FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2016-11-の記事一覧

息子のカレーライス

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/29   学びと育ちの環境作り    

咳コンコンのお籠りDAY

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/27   子育て    

5歳8ヶ月の積み木遊び




最近のtomの遊び部屋。
こんな感じになっています。


tumic1.jpg

こちらの和室は、『お片付け免除スペース』として、
遊んだ状態をそのまま何日でも持ち越して良い場所。


tumic2.jpg

平日、まとまった遊び時間が取りにくくても、
この場所があるおかげで、
すぐに前回までの遊びの続きを始めることができます。
結果的に、
短時間でも、ググッと遊びにのめり込むことができるので、
遊びが充実しやすいようなら気がします。


tumic6.jpg

最近のtomは、
サーキット作りに夢中。


tumic3.jpg

お手製のイラストは、
スポンサーの広告板のつもり(笑)。


tumic4.jpg

大のお気に入りのバイクは、
コーナーではちゃんと車体を倒して走り抜けて行きます(笑)。
ちなみにこのバイクは
大好きなバレンティーノ・ロッシ(YAMAHA)と、
今年のチャンピオンであるホルフ・ロレンソ(HONDA)の、現行リアルモデル。
本来は子供のおもちゃではなく、
大人用の観賞用です。


tumic5.jpg

レースのコースは、
積み木で柵やタイヤバリアを作成。
スターティンググリッドや、パドック、ピット
各種コーナーもtomなりの工夫と物語を以って作っているようです。





実況中継と解説の、2人の声音を使い分けたりして、
臨場感たっぷり(笑)。
思わず、見ている大人が突っ込みたくなるシーンが満載。


tumic7.jpg

そうこうしているうちに、
バイクの転倒や、ちゅら大魔神の徘徊によって、
コースレイアウトが随分崩れてきました。
ぼちぼちお片付けのタイミングかな?


tumic8.jpg

tomを手伝って、一緒に片付けます。
埃を払って、
掃除機掛けて、
すっきり!






・・・と思ったら、
遊びたいばっかりのやんちゃ坊主が、
母の背後にスタンバイ中。
OKの合図を、
今か今かと待ち構えています(笑)。





やれやれ。
和室の床が見えたのは、
ほんの一瞬でしたね。σ(^_^;)






+ + + + + + + + + + + + + + + 

抽象的なおもちゃから具体的なおもちゃへ。
成長に伴って、息子の好みも徐々に出てきています。
おもちゃに関しては、
息子に遊び込む力をつけて欲しくて、
親主導で環境を作ってきた我が家ですが、
子供の個性が育つにつれ、
それを緩めることも、また必要かと思っています。


にほんブログ村テーマ 積み木へ
積み木

子育てで感じること!


子供のおもちゃ、収納




2016/11/25   木のおもちゃ     799TB 0   799Com 6  

サイエンスフェスティバル2016

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/23   お出かけ    

モチベーションを上げてくれるキッチングッズ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/21   お気に入りグッズ・お買いモノ    

朝食強化計画と、息子の身長&体重

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/19   学びと育ちの環境作り    

自家製干し柿に挑戦

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/17   主婦ライフ    

夫と息子が、がっつり遊びだしました(笑)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/15   お出かけ    

きょうは空にまるい月

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/13   お出かけ    

秋の味覚『サツマイモ』を楽しもう♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/11   学びと育ちの環境作り    

クリスマスツリーを出しました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/09   お気に入りグッズ・お買いモノ    

tomの絵本棚 【5歳8ヶ月】




毎月恒例の、tomの絵本棚。


名称未設定 1

今月は、こんなラインナップ。
年長の秋口あたりから、絵本と児童書の割合が半々くらいになりました。



ペンギンシリーズ

特によく読んでいたのは、
講談社どうわがいっぱいの 『ペンギン』 シリーズ。
tomは、気に入った作家さんの本を、
『ここからここまで全部!』 といった感じで、図書館でも大人借りしたがります。
今月は、この斉藤洋さんの児童書を、
棚にあるだけ全部借りてきました(笑)。



