one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-10-の記事一覧

息子の肉じゃが♪




先週のコト。




普段夕飯を作ってくれる夫が、遅くなる日だったので、
息子に、『ママと一緒に夕ご飯の支度をする?』 と尋ねたら、
大喜びで、『するーーー!』 と即答。


名称未設定 1

ちょうど美味しそうなジャガイモがあったので、
それをメインにした、肉ジャガに挑戦♪


nikujyaga1.jpg

皮をむいて、芽を取って・・・


nikujyaga3.jpg

どんな切り方がいいか、聞かれたので教えたけれど、
自分ひとりで作りたいらしく、
母の手出しは無用だと、初っ端に釘をさされました


nikujyaga2.jpg

結構几帳面な息子っち(笑)。




お米を研いだり、
お茶を沸かしたりしながら、
カメラを片手に、見守り隊。


nikujyaga4.jpg

材料の用意ができたので、
早速、タマネギから炒めます。


nikujyaga5.jpg

まぜまぜまぜ~♪


nikujyaga6.jpg

計量スプーンを使って、調味料を計量。
ボトルが重いので、母も協力しました。
煮立ったら弱火にして、
落とし蓋をして、
HI のタイマーをセット。


nikujyaga7.jpg

ほくほく美味しい肉ジャガが出来ました。




息子は、
『tom君の作った肉ジャガ、美味しいでしょ~』
と、とっても嬉しそう(笑)。



『パパの肉ジャガより美味しい!』
『ママ、こんなに上手に作れんわぁ。』
そんな話をしながら、家族でたくさん食べました。
皮の皮の剥き損ねも、
ジャガイモに少し芯が残っているのも、
全てが愛おしく、
満足そうな息子を見るのが、微笑ましい(笑)。





数十年前に、
初めて私が作った料理を食べてくれた母も、
きっとこんな気持ちだったんだろうな。
息子の得意げな表情に、
昔の自分が重なるような気さえして・・・





家族の愛情って、
ありがたいですね。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

食育なんていうと大げさに感じちゃうけれど、
一緒に作って、
美味しい美味しいって言いながら、
みんなで食事を楽しめるのって、
なんて幸せなんだろう。
ささやかな日常生活を、
平凡に普通に過ごせる幸せに胸が熱くなるのは、
心から大切に思える存在のおかげですね。


にほんブログ村テーマ **食育**へ
**食育**

母のつぶやき


おうちごはんを楽しむ暮らし


子供と一緒にしたいこと!


スポンサーサイト

2016/10/30   学びと育ちの環境作り     783TB 0   783Com 8  

息子の国語辞典に悩む




朝晩、急に寒くなりましたね。


kokugojiten3.jpg

保育園児の息子は、まだ半袖短パンだけれど、
大人は寒さに、ぶるぶる〜。
通勤電車の中も、ちらほらコートを見かけるようになり、
ちゅらも、くるりと丸まっては、
毛布の暖かさを恋しそうにしています(笑)。


kokugojiten2.jpg

油断してると
2階に上がって来ちゃうコ。
我が家の2階は、ちゅら立ち入り禁止エリアなのですが、
夏の間は使わないからと、2階に片付けてあるこちら(↓)が、
恋しくて仕方ないらしい(笑)。


4934761048871_20_400.jpg


無印良品の、ビーズクッション。
前脚でホリホリして寝心地の調整をしたら、
体を埋めるようにして眠るのがお気に入り♡
寒がりな4WDのおじーちゃんのために、
そろそろリビングに下ろしてあげなくちゃネ。





+ + + + + + + +




そうそう!
最近、tomに言葉の意味を尋ねられることが増え、
答えに四苦八苦するようになってきたので、
子供用の国語辞典を、購入検討中です♪





私のこだわりは、こちらの5点。

①子供にもわかりやすい簡潔な説明。
②見やすいデザインで、付箋が張りやすい。
③漢字にはフリガナが付いている。
④収録語数は、30000語以上は欲しい。
⑤新しい教科書に対応している改訂版。

小学3年生くらいで、学校指定も購入することを考慮して、
自宅専用のもので、
初めての子でも使いやすい&親しみやすいものが希望です。



チャレンジ 小学国語辞典 第六版
チャレンジ 小学国語辞典 第六版


母的には気になるのは、こちら。
フォントが丸ゴシック体で見易く、
見出しの中表紙の表記が使いやすそう♡
見出し語の中で意味ごとに改行されているから、
余白も多く、すっきりとした印象です。
初めて国語辞典を使う息子には、取っつきやすいかな?




例解学習国語辞典〔第十版・ドラえもん版〕
例解学習国語辞典〔第十版・ドラえもん版〕


小学館も気になります。
ドラえもんバージョンもあるので、
多分、tomに選ばせたらこちらになりそう(笑)。
言葉の意味については、思想的な部分にまで触れてあります。
慣用句は、別立て表記。
「辞書引き学習」で話題の深谷圭助さんが編集代表だそうで、
辞書引き学習するには、使いやすそうな気がします。




小学新国語辞典 (光村の辞典)
小学新国語辞典 (光村の辞典)


Amazonで一番売れているという光村。
(2010年発売ですし、実績があるのですね。)
小学校で使う教科書に出てくる語彙を中心に、
選定されているそうです。




三省堂 例解小学国語辞典 第六版
三省堂 例解小学国語辞典 第六版


見出し語のフォントが、教科書で使われるのと同じ書体の三省堂。
何年生で習う漢字かの表記も、一番わかりやすく、
一見難しそうに見えても、慣れるとすごく見やすい。
さすが辞書は辞書屋♪
長く期間 (小学6年間) 使うなら、これもいいなー。




新明解国語辞典 第七版
新明解国語辞典 第七版


子供用の辞典だけではカバーできない事も出てくるだろうから、
ついでに大人用も欲しい!!
個人的に一番気になるこちらに、
ほぼ気持ちは固まってます(笑)。




三省堂国語辞典 第七版
三省堂国語辞典 第七版


あ、でも念のため、
こちらと見比べてから購入しよう(笑)。




にほんブログ村テーマ 入学準備品へ
入学準備品

子供のための家具・雑貨


子供の学習と育児教育としつけ



色々あって迷っちゃう〜!
でも、この迷ってる時間が、
実は一番楽しかったりしますよ♡
これぞオススメ!・・・な1冊があれば、
ぜひ教えてくださいね。


kokugojiten1.jpg

Happy Halloween♪




2016/10/27   学びと育ちの環境作り     782TB 0   782Com 9  

農業フェアで体験三昧




この週末は、
岐阜県庁の敷地内で、
恒例の農業フェアが開催されました。


nougyouf7.jpg

tomはやっぱり体験モノが気になる様子。
こちらはサワガニ釣り。
上手に釣り上げると、お土産が貰えます。


名称未設定 2

笠松競馬場からは、ポニーがやってきていました。
去年は乗馬させていただいたのだけど、
今年はタイミングが合わず、触れ合いのみ。


nougyouf2.jpg

人懐こくて、可愛い♪


nougyouf3.jpg

もちろん、ひよこタッチプールも大人気♪
ふわふわの小さな体には、
庇護欲を刺激されますね。(*^^*)


