one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-08-の記事一覧

amapachi家、いらっしゃーい♪



カレンダーとにらめっこしては指折り数えつつ、
ワクワク&ドキドキしながら待っていた、この日。
『おひさまのたまご』のamapachi家が、
1泊2日で、遊びに来てくれました。


名称未設定 1


amapachiちゃんとの出会いは、オムツなし育児がきっかけ。
誕生日が2週間程しか違わないtamaちゃんとtomは、
身長・体重・体型もそっくり。
(ふたりとも細身で身軽の健康優良児
最近はふたりともBMXにハマってたりして、
顔つき&身体つきも、すっかりキッズ!(*^^*)


tama2_20160829225040353.jpg


今回も、5歳男児たちが結託!
和室を秘密基地化したり。


tama1_2016082922503930e.jpg

押入れに立て篭ったり(笑)。
そんな兄貴'sに、
tamaちゃんの妹、3歳のsakiちゃんも興味津々で参戦♪





もうtomは使わないからと、
押入れに片付けてた木製のおままごとを、発掘(笑)。
せっかくなので、これを機会に
sakiちゃんに貰っていただくことにしました。


tama7_201608292251317b4.jpg

sakiちゃん、楽しそう♡
女の子だねぇ♪


tama8.jpg

兄貴'sもね(笑)。
ウェイター役、厨房担当と、
分担制度でどんどんオーダーを入れていきます。


tama5_2016082922504476c.jpg

みんなでごはん♪
(こちらは本物よ・・・笑)


tama6_201608292251304b5.jpg

とっても穏やかで、
丁寧な子育てをしているamapachi家。
育児に対する考え方の根っこの部分で共通点が多く、
いつもいろんな刺激と気付きをもらってる我が家。
今回も、子供たちを9時半に寝かしつけた後、
深夜の3時まで延々と、
寝る間を惜しんでの、保護者会。



子供をどんなふうに育てたいか?
子供の将来像、今の段階でのイメージは?
就学に向けて、今後の教育や家庭での躾についてどう思ってる?
本当の幸せって何?



・・・とかですね。
結構深いテーマで、マジ話(笑)。
方針や考え方は、家庭ごとの特色があるけれども、
それをお互い尊重しつつも、
違う視点や環境から、
本音の意見を聞かせて貰えるのって、
すごくありがたい♡


tama3_20160829225041ac2.jpg

この先、
それぞれがどんなふうに育っていくのか、
楽しみだね。


tama4_20160829225042e9e.jpg

たくさんの花火。
お土産のぶどうに韓国のり。
tomやちゅらとも、いっぱい遊んでくれてありがとう!



にほんブログ村テーマ シンプルに子供と暮らすへ
シンプルに子供と暮らす

子供の学習と育児教育としつけ


子育てを楽しもう♪




今度は山梨のおうちにも、
ぜひぜひ遊びに行かせてね~♪





スポンサーサイト

2016/08/31   オトモダチ     755TB 0   755Com 0  

息子の勇姿【親バカ度120%につき閲覧注意】





8月25日、木曜日。





知多半島の先にある『美浜サーキット』で、
tom念願の
初めてのサーキット走行へ!


mihama10.jpg

この日は、パパの他に、
モータースポーツ好きの顧問先様『K氏』も同伴されるということで、
息子を男たちに託して、
母は呑気にお留守番なり。(*^^*)
(ちなみに母もリフレッシュ休暇・・・笑)


mihama11.jpg

まず、1時間程の講習を受けます。
基本的なバイク操作の仕方と、実地練習。


mihama9.jpg

初心者キッズの場合は、
バイク本体にロープを結びつけて、行うんだそうです。
犬のお散歩みたいでしょ(笑)?


mihama7.jpg

様子を見ながら、単身走行に移行。
広いアスファルト敷の駐車場に、パイロンを置いて、
ぐるぐる回ったり、ブレーキコントロールなども練習します。


mihama8.jpg

こういうことに関しては、
飲み込みが早い息子。
ちなみに彼の走歴は・・・



1歳9ヶ月、ストライダーに跨ってよちよち。
2歳3ヶ月、ストライダーで走行。
3歳台、交通公園で補助輪付き自転車でペダル練習。
3歳8ヶ月、中古補助輪なし(16インチ)自転車に乗り始める。
3歳9ヶ月、鈴鹿サーキットでキッズバイクに乗る。
4歳6ヶ月、キッズバイク体験会(1回15分程度)で単独走行が出来るようになる。
4歳9ヶ月、18インチのレベナ購入。
4歳10ヶ月、自転車の街乗りサイクリング、スタート。
5歳2ヶ月、月1程度でBMXのコースに遊びに行くようになる。



・・・といった感じです。
motoGP好きの夫の影響はあるものの、
ストライダーあがりの最近の子供達は、
バランス感覚が抜群にいいですね。
我が家のやんちゃ坊主も、ご多聞にもれず・・・
『1番大好きな男児』の典型みたいなタイプなこともあって、
黙々と練習を重ねて、今に至ります(笑)。


mihama6.jpg

さて。
午後からはお待ちねのサーキット走行!


mihama5.jpg

インストラクターさんについて、
まずは一周、ならします。


mihama3.jpg

ご一緒してくれたのは、
10歳前後のお兄ちゃん2人だったのですが、
怖いもの知らずの息子っち、
ぶっちぎりで先行します。
どんなかというと、こんな感じ。
(tom、先頭を走っています。)







1時間のサーキット走行の間に、
休憩が2度程入ります。
ピットに戻って水分補給しつつ、
息子がホームストレートでスピードが出過ぎている、
という判断が出て、
バイクの最高出力を下げられました。
確かに、動画の音を聞くだけでも、
直線でかなり思い切りよくアクセルを開けているのがわかるので、
これは当然の配慮ですね(苦笑)。


mihama4.jpg

そんな馬力を抑えられたバイクで、
再度コースイン!
ひとりだけ遅いバイクを与えられたtom。
どうするかなぁ・・・と見ていたら、


mihama1.jpg

コーナーを削ってきた!!


mihama2.jpg

直線でも、
少しでも空気抵抗を減らせるように、
体をぐっとバイクに伏せます。






tomは、2番手。
非力なバイクで、
何とか先頭に追いつこうと、試行錯誤する姿に
母、感動ー!!



