one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 309   Permanent LIN K

100均で、砂場遊びグッズの充実化♪





やっと本格化した梅雨。
我が家のあたりでも、毎日、蒸し蒸しした日が続いています。


sunaba4.jpg

そんな中でも、相変わらず畑LOVEな息子。
降園後は一目散に畑に向かうことも多いので、100均で砂遊びグッズをいくつか買い足しました♪


sunaba2.jpg

・・・といっても、普段うちで遊ぶのは『砂』ではなく『土』なので
遊びやすいように特別アイテムも何点か投入!
園芸用のシャベルと、同じく園芸用の深めのスコップ
それから『フルイ』も目の荒い土用のものを(笑)。


名称未設定 1

畑の土を掘ると、ちょうどコガネムシの幼虫がうじゃうじゃいる時期なので
早速フルイにかけて、遊んでいました(笑)。
コガネムシの幼虫は野菜の根などを食い荒らす害虫なので、
ちょっと掘っただけでこんなにいるのか・・・と、母はがっくり!
ワガヤノ ナツヤサイ ダイジョウブナノカシラ???


sunaba7.jpg

そうそう。
砂場セットに入っていた小さ目のバケツに加え、お水を入れることを想定した大きめなバケツも追加購入!
砂も土も、水と混ぜることで楽しさがぐんとアップすると思うので、
ついでに・・・・柄杓も買っちゃいました(笑)。


sunaba6.jpg

tomの場合は、とりあえず野菜に水履きかなぁ。
バケツがふたつあるので、泥水も作りやすそうで・・・この後、とっても楽しそうに遊んでました。




そういえば、さっき掘り出したコガネムシの幼虫たちは、
tomによって、泥水の中に投入されておりました・・・。




こういう時って何て声かけるのか、正直迷いますね
男の子ですし、田舎っ子ですし、
我が家では虫などをいじめたりすることについては、極力、本人の自由にさせています。
『コガネムシ、溺れちゃったよ。息が出来ないよ~って、苦しかったと思うよ。』とは伝えますが
『そんなことしちゃダメ!!』という制止はしていません。
でも、やっぱりそうのって少数派なのかなぁ・・・。
みなさん、どう接しているんだろうと、気になる今日この頃です。(^^;


sunaba1.jpg

使った後の道具も、ノリノリで洗っていました。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ **男の子のママ・パパ**へ
**男の子のママ・パパ**


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




気に入ってくれたようで、良かった、良かった♪


スポンサーサイト

2014/07/06   子育て     309TB 0   309Com 12  

Comment

 

isoshijimi2855     2014/07/06   [ Edit ]

とっても楽しそうに畑いじりをしていますね。
tomさんが農家さんに見えます(笑)
小さい頃からこうやってたくさん自然にふれあえるのはいいですね。

生き物とのふれあい方って難しいですよね。
命を大切にする気持ちも大事なのでしょうけど・・・
自分が小さいころを思い出すと割りとひどいこともしていたような・・・それが子供だなとも思いますし(笑)

emoyo2856   うちも虫を   2014/07/06   [ Edit ]

こんばんは。
emoyoです。

うちも100均のお砂場セット、活躍中ですが、園芸コーナーが使えるってのは、発見です!
お砂場セットのシャベルだと、ペラペラなので、ドイツ製の400円くらいのを別に調達してました!


そして、うちもあまり虫とは触れ合えてないのですが。
一時期、蟻を見つけたら踏もうとしてて。

なんか子供って無邪気に残酷なことってあるよなぁ、と。

私も無理にダメよ!と制止せずに、「ありさん、痛いよー」とは、言ってるのですが。
果たしてそれでよいのか迷ってました。

でも今回の記事を読んで、これでいいのかなって思えました!
ありがとうございます。

 goopee2857   isoshijimiさんへ   2014/07/07   [ Edit ]

あはは、農家さん(笑)。
そうですね、確かにそんなふうに見えるかも。
パパの真似っこすることが多く、ふとした瞬間にもの慣れた仕草にびっくりすることがあります。
生き物との関わりは、正直戸惑うこともありますね。
ちゅらは家族、哺乳類系はヨシヨシと可愛がる、カブトムシは大事に飼ってるのに
かたや、畑の害虫は駆除しているのが現実で・・・。
でも原体験は大切にしたいし、出来るだけ自然なまま体験させたいので
生き物への命の扱い方も・・・時には力加減を誤って殺めてしまっても・・・否定はしていません。
とはいえ、親だから伝えなくてはいけないこともあるだろうし、そのさじ加減に悩みます。^^;

 goopee2858   emoyoさんへ   2014/07/07   [ Edit ]

