を継いでくれたらいいな♪


uesigo2.jpg

・・・というわけで、
今年の梅仕事は3kg(笑)!
梅干しも作りたいので、4日程追完しました♪
そんな合間に、
またしても図書館へ。




うめのみとり
うめのみとり


雨上がりの庭で、なっちゃんが見つけたきれいな緑色の実。
お隣りのおばあちゃんに聞くと、それは梅の実。
見上げた木には、『あ、うめの み、まだ あるよ。』
梅の実とりの始まりです。
長い棒を持ってきて梅の枝をゆするおばあちゃんを真似して、なっちゃんも・・・。



福音館の 『ちいさなかがくのとも』 2007年6月号。
月刊誌なので、
良かったら図書館で探してみてくださいネ。(*^^*)




まだだよまだだよ
まだだよまだだよ


おばあちゃんと小学生の孫娘、ふたりで梅干し作りが始まります。
初夏に採れた梅、塩でもんでも、「まだだよまだだよ」。
紫色の葉っぱを混ぜても、「まだだよまだだよ」。
おひさまに干しても、「まだだよまだだよ」。
秋が来て、冬になって…梅干し、どうなったかな(笑)?



忘れた頃に出来上がった梅干し。
食べようと思ったら、またしても 「まだだよまだだよ」。
おばあちゃんはその梅干しでおにぎり作って、一緒に自転車を漕ぎ、おでかけします。
さて、どこへ行くのかな?
「梅干しが一番おいしくなる場所だよ」って、どこかしら?
こういう空気感、いいなぁ♪




uesigo4.jpg

と、気持ちを盛り上げたところで、
息子も梅のへた取りです。


uesigo5.jpg

『tomくん、やったるわ~♪』





え?
・・・と、思う間もなく、つまようじを用意してホリホリ。
聞いてみたら、保育園ですでに梅ジュースを作ったそうで、
その時に先生からやり方を教えてもらったんだとか。
うわあぁぁん!
先を越されたぁ!!!


uesigo6.jpg

へたを取った梅は、
綺麗に洗って、表面の汚れを落とし・・・


uesigo7.jpg

1kgずつ、3つに分けました。
今回は、tomのやる気もあり(笑)、
せっかくなので、いろんな梅仕事をさせてあげたくて。




まず挑戦したのは、sunnyさんとこで見かけた
『さしす梅干し』。


名称未設定 3

氷砂糖・粗塩・酢で2週間以上漬け込み、
土用の丑の頃に取り出した梅を、3日3晩天日干しして完成するという梅干し。
漬け込んだ梅酢も調味料として使えるというし、
晴れ間の多い土用の丑の頃なら、
梅をカビさせちゃうという失敗も、少なさそう♪




使ったのは、3つに分けたうちの、
傷みの少ない、きれいに追完できた完熟梅。




tomに、氷砂糖と粗塩を計量して貰い、梅の瓶の中へ。
さらに米酢を回しかけ、
これを風通しのいい日陰に、2週間以上保管します。


uesigo9.jpg

次は、保育園でも作ったという 『梅ジュース』。
梅エキスが出やすいように、
3分割したうちの、なるべく青い梅を使います。
(急遽作ることになったので、梅の追完が進み過ぎてて焦りました。)
冷凍することで梅の繊維が壊され、エキスが出やすくなると聞いたので、
一旦冷凍した梅と氷砂糖を、
1対1の割合で、漬け込みました。


uesigo10.jpg

最後に作ったのは、
我が家の定番 『梅酵素』。
こちらは、発酵しやすいように完熟梅に切り込みを入れ、
一番発酵を促してくれる白砂糖に、
1対1.1の割合で漬け込みます。
浸透圧で抽出された酵素が、砂糖を餌に発酵して酵素ジュースになるので、
表面に傷が入ってしまった完熟梅でも、ウェルカム♪
梅のエキスで砂糖が解け始めたら、1日1回、素手でかき混ぜます。
手に付いた常在菌で発酵をさせるので、
家族みんなでかき混ぜると、その家族にぴったりの酵素が♪
暑い夏にはぴったりの、すっきりした美味しさ~。
オススメです!


uesigo8.jpg

出来上がりが、楽しみ~♪
どれも美味しくできますように





+ + + + + + + + + + + + + + + 

梅仕事をするようになったのは、tomの出産後。
まだまだ新米ですが、
息子と一緒に工夫しながら、
少しずつ色々試していくのが、楽しくて♪
息子と過ごすこんなささやかな時間を、
今は大事にしていけたらいいな。


にほんブログ村 トラコミュ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子供と一緒にしたいこと!

