one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2017-11-の記事一覧

幼児期にこそ科学の楽しさを伝えたい




週末は、
家族でサイエンスフェスティバルへ。


fes4.jpg

ブロ友さんに教えていただいて、
去年から参加するようになったのですが、
これがなかなか秀逸♪


fes3.jpg

今年は会場内に小スペースを設けて、
1日4回のサイエンスショーも開催されました。
実験大好きっこな息子は、
もちろん4回とも参加して、大喜び(笑)。






地元の大学や、
県博物館や市科学館のスタッフさん、
地元のNPO団体の方だけでなく、
高校や中学校の部活動の一環として参加している学生さんも、
たくさん参加いらっしゃいました。







そんな中、
今年初めてお邪魔できたブースを、
いくつかご紹介させてください。


名称未設定 1

まずは、
アルギン酸ナトリウムと塩化カルシウムを使って作る
『つかめる水』。
ぷにぷにの感触が面白い♪
注射器に入れて、
ぽとんぽとんと水の中に押し出すと、人工イクラに。
ぐにゅーと押し出すと、ところてんみたいな形状になります。


fes2.jpg

脊椎動物の透明骨格標本の展示ブース。


fes1.jpg

ヘビとかトカゲとか、
骨の繊細な配列がすっごくキレイなんです。
関節の継ぎ目も、背骨も、
しっかり観察できてワクワクします。


名称未設定 2

食べ物では、
生クリームを分離して作るバターに挑戦♪
振るだけで簡単にできちゃうのですよね。
新鮮バターは、風味が素晴らしい。
これ、家でもやりたいな♪


fes5.jpg

今年の夏あたりから、
tomが興味津々の、チリメンモンスター。


fes8.jpg

私も一緒になって参加したのですが、
すっごい面白い!!!
来年の夏の自由研究にいいかも~♪


fes7.jpg

別のブースでは、カタクチイワシの解体もやっていました。
背骨、脳、内臓と、ひとつずつ丁寧に取り出していきます。
卵巣もしくは精巣も、ちゃんとあるんだ~!!
中学生くらいの女の子がスタッフとして教えてくれました。


名称未設定 3

tomが一番集中してたのは、
レゴで作るロボット。
自転車タイプはかなり難易度が高く、
1時間近くかかって一生懸命作っていましたよ。


fes6.jpg

10時の開園時間から終了まで、イベントを満喫し、
その後、駅前で偶然出くわした 『星を見る会』 にも、
ちゃっかり参加(笑)。







科学尽くしの、秋の1日となりました。





+ + + + + + + + + + + + 

幼児期から低学年にかけての科学。
『勉強』になる前に、
遊びの中で楽しみとして、
たくさんの『不思議』に触れる機会を持つことは、
とても良いきっかけになるんじゃないかな、と思います。
田舎のイベントは数は少ないけれど、
この分のんびりと、
子供のペースに合わせて楽しめるのが利点かな。
無い物ねだりはせず、
自分の出来る範囲、生活圏の中で工夫しながら、
親子の時間を楽しんでいけるといいな♪


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

自分で考え行動する子供に育てる


シンプルに子供と暮らす


スポンサーサイト

2017/11/28   お出かけ     951TB 0   951Com 6  

今年のアドベントカレンダー




いよいよ12月も間近。


adca2.jpg

我が家でも、アドベントカレンダーを用意しました。
以前にお友達から頂いた、
無印良品のもの。


adca3.jpg

中身のお菓子だけ買い足して、
もう4年程使っています。





さて。
今年はもうひとつ、
気になるアドベントカレンダーを取り寄せてみました。
それが、こちら。



adca1.jpg

ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)が限定無料配布している
アドベントカレンダー募金箱』 です。






