FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2017-10-の記事一覧

【昭和村で体験】 お蚕さんと機織り機






さかなクンのイベントが開催された『昭和村』。
岐阜県美濃加茂市にある体験型の施設です。
イベントの合間に、
ピンポイントで見学して回りました。


名称未設定 3

tomが1番興味を持ったのは、
入り口すぐにある『蚕の家』。
絹糸を取るために、昔はよく飼育されていたお蚕さんですが、
最近は日常生活で目にする機会は殆どありません。
こちらの施設では、
卵から孵化し、幼虫が成長し、
繭を作って羽化しするまでが、
そのまま展示されています。


syouwa2.jpg

お蚕さんが、繭玉を作る様子も見学。


syouwa3.jpg

写真中央のコ。
吐き出した絹糸が、
なんとなく繭の形になりつつあるのが、
わかりますでしょうか?


syouwa1.jpg

うちわの骨に乗せておくと、
こんなふうに絹糸をはき出して、完成させてくれるのだとか。
可愛いわ~♪


名称未設定 4

建物の入り口に、こんなものもありました。
茹でた繭玉から糸を取り出して、くるくると撚り合わせては、巻き取っていきます。


syouwa4.jpg

撚り合わされた絹糸。
細く、細く、とても繊細。




tomは、ここの施設がとても印象的だったようで、
2時間程かけて、
じっくりのんびり見学させていただきました。





もうひとつ。
すごくやりたがったのが、こちら(↓)。


名称未設定 5

織機です。
以前、トヨタ産業技術記念館へ行った時に見て、
実際に布を織ってみたいと思ってたんだって。


syouwa7.jpg

足で経糸を入れ替えるのは、
座高が足りず難しそうだったので、そこは反対側から母がフォロー。
10cm程織りましたが、
横糸を巻き付けたシャトルの動かし方にも随分慣れ、
トントンと筬を操ることも上手になってきたところで、終了~♪
『もっとやりたかったのに!』
なんて、ぶーたれてました(笑)。


名称未設定 1

他にも、
釜でおせんべいを焼いたり・・・


名称未設定 2

昔の駄菓子屋さんを体験したり。
メインは、さかなクンですが、
他の施設も、息子なりに存分に楽しめたようです。





+ + + + + + + + + + + + + +

お蚕さんも機織りも、
息子が以前から気にしていたことなので、
それを深める&実際目にし経験する機会が得られたのは、
とっても嬉しいことでした。
かなり長いこと時間を費やして、
繰り返し繰り返し納得するまでやりたがるタイプなので、
親の方が時間を持て余してしまうことが多いのですが(笑)、
息子はとっても楽しそう。
きっと彼の育ちにとっては必要なことなんだろうな。
気長に付き合っていけたらと思います♪


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

自分で考え行動する子供に育てる


シンプルに子供と暮らす


スポンサーサイト

2017/10/29   学びと育ちの環境作り     933TB 0   933Com 0  

自転車選びで一番優先したいこと★レベナの後継車決定★




我が家のやんちゃ坊主は、
バイクや自転車が大好き♪


akouen2.jpg

何がなくとも、広い場所と愛車があれば、
いつまでも走り回って楽しめちゃいます。


akouen3.jpg

小さい頃からモータースポーツ好きの親に付き合っていたせいで、
2輪の乗り方が、かなりアグレッシブ。
身体を伏せて空気抵抗を少なくしたり、
車体を思い切り倒してコーナーリングしたり、
後続車に抜かれないように、イン側を〆て走ることなど、
かなりレース仕様の走りを好みます。





tomは1歳からストライダーに乗り始め、
3歳後半で中古の16インチ(コマなし)で練習。
4歳後半でレベナに乗り換えてからは、
走り方にもかなり磨きがかかりました(笑)。
これ(↑)、18インチで7.9㎏と、かなりの軽量自転車なんです。
幼児用自転車にしては、これ以上の選択肢はない!!
・・・と、個人的には自負しております(笑)。


akouen4.jpg

実際乗ってみると、
本当に軽くて、びっくりするようです(息子談)。






一般的な幼児用自転車は、11~14kgくらい。
体重が15~20kgくらいの年頃の子供たちにとって、
この重さがいかに負担になるかは、考えるまでもありません。
例えば5歳(体重18kg)の子どもが12kgの自転車に乗るということは、
大人(体重50kg)が33kgの自転車に乗るのに相当します。
(ちなみに通常の大人用軽快車は約20kg。)
この重量による自転車の操作性は、
走行時の安定感に直結するので、最重視ポイント♪