暮らしごと。

自慢の自家製モノ!





2016/06/14   手作り     711TB 0   711Com 6  

絵本の読み聞かせ当番 in 保育園




夏風邪を引く前の、記録(笑)。


yomiki4.jpg

先日、
tomの通う保育園で、
絵本の読み聞かせをしてきました。
保護者が順番にボランティアで行うのですが、
基本的に、我が子の在籍するクラスで行うので、
年長児が興味を持ちそうなテーマを中心に、
実際に読みながら、取捨選択。





一番の迷いは、
じっくり聞かせる絵本を選ぶか、
参加型のノリの良い絵本を選ぶか・・・ということ。



+ + + + + + + + + + + 



前者なら、

『こんとあき』
電車旅あり、ドキドキ&ハラハラの冒険あり。
女の子も取っつきやすそうな定番のお話は、ほっこりしたラストが秀逸!

『だってだってのおばあさん』
5歳ってすごい!が、年長児に嬉しい1冊。
元気に外遊びをしてほしい子供たちの、背中を押してくれそう♪

『きょうはなんのひ?』
家庭内での言葉の使われ方、丁寧に生活をしているご一家の様子が、とても素敵。
宝探しをしながら、ご両親の記念日を祝う女の子も可愛らしくて、
私が個人的に、一番お気に入りの絵本です♪



+ + + + + + + + + + + + 



後者なら、

『とけいのおうさま』
時間を守ることの大切さを理解し始めた年長児にぴったり♪
時間を知らせる時計鳩のセリフは、いつも歌うように読みます(笑)。

『トッチくんのカレーようび』
もうすぐ保育園で、年長児が中心になって、みんなでカレーを作る行事があります。
子供たちが大好きなカレーを作る様子、
逃げ出した玉ねぎを追いかけて、たくさんの母と子が大集結して、
大鍋いっぱいに町中のカレーを作るカレー曜日のお話なので、とってもタイムリー!

『ともだちや』
友人関係が、より複雑になってきている年長児に、ぴったり♪
さらりと笑いに紛らわせながらも、結構本質を突いてくるあたり、さすがです!
これも、tomが大好きなシリーズ。



+ + + + + + + + + + + + +



あとは、
やっぱり息子が喜んでくれるものを、優先。
『母の読みたい絵本』 よりも
『息子の読んでほしい絵本』 をチョイス♪




・・・というわけで、
最終的に、
選んだのはこちら。


yomiki2.jpg
ゆうたはともだち



導入用に♪
絵本に集中するのに使う予定が、なぜか大うけ。
普段から子供たちに対してオチャラケモードな私が読み手だったせいもあり、
合いの手も入りまくりで・・・(苦笑)。
進ま~~ん




こりゃ、聞かせる絵本は無理だ!
・・・と、本番中に気持ちを切り替えて、
急遽、参加型の読み聞かせへ、方向転換(笑)。
2冊目に読んだのは、息子の好きな10ぴきのかえるシリーズの中から、
もうすぐ始まるプールを意識して、こちらの1冊。




350_Ehon_14033.jpg
10ぴきのかえるのプールびらき



いいの、いいのよ。
参加型なら、合いの手も大歓迎♪
みんなでカエルの数を数えたり、
カエルたちが作った水辺の遊具や遊び方に、突っ込みを入れたりしながら、
ゆるゆると読みます。
息子がすっごい嬉しそうで、母も大満足(笑)。




yomiki3.jpg
しりとりのだいすきなおうさま



トリは、こちら。
大きな絵本を用意しといて、良かった!!
絵を見ながら、声を合わせて、しりとり~。



ごりら → らっぱ → ぱんつ → つき → きつね
 ↑                             ↓
りんご ←まり ← おうさま ←しお ← こけし ←ねこ



でも、今どきの年長さんって、
『まり』 って使わない?
『こけし』 って知らないのかも。
所々戸惑うぞぶりが垣間見られました。
そういえば、息子も言葉に対しての興味がかなり薄いような・・・。
これは、ちょっと生活の中で色々工夫したいかも!