nougyouf9.jpg

他にも、
顕微鏡で昆虫の観察したり・・・


nougyouf8.jpg

ミニ工作したり。


nougyouf5.jpg

母の私は、
以前から興味があった糸紡ぎ車での
糸紡ぎ実演 (羊毛) を体験できたのが、嬉しかったかな♡


nougyouf4.jpg

こちらの『地震体験車』に乗車して、
震度5強と、阪神淡路大震災の震度7の揺れを体験できたことも、
すごくすごく貴重でした!!
地震にあったらどうしたらいいか・・・を
いただいたパンフレットを見ながら、tomとも再確認したりして。


名称未設定 3

学び系だけでなく、
農業フェアらしく、生産者サイドと購入者サイドをつなげるイベントも盛り沢山♪


nougyouf6.jpg

乳搾りもどきも、
最初はまったくできなかったのに、
コツさえ掴めば、あっという間(笑)。
いつか、本物の乳牛の搾乳体験もしてみたいな♪


名称未設定 1

まだ10月半ばで・・・気が早いとは思いつつ、
tomにねだられて、花餅作りにも参加。


nougyouf1.jpg

人によって個性が出るのも、面白いね~。


nougyouf10.jpg

ついでに、藁細工にもチャレンジ!


nougyouf11.jpg

そういえば、
まだ小学生の頃に、藁草履の作り方を教えてもらったこともあったっけ。
私・・・縄編み得意だったのに、
今じゃ、すっかり忘れてしまっていて、
殆ど係の方に助けて貰って・・・の制作(笑)。
おかげで、とっても綺麗に出来ました。 





今年のお正月に、
飾るのが楽しみです♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

農業フェアと、毎年同時開催される『森と木のふれあいフェア』。
tomとふたり、そちらをメインに楽しみに行ってみたところ、
今年は、別の日程で、すでに終わってしまったとのこと。
正直、がーーーーん(涙)!
気を取り直して、農業フェアのいろんなブースに顔を出し、
ちょこちょこと、いろんな体験をさせて貰ってきました。
何だかんだで、滞在時間5時間。
tomも楽しめたようで、良かった!
でも、やぱり来年は、同時開催希望です(笑)。


にほんブログ村テーマ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

暮らしを楽しむ


田舎暮らし スローライフ ロハス LOHAS



2016/10/25   お出かけ     781TB 0   781Com 2  

父と男旅 vol.2 ◆好きなことを息子と一緒に楽しめる喜び◆





夫のkooは、モーターバイク好き。






父の影響を受けて、
tomも小さい頃から、鈴鹿サーキットに足を運び、
2×4などの国内レースを何度か観戦。


2016motog2.jpg

そんな父子ふたりが、
各国で開催されるmotoGPのレースを、テレビ観戦するようになったのは、
今年に入ってから。




スピードを競うレースを見るのも、
実際に自分で走るのも大好きな息子。
どんどんモチベーションが上がっていきました(笑)。


2016motog7.jpg

『いつもテレビで観ているヴァレンティノ・ロッシを応援したい』という、
息子の強い気持ちに後押しされるかのように決まった、
今回の、0泊4日の観戦旅行。
何度もモテギに行ったことのあるkooは、
その大変さを考えて、当初はあまり乗り気ではなかったのですが、
息子の熱意に絆されたみたい(笑)。
初めての、父子ふたり旅は、
宿無し車中泊の、なかなかハードな旅となりました。


2016motog3.jpg

夜行バスに揺られて、
サーキットに着いたのは、土曜の朝7時半。
メインストレートの席で、仮眠をとったあとは、
早速、ピットウォークに参加です。


名称未設定 2

自分からサインをお願いしに行くようになり、
父は、専属カメラマン状態(笑)。
小さなメモ帳とボールペンしか持って行かなかったのだけど、
それを差し出しながら、一生懸命お願いしたみたい。


名称未設定 3

レースイベントの合間合間には、
遊園地サイドにも♡
乗り物は少しだけれど、
混雑もなく、のんびり楽しめるのが嬉しいね。


2016motog4.jpg

『カード貰えたよー!』



目標をクリアできると、
カードが貰える仕組みは、鈴鹿サーキットと一緒♪
このカード、tomは大事に集めていて、
すっかりコレクター状態です(笑)。


2016motog6.jpg

早めにお風呂に入って、
ご飯を食べたら・・・


2016motog5.jpg

夜のサーキットのお楽しみ
『前夜祭』へ!
ポイントリーダーのマルケスにも会えたよ♪


2016motog10.jpg

そして、限定30名の
コレクションホールのガイドツアーにも、
最前線で参加(笑)。
バイク1台1台を前に、
その歴史や栄光を、じっくり説明して貰えるというもので、
大変マニアックな内容です。


2016motog9.jpg

が、やっぱり息子は、かぶりつき(笑)。
こういう説明会とか体験会とか大好きで、
バイクのことに限らず、
常に最前列にスタンバイです。





そんなこんなで、土曜日は、
朝4時半に目覚めてから21時半くらいまで、
バックパックを背負って歩きっぱなし&動きっぱなしの、
かなりハードな1日になったみたいです。
レンタカーの車内に横になった途端、
熟睡だったとか(笑)。





+ + + + + + + +




翌・日曜日も、
朝から良いお天気。
6時半起床し、身支度や朝ごはんを済ませたら、
8時には遊園地エリア入り。
フリー走行は、サーキットのホームストレートで見て、
その後、自席の90度コーナーへ移動。
いよいよ
決勝レースのスタートです!


