FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

2019-01-の記事一覧

ゾンビナイト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



2019/01/29   アウトドア    

デトックス&メンテナンス

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/26   子育て    

息子の時計が真っ二つ!!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/23   お気に入りグッズ・お買いモノ    

息子の朝ごはん

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/21   学びと育ちの環境作り    

公立学童

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/18   子育て    

3連休でリフレッシュ♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/15   学びと育ちの環境作り    

HAPPY BIRTHDAY CHURA & 慢性腎不全について

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/13   わんこ    

tomの本棚【7歳10ヶ月】図書館をフル活用♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/11   学びと育ちの環境作り    

7歳9ヶ月のどんぐり問題






3学期、始まりましたね。
我が家の息子も、今日が始業式。
提出する課題やら、道具箱、上靴などを手に、
『あ~あ、ついに冬休みが終わっちゃったなぁ』 とつぶやきながら
登校していきました。


DDDD.jpg

さて。
2年生の息子のいる我が家では、
ウチ勉として、
どんぐり倶楽部の良質の算数問題に取り組み中。
去年の年末の分を、
さらっとご紹介しますね。









【0Ⅿ×15】 → おタカラ帳
しげっちが おともだちの なふだっちと あそんでいます。ふたりとも どんぐりあつめを しています。
しげっちは みぎてに 3この どんぐり、ひだりてに 4この どんぐり、
なふだっちは みぎてに 1この どんぐり、ひだりてに 8この どんぐりを もっています。
では、しげっちとなふだっちが りょうてに もっている どんぐり ぜんぶを くらべると、
どっちが なんこすくなく もっているでしょうか。

1122.jpg

「ふなたっち」と「しげっち」
tomが間違えて描いているのは、私が読み間違えたからです
tom自身も絵に落とし込む時に、
この両者を取り違えてしまって、不正解。
とんだそそっかし母子ですね。(^^;








【0Ⅿ×26】
うさぎの おべんとうやさんが おいしいおいしい おべんとうを うっています。
おべんとう1つは にんじん4ほんと こうかんしてくれます。
きょうは みんなで こうえんに いって このおべんとうをたべることにしました。
みんなで 5この おべんとうを かうとすると にんじんは みんなで なんぼん ひつようでしょう。

1126.jpg

学校で習い始めた九九。
その概念を、どんぐり問題の中に発見して
とても嬉しそうだった息子。
ちなみに、ニンジン型のお弁当箱に、4本のニンジンを当てはめているそうです。
(ちょっと紛らわしいかな
公園が賑やかで楽しそう♪








【2Ⅿ×57】 → おタカラ帳
ダンゴ虫のお母さんが、900円で
子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を10個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣りが出ないように買うと、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

1128.jpg

大きな数を、どうやって描けばよいのか試行錯誤。
100円玉描いて、
それを細かく分けていきたいのだけど、
どうして良いかわからなくて、ぐるぐるぐる~。
「できない」 「こんなんわからへん」なんてマイナス発言のオンパレードでした。(><)
ここのところ、毎日のように課されてた
九九の暗記テストの影響もあったのだと思います。
早さを求めると、どうしてもじっくり考えることを拒否しがちですね。
ということで、おタカラ帳行きです。







それにしても、
この状態はよくないな~。







我が家では、
母が0Ⅿ~2Ⅿの問題をランダムに5、6問用意しておき、
その中からtomが、その日やる問題を選ぶ形式。
ここのところの九九暗唱地獄とのバランスを取るべく、
『tomが絵を楽しめそうな問題』 を
少し多めに用意することにしました。







【0Ⅿ×38】
みみずが すきな ながい へやが 6つ あります。
1へやに 4ひきずつの みみずが はいっているとすると
みんなで なんびきに なりますか。

1130.jpg

案の定、ノリノリ(笑)。
みみずの部屋同士を行き来できるようにつなげたり、
絵を描きながら、母にも共感してほしいのか、
左ページの部分は、おしゃべりをしながら取り組んでいました。
心なしか、絵も生き生きしているような♪
問題の内容自体は、九九を意識させるような問題を大目に混ぜ込みました。
暗唱という刷り込みの知識だけでなく、
九九という道具の便利さを、
自分で納得しながら、味わってほしいなと思ったのです。







【1Ⅿ×73】 → おタカラ帳
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。
1枚のカードの厚さは3㎜です。
では、作り始めて30分後にはカードの厚さは何㎝何㎜になるでしょう。

名称未設定 1

こちらもそう。
生憎、5分で2枚がスコンと抜けてしまって、
5分で1枚で計算しちゃったのですが、
絵はとても楽し気で、
計算も丁寧に積み上げようという意思が見えて、ホッとします。







【0Ⅿ×48】
いろいろな いろの ろうそくを つくることができる ろうそくめいじんがいます。
いままでに 12しょくの ろうそくを つくりました。
きょうは、あたらしく 3しょくの ろうそくを つくりました。
あしたも 3しょくの あたらしいいろの ろうそくを つくるとすると、
あしたで なんしょくの ろうそくが できますか。

1212.jpg

ろうそく名人の絵が、ちゅらになってる♪
ロウソクの色もカラフルで、とても楽しそうに描いていました。







【0Ⅿ×35】
ねんどがすきな ねこと ねずみが、ねんどで ねんどだるまを つくりました。
ねこが つくった だるまには ひげが 6ぽん、
ねずみが つくった だるまには ひげが 8ぽん ついています。
ねこは だるまを3つ、ねずみは だるまを2つ つくりました。
では、どちらがつくった だるまの ひげが、なんぼん すくないかな。

