FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-10-の記事一覧

息子の肉じゃが♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



2016/10/30   学びと育ちの環境作り    

息子の国語辞典に悩む

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/27   学びと育ちの環境作り    

農業フェアで体験三昧

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/25   お出かけ    

父と男旅 vol.2 ◆好きなことを息子と一緒に楽しめる喜び◆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/23   お出かけ    

父と男旅 vol.1 ◆0泊4日のmotoGP観戦◆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/21   お出かけ    

リビング学習の環境作り

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/19   学びと育ちの環境作り    

無印良品でつくる学習机




子供用の机と椅子。
我が家では、tomが2歳になる直前に購入しました。
(当時の記事はこちら ⇒ 幼児用の机と椅子)




もともと、お絵描きや工作など、
机上遊びをしやすい環境を作るために購入。
2歳くらいから8、9歳くらいまで使用できるというのが決め手でした。
机は、座面の高さが40cm~60cmまで5段階で調節可能、
椅子座面の高さも、20~40cmまで5段階で調節可能というわけで、
成長に合わせた高さ調整の幅が、非常に細かくできるのです。

我が家が買ったメーカーさんでは、すでにお取扱いしてないようですが、
同じように使えるものを発見。 ⇒ 【こどもと暮らし】オリジナル Milk デスクセット



riving1.jpg

保育園入園後くらいからは、
机の場所も、リビングからダイニングへと移動させまして、
机の脇に、ちょっとした収納スペースを置いていました。


riving2.jpg

これは、今年の夏にした模様替え。
工作関係(作品&廃材)の多さに困り果て、
別のところで使っていた衣装ケースを、収納棚に。




これでまぁまぁ満足していたのですが、
秋の沖縄旅行以降、
tomの文字を書く熱が、ぐぐぐ~っと急上昇しまして、
それに反して、粘土やら廃材を使った工作熱は縮小傾向にあったので、
本人とも相談して、
就学に向け、学習しやすい環境を整えることになりました。




というわけで











じゃん!!


riving5.jpg

机の左横に、棚が出現です♪




4934761182261_1260.jpg
パイン材ユニットシェルフ 580×395×1200



設置したのは、無印の棚。
奥行が40cm近くあり、幅は58cmと、やや狭め。
今まで、別の場所(クローゼット)で使っていたものなのですが、
学習用の収納スペースを作るべく、
こちらに流用しました。


riving6.jpg

一番上に、地球儀。
写真なんかも、こちらに置いてます。


riving7.jpg

2段目には、図鑑。
今までは、テレビボードの飾り棚に入れていましたが、
どんどん増える冊数に追いつけず、
良く使うものを、こちらへ移動させることを提案してみると、tomが大喜び♪
並べ方も、自分で決めて黙々と作業していました。
左が昔で、右に行くにつれ今に近づいてくるんだって。
突っ込みどころが満載ですが、
本人大満足なので、このままいきます(笑)。


riving8.jpg

3段目は、細々した文房具やらなんやら。




4548076749073_1260.jpg
ケース引出式・薄型・2段 260×370×165



幅26cm×奥行37cmのポリプロピレンケースが、
横並びで2つ、ぴったり入ります。


riving4.jpg

中身は、こんな感じです。
tomと話し合いながら、
場所を決めて、納めていきました。


riving9.jpg

最後に、一番下の収納ボックス。




4549738907602_1260.jpg
ファイルボックス・スタンダード(ワイド) 150×320×240



4547315556366_1260.jpg
ファイルボックス・スタンダード 100×320×240




幅10cmのものと、15cmのものとを、2つずつ並べました。
子供の力でもスムーズに出し入れができるように
軽くて扱いやすいものにしました。





表に張り付けてある数字やシールは、
tomがいつの間にか作って、いつの間にか貼っていました(笑)。
話し合った結果、

+ + + + + + 

①と②のボックスには、小学校の教科書やノート。
③は、tomの趣味のもの。
④は、今やってるワークや、スケッチブックなど。


+ + + + + + 

ざっくり、こんな感じで使うことになりました(笑)。


riving11.jpg

勢いに乗ったまま、
机周りも、学習用にシフト!