さらに、現在のtomの希望としては、
街乗りだけでなく、BMXも愛車で楽しみたいとのこと。
後継車として、キッズマウンテンバイクを比較検討した結果・・・





CENTURION R'BOCK 20
RITEWAY GT AGGRESSOR 20
ヨツバサイクル
MONGOOSE ROCKADILE 20 BOYS
TREK Superfly 20






このあたりが、有力候補。
ただtomの乗り方は、
極端に前輪重視のスタイルなため、
前輪サスペンションのついたタイプは、
重量も重くなるしtomのライディングスタイルには不要だろうと、kooが判断。


名称未設定 2

結果、
最軽量の⑤TREK Superfly 20に、決定!!
ネットでの取り扱いはしていないため、
取扱店に予約し、先日引き取ってきました♪


akouen5.jpg

サドルの高さは、
一番走行しやすい高さに調整。
爪先ピン立ちです。


akouen6.jpg

びっくりするくらい、走りやすいらしいです(笑)。
こちらは20インチ、推奨身長114cm~132cm。
ちなみにtomの今の身長が115cmくらいですので、
若干、自転車が大きく感じます。

akouen7.jpg

・・・にもかかわらず、
いきなり乗りこなせているのは、その重量によるところが大きいかも。
なんと、20インチにして自転車重量が8.16kg!!
サスペンションなし、ギア付。
このお年頃って、ギア大好きですよね(笑)。
自転車とバイクでは、ギアを切り替えるタイミングが違うので、
最初ちょっと戸惑っていましたが、
子供はすぐに慣れて使いこなしちゃうので、
その順応性の高さには、びっくりしますね。


akouen8.jpg

ますます加速しそうな、自転車ライフ。
想像以上に満足度の高い後継車に出会えて、
tomも大満足なのでした。






+ + + + + + + + + + + + + +

ブログを通して、レベナ仲間が結構いらっしゃるということを知り、
そんなお友達との間で、
『レベナの後継車はどうするの?』 なんて話題が
最近チラホラ出ていました。
我が家も色々迷ったのですが、
こんな結果になりましたので、
遅ればせながら、ブログでご報告♪
ついでに、TREKめっちゃいいよ!・・・と迷ってる方の背中を押しちゃいます(笑)。
自転車遊びやゴンゾーパークにご一緒してくださる方も、
ぜひご連絡くださいませ♪


にほんブログ村テーマ 子供たちの自転車/三輪車練習エピソードへ
子供たちの自転車/三輪車練習エピソード

子どもの輝く笑顔のために


子どものためのお買い物



2017/10/26   お気に入りグッズ・お買いモノ     934TB 0   934Com 2  

台風一過





みなさん、健康診断受けてますか?
私は、毎年職場から補助を頂いて、
人間ドックを受けています。


nindo1.jpg

ところが、ところが
今年はびっくりの結果が届いて、大慌てしました。
何と、総合判定がD!
要精密検査ってことなんです。


nindo2.jpg

問題があったのは、肝機能。
そのうちのコリンセステラーゼの項目が、何と基準値の半分!
このコリンエステラーゼ、肝臓だけで産出される酵素のひとつです。
高値だと、脂肪肝、高血圧症、糖尿病が疑われ、
低値だと、肝炎、肝硬変、肝臓がんなどが疑われるのだとか。
いや、ホント・・・血の気が引きました。
前年も低値だったのですが、この時は要経過観察だったので様子見をしていたのですが、
今回、さらに数値が下がっていたので、
慌てて、精密検査の予約をし、その週のうちに診断を受けてきました。
(ちなみに前々年まで人間ドックを受けていた病院では、この項目はなかったので未チェックです。)


5d7d168552a6bde9964c275f6497d421_t.jpg

まぁ、結果は問題なかったのですけどね。
他の数値には問題がなく、
人間ドック時に一緒に撮った腹部超音波でも問題なしだったので、
個性であろうと判断されました。
心の底からホッとしましたよ~!!!