海外の砂場グッズは、私も迷いました〜(笑)。
可愛いし、おしゃれだし、大好き!
でもまぁ使う環境がこんな感じなので、園芸・農芸用品で全く問題なさそうです。(*^_^*)
シャベルのペラペラ、すっごいわかります。当たっても安全なのかもしれないけど、使いにくい(笑)。
砂をすくうなら、園芸用の・・・鉢に土を入れる用の深めのスコップ(写真中、黄緑のスコップ)がいい感じです。

蟻を踏む・・・うちも一時期やってました!
今はもう見るほうが楽しくて手を出さなくなったけど、現場を見ると何とも言えない気持ちになりますよね。
子供が残酷なことを経験しないことには違和感がありますので、そのことに否定的ではないものの、
親としての声かけはどの程度していくのか・・・は、悩みどころです。

HAKUママ2859     2014/07/07   [ Edit ]

毎日が新鮮な外遊び!!
Tomくんはとてもすてきな環境で生活できていいですね。

生き物の扱い・・・どう教えるかムズカシイですね。
うちはどちらかというと教えはしなかったけど、「そんなことしたら
かわいそう派」でした。
そしてよく一緒にキャンプの行っていた友達は捕まえたいって思ったら
「絶対 捕まえる!!逃がさない派」(笑)
出かけたキャンプ先で一緒に見つけたカエルの扱いで大げんかした
エピソードがあります。
キュッと逃げないように握りしめて離さない友達に
「カエルが死んじゃう!!」
と制する息子。
「だってちゃんと捕まえてないと逃げちゃうじゃん!!」
と譲らない友達。
「ぎゅって持ったら苦しいじゃん。」
「逃がしたらお前のせいだぞ!!」
「お前にぎゅっとされたカエルの気持ちがわかるかーーー!!」
「俺はカエルじゃないからわかるわけなーーーーい!!」

幼稚園年長にもなるとお互い語る 語る・・・(笑)
・・・でもどちらも正しい事。

子供みんな個性もあるしそのときは
たしかどっちが悪いとか決着はあえてつけなかったような・・・。
ただキャンプの場で大げんかしてみんなに嫌な思いをさせたり
お友達とけんかになったことをお互い「ごめんね」で仲直りしました。

答えって無いと思います。
これからのいろんな体験でTomくんが自分の記憶として
身につけていくことがこれからの生き物に対する考え方の基礎になるので
今は見守る事がいちばんだと思います。

なんだか長文になっちゃいました(汗)
ごめんなさーい。

・・・あ、娘は同じ環境で育ちましたがムシは一切NGです(爆)

ブロリレ事務局 長岡2862   記事紹介のお願い   2014/07/07   [ Edit ]

goopeeさま

こんにちは。
突然のコメントで失礼いたします。
私、前田屋海苔のコミュニティサイトを運営しております献上.comの長岡と申します。

今日は、goopeeさんの7月6日の記事を前田屋サイトの「今週の子育てニュース」でご紹介させていただきたいと思いコンタクトさせていただきました。
ご紹介させていただきたいコーナーはコチラになります。
⇒ http://www.nori-maedaya.com/news/ 

もしご興味をもたれましたら、こちらまでご返信いただけますでしょうか。
メールアドレス↓
info@kenjo-p.com

お待ちしております。

 goopee2864   HAKUママさん   2014/07/08   [ Edit ]

とっても素敵なエピソードをありがとうございます!
その場面が目の前に見えるよう♪
「俺はカエルじゃない」のくだりで、思わず吹き出してしまいました(笑)。
そうなんですよね、どっちも間違いじゃないし、子供の感じ方も親の方針も家庭でそれぞれ。
これから色んな方針の違いにも出会うだろうけど、
我が家なりのスタンスは大事にしつつも、柔軟にいきたいな・・・と思いました。
もう少し大きくなれば、きっと『カエルに爆竹』とか『イモリの尻尾きり』とかやりそう。^^;
いや実際、弟や男のいとこたちもやってきてるし、
きっと通る道だろうなぁ・・・と思います。

 goopee2865   プロリレ事務局 長岡さんへ   2014/07/08   [ Edit ]