名称未設定 1

応援してたYAMAHA勢は、
大好きなヴァレンティノ・ロッシも含め、
わずか3周で転倒リタイヤに!
あまりの展開に、呆然とした父子・・・


2016motog8.jpg

『ロッシが転倒。』と
パンフレットに書き込むtom。
ポイントを競っていたロッシとロレンソが、
揃って転倒リタイヤってことは・・・


2016motog1.jpg

そう!
日本グランプリの勝者は、この人。
HONDAのマルク・マルケス!!
同時に、
今シーズンのワールドチャンピンも確定!!
ウィニングランでは、皆が惜しみなくその健闘を讃えます。





大興奮で、旗を振るtom。
(YAMAHAのだけど・・・笑)





荷物が多いから、
旗はサーキットでも配ってるから、と
最後まで持っていくのを躊躇っていた旗ですが、
ツインリンクモテギでは、無料配布してないのねー。
鈴鹿サーキットでは、あっちこっちで配ってるから、全くの想定外。
息子のお願いを聞いておいて良かったワ。





サーキットホテルで日帰り入浴して、
レンタカーで宇都宮まで行き、しばらく車内で仮眠。
22時50分発、名古屋行きの夜行バスに乗り、
翌朝、通勤ラッシュの始まる前のJRに乗って、帰ってきました。





思う存分楽しめて良かったね。
kooさんも、
5歳児連れて気の張る旅を、お疲れ様でした。
元気に帰ってきてくれて、
本当にひと安心です♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

『来年も絶対行く!』とやる気満々のtom。
今年は月曜日の保育園をお休みして、
帰宅した日はのんびりdayにしたけれど・・・
来年は小学生!
名古屋駅に早朝6時に帰ってきて、
そのままバタバタと準備して登校!
・・・なんてハードスケジュールが、果たして可能かしら(苦笑)?
父子で、よーく相談してくださいな。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 子連れ旅行へ
子連れ旅行

子供と一緒にしたいこと


イクメン☆倶楽部。



2016/10/23   お出かけ     780TB 0   780Com 4  

父と男旅 vol.1 ◆0泊4日のmotoGP観戦◆






『速いこと』が大好きなtom。


2016moto1_20161016132340d0d.jpg

バイク好きな夫の影響で、
最近、motoGP(バイクの世界最高峰レース)に、
ハマりまくっています。


名称未設定 1

タカラモノのバイクを見ながら、
お絵描き♡
見てる方が思わず吹き出しちゃうほど、真剣です(笑)。




そんな息子にねだられて、
夫がついに決意!!
motoGP日本グランプリの開催される
栃木県の『ツインリンクモテギ』まで、
父子ふたりで、
バックパック背負って、旅をすることになりました。





この旅行で、父子が最優先するのは、
『motoGPに、どっぷり浸かれる』こと!
当然ながら、土曜朝イチのフリー走行&予選から前夜祭、
そして日曜も決勝レースの最後の最後の余韻まで、
のめり込むようにして観たいわけです(笑)。





岐阜から東京、
さらに、東京からサーキットまでの所要時間を考えると、
新幹線や観戦バスは、時間的な制約が厳しいのでNG。
自家用車で行くには、
ドライバーに負担が掛かりすぎるということで、これまたNG。
サーキットの付近の宿は、すでに満杯。
これら諸々の条件から
経験則に基づいて色んなシュミレーターをした結果・・・



①往復は、夜間高速バス。座席で寝る。
②現地では、レンタカーの中で車中泊。寝袋持参。



・・・という、
強行スケジュールが確定しました(苦笑)。
この時点で、
『ああ、私には無理』
と、母はいち早く脱落。σ(^_^;)




マムートアセント
【35%OFF】マムート First Ascent(18L)



そうと決まれば、
息子用に
もっと大き目のバックパックを新調しなくちゃね♪




今使っているのは、マムート製の8Lのもの。
保育園や日常で使うには、十分な容量ですが、
バックパックで旅行に出るとなれば、
最低限、自分のものは全て
自分で背負ってもらわなければなりません。





寝袋やら薄手の毛布やら、
雨が降った時に備えての装備も必須ということで、
必要十分な荷物にするべく、
家族で何度も話し合い、
持っていくものを足したり減らしたりしながら、詰め込みました。


名称未設定 2


【tomのバックパックの中身】

★着替えの服・・・半袖T・長袖ウールインナー・長パンツ・下着・靴下
★寝る時の服・・・寝袋替わりのインナーダウンジャケット(母のもの)・温かい長パンツ・モコモコ靴下)
★ソフトシェルジャケット・・・透湿防水のもの(防寒&レインコート替わりに)
★旗・・・YAMAHAの応援用
★タオル・・・お風呂&朝の洗顔用
★歯ブラシ
★ウエットティッシュ
★ティッシュ
★ハンカチ
★ボールペン
★メモ帳
★おやつ





睡眠時間が十分取れない可能性があることも話し、
自家用車 → 電車 → 高速バス → レンタカー などの乗り換え時には、
起こされたらすぐ起きて、自分で歩くことを約束。
現地では、パパとのお約束は絶対守ること。
特に、勝手に一人で動かず、
パパの側を離れすぎないことを念押しし・・・





いざ!!


2016moto5.jpg

『高速バスは、あんま眠れんかったー。』





金曜日の20時半に、自宅を出発。
21時過ぎ、最寄駅から名古屋行きのJRに乗車。
この時点で、ぐっすり寝入るtom。
名古屋駅バスターミナルまで、半分眠ったtomを何とか歩かせ、
22時50分 名古屋発 宇都宮行きの夜行バスに無事に乗れたそうです。
でも、やっぱりバスって熟睡できない(笑)。
早朝4時半に、車内の電気がついたタイミングで、tomも起床。
6時半、宇都宮でレンタカーを借り、
車を飛ばして、ツインリンクモテギに到着したのが7時半。


2016moto4.jpg

お疲れ様でした。


2016moto2.jpg

サーキットのベンチにて。
エキゾーストノートを子守唄に、
ちょっとうたた寝(笑)。





わずかな睡眠で復活し、
この後、フリー走行から遊園地、予選、前夜祭まで、
たっぷりと楽しみまくったそうです。


名称未設定 3

でもって、その日の夜は、
サーキットの駐車場で、車中泊♪





好きなことに夢中になってる時のモチベーションって、
本当に半端ないですねー。
恐るべし、だんしーず!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

夫の忘備録を兼ねて、
少し詳しく時系列なども載せていけたらと思います。
5歳って、結構何でも出来るんだな、と
改めて思った今回のお出かけ。
夫にも、大きな自信になったみたい♪
これからはこんなお出かけも少しずつ増えていくんだろうなぁ♡
父子揃って、なかなか頼もしいです。


にほんブログ村テーマ 子連れ旅行へ
子連れ旅行

子供と一緒にしたいこと


イクメン☆倶楽部。



2016/10/21   お出かけ     778TB 0   778Com 10  

リビング学習の環境作り





来春の小学校就学に向けて、
少し早めに、リビングの模様替え中の我が家。


rivingg1.jpg

無印良品でつくる学習机』 でご紹介した学習机と棚は、
こちらに配置しています。


rivingg6.jpg

ちょうどダイニングテーブルの真横あたり。
写真はキッチンから撮ったものです。
実際に使った時の、
親と子供の位置関係が、わかりますでしょうか?