クリスマスを待ちのぞむ
12月1日からイブまでの24日間、
毎日小窓をひとつずつ開けるたびに、
お菓子などがもらえるアドベントカレンダー。
こちら、WVJでは、
水や食糧が十分になく、
厳しい環境に置かれている世界の子どもたちのために、
日本の子どもたちが、
小さなアクションを起こす1歩を後押しする思いを込めて、
親子で楽しめる「アドベントカレンダー募金箱」を制作。
無料で配布していらっしゃるのだそうです。


adca5.jpg

早速、息子と組立てます。
イラストは、絵本作家の仁科幸子さんが担当。
温かみがあって、とても可愛らしい♪







『難民』 とか 『移民』 というものを知らないtomに、
絵本を使って、
まずはメージを伝えます。






戦争によって祖国を追われ、
国境近くでテント暮らしをしながら、
不安定な生活を送る女の子の、友情と別れを描いた作品や・・・





ぼくが美味しくラーメン食べてるときに
世界のどこかでは、同じ年頃の子が
大人の勝手な争いに巻き込まれ、
命を落としている現実を淡々と伝える作品。





アフガニスタンの子供たちに、
使い終わったランドセルを送る活動を撮った写真絵本。
ランドセルは、未来への希望の象徴ですね。





普段身近に感じられないのは仕方ないとしても、
『知る』ことはとても大切なこと。








やり方や金額設定などで色々悩んだ結果、
家でのお手伝いや課題などを頑張ったtomに、
毎日100円を渡し、
それをアドベントカレンダーに入れてもらう事にしました。
貯まったお金のうち、
半分は、頑張ったtomへのお小遣いに。
もう半分は、恵まれない子供たちへの募金に。






自分の頑張りが、間接的に誰かの役に立つこと。
誰かを労わり、思いやること。


adca4.jpg

家庭でのこんなささやかな取り組みの中からでも
息子が何かを感じてくれたら嬉しいな。



 



+ + + + + + + + + + + + 

クリスマスは、サンタさんからプレゼントを貰う日としか思えないなら、
それはちょっぴり寂しい。

人と人とのつながり。
誰かの幸せを願う気持ち。
思いやり。
やさしさ。

自分の中に眠るいくつもの感情に向き合いつつ、
当たり前の日常を今日も迎えられることに感謝できる心を
ゆっくりと育てられたらな、と願います。


にほんブログ村テーマ クリスマス☆X'mas☆Christmasへ
クリスマス☆X'mas☆Christmas

こどもと季節行事を楽しもう♪


日常の小さなできごとを愛する生活



2017/11/25   学びと育ちの環境作り     949TB 0   949Com 2  

宿題+α、始めました。



先日、夫とtonの家庭学習について、
話し合いをしました。







tomの進学に付いては、


①校区の公立小学校

②校区の公立中学校

③県立の高校(進学校)

④大学


・・・というコースを想定している我が家。
小学校のうちは、
実体験をベースにした日常を、大切に過ごしたい♪
机上学習に本格的に集中して取り組むピークは、
高校2年生前後になると想定しています。







普通の小学一年生なので、
学習の習熟度には問題ありませんが、
学童時間内に、約束している分の宿題をやって来なかったり、
授業に積極的に参加しなかったり・・・が目に付くようになってきました。σ(^_^;)





でもね、
共働き家庭なので、正直、宿題くらいは学童で終わらせてきてほしい。
『遊びたいなら、やっとかないとダメよ』 と
息子にも再三、話して聞かせてはいるのですが、
友達と一緒だとなかなか出来ないのですよね


KOKUGOJITEN8.jpg

そこで、
息子の1週間の宿題を視覚化。


kokugojiten9.jpg

ランドセルにセットして、
学童でも自分で見て、確認できるようにしました。







でもって、
習熟度のチェックをしながら、
今のtomに必要な学習を自宅でさせたいという、兼ねてからの希望も上乗せ♪
短時間で出来る 『おうちべんきょう』 を、+αしてみました。


kokugojiten10.jpg

先日の記事でもアップしましたが、
まずは漢字から♪
本人もノリノリで頑張ってました。
金曜に学校でやった漢字テストは、
残念ながら、この問題だけケアレスミスで落としてしまったので・・・


kokugojiten11.jpg

週末に張り切って、見直しテスト。
今度はバッチリだね♪







先取り学習とか中受を意識した特別な学習は、
正直、息子には不必要。
でも、勉強に対するポジティブ思考と
『やる時にはキッチリやる』 という日常的な学習習慣は、
無理のない形で身につけられるといいな~と、願っています。






