one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-07-の記事一覧

沖縄7泊8日⑥ 【雨の沖縄、どう過ごす?】




海洋博公園内には、
美ら海水族館の他にも、楽しい施設がたくさんあります。


netaid1.jpg

こちらも、そのうちのひとつ♪
『熱帯ドリームセンター』


名称未設定 1

週末にやってらっしゃる 『フラワーガイドツアー』。
ファミリー1組に、マンツーマンでガイドさんが付いてくださって、
30分ほどかけて、色々な解説を聞きながら、
見学することが出来ます。


netaid7.jpg

こちらが疑問に思ったことは、
その場ですぐお尋ね出来るし、
子供のペースに合わせて、進んでいただけるし・・・



毎回、旅行中に1度はお邪魔しているの割に、
知らずに通り過ぎていたことの、なんて多いこと!!
特に、kooが大絶賛でした。


netaid2.jpg

バニラがラン科の植物だって、
初めて知ったよ~♪
この香りを嗅ぐと、
思わずアイスクリームが食べたくなるよね(笑)。


netaid3.jpg

『キュートにキメて、媚まくれ
by
ペンギンズ in マダガスカル




息子のペンギンズ熱、
まだまだ健在です。


名称未設定 3

さて、
そんなガイドさんが、最後に案内してくださったのが、
こちら。


netaid4.jpg

おっきいでしょ~。
バオバブという名前の木だそうです。


baobab-avenue_4.jpg

マダガスカルに生息している巨大木だそうで、
大きなものになると、
中を、お店や居住スペースとして利用することもあるのだとか。




ん?
この木、最近何かで見たなぁ・・・
と、記憶を辿ってみれば、
先日、家族で見たこちらのDVDに、出てきていたのでした。



映画マダガスカル
映画 『マダガスカル』



確かに、マダガスカルだしね(笑)。
でもって、
tomがハマっている 『ペンギンズ in マダガスカル』 は、
こちらの 『マダガスカル』 の
スピンオフTVシリーズなんですよ~。
現在、ディズニーチャンネルで、放映中♪
我が家も、がっつり録画して観ています(笑)。




そんな、バオバブの木。
本好きな方なら、『星の王子さま』 の
こちらのシーン(↓)でお馴染みかも。


baobab1.jpg

油断しているうちに、
星を覆い尽くしてしまう、3本のバオバブの木。
とても印象的な部分ですよね。




星の王子様
ポップアップ絵本 星の王子さま



半年ほど前に、
kooから 『楽天のポイントがあるから、欲しいものがあったら買っていいよ』 と言われ、
その勢いのままに、思い切って購入したポップアップ絵本♪
とっても、可愛らしくて、
それでいて深く、素敵な1冊。
いつか、tomと一緒に読むのが楽しみです。


名称未設定 2

さて。
ガイドさんとお別れした後は、
池の鯉たちに、餌やりしたり・・・


netaid5.jpg

カフェに入って、休憩したり♪



ガイドツアーのアンケート用紙を頂いてたので、
3人それぞれに感想を書きました。
tomは、バオバブの木のところで、
ガイドさんとカマキリを捕まえたのが、とても印象的だったらしく、
そのことを一生懸命、文章にしていました。


netaid6.jpg

このカフェ、人も少なく、
時間を気にせずにゆったり寛げて、すごくいい♪


名称未設定 4

お天気はイマイチでしたが、
その分、のんびりできて、
家族みんなが大満足の1日になりました。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

本日、ワタクシ誕生日です♡
tomの熱烈なおねだりにより、
ちょっと過酷な誕生日になりそうな予感に、ドキドキ(笑)。
熱中症に十分に気をつけなくちゃ。^_−☆
みなさんも、良い週末をお過ごしくださいネ。


にほんブログ村テーマ 自然に魅せられるブログへ
自然に魅せられるブログ

雨の日の過ごしかた


子供とおでかけ♪


スポンサーサイト

2016/07/30   okinawa     734TB 0   734Com 2  

父子は外遊び、母は家仕事




先週末のこと。




沖縄旅行で、すっかり釣りに目覚めた父子。
kooの仕事仲間をお誘いして、
三重県の桑名まで、
手長海老釣りに出かけました。


sorezore1.jpg

満潮でないと釣れないという情報を仕入れて行ったのに、
水の量が多すぎて、
釣りポイントのテトラポットが、完全に水没(笑)。


sorezore3.jpg


釣れるのは、ハゼばかり。
ハゼはリリースして、
少し水位が下がってから、
改めて、手長海老に挑戦したんだそうです。
楽しめたようで良かったね♡


sorezore2.jpg

やりたい放題の息子っち。
フォロー、ありがとうございます(笑)。





sorezore5.jpg

その頃、私は、
自宅の庭で、さしす梅干しを天日干し♪


sorezore4.jpg

梅酢もたくさん採れました。
早速、自家製のきゅうりをもいできて、
きゅうりとワカメの酢の物を作ったり・・・


名称未設定 1

同時に収穫したミニトマトで、
サンドライトマトを作ったり。


sorezore8.jpg

一方、
Gパークに移動したtomたちは、
ランチを挟んで、
もうひと遊び♡


sorezore7.jpg

ご一緒してくれたKさんたちと、
競争ごっこをしては、ご機嫌さん。


sorezore6.jpg

この日着ているのは、
先日、アウトレットで買ってきたアディダスウェア。
とっても涼しいらしく、tomもお気に入り。
来年には小学生だもんなぁ。
スポーツウェアを好んで着る少年時代に、
ぼちぼちシフトしてっちゃうのかなぁ。σ^_^;




そういえば、
我が家には、
tomの赤ちゃん時代の服やらグッズが、
整理しきれてないまま、
空きスペースに詰め込まれておりまして・・・





せっかくのフリータイムに、
がっつり整理し、
不要なものをまとめました。
お譲り出来そうなものは、ひとまとめにし、
処分するものは、ゴミ袋に詰め込み、
45Lのゴミ袋が4袋、満タンなりました。
ついでに、tomのリビング机周りも模様替え。
保育園からの持ち帰り物も分別したし・・・




はぁ♡
すっきりー!!!




夕方になって、
ニコニコ顏で帰宅した父子。


sorezore9.jpg

手長海老の泥抜きをするそうで、
ボックスから水槽へ、
手長海老たちをお引越しさせます。


sorezore10.jpg

ペットじゃないよー。
食料だよー。
見ているうちに、
可愛くなっちゃいそうで、心配だわ(苦笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

tomの赤ちゃん時代のアイテム、
ひとまとめにしたら、結構色々ありました。

バウンサーに、バンボ。
スリングに、エルゴに、へこりんぐ。
布おむつに、おむつカバー。
山登り用の、背負子付きリュック。

懐かしい品々を手にすると、
ついつい、昔のことが思い出されます。

釣りにBMXに・・・とアクティブに楽しむ息子も、
5年前の夏は、
まだ、ずり這いで後ろに下がってばかりの、
小さな赤ちゃんだったんだよね。
ああ、子供の成長って、本当に早い!