41OwHDZpB-L__SL1000_.jpg
馬印 壁掛無地ホーローホワイトボード 610×610



机の前に、
ホーロー製のホワイトボードを設置しました。
ここには、息子用のカレンダーや予定表、
保育園や小学校で貰ってくるプリントなどを貼る予定。
息子へのメッセージとか、
お絵かきなんかも描けるしね♡




4934761826691_04_400.jpg
LEDスリムデスクライトベース付



本格的にものを書くならば、
やっぱり手元のライトは必須ですね。
こちらも、今回新たに買い足しました。



riving10.jpg

机の脚元のカゴは、
工作などの一時置場♪
一旦、ここに入れておいて、
あとで自分で取捨選択して貰っちゃおう(笑)。




入園までにまだ半年程ありますが、
息子にとって机は、小さい頃から自分の大事なテリトリー。
子供が、遊びや学びを、
安心して心地よく楽しめるように、
成長に合わせて、アレンジしてあげられるといいな。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + +

今回は息子自身も
積極的に『要るor要らない』 を判断しつつ断捨離に参加。
物の配置を自分で考えたり工夫したり・・・
彼なりのこだわりを形にしたり・・・
5歳なりに色々考えてるんだなーと、
とても微笑ましかったです。

2歳前から愛用しているtomの居場所。
まだあと数年、お世話になる場所。
これからも大事にしてあげたいな・・・と思います。


にほんブログ村テーマ 入学準備品へ
入学準備品

やっぱり好き MUJI 無印良品


無印良品週間で購入したもの


リビングのこどもスペース




2016/10/17   学びと育ちの環境作り     777TB 0   777Com 8  

秋の沖縄⑤ 【美ら海水族館マニアの息子】




息子の大好きな、
沖縄美ら海水族館。


churaumimi5.jpg

旅行の度に、
毎日ここを訪れるのが、我が家の日課です。


名称未設定 2

入ってすぐのタッチプール。
大きなナマコに、ウニ、ヒトデ。
人が少ない閉館間近だと、
スタッフの方ともゆっくりお話しできるのが嬉しい♪


chueaumimi1.jpg

こちらのウニ。
掌の上にそっと乗せておくと、
触手を伸ばして、皮膚に吸着するのです。
頃合いを見計らって、掌を下に向けても、しっかりとくっ付いていて落ちません。
それが楽しくて・・・何度も何度も繰り返すtom。


名称未設定 1

滞在中は、毎日通っているので、
入り口の写真撮影スタッフさんや、
タッチプールのスタッフさんたちとは顔見知りになって、
可愛がってもらって大喜びです♪


churaumimi3.jpg

綺麗な熱帯魚が、いっぱい見られるサンゴの海。




確かにルリスズメダイも、ナンヨウハギも、
クマノミもチョウチョウウオも、綺麗なんだけど・・・
ここの真の主役は、
可憐な熱帯魚ではなく、動くことのないサンゴたち。


名称未設定 3

サンゴって、実は植物ではなく動物。
クラゲの仲間なんですって。
夏の大潮の夜に、放卵法精で増えるのですが、
それ以外に、写真のように苗床で育てることができるんだとか。
こんなふうにダイバーさんが水槽内に入っての解説は、
ついつい食い入るように見入ってしまいます。


名称未設定 6

水族館内では、息子もカメラマン。
納得の一枚、撮れたかな~(笑)?