rivingg2.jpg

もちろん、専用の机ばかりを使うとは思えないので、
ダイニングテーブルも、作業しやすくしています。
ポイントはやっぱり椅子かな。




juc-2170_20161018222222134.jpg
】【送料無料】 E-Toko 頭の良くなる椅子




こちらの椅子、
115cmくらいから使える学習用椅子。
座面だけでなく、足置きの高さも替えられるのが秀逸!
座り心地も良く、食事の時にもそのまま使えるので、
まさにリビング学習向き(笑)。


rivingg3.jpg

それ以外に、
実はちゃぶ台も用意しています(笑)。
こちらは主人が仕事で使ったり、
私がパソコンしたりするので、
tomにとっても、身近に感じる場所みたいです。
椅子じゃなくて、座布団に座るっていうスタイルも、
気分転換になりますしねー。




+ + + + + + +




そうそう。
学習スペースだけでなく、
リビングの絵本棚も変更することにしました。


rivingg5.jpg

メインの絵本棚は、
2階の廊下に設置してあるのですが、
1階のリビングにも、季節の絵本や図書館で借りてきた絵本を置くために、
表紙の見える絵本棚を使ってきました。
でも、絵本はどんどん増えるし、
1階&2階の両方の絵本棚が容量オーバーになってきて・・・


名称未設定 1

以前からの懸案事項、この際すっきりさせた~い!!
せっかくなので絵本だけでなく、
児童書や、両親の読んでいる本や雑誌もいくつか、
一緒に並べてみることにしました。




4549337267084_1260.jpg
スタッキングシェルフセット・3段×2列・ウォールナット材 820×285×1210



4549337414778_1260.jpg
スタッキングチェスト・引出し・4段/ウォールナット材 370×280×370



使った棚はこちら。
少し前の良品週間で、購入しました。
無印の収納は、増設や別利用しやすいのが魅力ですよね♪
将来的には、横方向に増設して、
本格的なファミリー用の本棚にしたいなぁ♡


rivingg7.jpg

というわけで、
しばらくはこんな感じでいってみようかと思います。
子供との生活は、その成長と共に、
数年おきで状況が大きく変わっていくもの。
形を固定しすぎることなく、
必要に応じて、フレキシブルに変化させていってあげたいな♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

新しいリビング絵本棚には、
tomの成長を綴った、
0歳から5歳までの写真集もセット(笑)。
手に取りやすい場所って、
やっぱりいいですね♡


にほんブログ村テーマ 入学準備品へ
入学準備品

やっぱり好き MUJI 無印良品


無印良品週間で購入したもの


リビングのこどもスペース



2016/10/19   学びと育ちの環境作り     779TB 0   779Com 2  

無印良品でつくる学習机




子供用の机と椅子。
我が家では、tomが2歳になる直前に購入しました。
(当時の記事はこちら ⇒ 幼児用の机と椅子)




もともと、お絵描きや工作など、
机上遊びをしやすい環境を作るために購入。
2歳くらいから8、9歳くらいまで使用できるというのが決め手でした。
机は、座面の高さが40cm~60cmまで5段階で調節可能、
椅子座面の高さも、20~40cmまで5段階で調節可能というわけで、
成長に合わせた高さ調整の幅が、非常に細かくできるのです。

我が家が買ったメーカーさんでは、すでにお取扱いしてないようですが、
同じように使えるものを発見。 ⇒ 【こどもと暮らし】オリジナル Milk デスクセット



riving1.jpg

保育園入園後くらいからは、
机の場所も、リビングからダイニングへと移動させまして、
机の脇に、ちょっとした収納スペースを置いていました。


riving2.jpg

これは、今年の夏にした模様替え。
工作関係(作品&廃材)の多さに困り果て、
別のところで使っていた衣装ケースを、収納棚に。




これでまぁまぁ満足していたのですが、
秋の沖縄旅行以降、
tomの文字を書く熱が、ぐぐぐ~っと急上昇しまして、
それに反して、粘土やら廃材を使った工作熱は縮小傾向にあったので、
本人とも相談して、
就学に向け、学習しやすい環境を整えることになりました。




というわけで











じゃん!!


riving5.jpg

机の左横に、棚が出現です♪




4934761182261_1260.jpg
パイン材ユニットシェルフ 580×395×1200



設置したのは、無印の棚。
奥行が40cm近くあり、幅は58cmと、やや狭め。
今まで、別の場所(クローゼット)で使っていたものなのですが、
学習用の収納スペースを作るべく、
こちらに流用しました。


riving6.jpg

一番上に、地球儀。
写真なんかも、こちらに置いてます。


riving7.jpg

2段目には、図鑑。
今までは、テレビボードの飾り棚に入れていましたが、
どんどん増える冊数に追いつけず、
良く使うものを、こちらへ移動させることを提案してみると、tomが大喜び♪
並べ方も、自分で決めて黙々と作業していました。
左が昔で、右に行くにつれ今に近づいてくるんだって。
突っ込みどころが満載ですが、
本人大満足なので、このままいきます(笑)。


riving8.jpg

3段目は、細々した文房具やらなんやら。




4548076749073_1260.jpg
ケース引出式・薄型・2段 260×370×165



幅26cm×奥行37cmのポリプロピレンケースが、
横並びで2つ、ぴったり入ります。


riving4.jpg

中身は、こんな感じです。
tomと話し合いながら、
場所を決めて、納めていきました。


riving9.jpg

最後に、一番下の収納ボックス。




4549738907602_1260.jpg
ファイルボックス・スタンダード(ワイド) 150×320×240



4547315556366_1260.jpg
ファイルボックス・スタンダード 100×320×240




幅10cmのものと、15cmのものとを、2つずつ並べました。
子供の力でもスムーズに出し入れができるように
軽くて扱いやすいものにしました。





表に張り付けてある数字やシールは、
tomがいつの間にか作って、いつの間にか貼っていました(笑)。
話し合った結果、

+ + + + + + 

①と②のボックスには、小学校の教科書やノート。
③は、tomの趣味のもの。
④は、今やってるワークや、スケッチブックなど。


+ + + + + + 

ざっくり、こんな感じで使うことになりました(笑)。


riving11.jpg

勢いに乗ったまま、
机周りも、学習用にシフト!