それにしても、健康診断ってやっぱり大事ですね。
年を重ねるにつれ、治療より予防の大切さが、本当に身に沁みます。
特に小さな子供がいる場合、
自分一人の身体ではないので、
後回しにせず、定期的に検査して安心を買うことは、
決して高くはないと思い至りました。
来年も忘れずに受診して、
今年の結果と、よく見比べるようにしようっと。





+ + + + + + + + + + + +





話は替わりますが、
この週末は、選挙に台風に・・・と、
何かとバタバタでしたね。







東海地方には、
本日23日の未明に最接近。
朝の通勤電車が乱れ、大混乱だったと思われますが、
tomの小学校が、早々に臨時休校を発表したため、
私は有給休暇をいただき、自宅待機の1日となりました。







そんな中、
tomが待ちに待っていたお品が到着♪




我が家は夫婦とも将棋は全くできないのですが、
どうやらtomは、学童で上級生たちが遊んでいるのを横から見ていたようで、
『tomくん、将棋知ってる!やりたい!!』
と、熱烈アピール(笑)。








碌々ルールも知らない母なので、
駒の動かし方が描いてあるもので、
盤と駒が木製のものを探したら、
くもんの『スタディ将棋』にいきあたりました。









キュロボと並んで、
将棋の藤井四段のオススメ品らしく、
入荷予約(12月とか来年3月とか)のお店が殆ど。
藤井四段効果、恐るべし!
そんな中、
ほぼ定価&即入荷のネットショップを発見し、
何とかこの週末に配送されてきました。
(現在、即納在庫は18個。欲しい方はお早めに♪)


nindo4.jpg

前のめりで楽しむ息子、
ハマってますなぁ(笑)。
初心者は『歩なし』で、
まずは感覚を掴むのが良いと書いてあったので、
早速、母子で遊んでいます。


nindo3.jpg

臨時休校で、
思いがけずお休みになった月曜は、
将棋三昧で終わりそうな予感。σ(^_^;)
せっかくだし、のんびりお付き合いしましょうかね(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + 

台風21号も通り抜け、
暴風、大雨、洪水警報も解除され、
まだ少し風は強いものの、穏やかな月曜の午後です。
自分の健康問題や台風&選挙で、
何かと落ち着かなかった1週間だっただけに、
今の心境はまさに台風一過。
明日から心機一転!
また頑張ろうと思います。


にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

小中学生を子育てしてるママへ


♪今日はコレをポチったよ♪



2017/10/23   お気に入りグッズ・お買いモノ     937TB 0   937Com 4  

バカオヤコ★motoGP夜行バス弾丸ツアー







先週末のコト。








我が家のバカオヤコが楽しみにしていた
世界最高峰のバイクレースが、
ここ日本の、
栃木県の『ツインリンクもてぎ』で開催されました。







モータースポーツ大好きっ子のtomですが、
年パス買って通いまくっている鈴鹿サーキットでは、
バイクのグランプリレースは見られません。
国内では唯一、秋の『ツインリンクもてぎ』で開催されるだけなので、
大好きなmotoGPライダーの生の走りを観るのを、
今年もすごく楽しみにしていたのです。
(持参した物やスケジュールは、去年の様子とほぼ同じ♪)







金曜日の夜、
岐阜から名古屋まで、電車で移動。
そこから栃木の宇都宮までは、夜行バスに乗車。
宇都宮でレンタカーをお借りしたら、
『ツインリンクもてぎ』まで、早朝1時間のドライブです。







帰りは日曜の夜に、
この逆ルートを辿ります。
夜行バスが名古屋駅に到着するのは、月曜の朝6時。
電車で最寄駅まで行き、
そこからパパの車で、
直接小学校へ登校するというハードさ。
父子ふたりで、大丈夫かしら?σ(^_^;)


2017motogp4.jpg

そんな親の心配をよそに、
ピットウォークで、ライダーにサインを貰ったり。


名称未設定 2

イベント開催されてた、
アクロバット走行を見学したり。


2017motogp5.jpg

自分でカートを組み立てて・・・


2017motogp6.jpg

それをコースで走らせたり。
tomなりに楽しんできたみたいです(笑)。


2017motogp8.jpg

大人に混じって、見学ツアーにも参加。


2017motogp1.jpg

往年の名マシンに跨り、
脳内アドレナリン放出中(笑)。


2017motogp3.jpg

これらは、レースイベントとして、
久しぶりにそのエンジンサウンドを聞くことが出来るのですが、
周囲の方の心配を尻目に、
ベストポジション(一番音が大きい)で、
隣の方とおしゃべりしながら、満喫してきたようです。


2017MOTOGP7.jpg

前夜祭にも、ちゃっかり参加!







そして勿論、
本番レースも!!!