名称未設定 1

5歳児のモチベーション、すごいね。
息子の男気溢れる頑張りに、
夫も私も、親バカ全開なのでした。





+ + + + + + + + + + + + + + + + 

『好きなこと』をとことん。
1時間ほどのサーキット走行の間に、
すごい勢いで学び、走り方まで変えてきた息子。
夢中になっている子供の姿には、本当に驚かされることばかりです。
モータースポーツを本格的にやり始めると、
スピードがどんどん上がり危険が増し、
金銭的にも恐ろしいことになるので、
今の息子の年齢では、考えていませんが、
イベント的に参加させてあげるのは『アリ』かもしれませんね。

子供の好きなことを発見してあげること。
その楽しみを共有してくれる大人の存在。
子供体と心の成長には、
とても大事なことなんだなーと、
みなさんの日常を見せてもらいながら、
しみじみ思うこの頃です。


にほんブログ村テーマ 子どもの輝く笑顔のためにへ
子どもの輝く笑顔のために

自分で考え行動する子供に育てる



2016/08/29   アウトドア     753TB 0   753Com 8  

でんじろう先生★サイエンスショー★





少し前のこと。




隣県で開催された
『米村でんじろう サイエンスショー』へ
家族で行ってきました。


dennji1.jpg

我が家は初めてだったのですが、
すごーく面白い(笑)!!
そして、うまい(笑)!!
子供たちを惹き付けるのも。
あっという意外性を楽しませるのも。





実験あり、ストーリ―仕立てのお笑いもあり・・・飽きさせません。





タイミングよく、〇×クイズ形式の問題が出されます。
正解すると、
でんじろうさんの実験グッズが貰えるんだとか。


dennji2.jpg

小さい子が多いと集中しにくいかな?・・・と思い、
我が家は、2回公演(13時~or15時半~)のうちの、15時半からの部にしたのですが、
想像通り、周りは小学生のお兄ちゃん&お姉ちゃんが殆ど。
挙手慣れてしているのか、
びっくりするくらいみんなが積極的に手を挙げ、声を出していたので、
息子も真似っこして大奮闘(笑)。




定番の空気砲とか、
影絵遊びとか、
ビニール傘の袋で作るロケットとか、
冒頭のボール遊び(空気の重さを感じる)とか、
息子だけでなく、
会場の子供達がみんな夢中になってました♪


dennji3.jpg

で。
クイズに張り切って挙手してた息子は、
もうすっかりでんじろうさんの実験セットが欲しくなっちゃってまして、
帰りに、こちらをお買い上げ(笑)。
そんなところも、うますぎるよ・・・でんじろうさん!


dennji4.jpg

早速自宅で開封。
おまけで付いてた空気砲を組み立てて遊んだ後は、


dennji6.jpg

『あ、これやりたい!』


denji5.jpg

パパを助手に従えて、
おうち実験の開始です。





お湯を注いだコップにハンカチを被せ、
その上にセロハンを乗せると・・・


dennji7.jpg

おおおお。
踊ってる(驚)!!
魔法みたいやなぁ。





不思議そうな、キョトン顔。
まだまだ5歳児、可愛いもんです(笑)。




51NedF6QiCL__SX353_BO1,204,203,200_
でんじろう先生のわくわく!自由研究




その後、たまたま図書館でこんな本を見つけまして、
tomに表紙を見せたら、早速食いついていました。




やりたいこと、いっぱいだねぇ。
時間が足りなくて、困っちゃうね。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

この夏は、
サイエンス系のイベントや、科学館へ行く機会が多かった我が家。
この手のことに、tomが今ノリノリで、
足の運び甲斐があります(笑)。
興味のある時に、
興味のあることを、とことん♪
就学前のこの夏を、
子供らしく、目一杯楽しんでほしいなと思います。


にほんブログ村テーマ 子供を賢くする方法へ
子供を賢くする方法

まずは、種まき~子供の好奇心~


自分で考え行動する子供に育てる



2016/08/27   お出かけ     748TB 0   748Com 2  

お盆は、海水浴へ





お盆は、家族で福井県敦賀市へ。


turuga3.jpg

気比の松原海水浴場で、
息子と一緒に、海水浴を楽しみました。


turuga2.jpg

やっぱり日本海の海って、綺麗♪
こちらは管理組合さんがしっかりした運営をされているようで、
駐車場も浜も、使いやすく清潔に整備されていて、好感度高し♪


名称未設定 1

息子っちも、浮き輪でぷかぷかと楽しそうです。
海の家が何か所かあり、
ひとり700円でテーブル付きのスペースが占有でき、
持ち込みでの飲食OK。
お着替え用の更衣室や温水シャワーもお借りできるとのこと。




海の家。
実は初めて利用したのですが、
とっても快適なのですね~♪


turuga4.jpg

最近、バタ足がずいぶん上手になった息子。


名称未設定 3

浮島から浮島へと、
渡り歩いておりました(笑)。
子供ってホントに体力あるなぁ・・・。
母は、1日太陽の光に当たってるだけで、結構ぐったりなのに。


turuga1.jpg

我が家で海と言えば、
毎年旅行で訪れる沖縄の海が定番だけれども、
この敦賀の海は、
夫にとっても、私にとっても、
小さい頃からよく遊びに来たお馴染みの海♪
息子も、楽しめたようで、何よりなのでした。





さて。


turuga6.jpg

海の後は、こちらの施設へ。





原子力の科学館 あっとほうむ』。
いわゆる原発マネーで立てられた、
原子力発電の仕組みを学ぶ科学館です。


名称未設定 2

入場無料な施設。
夏休みということもあって、子供たちもそこそこ来館してて、
色んなイベントで賑わっていました。
電力や力学など・・・遊びながら体験できるものがたくさんあり、
tomも大喜びで遊びます。






『原子力』 をテーマにした施設だけあって、
こんなものも。


turuga5.jpg

燃料棒や核燃料、
制御棒のしくみや水の役割について体験できるゲーム。
結構シビアでして、
ちょっと油断してると、すぐメルトダウン






昨今問題になっている『もんじゅ』 のことを思うと、
何ともシュール・・・。σ(^_^;)
体験ゲームとはいえ、
ツッコミドコロガ、マンサイダヨ





+ + + + + + + + + + + + + + + 

海&科学館を楽しんだ後は、
近くの日帰り温泉で、のんびりお湯に浸かり、晩ご飯♪
パジャマに着替えた息子の歯磨きまで済ませて、
夜20時前後に、帰路につきました。
車内で就寝した息子。
帰宅後は、抱っこでベッドまで運び、
そのまま朝まで、ぐっすり。
夢でも見てるのかなー。
時々、ぐふぐふと眠りながら笑っていました(笑)。


にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

海水浴


子供と水遊び


2016/08/25   未分類     752TB 0   752Com 2  

とんだ災難!





先週のこと。


ws1_20160821231151506.jpg

お友達と一緒に見に行った、ひまわり畑。
満開のひまわりと新幹線の対比も綺麗で、
ひまわり畑の中を嬉しそうに走り回って遊ぶ息子を見守りながら、
のんびり写真を撮っていたら・・・





あれ?
あれれ?
その眼、どうしたの?




やけに目元をこすってるなーと思って見ると、
目が真っ赤!
涙、ポロポロ。





どうやら花粉に反応してしまったみたい。
痒がって仕切りに目元を気にするので、
まずは近くの水道で、手と顔を洗わせて頂き、
ひまわり畑から撤収。





手や顔について花粉を洗い流し、
車の中ではウェットティッシュで目元を冷やしたのが幸いして、
徐々に痒みは落ち着きました。
自宅に抗生物質の点眼薬があったので、
それを指したら、するすると回復。
ほっ!!





今まであまり気に留めてなかったけど、
花粉に直接触れるのは、
少し気をつけなくちゃだね。





+ + + + + + + +







そして、今週。


ws2_20160821231153aa4.jpg

これまたお友達とブルーベリー狩りに行った時、
ツリーハウス付近で遊んでいたtomが、
突然、大泣き!!






『蜂に刺されたー! 痛いよーー!』



250px-Polistes_chinensis_antennalis_(cropped).jpg


アシナガバチに刺されてしまったらしく、
右目上のコメカミあたりに刺し傷が。
見る間に周囲1cm程が膨れてきて、
本人も周りもびっくり!





