one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2017-05-の記事一覧

久し振りの KID's BMX!





先週末のこと。
久しぶりのBMXへ繰り出した父子。


GPA5.jpg

ちびっ子スクールを目当てに行ったのですが、
何とびっくり!
他に参加者の方がいなくて、
先生とマンツーマンレッスンになりました。


GPA7.jpg

一本橋とか、


GPA6.jpg

ガタガトの走り方、
BMXの基本姿勢なんかも
息子に合わせて丁寧に教えていただいたので、
息子の乗り方も何となく様になってきたような・・・(笑)。


GPA1.jpg

本格コースでのスタート練習。


GPA2.jpg

まだまだ本格的なスピードは出ませんが、
どこで漕ぐのが、
どんな姿勢でコブを越えるのか、
実地で色々学べたみたい(笑)。


GPA3.jpg

そのおかげか、
去年の今頃は
勢い不足で登りきれなかった大きなコブも、
何とかクリア出来るようになりました。


GPA4.jpg

山の傾斜を利用して作られたこのコース。
そのぶんダイナミックなレイアウトになっていて、
すごく楽しいようです♪


GPA8.jpg

もちろん、
ちびっこにも走りやすいコースも複数あり。


GPA9.jpg

斜面を活かしたダートコースもあり。





これ、結構な下り坂で、
おまけにコーナーが沢山あるので、かなり怖いのです。
視野が高いぶん、大人の方が怖いかも・・・。(^_^;)


GPA10.jpg

喉、からから〜。





1時間のスクールが終わって、
のんびりと遊んでいたら、
偶然遊びにいらしてた、Rくんファミリーにお会いしました♡


名称未設定 1

ふたりでノリノリ♪
Rくんは、初めてだったそうだけど、
上手に乗っててさすがだわー!





本格的に暑くなる前に、
また行けるといいな♡







+ + + + + + + + + + + + + + + + 

子供って、身体を動かすことがホントに大好きですね。
平日は、学童で走り回って過ごし、
休日も、必ず外遊びしに出かけたいという息子。
アラフォー親は、体力&気力共にいっぱいいっぱいです。(^_^;)

tomの年頃の子って、
ストライダーや変身バイクなどの、
いわゆるキックバイクあがりの子がたくさんいて、
自転車移行後に、BMXなどに興味を持つ親子が多いんだとか。
基本的に子供って競争好きですしね(笑)。
息子を見ていても、
なかなか楽しそうでいいもんだなーと思います。
レンタル品が揃っているので、手ぶらでもOKだし、
家族で1日のんびり遊ぶことも出来るので、
ご興味あるかた、ぜひ♡


にほんブログ村テーマ 子供の体力づくりへ
子供の体力づくり

子供と一緒に遊びに行こう♪


スポーツ自転車への入り口


夢中になれるもの
スポンサーサイト

2017/05/31   お出かけ     883TB 0   883Com 2  

共働き夫婦(+息子) の家事分担





去年の春から始めた、息子の朝食強化♪
今も、細々と継続中。


45asakatu3.jpg

就学してからは、
以前より起きる時間が20~30分程早くなって、
私は5時半。
夫とtomは、6時10分。
各自、身支度をして、
ダイニングテーブルに、6時20分集合が目標。


45asakatu1.jpg

息子は、ちょくちょく遅れるので、
その都度、厳重注意をされております(笑)。


45asakatu2.jpg

この間は、
すっごく食べるのが遅くて、
久し振りに朝から大バトルでした。
はぁ、喉が痛かった・・・。


45asakatu4.jpg

好き嫌いのないのはありがたいのですが、
食べるペースは、相変わらずのんびり。
朝だから食欲がない・・・というのではなく、
昼でも夜でもマイペースの息子っち。
おやつに対しての貪欲さもあまりなく、
総じて、『食べること』 に対しての執着心が薄いのが、悩みのタネ。(^^;






そんな息子ですが、
ここ最近、
パパと一緒に夕ご飯の準備をしてくれています。


名称未設定 1

私の時短勤務が終了し、
4月からの帰宅が、18時半以降になったので、
夕ご飯の準備は、毎日夫が担当。
帰宅後すぐに家族そろって夕ご飯が食べられるのは、
ほんっと~にありがたい!!


