FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-08-の記事一覧

amapachi家、いらっしゃーい♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/31   オトモダチ    

息子の勇姿【親バカ度120%につき閲覧注意】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/29   アウトドア    

でんじろう先生★サイエンスショー★

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/27   お出かけ    

お盆は、海水浴へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/25   アウトドア    

とんだ災難!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/23   アウトドア    

異年齢で遊ぶということ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/21   オトモダチ    

チーム★ラボと、今どきの科学館

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/19   オトモダチ    

ロングステイ旅のすすめと、夏の工作

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/17   学びと育ちの環境作り    

大切にしている毎日の器





大好きな器。


hifumi01-670x376.jpg

沖縄の中城村に、ご夫婦で陶房を構えていらっしゃる
陶房 火風水』 さんの作品です。
出会いは3年前。
とある雑誌の表紙を飾っていらしたお写真を拝見して、
もうまさに一目惚れ!!!




以来、
毎年旅行に行く度に、陶房へお邪魔させていただき、
ちょこちょこ買い集めています。


okimiya2_20160805224116f5f.jpg

陶房での展示販売は、
ご自宅のリビングダイニングを解放して。




すぐ脇のキッチンには、
火風水さんのご家族が、普段使いされてる器がいっぱい!
売り物にならなかった作品を、
自宅使いされてらっしゃるとのことですが、
これが本当に素敵なのです♡
ああ、いいなぁ!
欲しいー!!
・・・と、密かに羨ましく拝見しています(笑)。


hifumi9.jpg

今回は、
こちらの5点をお譲りいただきました。
沖縄から岐阜への送料も入れて、市価の半分程度で購入できるのは、
やっぱり直接購入ならでは・・・ですね。


hifumi4_20160805224057418.jpg

雑誌リンネルの企画でも、いつもすぐsold outになっちゃうし、
卸してらっしゃる販売店さんでも、
入荷後すぐに売り切れてしまうのだそうです。
やっぱりこういうものって、
偶然に出会った時が、買い時だったりしますね。


hifumi3_201608052240565e8.jpg

普段の我が家のお菜も、
好きな器で頂くと、3割増し美味しく感じるから不思議~♪





沖縄大好きな我が家。
自宅の畑でも、
ゴーヤ、ナーベラ、島らっきょう、ウージ、月桃 ・・・などを育てているので、
沖縄料理は、かなりのヘビーローテションです(笑)。


hifumi1_20160805224053e43.jpg

そういえば、7月の沖縄旅行では、
お宿のオーナーご夫婦から、
時期モノのミ二マンゴーを、たくさんお土産に頂きました。


hifumi2_20160805224054924.jpg

『ミニの方が甘みが強くて好きなの』
と、奥様が言ってらしたけど、
本当にその通りで、すごーく甘い♡
そして、濃厚!
火風水さんの器に載せて、
美味しく頂きました。(*^^*)





これからも少しずつ
お気に入りを増やしていけるといいな♡






+ + + + + + + + + + + + 

陶房へは、毎回tomも同伴しているので、
作り手さんにお話しを伺いながら、
何度も何度も手に取りつつ、一緒に選びます。
ひとつの器の向こう側には、必ず作る方がいて、
いろんな思いや苦労が、目の前の器に詰まっていること。
普段はなかなか感じられないことですが、
作り手さんと触れ合う中で、子供でも心にすっと入ってくるようです。
そのせいか、
自宅で普段の食事の中で使っていても、
丁寧に扱うように気をつけていてくれて、とても嬉しい♡

物が溢れる世の中。
時間に追われるように過ごしていると、
どうしても利便性に気持ちが傾きがちですね。
そんな中でも、物を大切にする心は、
日々の生活の中に落とし込みながら、
息子にも伝えていきたいな・・・と思います。


にほんブログ村テーマ 心にいつも花束を♪へ
心にいつも花束を♪

暮らしを楽しむ


お気に入りのうつわたち


2016/08/15   okinawa     741TB 0   741Com 10  

ブロ友母子さんのお泊り会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/13   オトモダチ    

時間を意識して行動できるかな?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/11   お出かけ    

キッズバイクと働く車

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/09   お出かけ    

tomの絵本棚 【5歳5ヶ月】





毎月、tomが気に入って繰り返し読み聞かせた絵本をご紹介する
tomの絵本棚。
今月のラインナップは、こんな感じ♪


名称未設定 1


昔、お友達からいただいた
『がまくんとかえるくん』シリーズ。
久しぶりに読んでみたら、大ハマリしまして、
図書館で、筆者のアーノルド・ローベル氏の作品を、
ごっそりお借りしてきました。


5sai5kagetu.jpg

棚の、ここらかここまで全部~って感じです(笑)。
少し前からこんな感じで、
同じ方の作品やシリーズものを、
大人借りすることが、増えてきたような・・・。




ふたりはともだち
ふたりはともだち



そんなアーノルド・ローベル氏の作品の中で、
特にtomが気に入ったのは、
やっぱりこちら。
全部で4冊にわたる『がまくんとかえるくん』シリーズ♪
現在、手元には友人から頂いた2冊があるのですが、
残りの2冊も買ってあげようかな~と、思うような気に入りっぷりです。
おっとりと呑気ながまくんと、
しっかり者のかえるくん。
ふたりのやりとりは、穏やかで微笑ましく・・・
大人が読んでも、どこかホッとするような素敵なお話がいくつも詰まっています。
絵本から児童書への移行にも、オススメ。