前回の旅行でハマった 『アクア・ラボ』 。
1日2回(11時~、14時~)、
専門のスタッフが講師になって、
日替わりで、水族館内の生き物に付いてのいろんな解説をしてくれるのです♪


名称未設定 4

今回は、サメの出産についてのお話と、
サメやマンタの食べ物の摂取方法のお話の、
2つをお聞きすることができました。
標本にも実際触れるし、
いつも人が少な目なので、
子供のペースに合わせて、
心に浮かんだ疑問を、
ゆっくりと掘り起こす余裕を持てるのがありがたい。


churaumimi8.jpg

お話を伺った後に、
もう一度、黒潮の大水槽に戻って、
マンタスクランブルを見てきました。
ダイナミックなジンベエザメの給餌もいいけれど、
マンタも可愛いね♪



+ + + + + + + + 

 

そうそう。
今回は、こんなものを用意してみましたよ~。



program_12.jpg
沖縄美ら海水族館 海のふしぎ発見シート



美ら海水族館のHPからダウンロードできる、発見シート。
美ら海水族館部門で、初級・中級・上級。
イルカラグーン館、マナティー館、ウミガメ館の分と合わせて、
全部で6枚の問題集です。


名称未設定 5

あちこち見ながら、
何日もかけてゆっくりと、
息子と一緒に問題を解いてきました。
HPの答えまでは打ち出して来なかったので、
答え合わせは、携帯で(笑)。


churaumimi7.jpg

どうしてもわからないところは、
スタッフさんに、お聞きしたりもしたっけ♡





今、息子っちは、
クイズや問題を解くのがすごく楽しいようなので、
この問題も、一生懸命に挑戦してました♪
こういうのも、たまにはいいね♡


churaumimi6.jpg

そしてやっぱり
ジンベエザメは、圧巻の大きさ!
公表サイズが、8.5mから8.6mに少し大きくなってた
オスのジンタ君です(笑)。




にほんブログ村テーマ 水族館、アクアリウムへ
水族館、アクアリウム

自分で考え行動する子供に育てる


子連れで沖縄





今度会えるのは、また来年♪
やっぱり美ら海水族館、大好きです♡




2016/10/15   okinawa     776TB 0   776Com 0  

モリモリ写真で綴る★最後の運動会★

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/12   保育園    

愛知トリエンナーレ2016

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/10   お出かけ    

就学前健診と、贈る絵本




先日のこと。
ブロ友のKTさんから、
素敵な贈り物が届きました。


syugakumae1.jpg

KTさんとは、おむつなし育児の頃からの、
かれこれ5年超のお付き合い。
とっても多趣味なママさんで、
息子さんが生まれて以来、
ナチュハイな食事に、石鹸作り、お裁縫など・・・
どんどん新しいことに挑戦しては、楽しんで生活していらっしゃる様子が本当に素敵。
どうやら息子同士は結構タイプの違う男子のようですが(笑)、
そんな違いをお互い笑いあったり、相談しあったり・・・と、
いつもいい刺激を頂いています♪




今回は、最新作のゴミ箱付きポケットティッシュケースと、
鉄板のお手製石鹸を添えて、
お手紙を頂いちゃいました♪
便箋に丁寧に描かれたお手紙なんて、いつぶりだろう?
普段は手軽なメールやLINEに頼ることが多いですが、
やっぱり手紙っていいですね~。
KTさんの母としての思いに、ほっこりさせていただいた週末でした。




+ + + + + + + + + + + + + + + 




さて。
年長児のtom。
ここのところ毎週のように新一年生として&保育園児としての予定があり、
ちょっとバタバタと慌ただしく過ごしています。
小学校の就学前健康診断にも、
先週半ば、行ってきましたよ~。
せっかくなので、これからの心構えとして、
いくつか入学関連の絵本をお借りして、読んでみました。