にほんブログ村テーマ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

子どもも大人も自然体!


自慢の自家製モノ!


スッキリさせた場所・もの



2016/07/28   アウトドア     736TB 0   736Com 2  

沖縄7泊8日⑤ 【ゆんたくイルカツアー】





オキゴンドウのゴンちゃん♡


irukasyo8.jpg

海洋博公園内にある
オキちゃん劇場の、人気者。


名称未設定 3

こちらのイルカショー(何と無料)は、
tomの大好きなもののひとつで、
美ら海水族館見学の前後には、必ず訪れます(笑)。




今回は、
そんなイルカたちの日常を垣間見ようと、
バックヤードツアーに申し込みました♡


irukasyo1.jpg

この時期、
美ら海水族館周辺の施設でも、色んなイベントが開催されていますが、
大抵『小学生以上』というのが条件にあり、
なかなか切ないところ。
なので、こちらのイベントは
本当にありがたかったです♪


irukasyo4.jpg

会場となるイルカラグーンのプールは、
ただいま、清掃の真っ最中!
ちょうどこの本に出てくるのと、同じ(笑)!



350_Ehon_103184.jpg
しぜんにタッチ!ぴっかぴかすいぞくかん



沖縄の海洋博公園内にある、こちらのイルカのプール。
結構頻繁に、プールの水を全て抜ききって、
大掃除をするんだそうです。
その時、イルカたちは、
水のないプールの底でそのまま待機。
鼻で呼吸する動物だから出来ることですよね(笑)。




同時に、
水の給水や排水が、
不自由なく出来る設備と環境が、整っていることも大事。


IRUKASYO2.jpg

このイルカプールの地下には、
このような太い給水&排水のポンプが巡らされていて、
目の前の海の海水と、容易に入れ替えが出来ます。




水温、水質などのために、
はるか遠方から海水を運んでくる必要のある水族館も多い中、
このような設備が機能するのも、
沖縄沿海の恵まれた水質と、
それを豊富に使える環境があってこそ。


irukasyo3.jpg

イルカを運ぶ担架も、見せていただきました。
胸ビレ用の穴が空いてるのが、ユニーク。
イルカショーのための小道具も、
スタッフの方達で手作りされることも多いらしく、
親しみが持てます♡


名称未設定 1

食品庫&調整室も、見学。
一番奥の冷凍室は、マイナス20度だってー。
ううう、寒い寒い(笑)。
数種類の魚を、
食べるタイミングや量など、個体ごとに細かく決めてあって、
しっかり健康管理されているのが、伝わってきます。


名称未設定 2

ショーの舞台となる、
『オキちゃん劇場』のプールサイドへ♡
おたがいの信頼関係作りのために・・・
そして、
技の練習の積み重ねのために・・・
食事を兼ねたコミュニケーションタイムを、すぐ間近で見学♪





イルカもわんこも、一緒だよね(笑)。
その昔、我が家の愛犬のちゅらとも、
こんな濃密な時間を過ごしたなぁ・・・。


irukasyo7.jpg

動物と、コミュニケーションが取れるって、
とても楽しい&嬉しいこと。
イルカたちの愛らしさと賢さに、
とても癒されたひと時でした。


IRUKASYO5.jpg

と、言うわけで、
改めてイルカショー(笑)!!!


irukasyo6.jpg

先入観なく見るのも楽しい。
でも、
親近感を持って見ると、
もっと楽しい♡







+ + + + + + + + + + + + + + + 

見て
知って
触れて
経験するって
やっぱりすごく心に響きますね〜。
子供には子供なりの世界観や感じ方があると思うので、
一緒に楽しみながらも、
その感性を、大事にしてあげたいな。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

水族館、アクアリウム


子供と一緒にしたいこと!


2016/07/26   okinawa     731TB 0   731Com 0  

個人懇談




先日、
年長児の息子の、
個人懇談へ行ってきました。




担任の先生は、
まだお若い女性の方で、
保育士としては、中堅どころ。
今年、初めて年長クラスの担任になり、
慣れないながらも、頑張ってくださっています。


名称未設定 1


『お当番活動にも積極的で、色んなことを率先してやってくれます。
お友達とも楽しそうに過ごしていますよ。
お母さんのほうで、何か気になることはありますか?』
という、お尋ね。




確かに、母が見ている限りでも、
梅雨に入った時期あたりから、
息子の言動がぐっと大人びた気がします。




『誰かの役に立つことがしたい』
『自分だけで最初から最後までやってみたい』
という、気持ちの高まり。
『役に立てることが嬉しい』
『ありがとうと、感謝されることが嬉しい』
そんな気持ちが、芽生えてきたようで、
声をかけると、
『どういたしまして』と、
誇らしげな表情をしつつも、はにかんでいます。




年長クラスになってから始まった、
お当番活動。


tomato5_20160723231316700.jpg

毎日、クラス内で、
何かしらの仕事が割り振られています。
その他にも、縦割りグループでは、
同じグループの年下の子の面倒をみたり、
頼られること&期待されることも、増えている様子。
4月当初は、
張り切る気持ちとプレッシャーで、
気持ちが揺れていた息子。
それが最近は、随分自信が付いてきたようで、
とても意欲的です。





言葉も、
ふとした時に、大人びた言い回しをして、
びっくりさせられます。
自分視点からの表現からだけでなく、
他者の視点に立って話すことも、
徐々に出来るように・・・。




母との対立も、始まりました(笑)。
『自分のやり方』とか『自分のペース配分』にこだわりが出てきて、
私が説明すると、
『知っとる!』『分かってる!』と言ったり、
母の(しつこい?)注意に、
反抗的な目を向けてくることも・・・。





自我の目覚めですね。


tomato1_20160723230417647.jpg

あとは、給食について。
暑くなってから、少し食欲が落ちてるみたいだと、言われました。
まぁ、朝ごはんも強化してますし、
午前中にがっつり活動できなかった日などは、
そういうこともあるだろうなぁ(笑)。


tomato2_20160723230418277.jpg

集団の中でのtom。
元々、視覚優位な息子は、『聞く』ことがやや苦手です。
でも、年長クラスでは、全体指示が基本。
先生によると、
たまにボヤっとして聞いてなくて、
個別に声を掛けていただくこともあるようです。
『聞く』ことの大切さは家庭でも伝えつつ、
集団の中での学びは、
先生を信頼してお任せしようも思います♡