名称未設定 2

最近はレシピも随分増え・・・
息子に指示を出しながら、
いろんなお料理に挑戦中のようです。


45asakatu6.jpg

この日は、私の大好きなキッシュ♪
沖縄の旅行先でよく朝ごはんに出していただくキッシュが美味しくて、
すっかりハマってしまったのです(笑)。


45asakatu7.jpg

カルボナーラやサラダも一緒に。
思わずワインが飲みたくなるわ~♪


45asakatu5.jpg

残った分は、翌日の朝食に。(^^)v
自分も手伝ったお料理はやはり格別らしく、
tomも大喜びで完食でした。






+ + + + + + + + + + + + +

我が家はありがたいことに、
夫がかなり家事&育児に積極的なので、
何となく夫婦で分担して、日々のルーティンワークをこなしています。
例えば・・・

夫は、買い物、料理、外構周り、畑関係、tomの学童関係。
私は、掃除、洗濯、ゴミ出し、学校の日用関係。
そして、小学校の行事やへの参加や、週末のお出かけは、
お互いのスケジュールを調整しながら、といった感じ。

夫が大いなる戦力(いやむしろ主戦力) なおかげで、
tomの生活リズムは、
保育園時代とほぼ変わりなく、
6時10分起床の、20時半就寝。
6歳の息子にとっては、
規則正しい生活を何より優先してやりたいので、
これは、本当にありがたい!

食べること。
寝ること。
遊ぶ(中から学ぶ)こと。
親として、率先して整え、伝えていきたいものですね。


にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの

今日も元気に朝ご飯


こどもごはん☆おおきくなってね。




2017/05/28   主婦ライフ     882TB 0   882Com 8  

1年生の筆記用具は使いやすさにこだわりたい♪




小学1年生の我が家の息子。
一丁前に、文具に対するこだわりが出てきたようです。


kateiho2.jpg

元はといえば・・・
我が家では幼児用の鉛筆として、
くもんの『こどもえんぴつ6B 』 を皮切りに、
LYRAの『Groove グラファイト太軸三角鉛筆』 あたりを愛用。
小学校就学と共に、通常の太さの鉛筆が必要になりまして、
学校推奨で、三菱の『かきかた鉛筆 三角軸 2B 』 を購入はしたものの、
三角軸が幼児鉛筆を彷彿させるようで、
『もう小学生だから子供っぽいのは嫌だ!』 とテンション低め






色々調べた結果、
書き心地重視でたどり着いたのは、
こちらの2点。







三菱鉛筆は、ユニ、ユニスター、ハイユニと、
大きく分けて3つのランクの鉛筆を作っているのですが、
ハイユニはその最高峰クラス。








もうひとつは、トンボ鉛筆のMONOシリーズ。
MONO-J、MONO-R、MONO、MONO100というクラス分けになっていて、
その中の最高峰がMONO100です。







どちらも日本が誇る、最高級の鉛筆ですが、
比べてみると、
ハイユニは、書き心地が柔らかく、紙に吸い付く感じ。
MONO100は、芯がやや固めで、サラサラと流れるような感じ。
このあたりは好みの差だと思いますが、
どちらも本当に素晴らしい~。






悩みに悩んだ末、
我が家が導入したのは、こちら。



gakuyou1.jpg

最終的には、
この黒ボディのカッコよさに負けました(笑)。
ミーハーで、ごめん(笑)。









ちなみに、
こちらの鉛筆を、子供会からの入学祝で頂いたtom。
青色好きのtomは、
最初この鉛筆が大のお気に入りでした。
毎日、筆箱に5本の鉛筆をセットして登校するんだけど、
そのうち1本だけは、tomの熱烈な希望で、
このアディダスコラボのユニスターを持って行ってたんです。






ところが予想に反して、
使うのは黒ボディのMONO100ばかり!
意外に思って聞いてみると、
書き心地が全然違うんだそうです。
こういうの、子供でもわかるものなんですねー。


kateiho3.jpg

個人的には、
すらすらと気持ちよく滑る鉛筆とか、
余計な力を加えなくても綺麗に消せる消しゴムって、
この時期の子供には、
すごくすごく大切だと思います。







キャラとか、
好きな色とか、
どうしてもそちらの方に目が行きがちだけど、
小学生にとって、
一番の消耗品であり、
学習の基本となる文房具だからこそ、
子供にとって『使いやすいもの』を
選んでやりたいな。(*^^*)







+ + + + + + + + + + + + + + +

色々調べているうちに、
先輩ママさんの文具選びとか、
家庭学習で便利なアイテムやこだわりなど、
目から鱗のブログ記事に出会えて、本当に大助かり。
我が家も早速真似っこさせていただいています。


にほんブログ村テーマ 子どものためのお買い物へ
子どものためのお買い物

小学生の家庭学習


子供を賢くする方法


2017/05/25   お気に入りグッズ・お買いモノ     839TB 0   839Com 2  

転んだ時 『自分で立ち上がれること』 を大切にしたい




久し振りの公園。


korondemo1.jpg

ここの遊歩道は、
公園内をぐるりと取り囲むようなレイアウトで、
自転車を練習しているちびっこも多く、
tomもお気に入り♪
この日も、見通しの良い場所では結構なスピードで
前傾姿勢バリバリで走っていました。


korondemo2.jpg

でもって、
案の定転倒!!