危害を加えなければ、滅多に刺さない蜂ですが、
ちょうど巣作りの真っ最中で、
アシナガバチの警戒モードが上がってたみたい。





刺されてすぐに、
幹部を指で摘み、毒を押し出し、
ブルーベリー園のオーナーさんにお借りした、
抗ヒスタミン剤入りの虫刺され薬を添付。
♯8000に相談したら、
『ショック症状が出るなら1時間以内』とのこと。
この時点ですでに30分程経過。
息子は刺された痛みで精神的なショックを受けていましたが、
アナフィラキシーのほうは大丈夫そうで、ホッとしました。


ws3_201608212311548c5.jpg

『蜂に刺されるのが、あんなに痛いって知らんかった。』





危険生物の図鑑で、
蜂を調べながら、tomがぼそり。





ホントに
とんだ災難だったね。σ(^_^;)





+ + + + + + + + + + + + + + + 

怪我もハプニングも、
子供との生活には、付き物。
気に掛けつつ、
対処の仕方を学びつつ、
でも、出来る限り規制をかけないようにして、見守りたいです。


にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

**男の子のママ・パパ**


こどもの病気、怪我、事故


2016/08/23   アウトドア     751TB 0   751Com 4  

異年齢で遊ぶということ。




仲良し4歳児コンビのMくんとRくんが、
我が家に、遊びに来てくれました。


名称未設定 3

自転車にストライダー、
Rくんのパパさん愛用のキックボードなどで、
自宅前のスペースを、ぐるぐる&びゅんびゅんと、疾走する子供たち。
この暑い中、
本当に元気だねぇ(笑)。


8201.jpg

ランチは持ち寄りで♡


名称未設定 1

お料理上手のママさんおふたりが腕を振るってくださって、
お昼間から、何とも豪華なランチ !
とっても美味しくて、
息子や主人と一緒に、パクパク頂いてしまいました(笑)。


8208.jpg

この日、
Rくんの希望で、
急遽、補助輪を外すことになりました。
(ちなみに、Rくんの自転車もtomと全く同じレベナです。)


8209.jpg

補助輪なしの愛車に跨り、
Rくんパパさんのアドバイスを、
真剣に聞いてる横顔!
Rくんが、とても凛々しく見えます。


8207.jpg

あっという間に乗れるように!!!
Rくんも、
『もっと乗る』『まだ練習する』っていうやる気に溢れてて、
乗れた瞬間のはにかんだような笑顔が、
すごく可愛らしかった♡





ああ、子供が大きく伸びていく時って、
こういうふうなんだろうな。
ぐぐぐーと自分の中で力を貯めていて、
(その時は停滞してるようにも見えるんだけど)
突然吹っ切れたように、あっさり壁を越えていく感じ。
我が子の時には、自分も無我夢中で、
終わった後に、冷静になって初めて『あれ?』と気付いたんだけれど、
お友達の場合は、『ああ、今なんだな』と、
微笑ましくも頼もしくも感じられたのでした。


8206.jpg

夕方、
みんなでブルーベリーへも出掛けました。


8205.jpg

大粒のブルーベリーの甘いこと♡
パパにお土産として持ち帰りたいMくんは、
ママとおしゃべりを楽しみながらも、一生懸命に摘んでいます。


8204.jpg

tomも、
おうちにも沢山あるにも関わらず、
嬉しそうに摘んでは口に入れ、
『こっちに甘いのあるよー』
『大きいのが甘いんやよー』
と、MくんやRくんの兄貴分を気取って、大張り切り(笑)。





ちょっと不測のトラブルでバタつきましたが、
(そのことはまた別記事で。)
すぐに落ち着いたようで、
母もホッとしました。




そして、夜。
生憎の曇り空でしたが、
すでに息子が行く気満々になっていることもあり、
『夏の星まつり』というイベントへGO。


8203.jpg

天体望遠鏡を覗いたり、
購入する場合の注意点を教わったり。
巨大な天文台を見学し、
内部に鏡を仕込んだ望遠鏡の仕組みを、教えていただいたり。


名称未設定 2

MくんやRくんは、
ちびっ子用の工作にも参加しました。


8202.jpg

tomは、
星にまつわる絵本の読み聞かせに、夢中(笑)。
前方を陣取って、
お姉さんの手元の絵本を見上げています。




極々小さなイベントだったけど、
アットホームな感じで、
kooは、結構気に入ったみたい(笑)。




そんなこんなで、
Mくん&Rくんも、そしてtomも、
朝から21時過ぎまで、目一杯遊んだのでした。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

異年齢のお友達と遊ぶ時、
お兄ちゃんだからと、少し背伸びをしている息子がいます。
その背伸びは、
tomにとっても成長になる事が多いけど、
頑張りすぎてテンパる事も、5歳児にはまだまだ多い(苦笑)。
気持ちに寄り添いつつも、
必要以上に手を出さないようにもしたい母。
どのあたりまで、ひとりで気持ちを立て直せるのか、
声を掛けつつ、様子を見てまた声をかけ。
試行錯誤の連続です。

でも、基本的には、
気持ちを切り替えることや、
相手の気持ちも想像することにも目を向けられるように、
人間関係のトラブルも、
たくさん経験をさせてやりたいな・・・と思っています。

とはいえ、
失礼なことも多々あるかと思うので、
気になることがあれば、
それとなくお伝え頂けると
母も嬉しい♡

そして、そんな信頼関係を、
私自身も大事にしていきないな。
息子の成長と共に、
母も少しずつでも成長していけるといいな(笑)。

リアルなお付き合いのある方も、
ブログでお世話になっている方も、
これからもどうぞどうぞ、よろしくお願いします。(*^^*)


にほんブログ村テーマ シンプルに子供と暮らすへ
シンプルに子供と暮らす

毎日をつくるもの


子どもも大人も自然体!





2016/08/21   オトモダチ     750TB 0   750Com 0  

チーム★ラボと、今どきの科学館





7月からお盆までの間に、
地元科学館へ、何度か遊びに行きました。


rabo2.jpg

元々、息子は、
物の仕組みや成り立ちなどに、とても関心が高く、
科学館は大好きなのですが・・・


rabo4.jpg

最近はその傾向がより高まってきて、
『何でこうなるんだろう?』
『こうしたら、どうなるんだろう?』
と、試行錯誤をするように。


rabo5.jpg

自分で納得するまで、ずーっとやり続けます。
この辺り、kooにそっくり。
親子だねぇ(笑)。


名称未設定 3

これは、ブラックホールだったかな?
巨大な漏斗のような容れ物のなかを、
ぐるぐる回りなら、最後は真ん中の穴にボールが落ちるのですが、
ボールを転がす角度や力加減で、
描く軌跡が、全然違うのです。





延々と、楽しそうに遊ぶ息子(笑)。
20分を超え、
30分を過ぎると、
かなり退屈ですが、
何か問題がない限りは、保護者は地味〜に見守り隊。σ(^_^;)


名称未設定 2

この夏は、
こういった科学館を始めとして、
サイエンスショーや科学イベントにも、
積極的に参加してみました。


rabo3.jpg

子供にとっての科学って、

何でだろう?
どうしてそうなるんだろう?