41OwHDZpB-L__SL1000_.jpg
馬印 壁掛無地ホーローホワイトボード 610×610



机の前に、
ホーロー製のホワイトボードを設置しました。
ここには、息子用のカレンダーや予定表、
保育園や小学校で貰ってくるプリントなどを貼る予定。
息子へのメッセージとか、
お絵かきなんかも描けるしね♡




4934761826691_04_400.jpg
LEDスリムデスクライトベース付



本格的にものを書くならば、
やっぱり手元のライトは必須ですね。
こちらも、今回新たに買い足しました。



riving10.jpg

机の脚元のカゴは、
工作などの一時置場♪
一旦、ここに入れておいて、
あとで自分で取捨選択して貰っちゃおう(笑)。




入園までにまだ半年程ありますが、
息子にとって机は、小さい頃から自分の大事なテリトリー。
子供が、遊びや学びを、
安心して心地よく楽しめるように、
成長に合わせて、アレンジしてあげられるといいな。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + +

今回は息子自身も
積極的に『要るor要らない』 を判断しつつ断捨離に参加。
物の配置を自分で考えたり工夫したり・・・
彼なりのこだわりを形にしたり・・・
5歳なりに色々考えてるんだなーと、
とても微笑ましかったです。

2歳前から愛用しているtomの居場所。
まだあと数年、お世話になる場所。
これからも大事にしてあげたいな・・・と思います。


にほんブログ村テーマ 入学準備品へ
入学準備品

やっぱり好き MUJI 無印良品


無印良品週間で購入したもの


リビングのこどもスペース




2016/10/17   学びと育ちの環境作り     777TB 0   777Com 8  

秋の沖縄⑤ 【美ら海水族館マニアの息子】




息子の大好きな、
沖縄美ら海水族館。


churaumimi5.jpg

旅行の度に、
毎日ここを訪れるのが、我が家の日課です。


名称未設定 2

入ってすぐのタッチプール。
大きなナマコに、ウニ、ヒトデ。
人が少ない閉館間近だと、
スタッフの方ともゆっくりお話しできるのが嬉しい♪


chueaumimi1.jpg

こちらのウニ。
掌の上にそっと乗せておくと、
触手を伸ばして、皮膚に吸着するのです。
頃合いを見計らって、掌を下に向けても、しっかりとくっ付いていて落ちません。
それが楽しくて・・・何度も何度も繰り返すtom。


名称未設定 1

滞在中は、毎日通っているので、
入り口の写真撮影スタッフさんや、
タッチプールのスタッフさんたちとは顔見知りになって、
可愛がってもらって大喜びです♪


churaumimi3.jpg

綺麗な熱帯魚が、いっぱい見られるサンゴの海。




確かにルリスズメダイも、ナンヨウハギも、
クマノミもチョウチョウウオも、綺麗なんだけど・・・
ここの真の主役は、
可憐な熱帯魚ではなく、動くことのないサンゴたち。


名称未設定 3

サンゴって、実は植物ではなく動物。
クラゲの仲間なんですって。
夏の大潮の夜に、放卵法精で増えるのですが、
それ以外に、写真のように苗床で育てることができるんだとか。
こんなふうにダイバーさんが水槽内に入っての解説は、
ついつい食い入るように見入ってしまいます。


名称未設定 6

水族館内では、息子もカメラマン。
納得の一枚、撮れたかな~(笑)?




前回の旅行でハマった 『アクア・ラボ』 。
1日2回(11時~、14時~)、
専門のスタッフが講師になって、
日替わりで、水族館内の生き物に付いてのいろんな解説をしてくれるのです♪


名称未設定 4

今回は、サメの出産についてのお話と、
サメやマンタの食べ物の摂取方法のお話の、
2つをお聞きすることができました。
標本にも実際触れるし、
いつも人が少な目なので、
子供のペースに合わせて、
心に浮かんだ疑問を、
ゆっくりと掘り起こす余裕を持てるのがありがたい。


churaumimi8.jpg

お話を伺った後に、
もう一度、黒潮の大水槽に戻って、
マンタスクランブルを見てきました。
ダイナミックなジンベエザメの給餌もいいけれど、
マンタも可愛いね♪



+ + + + + + + + 

 

そうそう。
今回は、こんなものを用意してみましたよ~。



program_12.jpg
沖縄美ら海水族館 海のふしぎ発見シート



美ら海水族館のHPからダウンロードできる、発見シート。
美ら海水族館部門で、初級・中級・上級。
イルカラグーン館、マナティー館、ウミガメ館の分と合わせて、
全部で6枚の問題集です。


名称未設定 5

あちこち見ながら、
何日もかけてゆっくりと、
息子と一緒に問題を解いてきました。
HPの答えまでは打ち出して来なかったので、
答え合わせは、携帯で(笑)。


churaumimi7.jpg

どうしてもわからないところは、
スタッフさんに、お聞きしたりもしたっけ♡





今、息子っちは、
クイズや問題を解くのがすごく楽しいようなので、
この問題も、一生懸命に挑戦してました♪
こういうのも、たまにはいいね♡


churaumimi6.jpg

そしてやっぱり
ジンベエザメは、圧巻の大きさ!
公表サイズが、8.5mから8.6mに少し大きくなってた
オスのジンタ君です(笑)。




にほんブログ村テーマ 水族館、アクアリウムへ
水族館、アクアリウム

自分で考え行動する子供に育てる


子連れで沖縄





今度会えるのは、また来年♪
やっぱり美ら海水族館、大好きです♡




2016/10/15   okinawa     776TB 0   776Com 0  

モリモリ写真で綴る★最後の運動会★





一旦は、雨で延期になった運動会。
でも、3連休の最終日は気持ちの良いお天気に恵まれ、
無事、開催されることになりました。


2016un8.jpg

最後の運動会なので、
お弁当も張り切りました。
写真のお重以外にも、
フルーツ盛り合わせと、
tomの大好きな鮭オニギリに、たくさんのお稲荷さんも♡
冷たいお茶に、ホットコーヒーも詰め込んで、
荷物を持つ腕がプルプルしたわー。ε-(´∀`; )




にほんブログ村テーマ 運動会のお弁当へ
運動会のお弁当



さて。
今年は、年長児のtom。


2016un3.jpg

運動会も3回目。
今年が保育園での最後の運動会になるのかと思えば、
一際、感慨深いものがあります。





年長児さんは、
運動会の中でも、各々いろんな役目を受け持つのですが、
息子が担当したのは、
黄色グループの応援団長(笑)。


名称未設定 3

一緒にやるはずだった女の子が体調不良で欠席で、
まさかの『ひとり応援団長』。


2016un4.jpg

緊張しながらも、
めっちゃ頑張ってました!
マイクなしでも、応援席の母のところにまで、
その一生懸命な掛け声が聞こえてきたよ。


2016un5.jpg

いつの間にか、こんなに大きくなって・・・。
息子の後ろ姿が、涙で滲みます。





任されるお仕事以外にも、
出番の多い年長児。


名称未設定 4

障害物競走。


2016un6.jpg

鼓笛隊。


2016un7.jpg

これ以外にも、
異年齢混合綱引きとか、
年長のみのヒップホップダンスとか、
みんな、すごくカッコ良かったです!!