一年生になるんだもん
一年生になるんだもん


就学前診断って、どんなことするの?
秋の診断から入学までの流れが、
子供目線で描かれていて、
どんなことをするのか予測を立てたいお子さんにオススメ。




せんをたどって がっこうへいこう
せんをたどって がっこうへいこう


一筆書きが面白い!
こういうの、男の子は好きですよねー。




一ねんせいになったら
一ねんせいになったら


いちねんせいになったら♪
いちねんせいになったら♪
ともだち ひゃくにん できるかな♪
お馴染みのあの歌が、絵本になりました。




しょうがっこうへいこう
しょうがっこうへいこう


これは、tomが保育園で読んでもらっているみたい(笑)。
クイズや迷路、絵探ししながら、
小学校の1日を、楽しく案内してくれます。




くんちゃんのはじめてのがっこう
くんちゃんのはじめてのがっこう


くんちゃんシリーズからも1冊。
小学校に入学するくんちゃんのワクワクやドキドキ。
自分に重ね合わせて見入る息子も、
きっとくんちゃんと同じ心境なのでしょうね♪




いちねんせいのがっこうたんけん
いちねんせいのがっこうたんけん


こちらは、入学後のお話。
一年生たちが、二年生のおにいちゃん&お姉ちゃんたちに、
学校内の色んな場所を案内して貰います。
みんなは、どんな学校にしたいかな?
入学したその先の日常を垣間見るのも、
子供なりに面白いようですね。




おめでとうのいちねんせい
おめでとうのいちねんせい


『ほぼ日』の糸井重里さん編集の詩集。
雑誌『小学一年生』に投稿された子供たちの秀作を、まとめた本だそうですが、
なんとも心癒される・・・
そして、素直な子供の言葉が、
ジーンと胸に染み渡るような一冊です。





ちなみに、
tomは、地元の公立小学校へ入学予定。
(我が家のあたりは、ほぼ100%地元の公立小学校に入学します。)
新しく同級生になる新一年生は、約60人。
そのうち、18人が同じ保育園出身で気心も知れており、
1人は従姉弟(私の弟の娘ちゃん)。
そのほか、育休時代のママ友繋がりのお子さんたちがチラホラいて、
ふと数えてみれば、半数以上が友人&知人という、
とても恵まれた状況です。
健診当日も、
そりゃあまぁ、いつもと何ら変わりなく、
キャッキャッと楽しそうにしておりました。σ(^_^;)





健診の内容は、
眼科検診、歯科検診、内科検診に加え、
視力検査と聴力検査を、親同伴で受けました。
その後は母子で別れて、
母たちは入学までの日程説明と、入学に当たっての心得など。
子供たちは、いくつかのグループに分かれて、知能検査。
その内容も、極々簡単なものだったようです。




にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

子育てを楽しもう♪





何はともあれ、
入学までの残すところ、あと半年。
学校からのお話にもありましたが、
『あせらず、慌てず、諦めず』
日々の生活を大事に、過ごしていこうと思います。





2016/10/08   小学校     773TB 0   773Com 4  

tomの絵本棚 【5歳7ヶ月】




毎月恒例の 『tomの絵本棚』。


名称未設定 1

先月は、運動会や就学前健康診断を意識して、
母セレクトも、いくつか借りてきてみました。
そんな中から、tomが気に入って何度も読んだ絵本を中心に、
今月もご紹介させてくださいネ。




できること おてつだい1
できること おてつだい


運動会の前日。
先生の声掛けに、子供たちが張り切って答えます。
それぞれが自分の得意なこと、できることを率先してやると、
出来ることのなんて多いこと。
認め合い、協力し合う動物たちの姿に、
運動会を目前に、年長児として張り切る息子の姿が重なります。(*^^*)
息子の保育園の運動会は、いよいよ今週末♪
お天気が心配です。
張り切っている子供たちのためにも、どうかどうか晴れますように!



オタマジャクシのうんどうかい1
オタマジャクシのうんどうかい


しっぽの短いオタマジャクシのタマは、かけっこでいつもビリ。
運動会の日、みんなはタマを助けてあげようと、半分の距離からスタートすることを提案します。
でもタマは、何だか浮かない顔。
本当の平等ってなんだろう?
その親切は偽善になってない?
自分の気持ちを伝える大切さも合わせて、子供と共に色々考えさせられる本です。