・・・という不思議がいっぱいなんだなって、
息子を見ているとしみじみ思わされます。


名称未設定 4

そんな好奇心を見守りつつ、
『何でだろう?』と思ったら、すぐに試してみることの意味、
色々頭で考える前に、
億劫がらずにまずは試行錯誤する大切さも、
色んな形で伝えていきたいな。






そうそう。






実は、こちらの科学館には、
この夏休みに、『チーム★ラボ』が来ていたのです。
我が家も、保育園のお友達母子4組で行ってきました。
tomのクラスメート(年長児)だけでなく、
その兄弟姉妹も同行することになったので、
異年齢でたくさん遊べて、子供達も大喜び(笑)。


rabo1.jpg

チーム★ラボは、
かなりデジタル色が強かったけど、
それもまた特別感満載で、みんな楽しめたみたいです♪


名称未設定 1

同時に、プラネタリウムで
子供達の大好きな『妖怪ウォッチ』も観てきました。
子供達に大人気の妖怪ウォッチ。
tomは、保育園でたまに観せてもらうみたいだけど、
実は私は初めて(笑)。





初めてといえば、
ご一緒したtomのお友達は、
プラネタリウムデビューの子が殆どでした。





小学校2年生のお姉ちゃんは、
『うわぁあ♡ すごくキレイ!』
と、目をキラキラさせながら感激してくれて、
とても可愛らしかったです。
星を見て、ロマンチックに感じるなんて♪
女の子ですねぇ







+ + + + + + + + + + + + + + + 

小学校も高学年になれば、
社会見学や遠足などで、こういう施設へはきっと来るとは思います。
その時が、初めてだったとしても、決して遅くはないと思います。
ただ、個人的には、
理屈や理論を知った後で、頭で考えて経験するよりも、
まだそういうものに囚われない時期に、
ただただ興味と好奇心のままに体験するほうが、
純粋に『そのもの』を楽しめるんじゃないかな。
この『楽しむ気持ち』があってこそ、
より深くより印象的に、心に残るのだろうし、
自然、学ぶことへの楽しさに繋がっていくんじゃないかな~と、思っています。
息子にも、
今は、そういう経験を、
たくさんたくさんさせてやれるといいな。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子供と一緒に遊びに行こう♪


子供と一緒にしたいこと!




2016/08/19   オトモダチ     749TB 0   749Com 6  

ロングステイ旅のすすめと、夏の工作





お盆休み、終わりましたね。





我が家の場合は、
tomの保育園が11日から15日までがお休み。
kooは自営なので、顧問先様次第。
そして、私はカレンダー通りのお休み。
・・・というわけで、
母が仕事の時には、
夫と息子とで、あちらこちらへ出かけ、
楽しく過ごしていたようです(笑)。




さて。
そんなお盆休み。
ご実家に帰省されて、
ご両親やご親戚とのんびり過ごされた方も、
多かったんじゃないでしょうか?




どっちの実家も比較的近くにある私たち夫婦には、
帰省という感覚が全くありません。
ご実家でのロングステイって、癒しだろうなぁ。
子供にとっても、
いつもと違う環境でたくさん刺激を受けて過ごす時間は、
特別なんだろうなぁ。
帰省先のある方の楽しそうなお盆のご様子を、
いつも羨ましく拝見しています。(*^^*)





そんな我が家ですので、
夏のバカンスは、
『帰省』の疑似体験のようなロングステイな旅が定番なのですが、
最近知った、とある雑誌のバックナンバーに、
こんな素敵な特集雑誌がありました





51UkwEKyzTL__SX334_BO1,204,203,200_
momo 2013 SUMMER
ロングステイの旅






30代~40代の大人の子育てを豊かにすることを目的とした、
普段使いのいいモノガイド本・・・というコンセプトで作られている、
雑誌 momo【モモ】
子供と一緒に行きたいレストラン、旅、食器、雑貨、レシピ、子供服など、
日々の生活の中のコダワリを、
目いっぱい詰め込んだ、
とってもユニークで素敵な雑誌です。





観光地を、慌ただしく回るアグレッシブな旅行も楽しいけれど、
出来るだけ移動を少なく、
滞在場所を限定して、
そこを拠点に、観光したり、自然とたわむれたり、習い事をしたり、 散歩したり。
その土地の方と触れ合うことで、その土地を知り、親しむ・・・
そんなロングステイの旅がお好みの方に、ぜひ読んでいただきたいな♪
我が家の大好きな沖縄以外にも、
日本全国に、こんな素敵な滞在地があるんだな~って、
うっとりさせられます。




+ + + + + + + + 




そうそう。
こんなもの、ご存知ですか?


hifumi8.jpg

100均で売っているグルーガン。
別名、ホットボンド。
とある目的で購入しました。





目的というのは、
こちら(↓)。


名称未設定 2

お!
グル―ガンの扱いも、ずいぶん上達したね(笑)。





ロングステイな旅先のビーチで拾ってきた、シーグラス。
元々は、海のごみとなっていたガラス製品が、
波に砕け&削られて、刷りガラスのような独特な味を出しているのですが、
そんな綺麗なシーグラスを、
沖縄でビーチコーミングしてきたんです♪


moriko10.jpg

同じく100均で購入した写真立てに、
グルーガンを使ってくっつけて・・・


hifumi7.jpg

かんせーい!!





美ら海水族館のプリクラで作った絵葉書を、飾りました。
これ、裏は保育園のお友達に出したお手紙になっています。
園宛に絵葉書を出したはいいけれど、
読んだ後は持て余されるだろうと思って、
先生にお願いして回収(笑)。


hifmi9.jpg

旅先からお友達に宛てて出した、初めてのお手紙。
一生懸命、書いてたもんねー。
綺麗なシーグラスと共に、
息子の成長を感じられる、いい思い出となりました♪





+ + + + + + + + + + + + 


保育園年長さんのtomも、
小学校の夏の自由研究を真似っこして、
シーグラスの工作をしてみましたが、
思った以上に大喜び♡
来年には、こういう宿題にも本格的に取り組むんだなぁ。
色々やりたがりそうで、親子共々迷っちゃうー(笑)。
自分が子供だった頃には苦手だった自由研究ですが、
母として改めて向き合ってみると、何だかワクワクしますね♪


にほんブログ村テーマ 夏休みの自由研究・自由工作へ
夏休みの自由研究・自由工作

笑顔になれる子育て



2016/08/17   学びと育ちの環境作り     746TB 0   746Com 4  

大切にしている毎日の器





大好きな器。


hifumi01-670x376.jpg

沖縄の中城村に、ご夫婦で陶房を構えていらっしゃる
陶房 火風水』 さんの作品です。
出会いは3年前。
とある雑誌の表紙を飾っていらしたお写真を拝見して、
もうまさに一目惚れ!!!