tomato4_201607232304209e8.jpg

そんな週末。




毎月恒例の、ポン菓子の実演販売に、お邪魔してきました。
圧をかけ過ぎたとかで、
膨らみ過ぎたポン菓子(味付け前)を、
ちゅらにたくさん頂いちゃいました♡




もちろん、tomもお買い上げ♪
こちらは、玄米に蜜をまぶして固めたものを、
貪り食べております(笑)。




添加物レスの、
優しい味の、おやつ。
キッズにもわんこにも、
本当にありがたいです♡



+ + + + + + + + + + + + + + + 

就学するにあたって、
気になることは、確かに色々ありますが・・・

苦手な部分を目標値に持って行こうとするよりも、
息子の良さを伸ばすことに
できるか限り目を向けるように、
母も気をつけて行こうと思います。

就学はゴールじゃない。
出来ること、出来ないことがあって当たり前ですものね。

でも、そんな当たり前のことすら
早期教育の情報が巷に溢れかえる昨今では、
ややもすると、親の不安材料になりがち。
少し異常な感じがします。

何かを課されることなく、
のびのびと過ごせる息子の最後の夏を、
大事にしてやりたいです。


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

幼稚園、保育園、託児所


子供の学習と育児教育としつけ


2016/07/24   保育園     735TB 0   735Com 2  

沖縄7泊8日④ 【カヤックで訪ねるパワースポット】





沖縄滞在中、
シーカヤックで、3回出撃しました(笑)。


okisea12.jpg

我が家の愛艇ボイジャーよりも、
さらに安定感の高いシットオンタイプのカヤック。
温かい南の海ならでは・・・ですね♪




慣れない海を漕ぐ時は、
潮の流れや、潮の満ち引きなどの影響も考えて、
現地の海をよく知ってらっしゃる方に、同行してもらうのが安心。
我が家もお宿のオーナーさんとご一緒させて頂きます。


okisea6.jpg

張り切り息子は、
水着に着替えるが早いか、
部屋を飛び出して行って、準備のお手伝い(笑)。


okisea7.jpg

現地へも、
おじちゃんの軽トラに同乗し、
車から降ろしたカヤックにシートを装着したり、水メガネを乗せたり、
やる気満々なのです(笑)。


okisea1.jpg

もちろん、愛犬のちゅらも♡
お宿でお留守番してる時は、
ひっそり気配を消しているらしいのですが、
水辺に来ると、
途端にイキイキ&ソワソワ。




カヤック初日は、
備瀬の隠れた聖地『ワルミ』を目指します。
途中、tomの希望で浜に立ち寄り・・・


名称未設定 1

たくさんのヤドカリを捕まえます。
こういった岩の陰に、
大きなヤドカリが・・・体が紫のやつ・・・が、
うじゃうじゃいます(笑)。
カタツムリの殻をおうちにしてるヤドカリもいたりして、
その可愛らしいしぐさに癒されます。


名称未設定 2

途中で、タコクラゲを引き揚げました。
猛毒のあるハブクラゲなどとは違い、
刺されても害があまりないタイプで、
tomの遊び相手に、ちょうどいい感じですね(笑)。


okisea4.jpg

そうこうしているうちに、
到着!!
わぁ、素敵♡


okisea2.jpg

せっかくの聖地も、
父子にかかると、
ちょっとお笑いテイスト(苦笑)。




この岩にはコインやお守りが、
たくさん置いてありました。


okisea3.jpg

2WDと4WDの兄弟達は、
お互いをリードで繋いで、
一緒にプカプカ。
はしゃぎ過ぎたtom、
4WDの兄貴を引っ張り回し、
何度か教育的指導が入ります。




悪いことばっかりする子は・・・


okisea5.jpg

どっぼーーーん!!!




いやそれ、
逆に喜んでるよ。σ(^_^;)


okisea13.jpg

去年から引き続きのブーム。
ちゅらのリードで、
自分の浮き輪とおじちゃんのカヤックを繋いで、
引っ張ってもらいます(笑)。


okisea11.jpg

水中からカヤックへ
自力でよじ登るのはまだ難しいので、
引き揚げてもらって、
それがまた楽しくて・・・ウハウハ♡


名称未設定 3

この日以外にも、
逆の浜へテトラポットの脇を漕ぎ進んだり、
(テトラポットで、おじちゃんとtomで.カヤックから釣り糸を垂らしたり)
地元の方しか来ない綺麗な浜からエントリーして、
熱帯魚を眺めながらシューノーケルをしたり♡


okisea9.jpg

ちゅらも、ここぞとばかりに泳いでは、
砂浜でゴロゴロと転がって、
汚犬になってました(笑)。


okisea8.jpg

やっぱり
美ら海、最高♡


okisea10.jpg

お宿に戻ってシャワーを浴びたら、
もう待ちきれないように、
『おじちゃんを手伝ってくるわー♪』と、
意気揚々と飛び出していく息子。
ホースの水は、カヤックだけでなく、
息子もおじちゃんも丸洗いしちゃったようで・・・
本当にもう、すみません。…>_<…


名称未設定 4

お昼は、沖縄そば。
優しい味付けが、子供にも食べやすく、
ありがたい。
ちょっと遅めのお昼ご飯を、
みんなでのんびりと楽しむ日々なのでした。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

やっぱり海いいね♡
海なし県民にとっては、
大いなる癒し、
大いなる憧れ♪


にほんブログ村テーマ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!

自然と遊ぶ


ワンコと一緒にアウトドア

2016/07/22   okinawa     733TB 0   733Com 6  

沖縄7泊8日③ 【海釣りにハマった息子】




沖縄旅行で、
我が家のオトコたちが、
新たにハマったこと。


umituri10.jpg

それは、
『釣り』。



台風1号で海が荒れてた初日。
泳ぐのもカヤックも、ちょっと危ないよね~。
・・・ということで、
急遽、海釣りに連れて行っていただくことになったのです。



『やる。やりたい!絶対やる!!』
と、ノリノリのtom。


名称未設定 1

釣り初心者の両親には、さっさと見切りをつけたtom。
頼りになるオーナーさんの周りを、ウロチョロウロチョロ。
一緒に餌を買に行って、
道具の準備を手伝って(?)、
一連の流れを教えていただきつつ、自分用の竿を垂れます。
釣れんけどね~。


umituri9.jpg

おじちゃんの釣った魚を、
『お刺身で食べたい』 とリクエストして、
さばいている様子を、ちゃっかり観察。


umituri7.jpg

頂いたお刺身と、ピカタ。
ウマウマです♪



いいなぁ。
パッと釣って、
パパっと捌ける・・・って。
その腕に憧れる~!



で!
やっぱりというか・・・
案の定というか・・・
tomが、ハマりました。
(息子の陰に隠れて、こっそりkooもハマっていたらしい。)



翌日。
ふたたび。


名称未設定 2

昨日、おじちゃんに教えて貰ったし、
傍で見てたし、
俺・・・判るし、
ひとりで全部できる!


umituri1.jpg

糸を垂らしたが早いか、
もうアタリが来てる~!!!