カーブを回る時、自転車を内側に倒しすぎて、
ペダルが地面に接触したみたい。
その勢いのまま、息子も自転車から放り出されたそうで、
左ホッペ、両肘、左膝に
擦り傷を作りました。






でも、自力で起き上がり、
自分で自転車をおして、戻ってきたのは偉かったネ。
『頑張ったね』 と、私が声をかけた途端、
気が緩んだのか、
ちょっと涙ぐんでいたのが可愛かったなぁ。



korondemo3.jpg

傷口を流水で洗い流して、
お茶を飲んだら
また元気に自転車にまたがって、走って行きました。





そういえば、
先日の鈴鹿サーキットの親子バイクでも、
派手な転倒をしていた息子。
その時も、自力で起き上がり、
すぐさまバイクを起こして再スタートする息子の姿が見られたそうです。
好きなことだから、当たり前なのかもしれないけれど、
夢中になっていることに真っすぐな姿は、
親としても、心打たれるものがあります。
そして、
頰に付けた結構な擦り傷が、
たった3日で完治したことに、
母は心の底からびっくりしました。
(ワカイッテスゴイネ。ナンテウラヤマシインダ。)





そうそう。





最近、
我が家もついに、
お習い事を始めました♪


naraigoto2.jpg

息子が選んだのは、
何と、ボクシング!!!
普段縁のない生活をしているので、
不思議に思って理由を聞いたら、
『去年、オリンピックで見た』 からだそうです(笑)。


naraigoto1.jpg

週に1回。
パパに送迎をして貰って、
夕方の子供教室に通っています。
ついでに、パパも会員になって、
息子の頑張り(?)を横目で見ながら、
同じ空間で楽しんでいるんだとか(笑)。






日々、体力を持て余している息子には、
ちょうどいいかもしれない(笑)。
楽しく通えるといいね♪






+ + + + + + + + + + + + + + + +

みなさん、お子さんの習い事は何かしてらっしゃいますか?
我が家は、息子が半年ほど前から
サッカーやりたい
ピアノ習いたい
ピール通いたい・・・など言い出したので、
『習い事は平日限定で、1つだけね。』 と許したら、
ボクシングを選んできました(笑)。

〇〇力をつけることを目的にはせず、
息子にとって純然たる楽しみであり、
ストレス発散にもなるものを選んで欲しいと思っていたので、
意外性はあるものの、納得のチョイスでした(笑)。

学校という枠に囚われない社会を、
息子なりに理解してくれたらいいなと思います。


にほんブログ村テーマ まずは、種まき~子供の習い事~へ
まずは、種まき~子供の習い事~

子どもも大人も自然体!


子供の体力づくり


2017/05/22   子育て     881TB 0   881Com 10  

小学生になったら、やりたかったこと!




GWは、
父子でまたまた鈴鹿サーキットへ。


名称未設定 3

ここのところ、頻繁に通っています。
この日は、働く車が大集結していたそう。


名称未設定 1

運転席に座らせて貰って
操縦の真似事をさせていただいたり♪
普段なかなか体験できないことが出来て、
息子は大喜び!


oyakoba3.jpg

白バイの講習を担当されている、
鈴鹿サーキットの教習部門の精鋭のみなさん。


oyakoba2.jpg

イベントのデモンストレーション前に、
敷地内の交通センターで練習をし、
そのままイベント会場へと走り去って行かれました。


名称未設定 2

さて。
今回の息子のお目当ては、
その交通センター!!
今日はここで、
念願の『親子バイク教室』に参加するのです。





親子バイク教室は、
小学生以上が対象で、
親子(に類する関係)での参加が、必須条件です。
教官が数名ついてくださいますが、
この教官から親が教わり、
親がそれを同伴の子供に伝えるというのが、大原則。
バイクに親しみ、
乗り方をマスターしつつ、
親子のコミュニケーションの一環になればという趣旨のようです♪


oyakoba1.jpg

実際に、使うバイクはこちら。
このレンタル代も参加費込みになっています。
ちなみに、息子のお借りしたバイクはこちら(↓)。
もう、遊園地のキッズバイクとは、完全に別モノ。
市販されてる本格的なバイクです。
(出力は抑えてあります。)


oyakoba7.jpg

今回、2日連続で参加しまして、
1日目は、右手アクセル、左手ブレーキの一番簡単なタイプを、
2日目は、足ペダルのところにギアが付いたタイプをお借りして、
ギア練習もしてきたんだとか。