+ + + + + + + + + + + + + + + + +

最近よく覗かせていただいているブログで、

公立小学校の低学年〜中学年では、
上位20%くらいを泳がせておくイメージで。
その後、高学年で上位10%程度、
公立中学校の1〜2年生で、その学年の上位5%、
3年生で上位2〜3%あたりを目指し・・・

というような
田舎の公立っ子モデルの、
ひとつの教育指針が書かれていましたが、
なかなか核心を突いていらっしゃるなーと、
ウンウン頷きながら読ませていただきました。

さて、息子はどうなることやら?
今はまだ伸び伸び育ちのやんちゃ坊主ですが、
抑えるべきところはしっかり抑えられるように、
自分の考えを持った子供であって欲しいな、と思います。


にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

お家でお勉強~ママが先生!


笑顔になれる子育て




2017/11/22   学びと育ちの環境作り     947TB 0   947Com 2  

憧れのあの人に!!




ちょっと前の話になるのですが・・・


zennnihon7.jpg

tomの大好きなバイクレースを観戦に、
鈴鹿サーキットへ行ってきました。


zennnihon1.jpg

今、国内レースは、
tomが大好きなYAMAHAの中須賀克行選手の、一人勝ち状態。
そりゃ応援にも力が入るってものです(笑)。


zennnihon5.jpg

1年生になってから、
鈴鹿サーキットの年間パスポートに加えて、
コチラレーシングファンクラブにも、入会しているtom。
ファンクラブ特典として、
レース時にはいろいろなイベントに、先着または抽選で参加できます。


zennnihon6.jpg

これは、土曜日に参加した『激近!スタート体験
決勝レースのスタートを、普段は入ることができない特別な場所で見れるのです。
音がものっすごく、大興奮!


zennnihon11.jpg

今回は、パドックパスも購入していたので、
こんな感じに、ピット上の観戦席で、
かなりマイペースにのびのび観てきたみたい。


zennnihon8.jpg

夜は、温泉に入りご飯を済ませ、
男同士の車中泊です。
どこでも寝られるってすごい(笑)!


zennnihon10.jpg

ちなみに、翌日は、
早朝からトップギアです!!


zennnihon4.jpg

一生懸命走って並んだ甲斐あって、
本日の目玉『グリッドキッズ』 にも、見事当選♪






しかも!
しかもですね!!


名称未設定 1

背の順で並んで、一番ちびっこの1年生だったおかげで、
まさかまさかの
ファーストグリッド担当に。
ファーストグリッドといえば、
ほら、あの人!


zennnihon3.jpg

憧れの中須賀選手が、すぐそこです。
きゃ~!!!
トップライダーのまわりは、報道関係者もわんさか。
この周辺だけ、人口密度がすごいことになってます。


zennnihon2.jpg

しかも、スタート前のグリッドで
ツーショット写真まで撮って貰うという・・・。







すごい確率で、
幸運を引き当てた息子っち。
親の私たちもびっくり!
本当に良かったね♪







+ + + + + + + + + + + + +

息子が夢中になれるもの。
色々あるけれど、今はバイクレースが大好きで、
こんなふうにパパとレース観戦に行くのが、
楽しみで仕方ないみたい(笑)。
憧れの人を間近にして、
テンパりまくってる息子が、何とも微笑ましかったです。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子供と一緒にしたいこと!


遊園地・テーマパーク



2017/11/19   お出かけ     944TB 0   944Com 0  

残念な収穫





週末は、我が家の庭畑の収穫祭。


zansyu6.jpg

義両親にも来て貰って、
賑やかにサツマイモ掘りをしました。


zansyu5.jpg

が、どうやら今年は不作気味。
我が家のあたりは野生の鹿や猪も出没するため、
電気柵を設置しているのですが、
今年はそれでもダメでしたー。
モグラも出てたみたいだし。σ(^_^;)


zansyu4.jpg

収穫はほんのちょっぴり。
私の大好きな安納芋も、
tomのお気に入りの紫芋も、
殆ど穫れず・・・しょぼぼぼーん。


zansyu2.jpg

柿は、まずまずかな?


