one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 315   Permanent LIN K

カブトムシの羽化★生き物の生死と向き合うということ★





幼虫の頃から息子と育ててきたカブトムシ。


kabuto2_20140715221712399.jpg


5匹中3匹が、無事に羽化しました。
自力で蛹室が作れなかった子は、
人口蛹室を用意しましたがうまく育たず・・・
もう1匹はまだ土の中の蛹室から出てこないので、しばらく様子見です。


kabuto3_20140715221714199.jpg

羽化したカブトムシたちは、別の飼育ケースへ♪
捕獲したカブトムシとコクワガタも加わって、
総勢5匹の大所帯(笑)。
エサを入れても入れても、毎日からっぽになるほど食欲旺盛。


kabuto1_20140715221711254.jpg

特に、捕獲されて外界から来たオスのカブトムシが、
元気なのなんのって!
夜になると暗い中で、羽音をブンブンさせています(笑)。





そんなカブトムシ達ですが、
残念ながら1匹のメスが、死んでしまいました。
羽化した時から、下羽根(甲殻の下の薄い羽根)がうまくしまえなくて
甲殻もなかなか硬くならず、柔らかいままだったので
多分長くは生きられないだろうなぁ・・・と思ってはいましたが
やはり短い命でした。


kabuto4_20140715221716bf3.jpg

発見した息子が、『カブトさん、動かないね』と言うので
『死んじゃったんだよ』と伝えると、
顔をくしゃっと歪めて悲しそうな表情に。
『お墓、作ってあげる?』という母の言葉に頷いて
雨の中、スコップを手に畑へ。


kabuto5_20140715221717399.jpg

短い命だったけど、一生懸命羽化した姿が忘れられません。





田舎は近所との繋がりが強く、
同じ班(隣近所の18軒)の方が亡くなると、
協力して班が取り仕切ってお葬式を出す風習が、今でも残っています。
tomも生まれた時から、お手伝いに行く父母に連れられて
そういうご葬儀に何度も何度も出ているせいか
『死』ということへの漠然とした理解は、早くからありました。





最近はそこから
悲しい、寂しいという感情を、持つようになってきたようです。
子供の情操教育のために生き物を飼うという考え方はあまり好きではないけれど
確かにtomは、このカブトムシとの触れ合いから
何かを受け取ったんだと思います。






そんな『カブトムシ』ですが、
愛知県でこんなイベントがあるそうです。


名称未設定 1
ビートルート138~自然の中でカブトムシ観察~



興味はあるけど、なかなか身近にはいなくて・・・という方に、オススメ。
自然に近い環境でのカブトムシの姿が見られます。
特に、夜の習性などは普段見られないから気になります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ こころを育てる教育へ
こころを育てる教育


にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



タイミングがあえば、我が家も顔を出そっかな?
良かったら覗いてみてくださいネ。(*^_^*)


スポンサーサイト

2014/07/16   学びと育ちの環境作り     315TB 0   315Com 14  

Comment

 

ひっぴたん2891     2014/07/16   [ Edit ]

tom君の感じる世界はどれだけ広がるのか深まるのか、いつもワクワクして読んでいます。今回の死から生をまたどう感じて行くかも興味深いです。


そしてかぶとむし見学。 行きたいなぁ。でも一宮か。。ううぅー。

かぶとむしはワタシにとってまさに子どものときの思い出なので飼いたいのですが、きずなは「カブトくん」という絵本を読んだからか「カブトくんは森が好きだからそっとしとこうね」と大人発言。。(立つ瀬ないワタシ)

それにしてもどの記事を拝見してもワクワクすることばかりで、goopee家の子どもになりたかったわワタシ(笑)

-2895   管理人のみ閲覧できます   2014/07/16   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

isoshijimi2896     2014/07/16   [ Edit ]

無事に成虫になれて元気な子たちは良かったですね。
だけど、亡くなっちゃった子たちは残念でした。

そういえば、昔自分が飼っていた魚たちが亡くなった時はやっぱり、そのまま埋めるのがかわいそうで、ティッシュとかにくるんで埋めた気が・・・。
そんな気持ちが大事なのでしょうね。

ごまにも生と死はどこかで感じてほしいと願っています。

つむぎ2897     2014/07/16   [ Edit ]

小さい頃はカブトムシがたくさんいたのに、
ここ最近はめっきり見なくなりました。
気候のせいなんでしょうか?
息子に見せたくてもなかなか見つからなくて。。。

最近、我が家にザリガニが仲間入りしました。
ただ、いつかお別れしてしまうことがちらっと脳裏に浮かぶのですが、
なんて説明していいやら。。。

生はともかく、サヨナラの説明は難しいですね。
まだ答えは見つかってませんが、
tomくん&goopeeさんのように一緒に答えを探していこうと思います。

あとですね、関係ないのですが、
ストライダーがついに届きました!!
本人よりも私と夫の方がドキドキです。。。

 goopee2900   ひっぴたんさんへ   2014/07/18   [ Edit ]