yomiki1.jpg

何はともあれ、
お役目も無事に終わって、ホッと一息♪
tomも、大喜びしてくれていたし、
そんな様子が見られて、私もとっても嬉しかったです






+ + + + + + + + + + + + + + + 

おかげさまで、息子の風邪もよくなり、
我が家も平常運転です♡
週末はのんびり過ごしつつ、
図書館で借りてきた絵本も、たくさん読みました。

それにしても、
息子相手の1対1の読み聞かせとは違い、
集団相手の読み聞かせは、本当難しいーっ!
子供達の集中力、場の雰囲気、読み手と聞き手の関係なども、
考えて選ばなくちゃですねー。


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本

子育てを楽しもう♪

保育園児




2016/06/12   保育園     709TB 0   709Com 8  

夏風邪 発熱 3日間





病院の診断は 『風邪』。
37.5度から38.5度を、いったりきたり。


natukaze1.jpg

保育園を3日連続で病欠した息子に、
夫が2日間、
私が1日間 (子の介護休暇取得) 、
付き添いました。


natukaze2.jpg

夫が付き添った2日間は、
ぐったりだったらしく、殆ど食事も摂らず。
リビングで仕事をする夫の傍で、
寝たり起きたり (&少し遊んだり) だったらしいです。


natukaze5.jpg

ちゅらの献身的な看護も
プライスレス!!


名称未設定 1

2日目の夕方。
足湯がしたいと強請られました。


natukaze4.jpg

その晩ゆっくり眠り、
ありがたいことに、朝には少し熱も下がり・・・
3日目には食欲も復活。





明日は、夫のバースディ。
まだお咳が残っていて
平熱まであと一歩なので、
この週末は、家族でのんびり過ごそうと思います♡





早く
よくなりますように。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

解熱剤は使ったことのない我が家ですが、
『発熱時の足湯』は、テッパン。
これが意外と下熱に効果大で、
気持ちがいいのか、息子からも熱烈にリクエストが入ります。
今回は、庭に咲いていたラベンダーを添えて。
差し湯をする度に、
何度も癒される香りが立ち上り、
看病疲れ (というより、何も出来ない無力感 ) も、癒される心地です。


にほんブログ村 トラコミュ 共稼ぎ夫婦の子育てへ
共稼ぎ夫婦の子育て

子育てで感じること!

自然育児・ナチュラルライフ

2016/06/10   子育て     712TB 0   712Com 6  

レトロ電車館 vs リニア・鉄道館




5歳の息子。
やっぱり電車も大好き♡


denhaku2.jpg

よくリクエストが入るのが、
こちらの『レトロ電車博物館』。
市が運営している無料施設です。


名称未設定 1

こじんまりした施設なので、いつも然程混んでいなくて、
子供のペースで、のんびり楽しめるのがいい感じ♪
自由度も高く、
展示品は見るだけでなく、実際に触れるのが嬉しい

denhaku1.jpg


この時は、
パパとキッズバイクの講習会に参加した日だったかな?
こちら方面に行くときは、必ず立ち寄る、
tomのお気に入りの場所です(笑)。




さてさて。
同じ電車系の展示施設でも、
名古屋圏で有名なのは、やっぱりこちら!


denhaku3.jpg

『リニア・鉄道館』


名称未設定 2jpg

先日、
仕事で名古屋に行くというkooの車に便乗して、
息子とふたりで遊びに行ってきました。


名称未設定 3

初めて行ったのは、2歳の頃かな?
この当時と比べると、随分理解度が上がり、
体験系の遊びへの集中力が増しています。
動作のフォローや、
興味を持たせるような声掛けも必要なく、
母は専らカメラマン & 解説文の説明係ですね(笑)。


dennhaku4.jpg

今回は、この実験にどハマり!!


denhaku4.jpg

車輪の形。
どんなふうだと、カーブでも脱線せずに曲がれるか、
3タイプを転がして比較するのですが、
正解のこの形でも、最初の置き場所や転がす時の力加減が重要で、
人が少ないのを幸い、
何度も何度も繰り返していました。(*^^*)


denhaku5.jpg

息子はもちろん、
私が一押しなのは、ジオラマ。





正面に名古屋駅を配置し、
右脇が東京方面、左脇が京都・大阪方面。





鉄道の1日を、
夜明け前の始発から、深夜の鉄道メンテナンスまで、
約20分のデモンストレーション。


名称未設定 4

これがまたすごく精巧な作りで、素晴らしい♡
動くのも電車だけじゃなく、
建物や車、船、バックスクリーンまで使っての演出。




京都の大文字焼き
大阪の花火
東京では、ビル火災の消火活動や、
東京湾でのナイトクールズ。

名古屋でも、
金城埠頭のライブ
名古屋駅の乗降車の様子
遊園地のオープン
関ヶ原での映画撮影
・・・と、見所が盛りだくさんで♪




息子と二人、
あっちへ移動したり、
こっちへ移動したりして、
大興奮で見ました(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