名称未設定 1

今年は、雨でレインコート着用(笑)。
でも、大好きなヴァレンティーノ・ロッシ応援席チケットだったので、
大きな旗を頂いて、
周りの皆さんと一緒に、
がっつり応援してきたそうです(笑)。


2017motogp2.jpg

応援していたロッシは、
残念ながら転倒して、表彰台には上がらなかったけど、
とってもスリリングなレース展開だったそうで、
父子で大興奮(笑)。








楽しい週末になって、
良かったね♡
来年もまた行けるように、
学校の方も頑張ってくださいな。






+ + + + + + + + + + + + +

月曜はそのまま登校して、
頑張って1週間が過ぎたわけですが、
さすがにさすがに、かなり疲れている模様。
宿題の漢字練習が殴り書きみたいになっていたり、
些細なことで癇癪を起こすこともあって、
今週は、大人もヘトヘトになりました。σ(^_^;)
ふぅ、ヤレヤレ。
週末はお天気も悪いし、
少しのんびりお家に籠ろうと思います。


にほんブログ村テーマ 子連れ旅行へ
子連れ旅行

子供と一緒にしたいこと


イクメン☆倶楽部。


2017/10/20   お出かけ     936TB 0   936Com 4  

tomの絵本棚 【6歳7ヶ月】 & さかなクンに会いに行ったよ!





今月のtomの絵本棚。


名称未設定 6

tom目線で、お気に入りの絵本や児童書、図鑑などをセレクト。
毎月1回、特に興味を持っていた数冊を紹介しています。
今月のラインナップは、こんな感じ♪







かこさとしさんの絵本ブームが続いているtom。
学校で毎日1冊、借りてくる絵本は、
かなりの確率でかこさとしさんです(笑)。
特に自然分野については、名作揃いですよね~。
地球の自転、公転により昼と夜が変化すること、季節が変化すること etc・・・
よく行く科学館での学びを、判りやすく補足してくれる絵本♪
オススメです。







主人公の男の子に、息子の姿が被る~(苦笑)。
1年生、席替えっていうワードも、
今のtomにはすごく身近なのですよね。







ドイツの名作 『うさぎ小学校』 の続編にあたるのかな?
おとうさんやお母さんも一緒に、山登り遠足に行く子うさぎたち。
とっても嬉しそうにはしゃぎまわる様子が、可愛らしい♪
今月末の遠足も、こんなふうに楽しんでくれたらいいな。






版画の画風がとっても印象的な1冊。
エルフの献身的で無償の愛情が、何ともせつなくて泣けます。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしえて!さかなクン(2) (角川つばさ文庫) [ さかなクン ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)



最近、さかなクンが大好きな息子っち。
たまたま観ていたテレビ番組にさかなクンが出ていて、
『tom、さかなクン大好きなんだよね~♪』 なんて言っているのを聞いて、
初めて知ったような次第です。
ちょっと早いけど、
読み聞かせてあげるなら、こちらのシリーズも楽しめるかな?
・・・と、最近少しずつ読み聞かせを始めました。
も~、夢中(笑)!
1巻から3巻まで、全巻購入しました。







ちょっと調べてみたら、
岐阜へさかなクンが来ることが判明。
これは、行かねば~!!!


syouwa6.jpg

というわけで、
美濃加茂市にある昭和村へ。
午前1回、午後1回、
30分程度のイベントを見学してきましたよ~。
この日は、さかなクン効果で、
親子連れがたっくさん来園されていました。


syouwa5.jpg

tomも、生のさかなクンと初対面。
挨拶して応えて貰い、
シールを手渡しでプレゼントして貰って、大喜び。







さかなクン。
テレビで観るまんま(笑)。
テンション高くて、お魚のことになるとすごく嬉しそうで、
良い方だったなぁ♪
さかなクンの生い立ちを知れば知るほど、
ご本人の資質はもちろんのこと、
お母様の覚悟の決め方、心の持ちように感嘆!