おじちゃんに海に落ちないようにフォローして貰いつつ、
自力で釣り上げ、
魚を針から外して・・・


umituri3.jpg

嬉し&恥ずかし♡
初めての釣果は、
『ウマヅラハギ』。




このあと、もう2匹釣り上げて
(1匹は、小さすぎてリリース。)
自分の釣果2匹を担いで、揚々と帰宅。


umituri2.jpg

ちなみに、この日は、
おじちゃんもkooも、ボウズだったそうで・・・。




『tomが、あっさり釣ったから
今日は入れ食い状態かと浮かれたら、
全くだったよ。』
というのは、パパ談(笑)。


umituri6.jpg

ウマヅラハギは、
じっくり煮込んで・・・


umituri8.jpg

もう1匹のほうは、
カルパッチョ♡




釣り主が、勧めてくれるままに、
美味しく頂きました(笑)。





でもって、最終日!


名称未設定 4

やっぱりやっぱり
もう一度釣りに行きたい!
・・・ということになりまして、
シーカヤックを楽しんだ後に、再度、海釣りへ。
この日も、タマンを2匹ちゃっかりと釣り上げ、
『俺はやり切ったー!』とばかりに、満足げな息子。


UMITURI11.jpg

みんなにヤキモキされてた
マイペースkooも、
最後の最後に30cm程のタマンを釣り上げ、
父としての面目を果たしました(笑)。


名称未設定 3

kooの大きめのタマンは、お刺身に。
tomの小ぶりなタマン2匹は、ホイル焼きに。
それぞれの釣果を前に、
うひょひょーな父子です(笑)。


umituri4.jpg

この日は、オーナーご夫妻も一緒に、
お庭でBBQの晩御飯です♡
オトコたちが釣りを楽しんでいる間、
母は地元のスーパーに買い出しに行きまして、
アグー豚や沖縄産の美味しいお肉を買い込んできましたよー。
父子の釣果はもちろんのこと、
炭火で焼くアグー豚も、とっても美味しかったわぁ♡


umituri5.jpg

せっかくだから、花火もね。
でもって、
tomを寝かしつけた後には、
満天の星空のもと、
まったりと大人の時間も♡




いや、それにしても
息子の運の強さには、びっくり!




ちょうど沖縄出発前に、
応募していたこちらのポスターが届いたのですが・・・
帰宅後、早速お役立ち。


160316-02.jpg

ニッスイさんが作られている、日本近海の魚ポスター。
実はkooは、お寿司屋さんに貼ってあるのを見て、
私はブロ友さんが紹介してらっしゃる記事を見て、
応募がスタートしたら、絶対にエントリーしようと
心待ちにしていたもの♡
夫婦揃って、
偶然同じタイミングでその存在を知ったのも、
ご縁よね〜(笑)。




我が家が応募した限定プレゼント企画は終了してしまっていますが、
ニッスイさん本社から、
送料のみで送ってくださるとこのと。
ご興味ある方、良かったらぜひ!

『日本水産魚譜』無償プレゼント


UMITURI12.jpg

結構大きいです。
存在感たっぷり。
キッチンの耐火壁の裏側の、
ちょうど冷蔵庫の向かいに当たる位置に貼ってます。
釣ったお魚のところに、
日付と場所を書いた付箋を貼ったりして、
tomと楽しんでいますよー。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + 


ブロ友さんのところで、
いつも楽しそうに父子で釣りをしてらっしゃるのを、
羨ましくも微笑ましくも、拝見していた我が家(笑)。
釣り上げる楽しさや、味の美味しさだけではく、
tomにも思うところがあったようで、
帰宅後、食卓に上がる料理を前に、
親子で色んなお話が出来ました。

オキアミを餌に魚を釣り上げ、
それを捌いて美味しく頂くという行為は、
とてもシンプルに、
そしてストレートに、
『命を頂く』ということを、子供に伝えてくれますね。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

人生はシンプルだ!


子どもも大人も自然体!


2016/07/20   okinawa     732TB 0   732Com 6  

沖縄7泊8日② 【美ら海水族館を極めたい!】




恒例の美ら海水族館。


birau11.jpg

今回の更新で、年パスも3年目に突入です。
美ら海水族館は、入場料は1850円(前売り最安値1600円)ですが、
年に2回以上行くならば、
3700円の年間パスポートが、断然お得。
このパスポート、
海洋博公園内でのお買い物が割引になるほか、
園内を周遊するバスや周遊車に、乗り放題♪
子供が大変喜びます(笑)。


名称未設定 1

ちなみに、我が家の場合は、
沖縄滞在中は日参(笑)。
『今回は、これが見たい!』
『これを体験してみたい!』
・・・という希望に沿って入場し、
それ以外はさっと見て回って、同じ日に別の目的で再入場♪
なんてことも、しょっちゅうです。




過去の履歴は、こんな感じ(笑)。
飽きもせず、よく通ってるもんです
+ + + + + + + +
tom、2歳6ヶ月 ⇒【晩夏の沖縄旅行】 3日連続の美ら海水族館
tom、2歳8ヶ月 ⇒暮らすように旅する沖縄
tom、3歳5ヶ月 ⇒3歳児&愛犬と行く沖縄の旅
tom、3歳8ヶ月 ⇒【秋の沖縄旅行】年パス更新
tom、4歳3ヶ月 ⇒見どころいっぱい★美ら海水族館★
tom、4歳6ヶ月 ⇒ジンベエザメに会いに、美ら海水族館へ♪
+ + + + + + + +
改めて見てみると、
息子の興味がどんどん移り変わっていく様子が、良くわかります(笑)。




入場のタイミングとしてよくオススメされてるのが、
朝イチですね♪
確かに、10時前はまだ驚くような混雑もなく、
子連れでも比較的、のんびりと見られます♪
この日は、サンゴの水槽の前で、
10時半から始まる、飼育員さんのレクチャーをお聞きしました。


名称未設定 3

サンゴの産卵は、
バンドル(精子と卵が入ったカプセルのようなもの)を放出するスタイル。
このバンドルが水中ではじけて受精し、
プラヌラ幼生となって新たな場所に定着。
その後、分裂を繰り返して群体を作ります。
一見、植物のようにも見えるサンゴですが、れっきとした動物。
今回の解説では、
飼育員のお姉さんが、瓶に保存されたバンドルやプラヌラ幼生を、実際に見せてくれました。
tom、興味津々で聞き入っています。
意外にも・・・こういう解説とか講義とかが大好きで(笑)。


birau16.jpg

何度もお邪魔していると、気になる生き物や個体も出てくるもので、
tomは、チョウチョウウオ、ツノダシ、ナンヨウハギ(ドリーですね♪)、
カサゴ、チンアナゴ・・・なんかも大好きです。




tomの希望もあって、
今回は、水族館出口付近の 『アクラ・ラボ』 にも参加。
1日2回(11時~、14時~)、
専門のスタッフが講師になって、
日替わりでいろんな解説をしてくれるんですよ~。(*^^*)