あ、そうそう!
以前カブトムシのコトを教えてくださいましたよね♪
きーちゃんも好きかな?・・・と思いきや、大人顔負けの発言に、私もびっくりです(笑)。
その感じ方もだけど、それを言葉で表現して伝える能力がすごい!
息子がお子ちゃまに感じます。
とはいえ、それが悪い事ではないので、息子は息子なりに♪(^^)
カブトムシの観察イベントは、ちょうど138タワーのところだそうです。
我が家もちょっと色々予定が入ってるので行けるかどうかまだわからないのですが
もしタイミングが合えばうじゃうじゃのカブトムシを見にいってこようかな(笑)。

 goopee2901   鍵コメさんへ   2014/07/18   [ Edit ]

コメントありがとうございます!!
そして、ちゅらにもお褒めの言葉をありがとうございます♪♪
最近、ちゅら繋がりのお友達がみなさんブログを辞めちゃった(休止中)なので
つい子供記事ばかりになってますが・・・またぜひ我が家の長男坊主も見に来てやってください。

で・・・お尋ねのヘンプチョーカーなのですが、多分HEVENLY BLUEさんのですね♪
作ってくださってた方のHPがすでに閉じられてて、我が家も昔のことで連絡先を控えていませんでした。
ご期待に添えなくて本当にすみません。(><)
もしご自分で迷子札付きのヘンプチョーカーを作成してみられるのでしたら
以前こちらで迷子札を作っていただいて、それでチョーカーを作ったことがあるので載せておきますね。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/nomokiki/voice0026.html

 goopee2902   isoshijimiさんへ   2014/07/18   [ Edit ]

みんながみんな、元気に生きて行けるわけじゃないのですよね。
私もそのことを、久しぶりに実体験しました。
息子も色々感じることが多かったようです。
この夏は、いろんな生と死にたくさん向き合えるんじゃないかな・・・と思います。

> そういえば、昔自分が飼っていた魚たちが亡くなった時はやっぱり、そのまま埋めるのがかわいそうで、ティッシュとかにくるんで埋めた気が・・・。

そうなんですよね。
命のはかなさと愛おしさを知ってこその気持ちですもんね。

 goopee2903   つむぎさんへ   2014/07/18   [ Edit ]

つむぎさんのお家のお近くでは、見かけることが減ってしまっているんですね。
気候もだけど・・・カブトムシが生息する環境が減ってきているんでしょうね。
当たり前にあったものが、今はないという事実に、改めて焦燥感を感じます。

ザリガニ・・・いいなぁ♪ ザリガニ釣りしたいです(笑)。
確かに生き物を飼うと、お別れは避けられないですものね。
息子もまだ『死』と『睡眠』を混同している時がありますもん。
小さい子には寝ているだけのように見えるのかもしれませんね。

あと、ストライダー!!!
新型ですね!!ついに!!!!!週末が楽しみですね~♪

-2904   管理人のみ閲覧できます   2014/07/18   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

miho2905     2014/07/19   [ Edit ]

息子と一緒に命のことを考える機会がちょうどありました。
こういうことって、感じている気持ちに寄り添うことしかできなくて…
でもそれでいいのかなって、goopeeさんの向き合い方から思えました。

カブトムシにクワガタなんて、tomくん羨ましー!


はっぴいsnow2907     2014/07/19   [ Edit ]

実家近くなので、昨日近く通りました~~。知らなかった。残念。
来年はチェックしといてぜひ行ってみたいです。
いつも素敵な体験をされていて素敵です。
我が家も畑で一匹オスのかぶとくんが捕獲されたのですが、息子の興味がtom君とはずれてます。おもちゃにされてかわいそうな我が家のカブト君です。

 goopee2908   鍵コメさんへ   2014/07/20   [ Edit ]

いえいえ。(*^_^*)
こちらこそお役に立てずにすみません。

 goopee2909   mihoさんへ   2014/07/20   [ Edit ]

ああやっぱり。
夏は『命』について考えさせられる機会がたくさんありますもんね。
私も迷いながら・・・なので、
今度お会いした時には、ぜひmihoさんのお話も聞かせてくださいね。
カブトとクワガタ、日に日に増えてます。
この記事の後、ミヤマクワガタのオスとコクワガタ4匹も仲間入りしましたよ(笑)。

 goopee2915   はっぴいsnowさんへ   2014/07/21   [ Edit ]

ご実家がお近くなのですね。
カブトムシの夜の生態などが見られるそうなので、私も興味があって(笑)。
機会があれびぜひ!(*^_^*)
ゆうくんは、もしかしたらカブトムシの体の作りが気になるのかもしれませんね。
それもまたすごいことだと思います。


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/315-cace88f4