『エンヤラ ドッコイ エンヤラ ドッコイ』
本を読む母に、ハモる息子っち。
隊長、副隊長、副々隊長につづく隊員47匹。
何がしたいのかわからない50匹と、それに振り回される周りの動物たちが、
息子にとっての笑いのツボを刺激しまくるようです(笑)。




なぞなぞライオン1
なぞなぞライオン


八ヶ岳のお友達のおうちで読んでもらった、こちらの児童書。
とっても楽しかったようで、
tomから購入リクエストが入りました♪
しりとりなどの言葉遊びも、合間に挟まっているミニ漫画も、
クスッと笑いたくなるような面白さ。
今、ちょうど旬かな~♪



ステラのえほんさがし1
ステラのえほんさがし


ブロ友さんからご紹介いただいた1冊。
図書館に返却しなきゃいけない絵本が、いろんな人の手から手へと渡って行ってしまい、
ステラが周りの人を巻き込みながら、一生懸命追いかけます。
返却のリミットが近づく中、読んでる方もハラハラ~。
それにしても、
こんなにみんなに大人気だった絵本って、いったい何だと思いますか(笑)?
tomは忘れちゃってるんだけど、実は我が家にもあります。
今度久しぶりに読んでみようかな♪



ドライバーマイルズ1
ドライバーマイルズ


表紙の犬がちゅらっぽくて、思わず購入してしまった絵本。
このマイルズという犬がね、これまたすごくやっかいな犬なんです。
犬なのに、散歩が嫌い、ご飯が嫌い。
好きなことは、車でお出かけすること。
それを聞いたお隣さんが、なんとマイルズのための車を作ってくれました。
それに乗って、一緒に出掛ける男の子。
何だか、ちゅらとtomを見ているようで、ほんわかした気持ちになります♪



あきのかわらでいもにかい
あきのかわらでいもにかい


芋煮会。
東北のほうの、秋の風物詩でしょうか?
河原でみんなでお芋のお鍋を楽しむって、のどかで美味しそう♪
家庭ごとに、いろんな味に仕上がるっていうのも面白そうで、
我が家でも真似っ子したくなります(笑)。



ビロードのうさぎ1
ビロードのうさぎ


ある年のクリスマスプレゼントである、人形のウサギ。
子供に愛されたおもちゃは、本物になるという言葉を、
ずっとずっと信じてきたウサギ。
本物って形だけじゃないんだよね・・・。
実は私も小さい頃、
それはそれは大切にしていた 『くたくたわんわ』 と名付けた犬のぬいぐるみがあって、
この絵本の男の子と同じように、いつも持ち歩いていました。
でも、どんどん汚れていったそのぬいぐるみは、
いつの間にか大人に捨てられてしまって・・・。
あの時は、泣いたなぁ。
何だかその時の切なさを、懐かしく思い出させてくれる絵本です。
息子も、しんみりと聞いていました。
最後のページに、ちょっとホッとしますネ。



+ + + + + + + + + + 




随分肌寒くなってきて、
家での飲み物も、温かいもの一辺倒になってきました。


hotto1.jpg

コーヒー党の私たち夫婦ですが、
家族で常飲しているのは、専らモリンガ茶。


hotto3.jpg

でも、
tomを寝かしつけた夜の自由時間。
私がひとりでお茶を頂く時は、月桃茶が多いかな♪
1日の疲れをゆるゆると解すのに、
ポットいっぱいのお茶は、
最高の癒しです♡






+ + + + + + + + + + + + + + + 

最近、長めのお話を好むようになってきた息子。
児童書にも少しずつ興味を持ち始めているので、
私もいろんな本をチェック中です。
とはいえ、どうしても好みが偏りがちなので、
みなさんのおすすめや、こうしたトラコミュなどを
かなり参考にさせていただいてます♡

読書の秋。
子供の体温の温かさを膝に感じながら、
今夜もゆっくりとした時間を楽しみたいですね。


にほんブログ村テーマ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本

絵本(えほん)、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学


子育てを楽しもう♪




2016/11/07   学びと育ちの環境作り     790TB 0   790Com 8  

我が家の芋ほり

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/05   学びと育ちの環境作り    

行動の『見通しを立てる』ということ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/03   学びと育ちの環境作り    

1泊2日の『おひさまのたまご』

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/11/01   オトモダチ