OYAKOBA4.jpg

1日目の息子のアンケート。
うまく出来たことが、
『まる(サークル走行) や ますぐ(ストレート走行)』。
難しかったことが
『ぶえいき(ブレーキ)』。
実際、ブレーキの力加減が難しく、
2度程転んだそうです。


oyakoba5.jpg

そして、こちらが2日目のアンケート。

『どこへいくのか わからないかたけど、
ぱぱが こうすおおしえてくれて(コースを教えてくれて)、
あんしんした!!』






これですね、
実はパイロンを使って、
広いアスファルト上に、即席コースが作ってありまして。
息子はノリノリで走り過ぎて、コースを間違え、
後ろを走るパパに教えて貰ったんだそうです。
その時、無理にコースに戻ろうとして、
バイクごとパイロンに当たり、
ダカダカ引き摺った挙句、
バイクから投げ出され、
ゴロゴロゴローと、横倒しに転倒したんだとか。


oyakoba8.jpg

それでも、
このがっちり防具のおかげで無傷!
ありがたやー。





1日目は、半日の教室だったけど、
2日目は、ほぼ丸1日がかり。
結構体力も消耗しただろうなぁ(苦笑)。






最終的には、
ギア付きバイクで、
鈴鹿サーキットのフルコース(5.8km)を、
パパと走るのが目標!
今年中に叶うかな(笑)。
息子が、ザ★男子って感じになっちゃって、
母はかなりドキドキです。





+ + + + + + + + + + + + + + +

この親子バイク教室ですが、
小学生&中学生の親子ペアを対象にして行われます。
子供の方は、小学校高学年くらいのお子さん多いみたいです。
1stクラスは、基礎の学習。
2ndクラスは、色々できるので、
このクラスを何度も経験する方もいらっしゃるのだとか。
そして、3rdクラスはガタボコなオフロードとか、
憧れのサーキットフルコース走行など、
お楽しみがいっぱい!!

息子とガッツリ遊べる時間は
きっとそんなに長くはない・・・。
世のお父さん方、
この週末はいいお天気だそうですよ。
お子さんと一緒に、
のんびり出かけてみませんか?(*^^*)


にほんブログ村テーマ 親バカだっていーじゃん!!!へ
親バカだっていーじゃん!!!

子供と一緒にしたいこと!


まずは、種まき~子供の習い事~



2017/05/19   お出かけ     879TB 0   879Com 0  

公共の文化施設、習い事並みに利用しちゃおう♪





毎月第2土曜日は、
いつもの科学館へ。


名称未設定 1

月1開催の『星を見る会』に合わせて、
ほぼ毎月通っています。


kagakuto4.jpg

今回は、お友達がご一緒してくれました。
年中さんのRくんと、そのパパさん&ママさん。


kagakuto8.jpg

最近、仕切りたがり屋になっている息子にも
優しくお付き合いくださって、
ありがとうございます。
小学生になってから、
団体行動をまとめたがったり、
自分のやってることに注目してもらいたがったり、
何かと自己主張が激しくなってきているtom。
今回は『お兄ちゃん&お姉ちゃん大好き』なRくんのおかげで、
ほぼトラブルもなく、ありがたかったです。(*^^*)


kagakuto5.jpg

風力発電の仕組み。
この風圧の数値を、何とかして100超させたくて、
再ボタンを押すタイミングを、
ひたすら試行錯誤する息子っち。
同じ場所に来ていても、毎回気になるところが違うようで、
見ていると息子の興味の移り変わりがよくわかります。
今回、風力発電にこんなに興味を持ったのは・・・


kagakuto2.jpg

やっぱりこちらの
サイエンスショーのおかげかな?
今月のテーマは『風の力』ということで、
子供を実験に参加させつつ、
実際に目の前で、いろんな風の力を見せてくださいました。


kagakuto3.jpg

大好きな空気砲には、
思わず歓声があがったり・・・


kagakuto1.jpg

ぐるぐる回る風船の輪くぐりに、
興味津々だったり・・・
このくらいの歳の子供にとって、
化学は学びではなく、
楽しい体験や遊びの要素が、強いんだろうなぁ♡


kagakuto6.jpg

そういえば、
こちらのシアターのクイズにも大盛り上がり(笑)。
知らない子たちも一緒になって、
みんなで、ワーワーキャーキャーと
とても楽しそうでした♪





この日は生憎の曇り空で、
『星を見る会』は中止になっちゃったけど、
久しぶりにお会いしたお友達と
おしゃべりしながら子供たちを見守るのも、
とっても楽しかったです。
Rくんファミリーのみなさんに、感謝♡
また遊びましょうね♪