以来、
毎年旅行に行く度に、陶房へお邪魔させていただき、
ちょこちょこ買い集めています。


okimiya2_20160805224116f5f.jpg

陶房での展示販売は、
ご自宅のリビングダイニングを解放して。




すぐ脇のキッチンには、
火風水さんのご家族が、普段使いされてる器がいっぱい!
売り物にならなかった作品を、
自宅使いされてらっしゃるとのことですが、
これが本当に素敵なのです♡
ああ、いいなぁ!
欲しいー!!
・・・と、密かに羨ましく拝見しています(笑)。


hifumi9.jpg

今回は、
こちらの5点をお譲りいただきました。
沖縄から岐阜への送料も入れて、市価の半分程度で購入できるのは、
やっぱり直接購入ならでは・・・ですね。


hifumi4_20160805224057418.jpg

雑誌リンネルの企画でも、いつもすぐsold outになっちゃうし、
卸してらっしゃる販売店さんでも、
入荷後すぐに売り切れてしまうのだそうです。
やっぱりこういうものって、
偶然に出会った時が、買い時だったりしますね。


hifumi3_201608052240565e8.jpg

普段の我が家のお菜も、
好きな器で頂くと、3割増し美味しく感じるから不思議~♪





沖縄大好きな我が家。
自宅の畑でも、
ゴーヤ、ナーベラ、島らっきょう、ウージ、月桃 ・・・などを育てているので、
沖縄料理は、かなりのヘビーローテションです(笑)。


hifumi1_20160805224053e43.jpg

そういえば、7月の沖縄旅行では、
お宿のオーナーご夫婦から、
時期モノのミ二マンゴーを、たくさんお土産に頂きました。


hifumi2_20160805224054924.jpg

『ミニの方が甘みが強くて好きなの』
と、奥様が言ってらしたけど、
本当にその通りで、すごーく甘い♡
そして、濃厚!
火風水さんの器に載せて、
美味しく頂きました。(*^^*)





これからも少しずつ
お気に入りを増やしていけるといいな♡






+ + + + + + + + + + + + 

陶房へは、毎回tomも同伴しているので、
作り手さんにお話しを伺いながら、
何度も何度も手に取りつつ、一緒に選びます。
ひとつの器の向こう側には、必ず作る方がいて、
いろんな思いや苦労が、目の前の器に詰まっていること。
普段はなかなか感じられないことですが、
作り手さんと触れ合う中で、子供でも心にすっと入ってくるようです。
そのせいか、
自宅で普段の食事の中で使っていても、
丁寧に扱うように気をつけていてくれて、とても嬉しい♡

物が溢れる世の中。
時間に追われるように過ごしていると、
どうしても利便性に気持ちが傾きがちですね。
そんな中でも、物を大切にする心は、
日々の生活の中に落とし込みながら、
息子にも伝えていきたいな・・・と思います。


にほんブログ村テーマ 心にいつも花束を♪へ
心にいつも花束を♪

暮らしを楽しむ


お気に入りのうつわたち


2016/08/15   okinawa     741TB 0   741Com 10  

ブロ友母子さんのお泊り会



都会でものびのびたくましく育てたい!』 の
みーちゃん&みーちゃん母さんが、
お盆の帰省のついでに、
1泊2日で遊びに来てくれました。


mi-3_20160812221824568.jpg

会社帰りに、
最寄の駅でおふたりをピックアップして、
そのまま我が家へ。
ちょっとバタつきそうだったので、
お風呂は温泉に行って、
そこのレストランで晩ご飯も済ませちゃう予定が、
まさかの『本日休業』。




えええ!
今日に限って、なーんーでー!
晩ご飯、どーしよー!!!




急遽、有り合わせで間に合わせました。
主に、我が家の主夫が・・・。
妻、盛り付け&配膳を中心にお手伝いして、
質素ながら、何とか晩ご飯の体裁を整え(?)、
いただきま~す。
必死すぎて写真がナイ(笑)。


image2.jpg

食後の花火
寝る前の絵本の読み聞かせ
寝かしつけ後の母のトークバトルは、
もはやテッパンですね。
育児には、悩みも迷いも付き物。
おしゃべりは、明日への活力だもの♡





+ + + + + + + + + +





翌朝。
普段の習慣通り、
ちゃんと5時半に起きれた~♪
(tomも一緒に起きてきちゃったけど・・・笑)


mi-2_201608122218111e8.jpg

朝ごはんは、母担当。
昼ごはんは、夫担当。
今、ちょうど我が家の畑の夏野菜が収穫期を迎えているので、
大量の野菜消費を狙って、
これでもか、これでもか・・・と、
野菜料理ばかりで攻めてみました




正直、
お子様向きではなかったよね。
みーちゃん、ごめん




そして
いっぱい食べてくれてありがとう、
みーちゃん母♪


mi-1_20160812221809944.jpg

ちょこっとだけ、川へも行ったよ。


名称未設定 1

サワガニに、オタマジャクシ。
イモリに、カエル。
セミ、トンボ。
この時期の外遊びでは、
たくさんの生き物に出会えますね。


名称未設定 3

首まで浸かって泳ぐには、
山からの水はちょっと冷たいけれど・・・
大人はふくらはぎまで、
子供はお腹あたりまでお水に濡れながら、
のんびりと過ごしました。


image5.jpg

今回、ご一緒したみーちゃんは、
3歳後半(年少さん)の、元気いっぱいの男の子。
遊び方とか、普段遊んでるおもちゃが似ているせいか、
何だかとっても親近感を感じちゃいます♪
今はトーマスが、大好きなんだって♡


名称未設定 2

そして・・・



子供たちに交じって、
名古屋港水族館のイルカショーのプール(写真左)や、
100階だてのいえ(写真右)などといった、
素敵な作品を造っては楽しんでる、みーちゃん母。




肩の力を抜きつつ、
お子さんに寄り添う姿が、とっても素敵




作って頂いたものを、
いつの間にか造り替えちゃったり、
そこを舞台にお話を作って一人芝居したり・・・
息子も、大喜びでした。


image3.jpg

おやつのおこぼれを狙う、アニキ。
無邪気さを装いつつ、
目が真剣です(笑)。


mi-5_20160812221827428.jpg

楽しい時間は、あっという間。
岐阜羽島の駅まで、みーちゃん母子を送りつつ、
途中のひまわり畑で、小休憩。


mi-4_2016081222182652a.jpg

ひまわり畑の向こうを走り抜ける、新幹線。
この構図を目当てに、
ひまわりの見頃になった先日から、
たくさんの方が、見にいらしているみたい♪




1泊2日の、ブロ友さん来訪。
一緒に遊びながら、時にぶつかって仲直りして。
息子も私たちも、とってもたくさん刺激を貰いました。
こうやって、
ブログ経由のお付き合いが、深まるのも嬉しいし、
普段、PC経由で親しみを感じている方と
ゆっくりお話ができるのも、楽しい♪




みーちゃん
みーちゃん母さん
楽しい時間を、ありがとう♡
また遊びに来てね。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

岐阜の田舎暮らし。
よく、『避暑地のようだわ』と言われます(笑)。
朝晩は涼しいしね。
山と川が近く、生き物との距離も近いしね。
また誰か遊びに来てくれるといいな♡


にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。

**男の子のママ・パパ**


家庭菜園でおいしく野菜を頂こう!




2016/08/13   オトモダチ     745TB 0   745Com 4  

時間を意識して行動できるかな?