zansyu1.jpg

今年もこれで干し柿を作ろうね♪


zansyu3.jpg


お昼はお庭で
簡単に・・・オニギリ+お味噌汁ランチ。
外で食べるご飯って
ホント格別ですねー(笑)。






tomも、
久しぶりに祖父母に会えて、
芋掘りしたり、将棋したり、一緒にお散歩したり
とっても嬉しそう。
また遊びに来てくださいね♪





+ + + + + + + + + + + + +

今秋の収穫は、どれもこれもイマイチな様子。
我が家だけでなく、
実家や学校の畑も収穫が少なかったそうなので、
気候的な問題もあるのかもしれません。
tomが紫芋をとっても楽しみにしてたので、
どこかで仕入れてこようかなー。
ほかほか焼き芋もいいけれど、
自家製干し芋が、大好きなんですって。
嬉しい事言ってくれるなぁ♡


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

シンプルに子供と暮らす


田舎暮らし スローライフ LOHAS



2017/11/16   学びと育ちの環境作り     946TB 0   946Com 0  

家庭学習を見直す時期が来た





ドッジボール?
ドッチボール?







どっちが正しいの?・・・なんて話から
久しぶりにtomが国語辞典を手に取りました。
母的には、『ドッジボール』な気がするんだけど、
確かに喋り言葉では、
私の子供時代も、今の息子たちも、『ドッチやろー』って言うしね。
ちなみに正解は『ドッジボール』だったのですが、
それでも夫は『そんなん、ドッチやって!』と
息子と結託して、頷き合っております(笑)。


kokugojiten3_20171104214203bde.jpg

国語辞典との付き合い方。
今はまだ 『調べる』 ことに慣れる程度で良いと思っているので、
やり方だけ教え、
やるかやらないかは、本人の自由意思に任せています。
普段はあまり手に取らないけれど、
ふとした拍子に、こんなふうにやり始めることが・・・


kokugojiten2_20171104214202e27.jpg

ドッジボール調べから、そのまま辞書引き学習に発展。
辞典の横に、図鑑やら地球儀やらも並べるので、
机周りがとっても賑やか(笑)。
ノリノリです♪







tomが使っているのは、こちら。




幼児&低学年向けの国語辞典なら、
どれも取っ掛かりやすいと思いますので、お好みで♡
学校で使い方を習う前に、
おうちにも1冊あると、結構便利かな♪




ちなみに漢字辞典は、こちら。
学習指導要領完全準拠で、小学校教育漢字に対応してます。
イラストが可愛らしく、
小さな子にも取っつきやすくて、オススメです。







運動会の後(9月後半)くらいから、
小学校での漢字学習が始まりました。


kokugojiten5.jpg

こちらが、学校の副教材として使用している漢字ドリル。
毎日の宿題として、これを使って書き取り学習をしているのですが、
ちょっと残念なのは、
『教科書で習う“読み”しか書かれていない』 こと。








せっかくなら、
そこから派生したことも一緒に学びつつ、
より印象に残るよう、関連付けて覚えられたらな~と思いまして、
少し +αの家庭学習を加えることにしました。







まずは、『ぷりんとキッズ』 さんの一年生の漢字プリントを打ち出して、
答えの部分を母が赤字で埋めます。


名称未設定 2

それを、
家のあちこちに・・・ペタペタ(笑)。


名称未設定 1

とりあえず、
今まで学校で習った25文字分を、
あちこちに貼ってから、
よーいどん♪







宝探しのように探しては、読みや書き順を記憶。
覚えられたらこの紙を剥がして、母の元へ持ってきます。
その場でチェックして、正しく答えられれば、その文字はOK!
この週末で、貼った25枚全てを持って来ることができました(笑)。


kokugojiten6.jpg

翌日からは、
実際に上のような問題を解いていこうかと♪
もちろん忘れちゃってるものもあるだろうけれど、
間違っていた分&解らなかった分は、出来るまで何度も繰り返して、
最終的には全部出来るようにしたいな。
ちなみに、こちらのプリントは、
『ぷりすた』 さんの
【1年生】漢字プリント(光村図書対応・冬休み前まで)
息子の使っている教科書対応で、
準教材にはない音訓読みの問題もカバー♪


kokugojiten7.jpg

その後は、
『小学生の家勉』 の1年生2学期のアイデア漢字ドリル あたりも気になる~。
『文章中で漢字を使う』ことも、意識できるといいな。







1年生の家庭学習。
これからの学習の基礎になると思うので、
出来るだけゆっくり丁寧に、
その完成度を高めるていきたい。
我が子の現状を見守りつつ、
楽しく習慣付けていきたいものです。






+ + + + + + + + + + + + + +

先週は、お友達に怪我をさせたり、
また逆に怪我をしてきたり・・・で、精神的にかなり凹みました。
やんちゃ坊主の親は、
あっちに謝りこっちに謝りですが、
それもまた親としての大事な仕事だと思って、頑張ります。


にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

お家でお勉強~ママが先生!