+ + + + + + + + + + + + + +

1ヶ月に1度、
年に数回といった頻度で同じ場所へ赴くこと。
大人にとっては刺激が少なく感じることもありますが、
子供にとっては、とても楽しいみたい。
『知っている場所』や『知っている知識』を繰り返すことは、
お気に入りの絵本を、
何度も何度も読んでもらう感覚に近いのかもしれないな・・・と、
息子を見る度に思います。
こうした公共の施設を、
いわゆる『お習い事』並みに利用させていただくのも、
個人的にはアリではないかと思うのです(笑)。

こんなトラコミュを作りましたー!
共感してくださる方、
ご興味ある方、
良かったら覗いてみてね。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

知識と実体験をリンクする♪




2017/05/16   オトモダチ     878TB 0   878Com 4  

時間管理を身につけたい!小学生にオススメの時計





小学1年生の宿題。


kateiho3_201705060119478ee.jpg

学校からは、30分を目安に・・・と言われていますが、
その30分の内訳は、どんなものなんだろう?
この時期はまだ単純作業が続くので、
丁寧に書くことを意識するのが最優先と言えども、
子どもの意識がふら~っと余所へ向くことが、あまりにも頻繁過ぎて、
ついつい 『早くやろう』 とか 『集中して』 なんて言葉がけが多くなりがち。


kateiho2_20170506011946515.jpg

平仮名を1文字書くたびにお話してたら、
30分なんてあっという間で、
全く進んでいないなんてことも、しばしばなのです。(^^;






時計を前に、
『もう10分経ったよ。』 って時間を意識させるようにしてみたけれど、
あんまりピンと来てないみたい。
いっそ息子が大好きなレースに見立てて、
タイムを意識させるほうが判りやすいかも・・・と思いまして、
こんな時計(↓) を導入してみました。









これが、なかなか優秀~♪
『今、何時?』 という時刻の概念は、アナログ時計で、
『今、何分経った?』 という時間の概念をデジタル時計で、
同時に確認することができるのです。





最近、時刻の概念はずいぶんついてきたtomですが、
アナログ時計をパっと見ただけで、
経過時間をイメージする力は、かなりあやふや~。(^^;
こういう形で補ってあげることで、
『早く』 という声掛けが、格段に減りました。


tokeiho30.jpg

ストップウォッチ機能と、タイマー機能。
どちらも、tom 自身がすぐに覚えて、
ひとりで操作して使うようになりました。
こういう機能は、今は当たり前にアプリで利用できるけれど、
我が家は、基本的に息子に親の携帯を触らせないようにしているので、
息子専用のものを用意してみました。


tokeiho2.jpg

GWの宿題は、
このタイマー機能を利用して、仕上げていました。
といっても、
息子の集中力は、ウルトラマン並みなので、
3分のタイマーを、
何度も何度もセットしながらですけどネ。





マイペース君なので、
母はイライラ&ハラハラすることが多いですが、
時間の大切さも、
試行錯誤しながら伝えていきたいな。(*^^*)







+ + + + + + + + + + + + +

GW前後から
ひらがなの書き取りと音読の宿題が、
毎日でるようになりました。
ひらがなのほうは、学童でやってきてくれるんだけど、
音読は家で聞いて欲しいそうで、
学童ではやらずに、持ち帰ってきます。
リビングで家庭学習をさせている我が家。
便利なアイテムは上手く活用しつつ、
出来るだけスムーズに学習に入れる環境を
大切にしたいと思っています。
こちらで紹介されている先輩ママさんのアイディア、
オススメのアイテムなど、
参考にさせていただくことも多く、助かっています。
気になる方、良かったら覗いて見てくださいネ。