トヨタ博物館のあと、
まだ時間があったので、
そのままモリコロパークへ。


moriko1.jpg

『うひょひょーい♪』




猛暑の中でも、
子供は元気ですね(苦笑)。


moriko4.jpg

まずは、木のおもちゃのお部屋へ。
息子と一緒に遊びながら、
大人はクールダウン。


moriko2.jpg

ここは、有名どころの木のおもちゃがたくさん♪
組み合わせて、オリジナルのビー玉転がしを作ります。


moriko3.jpg

カラコロ、カラコロ。
優しい音色の、なんて心地よい♡


moriko5.jpg

そんなtomを尻目に、
母は、カプラを使って迷路もどきを・・・。
息子がお絵描きで自作の迷路を描きたがるので、
積み木で真似っこしてみました(笑)。


moriko6.jpg

気がついたら、
近くで遊んでいた男の子も参戦♪
それぞれが、
『ああしたい』『こうしてみようよ』とやる気満々で(笑)。
うん!!
こういうの、すごく楽しいんだよね♡




小一時間ほどして、
少し身体を動かして遊びたくなったtomと一緒に、
建物メインの、吹き抜け部分へ。


moriko7.jpg

夫と相談して、
息子を放牧しましたー(笑)。





『16時半になったら、ここへ戻ってきてね』
と約束して、息子は会場内フリー。


moriko8.jpg

時間を見ながらの、自由行動。
来年の就学を視野に入れて、
本人の自覚を育ててやりたいなーと、
最近少し意識しながら、お出かけしています。




自由には責任が伴うものだもんね。
息子は、親が思うよりは慎重で、
ちゃんと考えているようです。
親だから、心配は尽きないけど、
少しずつ息子を信じて、
手を離していかねば・・・。


moriko9.jpg

閉館まで目一杯遊んだ帰り道。
公園の遊歩道を歩きながら、蝉をたくさん捕まえました。




私は勿論のこと、
tomも素手で捕獲します(笑)。
ジージー鳴くのはオスで、
鳴かないのはメス。
捕まえ損ねて
『オシッコかけられたぁ。』
なんて親子で大騒ぎしている・・・





そんな日常が、
今は、
一番楽しかったりします(笑)。





+ + + + + + + + + + + + 

いよいよ、世間はお盆。
tomも、今日から15日まで、
短いですが、保育園のお盆休みに入ります。
(お盆休みのない母は、普段どおり、お仕事ガンバリマース。)
皆さんも、楽しいお休みをお過ごしくださいね。


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

木のおもちゃ


子供の学習と育児教育としつけ



More ?     2016/08/11   お出かけ     744TB 0   744Com 0  

キッズバイクと働く車




『はーい。 次、行くよ~!』


KB9.jpg

猛暑の中、
またしても、こちらのキッズバイク体験会へ行ってきました。


KB10.jpg

子供たちも暑いけど、
体験会を仕切ってくださってるスタッフの皆さんは、
炎天下で、2時間ぶっ通しだものね。
毎回、頭が下がります。


KB8.jpg

円を描くだけでなく、
念願だった8の字練習もさせて貰って、
本人も、真剣そのものです。


KB12.jpg

頑張ってる顔。
グッと引き締まっていて、やっぱりいいなぁ♪


KB7.jpg

バランスを取りながら、
アクセルワーク(右手)とブレーキ(両手)を操作します。
アクセルを開ける時も、
グイッと回すのではなく、じわ~っと開ける必要があるので、
その感覚をつかむのが、なかなか難しいようです。


KB6.jpg

『楽しかった?』


『うん! めっちゃ楽しかった!』


KB5.jpg

体験会の後に頂けるアイスクリームを頬張りつつ、
とっても満足そうな息子なのでした(笑)。





それにしても、
最近の日中の暑さ。
ホント凄すぎます・・・。


KB3.jpg

この日も、昼からは愛知牧場にでも・・・と思っていたのですが、
あまりの暑さに、
行先をトヨタ博物館に、変更。


KB4.jpg

スタンプラリーをしながら、
館内の展示車を、見て回りました。




ランチは、併設されたレストランで頂いたのですが、
広々とした席の配置。
余裕を持ったスペース。
お料理も美味しくて、大満足♪
(tomも、久しぶりにお子様ランチをお願いしちゃったり
が!!
何より感心させられたのは、無駄のない気持ちの良い接客です。
お客さんの動きをよく見ていて、
一流のレストラン並みの、素晴らしいホスピタリティ。
さすが、世界のトヨタですね。


名称未設定 2

今回は、夏休みということもあり、
新館で企画展『はたらく自動車』 が、キッズに大人気♪


名称未設定 1

息子も御多分に洩れず・・・(笑)。


KB2.jpg

来年は小学校だと言っても、
こういうところは、
まだまだ可愛らしいものです。


KB1.jpg

久し振りのトヨタ博物館。
何だかんだで、のんびりと楽しめました♪




今度は、
車を造る工場見学なんかにも、
行ってみたいなぁ。







+ + + + + + + + + + + + + + + 

保育園児のtom、
いわゆる『習い事』は、全くしていません。

平日は、保育園からの帰宅が17時過ぎ。
遅くとも20時半には消灯したいので、
tomの自由時間の確保と、絵本読み聞かせをするのが精一杯。
継続的な家庭学習すら、難しい・・・。
では、休日はというと、
tom本人も、『家族で遊ぶほうが楽しい』と行きたがらないし、
私たち親も、『一緒にやりたいことがいっぱいあり過ぎる』という具合で、
なかなかそこに至らずにいます(笑)。
まぁ、一緒に遊べる時間は本当に今だけだと思うから、
今を目一杯楽しめればいいかな♡
・・・なんて思っています。

それにしても、
今の育児を取り巻く環境って、
本当に情報過多ですねー。

まだ幼い頃には容易に設けることのできた余白時間が、
就園&就学などに伴って、
周りからの情報、時間的な制約、
遊びから学習への移行・・・などと言った情報に翻弄され、
想像以上に難しくなってくるのが、現状。
でも、子供の成長には、
実は一見無駄に思える、この『暇』時間が
一番大事なのかもしれませんね。

ブログやネットを見ていると、
たくさんの情報やそのご家庭ごとの方針、
そしてお子さんの姿を目にすることが多いですが、
我が家は我が家(笑)。
今の状態の一面だけをクローズアップして迷うことなく、
tomの個性を大切にしながら、
過ごせしていきたいな、と思います。



にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪

まずは、種まき~子供の習い事~


いきいきのびのび



2016/08/09   お出かけ     743TB 0   743Com 8  

tomの絵本棚 【5歳5ヶ月】





毎月、tomが気に入って繰り返し読み聞かせた絵本をご紹介する
tomの絵本棚。
今月のラインナップは、こんな感じ♪


名称未設定 1


昔、お友達からいただいた
『がまくんとかえるくん』シリーズ。
久しぶりに読んでみたら、大ハマリしまして、
図書館で、筆者のアーノルド・ローベル氏の作品を、
ごっそりお借りしてきました。


5sai5kagetu.jpg

棚の、ここらかここまで全部~って感じです(笑)。
少し前からこんな感じで、
同じ方の作品やシリーズものを、
大人借りすることが、増えてきたような・・・。




ふたりはともだち
ふたりはともだち



そんなアーノルド・ローベル氏の作品の中で、
特にtomが気に入ったのは、
やっぱりこちら。
全部で4冊にわたる『がまくんとかえるくん』シリーズ♪
現在、手元には友人から頂いた2冊があるのですが、
残りの2冊も買ってあげようかな~と、思うような気に入りっぷりです。
おっとりと呑気ながまくんと、
しっかり者のかえるくん。
ふたりのやりとりは、穏やかで微笑ましく・・・
大人が読んでも、どこかホッとするような素敵なお話がいくつも詰まっています。
絵本から児童書への移行にも、オススメ。