小さな施設で、子供ペースでのんびり楽しむのも、
整った施設で、素晴らしい体験をするのも、
どっちも子供にとっては、同価値なんですね(笑)。
『やりたいなと思ったことが思う存分できた』 も 『すごいモノ見た』 も
どっちも同じように、大事にしてやれたらいいなー♡


にほんブログ村 トラコミュ 子供とおでかけ♪へ
子供とおでかけ♪

**男の子のママ・パパ**

子育てママのデジイチライフ


2016/06/09   お出かけ     708TB 0   708Com 0  

tomの絵本棚 【5歳3ヶ月】





毎月恒例。
今月、tomと一緒によく読んだ絵本たち。


名称未設定 1

もうすぐ、保育園での絵本の読み聞かせ当番が回ってくるので、
それを意識したセレクトが、いくつか入りました。



とけいのおうさま1
とけいのおうさま


最近、時計の読み方を意識しだした息子に、ぴったりだった1冊。
顔に2本の針(長針&短針)を付けた、時計の国の王様のお話です。
朝、おうさまの時計の針が6時をさすと、王冠の中から時計鳩が飛び出し、
『ぽぽぽー! 6時だよ! 朝だよ! 体操の時間だよー! 』
歌うように読むと、tomも大喜び♪
7時は朝ごはんの時間、8時は仕事の時間・・・と、
王様の顔の時計通りに、国中に時間が動きます。
とことが、いたずら心を出した王様が短針を隠してしまったので、さあ大変!
可愛らしいタッチの絵と共に、お話もユーモラスで
息子も一時期何度もリピートしました。




はじめてのキャンプ1
はじめてのキャンプ


大きな子に交じって、初めてのキャンプに参加する『なほちゃん』のお話。
ちょっと背伸びして、精一杯頑張ってる姿がとってもいじらしい♪
非日常の中でいろんな冒険をして、
精神的にぐぐっと成長する、まさにその瞬間に立ち会ったような、
とっても心があったかく感じる1冊です。
こういう経験って大事よね。
今はまだ家族と・・・のキャンプだけど、
いずれ息子にも、なほちゃんのように仲間と行くキャンプをさせてやりたいな♪



しりとりのだいすきなおうさま1
しりとりのだいすきなおうさま


しりとりが、何より大好きな王様。
毎日の食事も、しりとりでなくては気がすみません。
困った家来たちが取った意趣返しが、とっても面白い(笑)。
tomも、『 トマト → トースト → トマト → トースト』 では、毎回大笑いです♪
これ、参加型の読み聞かせにもいいなぁ。
しりとりに興味を持ったお子さんに、ぜひ!!




さかさのこもりくんとおおもり1
さかさのこもりくんとおおもり


蝙蝠のこもり君と、そのパパのおおもりさん。
さかさまにぶら下がっているこもり君とおおもりさんは、なんでもさかさまにしゃべります。
『きょうもげんきだな、こもり!』 が、『げんきないなぁ、こもり!』 で、
『こっちにおいで』 が、『あっちに いきなさい!』 といった具合(笑)。
いよいよこもり君にも、巣立ちの日。
一人前に飛ぶ練習をする時の、父子の掛けあいは、
こんな逆さ言葉なだけに、ジーンとするよりも思わず吹き出したくなっちゃいます。
上のしりとりもだけど、逆さ言葉もとっても楽しいですよね。
子ともが興味を持った時が、遊び時♪
今、絵本ナビでも全ページ読めるようなので、
ご興味ある方、ぜひ。



あっぱれ てるてる王子
あっぱれ!てるてる王子



細かい絵で定評のある、コマヤスカンさんの絵本。
遠足の前日、台風が近づいていてきました。
『てるてる坊主が100個あったら、あしたぜったい晴れにしないといけない』 のだそうで、
てるてる王子は、宿敵台風殿下と大決戦に臨みます。
壮大なスケールながら、壮大にアホっぽくて、
息子的にも、かなりツボにハマったみたい(笑)。
ちょうど遠足が雨予報だったこともあって、
てるてる坊主作らなくっちゃ』 は、
この絵本の影響力が大だったこと、間違いなしです。