にほんブログ村テーマ 子どものためのお買い物へ
子どものためのお買い物

小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信


リビングのデスク・リビング学習




2017/05/13   お気に入りグッズ・お買いモノ     876TB 0   876Com 8  

友達呼んで、おうちキャンプ





今年も、のんびりモードなGW。


gwbbq4.jpg

tomのお友達に声を掛けて、
お庭キャンプを楽しみました。






雨を避けて、夕方スタート。
集まった瞬間から、
子供たちはテンションMAX(笑)。


gwbbq8.jpg

はしゃぎまわる子供たち(笑)。
BBQしたとしても、
遊びに夢中であんまり食べないだろうことを想定して、
辛くないスパイスカレーを、
前夜から仕込んでおきました(笑)。


gwbbq7.jpg

キーマカレー風。
野菜たっぷり(笑)!!!
スパイシーな香りながら、味は至ってマイルドなので、
子供たちはそのままで・・・
大人は辛味を足して・・・いただきます。






炭火で焼いたソーセージとか、
ママ友さん差し入れの、
唐揚げやマカロニサラダを添えたら、
結構なボリューム。
子供たちもいっぱい食べてくれて、嬉しい限りです♡


gwbbq10.jpg

さて。
20時を回ったので、ぼちぼち寝る準備だよー。
それぞれ着替えて歯磨きを済まし、
テントの中の寝袋へ。
当初は、tom含め1年生が3人、3年生が1人がテント泊する予定が、
そのお姉ちゃんやら弟くんやらが、
『ぼくもー。』『私も』となって人数が少し増えました。
絵本を読んだり、
母に甘えたり、
『喉が渇いた』やら『トイレ行きたい』やら、
一向になる気配のない子供たち。(^-^;


gwbbq9.jpg

特に1年生の3人は、甘えっぷりが半端なく・・・(笑)。
結局、それぞれの母が、
背中をトントンしても寝かしつけました。





見事に雑魚寝デショ(笑)!





この後、
母たちは、まったりとおしゃべりを楽しみ、
深夜2時半に解散〜♪
それぞれのママさんには、
翌朝のお迎えをお願いして、
この夜は、我が家で子供たちをお預かり♡
みんな、ぐっすりです。


名称未設定 1

翌朝は、すっきりした良いお天気♡
朝ごはんもそこそこに、
虫取りしたり、水路でサワガニ捕まえたり・・・


名称未設定 2

近所のお友達も合流して、
我が家の庭畑で、
苗植えや種まきを手伝って貰ったり・・・。


gwbbq6.jpg

サッカーしたり♪


gwbbq1.jpg

3年生ペア vs 1年生カルテット。
男の子はみんなサッカーに夢中です(笑)。
額を汗びっしょりにしながら、駆け回っていました。


gwbbq2.jpg

と、そんなことをしているうちに、
ママさんたちも合流。
ランチはピザ作りだよー。


gwbbq3.jpg

お気に入りの伊江島全粒粉をたっぷり使って、
ピザ生地を捏ね捏ね。
お手伝い立候補、ありがとう!
思い思いにトッピングして、
オリジナルのピザを楽しんでいました。


gwbbq5.jpg

あっという間のお家キャンプ。
いろいろ大変なこともあったけど、楽しかったー!
またぜひご一緒しましょ♡




+ + + + + + + + + + + + 

今回の息子っち、
なかなかどうして我儘全開!!
キャンプ中、気分の浮き沈みがすごく大きくて、
楽しそうにしてる時は、
こちらも写真を撮る余裕があるのだけど、
何かの拍子に気分は急下降!
ぷくーっと膨れてジト目君。

お友達のおもちゃの使い方に文句をつけたり、
我が家なりのルールをお友達にしつこく強要したり、
パパやママがお友達と遊んでいると拗ねたり、
いじわるしてモノを独り占めしたり。
注意されると無視して、
怒られると泣いて喚いて・・・
でもやっぱりお友達には遊びに来て欲しいというね。

いつもいつも自分が中心じゃないんだよ。
言い方ひとつで、相手の受け取り方も違うんだよ。
情けは人の為ならず。
他の人の気持ちも考えて、時に合わせることも大切だよ。

伝えたいことは色々あれど、
息子の心に響く言葉を探し、
落ち着いて聞ける状況を整えて、
母の負の感情を抑えて、愛情こめて冷静に伝える。
いざそんな場面に立たされると、
それが何とか難しいことか。>_<

楽しい時間と共に、
母としてすごく考えさせられ、
すごくすごく反省させられた
1泊2日なのでした。


にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

子どもの輝く笑顔のために


みんなで楽しく家庭菜園




2017/05/10   オトモダチ     877TB 0   877Com 8  

息子のこんなところが面白いと思う




息子とパパの、車中1泊旅行。


2402.jpg

今年も三重県の鈴鹿サーキットへ、
春の2(バイク)×4(車)レース観戦の旅へ行ってきました。


slide05.jpg

子供向けの体験イベントもたくさんあるし、
2輪と4輪の両方のレースが楽しめるので、かなりお得感のあるレース♪
息子が小学生になったこともあって、
今回は、コチラレーシングファンクラブにも、正式入会。
こちらの会員クラブ、加入できるのは小学生のみ。
2000円と有料ではありますが、
レース好きな子供にはたまらない特典が、いっぱい!


