one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-09-の記事一覧

秋の沖縄④ 【5歳児、旅行中の過ごし方】





沖縄滞在中の起床時間は、
6時半。


sugosi2.jpg

朝食は作っていただけるので、
その分少しのんびりです。
大抵、一番寝起きが良いのがtom。


名称未設定 4

寝ぼけまなこの母がベッドでゴロゴロしていると、
すかさず『本、読んで』のリクエスト(笑)。
取り敢えず顔洗って着替えて、
身支度もそこそこに、
欠伸を噛み殺しながらの絵本タイムに突入〜。


sugosi4.jpg

旅行には、
絵本以外にも、tomの生活のアイテムを持参します。
スケッチブックに筆記用具は、必須です。


名称未設定 2

今回は、
『今日は何をして過ごしたいか』を、
時系列でリスト化するのにハマっていました。
朝ごはん食べたら、
カヤックしようか?
それとも釣り?
お昼を食べたら美ら海水族館へ行って、
夕方からまた海へ行きたいな・・・ですって。
何とも欲張りですよね(笑)。


名称未設定 1

そうこうしていると、7時半。
『tomくん、お手伝いして』と、お宿のオーナーさんからお声がかかります。
今日は、伊江島産の全粒を使ったパン作り♪
窯で焼き上げ、
焼きたてをいただきます♡


sugosi7.jpg

別の日は、スムージー作り。
家族みんなの分を、張り切って作ってくれました(笑)。


sugosi5.jpg

食事の時に、
今日のやりたいことリストを持って行って、相談します。
『先に、朝ごはん食べてからね。』


sugosi6.jpg

食べ物に対しては、割と保守的な息子。
食べることからフラフラと気が逸れることが多く、
よく母に叱咤激励されておりますよ~(笑)。


sugosi1.jpg

デザートとコーヒーを頂きながら、
『さぁ、今日は何しよう?』


名称未設定 5

相談しながらも、庭の中を飛び回っている息子。
トンボにカマキリ、セミにナナフシ。
蝶々もたくさん飛んでいて、
いっぱいに膨れたお腹をさすりつつ、のんびり♡


sugosi9.jpg

この日は高潮注意報が出ていたので、
カヤックを諦めて、備瀬崎へ。


名称未設定 6

潮の流れが結構キツイため、
大人の足の届く範囲で、シュノーケリング。
石やサンゴのかけらを探してきて、
家に見立てて、楽しんだりもしていました。


sugosi8.jpg

父子の向こうには、伊江島。
7月より幾分和らいだお日様が、水面を照らします。





13時前後。
シャワーを浴びて着替えたら、ランチへGO♪
今日はどこへ行こっかな?
ソーキそばは鉄板だけど、
こっちの麺で作った焼きそばも捨てがたい(笑)。


名称未設定 2

午後からは、海洋文化館へ。
プラネタリウムの番組も秀逸だし、
沖縄以南の島々の文化を見学できる施設なのですが、
その中身の濃さに比例せず、いつも人少なでゆっくり見学できます。
熱帯ドリームセンターといい、
こちらの文化館といい、
本当に素晴らしい施設なのに、勿体無いーっ!
美ら海水族館まで来られたら、
ぜひ足を延ばしてみてください♡





あ!
私たちも、もちろんこの後16時頃から水族館へ♡
(美ら海水族館については長くなるので、別記事で。)





tomが楽しみにしていた釣りは、
夜の18時くらいから、出発しました(笑)。
月明かりの下の夜釣り。
男性陣も楽しかったみたいだけど、
留守番組の私も、お宿の奥様とお庭でのんびり立ち話♡
空がだんだん暗くなり、
星が見え始め、
あたりが暗闇に包まれる頃には、お庭に蛍がふわふわり。
一緒に蚊もプーンプン。
1時間半くらいおしゃべりしてたかなぁ(笑)?
こういうのんびりした時間も、とっても楽しい♪




+ + + + + + + + + +




お宿では、毎日のようにお洗濯します。
基本的に着替えはこんな感じ。

tom → Tシャツ&短パン4セット、パジャマ2セット、水着1セット
大人 → 洋服の上下3セット、水着1セット

お洗濯しては、使い回しています。


名称未設定 7

スーツケースの中は、
これらの衣服の他に、
tomとちゅらとライフジャケットや、水遊びアイテム、
折り畳み傘に、100均レインコート(濡れた水着で車に乗るときに便利!)
お宿で読む本や絵本、ちゅらの食事関係、身支度の基礎セットを in 。


名称未設定 3

それぞれの手荷物には、
パソコン、アダプター一式、
飲み物の入ったタンブラー3本、化粧道具、
機内で読む本などを・・・。
カメラは、デジイチと防水ミラーレス一眼の2台体制(笑)。
あ!
ちゅらのケージも、自前です♡



にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

* ワンコと子供 *


子どもも大人も自然体!




荷物は出来る限り少なく軽くしたいけど、
今のところは、こんな感じが我が家の適量。
荷物の量は増えてしまうけれど、
愛犬のちゅらが一緒に旅を楽しめることを思えば、
この荷物の重さすら、
幸せだなと感じてしまうのでした。(*^^*)




スポンサーサイト

2016/09/30   okinawa     769TB 0   769Com 5  

秋の沖縄③ 【謎解き in熱帯ドリームセンター】





『こんにちは。
海で張り切りすぎて、筋肉痛のわちさまです。』


dream1.jpg

台風が最接近のこの日は、
海遊びを諦めて(釣りは例外ね)、おでかけ。
ペット不可なので、
残念ながら、ちゅらはお部屋でお留守番です。


dream5.jpg

tomのリクエストで向かったのは、
海洋博公園内にある、熱帯ドリームセンター。


160720_event_0101.jpg


折しも、こんなイベントがやっていたので、
我が家も参加してみました。
実は、毎年やってるんだけど、
tomには難易度が高すぎて、今まで尻込みしてたんです(笑)。


名称未設定 1

熱帯植物の温室を巡りながらの、クイズラリー。
最初のうちは比較的簡単で、
ヒントがあれば、
tomにも解けるものが多く、嬉しそう♪


dream3.jpg

中庭の池には、大きなハスの葉っぱ。


dream4.jpg

昔、この葉っぱに乗ったっけね(笑)。


dream9.jpg

ランを中心とした温室の中には、
あちらこちらに撮影ポイントがあり、
tomと一緒にたくさん写真を撮りました。


dream11.jpg

夏休み企画の世界の昆虫展も、
ギリギリ見られたね♪
この辺りにも、クイズラリーの問題が隠されていて、
それがまた難しくて悪戦苦闘!!