名称未設定 5

親子競技では、やっぱり甘えんぼくん♡
目隠しをした母の手を引きながらポールまで歩き、
帰りはおんぶがテッパンだよね。





トリを飾るのは、
年長・年中児による混合リレー。
オリンピックで大活躍したボルトを真似て、
掛け声も勇ましく、いざ!


名称未設定 2

息子っち、張り切って走ってました。
やっぱり年長さんは、みんな早い!!
『競う』時の顔付きが違います。
そんな中、
お休みしたお友達の分も走らせて貰ったtom。
息子の勇姿を二度見出来て、
思いがけない、嬉しいサプライズになりました。





『オレ、速かった?』


2016un2.jpg

閉会式。
親子横並びで臨みます。


2016un1.jpg

担任の先生からは、
ご褒美の金メダルを、かけて貰います。


名称未設定 1

キラキラ!
カッコいい!!
やったぜーっ!!!




にほんブログ村テーマ 運動会へ
運動会

運動会のお弁当


笑顔になれる子育て





喜びに溢れた子供のまっすぐな眼差しの、
なんて綺麗なこと。




母の涙腺は、
緩みっぱなしです。







2016/10/12   保育園     775TB 0   775Com 18  

愛知トリエンナーレ2016




雨の週末。
息子と一緒に、
あいちトリエンナーレ2016』へ。


名称未設定 2

あいちトリエンナーレとは、
愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭。
3年前のキッズトリエンナーレが、とても面白かったので、
今年は前売り券を購入して、
期待満々で出かけました。


torie1.jpg

ここ、tomが大ハマりしてました。
思い入れがあるけれど、もう着なくなったお洋服を、
図書館のように貸し出すというシステム。
斜めになった天井に、
お洋服が、所狭しと掛けられています。


名称未設定 1

キッズサイズ150のTシャツを、
tomと替わりばんこに試着(笑)。
でもって、お互いをお互いが撮りあうというね。
同じTシャツとは思えないシルエットに、
ふたりで大笑いでした。


torie2.jpg

『エスタシオン』という、
作品をみるヒントがつまったキャラヴァンバッグを、
息子と一緒にお借りしてみました。
貸出・配布し、美術鑑賞をサポートしてくれるのだとか。
tomがお借りしたキャラバンバッグには、
作品を見て何かを感じた時に押すカウンターと、
こんな感じの、『気持ち』カードが♪


torie3.jpg

面白がって、
色んな場所で写真を撮らされました(笑)。


torie4.jpg

いやでも、
この時が、一番真剣だったかも(笑)!!


torie5.jpg

最上階の会場が、
キッズに特化した遊び場になっていました。
これ、延々とやってたなー。
杭を打つ場所で、
いろんな表情が出るのが面白い♡


名称未設定 3

こちらのコーナーも、子供たちに大人気。
いろんな素材を、5cm×12cmくらいの厚紙に、
ボンドでくっ付けていきます。
私も作ったのですが、
面白くなって、モリモリとくっ付けてしまいました(笑)。




なんだかんだで、
3時間ほど滞在。(*^^*)
現代芸術は、正直よくわからないのだけど(笑)、
たまにはこんな休日も、いいね♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

今回のような芸術分野は、
tomにとっては、『すごーく好奇心を刺激されるもの』とは言えないけれど、
本人なりに自分の中で消化しながら、
十分に楽しめる年頃になってきたなぁ、と
今回のお出かけの様子を見ていて、改めて思いました。
公共の場でのマナーなども、
その年頃に応じて、
ゆるゆると教えていきたいものですね。


にほんブログ村テーマ 子供とおでかけ♪へ
子供とおでかけ♪

アラフォーだけどチビッコ育児中♪


まずは種まき~子供の好奇心~



2016/10/10   お出かけ     774TB 0   774Com 2  

就学前健診と、贈る絵本




先日のこと。
ブロ友のKTさんから、
素敵な贈り物が届きました。


syugakumae1.jpg

KTさんとは、おむつなし育児の頃からの、
かれこれ5年超のお付き合い。
とっても多趣味なママさんで、
息子さんが生まれて以来、
ナチュハイな食事に、石鹸作り、お裁縫など・・・
どんどん新しいことに挑戦しては、楽しんで生活していらっしゃる様子が本当に素敵。
どうやら息子同士は結構タイプの違う男子のようですが(笑)、
そんな違いをお互い笑いあったり、相談しあったり・・・と、
いつもいい刺激を頂いています♪




今回は、最新作のゴミ箱付きポケットティッシュケースと、
鉄板のお手製石鹸を添えて、
お手紙を頂いちゃいました♪
便箋に丁寧に描かれたお手紙なんて、いつぶりだろう?
普段は手軽なメールやLINEに頼ることが多いですが、
やっぱり手紙っていいですね~。
KTさんの母としての思いに、ほっこりさせていただいた週末でした。




+ + + + + + + + + + + + + + + 




さて。
年長児のtom。
ここのところ毎週のように新一年生として&保育園児としての予定があり、
ちょっとバタバタと慌ただしく過ごしています。
小学校の就学前健康診断にも、
先週半ば、行ってきましたよ~。
せっかくなので、これからの心構えとして、
いくつか入学関連の絵本をお借りして、読んでみました。




一年生になるんだもん
一年生になるんだもん


就学前診断って、どんなことするの?
秋の診断から入学までの流れが、
子供目線で描かれていて、
どんなことをするのか予測を立てたいお子さんにオススメ。




せんをたどって がっこうへいこう
せんをたどって がっこうへいこう


一筆書きが面白い!
こういうの、男の子は好きですよねー。




一ねんせいになったら
一ねんせいになったら


いちねんせいになったら♪
いちねんせいになったら♪
ともだち ひゃくにん できるかな♪
お馴染みのあの歌が、絵本になりました。




しょうがっこうへいこう
しょうがっこうへいこう


これは、tomが保育園で読んでもらっているみたい(笑)。
クイズや迷路、絵探ししながら、
小学校の1日を、楽しく案内してくれます。




くんちゃんのはじめてのがっこう
くんちゃんのはじめてのがっこう


くんちゃんシリーズからも1冊。
小学校に入学するくんちゃんのワクワクやドキドキ。
自分に重ね合わせて見入る息子も、
きっとくんちゃんと同じ心境なのでしょうね♪




いちねんせいのがっこうたんけん
いちねんせいのがっこうたんけん


こちらは、入学後のお話。
一年生たちが、二年生のおにいちゃん&お姉ちゃんたちに、
学校内の色んな場所を案内して貰います。
みんなは、どんな学校にしたいかな?
入学したその先の日常を垣間見るのも、
子供なりに面白いようですね。




