one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 527   Permanent LIN K

積み木で見る【ごっこ遊びと再現遊び】




ごっこ遊びの大好きなtom。


tumikino3.jpg

最近、こちらの和室で、積み木やら木製レールやら、
トミカや動物などのフィギュアを使った空想&創作遊びに、ものすごい集中力を見せております。


tumikino4.jpg

こちらは、空港の滑走路なんだそうで・・・。
プラステンで作ったのは、滑走路上の誘導灯(笑)。
自分の手で、離陸の瞬間を再現しながら、説明してくれます。


名称未設定 2

積み木は、工事現場の資材にもなります。
いちいち、フォークリフトやトラックを使って、運搬するのも笑える。


名称未設定 1

踏切の遮断器のところに、積み木が山積み!
『これじゃあ、通れないよ~』 というと、
『そうだよ。ここは古くなって危ないから工事中なの。ほら、ここ見て。』


tumikino1.jpg

・・・などと言いながら、『注意』 の看板を指さしてきたりして(笑)。
生活で見聞きしたこととのリンクが、ぐぐっと進んできてるな~と感じる場面が、増えてきています。




ところで、『ごっこ遊び』 という言葉を検索していたら、
『再現遊び』 という言葉を目にすることが、ちょこちょこありまして・・・。
『再現遊び』 とは、なんぞや?
発達が気掛かりな子の特徴のひとつとして、見かけることの多い言葉です。


tumikino5.jpg

いわゆる、ビデオの巻き戻しのように、
自分で見たもの、その日経験したこと、もしくは 空想上の出来事などを、『再現』 する遊びのこと。
『ごっこ遊び』 とは少し異なり、
まるで脚本に沿って一連の決まった流れを 監督しているような状態のことなのだそうです。




ん?




しかし、そういうの・・・我が家でも良く見かける気もする。
ごっこ遊びとは、どう違うんだろ?
調べてみると、『ごっこ遊び』できているからと安心していたら、
実はそれはごっこ遊びではなく、再現遊びをしているだけというケースもあるらしく、
ひとり遊びでは、見分けにくいものなんだそう。




見分けるには、他者を介入させるといいらしい。
親よりも、当人の意思に沿わない子ども同士だと、より判りやすいとのこと。
その中で、お互いに、その場の共通の認識のもとに臨機応変に遊べていれば、ごっこ遊び。
つまり、相手との関係に合わせて、遊びがフレキシブに発展していくような状態ですね。
それに対して、再現遊びは、脚本(パターン)を正確に再現しようとするもの。
自分の中に、確固たる脚本があり、誰と遊んでいようが、自分の脚本通りに遊ぶことを要求。
それに沿わない行為は、『それは違う!』 と、拒否。
子ども同士でやると、相手とのトラブルに発展しがちなんだとか。


tumikino2.jpg

息子も、よく日常の中の場面や、遊びに行った時の様子を再現して楽しむので、
あれれ?・・・と、気になりだしまして。
時には強く拘って、ゴネゴネとかもありますし。^^;




『ママ、一緒にあそぼ~♪』
誘われて、息子に付き合いながら、遊んでいる様子を見ていると、
こちらの希望に合わせて、遊びが変化していくことも楽しめているようですし、
母の提案を、『あ、それいいねぇ♪』 と、受け入れて発展させたり、
『そこはそれだとおかしいんじゃない?』 という声掛けにも、
『でも、tom君はこうしたいんだよねぇ。あ、でもそっか!これだとうまくいかないかも・・・ブツブツ』
といった場面も見受けられて、
どうやら『再現遊び』も『ごっこ遊び』 も、どっちも成立しているみたい。
他人や他人と遊びに対する興味は、まだ高くないけれど、
自分の展開している遊びを、誰かと共有することに関しては、
日頃から楽しそうに遊べているようだし、大丈夫そうかな?(*^^*)



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



ひとり遊びの好きな、ひとりっ子。
時にオトモダチと一緒に遊ぶよりも、自分ワールドを好む場面も多い息子ですが、
息子なりに、のんびりと成長しているようです。
やや、社会性はゆっくりめの男児ですので、
これからもゆるゆると見守って行けたらいいな・・・と思います。