どろんここぶた
どろんこ こぶた



こちらも、アーノルド・ローベル氏の作品。
どろんこが大好きなこぶた。
ある日、おばさんにその大好きなどろんこを掃除されてしまい、怒って家出。
ハラハラ&クスッと笑いたくなる冒険を経て、
無事に、大好きなどろんこのあるおうちへ戻ってくるのです。
息子は、このこぶたが、どろんこの中にすーっと沈んでいくシーンが大好き♪
どんないたずらをしたって、
『世界中で、一番可愛いこぶた』 と家族に可愛がられる姿にも、
子供心に安心感を持つのでしょうね。
以前から我が家にあり、何度も読んだことはあるのですが、
その時には、割とあっさりしていたtom。
この年になって、このお話の良さが
心の中にすーっと染み込んできたようです(笑)。




よあけ
よあけ



テッパンですが、やっぱり素敵な1冊!!
湖のほとりで、朝を迎えるおじいさんと孫。
その夜から朝への移り変わりの美しさを、淡々と感動的に伝えてくれる絵本です。
まさしく、センス・オブ・ワンダー!!!
ご興味ある方、ぜひ手に取ってみてください♪





+ + + + + +

さて。
突然ですが、
問題です(笑)。

+ + + + + +





今回、図書館へ行ったときに、
『題名はわからないけど、借りたい本がある』 と、
tomから相談を受けました。
tomの説明は、以下の通り。
この説明から、
tomが借りたい絵本が、
お分かりになりますでしょうか(笑)?




★ねずみのお話。
★悪いことをする男の子がふたり出てくる。
★先生も出てくる。先生は女の人。
★下水管で追いかけられる。
★高速道路が出てくる。
★絵本の表紙は、黒。
★おうちの絵本ではない。前に図書館で借りた。


5sai5kagetu2.jpg

ネズミの絵本で、
読んだことのあるやつかぁ。





5ひきのすてきなねずみシリーズ?
おむすびころりん?
ぐりとぐら?
フレディック?
14ひきのねずみシリーズ?




いろいろ挙げてみましたが・・・
とほほほ・・・
どれも違うんだそうです。




そんな時に、
kooが一冊の絵本を持ってきた!
『もしかして、これ?』











(答えは、この下にあります。)














おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん



『そう!! これなの~!!!』
tom、大喜びです。




まってまって!
母も、『おしいれのぼうけんかな?』 って聞いたよ~。
でも、違うって即答だったじゃな~い。(><)
よくよくtomに確認してみたら、
絵本の表紙と内容は覚えてたけど、タイトルは覚えてなかったそうです。
ああ、視覚優位の子供・・・あるある(苦笑)。
夫の方が、tomの本質をよくわかってたわ。



2008010110101228_2.jpg


でもって、
私も2、3回しか読んでないので、すっかり忘れてたのですが、
やんちゃな男の子ふたりが、先生に押し入れに閉じ込められちゃうお話。
しかも、ねずみばーさん率いるねずみたちに追いかけられ、
下水管の中やら高速道路やら・・・
確かに出てくるわ。
表紙のイラストも、黒がベースだし!(◎_◎;)
読んだのはずいぶん昔のことなのに、良く覚えていたなぁ(驚)。
それにしても、
断片的な子供に記憶を頼りに本を探し出すって、
なんて難しいんでしょ





みなさんは、
ずばり!
お判りになりましたか(笑)?




くふうの図鑑
くふうの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)



あ。
そういえば、図鑑も1冊追加しました♪
帯がかかったままの新品のこちらが、
BOOKOFFで、何と70%OFF。
勢いに任せて買ってしまいましたー(笑)。




パパの車に積んで、
ジュニアシートでふんぞり返って
読んでおりまーす




+ + + + + + + + + + + + + + + 

車の中で図鑑を読むということ、
我が家では結構、日常的にやっています。
元々、車酔いを全くしない息子なので、
本人の希望のママに、絵本や図鑑の持ち込みを許可していたら、
いつの間にか、車の中で図鑑を見るのが、当たり前になってしまいました(笑)。

普段、あまり手に取らない分野の図鑑も、
車の中では、ずいぶん熱心に見ています。
親子での会話も弾むし、長時間のドライブも容易だし・・・
車酔いさえなければ、なかなかオススメです♪


にほんブログ村テーマ 毎日の読み聞かせ絵本へ
毎日の読み聞かせ絵本

絵本、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学


毎日をつくるもの




2016/08/07   学びと育ちの環境作り     742TB 0   742Com 6  

鈴鹿8耐②【決勝レース当日】




今日は、暑くなりそうだぞ~。


8ai3.jpg

いよいよ、8耐決勝の日。
朝からお日様ギラギラ。
まさしく、『真夏の祭典』になりそうな予感に、母はドキドキです。



前夜は、鈴鹿市内(白子駅近辺)のビジネスホテルが取れたので、
朝からのんびりの出撃となりました。


8ai4.jpg

サーキットに到着して、
まずは遊園地でひと遊び。



この日は、『コチラドライビングスクール』に大ハマリして、
5回程連続で乗りました。
5歳から一人で乗れるのです♪
アクセル、ブレーキ、ハンドル、方向指示器など、
交通ルールを守りながら、コースを進んでいきます。
感覚的には、オートマの車を運転しているような感じですネ。


8ai1.jpg

大好きな『プッチグランプリ』にも、エントリー。
みなさん8耐の混雑ぶりを敬遠されたのか?
はたまた、まずはプールへと足を運ばれたのか?
いつも激混みの遊園地が、ほぼ待ち時間なし。
今回は、運よく最前列シートをGETです♪



単身乗車は小学1年生からなので、パパと一緒に乗り込んでいますが、
いつものことながら、パパはノータッチ(笑)。
tomがひとりで運転します。


8ai2.jpg

そして、なんと!
今回は、見事ぶっちぎりのトップタイムでゴール。
しかも、A級ライセンスGETです。

congratulations!

一緒に走った方たちからも拍手されて
tom、大喜び♪
(ちなみに私はtomから遅れること20秒・・・5番手でした。




さぁ。
ぼちぼち、サーキット方面へ移動しますよ~。


8ai8.jpg

前日は、
S字コーナー立ち上がりあたりで、
観戦していた我が家。


8ai9.jpg

15mほど前で、とあるマシンが転倒!
tomとkooが観戦している方へ、
まっすぐに突っ込んできました。
マシンは大破し、走行不能。
ライダーはとりあえず自力で歩けるようでしたが、満身創痍。
無事で良かったけど、本当にびっくりしました。


8ai7.jpg

・・・で。
決勝本番は、どこにいたかというと、
何と、こんな場所。


8ai5.jpg

運良く、こちらの抽選に当たり、
めっちゃ近いところで、8耐のスタートシーンを、楽しんできちゃいました


8ai6.jpg

大興奮の男たち(爆)!!
すごい迫力だったもんねぇ♪


8ai13.jpg

さて。
11時半に、
8時間耐久レースのスタートを見送った後は、
プール方面へ移動しまして、
猛暑時間を、まったり水の中で過ごします。


名称未設定 1

水の中では慎重派のkoo。
水の中でも、イケイケな私。
母を相手に、『もう1回、もう1回』とおねだりを重ねたtomは、
水中にどぼんと沈ませられたり、
顔面に水をバシャバシャと掛けられたりしながら、
大興奮で遊んでおりました。


8ai10.jpg

一息ついたら、もう夕方。
気温も少し、落ち着いてきたかな?