おめでとうのいちねんせい
おめでとうのいちねんせい


『ほぼ日』の糸井重里さん編集の詩集。
雑誌『小学一年生』に投稿された子供たちの秀作を、まとめた本だそうですが、
なんとも心癒される・・・
そして、素直な子供の言葉が、
ジーンと胸に染み渡るような一冊です。





ちなみに、
tomは、地元の公立小学校へ入学予定。
(我が家のあたりは、ほぼ100%地元の公立小学校に入学します。)
新しく同級生になる新一年生は、約60人。
そのうち、18人が同じ保育園出身で気心も知れており、
1人は従姉弟(私の弟の娘ちゃん)。
そのほか、育休時代のママ友繋がりのお子さんたちがチラホラいて、
ふと数えてみれば、半数以上が友人&知人という、
とても恵まれた状況です。
健診当日も、
そりゃあまぁ、いつもと何ら変わりなく、
キャッキャッと楽しそうにしておりました。σ(^_^;)





健診の内容は、
眼科検診、歯科検診、内科検診に加え、
視力検査と聴力検査を、親同伴で受けました。
その後は母子で別れて、
母たちは入学までの日程説明と、入学に当たっての心得など。
子供たちは、いくつかのグループに分かれて、知能検査。
その内容も、極々簡単なものだったようです。




にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

子育てを楽しもう♪





何はともあれ、
入学までの残すところ、あと半年。
学校からのお話にもありましたが、
『あせらず、慌てず、諦めず』
日々の生活を大事に、過ごしていこうと思います。





2016/10/08   小学校     773TB 0   773Com 4  

tomの絵本棚 【5歳7ヶ月】




毎月恒例の 『tomの絵本棚』。


名称未設定 1

先月は、運動会や就学前健康診断を意識して、
母セレクトも、いくつか借りてきてみました。
そんな中から、tomが気に入って何度も読んだ絵本を中心に、
今月もご紹介させてくださいネ。




できること おてつだい1
できること おてつだい


運動会の前日。
先生の声掛けに、子供たちが張り切って答えます。
それぞれが自分の得意なこと、できることを率先してやると、
出来ることのなんて多いこと。
認め合い、協力し合う動物たちの姿に、
運動会を目前に、年長児として張り切る息子の姿が重なります。(*^^*)
息子の保育園の運動会は、いよいよ今週末♪
お天気が心配です。
張り切っている子供たちのためにも、どうかどうか晴れますように!



オタマジャクシのうんどうかい1
オタマジャクシのうんどうかい


しっぽの短いオタマジャクシのタマは、かけっこでいつもビリ。
運動会の日、みんなはタマを助けてあげようと、半分の距離からスタートすることを提案します。
でもタマは、何だか浮かない顔。
本当の平等ってなんだろう?
その親切は偽善になってない?
自分の気持ちを伝える大切さも合わせて、子供と共に色々考えさせられる本です。




ペンギンたんていだん1
ペンギンたんていだん


隊長、副隊長、副々隊長を先頭に、
50匹のぺんぎんたちが飛行船から降りてきて、砂漠を探検します。
こちらは、齊藤 洋さんのぺんぎんシリーズの第7作。
『エンヤラ ドッコイ』 の繰り返しの掛け声は、tomと声をそろえて楽しみます♪
突き進む探検隊の目的は、さっぱり判りませんが(笑)、
テンポよく進んでいくお話で、tomのリクエストも多かったです。
裏表紙で、シリーズの別の本をチェックしながら、
今度、図書館でこれも、これも、これも借りたい、と楽しみにしています。




カボチャのなかにたねいくつ1
カボチャのなかにたねいくつ


図書館の季節コーナーで見つけた1冊。
教室の中に置かれた、大中小のかぼちゃ。
一番タネが多いのは、どれでしょう?
観察したり、想像したり、実際に体験したりしながら、みんなで数えます。
この授業を通して、背が低いことに劣等感を持つチャーリーに、
何事も見た目で判断せず、
実際に見聞きして確かめることの楽しさや大切さを教えてくれる先生の、
さりげない優しさも素敵です。




ヘンゼルとグレーテル1
ヘンゼルとグレーテル


寓話や童話、昔話は、いろんな本が出ているので、
いつもどれを読もうか迷っちゃう~。
今回は、そんなたくさんある絵本をずら~っと並べた中から、
こちらの 『ヘンゼルとグレーテル』 を、tom自身が選びました。
スーザン・ジェファーズ氏の描かれたほうも、また読んでみたいな~♪
ちなみに絵本棚に入っている 『くるみわり人形』 も、tomセレクト。
色々な絵本を、読み比べてみたいなと思います。(^^)




ちいさなおうち1
ちいさなおうち


tomが昔から大好きな絵本。
先月の沖縄旅行にも持って行き、向こうで何度も読みました。
幸せってどういうことなのか、
環境や自然を守ることの大切さを、しみじみ感じさせられる絵本です。




くんちゃんのもりのキャンプ1
くんちゃんのもりのキャンプ


実は、くんちゃんシリーズを手に取ったのは初めて!
なんでもっと早くに読まなかったんだろう(笑)。
好奇心旺盛のくんちゃんが、
体験したり、失敗したりしながら、学んでいく様子が微笑ましいです。
こちらもシリーズものでいろんなお話が出ているので、
息子と一緒に興味の赴くままに読んでみようと思います♪




エディの ごちそうづくり1
エディの ごちそうづくり


おじいちゃんの誕生パーティのご馳走。
忙しいママに替って、エディと妹のリリーが、大奮闘(笑)。
いや、リリーすごい!
これを温かく見守れるママが、神!!
ブロ友さんのところで、
お子さんがお料理をされてる記事を見たのが、この絵本を読んだ直後だったので、
自分の中で見事にシンクロしました(笑)。
そういえば、tom。
最近あんまりお料理させてあげられてないなぁ・・・。
この3連休には、久し振りに息子と一緒のお料理も、楽しみたいと思います。





+ + + + + + + + + + + + + + +


最近は、児童書もちょこちょこ取り入れつつ、
寝る前の読み聞かせでも、少し読み応えのある絵本を手に取るようにしています。
ここのところは、寝る前だけでなく、
朝の支度ができた後とか、
夜ご飯を食べた後の自由時間なんかに、
『ママ、今、読んでくれる?長いお話でもいい?』 と、
読み応えのある絵本や児童書を持ってくることが、増えてきました。
一緒に読み聞かせをしてくれるkooは、
長い話を読むのが、どうにも苦痛らしく、
tomもその辺は、父と母とを使い(?)わけているような・・・
そんなわけで、パパはめっきり科学絵本専門です(笑)。

