FC2ブログ

one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 1055   Permanent LIN K

安全で美味しいリンゴ♪







食に詳しいブロ友さんが紹介されていて、
昨年、興味津々でお伺いした
減農薬りんご農園の 『林檎屋木下』 さん。







今年は、直接お伺いするのが難しそうだったので、
お取り寄せをお願いしました。


rinngo1.jpg

もみ殻と一緒に届けられた紅玉。
ふわ~っと良い香りが漂います♪


rinngo3.jpg

甘みと酸味のバランスが良く、
すっきりした味わい。
もちろん、皮も安心して食べられます。


rinngo4.jpg

夫婦揃って田舎育ち。
特定の野菜や果物以外、スーパーなどで買うことが少なかったせいか、
慣行農業で義務付けられている農薬の使用について
無頓着だった我が家。







りんごは虫が付きやすく、
また落下しやすい性質ゆえに、
こんなにもたくさんの薬が使われていることを、全く知りませんでした。


rinngo5.jpg

こういうことに関しても、
子供を持ってから、
やっと目を向け始めたというのが正直なところ。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

りんご畑の12か月 (講談社の創作絵本) [ 松本猛 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/9/29時点)

楽天で購入



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

りんごのおじさん (おはなしのほん) [ 竹下文子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/9/29時点)

楽天で購入








tomが一番すきな果物。
子供にとって身近で、
目にすること&口にすることも多い果物だからこそ、
少しでも安全で、安心できるものを・・・と思うのです。


rinngo2.jpg

『丸かじり、サイコー!!』



kiyobosi11_201809291642254e9.jpg

確かにちょっとお高いし(800円/㎏)、
ちょっと虫が喰っていたり、小さな傷があったり、
大きさにバラツキがあるのは否めないけれど・・・






それ以上に大切なことが、
たくさんたくさん詰まっているのを、
しみじみと感じるます。







生産の場や、
その大変さを、
出来る限り、身近に感じられる。








そんな子育てが出来たらいいな。








+ + + + + + + + + + + + + + 

物の価値、値段は
どうやって付けられているのか。
その価値は適正か?
それの価格は、大事なものを犠牲にしていないか?
身近に、安価で便利なものばかりがあると、
ついつい感覚がマヒしてしまうことって、
大人でもありがちです。

子供が興味を持てるものに焦点を当てながら、
もっと積極的に伝えていけるといいな。


にほんブログ村テーマ 学校では教えてくれないけど大事な事へ
学校では教えてくれないけど大事な事

子供を賢くする方法


「生きる力」や「生き切る力」とは何だろう



スポンサーサイト

2018/10/09   お気に入りグッズ・お買いモノ     1055TB 0   1055Com 2  

Comment

 

-7101   管理人のみ閲覧できます   2018/10/11   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 goopee7104   鍵コメmさんへ   2018/10/12   [ Edit ]

初めまして。いつも見てくださってありがとうございます。
tomも小学生になり、昔の記事は本人のプライバシーのこともあって、
少し前に限定記事に変更させていただきました。
現在は小学校入学以降の記事と、
『tomの絵本棚』の及び『沖縄旅行記』については、閲覧フリーにしています。
ご理解いただけると嬉しいです。(*^^*)


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/1055-75d22d44