子育てで感じること!



2017/11/13   学びと育ちの環境作り     941TB 0   941Com 2  

新しい自転車でGONZOへ






新しい自転車を持って、GONZOへ。


11gonzo5.jpg

久し振りにユータ先生に、コーチをお願いしました。


11gonzo7.jpg

まずは、立ち乗りの練習。
BMXは、基本的にサドルに座りません。
立った状態で乗ることに慣れるため、今回はサドルも一番下まで下げています。


11gonzo11.jpg

次に、バランス練習。
片手を放したり、片足をあげたり。
この状態で、一本橋に見立てた赤い目印の間・・・10cm程の間を
外れないように走ります。


11gonzo6.jpg

それからプッシュ&プルの練習。
ペダルを漕ぐ以外にも、
身体全体を前後に動かして、
その動力でコブを越えていくのです。
(ブランコを漕ぐようなイメージかな?)


11gonzo8.jpg

まだまだ動きはぎこちないけど、
実践あるのみ!
早速メインコースに出ます。


11gonzo9.jpg

先生の走り方を見ながら、
付いて走行。


11gonzo10.jpg

すっごい体力使うんだろうな~。
水分補給量が、半端ない(笑)。
あっという間に、1時間のレッスンが終了です。






少し早めにお昼ごはんを食べたら、
ここからは自主練スタート。


11gonzo1.jpg

何本か走ったら、
いつの間にか、プッシュ&プルが凄くスムーズに。


11gonzo4.jpg

大きなコブも、越えられるようになってきた♪
両足も、綺麗に平行に揃ってる!!
プッシュのコツを掴んだのか、
コブのところで、車体が完全に浮いてます。


11gonzo2.jpg

以前は座って漕ぎたがることが多かったのですが、
サドルから腰を浮かせて、安定した姿勢を取るようになって、
一気に、BMXらしくなってきたかも(笑)。


11gonzo3.jpg

お昼ごはんを挟んで、
4時間近く走りっ放しの息子っち。
また近いうち行きたいそうなので、
頑張って時間を捻出しようと思います(笑)。





+ + + + + + + + + + + + +

それにしても、子供の吸収力は本当にすごい。
好きなことだから余計なんだろうけれど、
みるみるうちに自分のモノにしちゃうそのパワーは、
眩しいばかりです。
お習い事には力を入れてあげられないけれど、
本人が興味のあることで、
単発的に利用させていただける体験系には、
親子共々興味津々(笑)。
今はまだ
一緒に楽しめる時間を、大事にしたいと思います。


にほんブログ村テーマ 子供たちの自転車/三輪車練習エピソードへ
子供たちの自転車/三輪車練習エピソード

子供と一緒に遊びに行こう♪


子どもの輝く笑顔のために


2017/11/10   アウトドア     940TB 0   940Com 2  

科学道100冊ジュニア & tomの絵本棚 【6歳8ヶ月】





毎月アップしているtomの絵本棚。


名称未設定 1

今月のラインナップは、こんな感じ。(^^)v
クリスマス本が何冊か・・・
そして、今秋のお出かけにちなんだものや、
何かをきっかけにして、息子っちが興味を持ったものがあがりました。




好んで良く読んでいたこちらの絵本。
100円で何が買えるか・・・
お母さんと一緒に町を探検する男の子のお話なのですが、
息子にとってはちょうどいいタイミングだったみたい。
お金の価値とか、モノの値段などを考えるきっかけになると思います。