dream7.jpg

tomは、悩む大人を尻目に、
アリの巣に惹きつけられて、いつの間にやら戦線離脱。
巨大なゴキちゃんとかカブトムシなんかにも触って、ご機嫌です。


dream2.jpg

それにしても、自分の頭の固さにびっくり!
発想の転換。
別の視点から眺めること。
マッタク デキテ ナイワ・・・orz
子供用のクイズラリーに、苦戦を強いられます(苦笑)。


dream8.jpg

見兼ねたスタッフさんが、度々ヒントを下さって、
答えを教えてくださる一歩手前みたいな形で、
何とか何とか溶けました。


dream6.jpg

というわけで、
カフェ『スコール』にてティータイム。


dream12.jpg

ブルーシールアイスクリームを食べながら、
『俺たちは未来を救ったー!』と、
とても満足げなオトコたちなのでした。







+ + + + + + + + + + + + + + + 

この後、実は水族館にも行く予定だったので、
思わずリタイアを提案しちゃった母を、
『最後まで頑張ろうよ』と、嗜める息子・・・。

夫には、
『ママは駄目やなぁ』と笑われ、
息子からは、
『tomが諦めんかったから、未来を救えたんやなぁ♡』と言われ、
達成感よりも疲労感で、ぐったりー!

『負うた子に教えられて浅瀬を渡る』
ってまさにこういう事よね(笑)。


にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

子どものいる暮らし。


子連れで沖縄



2016/09/28   okinawa     768TB 0   768Com 0  

秋の沖縄② 【海釣り&釣果料理を大満喫】




8泊9日の沖縄旅行。


tyouka4.jpg

その間に、
お宿のオーナーさんも巻き込んで、
飽きることなく、父子がしていたことと言えば、
ザ★海釣り!!!


tyouka6.jpg

前回の旅行ですっかりハマり、
帰宅後もちょくちょく父子で出かけるようになり、
今回の滞在では、8日間、毎日毎日海に通いました。


tyouka16.jpg

後ろ姿からも、
鼻歌が聞こえそう(笑)。


tyouka5.jpg

早朝釣りや夜釣りに加え、


tyouka12.jpg

オーナーさんのご指導のもと、
何と投げ釣りにも挑戦(笑)。


tyouka1.jpg

水族館でもお馴染みの
チョウチョウウオの他に・・・


名称未設定 1

色々釣ったなぁ(笑)。




台風が来てたし、
大潮で海水の動きも激しく、
魚たちも動き回っていたようで、いろんな魚が釣れました♪
こちらは、そんな魚たちの一部なんだけど、
色の鮮やかさが、南国って感じですよね。




いちばんのびっくりは、
オーナーさんが釣り上げた、こちら。



名称未設定 2

何と、コバンザメ!!!





tomが、大喜び。
口に指いれて、
エラを触って、
ウロコを撫でて、
吸盤をツンツンして・・・。




コバンザメに限らず、
釣った魚は全て、
触ったり、並べたり、観察したり。
途中から、釣竿を放り出して大忙しです(笑)。


tyouka7.jpg

そんなtomのいちばんの釣果は、
こちら。


tyouka14.jpg

お刺身にして頂きました。
美味し〜い♡
tomくん、ご馳走でした。


tyouka11.jpg

オーナーさんのご指導のおかげで、
多い時は、このくらいの釣果。
親子3人で頂くには、かなりの量(笑)。


名称未設定 4

アクアパッツァにピカタ、
マース(塩)煮に、煮付け、唐揚げ、刺身、アラ汁。


tyouka13.jpg

作っていただいたお料理の、
どれも美味しかったこと♡
ランチで、
晩御飯で、
この旅行中は、お魚をたくさん食べました。


名称未設定 3

そうそう。
男たちの男たちによる、魚捌き講座も開催(笑)。
主にkooが、頑張って教えを受けていました。


tyouka15.jpg

おろした刺身で、お部屋晩御飯〜♪
差し入れていただいたもずく天婦羅やアラ汁も、
とっても美味しかったです。


07131158_5785ae453c2f2.jpg
『おきなわ釣り魚図鑑』




地元のコンビニで、こんな本を発見♪
沖縄で釣れる魚について、大きな写真入りで解説がしてあり、
名前も沖縄の方言での呼び名と和名が記してあって、
子供にも見やすいー。
tomにも思い入れ深い1冊となりました。


tyouka10.jpg

釣った魚は、やっぱり気になるもんね。
今後の沖縄旅行の、
必須アイテムになりそうな予感です。




+ + + + + + + + + + + + + + +

やっぱり釣りっていいなー。
生き物を捕らえ、捌き、頂くという行為を、
シンプルに体感させてくれますね。
今回の釣り三昧で、
家族全員の海の生き物への関心がぐっと強まりました。
特にtomは、熱心に触っては見比べていたみたい(笑)。
きっかけをくださったオーナーさんにも、
息子と一緒に・・・いや息子以上に楽しんでいるkooにも、感謝♪


にほんブログ村テーマ 釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』へ
釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』

**食育**


食べることは、生きること


More ?     2016/09/26   okinawa     767TB 0   767Com 10  

秋の沖縄① 【台風16号を避けて、大潮カヤック】




『やっほ~。』


cay2.jpg

シルバーウィークに先駆けて、
6泊7日の沖縄旅行へ行ってきました~♪



運悪く、ちょうど台風16号が発生しまして・・・
でもまぁ、何とかなるだろう!
お世話になるのは、いつものお宿なので、
暴風警報が出ない限りは、海洋博公園に行けばいいし、
最悪、警報が出てしまったら、お部屋でまったり過ごそうかな、と
思い切って出発~(笑)。


台風16号


嬉しい誤算で、
沖縄滞在中は、台風直撃も、暴風域にかかることもなく、
やや強い風の中、南の島を満喫♪



むしろ、16号は想像以上にのんびりした進みっぷりで、
帰宅予定の20日の名古屋付近が、台風コース!
飛行機の便の変更ができたので、
6泊7日の予定の沖縄旅行を、
思い切って8泊9日に延長。
想定外に、のんびり旅になりました。


名称未設定 2

波と風が穏やかなうちに、カヤックやりたい!
・・・と、張り切って準備を手伝うtom(笑)。
今回は、お宿のオーナーさんが
子供用のボディボードをご用意してくださいました。


cay3.jpg

tomが、大ハマり!