名称未設定 4

この日のテーマは、『海の危険生物』 だったかな?
薬品につけられたハブクラゲなどの有毒生物に、ドキドキのtom。
いつも水族館の常設展示で楽しんでいる上に、
最近は美ら海プラザで常時流れている有毒生物のVTRが大好きなので、
この日もワクワク(笑)。


名称未設定 5

別の日の講義のテーマは、『サメの歯』!
サメの歯って、ベルトコンベアーのようにどんどん生え変わる仕組み。
いつでも、研ぎ澄まされた歯で、獲物をしとめるためなんだとか。
大きな標本は、ジンベエザメの歯。
砂粒のような細かい歯が、無数についています。


birau5.jpg

イタチザメの歯は、フックのようになってて、
歯の側面すべてが、ギザギザとした形。
指をひっかけると、結構痛い!


birau6.jpg

実は、この標本。
サメ博士の部屋にも、あるのです。


birau7.jpg

今までは、さらーっと見るだけでスルーしてたコーナー。
講義をお聞きしたことで、
俄然、興味がわきました(笑)。


birau9.jpg

ここには、ジンベエザメの胎児の標本も
魚なのに、お腹の中で卵から孵化し、
体長60cm程で生まれてくるジンベエザメ。
何と1回の出産数は、300匹近くとも言われており、
お話しを伺うだけで、興奮しちゃいます~♪


birau10.jpg

そのジンベエザメ、
本物は、黒潮の大水槽で見ることができますよ~。
ギネスにも登録されているオスの 『ジンタくん』 は、現在8m60cm。
やっぱり大きい!
すごい迫力です!


birau12.jpg

ジンベエザメの給餌タイムは、1日2回。
15時からと、17時から。
我が家は、
比較的お客さんの引き始める17時からの部を、
よく見学するかな♡
美ら海水族館のfacebookに、その様子を間近でとらえた動画がありますので、
ご興味のある方、良かったら見てみてね♪

【美ら海水族館 公式facebook】
ジンベエザメの給餌動画



名称未設定 6

メインの水槽の前は、すごい人なので、
大抵、すぐ脇にあるカフェを利用しちゃいます。
ジンベエザメが、すぐ真横を通り抜けて行く迫力!
ゆったりと見られるので、
子供連れには、とってもありがたい♪


birau4.jpg

給餌ショーの後は、
エレベーターを使って、水槽上部へ。
水族館で一番暑い場所。
ムシムシ&もわーんとした空気に、
沖縄の海が亜熱帯だというのを、肌で実感します。






さて。
実際に何度か行ってみると、
一番人が少ないのは、
なんと言っても18時半以降(笑)!!


birau1.jpg

美ら海水族館は、
サマータイムの営業は20時まで(入館は19時まで)なので、
入り口を入ってすぐのタッチプールに19時過ぎにいると、
ほぼ我が家だけになる確率、高し♪


名称未設定 2

普段は奥の方にいて、
観光客の手が届かないウニやスイジガイ、
レア生き物の赤ヒトデあたりも、
飼育員さんとお話ししながら水槽を見ているうちに、触れ合えたり♡


birau2.jpg

ルリスズメダイに、
餌をやるお手伝いをさせて頂いたり。


birau3.jpg

思いがけない特典があります。
こういうの、
子どもの心にはとても印象的みたいで、
tomも毎回、とても嬉しそう。


birau14.jpg

19時半近くになると、
こんな感じ♡




何度か回ってみて気が付いたのですが、
やはり子供って見たいものがすぐに見られる
見たいものが思う存分見られると、
食い付きっぷりも集中力も、全然違いますね。


birau13.jpg


夫や私にとっても、
ふと疑問に感じたことを、気軽に飼育員さんにお尋ねするいい機会♪
運がいいと、
この黒潮の大水槽さえも、
飼育員さん付きで、家族で独占できちゃいます。
何て贅沢なー!!!
tomから、
『すみません、教えてください。』
と、お声をかけることが増えてきたのも、
こんなふうに、マイペースで鑑賞できるおかげです。





今回も、以前見た時とはマンタの個体が違うように感じてお聞きしたら、
やっぱり1匹以外は、諸事情で入れ替わっているそうで、
珍しい黒マンタ(お腹も真っ黒のマンタ)の存在を、
教えてくださいました。


birau15.jpg

出口にある、
美ら海水族館限定フィギュアのガチャガチャ。
滞在中、◯回と回数を決めて、
tomのタイミングで楽しみます。
くるくると内部のレールを転がりながら落ちてくる様子に、
ワクワクしちゃいますね♡


birau17.jpg

絵葉書を作るプリクラで、
tomと私の顔写真入り絵葉書を、作ってみました♡
水族館でオリジナル切手も、購入。
さて、なんのために?




『みどりぐみの みんなへ』

birau18.jpg

『いま おきなわに います じんべい(え) みました。 tom 』



にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

まずは、種まき~子供の好奇心~


子供と一緒にしたいこと!





クラスのみんなの顔を想像しながら
旅先で書いたお手紙。
いつもと違って、
丁寧語なのが、
なんだか微笑ましいです♡



2016/07/18   okinawa     729TB 0   729Com 11  

沖縄7泊8日① 【里帰りのような癒しのお宿】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/07/16   okinawa    

息子の積み木遊びが、パノラマ化してきた件





最近の和室の様子。


6tumi2.jpg

5歳児ともなると、
自分なりの好みを反映させながら、
交差や高低差なども取り込みつつ、
自由自在に線路の組み立てます。



名称未設定 1

左上:車両基地
右上:駅前の優先者用駐車スペース
左下:黒ネコY宅配便集配所
右下:救急車両の駐車場


名称未設定 2

建物だけでなく、
道路の建設も進みます。


6tumi3.jpg

トントントン。
カンカンカン。

6tumi4.jpg

何やら建設中の模様。


6tumi5.jpg

怪しげな監督が、
現場を仕切っております(笑)。


6tumi1.jpg

おおっと!
緊急事態、発生!!




宅配便の集配所が、
どうやら火災の模様!
(赤色の木製ビーズは、もえあがる火の手なんだそう)


6tumi7.jpg

緊急車両らが、
赤灯を回しながら、駆けつけます。


6tumi6.jpg

無事、消し止められたようです(笑)。
それにしても、
緊急車両の多いこと、多いこと。


6tumi8.jpg

今度は、塔のまわりに集結♪
何かあったのでしょうか?