うみの100かいだてのいえ
うみの100かいだてのいえ


人気の『100かいだてのいえ』シリーズから選んだのは、
大好きな海♪
いいですね~、もう夏ですね~。
海に行きたいよ~!!!
ウォーリーを探せとか、ミッケとか、
最近、こういう細かい絵の探しモノ系の絵本も、結構お気に入りのtom。
ごめんなさい・・・母は正直苦手ですよ~(苦笑)。
でも、リクエスト率が高く、何度も読みました。
(正直、この手の絵本は自読で楽しんでほしいと思います。言えないんですケドね




りんごかもしれない1
りんごかもしれない


以前読んだときは、あんまり反応がなかったのに、
最近、どハマりしております(笑)。
色んな視点、意外性のある切り替えしが、楽しいみたい。
大人が読んでも、ぷぷぷ・・・となりますね♪
『ぼくのニセモノをつくるには』
『りゆうがあります』
『ふまんがあります』 に加え、
最近発売された 『このあとどうしちゃおう』 も
早めに図書館でリクエストかけとこっかな~。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

6月は図書館でのスタンプラリーも始まり、
我が家の図書館通いの頻度も、急上昇の予想(笑)。
色々読みたい絵本もあるので、
絵本強化月間かな♪
オススメの絵本があれば、ぜひ教えてくださいネ。
トラコミュも、参考にさせて貰っちゃお!


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本へ
読み聞かせたいおすすめ絵本

いろんな国のいろんな絵本

毎日の読み聞かせ絵本

子育てを楽しもう♪


2016/06/07   学びと育ちの環境作り     707TB 0   707Com 4  

じゃがいも収穫から始まった週末




土曜日。
早起きして、実家の祖母の畑へやってきました。


ojyaga4.jpg

スコップにバケツ。
足元は長靴。


ojyaga3.jpg

そして欠かせないのが、軍手(笑)!!



今日は、
今年初めての、じゃがいも収穫♪


ojyaga5.jpg

茎が枯れているのが、収穫時の目安。


ojyaga1.jpg

土がカラカラに乾いている状態が、掘りやすいです。
東海地方は、この週末の雨から梅雨入りと言われていますので、
もう早めに掘っちゃいたい(笑)。


名称未設定 1

長くて折れやすいサツマイモと違って、
ジャガイモはコロンとしてて、土離れが良いので、
ちびっ子ひとりでも、上手に収穫できます。




ころんころんと顔を出すじゃがいもに、
tomも大喜び。





さてさて。
せっかくのじゃがいも掘りなので、
それにちなんだ絵本を何冊か、今年もお借りしてきましたよ~♪




じゃがいもポテトくん
じゃがいもポテトくん


じゃがいもの絵本としては、定番かな?
『いいから いいから』 などで知られている、長谷川義史さんの作品です。
北の国からとある八百屋にやってきたじゃがいも一家。
ひとり、またひとりと売られていき、涙の別れをするのですが、
何日か後、幼稚園のお弁当のおかずとして、再会します(笑)。
我が家では、去年のこの時期によく読んでいました♪
お弁当大好きなお子さんなら、喜んで突っ込んでくれそう。




ごんごろじゃがいも
ごんごろじゃがいも


リアルな絵と、リズミカルな言葉の組み合わせ楽しい、科学絵本。
童心社の『どーんとやさい』 シリーズの中の1冊です。
じゃがいものタネを植えるところから始まって、
いろいろな品種の説明、地上の葉や花の様子、地下の根の様子、
そして畑の風景などが丁寧に描かれていています。
科学絵本の好きなお子さん、
特に、実際にじゃがいもを育てたり、芋ほり体験をしたことがあるお子さんは、
とても喜ばれるんじゃないかな・・・と思います。





ポテトむらのコロッケまつり
ポテトむらのコロッケまつり



ポテト村に住むポテトおばさんの発案で、
世界一大きなコロッケを作ることになりました。
こちらの絵本、
今、リンク先の絵本ナビさんで全ページ試し読みが出来るようなので、
ご興味のある方、ぜひ!
じゃがいもを育てるところから、お祭りでお料理するまで、
一連の流れが、とても楽しそう&美味しそう
この絵本をきっかけにして、
息子とコロッケ作りがしたくなっちゃうなぁ♪


05045040_jpg_2010712_rad044A8.jpg

ちなみに、これ。
実は実際にあるらしいです(笑)。
↑の写真は、静岡県三島市で開催された 『三島馬鈴薯・みしまコロッケまつり』 で、
実際に作られた時の写真だそうで
何と、直径2m55cm。
重さは、4000kgだそうですよ~。
やるね、三島市!!!