8ai11.jpg

あっという間に、トワイライトタイム。
レース中のバイクのフロントライトや、
観戦している方の電飾があちこちで揺れていて、とっても綺麗♪


8tai12_20160804060421402.jpg

19時半。
長かった8時間の耐久レースも、
無事、チェッカー!!
恒例の花火が打ちあがります♪




今年は、tomの大好きなYAMAHAが優勝。
kooの愛するkawasakiが、何と23年ぶりの2位入賞。
我が家にとっては、なんとも嬉しい結果となりました。




真夏のレース観戦。
子供を連れて行くのは、正直かなり過酷だろうと、
色々シュミレーションしては迷ったり悩んだりしていたのですが、
比較的涼しい気候に恵まれ、
遊園地やプールなどで、猛暑時間をやり過ごすことができ・・・
何より、tomのモチベーションがとても高かったのが幸いして、
3日間、とても楽しい時間を過ごすことができました♪



細かく下調べをして、
宿を押さえたり、スケジュールを調整したりしてくてたkooに・・・




ありがとう!
そして、
お疲れ様でした。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 

10月に、
栃木県のツインリンクもてぎで開催される、
2輪の国際レース『motoGP』。
岐阜から栃木までの夜行バス弾丸ツアーで、
tomとふたりで観戦に行こうかどうしようか・・・
kooが密かに悩んでいる模様(笑)。
大好きなロッシやマルケスに会えたら、
tomは大喜びだろうけどネ。

5歳児連れて、
夜行バスで車中泊→予選観戦→宿泊→決勝観戦→夜行バスで車中泊

結構ハードスケジュールだよー(苦笑)。
初めての父子ふたり旅。
さてさて、実現できるかな?σ^_^;



にほんブログ村テーマ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

**男の子のママ・パパ**




2016/08/05   お出かけ     739TB 0   739Com 7  

鈴鹿8耐①【 金曜&予選日】




夏の祭典。
鈴鹿サーキットで開催される
2輪の8時間耐久レース
通称『8耐』に、
息子と初参戦してきました。


8tai15.jpg

金曜日のフリー走行、
土曜日の予選
日曜日の決勝レース




息子と夫は、フル参戦です。
(母は、金曜日の仕事が終わってから、ホテルで合流)


8tai4.jpg

何しろ、この時期のサーキットっていえば、
とにかく暑い!!
基本、観戦場所って日陰がないし
(指定席券を買えば別)
8耐開催中は、どっかで大抵雨が降るし
(当たり前だけど傘も日傘もNG)
すごーく混むしね。


名称未設定 2

しかし、5歳児の意思は固い。
色んな想定をして渋る両親を、その熱意で説得し、
まさかまさかの、
金曜日朝イチからのフル参戦を、勝ち取ったのでした(笑)。


名称未設定 1

というわけで、
金曜日のパドックの様子。



みなさん、子供には本当に優しく、
鈴鹿入りするが早いか
kooにねだって買ってもらった公式パンフレットに、
あっちこっちで、レーサーの方々のサインを貰いまくり。


8ta2.jpg

2日後の決勝を走るマシン。
興味津々で見ていたら、
スタッフの方に声を掛けていただき・・・


8ta1.jpg

ちゃっかり一緒に写真撮影
キャンギャルのお姉さんにも、
『ボク、一緒に写真撮ろうよ。』と
声を掛けていただいたり。
子連れ最強っていう噂は、本当ですね


8tai6.jpg

熱中症が、心配だったので、
お昼前後の暑さの厳しい時間帯には、
鈴鹿の遊園地に併設されてるプールにも、遊びに行ったようです。


8tai5.jpg

ランチを挟んで3時間チョイ。
プールは気持ちいいけど、
遊園地方面へ戻れば、うんざりするような暑さ(苦笑)。

8tai7.jpg

息子は、いろんな乗り物に乗っては、
とても楽しそうだったようですけどネ。


8tai3.jpg

それにしても、
サーキット以外の逃げ場が充実しているのは、
子連れ観戦には、とってもありがたい♪




結局、この日は、
父子で18時近くまで遊び倒し、
そこからバスで近鉄の白子駅まで移動。(渋滞1時間)
近鉄で、四日市駅まで移動。
先にホテルにチェックインしていた母と、無事合流を果たしたのでした。




そして、翌日。
土曜日は予選の日です♪


8tai16.jpg

またしてもパドックへ。
土曜日だけあって、人が一気に増えました。
基本的にバイクのレースなので、
バイクの好きな方、バイクに乗られる方が多いのですが、
子連れ参戦の人も、たくさんいらっしゃいます。


8tai17.jpg

今回、唯一参加するMotoGPライダー。
やっぱり大人気!
みなさんの熱狂が、すごいです。


名称未設定 3

サーキットだけでなく、
もちろんお楽しみもいくつか体験♪
こちらは、ポケバイの体験スクール。
(5歳以上の子供限定、無料、予約制)


8TAI8.jpg

キッズ用のモトクロスバイクには乗ったことがあるけど、
ポケバイは初めて♪
緊張の面持ちながら、楽しめたようで良かったわ


8tai9.jpg

tomが、すごく見たがってた
モトクロス・フリースタイル。


8tai10.jpg

今回も、ウィリー走行やらジャックナイフやら、
3m超えの台を登ったり、ジャンプしたり・・・と、色々な大技を披露。
いや~、目の前で見るとすごい迫力!!


8tai11.jpg

そして、
びっくりだったのが
こちら。


8tai12.jpg

ジャンプ台へ向けて、
フルスロットル!


8tai13.jpg

いぇーい!!


8tai14.jpg

やっほーい!!!




息子の目が、
まんまるになってました(笑)。


名称未設定 4

折しもこの日は、私の誕生日。
前日にkooから貰った千円札を、
パスケースに入れて、大事に保管してた息子が、
ケーキの替わりに赤福氷を買ってくれました♡




中に、こしあんとお餅が入っていて、
甘さ控えめの抹茶が絶妙にマッチ。
大好物なのです♡




tomくん、
パパさん、
ありがとうー!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

暑さが心配された、8耐フル観戦。
土曜日までは、思いの外涼しく、
遊園地やプール、イベントなどにも顔を出しながら、
のんびりと楽しめました♪

が!!
日曜日は決勝レース。
いよいよ本番です。
子連れの夏のレース観戦、
果たして、無事に楽しむことが出来るかしら?
引き続き、お付き合いよろしくお願いします。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 子供とおでかけ♪へ
子供とおでかけ♪

子供と一緒にしたいこと!


いー歳こいてバカライフ




2016/08/03   お出かけ     738TB 0   738Com 2