名称未設定 3

バランスを取るのが難しそうで、
最初はどうなることかと思いましたが・・・。
やっぱり子供の適応力って、すごいね(笑)。


cay10.jpg

それにともなって、脱★浮き輪!
カヤック中に、海に沈しても、
ライフジャケット装着で体の力を抜き、
助けてもらえるのを、落ち着いて待てるようになりました。


cay5.jpg

この日は、大潮。
月の引力で、潮の満ち引きの差がとても大きくなる日。
その日の干潮時を狙い、
イノー(礁池)で、海の生き物探し♡


名称未設定 1

子供の掌サイズのアメフラシ。
ウネウネした動きが、面白い!
掌の上を這い歩かせたりしては、ご満悦(笑)。


名称未設定 4

ナマコ。
びっくりすると、海水を身体に溜め込んで、
丸くコロッとした形に変形。
逃げるために、白い糸状の内臓を吐き出したりもします。
この内臓が、
くっついてくっついて離れないんだよね(苦笑)。


cay4.jpg

『どっちが早く元に戻れるか? よーい、どん!』
おじちゃんと、ヒトデのひっくり返り競争。
審判役のちゅらも、
別の意味で真剣です(笑)。


名称未設定 5

潮が引いた後は、
あちらこちらに潮溜まりが出来、
魚だけでなく、カニもたくさん見られます。
ちゅらは、そのカニに夢中。
おじちゃんが見ててくれるのをいいことに、
結構遠くまで遠征して、楽しんでいました。


cay6.jpg

もちろん、お魚もね♪


cay9.jpg

潜るまでもなく、
水面に浮かべば、
すぐ手の届くところに、サンゴのお花畑が広がります。


cay7.jpg

シュノーケルのメガネが使えないtomは、
水メガネで♡


cay8.jpg

癒しのひととき。
やっぱり沖縄の海は、素敵だね〜。




しばし、沖縄シリーズが続きます。
今回も、
どうぞ気長にお付き合いくださいね。




+ + + + + + + + + + + + + + + 

『暮らすように旅をする』というのが、
我が家の沖縄旅行における、ひとつのコンセプト。
5歳児の好奇心を充分に満たしつつ、
愛犬を同伴するというハードルをクリアすること。
現地の方々との触れ合いを楽しんだり、
その土地ならではのものと出会うこと。
目的は観光ではないので、
同じような毎日を
のんびりゆるゆると過ごします。
何より、子供の笑顔にたくさん出会えること、
自発的な『これやりたい!』のリスエストがいっぱい出てきたことは、
親としてもうれしかったなぁ♡
そんな様子も、ぜひまたご紹介させてくださいね。


にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

沖縄 旅・グルメ・観光スポット


南の島でのんびり


旅行もワンコ同伴です



2016/09/24   okinawa     766TB 0   766Com 3  

市場カゴとか竹ザルとか、大好きなのです♪





昔ながらの生活の道具。


takezaiku2.jpg

天然素材で、丁寧に編み上げられた竹細工。
去年ご紹介した以降も、
実はどんどん増えています(笑)。


takezaiku5.jpg

鳥越地区で作られるこの『鳥越竹細工』は、
その繊細な幾何学模様の美しさと、
日常生活の中で、その仕事に耐えうる頑丈さが素晴らしく
まさに『用の美』!


takezaiku6.jpg

裏の畑で野菜を収穫したり、
器として使ったり、
水切りの道具としたり。


名称未設定2

元々は、農家の閑散期の手仕事として始まり、
どこの家庭でも作られていたものが、その良さを認められて広がったのだとか。
ここ数年で、こうした工芸品への意識も高まり、
メディアでの紹介の機会もぐっと増えたためか、
鳥越竹細工も生産が追いつかず、
品不足が続いているそうです。
私がいつも購入させていただいてるのは、
鳥越竹細工 産地を守る会』さんのもの。
セレクトショップや楽天さんなどの市場価格比べると、
その半額以下で、お値打ちにお譲り頂くことができます。
(注意 : メール対応&発送には、かなりお時間がかかります。)


名称未設定 1

ザルや箱モノも素敵だけど、
やっぱりこちらが一番人気かな?
市場カゴと呼ばれる大型のカゴは、
元々、市場に利用する業者さんや料理人さんに人気の品。
その佇まいの美しさから、
ナチュラリストさんにも人気のよう♪
我が家では、
図書館に本を借りに行く時、
ピクニック用のたくさんの荷物を運ぶ時など、
便利に使い回しています。


takezaiku4.jpg

大きなサイズで、使い始めて4年程。
今回は、
真ん中と小さいサイズを、
追加購入しました♡
経年変化で、どんなふうに変化していくのか・・・
それもまた楽しみです。


takezaiku1.jpg

『用の美』は、使ってこそ。
これからも日々の生活の中で、
便利に使っていきたいと思います。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

子供と暮らすようになってから、
日常の中の便利な家電やシステムだけでなく、
こうした昔ながらのものや、素朴で温かみのある生活道具にも、
少しずつ関心を持つようになりました。

『手軽さ』『便利さ』を最上としない価値観。
作り手と使い手が繋がることのできる面白さ。
ものを大事にする心。

息子にも
伝えていきたいな。


にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

暮らしごと。


かごと暮らす



2016/09/22   主婦ライフ     757TB 0   757Com 4  

好奇心が学びに繋がる【5歳半息子の場合】






今年に入ってからというもの、
motoGPのレース観戦に、余念なしの我が家の父子。
録画したものを、
日曜の朝(予選)、月曜の朝(決勝)と、
テレビにかじりついて見ています。


MS2.jpg

ちなみにmotoGPというのは、
サーキットでスピードを競う、バイクレースの世界最高峰。
もともとmotoGPにしろ、F1(4輪の世界最高峰レース)にしろ、
ヨーロッパのモータースポーツ文化。
欧州では、ナイトの称号や勲章が与えられるくらい、
格式も高く、人気のあるスポーツなのです。







日本グランプリとしては、
三重県の鈴鹿サーキットでF1が、
栃木県のツインリンクモテギでmotoGPが、
それぞれ開催されます。




そのmotoGP 日本グランプリを観戦すべく、
現在、我が家でも、
父子による作戦会議と勉強会が
頻繁に開催中(笑)。


名称未設定 1

和室のお片づけ免除スペースでも、
直近のレースの再現ごっこが、繰り広げられています(笑)。
tomが手にしているのは、
現在、motoGPでトップ争いをしているライダーのバイク。
マニアな大人用の、
リアルさを追求した10分の1レプリカなので、
バイクの細部まで気になるtomは、大喜びです。




ちなみに・・・



31H5fu076ML.jpg
トミカ トミカタウン つながる道路



『tomくんは、サーキットを作りたいんだよ。
これだとカーブが足りないんよね。』
なんて言い出しして、
前回の朝ごはんの記事ご紹介した
『よくできました』シール15個を貯めた成果として、
こちらのトミカの紙製道路も、追加購入しました。
サーキットが大きくなり、
たくさんのコースが作れるようになったので、
さらにごっこ遊びに熱が(笑)!


si-ru6.jpg

レースを本格的に観るようになってからというもの、
ライダーの出身国や、その国民的な特徴(イタリア人は陽気だ、とかね)にも
関心が高まってきたようです。
ライダーに会ったら、
『英語で挨拶しないかんなー。』なんて、
気持ちを伝えたい!という欲求もムクムク(笑)。
そうそう。
語学は、まずその心意気が必要だも思うよー♡




51t1jmCMKhL__AA160_.jpg
しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ NEO