さかなクンのご両親ほど割り切ることはなかなか難しけれど、
我が家も、子どもの興味には
出来る限り寄り添ってあげたいなと思います。





+ + + + + + + + + + + + + +

そうそう。
以前『かいけつゾロリ』で
tomの自読みがついに始まった!
・・・なんて書きましたが、その後さっぱり(笑)。
かいけつゾロリも、然程ハマらなかったようで、
専ら読み聞かせをねだる日々が続いています。
読み聞かせの方が内容に集中できるし、
楽しめるんだとか。
そんなこんなで、
只今絶好調で、読み聞かせ時間割り増し中です(笑)。


にほんブログ村テーマ 毎日の読み聞かせ絵本へ
毎日の読み聞かせ絵本

読書活動・読み聞かせ


子供を賢くする方法




2017/10/17   学びと育ちの環境作り     935TB 0   935Com 2  

★小1息子★放課後の過ごし方






小一の息子。
学校が終わるとそのまま学童へ。
学童では校庭で友達と走り回り、
おやつを食べ、宿題の6割方を済ませます。
お迎え担当の夫と一緒に家に帰ってくるのは、
だいたい17時半過ぎ。


iesugo1.jpg

そのままお風呂へ入り、
出てから夕飯(19時) までが、tomの自由時間。
こんな風に和室で遊んだり


iesugo4.jpg

工作もどきをしたり


iesugo5.jpg

パパの工具を借りて、作業していたり
(この日は、自分のダイニングチェアの高さ調整をしてました)


iesugo7.jpg

気が向くと、キッチンでお手伝いもします。
ちなみに食事は夫が!
出汁の取り方なども、tomに仕込んでいるらしい(笑)、


iesugo8.jpg

そうこうしているうちに、私、帰宅。
一緒に夕ご飯をいただきます。
食べ終わるのが19時半頃です。








そこから、
母子で向かい合って、家庭学習タイム。
ダイニングテーブルを使います。
いわゆるリビング学習ですね。(*^^*)


iesugo9.jpg

学童でやってきた宿題の見直しをしたり、
まだ手をつけてない分の宿題をやったり。
早い時は、音読と明日の授業の準備なんかで15分くらいで終わっちゃう~(笑)。
学童で全く手付かずだと、45分くらいかかるかな?
週末に遊びたいときは、
週末限定で出される日記 『せんせい、あのね』 も
前倒しでやっちゃいます♪
時間が余ると、寸暇を惜しんで和室へ消えて行くtom。
相変わらず我が家の『お片付け免除スペース』は大活躍です(笑)。







歯磨きして、
トイレを済ませて、
寝室へ行くのが20時半。
絵本の読み聞かせして、21時前には消灯です。






なんか1日があっという間。
自由に遊ぶ時間、
友達と遊ぶ時間をしっかり楽しめるのも、
低学年の今だからこそ!
我が家は、今の生活リズムがいっぱいいっぱいです。


iesugo3.jpg

翌朝は、6時前に起床。
朝ごはんを食べて、
時間に余裕が出来れば、和室でのひと時を楽しみます。






7時10分。
『行ってきま~す』






今朝も、元気いっぱいの息子なのでした。



+ + + + + + + + + + + + +

tomが愛用しているおもちゃ達。
ある程度の量が揃ってからは、
特に増やしも減らしもしていません。
多少不自由に感じることがあったとしても、
そこは自分で考えて、
工夫して、
楽しんでくれればいいかな♪
それより、今はもっともっと外遊び!!!
友達と、体を動かして
思う存分い~っぱい遊んでほしいものです(笑)。


にほんブログ村テーマ 積み木へ
積み木

自分で考え行動する子供に育てる


子供の学習と育児教育としつけ





2017/10/14   学びと育ちの環境作り     929TB 0   929Com 6  

リンゴ狩り ~減農薬リンゴを求めて~




真っ赤なリンゴ。


kiyobosi21.jpg

右が、扇谷農園さんのシナノスイート。
真ん中が、林檎屋木下の紅玉。
左が、同じく林檎屋木下さんの秋映(あきばえ)。


kiyobosi22.jpg

八ヶ岳の友人宅へと向かう道中で、
中央道の松川インターで高速を降りて、
リンゴの産地へと足を延ばしました。
以前ブロ友さんの記事で拝見して、
機会があれば、ぜひ行ってみたいと思っていたんです。

お友達ブログ【おやこでぽん!】 → click!