6tumi9.jpg

あっちに寝転び、 こっちを動かしながら、
延々と、ひとりで何役かをこなしては、
ごっこ遊びの物語を作っているtom。






1週間もすると、足の踏み場に困り始めるので、
相談しては一部を壊し、一部を片付け・・・
何だかんだで、1ヶ月近く持ち越されたことすらあります。σ(^_^;)




こちらの作品も、
結構、息が長いなぁ(苦笑)。
現在、旅行中の我が家。
帰ったらtomと相談して、
一旦、サラの状態に戻せるように、
密かに根回し中です。(*^^*)






+ + + + + + + + + + + + + + +

にほんブログ村 トラコミュ 積み木へ
積み木

可愛い雑貨とオモチャのある空間

子供のおもちゃ、収納


2016/07/14   木のおもちゃ     719TB 0   719Com 12  

県児童センター主催★リニモ社会見学★





先日のこと。
長久手にある、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)へ
息子と2人で遊びに行きました。


rinimo1.jpg

敷地内にある、愛知県総合自動支援センター。
3階構造の建物は、吹き抜けになった中央部分に、
ぐるぐると上まで上がれる大型の遊具があり、
子供達に大人気。


名称未設定 3

2階、3階の部屋には、
そこから派生したトンネルや通路を通って、
行くことが出来ます。


rinimo3.jpg

小さな子は、
親がついて歩かないといけないので、
大人も体力が必要(笑)。




最近の息子は、
親の位置を把握して、
行き過ぎた時は待ったり&戻ってきたり、
時間を決めて待ち合わせることも少しずつ出来る様になり、
見守るのが随分と楽になりました(笑)。


名称未設定 1

とはいえ、
一番のお気に入りは、こちらの部屋。
赤ちゃんから楽しめる『木のおもちゃ』の部屋で、
小さな子達の隙間を縫うようにして、
いつもと似たような遊びに、興じてました(笑)。


名称未設定 2

マグネットボードもあったねー♪
左: カニ(母作)
右: サメ(tom作)
こういう時、大人は固定観念が捨てきれませんね。σ(^_^;)




さて。
今回のお目当ては、
ここ愛知県総合児童センターが主催される
リニモたんけん隊』への参加♡
事前申込みも、あっという間にいっぱいになったみたい。
こういう社会見学って、小学一年生からのものが殆どですが、
今回のは5歳から参加okとのこと。
息子共々、当日を楽しみにしていました。


rinimo9.jpg

車両基地のある本社まで、
実際に、リニモに乗って移動します。


rinimo11.jpg

まずは、
手作りの体験型模型を使っての、説明。


rinimo10.jpg

そして、PR映像を交えつつ、
リニアモーターカーと比較しながら、
スタッフの方が説明してくださいます。


rinomo8.jpg

そしてここからは、
いよいよ待ちに待ったリアル体験(笑)。
線路の接続ポイントの切り替えを、間近で見せてもらった上・・・


rinomo7.jpg

車両基地内では、
通電して車両を浮かしたり、切って接地させたりを、
真横から何度も見学。


rinomo6.jpg

常電導というのだそうです。
浮かせるための浮力と、
進むための推進力との2つを、
それぞれ別の磁力を使って、
同時進行で制御しているということなのですよね。


rinimo5.jpg

ちなみに、
浮いた状態の車両は、
3車両繋げた状態で、
大人が片手で押して運べちゃうんだって!
びっくり!!




最後の、質問タイム。


rinimo4.jpg

スタッフの方が上手に雰囲気作りをしてくださって、
子供達のつぶやきも、質問に置き換えたりしてくれて、
すごく聞きやすい状況の中、
たくさんの質問やおしゃべりが飛び交いました。
息子も一生懸命手を上げて、
3つ程、お尋ねが出来たみたい♡
とても嬉しそうでした。(*^^*)


名称未設定 4

見学後、
何人かのお子さん達と一緒に、
最初の体験型模型のコーナーで、もうひと遊び♪
常電導の難しい用語や仕組みはさておき、
電車を浮かせて走ること、
その利点や面白さなどは、
十分に感じることが出来たみたい。
母も、とっても楽しかったです♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

こういう社会見学や各種イベントは、
小学生以上を対象としたものが、本当に多いですね。

興味を持って詳しく調べていくうちに、
年齢制限に引っかかって諦めざるを得ないことが、
最近、増えてきた我が家。
こればかりは、
小学校に入学する来年度が、
すごーく待ち遠しいです(苦笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 子育てで感じること!へ
子育てで感じること!

「でんしゃ」大好き!

**男の子のママ・パパ**

2016/07/12   学びと育ちの環境作り     726TB 0   726Com 0  

汗びっしょり!GONZOの夏




わっせ。わっせ。

papago7.jpg

クーラーボックスを引きずって、
またしても、Gパークへやってきました♪


papago1.jpg

12インチのキッズ用MTBをお借りして、
けが防止のためのサポーターと軍手、
ヘルメットを装着したら・・・
いざ、スタート!!


papago3.jpg

ここのところの雨で、
コースに大きなクラックが。
タイヤが挟まれ、転倒。
自転車から大きく放り出された息子っち(苦笑)。
クラックには注意が必要なことを、身を持って知れたことでしょう。


papago2.jpg

いやあ、それにしても
暑いこと、暑いこと!


papago4.jpg

日が陰っている時は、まだマシですが、
長袖&長ズボンが、
何とも暑そうで・・・
こりゃ、自転車用のスポーツウェアを
買ってあげた方がいいかも!


papago5.jpg

ヘルメットの下も、汗がだくだくで、
遊んでる息子も、
見守る大人も、
た~くさんの水分補給が必要でした。


papago6.jpg

スタッフさんが用意してくださった
ウォーターミスト。
気持ちいい~


papago8.jpg

息子にとっては、
1杯のビールならぬ、
1本のアイスクリーム♪♪




汗をかいた後の冷たい喉ごしは、
最高のご馳走だもんね(笑)。






+ + + + + + + + + + + + + + +

最近の息子は、
速いこと、大きいこと、かっこいいことが大好き。
自分のことを『オレ』と言ったり、
少し乱暴な言葉遣いをしてみたがったり、
照れくさがって言葉を省略したったり・・・という場面も増え、
急に男の子化してきたなぁ・・・と思うこともしばしばです。
5歳かぁ。
そんなお年頃だよね(笑)。
こましゃくれた言動が、
微笑ましいやら可笑しいやら・・・
親子共々空回りしたりやら・・・な毎日です。

まだ『ママ大好き』の多い甘えんぼですが、
徐々に親離れが始まってるんだな・・・と思うと、
嬉しい反面、
ちょっと切ない(苦笑)。


にほんブログ村 トラコミュ 子供の体力づくりへ
子供の体力づくり

パパの育児

子供たちの自転車/三輪車練習エピソード




2016/07/10   アウトドア     728TB 0   728Com 6  

5歳息子の愛用包丁




とある日の、晩御飯。


名称未設定 1

パジャマ替わりの甚平姿。
板前さんのような息子が、
焼きそば作りを、かってでてくれました。



img55811481.jpg
【メール便・送料無料!】正広 こども包丁



息子の愛用している包丁は、
正広の幼児用包丁『りす』です。
刃先が丸くなっていて、
1cm程は切れないような作りなので、
考える前に動いちゃう 『うっかり屋』 の息子と台所仕事を楽しむには、
大変重宝しておりました(笑)。



yakiso5.jpg

それでもまぁ、
5歳も過ぎると、ずいぶんと安定してきまして・・・


yakiso1.jpg

『左手は、猫の手だよ。』
『包丁が入っていかない時は、左手を包丁の背に添えてね。』
『包丁をまな板の上に置いておくときは、刃先を向こうにね。』
『小指に力を入れて、人差し指は軽く握ってね。』
『切ったものはトレイに入れて、まな板の上は作業しやすいようにモノを置かないでね。』


yakiso2.jpg

等々・・・の母の教えは、
何とか生かされているようで、
ちょっとホッとします(笑)。


yakiso3.jpg

ソースを混ぜるところを少し手伝ったけど、
概ねひとりで、完成♪
上手にできました。(*^^*)