リビングに置いてある地球儀も、ここんとこ大活躍。
レースはヨーロッパを中心に、
世界各地で開催されるので、
『この間はチェコでしょー。それからイギリス。前回はイタリアで、次がスペイン♪』
と、地球儀を指差しながら、ついでに国歌や国旗もチェック。
この地球儀、
タッチペンで基本情報を教えてくれたり、
クイズなんかも出来るので、
好奇心の広がってくる5、6歳児にぴったりです。


asasono4.jpg

好奇心は、もちろん自分で走る方にも(笑)!
モーターバイクに、自転車、BMX。
『速く走る』ことへの、強い情熱を感じます。
最近本当に、上手くなったなーと、
そのコーナリングを写真におさめながら、
親の方が見惚れることが増えてきました。




好奇心の向く先が、
ホント
ザ★男子!
楽しそうで何よりです(笑)。




+ + + + + + + + + + + + + + + 

小さい頃から息子が好きだったこと。
4歳を過ぎた頃から、
それがくぐーと深まり、広がってくるのを感じます。
やっぱり『好き』は、
最強のパワーなんだろうな♪


にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆

子供の学習と育児教育としつけ


子育てのつ・ぶ・や・き

2016/09/20   学びと育ちの環境作り     760TB 0   760Com 8  

朝食の充実感計画(笑)その後のその後。





夏の間、
お世話になった水出しコーヒー。


名称未設定 1

コーヒー粉の間を通り抜け、
ぽとんぽとんと2時間ほどかけて、
ゆっくり抽出する水出しコーヒーは、
苦味がなく、すっきりした後味で、
起き抜けの、まだボーっとした身体を、しゃきんとさせてくれる強い味方♡
朝活には欠かせない存在なのです(笑)。




そんなこんなで、
春から始めた朝活は、
ペースダウンしつつも何とか続いています。


asasono2.jpg

おにぎりだと、
tomの食べるペースも早く、
たくさん食べてくれるので、よく作ったなぁ(笑)。
今年は我が家のブルーベリーがたくさん生ったので、
朝のフルーツとしても、頻繁に登場しました。


asasono3.jpg

焼きそばは、
作るときにたくさん作っておいて、小分け冷凍しています。
常備菜も、ちょこちょこ乗せて♡
tomは、お味噌汁の中身だけ食べて、
汁のほうは残しがちだけど、
まぁ、そこは臨機応変に(笑)。


asasono1.jpg

朝ごはんの時の飲み物は、
幾つかの選択肢を与えて、tomに選んで貰うのですが、
牛乳をリクエストされることが、意外と多かったです。
この夏は、
ありがたいことに、tomの大好きな巨峰をはじめとして、
マンゴー、ゼリー、フルーツジュースなどをたくさん頂いたので、
朝ごはんのお楽しみとして、嬉しく頂戴しました♡





tomと一緒にこんな取り組みにも挑戦♪


si-ru5.jpg

朝ごはんを時間までに食べることと、
降園後のお片づけを自主的に出来たら、
シールを貼るという取り組みです。
ところが、実際に始めてみると、
ビックリするほどtomがノリノリで、
晩ごはんの欄も、急遽追加することに。





張り切って取り組んでくれたので、
毎回時間内にしっかりと達成することができ、
tomにとっても大きな自信になったみたいです♡





たまには、
こんなのもいいね♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

5歳6ヶ月の息子っちは、
身長108.9cm、体重18.0kgと、平均身長でやや細めくん。
最近は筋肉が付いて、身体つきもしなやかになり、
大変活発(というかチョコマカ落ち着きのない)様子。
健やかな子供の成長って、本当羨ましい!!
母もいい加減、
食事制限+運動が必須な下っ腹具合です。σ(^_^;)
息子ぐらいチョコマカ動いてたら、絶対痩せると思うけど、
真似できない自分がもどかしいったらー!!


にほんブログ村テーマ こどもごはん☆おおきくなってね。へ
こどもごはん☆おおきくなってね。

野菜と子どもと朝ごはん


朝ごはんのおかずどうしていますか?



2016/09/18   学びと育ちの環境作り     765TB 0   765Com 2  

実体験は時に残酷 【最強のハンター】




保育園の帰り道。
ふらっと立ち寄った祖母の畑で、カマキリを発見。
tomと一緒に、捕まえてきました。


kamakiri6.jpg

飼育ケースに入れ、早速観察します。
カマキリは夏の終わりに最後の脱皮をして成虫となるのだそう。
息子が捕獲したカマキリも、
成虫の証である茶色の羽根が生えていて、
体長も10cm程と、結構大きめ。


kamakiri7.jpg

ちなみに、餌は生きた生き物。
カマキリは、自分より小さな生き物なら何でも補食対象なので、
我が家も、カマキリの餌として、
裏の畑で、数匹のバッタとカエルを捕まえてきました。





去年、映画館で観た『ありのままでいたい』でも
主役級の扱いだったカマキリ。
映画の中で『最強のハンター』っぷりを遺憾なく発揮していましたが、
実際に目の前で見ても、やっぱりすごいですね!


kamakiri5.jpg

カマキリの飼育ケースに、餌を入れると、
じりじりと間合いを詰めたのち、
獲物が射程圏内に入った一瞬を狙って、見事に鎌で捕獲!
そして、ダイナミックに、
頭からムシャムシャムシャ。
おおーっ!!
家族で見入ってしまいます。


kamakiri1.jpg

そのハンティング能力の高さに、
tomが大興奮!
早速図鑑やら絵本やら、所狭しと広げて、
カマキリや、その餌になる昆虫のことを、調べ始めます。




昆虫 neo
DVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)



こちらは、我が家で愛用している
小学館neoの『昆虫』。
カマキリの手の色が、昼間と夜では変わること、
捕まえたカマキリが、『オオカマキリ』の成虫であること・・・など、
片っ端から読まされます(笑)。



カマキリ
カマキリ観察事典



さらに詳しく知るには、
科学絵本や事典もいいよねー。
内容が少し難しくても、
詳細な写真があることで、理解を助けてくれます。




うまれたよ!カマキリ
うまれたよ! カマキリ


個人的に大好きな、うまれたよ!シリーズ。
写真が素晴らしいのです!!