まずは、限界まで農薬を減らすことに挑戦してらっしゃる
『林檎屋木下』 さんに連絡を取ってみました。
こちらの農園では、
個人客の“リンゴ狩り”は、していらっしゃらないとのこと。
ご自宅の方へお邪魔し、
収穫されたリンゴを、いくつかお分け頂くことにしました。
木下さんの農園でこの時期、収穫できるのは2種類。
酸味が強く、生でも加工しても美味しい紅玉と、
身が締まっていて、日持ちの良い秋映。
籠の中からいくつか選ばせて頂き、1kg800円でお譲りいただきました。






その後は、
さらに別の農園へ移動。


kiyobosi9.jpg

やってきたのは、扇谷農園さん。
こちらも一般にはリンゴ狩りを受け付けていらっしゃらないとのことでしたが、
減農薬リンゴについて関心を持っていること、
木からリンゴを収穫して、丸かじりするような体験を
息子にさせてやりたいと思っていることをお話している中で、
ご自宅付近で一部、減農薬リンゴを栽培していらっしゃる畑へと
お連れいただけることになしまして・・・


kiyobosi10.jpg

小雨がパラつく中、
息子は収穫カゴと脚立をお借りして、大張り切り(笑)。
籠いっぱいのリンゴ(1㎏ 500円也)を、収穫させていただいたのでした。


kiyobosi23.jpg

念願のリンゴの丸かじり♪
この青りんごは売り物ではなく、
オーナーさんの自家用だそうです。
すごく瑞々しく、甘くて美味しかった~!!!







前述の林檎屋木下さんも、扇谷農園さんも、
共に、減農薬でのリンゴ栽培に挑戦していらっしゃる農家さん。
林檎屋木下さんは、畑まるごと。
農薬散布は5回のみと、かなりストイックに限界に挑戦。
扇谷農園さんは、それより2回多くて7回の散布。
その木、その品種に合わせて散布回数や量を調整されているのだそう。







参考までに・・・
こちらは林檎屋木下さんで頂いた、農薬についてのリーフレット。



kiyobosi24.jpg

特にリンゴは、無農薬での栽培が難しい果実。
試行錯誤を繰り返しながら、
取り組んでいらっしゃる様子が、よく判ります。


kiyobosi12.jpg

そういえば、
扇谷農園さんの畑にも、可愛らしいヤギがいましたが・・・
これもある意味、除草剤散布を減らすのに、大いに役立ってくれているのだとか。
ヤギに草を食べて貰うと、
草の高さが10~15cm程になり、
ちょうどよいグランドカバーになるのだそうです。
フンはそのまま肥料になるし、
まさに循環型農業ですね♪





振り返りに、こちらの絵本読んでみたいな♪
図書館で借りてこようと思います。






kiyobosi11.jpg

美味しいリンゴと共に、
母も子も、
たくさん勉強させていただいた週末となりました。






+ + + + + + + + + + + + + + +

物の価値、値段は
どうやって付けられているのか。
その価値は適正か?
それの価格は、大事なものを犠牲にしていないか?
身近に、安価で便利なものばかりがあると、
ついつい感覚がマヒしてしまうことって、大人でもありがちです。

現場を見せること。
現実を見せること。
子供が興味を持てるものに焦点を当てながら、
もっと積極的に伝えて行きたいなと思います。


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

子供を賢くする方法


「生きる力」や「生き切る力」とは何だろう



2017/10/11   お出かけ     931TB 0   931Com 2  

母子旅 八ヶ岳のお友達を訪ねて・・・






三連休は八ヶ岳へ。
tomとふたり、
今回は母子旅で出掛けてきました。


kiyobosi1.jpg

まず向かった先は、八ヶ岳倶楽部。
偶然にもこの日、
キッズ森ツアーが開催されることを知り、
前日に申し込みをしていたのです。


kiyobosi2.jpg

ご一緒してくれたのは、
大好きなtamapachi家のみなさん。
嬉しい偶然が重なって、
オーナーの柳生博さんにもお会いでき、
ご挨拶をさせていただきました♪


kiyobosi3.jpg

その後はインタープリターさんと一緒に、
雑木林をosampo。
どんぐりを集めたり、
木の枝を拾ったり。


kiyobosi5.jpg

木登りしたり♡


kiyobosi4.jpg

ツタウルシの紅葉。
木漏れ日の美しさに、うっとり。


kiyobosi6.jpg

今朝顔を出したばかりのキノコ。
1日で傘が開いてしまうのだとか。
この可愛らしい形は、その日限定なのですね。






この日のお宿は、tamapachi家♡






tomが1歳になったばかりの頃に、
おむつなし育児をきっかけに知り合ったtamapachi家とは、
春には岐阜の我が家に、
秋には山梨のtamapachi家に、
お互いに泊まり掛けで行き来する仲。
今回も話したいことモリモリでやってきたって訳なのです(笑)。