名称未設定 1

土曜日(予選日)は、キッズピットウォークに参加。
たくさんのライダーとお会いし、
今年も、お写真やサインをお願いしました。


2410_20170505210040cb2.jpg

日曜日(決勝日)は、
グリッドキッズに応募し、見事当選♪
(↑コチラレーシングファンクラブ会員限定で申し込み可能。)


2409.jpg

レース前のスターティンググリッドで、
カーナンバーの書かれたプラカードを持つお役目をさせていただきました。
スタート前のドライバーの緊張感。
高まる興奮。
間近で見たtom自身も、大興奮だったみたい。


2411_20170505210053cb5.jpg

息子に便乗したkooも、
実は、息子以上に大喜びだったりしてね。





レース以外にも、
この日は、ファミリー向けのイベントがいっぱい♡


名称未設定 3

鈴鹿サーキットの良いところは、
子供の好奇心を大切にしてくれるところ。
過剰なフォローを控え、
最大限、本人のやる気に寄り添う気持ちが、
どのスタッフさんにも徹底しているところ。
そして、限りなく本物志向なところ・・・かな♪


2404.jpg

そんなイベントの中で、
今年、tomがどハマりしたのが、これ。
カーモデラー体験です。



2401.jpg

「クレイ」と呼ばれる特殊な粘土を使って、
デザイン画を立体化し、製品の模型を作るお仕事。
それを子供にも体験しやすい形で
紹介してくださっているブースなのですが・・・


2403.jpg

息子っち、こういうものに目がない(笑)。
試行錯誤しつつ、作業すること30分。
その熱心さに絆されたプロのスタッフさんが
声をかけてくださいます。


2408.jpg

さらに30分経過。





あれ?
見守るスタッフさんが増えている・・・。


2405.jpg

道具の使い方や工程を、懇切丁寧に教えていただき、
仕舞われていた道具が、次々に奥から登場したりして・・・
完全にその場に馴染んでいるというね。(^-^;
結局、1泊2日の滞在中、
ここで4時間過ごした息子っち。





『ぼく、大きくなったらこの仕事するか?』
『将来、うちの会社においで』


2406.jpg

と声を掛けらることが、
デフォになりつつあるこの頃。
でも実は、
業種も職種も様々で、統一性が全くなし(笑)。
息子の興味の節操なさが、
逆にとっても面白いな〜と思う
今日この頃なのでした。






+ + + + + + + + + + + + + +

小学校低学年までは、
知識の詰め込みではなく、
考える力や、試行錯誤を楽しめる心を、養いたい♡
息子はまさに、そうでなければ伸びないタイプのように思えます(笑)。

自由人の夫は全面的に・・・
母は苦笑いと共に・・・
楽しそうな息子を、日々応援中です(笑)。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

ものづくり教育


自分で考え行動する子供に育てる


2017/05/08   お出かけ     875TB 0   875Com 6  

ドキドキの家庭訪問




GW始まりましたね。


kateiho1.jpg

日に日に暖かくなる陽気に誘われて、
庭のオオデマリが、満開になりました。
このGWは、お天気にも恵まれるようだし、
お出かけもアウトドアも楽しめそうで、ワクワク♪





そんななか、
5月に入って早々に、
tomの家庭訪問がありました。


kateiho6.jpg

当日は私が休めない日だったため、
夫に一任しました。(*^^*)
先生とも話が弾んだようで、
10分の予定が少し超過してしまったとのこと。
玄関先でなく、
リビングに上がってていただいたようです。






さて、
先生から見た息子のtom。






基本的には、
クラスのムードメーカー的存在で、
校内の色んなことにも、
率先して、楽しそうに取り組めているみたい。
お友達とも分け隔てなく関われてるそうで、
親としても、ホッとしました。