かまきりとしましまあおむし
かまきりと しましまあおむし


リアルすぎて苦手って方には、
絵本がオススメ♡
食欲と友情を天秤にかけるあたり、
カマキリるしくて笑えます。




kamakiri2.jpg


息子が、付箋とひらがな表を持ってきて、
なにやら書き始めました。




ひらがな表
【ネコポス便可】カラー五十音下敷き B5判



愛用のひらがな表
ひらがなの書き順に加え、
カタカナ、アルファベットが併記されてるので、
文字を書く時に、書きたい文字がわからなくなると、
その都度これで探しては書いています。
下敷きサイズなので、便利♪



kamakiri3.jpg

息子の中で、
いろんなものが繋がっていく様子は、
其処彼処に息子らしさが溢れてて、
はたから見てても、面白いです(笑)。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

カマキリは、5日ほど飼ったあと、
庭に放ちました。
『カマキリさん、また遊びに来てね〜』と、名残惜しげなtom。
餌にされたバッタたちへの感傷は殆どなく、淡々としていました。
普段、バッタを捕まえた時はすごく嬉しそうなのに、ね。

命の大切さは、触れ合ってこそ判ると思います。
食物連鎖も、弱肉強食も、
命の重さに差があることの不条理も、
目の当たりにすることで身に染みることが、
きっとたくさんあります。

tomにも、
実際の体験の中で、
ぜひ、いろんな人の考えや想いに触れて、
自分なりの価値観を作っていって欲しいな。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子育てで感じること!


子供を賢くする方法



More ?     2016/09/16   学びと育ちの環境作り     764TB 0   764Com 0  

育てた藍葉で叩き染め




我が家の畑で育てた、藍。


dateai1.jpg

お花が咲く前に摘み取りまして、
まずは、水揚げ。


名称未設定 1

葉っぱ表面の汚れを落として、
水分を拭き取ったら・・・


dateai2.jpg

とん とん とん。
とととん。
とん。




以前から、息子と一緒にやってみたかった
藍の生葉の叩き染め♪




makih2.jpg
双葉屋オリジナル三つ巻きハンカチ 43×43 10枚パック*



使ったのは、
こちらの白い木綿のハンカチ。
三角に折りまして、その間に生葉を挟みました。


dateai3.jpg

細かく細かく叩きます。
そんなに力はいらないんだけど、繊細さが必要(笑)。


dateai4.jpg

左が、息子。
右が、母。
息子は、桜の花をイメージしたものんだとか♪


dateai5.jpg

叩き染めをした後、
少し空気に触れさせます。
上手くたたくと、葉脈も潰れることなく布に写し取れるんだそうだけど、
今回はそこまでは難しかったかな~(笑)。


名称未設定 2

タライに石鹸を溶かした水を貯め、
布にくっついた藍の葉っぱを、取り除きます。
葉っぱと一緒に、
葉っぱの緑の色素を落としていくと・・・
最終的に、藍の青色が浮き上がってくるんです~♪


dateai6.jpg

出来上がった布で、お弁当箱を包んでみました。
うん、素朴でいいわ~♪




夏の思い出が、
またひとつ増えたネ。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

やっぱり染め物、楽しいですね♪
白の木綿生地はまだ在庫があるので、
憧れの絞り染めにも、挑戦できるといいなぁ。(^^)v
ちなみに、藍の種は、
いろんなところで無料(郵便送料のみ負担)で配布されてますので、
ご興味ある方、ぜひ取り寄せて試してみてくださいネ。
植木鉢やプランターでも、手軽にできますし、
子供も大喜びです♪


にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

日々の暮らしをシンプル&豊かに


知識と実体験をリンクする♪


子供と一緒にしたいこと



2016/09/14   学びと育ちの環境作り     759TB 0   759Com 8  

BBQしながら星を見る夕べ




朝晩、ずいぶん過ごしやすくなってきましたね♪


bbqq1_20160907230042ee4.jpg

暑い季節のキャンプが苦手な我が家。
そんな時期は、日が落ちてからの庭BBQが定番です。
愛用の七輪の中に炭と着火剤を入れまして、
バーナーか着火マンで、火をつけます。


bbqq2_20160907230043c2d.jpg

食材も、あるものをそのまま、お庭に出すだけ(笑)。
お肉は家族3人で300~400gもあれば十分。
息子用の炭水化物も。
おにぎり焼いたり、焼きそば作ったり♡
あ、パサパサ感が気になるので、焼き野菜はしません(笑)。
やるならアルミホイルで包み焼き♪
もしくはお鍋の具として、たっぷり♪
自宅の庭でやる時は、もっと手軽に、
常備菜を、そのまま器に盛って出しちゃいます。


bbqq3_201609072300444b2.jpg

そのまま、
マシュマロ焼き&花火へ移行するのがテッパン



bbqq4_20160907230046b7e.jpg

さらにこの夏は、
花火の後に、部屋の明かりも落として、
家族でのんびりと、夜空の星を見る機会に恵まれました。
我が家のあたりだと、
夏の大三角 【こと座のベガ、はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル】 は、
くっきりと確認ができます。


夏の大三角

一番明るいベガは、子供にもなじみの深い 『織姫』 。
その右下に、弱い光の星に上下を挟まれたのが、アルタイルこと 『彦星』 。
(上下のやや弱い光の星が、ふたりの間の子どもだという説ですネ。)
はくちょう座のお尻のところには、デネブ。
はくちょうの口元部分には、青と黄色の二重星であるアルビレオが・・・。


窓の外の、まるで花火でいっぱいのような、あまの川のまん中に、
黒い大きな建物が四棟(むね)ばかり立って、
その一つの平屋根の上に、眼もさめるような、青宝玉(サファイア)と黄玉(トパース)の大きな二つのすきとおった球が、
輪になってしずかにくるくるとまわっていました。



宮沢賢治の 『銀河鉄道の夜』 にも、
上のような文章がありますね~♪
肉眼では見えないけれど、
最近よくお邪魔するプラネタリウムの 『星を見る会』 で、
望遠鏡で覗かせていただく機会があり、とても綺麗でうっとり。


さそり座

さそり座も、見つけやすいかな♪
特徴的なので、tomもすぐに気が付きます。
この夏は、ちょうどさそり座の心臓部分の赤い星 『アンタレス』 と、
火星と土星が一直線に並ぶ日があるというお話をお聞きし、
家族で夜の空を見上げるきっかけにもなりました。



北斗七製と北極星

北西の空には、北斗七星。
北極星の見つけ方は、tomにもお手の物かな(笑)?