ペンギンたんていだん1
ペンギンたんていだん


隊長、副隊長、副々隊長を先頭に、
50匹のぺんぎんたちが飛行船から降りてきて、砂漠を探検します。
こちらは、齊藤 洋さんのぺんぎんシリーズの第7作。
『エンヤラ ドッコイ』 の繰り返しの掛け声は、tomと声をそろえて楽しみます♪
突き進む探検隊の目的は、さっぱり判りませんが(笑)、
テンポよく進んでいくお話で、tomのリクエストも多かったです。
裏表紙で、シリーズの別の本をチェックしながら、
今度、図書館でこれも、これも、これも借りたい、と楽しみにしています。




カボチャのなかにたねいくつ1
カボチャのなかにたねいくつ


図書館の季節コーナーで見つけた1冊。
教室の中に置かれた、大中小のかぼちゃ。
一番タネが多いのは、どれでしょう?
観察したり、想像したり、実際に体験したりしながら、みんなで数えます。
この授業を通して、背が低いことに劣等感を持つチャーリーに、
何事も見た目で判断せず、
実際に見聞きして確かめることの楽しさや大切さを教えてくれる先生の、
さりげない優しさも素敵です。




ヘンゼルとグレーテル1
ヘンゼルとグレーテル


寓話や童話、昔話は、いろんな本が出ているので、
いつもどれを読もうか迷っちゃう~。
今回は、そんなたくさんある絵本をずら~っと並べた中から、
こちらの 『ヘンゼルとグレーテル』 を、tom自身が選びました。
スーザン・ジェファーズ氏の描かれたほうも、また読んでみたいな~♪
ちなみに絵本棚に入っている 『くるみわり人形』 も、tomセレクト。
色々な絵本を、読み比べてみたいなと思います。(^^)




ちいさなおうち1
ちいさなおうち


tomが昔から大好きな絵本。
先月の沖縄旅行にも持って行き、向こうで何度も読みました。
幸せってどういうことなのか、
環境や自然を守ることの大切さを、しみじみ感じさせられる絵本です。




くんちゃんのもりのキャンプ1
くんちゃんのもりのキャンプ


実は、くんちゃんシリーズを手に取ったのは初めて!
なんでもっと早くに読まなかったんだろう(笑)。
好奇心旺盛のくんちゃんが、
体験したり、失敗したりしながら、学んでいく様子が微笑ましいです。
こちらもシリーズものでいろんなお話が出ているので、
息子と一緒に興味の赴くままに読んでみようと思います♪




エディの ごちそうづくり1
エディの ごちそうづくり


おじいちゃんの誕生パーティのご馳走。
忙しいママに替って、エディと妹のリリーが、大奮闘(笑)。
いや、リリーすごい!
これを温かく見守れるママが、神!!
ブロ友さんのところで、
お子さんがお料理をされてる記事を見たのが、この絵本を読んだ直後だったので、
自分の中で見事にシンクロしました(笑)。
そういえば、tom。
最近あんまりお料理させてあげられてないなぁ・・・。
この3連休には、久し振りに息子と一緒のお料理も、楽しみたいと思います。





+ + + + + + + + + + + + + + +


最近は、児童書もちょこちょこ取り入れつつ、
寝る前の読み聞かせでも、少し読み応えのある絵本を手に取るようにしています。
ここのところは、寝る前だけでなく、
朝の支度ができた後とか、
夜ご飯を食べた後の自由時間なんかに、
『ママ、今、読んでくれる?長いお話でもいい?』 と、
読み応えのある絵本や児童書を持ってくることが、増えてきました。
一緒に読み聞かせをしてくれるkooは、
長い話を読むのが、どうにも苦痛らしく、
tomもその辺は、父と母とを使い(?)わけているような・・・
そんなわけで、パパはめっきり科学絵本専門です(笑)。

秋の夜長。
息子の体温を心地よく感じながらの絵本タイム。
みなさんのお勧めなどを参考にさせていただきながら、
いろんな本を一緒に読めたらいいなと思います。


にほんブログ村テーマ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本

絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学


子育てを楽しもう♪



More ?     2016/10/06   学びと育ちの環境作り     772TB 0   772Com 6  

【続】子供ともっと歩こうプロジェクト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/04   オトモダチ    

お祭り出演と社会勉強

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/10/02   子育て