先生からイタズラを怒られようが、
多少、他の子から揶揄われようが、
気に病んだり根に持ったりすることなく、
気持ちの切り替えが早いのが、息子の長所。
(つまり、決して優等生ではない・・・苦笑)
ホントお得な性格だなーと、思います(笑)。


kateiho5.jpg

いよいよ宿題も始まりました。






我が家は、リビング学習派。
tomが2歳の時に購入した幼児机をベースにしながらも、
親が宿題を見てあげる時は
やっぱりダイニングテーブルが便利だな、と思います。
時間的には30分くらいかな?
tomが大張り切りです(笑)。


kateiho4.jpg

頑張れ。
ぴかぴか1年生♪






+ + + + + + + + + + + + + +

お話をしていくうちに・・・
やっぱり 『tomは、給食でも食べるのが遅い』 ということが判明!!
あんまり遅いので、
先生の近くの席に変更されていることも判明~
なのになのに息子っち、
『オレ、先生の席の近くなんやよ。いいやろ~♪』
と自慢していたんだとか。

デザートのちまきを早く食べたくて、
みんなが一生懸命ご飯を食べている時も、どこ吹く風
『tomくん、ちまき美味しいよ。早く食べれるように頑張ろうね。』
と先生が声を掛けてくださっても、
『先生、ちまき好きなの?tomくんのもあげようか?』
なんて返事が返ってくるというね・・・。

なんかもう色々とスミマセン。
面白がってくれる先生で、ありがたいです、ホント


にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ

小学生の家庭学習


子どもと過ごすインテリア


2017/05/05   小学校     874TB 0   874Com 2  

amapachi家来訪&牡蠣パーティ




週末は、お久しぶりのamapachi家が、
我が家に遊びに来てくれました。


amapachi8.jpg

tamaちゃんは、tomと同じ年。
興味のある分野も遊び方も似た部分が多く、
tomの図鑑に興味を持ってくれたり・・・


名称未設定 1

蒸気エンジンの実験したり、


amapachi9.jpg

一緒に自転車遊びしたりと、
楽しそう♡
3歳のsakiちゃんが、これまたすごいパワフル♪
下の子って周りをよく見てる。
そして自己主張もしっかりできるのねー。


名称未設定 2

やり取りする言葉や行動の中に、
それぞれの個性がはっきりと見られるようになってきて、
見ていて本当に面白かったです(笑)。
子供同士でのイザコザは多いけど、
そんな中から学んでいくことも大切だしねー。




そうそう。
私、実は無類の牡蠣好きでして・・・
毎年GWには、牡蠣の食べ納めと称して、
三重から生牡蠣のお取り寄せをするのですが、
今年はamapachi家に、『牡蠣の食べ納め会』 に強制参加していただきました(笑)。


amapachi2.jpg

まずは、殻むきね♪
殻の先端をキッチンばさみで切り落とし、
そこから牡蠣ナイフを刺しこんで、貝柱を殻から切り離します。


amapachi3.jpg

もう毎年の恒例行事になっているので、
tomも結構器用に手伝ってくれます。


amapachi1.jpg

身から、ぴゅ~っと勢いよく海水が吐き出されるのを見ながら、
『この牡蠣、まだ生きてるんやなぁ。』 と、
とっても興味深げ。


amapachi4.jpg

剥いた牡蠣は
炭火で炙って焼きガキにしたり・・・


amapachi5.jpg

レモンを絞って、生で食べたり・・・


amachi6.jpg

今年の牡蠣も、
とっても美味しかったです





amapachi家のみなさん。
遠くまで遊びに来てくれて、
牡蠣食べ納めにも参加してくれて、
本当にありがとう~!!!





また遊びましょうね♪
tom共々、楽しみにしています。






+ + + + + + + + + + + + +

就学を意識した年長の夏頃から
子供の教育や環境について、
色んな考えが目に飛び込んでくるようになりました。
我が家は我が家なりの考えや方針でやってきてはいるけれど、
やはり迷うことも多いです。σ(^_^;)
田舎ゆえの良さも、
田舎ゆえに可能性が制限される弊害も、たしかに存在します。
我が子の気質や、向き不向きもありますしますネ(苦笑)。
ぐるぐるぐるーと自分の中で迷った時に、
親とはまた違った目線で子供を見ることができ、
忌憚なく感じたことを伝え合える友人の存在は、
本当に得難いものだと思います。
そして、
迷いの中から浮上したり
自分の気持ちを整理するきっかけになるのは、
そんな友人からの何気ない一言だったりするのですよね。


にほんブログ村テーマ 新年度が始まって思う事へ
新年度が始まって思う事

子育てを楽しもう♪


好奇心を育てよう♪


子育てのつ・ぶ・や・き


2017/05/02   オトモダチ     873TB 0   873Com 3