スポンサーサイト

2015/07/29   木のおもちゃ     527TB 0   527Com 6  

Comment

 

ひっぴたん4759     2015/07/29   [ Edit ]

年齢に応じて、社会との関わりに応じて変化していくのだと思いますよ。きずなも2歳児の頃は「忠実に」というところにこだわり自分の世界観に他者を巻き込むことはあれどこちらの世界観には見向きもしませんでした。

ただ自分の世界を肯定して受け入れてもらえる経験を通じて少しずつ相手の世界観に足をいれていってもいいかなぁと動きだしたのかなと。

衝突することも経ながら、少しずつ柔軟になっていく4歳。この成長を楽しみましょ(^^)

 goopee4762   ひっぴたんさんへ   2015/07/29   [ Edit ]

おはようございます。
そうそう、今回の気がかりは年中児としての心の成長の部分なので、
他の月齢のお子さんに、そのまま当てはめて比較は難しいですよね。個性もありますしね。
それにしても、母はついつい気苦労ばかり(笑)。
私もひっぴたんさんのようにおおらかに見守りたいと思います♪

tamapachi4763     2015/07/29   [ Edit ]

マイペース男児、ここにも在り!今回の「ごっこ遊び」「再現遊び」には
tamaはあまり当てはまらないタイプだけれど、集団は苦手な世界。
友達も2人なら持続して遊ぶけど3人以上になると自分の世界の方に突入する節があるかな。友達に関心がうすいようで・・・
どこかに所属してないから、というのもあるけど、これから先集団の中で誰かに何かに合わせなくちゃいけないと思うと、今は一人の世界を大切にしてほしいな〜と考えているよ。
就学したら苦労する部分もあるだろうけれど、本人の気質を変える程の力はなく・・
最近ますますtakaさんの気質に似だしたから、そう思うのかも。旦那に似るとやっかい(苦笑

でも、tomくんは友達とも仲良く遊んでるから集団が苦手って感じにはなかなか思えないのだけど、tamaと同じマイペース仲間なんだろうな〜。
本当、いろいろ考えちゃうけど考えすぎず・・ね!

isoshijimi4764     2015/07/30   [ Edit ]

発想豊かですね~
こんなにたくさん使って、楽しい世界(*^。^*)

ごっこ遊びと再現遊び違いがあったのですね。
知りませんでした。

 goopee4768   tamapachiさんへ   2015/07/30   [ Edit ]

あはは、そうだった(笑)。
tamaちゃんもマイペースっ子だったもんね♪
うちも、仲良しの友達とはかなり遊び込んでるけど、良く良く見てると
自分の世界に遊びに来てくれる子にはウェルカムで、そこから一緒に発展させていくことができるけど、
相手のフィールドで相手の遊びの中に入り込んで、そこを発展させていくのはまだまだ・・・。
これから伸びていくところかなぁ・・・と思うよ。

> 就学したら苦労する部分もあるだろうけれど、本人の気質を変える程の力はなく・・
> 最近ますますtakaさんの気質に似だしたから、そう思うのかも。旦那に似るとやっかい(苦笑

ああ、うちもそれは良くわかる!
我が家も旦那が例のとおりで集団行動苦手なので・・・。あと、規律とか『みんなで』とかが大の苦手。
息子がそれを受け継ぐのはやむなしとしても、出来るだけ義務教育化でストレスを溜めないようできるといいなぁ。
とはいえ、親が出来ることなんて知れてるし、
あくまでも、少し気にかけて声掛けしたりしていく程度しかできないんだけどネ(笑)。

 goopee4769   iisoshijimiさんへ   2015/07/30   [ Edit ]

成長と共に、あそびも発展していって、面白いですよね♪
ごまちゃんは、プラレールかな?
小鉄くんになってるのかな?(^^)

私も、ごっこ遊びと再現遊びの話は、今回初めて知りました。
少し気に掛けつつ、声掛けなどで、
息子の社会性が育つきっかけを、ちょこちょこ作ってあげられるといいなと思います♪


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/527-aa6af302