どろんここぶた
どろんこ こぶた



こちらも、アーノルド・ローベル氏の作品。
どろんこが大好きなこぶた。
ある日、おばさんにその大好きなどろんこを掃除されてしまい、怒って家出。
ハラハラ&クスッと笑いたくなる冒険を経て、
無事に、大好きなどろんこのあるおうちへ戻ってくるのです。
息子は、このこぶたが、どろんこの中にすーっと沈んでいくシーンが大好き♪
どんないたずらをしたって、
『世界中で、一番可愛いこぶた』 と家族に可愛がられる姿にも、
子供心に安心感を持つのでしょうね。
以前から我が家にあり、何度も読んだことはあるのですが、
その時には、割とあっさりしていたtom。
この年になって、このお話の良さが
心の中にすーっと染み込んできたようです(笑)。




よあけ
よあけ



テッパンですが、やっぱり素敵な1冊!!
湖のほとりで、朝を迎えるおじいさんと孫。
その夜から朝への移り変わりの美しさを、淡々と感動的に伝えてくれる絵本です。
まさしく、センス・オブ・ワンダー!!!
ご興味ある方、ぜひ手に取ってみてください♪





+ + + + + +

さて。
突然ですが、
問題です(笑)。

+ + + + + +





今回、図書館へ行ったときに、
『題名はわからないけど、借りたい本がある』 と、
tomから相談を受けました。
tomの説明は、以下の通り。
この説明から、
tomが借りたい絵本が、
お分かりになりますでしょうか(笑)?




★ねずみのお話。
★悪いことをする男の子がふたり出てくる。
★先生も出てくる。先生は女の人。
★下水管で追いかけられる。
★高速道路が出てくる。
★絵本の表紙は、黒。
★おうちの絵本ではない。前に図書館で借りた。


5sai5kagetu2.jpg

ネズミの絵本で、
読んだことのあるやつかぁ。





5ひきのすてきなねずみシリーズ?
おむすびころりん?
ぐりとぐら?
フレディック?
14ひきのねずみシリーズ?




いろいろ挙げてみましたが・・・
とほほほ・・・
どれも違うんだそうです。




そんな時に、
kooが一冊の絵本を持ってきた!
『もしかして、これ?』











(答えは、この下にあります。)














おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん



『そう!! これなの~!!!』
tom、大喜びです。




まってまって!
母も、『おしいれのぼうけんかな?』 って聞いたよ~。
でも、違うって即答だったじゃな~い。(><)
よくよくtomに確認してみたら、
絵本の表紙と内容は覚えてたけど、タイトルは覚えてなかったそうです。
ああ、視覚優位の子供・・・あるある(苦笑)。
夫の方が、tomの本質をよくわかってたわ。



2008010110101228_2.jpg


でもって、
私も2、3回しか読んでないので、すっかり忘れてたのですが、
やんちゃな男の子ふたりが、先生に押し入れに閉じ込められちゃうお話。
しかも、ねずみばーさん率いるねずみたちに追いかけられ、
下水管の中やら高速道路やら・・・
確かに出てくるわ。
表紙のイラストも、黒がベースだし!(◎_◎;)
読んだのはずいぶん昔のことなのに、良く覚えていたなぁ(驚)。
それにしても、
断片的な子供に記憶を頼りに本を探し出すって、
なんて難しいんでしょ





みなさんは、
ずばり!
お判りになりましたか(笑)?




くふうの図鑑
くふうの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)



あ。
そういえば、図鑑も1冊追加しました♪
帯がかかったままの新品のこちらが、
BOOKOFFで、何と70%OFF。
勢いに任せて買ってしまいましたー(笑)。




パパの車に積んで、
ジュニアシートでふんぞり返って
読んでおりまーす




+ + + + + + + + + + + + + + + 

車の中で図鑑を読むということ、
我が家では結構、日常的にやっています。
元々、車酔いを全くしない息子なので、
本人の希望のママに、絵本や図鑑の持ち込みを許可していたら、
いつの間にか、車の中で図鑑を見るのが、当たり前になってしまいました(笑)。

普段、あまり手に取らない分野の図鑑も、
車の中では、ずいぶん熱心に見ています。
親子での会話も弾むし、長時間のドライブも容易だし・・・
車酔いさえなければ、なかなかオススメです♪


にほんブログ村テーマ 毎日の読み聞かせ絵本へ
毎日の読み聞かせ絵本

絵本、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学


毎日をつくるもの




2016/08/07   学びと育ちの環境作り     742TB 0   742Com 6  

鈴鹿8耐②【決勝レース当日】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/05   お出かけ    

鈴鹿8耐①【 金曜&予選日】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/08/03   お出かけ