息子とランチしにいったカレー屋さんに置いてあって、
待ち時間に読んだのですが、
こののんびりした空気感が、息子にはツボだったみたい(笑)。



6y8m4.jpg

その後に行った図書館で、
棚にあるだけ全部借りてきました(笑)。
何冊かは、息子が自分で読んで楽しんでいたみたい。
挿絵も可愛らしくて、ほのぼのします。





クリスマスツリーを出したら、一気に気分が盛り上がったようで、
この絵本を本棚から引っ張り出してきました。
自分で読もうと思ったのに、
漢字に振り仮名が降ってないうえ、文字が小さいので断念したらしく、
読み聞かせをねだられました(笑)。
『心から信じていれば・・・』 という最後の言葉の余韻が素晴らしい!
読み終わった後、我が子をギュッと抱きしめたくなるような絵本ですよね。





リンゴ農家のやすおじさんが、甥っ子だいちゃんへ宛てたお手紙。
その中で、りんご畑の様子が語られます。
先月、息子と一緒にりんご狩りに行ったばかりなので、
とても身近に印象的に感じられたみたい。
オススメです。





2学期になって、学校では時計の勉強が始まった1年生。
時間に付いて、1秒から1世紀まで丁寧に描かれている絵本なので、
イメージもつかみやすく、楽しく読めます♪
特に息子はこういった科学絵本系が大好きなので、
大喜びで読んでいます。





地球上に生命が誕生した瞬間から、
地上でひとびとの暮らしが営まれている今、この時までのおはなし。
今更説明もいらないだろう、この名作もぜひ!
ちなみに我が家にあるのは、改訂版ではないので・・・
改訂版、どうしようか・・・迷います(笑)。






面白そう~♪
改訂版の代わりに、
こっちを買っちゃおうかしら(笑)?






そうそう。
最近、いつも足を運ぶ本屋さんで、
こんな(↓) 面白い取り組みを発見しました。


6y8m3.jpg

科学道100冊ジュニア』 です。
絵本や児童書のコーナーに
設置されていることが多いかな?


6y8m1

こんな冊子もあるんですよ~♪
子供にオススメの科学絵本や図鑑絵本などが、
多数紹介されています。
冊子と同じ内容がHPでも見られます。





HPはこちら

科学道100冊ジュニア



6y8m2.jpg

物語絵本も素敵だけど、
科学絵本も、とっても楽しい。
ご興味ある方、ぜひご覧になってくださいネ。






+ + + + + + + + + + + + + +

我が家のやんちゃ坊主は、
昔から科学絵本が好きで、結構読んでいる方だと思うのですが、
まだまだ手に取ってない本がたくさん紹介されていました。
科学絵本って、情報が少ないから
すごくありがたい~!!
興味深いものが何冊かあったので、
図書館で借りてきたり、
こうした特集コーナーで、
息子と一緒に手に取ってみたいと思います。


にほんブログ村テーマ 毎日の読み聞かせ絵本へ
毎日の読み聞かせ絵本

読書活動・読み聞かせ


子供を賢くする方法



2017/11/07   学びと育ちの環境作り     943TB 0   943Com 4  

今年もX'masツリーを出しました



今年も
この季節がやってきましたね♪


xt2.jpg

我が家でも、
お気に入りのクリスマスツリーを出しました。





以前、kooの顧問先様から頂いたものです。
1.8mで枝振りも豊かな素敵なツリー。
毎年、tomが楽しみにしています♪






オーナメントとして、個人的にイチオシのベツレヘムの星。
12cmというサイズながら、
とっても表情豊かで、存在感たっぷり♪





xt3.jpg

『りんご、すき~♪』





tomが食べる真似っこしているこちら。
いい色合いで、木製みたいに見えますが、
実は、発泡スチロール。
大小と2サイズあるのですが、
我が家では、小さいサイズを2セット&大きいサイズを1セット購入。
可愛らしいけど派手すぎず、オススメです♪






藁で作られたこちらも、素朴でかわいい♪
リース型、ベル型、ホース型、
まつぼっくり型など色々あります。
ドイツや北欧なのでよく見かけるものだそうですね。
翌年の豊穣を祈るお祭りが由来なんだとか。