そんなこんなで、
星を見たり、プラネタリウムに行ったり、
科学館へ行ったりという機会がとても多くなってきたので、
絵本も利用して、楽しく知る機会を増やせたらいいな・・・と
息子の一緒に、いろんな本を物色しています。




地球と宇宙のお話
地球と宇宙のおはなし


宇宙の絵本は写真で綴るものが多いようなイメージですが、
こちらは、温かみのある版画なんです♪
子供にもわかりやすい例えで、
素朴な疑問に、しっかりと向き合ってくれます。
5~6歳あたりの、
星や宇宙に興味が出てきたお子さんに、オススメ。



よむプラネタリウム
よむプラネタリウム夏の星空案内


星空を見上げる機会の多い夏の空を、
とても丁寧に解説してくれる、写真も豊富な児童書。
よむプラネタリウムというタイトル通り、
プラネタリウムの中で、とても良質な解説を聞いているような気分になれます。
(実際こういう流れで、夏の星の見つけ方を説明されるプラネタリウムもありますし♪)
字はかなり細かく、難しめな表現も多々出てくるので、
小学校高学年あたりのお子さんの方が、楽しめるかも。
大人が読んでおいて、
子供に伝える知識としては、とてもいいと思います。




宇宙探検えほん
宇宙探検えほん



男の子だと、こっちのほうが食いつき良いかも(笑)。
惑星探索やロケットの仕組み、
宇宙ステーションの構造や宇宙飛行士になるためには・・・など、
素朴な宇宙への疑問や興味に対して、
精巧なイラストや写真で、わかりやすく説明してくれます。
内容はちょっと難しめだけれども、
見ているだけで楽しい♪
もう少し簡易な内容だと、
サンチャイルドビッグサイエンスなどの幼児向けの月刊科学絵本も、秀逸です。




nasaより宇宙に近い町工場
NASAより宇宙に近い町工場


こちらはブロ友のふるたんさんにお借りした1冊。
あ、大人用です(笑)。
内容は、『下町ロケット』 ですね~。
植松さんの考え方&生き方がとっても素敵で、
読んでいて力を貰える1冊でした。
北海道にある植松さんのロケット工場、
ああ、いつか行ってみたい!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

そんなことをしているうちに、
夜空も、いつの間にかすっかり秋。
さそり座もずいぶん、南東の低い場所へと移動し、
天の川も丸い曲線を描くようになってきましたね~。
夫婦して、実はまったく星に興味がなかった我が家なのですが、
息子に付き合ってプラネタリウムに行ったり、
月1で参加させていただいてる 『星を見る会』 のおかげで、
ちょっとずつ知識が増え、楽しくなってきました♪
こういうの、嬉しいね(笑)。


にほんブログ村テーマ 星空を見よう!へ
星空を見よう!

子供と一緒にしたいこと!


おうちごはん



2016/09/12   アウトドア     762TB 0   762Com 8  

『保育士おとーちゃん』 講習会へ




天高く、馬肥ゆる秋。


si-ru2.jpg

近所の田んぼも無事収穫が終わり、
稲藁干しが、あちらでもこちでも見られる季節になりました。
この風景に、tomが興味津々で、
器用にくるくると藁を円錐状に広げてらっしゃるおじさんに、
『なんでそんな形にするの? おうちなの?』
と、声を掛けては、
色々教えていただいています。
徐々に深まっていく秋の気配に、
自然気持ちも穏やかに・・・思わず深呼吸したくなりますね(笑)。





そんな中、
保育士おとーちゃんの講演会に、
先日参加してきました。
元・保育士としてのご経験を活かされた、親身で的確なアドバイス。
書かれているブログも、
主に0歳から3歳くらいのお子さんを持つ悩めるお母さんに、
絶大な人気がありますね。
かく言う私も、tomが1歳半くらいの頃に偶然知って、
当時かなり読み込ませていただきました♡
その後、自分の中でのブレがずいぶん減り、
自然ブログを拝見する機会も減っていたのですが、
久しぶりにブログを拝見した時に、
今回の名古屋での講演会の存在を知り、大興奮(笑)。
すぐさま申し込みのメールを送ったのでした。(*^^*)
初めてお会いした保育士おとーちゃんは、
とても柔らかな口調の、優しげなお人柄。
2時間程の講演会と質疑応答の中で、
心に触れた部分を、私なりにご紹介させてくださいね。





+ + + + + + + + + + + + 





子育てを頑張ると、
どうしても課題が増えがち。

★早くおむつを取りたい
★好き嫌いなくしっかりご飯を食べてほしい
★お友達と仲良く遊んでほしい
★〇〇を上手にできるようになってほしい

しかも、昔のようにたくさんの大人が子供と関わることが減り、
核家族が増え、
頼る場所はないのに、情報を得ることのみが容易になったせいで
特に母親の肩に、子育ての責任やプレッシャーががっつりというのが、
私たちを取り巻く現状です。





そんな中で、子供がのびのび育つには、
母親がリラックスして余裕があることが、大切。
そのうえで、
子供をありのままに受け入れる包括的受容があれば、
親子の間にしっかりとした信頼関係が出来、
子供というのはガミガミと叱らずとも、
大人が『可愛いな』と感じられる姿でいられるのだとか。
この『受容』というのが、
保育士おとーちゃんのお考えの『核』になる部分なのだと思います。




『甘え』 と 『甘やかし』 のお話もありました。
家庭ごとでどんな方針を取ろうと、
その方針をブレさせず、親として責任を持って子供を導ければOK。
ぐずぐずに負けた挙句、不本意ながら容認しちゃうのが一番いけない。
子供がぐずぐずしている状態は、葛藤の真っ最中なんだとか。
そして包括的受容の上に成り立った親子の信頼関係があれば、
最後には必ず、子供は親の意見に納得してくれるものだ・・・ともおっしゃっていました。




この親子の信頼関係ですが、
ごく基礎的な部分として、
否定と肯定の感覚が育っているかどうかは、とても大切。
例えば、いたずらしている時にその行動をたしなめられたような場面で、
この感覚が育っている子なら、『気を付けよう』と素直に受け止められるところが、
育っていない場合は、『自分自身を否定された』 と捉えてしまう。
そこで、その現状から逃げ出すために、
暴力的になったり、素直な甘えが出せなくなちゃうというね。




では、そんな状態をどうやったら抜け出せるか。
母がリラックスして子供に接しられる状況や、
子供が素直に甘えられ、ありのままの自分でいられる状況に近づくために、
どうしたらいいのか?




そのきっかけとして、
保育士おとーちゃんは、たくさんのヒントを提示されます。
例えば、くすぐり遊び。
例えば、父母の間に子供を挟んで、ぎゅっぎゅっぎゅー♡
例えば、子供の話を目を見て聞く。出来ればちょっと身を乗りだして、『聞いてるよ』をアピール。
例えば、『ありがとう』『大好き』『可愛いね』などの感情の言葉をたくさん掛けて、お互いの共感を高める。
親子の関わりは、叱るか褒めるかだけじゃないよ。
出来たことをありのままに『出来たね』と認める=容認、も大切。
そんなことから、少しずつプラスの積み木を積み重ね、
望ましい姿に変わることで、どんどん包括的な受容が増え、
親子の信頼関係が育ち、
結果、叱る必要のない子育てへと・・・。





お話を聞いて、
気持ちが楽になったお母さん、
私も含めて、きっとたくさんいらっしゃったんじゃないかな♡
ご興味ある方、
書籍(↓)なり、ブログなりをぜひご一読くださいね。




叱らなくていい子育て
保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」



心がラクになる子育て
保育士おとーちゃんの「心がラクになる子育て」





お話の終盤には、

★子供の将来について
★昨今の早期教育について
★早期教育と幼児教育の違いについて

就学を来年に控えた我が家にとって、
気になる話も色々でました。




親は、幸せのモデルを子供たちに与えることが大切。
日々の生活の中で、幸福感をたくさん感じさせてあげたいね。
子供は、誰かに信じて貰ったところまで伸びていける。過干渉にならないで。
子供の要求を満たすかかわりだけでなく、
大人が興味のあること&やりたいことの中に、もっと積極的に子供をかかわらせていくことで、
子供の心はより大きく満たされるんだよ。





お考えのに共感することがたくさん♪
何だか、嬉しくなっちゃいました。




にほんブログ村テーマ 子どもの輝く笑顔のためにへ
子どもの輝く笑顔のために

にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!