この夏、
初めてのすいか。


名称未設定 2

tomが切りたいというので、一緒にやりましたが、
やっぱりまだ力がいるものは、
ひとりでは難しい様子。




あと、
刃先の丸い息子のMy包丁では、
こういうものは切れないね~
小学校へ上がるくらいのタイミングで、
ちゃんとした包丁を与えてあげようかしら?


yakiso6.jpg

すいか。
とっても瑞々しくて、
あまくて、美味しかったです♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

ちなみに、息子の七夕のお願い事は・・・
【おきなわに いきたい】
【ごはんが はやく たべれるようになりたい】
の、ふたつでした(笑)。

先日、息子の朝ごはんが1時間近くかかった~と、嘆いてから、
息子にも思うところがあったらしく、
最近は、6時に起きてささっと身仕度を済まし、
母と同じくらいにキッチンに行き、

①朝の排泄のため、ちゅらを庭に出す。
②ちゅらの朝ごはんをつくる(結構細かい計量があります)。
③両親にアイスコーヒーを注いで、テーブルにセット。
④母が職場に持って行くコーヒー&お茶を、水筒に入れてセット
・・・を自発的にやってくれるように!
親のルーティーンワークを、見よう見真似でやるのですが、
押さえてほしいポイントは、ちゃんと出来ている~。(@@)

そのうえ、余裕があれば、
前の日の晩にセットしておいた食洗機から、
綺麗になった食器類を取り出して、
片付けてくれたりしています~

どーしたんだ!息子くん!!
どんな心境の変化が??
子供のことなので、いつまで続くのか判らないけど、
急にお兄ちゃんになってしまったみたいに感じて、
母・・・内心かなり焦ってます。


にほんブログ村 トラコミュ みんなで楽しく家庭菜園へ
みんなで楽しく家庭菜園

自分で考え行動する子供に育てる

日常の小さなできごとを愛する生活




2016/07/08   学びと育ちの環境作り     721TB 0   721Com 0  

tomの絵本棚 【5歳4ヶ月】




恒例のtomの絵本棚。


名称未設定 1

先月のラインナップは、
こんな感じとなりました。




絶滅から救え!
絶滅から救え! 日本の動物園&水族館1



以前、本屋さんで見つけて気になっていたこちらの図鑑。
①棲む場所を追われる動物たち
②乱獲でいなくなる動物たち
③外来種・環境汚染のためにいなくなる動物たち
・・・の3冊シリーズものなのですが、
偶然、よくお邪魔する図書館に新刊として置いてあり、
ウホウホとお借りしてきました♪


動物園や水族館がとても身近なものになるにつけ、
漠然と見て回るだけでなく、
気になる生き物、その生態、取り巻く環境 etc・・・と、
色々な視点に興味が移るようになってきた息子。
一般的な図鑑だけでなく、
こうした特定の視点でまとめられた読み物にも、
自然と、手が伸びるようになってきたようです。
こちらの絵本は、この水族館のこの生き物、
あの動物園のあの生き物・・・といった具合に、
とても具体的かつ身近な存在で、
生態系の危機を示してくれるのが、とてもいい!
特に、大好きなジンベエザメも載っていたので、
息子も気になって仕方ない様子です。


50ページにも満たない図鑑絵本
お値段は3000円超と、やや高価ではありますが・・・
内容は本当に素晴らしい。
思い切って3冊セットで買っちゃおうかしら?
悩む~!!!




あおむしのぼうけん
あおむしのぼうけん


大好きな草を求めて、
交通量の激しい道路を危険と隣り合わせになりながら渡っていく
あおむしの冒険物語。
ストーリー性の高い科学絵本のような作りで、
お話は結構長めですが、リアルな絵が臨場感たっぷりで読み応え十分!
虫が好きな子に、オススメです♪



350_Ehon_87954.jpg
決戦!どうぶつ関ヶ原


はじめて手にしてから、早2週間。
未だにハマりまくってます。
1日1回は読んでるんじゃないかというハマりっぷりに、母のほうがびっくり!
細かい描写は、さすがコマヤスカン氏。
昔話の猿蟹合戦なんかをパロってるのも、面白いです♪
武将とかお城とか歴史ものetc・・・なんかに興味を持ち始めたお子さんには、
ぴったりの導入絵本になるんじゃないかな。
(あんまりtomが何度も読みたがるので、我が家では購入しちゃいました。)
10月の関ヶ原合戦祭りも、この分だと参加必須だわ~(笑)。


過去記事見たら、2014年に参加してました。
『2014関ヶ原合戦祭り』×『もっと子供を歩かせようプロジェクト』





さかさまさかさま
さかさま



こちらは、とあるブロ友さんが薦めてらした記事を読んで、
ずっと探していた絵本。
我が家の近くの図書館にはなくて、
職場の近くの図書館で偶然発見して、お借りしてきました。


向かい合わせに存在する、『赤い星』と『青い星』。
お互い幸せに暮らしていたのですが、
いつしかお互いの存在が、自分の星の幸せを脅かす存在に・・・。
同時に起こっている出来事が、
視点や価値観によって全く違う見え方をする不思議さ。
相手の立場をよく理解していないばかりに、いつの間にか相手を傷つけていることはない?
自分が「正しい」と思っていることは、ほかのだれかにとっても「正しい」の?
子供と一緒に、大人も考えさせられる絵本です。


少し視野が広がり始め、
他者の考えや社会性が育ち始めた年頃のお子さんに、ぜひ。




1ねん1くみの1にち
1ねん1くみの1にち



何とな~く、来春からの小学校生活が気になる息子。
興味津々で、ワクワクしながら見ています(笑)。
1年生の教室という枠の中で、
登校から朝の会、授業風景、休み時間から下校の様子までが丁寧に紹介されています。
忘れ物が合ったり、友達とふざけて過ごしたり・・・という、
小学校に日常生活が、沢山の写真と共に描かれていて、
イメージがしやすいようで、とても興味深げに見ています。



なつのおとずれ
なつのおとずれ



台風1号もついに発生!
いよいよ、夏本番も間近に感じる今日この頃。
夏の風物詩が、たくさん登場するこの絵本は、
夏を待ち望む気持ちが、一直線に高まるような、爽快感たっぷりのお話です。
梅雨明けが待ち遠しいこの季節に、
ぜひお子さんと手に取ってみてください♪♪
親子共々・・・夏への期待がぐぐーっと高まること、
間違いなしです。(^^)v






+ + + + + + + + + + + + + + + 

今月は、図書館のスタンプラリーのおかげもあって、
いつも以上にたくさんの本を読む機会に恵まれました。
tomは児童書よりも、
絵も同時に楽しめる絵本のほうが好きなようなので、
5歳以上向けの絵本を色々探していますが、これがなかなか難しい~。
絵本ってやっぱり3~4歳対象のものが一番充実しているのかな?
5、6歳向きの絵本を探しあぐねています。
オススメの絵本があれば、ぜひご紹介くださいネ。


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本へ
読み聞かせたいおすすめ絵本

笑顔になれる子育て

絵本と童話



2016/07/06   学びと育ちの環境作り     727TB 0   727Com 2  

パパと平日どこ行く?