さて。
じゃがいも収穫は、さくっと20分程で切り上げて、
そのままtomの保育園へと向かいます。
(祖母の畑は、保育園正門のすぐ前・・・笑)



今日は、保護者会主催の奉仕活動。
園庭や草取り、園の周囲の草刈やゴミ拾い。
地区ごとに分担して、約1時間ほど。


名称未設定 2

奉仕活動終了後は、
そのままの流れで、家庭参観♪
年長クラスでは、
夏飾りを作る工作活動の参観と、
親子でのおやつタイムがありました。




毎度毎度、
ちょっとやんちゃなお調子者っぷりを、
いかんなく発揮している息子っち。 (^ー^;




タノシソウデ、ナニヨリデスナァ。
(ちょっと棒読み風





+ + + + + + + + + + + + + + + 

じゃがいもって、
子供も大好きだし、
お料理のレパートリーもたくさんある、とっても身近なお野菜♪
そんなお野菜だからこそ、
絵本を読んだり、図鑑を見たり、
実際に育てたり、収穫したり、お料理したり・・・
日常の生活の中で感じた、ちょっとした 『好奇心』 を、
子供と一緒に楽しみながら、育てていけたら嬉しいな。


にほんブログ村 トラコミュ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

みんなで楽しく家庭菜園

幼稚園、保育園、託児所


2016/06/05   学びと育ちの環境作り     706TB 0   706Com 8  

お片付け免除スペースの玉転がし





パパと一緒に創作遊び。


tamakoro2.jpg

夫のkooは、
積み木やブロックなど、創作系の遊びがすごーく苦手だそうなので、


名称未設定 1

こうやって2人で遊ぶ姿は、かなりレア(笑)。


tamakoro1.jpg

ついつい『出来た!』という実感を持ちやすい方向に
遊びを広げがちな母と違って、
『オモシロけりゃ何でもアリ』な夫。


tamakoro3.jpg

玉の道の途中に、セロテープをくっ付けて
わざと流れ失くしてしまったり、
玉の道の途中に、発射台を作って、
ビーズが道からみんな飛び出るようにしてしまったり(笑)。





息子とゲラゲラ笑いながら、
遊びはどんどん脱線し、
最後には収集が付かなくなることも多いのですが、
息子はそういう雰囲気も、楽しくて仕方ないみたい。


tamakoro5.jpg

同じおもちゃなのに、
人によって、
発想や遊び方が全く違うのも、面白いよね♡



tamakoro4.jpg

大人相手の時と、
お友達相手の時では、またずいぶん違います。




この時は、下は2歳から上は8歳まで。
同じ空間で、並行遊びしたり、
一緒に一つのものを作り上げたり。
その年齢ごとの楽しみ方がある中で、
息子は自分の世界を大切にしつつも、
仲の良い友達と同じ価値観を共有するのが、
嬉しくて仕方がない様子。





この『お片づけ免除スペース』。
息子が納得するまで、
基本的にマットの上はそのままの状態で保存し、
次に遊ぶ時も、その続きからスムーズに遊びに入り込めるのが、
大きな利点♪
保育園に通う息子が、おうち遊びを充実出来ているのは、
この場所のおかげでといっても過言ではないです。


tamakoro6.jpg

散歩ついでに、
みんなで、ポン菓子の実演見学に♪





大きな爆発音と、
出来立てのポン菓子の美味しさに、
夢中な子供たちなのでした(笑)。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

まだ5歳の息子。
今は、表面的な知識の詰め込みよりも
何かにぐぐっと集中したり、
夢中になれる経験の積み重ねを
日常の中で大事にしてあげたいな・・・と思います。(*^^*)

積み木やブロック、工作の素材って、
子供が興味のあることを遊びの中で再現しながら、
自分の中に落とし込むツールとしても
すごく良いですね。


にほんブログ村 トラコミュ 可愛い雑貨とオモチャのある空間へ
可愛い雑貨とオモチャのある空間

木のおもちゃ

子どもと過ごすインテリア


2016/06/03   学びと育ちの環境作り     705TB 0   705Com 2