我が家でも、
いつか息子が大きくなった時に、
彼の子供時代が、幸せな思い出の記憶として心に残るように♡
そんな手助けが出来たらな、と思います。(*^^*)



2016/09/10   子育て     763TB 0   763Com 12  

tomの絵本棚 【5歳6ヶ月】




毎月ご紹介している、tomの絵本棚。
本人リクエストの絵本を中心に、ご紹介しています。
今月のラインナップは、こんな感じ。



名称未設定 1


相変わらず、アーノルド・ローベルの
『がまくんとかえるくん』シリーズが、根強い人気♪
4冊あるシリーズのどれも、良くリクエストが入ります。
その他、
夏休みの間は、博物館や科学館へ行く機会に恵まれたので、
図鑑や科学絵本なども、たくさん読みました。





LIVE危険生物
学研の図鑑LIVE 危険生物



特にこれ(笑)。
tom、ちょっと前にアシナガバチに刺されまして・・・。
その時のことは、本人にとっても強烈な印象を持ったようで、
ハチのページを中心に、かなり読み進めました。
質問もいっぱい飛び出し、母・・・ダジダジ
実際に読んでみると、『危険な生き物』 って、
すぐ身近に、共存しているんですよね~。



博物館の一日
博物館の一日



国立科学博物館をぐるりと一周、紹介してくれる絵本。
館内の展示物に付いてはもちろん、
はく製やレプリカの作り方なんかにも触れているし、
ここで働く人たちの仕事の内容、バックヤード的な側面も含め、
とても詳細に、そして丁寧に描かれています。
まるで見学ツアーに参加させていただいたような気分になれる絵本で、
博物館好きなお子さんには、すごーく楽しめる1冊だと思います。




どうしてちがでるの
どうしてちがでるの?



どうして血が出るの?
怪我をしたとき、自分の体から流れて出る血液についての科学絵本。
絵本の雰囲気が、ちょっと独特でユニークだな・・・と思ったら、
著者は韓国の方のようでした。
簡潔かつ、わかりやすい!
でも、押さえるべきポイントはしっかり押さえてある感が、素敵です♪
そういえば、kooはなかなか絵本に対してうるさくて、
『絵で表現してあることを、くどくどしく文章にまでするのは頂けない。』
という考えを持っているのですが、
この絵本はかなりお気に入りだったかも・・・(笑)。
父子での読み聞かせに、何度も登場しておりました。




風来坊の子守歌
風来坊の子守歌



最近、よく読む落語絵本。
その流れで、tomがこちらの絵本を手に取りました。
風来坊シリーズとして、何作か出ているうちの1冊です。
戦火の中で、置き去りになっていた赤ん坊を助けた風来坊が、
日々育ちゆく赤ん坊『ふう』と一緒に、両親探しの旅を続けます。
助け合い、心を通わせあうふたりだけれど、やがて本当の親を探し当て・・・。
穏やかで深い慈しみの心や、
人と人との縁の深さに、
ふっと心が温かくなります。




わたしたちのてんごくバス
わたしたちのてんごくバス



ステラの家の前に捨てられた古いバス。
『てんごくいき』と書かれたそのバスをきっかけに、
たくさんの人が集い、そこに交流が生まれて行きます。
でも、やがてそのバスを処分するためにレッカー車がやってきて・・・。
たいせつな場所を守るために、力を合わせる町の人たち。
主人公のステラが、
自分の気持ちをしっかりと表現できるようになっていく様子も、頼もしく・・・。
3歳くらいの頃から、息子のお気に入りの絵本で、
思い出したように、定期的に図書館で借りてきます。(*^^*)




そういえば、
こちらも絶賛リピート中。


mtb56.jpg

あまりの熱心さに、
図書館のスタッフさんと、
顔を合わせるたびに苦笑いしているこの頃です。





+ + + + + + + + + + + + + +


我が家では、
平日は、寝る前の30分を絵本時間として確保♪
kooが1冊、私が1冊担当して、2冊ほど読みます。
このほかに、
夕ご飯の後や、保育園準備が早めに終わった時など、
自由時間にtomからリクエストされれば、その都度読みます。
こういった不定期のリクエストは、ほぼ私が担当♪(*^^*)

なので、平日に読むのは2〜4冊程度。
時間にして、トータルで30分〜1時間程度です。

昨日は久しぶりに読んだ、
『はじめてであうすうがくの絵本 3』に息子とハマってしまい、
寝るのが少し遅くなっちゃいました(笑)。
たまにはそんな日常生活からの脱線も、
楽しいものですね♪
(あ!あくまでも“たまには”ですが)

みなさんはどんな本がお好きですか?
来月には、運動会や就学前検診もあるし、
秋野菜の収穫も間近なので、
図書館などでお借りて読みたいな、と思っています。
オススメ絵本や児童書があれば、
ぜひ教えてくださいね♡


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

読み聞かせたいおすすめ絵本


幼児教育




More ?     2016/09/08   学びと育ちの環境作り     761TB 0   761Com 0  

南知多へ。最近増えてきた父子でのお出かけ。




ちょっと前に、
美浜サーキットへ遊びに行った息子。


minamitita7.jpg

実は、サーキットに行く前に、知多の海でパパと朝釣りを楽しんでおりました。
前夜、9時前に車で出発し、目的地の知多で車中泊。
朝、5時起きして、
のんびりと朝釣りを楽しんだのだとか(笑)。


minamitita8.jpg

ちっちゃい魚ばかりだけど、
初心者父子コンビには、
釣果よりも、このゆるゆるとした親子の時間こそが、
プライスレス♪




+ + + + + + + + + + 



さて。
朝釣りの後には、サーキットでの走行を楽しみ、
さらにその後、南知多ビーチランドへも遊びに行ったみたい。


minamitita5.jpg

小さな施設ながら、
生き物との距離感がすごく近くて、
tom、大喜び。


minamitita6.jpg

カメに餌をあげたり。


minamitita2.jpg

アシカショー見たり。


minamitita3.jpg

あ。
アシカは、客席の間を歩いて回ってくれるサービス付き。


minamitita4.jpg

別料金ですが、触れ合いも可能♪




ちなみに、この南知多ビーチランドは、
わんこも同伴で入場できる、嘘みたいに規則が大らかな施設です(笑)。
ペンギンやイルカを見ると、
ちゅらのほうが、前のめりになります(笑)。