パパから急なリクエストが入り、
またしても平日に、保育園をお休み。


nagoyasika9.jpg

男ふたりで、
名古屋市科学館まで、遊びに行ってきました。



保育園行事も、取り立てて何もなかったし、
雨でプールや外遊びが出来なさそうな日だったこともあって、
tom、大喜び(笑)。



せっかくここに行くなら・・・と、
まずはプラネタリウムを予約。
2011年にドーム内径35mを採用してリニューアルしたプラネタリウムは、
音響もまた素晴らしいと、定評がありますネ。


nagoyasika8.jpg

展示も、のんびりと見て回ります。


nagoyasika7.jpg

仕組みが気になるお年頃。


nagoyasika6.jpg

興味津々です。


nagoyasika5.jpg

子供って、
『実際、触ってみる』
『自分でやってみる』
ということが、大好きですよね。


nagoyasika3.jpg

こちらの科学館に行ったのは、
tomが2歳の頃が初めてだったかな。



nagoyasika10.jpg

年齢が上がったことで、
大人の介助なく出来ること&理解できることがグンと増えてきました。


nagoyasika4.jpg

とはいえ、
まだまだ仕組みや原理に理解が追い付かず、
ただ単に、目の前のことを見ているだけ・・・と言う場面も多いのが現実です。


nagoyasika2.jpg

今回は、
こちらのプラネタリウムに行ってみたいと以前から言ってらっしゃったkooの顧問先様が、
父子に同行されることになりまして・・・
tomとも
あーだこーだと、楽しく遊んでくださった模様。


nagoyasika1.jpg

物事に関心が高く、
知識も豊富だけど、
大人ぶったりせず、
子供にも対等な目線で、いろんな話をしてくれる『おもしろいおじさん』。
tomにとっては、すっごく魅力的なようです。




ふたりして、展示物を前に、色々試していると、
偶然来合せていた遠足の園児さんたちに、取り囲まれたりもしてね。
『おもしろいおじさん』
大人気ですね~。




ぜひぜひ
またご一緒してやってください♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

科学館、博物館。
水族館、動物園、図書館。
音楽会、美術館などの芸術鑑賞。
社会見学に、面白そうな体験イベント。
我が家は、出来る限りこうした場に、
息子を連れて行ってやりたいと思ってます。

それは、
その年頃なりの知的好奇心を持つ機会を与えてあげることでもあり、
同時に、
『学びを得る場』 の雰囲気や、そこに集う人々の空気感を、
心地良いと感じられる素地を、
息子の中に作ってあげたいな・・・と思ってのこと。

今、こうして一緒に過ごせる親子の時間を、
大事にしたいですネ♪


にほんブログ村 トラコミュ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

まずは種まき~子供の好奇心~

知育




2016/07/04   お出かけ     725TB 0   725Com 2  

言葉を育てる 『ことばのこばこ』




5歳になる前後から、
ひらがなの読み書きを始めた息子。




でも、
文字に対して、それほど強い興味があるわけではなさそう。
気持ちや言いたいことを伝えるツールとしては使うけど、
例えば、絵本を読んでいても、
文字ばかり追うようになって・・・ということは見られません。




それどころか、
ふと気が付くと、
読めていた字が、あやふやになっていたり、
書けていた字が、書けなくなっていたり、
・・・と言った具合。

おっとっと


sikake2_20160624223945289.jpg

例えば、
なぞなぞやしりとりなどの言葉遊びは好きだけど、
こういった(↑)書かれた文字を見ながらのほうが判りやすい言葉遊びは、
tomが敬遠しがち
敬遠というのは、ちょっと違うかな?
しりとりやなぞなぞと違って、
やってみようかなと思う時にやれる環境にない事が多いので、
優先順位が低いのですよね。




sikake1_20160624223944301.jpg

でも、母としては、
言葉の読み書きといった技術的な部分はともかく、
言葉自体の美しさや面白さは、
ぜひ伝えてあげたいなぁ。

早口ことば
逆さことば
反対ことば
隠しことば
なぞなぞ
しりとり
ことわざ
駄洒落
折り句
ぎなた読み

・・・などなど。



ことばのこばこ
ことばのこばこ



この絵本なんて、
もう!もう!素晴らしいの一言に尽きる!!・・・と思うのです。
でも残念ながら、『この絵本読んで~』 とは持ってこないのです
tomにしたら、もっと読んでほしい絵本があるのだから、
それは仕方ないことなんですが、
やっぱり母としては残念。
何かいいアプローチができないものか?


sikake3_201606242239475bf.jpg

そこで、一計!
絵本を見開き1枚になるように、
カラーコピー♪
(ちなみにサイズはA3です。)


sikake4.jpg

100均で、ハードタイプのクリアケースを購入。
コピーした紙を挟んで、
トイレの壁に、クリップ留め~。


sikake5.jpg

我が家の息子。
“大”の時には、トイレに10分~15分籠るので、
その長~い“大”タイムに、
眺めて貰うってのはどんなもんだろうか・・・と。




いやこれが、
息子的にはなかなか良かったようで、
『ママ~。ちょっと来て!これってさぁ・・・』 と、
興奮気味に謎解きをしてくれます。
ひとつひとつ読んでいる声も聞こえてきたりして・・・
トイレの掲示物、
侮れませんね。





350_Ehon_26487.jpg
こくごの図鑑(小学館プレNEO)


掲示物としては、
こっちもオススメ♪
(ただし、『ことばのこばこ』 より学習的要素が強いかな。)





しばらくは、
我が家のトイレから、
元気な復唱の声が聞こえてきそうです(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

夢中になるのはいいけれど、
ブツの流し忘れには、要注意(爆)!!


にほんブログ村 トラコミュ 子供を賢くする方法へ
子供を賢くする方法

まずは種まき~子供の知識欲~

お家でお勉強~ママが先生!






2016/07/02   学びと育ちの環境作り     720TB 0   720Com 2