名称未設定 2

その他、以前100均で購入したオーナメントも。
お値段以上のクオリティーに、
嬉しくなっちゃう


xt4.jpg

それにしても、
クリスマスツリーを飾るって、
なんて幸せなんでしょう。






嬉しそうにツリーの周りを跳ね回っている息子を見るにつけ、
以前読んだこちらの本のことを、思い出します。




幼い日に心からサンタクロースの存在を信じることは、
その人の中に、信じるという能力を養う。
そして心の中にひとたびサンタクロースを住まわせた子は、
その心の中にサンタクロースを収容する空間を作りあげている。
その空間がある限り、人は成長に従って、
サンタクロースに代わる新しい住人をここに迎え入れることができる。
この目に見えないものを信じる心の働きが、
人間の精神生活のあらゆる面で非常に重要であるからこそ、
幼い心に、この空間をたっぷり取ってあげたいものだ





xt1.jpg

子どもたちの心に、
素敵な 『サンタクロースの部屋』 を♪




+ + + + + + + + + + + +

大好きなクリスマスツリー♪
我が家では、毎年11月の初めに飾り付けをするのですが、
今年は10月末の週末が連続で雨降り。
予定していたイベントがキャンセルになってしまったので、
例年よりもさらに早めに出しちゃいました(笑)。
去年、新たにLEDの電飾も追加したので、
夜はキラキラと、優しい光を楽しんでいます。
クリスマスまで2ヶ月。
たっぷり楽しみたいな♪


にほんブログ村テーマ 我が家のクリスマスへ
我が家のクリスマス

子どもとイベントを楽しむ!!


インテリア*冬*クリスマス支度





2017/11/04   お気に入りグッズ・お買いモノ     938TB 0   938Com 4  

一年生の睡眠時間を見直す




10月は遠足。


suimi2.jpg

お弁当持って、
おやつ持って、
我が家のやんちゃ坊主も、
るんるんで出かけて行きました。
秋は、学校で色んな行事があり、
家でも、遊び&お出かけ予定がモリモリ。


suimi1.jpg

特に週末は、
父子で車中泊で出掛けることが続き、
宿題をこなす時間を確保するのが、本当に大変!






息子自身しんどかったようで、
グズグズ&イライラしていました。
遊んでいる時は何てことなくても、
ルーティン時に、如実に現れるのですよね。






そこで、
夫とも相談して、
tomの睡眠時間を30分前倒してみました。
(21時就寝→6時起床を、20時半就寝→6時起床へ変更)
これが効果抜群!!
息子の不安定さが、かなり改善。
やっぱり睡眠って大切なのね。






こちらの書籍でも拝見しましたが、
十分な睡眠時間は、
体力を回復させたり、成長ホルモンを分泌したり、
自律神経のバランスを整えることはもちろん、
脳の発達&成長にも、必須条件。
子供にとって『クウ・ネル・アソブ』がいかに大切なのか、
しみじみ実感させられます。







最近見直された、
子供に必要な睡眠時間は、こんな感じなんだとか。

0~3ヶ月 14~17時間
4~11ヶ月 12~15時間
1~2歳 11~14時間
3~5歳 10~13時間
6~13歳 9~11時間
14~17歳 8~10時間


suimi3.jpg

むむむ。
ギリギリセーフってところかしら?
年齢が上がるにつれ、
子供の行動範囲や、
家族の生活リズムも大きく変わり・・・
睡眠が大切とは理解しつつも、
その時間の確保の大変さにぶつかることが増えました。







忙しい毎日ではあるけれど、
子供たちの健やかな成長を願って、
できる限り優先してあげたいな♡





+ + + + + + + + + + + + + + +

ちなみに我が家は、
20時過ぎにベッドに入り、
夫と私とで、
それぞれ1冊ずつ息子に読み聞かせをして、
20時半には消灯です。

夫は自分の分の読み聞かせが済めば仕事に戻り、
私は息子と少しおしゃべりしながら、寝かしつけ。
明かりを消して5分もすれば、息子は寝息を立て始めます。
トントンしているうちに、私も一緒に寝ちゃうこともあり、
ゴソゴソ起きだしてきて、自分時間を楽しむこともあり。
(今日はどうかな?

近い将来、
息子がひとりで寝るようになるまでは、
この寝かしつけの甘々時間を、ゆるりと楽しみたいものです♡


にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ

明日のためにできるシンプルなこと


暮らしの見直し


毎日をつくるもの

2017/11/01   学びと育ちの環境作り     939TB 0   939Com 2