1214.jpg

こちらも可愛い♪
掛け算っぽい問題を色々混ぜ込んだのですが、
すべての問題について気が付くわけではないのが、面白いですね。
ひとつ前の問題は、足し算の積み上げ、
そしてこちらの問題は、「正」の字を使ってカウントしています。
「正」の字の使用は、
このあとちょくちょく見られるようになるのですが、
一体どうやって仕入れたのでしょう?
また機会があれば聞いてみたいものです。







【1Ⅿ×62】
朝早く目覚めたハム次郎は、どういうわけか、突然もっと筋肉をつけようと思い、
どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつけとめました。
では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

1218.jpg

ついに来た!筋肉問題(笑)。
さて、どんな絵を描くのかと、ワクワクしながら横目で見てました。
ハム太郎のイメージにこだわりがあったらしく、
すごく丁寧に、細かい格子模様を描いています。
どうやら東京オリンピックのキャラクターのイメージらしいです(笑)。

割合という概念の導入のような問題です。
右上の豆腐の絵を前に、うーーーんと唸っています。
「蛋白質って何?」なんて質問も出ました。
筋肉豆腐の中に数字を書き込みつつ考えているうちに、
イメージがつかめたようです。








【0Ⅿ×61】
ずるい すずめの ずるすずめが 
ひまな すずめの ひますずめと あわてんぼうの あわてすずめに いいました。
いまから おかしを くばります。
「ぼくが1つで きみ(ひますずめ)が1つ、 ぼくが1つで きみ(あわてすずめ)が1つ。・・・・・」
さて、ずるすずめが おかしを 6こもっているとき、ひますずめは なんこの おかしを もっているでしょう。

1220.jpg

「ずるすずめ、本当にずる過ぎる~!」と大笑い。
絵を描くだけで答えが出てしまう問題は、
ノート右半分が、未使用のままな場合が多いです。







【2Ⅿ×60】
恐竜の卵チョコレートが100円で売ってあります。
ガメラ君はこのチョコレートを3個買いたいのですが、120円しか持っていません。
ガメラ君のお小遣いが、一日で30円だとすると、後何日我慢すれば買えるでしょう。

1221.jpg

左上に、店先にある恐竜の卵のディスプレイ。
左下には、現在の所持金120円と、
欲しいと思っている3個のチョコが。
そして右のページでは、
1日増えるごとに所持金がどう増えていくのかが、お金で表されています。
九九の暗記テストにも無事合格し、
本人も肩の荷が下りたんだろうな~(笑)。
丁寧な絵の様子、楽しんで取り組んでいる様子に、
母もホッとしました。






【1Ⅿ×74】
5分で3枚の巨大カードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み上げます。カードの厚みは10㎜です。
この機会は、積み重ねたカードの厚さが15㎝になると自動的に止まってしまいます。
では、11時45分から機械を動かしはじめると、何時何分に機械は自動的に止まるでしょう。

1226.jpg

カード製造機、再び(笑)!
今度はかかった時間を問われる問題ですね。
上段の製造機がスタート時。
5分で3枚のカードが出てきたところです。
その後、着々とカードが作られ、下段の製造機は25分で停止。
15枚のカードを5枚ごとで数え、合計の厚みを15㎝としています。
仕切られた枠の中の「正」の字は、
左が3枚、右が5分を表しているそうです。
最初は25分と答えを出そうとして、
通し読みで、求められている内容が違うことに気が付いて、
12時10分と書き換えました。










楽しんで取り組む姿が、少しずつ戻ってきたかな♪
分かりやすく丁寧に描くこととか、
頭の中で考えて分かったとしても、絵は端折らず描こうということは、
継続して伝えていきたいと思います。
そして、次の選択肢の中には、
数が大きい問題や、絵を動かさないと解けないような問題も
こそっと混ぜ込んでおこうかな・・・なんて(笑)。









3学期も頑張りましょ♪







+ + + + + + + + + + + 

希望通りに、
3学期が始まるまでに、
1/2(水)、1/5(土)、1/7(月)と、3回スキーに行けた息子。
最後の7日は母が仕事だったため、オットとふたりして滑り倒してきたそうです。

8時半~11時 スキー (リフト10本以上)
センターハウスでランチ
12時~14時半 スキー (リフト10本以上)
センターハウスでおやつ
15時から17時半 スキー (リフト10本以上)

毎回これが当たり前のtomはともかく、
オット、頑張ったなぁ!!

今回、息子はパラレルターンのコツがちょっとわかったっぽい。
(一生懸命、母に説明してました。)
そして、お気に入りのコブやジャンプ台にも挑戦。
上手な人の滑りを見て研究しては、
自主練を繰り返していたみたいです。

『アグレッシブなコースを走りたい』っていう去年とは違って、
今年は、『こういう技を身に付けたい』とか
『こんな滑り方がしたい』っていう目標をもって、
それにあった場を探しては練習している姿を見かけます。

どんぐり問題は、
自分で考え、試行錯誤し、理解していく力を育てるもの。
共通点があるな~と、感じながら取り組んでいます。

机上においても、
実生活においても、
こういう経験はたくさんさせてあげたいな。

ご興味あるかた、ぜひ♪


にほんブログ村テーマ 小学生 小学校2年生の家庭学習へ
小学生 小学校2年生の家庭学習

読解力と学力問題


「考える力」を育てるどんぐり倶楽部


リビングのデスク・リビング学習






2019/01/08   どんぐり倶楽部の算数問題     1091TB 0   1091Com 0  

家族で楽しむスキー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/06   アウトドア    

文化&教養の素地は、家庭が作るもの

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2019/01/03   学びと育ちの環境作り