+ + + + + + + + + + 




さて。
おうちに帰ったら、これを・・・。


minamitita1.jpg

内臓を取り出して、
油でカラリと揚げて、
みんなでムシャムシャ、美味しく頂きました。


名称未設定 1

tomとkooの釣りへのハマりっぷりが、
最近すごいです(笑)。
この後も、夕方から三重でタコ釣りしたり、
一緒に初心者向けの釣り雑誌で研究したり。



51Lmt9iBFqL__SX338_BO1,204,203,200_
父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。




最近ちょっと気になるこの本。
図書館に、購入リクエストを入れました。
まさに、今の我が家の父子そのものだな~と、興味津々です(笑)。
新刊、入荷するかな?
入るといいな♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

子供とゆったりとした気持ちで過ごすためには、
母の気持ちが穏やかで、満ち足りていることも、
とても大切な気がします。
ほっとひと息ついて、
自分にも 『自分だけの自由な時間』 というご褒美をあげて・・・ネ。

それと同時に、
息子にとっても、
パパと過ごす男だけの時間は、お楽しみのひとつ!
kooにしても、
自分の好きなことに、息子が興味を持ってくれることは大きな喜び。

kooのおかげで、
いいサイクルで回っているなぁ~と感じる、
今日この頃です。


にほんブログ村テーマ 釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』へ
釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』

**男の子のママ・パパ**


子どもとおでかけ♪



2016/09/06   お出かけ     758TB 0   758Com 8  

プール参観& 『がんばり賞』




保育園でのプール参観。


poolsa1.jpg

毎年、
kooがカメラ持参で出席してくれています。
そんなパパを嬉しそうに見ながら、
園内のプールで大張り切りの息子。


poolsa4.jpg

仲良しの友達と一緒に。


poolsa2.jpg

勢いよく、イルカジャンプ!!


poolsa5.jpg

もう一丁(笑)!!


poolsa3.jpg

2人組になる時には、
tomも日頃から『可愛い』と言ってる女の子が、
誘いに来てくれました♡
やったね、息子っち(笑)。


poolsa6.jpg

そんなプールも、8月末で終了。
修了証を頂いてきました。





先生からのメッセージを読んでは、
『かっこいい』のところで、すごく嬉しそうなtom。
男の子だねぇ(笑)。





そんな様子に目を細めつつ、
母、密かに
萌え萌えです♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

最近はスイミングに通う子も多いので、
みんなすごく水慣れしてて上手だし、
とっても楽しそう♡
息子も、みんなからいい刺激をいっぱい貰ったみたい。

年長クラスには、6つの達成目標があって、
息子はそのうちの『伏し浮きを5秒以上する』が
残念ながら3秒しかできなくて、スタンプは貰えなかったのだとか。
でも、最後の最後の日まで諦めずに挑戦して、
『続きはおうちで頑張る♪』と、
本人もすごーくポジティブ♡
頑張る気持ちを、次に繋げてくれた先生に感謝です。
プールは終わっちゃったけど、
家族一緒の水遊びは、まだまだいっぱい楽しもうね♪


にほんブログ村テーマ 幼稚園、保育園、託児所へ
幼稚園、保育園、託児所

いきいきのびのび




2016/09/04   保育園     756TB 0   756Com 2  

子供は、好奇心とやる気の塊だな、と思った件



tomの大好きな鈴鹿サーキット。
国際レーシングコースだけでなく、
『自分で出来た』をたくさん経験できる、
素敵な遊園地が併設されています。


8t3.jpg

そんな遊園地の敷地内にある『のりもの研究所』は、
tomの密かなお気に入りスポット♪


8t4.jpg

中に入ると、
2つの体験ゾーンがあります。


名称未設定 2

向かって右側が、『メカニック室』。
昔はプロのメカニックとして活躍されてた先生と一緒に、
自分の力でカートの組み立て。


名称未設定 1

工具の使い方だけでなく、
車の仕組みも学びます。
写真は、サスペンションの仕組みを、
自分の膝を使って教わっているところ(笑)。
初心者から、段階を踏んで難易度を上げていき、
3回目に特級免許を取得できるんだそう。(*^^*)


8t2.jpg

組み立てたカートは、
屋外で、実際に走行テストをします。


8t1.jpg

ぐるぐる回ったり、8の字書いたり・・・
楽しそう♡


8a5.jpg

『頑張った手だよ。見てあげて。』
と、先生。
tomのことをよく見てフォローしてくださり、
たくさんたくさん褒めて下さって、
息子も大喜びなのでした。




+ + + + + + +





これは、また別の日。
『工作室』にお邪魔しました。


名称未設定 3

ホットボンドを使って、木の車を作ります。
こちらも2回目の体験なので、
基本的なことを教わりつつ、
どんどん組み立てていきます。


名称未設定 4

出来上がった車は、真ん中のテストコースでチェック。
歪みはないかな?
タイヤはちゃんと回るかな?
真っ直ぐ走るかな?


名称未設定 5

こういう場面になると、すごくイキイキする息子。
あれこれ試しては、夢中になっています。




こういう子供の姿って、
多分、メカニック魂を刺激するのでしょうね(笑)。
いろんな先生方が、
一緒になって試行錯誤してくださって、
どんどんカスタマイズが進みます。


8t5.jpg

最終的には
取り外し可能な紙製のウイングが付き、
研究所の外にある、大きな扇風機で
『風で走る車』としても、遊ばせて貰っていました。


名称未設定 6

息子も夢中です。
一応の完成形が出来てから、試行錯誤して遊び終わるまで、
1時間半近くかかったよー。
(次の予定があったので、両親で泣きつきました・・・笑)
最後は、先生5人くらいに囲まれ、
手品を見せてもらい、
ご褒美のコインのおまけまで頂いて・・・
tom、大満足なのでした。


_MG_9186.jpg

そして先日。
ついに、最終段階を突破~♪♪
内輪差、外輪差や、
工具の名前、その使い方もしっかりマスターできたかな?
特急免許取得、おめでとう!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

自分で調べる。
手間を惜しまず、実際にやってみる。
試行錯誤する。
つなげる。
視点を変える。
多角的なアプローチをする。

そういう物事の過程を、
面白いと感じられる感覚を身につけられるのは、
まさに幼少期の今・・・なのかなと漠然と感じています。
子供にとっての学びの場は、
日常生活の中にもいっぱいありそうですね♪



にほんブログ村テーマ ものづくり教育へ
ものづくり教育

夏休みの自由研究・自由工作


子どもの作品


自分で考え行動する子供に育てる



2016/09/02   学びと育ちの環境作り     754TB 0   754Com 2