心尽くしの美味しいご飯をご馳走になり、
子供達を寝かしつけたら、
ビール片手に大人の時間(笑)。







我が家のtomと、
tamapachi家の長男tamaちゃんは、
共にこの春就学したのですが、
やはり親としては色々思うところも悩むこともあり・・・。


kiyobosi13.jpg

たくさんの絵本や児童書に囲まれたリビング。


kiyobosi14.jpg

家族や友達と、
ボードゲームに興じる環境。






子育てや教育に対する考え方も芯が通っており、
見習いたいことばかりのご家族。
こうしてたくさんの刺激を貰えるのが、
とても嬉しい♡






+ + + + + + + +






翌日は、
tomリクエストの『YBP』へ連れて行って頂きました。


kiyobosi16.jpg

我が家がたまにお邪魔するGONZOと同じように、
マウンテンバイクを楽しむコースを持った、専門施設。


名称未設定 1

初級コースなら、
持ち込みの普通自転車でも構わないとのことで、
tomは、ずっとMyチャリで楽しんでいました。


kiyobosi17.jpg

お弁当タイム以外、
ずーっと走りこんでたかな。
コブで少しジャンプらしきものができるようになり、
周りの子達の走り方を見ながら、プッシュの仕方を何となく理解し、
楽しさが増している様子♪
時期愛車の到着が、待ち遠しいネ。


kiyobosi19.jpg

最後の最後まで、
遊べる時間を惜しむかのように、
近くの公園へ。


kiyobosi20.jpg

子供達の笑い声と笑顔に癒される
秋の小旅行となりました。






何時もながら、
tamapachi家のご夫婦のお心遣いに感謝!
またぜひご一緒させて下さいね。





+ + + + + + + + + + + + + + + +

成長するにつれ、
子供それぞれの性質も、
育つ環境も、
親の方針や考えも違ってくるのは、ありがちなこと。
そんな中で、
お互いの子供の個性を温かく見守りつつ、
お互いの考え方を尊重できる関係の友人家族との繋がりは、
とてもありがたく、
得難いものだなとしみじみ思います。

こちらのブログでも、
有志の方たちに支えられ、
こうして細く長く続けていけることが、
本当に嬉しく思う今日この頃なのです。
これからもtom共々よろしくお願いします。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子どもの輝く笑顔のために


毎日をつくるもの


ママ友達とのあれこれ♪



2017/10/09   オトモダチ     930TB 0   930Com 4  

友達とキャンプ in お庭






週末は、おうちキャンプ。


YCAMP5.jpg

いつものようにテントを張って、
お友達をお迎えしました。


YCAMP1.jpg

キャンプは初めてというお友達母子。
tomと同じ年のYくんと、
素敵ママのmihoさん。


YCAMP2.jpg

子供達は、
ハンモックで、大ハシャギ(笑)。
母達は、
そんな子供達を眺めながら、
のんびりお喋りです♪







我が家には、
寝転び型が外用に、
チェアー型がリビングにありますが、
どちらも子供達にとても人気があります(笑)。
編み目の大きなネットタイプは、
長時間の使用に向かないので、
個人的には、ブラジリアンタイプのハンモックがオススメ♪






毎度の外遊びで活躍してくれている七輪は、
三河の黒七輪と呼ばれる、瓦素材を使ったもの。
空気の取入れ口の微調整と、そこから入る風の対流が理想的!
着火もホントに簡単です!
備長炭の遠赤外線効果で、
肉はもちろん、魚もパンもオニギリも、
カリッ&ふわっと仕上がります♡
BBQコンロの着火とは比べものにならないくらいお手軽なので、
コンロ買うくらいなら騙されたと思って、
ぜひ黒七輪に挑戦してみてくださーい(笑)。






七輪や焚き火台の横に置くテーブル。
地味に見えますが、ステンレスで出来ているので、
火にかけてあった鍋やヤカンも直接置けます。
折りたたみなので、コンパクトに収納出来るのも良い♡
大きなテーブルをみんなで囲むというより、
この小さいテーブルをひとりに1台セッティングして・・・
時に集まり、
時にひとりでのんびり、
・・・といった、自由度の高い使い方がしやすいのです。
我が家には今2台あるので、
tom用にもう1台欲しいなーと思っています。







ちなみに、今回の晩御飯のメインは、
こちらのダッチオーブンで作ったおでん。
肌寒い中で食べるあったかいものって、
至福ですねー♡
これからの時期のアウトドア飯には、鍋モノ最高です♪