秋の夜長。
息子の体温を心地よく感じながらの絵本タイム。
みなさんのお勧めなどを参考にさせていただきながら、
いろんな本を一緒に読めたらいいなと思います。


にほんブログ村テーマ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本

絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学


子育てを楽しもう♪



More ?     2016/10/06   学びと育ちの環境作り     772TB 0   772Com 6  

【続】子供ともっと歩こうプロジェクト





週末は、
ブロ友のFurutantanさん&あいさんのご一家と一緒に、
岐阜城のある金華山へ。
我が家は、息子と私の母子参加で、
一緒にトレッキングを楽しんできました♪


gifujyo2.jpg

標高が330m程度の金華山。
ロープウェイもあり、
山頂にはリス園(4歳以上200円)もあり、
登山道も楽々コースからハードなコースまで色々あるので、
子供連れでのんびり登るにも、ちょうど良いのです。


名称未設定 1

息子とこのお山に登るのは、これで4回目。
初めて登ったのは2歳になってすぐ。 ⇒ 『金華山 ~初トレッキング~
その時は、七曲り登山道(ファミリーコース)でも、寒さと疲れで泣きが入りました
2回目は、3歳になった直後。⇒ 『子連れ&犬連れ★今年も春の、金華山トレッキング♪
同じコースを、お友達と一緒に楽々登頂。
3回目の登頂は、3歳7ヶ月。⇒ 『子供ともっと歩こうプロジェクト!【金華山・瞑想の小径】


gifujyo3.jpg

今回も、同じ瞑想の小径を選択。
登山道の名前の由来は、
こんなふうに所々に配置されている看板(笑)。
探しながら歩くのも楽しいです。


gifujyo4.jpg

明け方まで雨が降っていて、
お山の道も濡れたりぬかるんだりがあり、少し心配しましたが、
子供達の元気なこと(笑)!


gifujyo6.jpg

途中でお昼ご飯を広げる頃には、
空もすっきり晴れ渡り、お日様まで出ていました。
眼下に広がる岐阜の街並みに、うっとり。


gifujyo5.jpg

途中で、まだ青いドングリ発見♡
男児3人で、夢中になって集めていました。
大人が『青いドングリ』というのを聞いて、
『青じゃないよ、緑でしょ』と、子供達から突っ込まれたり、
空のペットボトルにドングリ入れて、
カシャカシャと鳴らして音を楽しんだり。
そんな素朴なことが、何とも楽しいんですよねー♪


名称未設定 3

後半はかなりの急登。


gifujyo7.jpg

金華山は大きな岩でできた山なので、
岩を登るようにして、一歩一歩進みます。


gifujyo8.jpg

想像以上に、ペースが早いtom。
待って、待って〜。


名称未設定 2

山頂では、お楽しみのソフトクリーム。
そして、岐阜リス園では、
可愛らしいリスたちと触れ合います。
手の上まで餌を食べに来てくれるの♡
本当可愛い〜!





下山はロープウェイを利用しました。
これまた乗り物大好き男児には、ツボですよね(笑)。
タイミング良く、最前列には乗れて、
窓にくっ付くようにして、外の景色を楽しんでいました。


gifujyo9.jpg

時間があれば、
名和昆虫博物館や、岐阜歴史博物館にも寄りたかったけど、
下山の時点で16時を回っていたので、
ここでタイムアウト(笑)。
お楽しみは次回に持ち越しね♪




ご一緒してくれて、ありがとう!
またぜひ行きましょうね。(*^^*)




+ + + + + + + + + + + + 

今回歩いた登山道。
実に2年ぶりに歩いたわけですが、
5歳児の体力と、
足運びの安定感やバランス感覚の良さに、
改めてびっくり。
普段から遊びまわっている子供達は、
運動不足な大人より、よほど体幹がしっかりしてますね。orz


にほんブログ村テーマ 子連れでアウトドアへ
子連れでアウトドア

自然と遊ぶ


子どもも大人も自然体!


2016/10/04   オトモダチ     771TB 0   771Com 10  

お祭り出演と社会勉強





自治体主催のお祭り。


osaifu4.jpg

毎年、オーブニングには
公立保育園の年長児による『よさこい』が披露されます。
今年はtomも、
クラスのみんなと張り切って参加してきました。


osaifu3.jpg

他の保育園との合同練習なども含め、
園でもいっぱい練習してきたんだよね♪
大勢のお客さんの前で、一生懸命踊る子供達。
本当によく頑張りました。





出演が終われば、
ほっと一息。


osaifu2.jpg

この日のために、
ちょっと前から、ご褒美のお小遣いを渡していました。
なんだかんだで1200円ほど貯められたので、
お祭りでは何でも好きなものに使っていいことにし、
本人に管理させて出かけてみました。


osaifu1.jpg

綿菓子100円。


名称未設定 2

ヨーヨー釣りも100円。


名称未設定 1

バザーに出てるおもちゃが欲しくなっちゃった!
柱にしっかりビニール紐で括り付けられていて、取れないので
お店の方に、『これを下さい』と勇気を出してお声掛け。
声が小さいと聞こえないよー。
もう一度トライ!
『これ下さい。』
お、振り向いて貰えた〜♡
お値段は50円。
100円玉を渡し、50円のお釣りを受け取ります。


osaifu5.jpg

無償で楽しめる木工体験。


osaifu6.jpg

住宅会社のスタッフさんが、
丁寧にサポートしてくれます。
ホットボンドを使って、作りたいものを考えて作ります。


osaifu7.jpg

tomが作ったのは、飛行機。
滑走路を走るための車輪とか、
羽根部分にエンジンを付けたり・・・と、自分なりの工夫も♡
ノリの良いスタッフさんで、
息子のごっこ遊びにも、しばしお付き合いくださいました。





この後、メロンパン(130円)も購入し、
風船もいただいて、ご満悦♡





私も、
就園前にお付き合いのあったママ友さんにもたくさん会えたり、
高校の友人(今は役所勤務)に17年ぶりにばったり遭遇したり、
地元を活性化するお仕事をされてる方と繋がれたり、
なかなか面白い日になりました。





にほんブログ村テーマ 保育園児へ
保育園児

子育てを楽しもう♪


子供と一緒にしたいこと!





さて。
いよいよ今週は、小学校の就学前検診。
そして年長児として、保育園最後の運動会です。
体調を崩さないように気をつけつつ、
楽しみたいものですね。





2016/10/02   子育て     770TB 0   770Com 2