初めまして。
お目に留めていただいて、ありがとうございます。
ブログ、拝見しました。
この記事で良ければ、ご紹介いただいても構いません。(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

tamapachi2867     2014/07/08   [ Edit ]

コガネムシの幼虫なのね!知らなかった。結構おっきいね!
たまちゃんはありを踏みつぶすのが朝の日課です。。捕まえるときも素早いから捕まえられず、踏んでからつまむの。
初めてありを踏みつけていたときは、「夢にでてくるぞー」っていったけど、それきり放置。私も子どもに任せるタイプ。
子どものときのそれって、興味、関心、不思議という理由で生き物と接していると思うから、それを「だめ」とか「しちゃいけない」って、そこまで言い過ぎる必要はないかな、という考え。むしろ、そういうことしたいのに、我慢させられて、大きくなってから小動物をいじめたり、残忍なことを影でしてほしくないっていうのもある。
でも、今虫やらかえるやら触れない子どもの方が増えているから、
いいよー子どもらしくて!私は、そっちの方が好きかな!

 goopee2869   tamapachiさんへ   2014/07/09   [ Edit ]

くるっと丸まると、直径1cmくらいのがたくさんいたよ。
幼虫だし、まだまだ成長するのかしら?
カブトムシの幼虫の小型版みたいな見た目だよね(笑)。
たまちゃん、蟻を捕まえたいのね。結構、すばしっこいもんね。
やっぱりあまっちちゃんとは方針が近いな〜と、コメント読んでて思ったよ(笑)。
保育園に行き出すと、それこそ色んな方針の違いにぶつかるから
息子だけ相手にしてた時なら容認してたことが、他の子にダメだしされたり
またその逆もあって、ちょっと迷ってしまう時が増えたわ。^^;
そういえば、昨日は登園の時に、園の案内板のポールの中にスズメバチが巣を作ってたらしく
知らずに揺すって遊んでたtomがスズメバチに襲われた〜。
ご近所の仲良しのおっちゃんがすぐ脇にいて、抱きかかえかばってくださったのでtomは無事だったけど
おっちゃんが刺されてしまうと言う・・・。(おっちゃん、ごめんね・・・涙)
こういう実体験をいくつも繰り返して、生き物との程よい距離感を学んでいくんだろうね。


tamapachi2873     2014/07/10   [ Edit ]

えー!すずめばち!!こわかったね。。ズズメバチはこわすぎる。。。
たまちゃんもこの間、カラスを威嚇していて、、
こっちのカラス肥えているし、数も多いし、こわくてさ。
さすがに、声かけたけど(笑

そうだねぇ、色んな家庭があるから、子どもはその分多くの価値観の中で育てられるのはいいよね。柔軟にいきたいよね。(私の場合、食べ物の面が少しずつ解禁してきた感じ、笑)
親の生き心地の悪さが子どもに伝わるのは嫌だよね。
あ、そういえば、カブトムシのさなぎ!感動!
生で見てみたいー!
うちはナミアゲハ(か、クロアゲハ)が二匹さなぎになっているの。
飼育箱にいれていなかったから、さなぎになる前の大移動がかわいくて、
部屋のどこにいるか見つけるのが楽しくて。

、、、うちは確実に親が楽しんでる(笑

tomくんのカブトムシもたまちゃんの蝶々も無事に羽化しますように!!

 goopee2877   tamapachiさんへ   2014/07/11   [ Edit ]

本当、怖いよね。
カラスも人馴れしてるとすごいもんね。
そしてかなり頭のいい動物だから、集団で動かれると怖さが倍増するわ。^^;

>子どもはその分多くの価値観の中で育てられるのはいいよね。柔軟にいきたいよね。

うん、そうそう。
いわゆる附属とか、モンテとかシュタイナー系の園ってのを避けたいと個人的に思う理由もそこかな?
個人的に考え方は好きでも、息子の周りにはいろんな価値観を置いておきたい。

アゲハのサナギ、楽しみだね♪
うちのカブトムシ、蛹室の作れなかった子はダメだったの。…>_<…
順調に蛹化した他の子たちは、4匹中3匹がメスだったよ(笑)。
お婿さんを捕まえに行かなくちゃだわ!(*^_^*)


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/309-bc702da6