子供達は、
ご飯を食べるが早いか、デザートに突入。
大人も、ナッツやドライフルーツをつまみつつ、
美味しいワインを頂いて・・・ほっこり♪
( mihoさんありがとう


YCAMP4.jpg

嬉し&恥ずかしの、テント泊。
いつもの通りに絵本を読み、
遊び疲れた子供達は、
シェラフに包まれて、あっという間に夢の中へ。








ここからは、kooにご遠慮いただいて、
のんびりと母同士、
おしゃべりを楽しむ夜になったのでした。





+ + + + + + + + + +





翌朝。
子供たちの元気な声で目が覚めました(笑)。


名称未設定 1

朝っぱらから爆走~♪
Y君が、tomの大好きな 『8耐ごっこ』 にお付き合いしてくれました。
mihoさんが持ってきてくださった美味しいパンを
朝ごはんに頂いたら、
撤収も早々に、
子供たちと自転車に乗って公園へGO~!


名称未設定 2

公園までの5kmほどの田舎道を、
ふたりと一緒にポタリング。
さわやかな秋晴れのなか、
風を切って走るのは、とても気持ちが良かったです♪
途中。
競争したり、地下通学路を階段抱えて通り抜けたり・・・
ちょっとした冒険だね♪







mihoさん&Y君、
楽しい時間をありがとう。
またぜひご一緒させてくださいネ。





+ + + + + + + + + + + + + 

お友達キャンプ。
普段の一人っ子暮らしでは見られない
息子のいろいろな面がたくさん見られて、とても刺激的です。
突っ込みどころも多すぎて、
母としては凹むこともあるけど(苦笑)。
でもまあ、人間関係は経験からしか学べないのだろうから、
息子なりに考えるきっかけにしてくれたらな、と思います。

庭先の、ほんのちょっとした非日常。
それでも 『自然の中で過ごす』 というのは
何とも気持ちが良く、楽しいものです。

地面にシートを敷いて秋の夜空を眺めたり、
小さな虫を追いかけて捕まえたり、
彼岸花やコスモスに目を留めたり、
七輪で火熾ししたり、
畑に植えてある野菜の種類の当てっこクイズをしたり・・・

うるさいほどの虫の音と、規則正しい子供の寝息を横に感じながら、
テントの天井を見上げていると、
自分の中の五感が、
ゆるりと解放されていくのを感じるのです。


にほんブログ村テーマ 「アウトドア好きな人」募集中♪へ
「アウトドア好きな人」募集中♪

子どもとキャンプ


自慢のキャンプ道具



2017/10/04   アウトドア     928TB 0   928Com 6  

必要なのは、バランス感覚とスピード感





久しぶりに、
父子で GONZO へ♪


9gonzo2.jpg

今回は、20インチのマウンテンバイクをレンタル。
115cmのtomには、
ジャストサイズです♪


名称未設定 1

大好きなダウンヒル。
4歳の後半には46秒かかっていたこのコースが、
今では33秒台。
随分速くなったものです。
でも・・・転倒が多いのは相変わらずかな(笑)?
自分の限界いっぱいまで、
つい、攻め込んでしまうのですよね。


名称未設定 2

パンプセクションもお気に入り♪
黙々と練習します。


9gonzo4.jpg

BMXの基本姿勢である立ち乗りも、
以前と比べると、随分様になってきてるね~。


9gonzo1.jpg

レース用のがサドルの低い自転車と、
練習用の青色の自転車とを、
乗り比べながら、楽しんでいました。


9gonzo3.jpg

街乗り仕様のレベナ(18インチのtomの愛車) もいいけど、
マウンテンバイクも捨てがたい♪
BMXへも、もっと頻繁に通いたいと言ってるし・・・






レベナの後継車を、
ぼちぼち考えなくてはね。
これがなかなか大変だー。





+ + + + + + + + + + + + +

ストライダーあがりのバランス感覚。
モータースポーツから視覚的に得ているスピードへの憧れ。
転倒、上等!
前へ前へと目指す気持ち。
諦めない闘争心。

興味のベクトルが、
思いっきり『ザ★男児』なのです。
男の子って、母にとってはホント未知の生き物だわ(笑)。


にほんブログ村テーマ 子供たちの自転車/三輪車練習エピソードへ
子供たちの自転車/三輪車練習エピソード

子供と一緒に遊びに行こう♪


子どもの輝く笑顔のために



2017/10/01   アウトドア     927TB 0   927Com 2