one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 595   Permanent LIN K

知的好奇心を育てる、環境つくり




tomには、2歳頃から
リビングに、机上遊びのできる場所を与えてきました。
(詳しいアイテムの紹介などは、こちら ⇒ リビング用のキッズ机)


oben8.jpg

その後・・・必要に応じて、カスタマイズを重ね、
現在のスタイルは、こんな感じ♪


img57001078-1.jpg
北極からみた世界地図ポスター

se12-10-10-14.jpg
しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ ネオ



机の前には、こんなものが用意してあります。
とはいっても、どちらも親が買ったのではなく、
懇意にさせていただいてる方が、tomにプレゼントしてくださったもの。
与えたのは3歳になってからですが、
やっぱりいつも視覚に入るというのは、子どもにとってすごく効果があるものなんですね。


ニュースなどで地名が出てきた時
保育園で話題に上った国があった時
モータースポーツで、とある国のライダーが優勝した時・・・etc
何かにつけて関心を持ち、地球儀や地図で確認する姿がよく見られます。



歌やゴロで覚えるのではなく、
関心を持った時に、それに肉付けする知識として覚えることができるので、
いいきっかけになってくれているなぁ・・・と、最近しみじみ思います。
実は、世界地図はこれ以外にも、
『 南北が上下逆転した逆さ世界地図 』 や、
『 アメリカ大陸を中心とした世界地図 』 といった珍しいものも頂いていて、
家のあちこちに飾っています。
『tomくんが、日本の義務教育とは違った多角的な視野を育てられるように。』
・・・という言葉を添えてプレゼントしてくれた方に、感謝するばかり。



+ + + + +



そうそう。
4歳になってから、壁にこちらのステッカーも貼ってみました。


img72211270-2.jpg
ウォールステッカー 【あいうえお・ひらがな表】



イラストが可愛らしくて、字体も判りやすい。
なんとな~くtomもひらがなに興味を持ってきたので、貼ってみたのですが、
ひらがなへの興味は、正直まだボチボチ。
こちらも、『覚えたい』と思えたときに、すぐそばにあれば便利かな?
何かのきっかけになるといいな・・・くらいの気持ちで、用意だけはしてあります(笑)。


oben7.jpg

ちなみに、こちらの壁は可動式なので、
普段は、ほとんど目に触れないのですけどネ。(^^;



+ + + + +



ダイニングのテーブル横には、
美ら海水族館の開園記念日に配られていた、ポスターカレンダーを配置。
(夏の写真の使いまわしで、すみませ~ん


tanabata3.jpg

1年が、1月から12月まであること、その長さのイメージ。
日にちや曜日の感覚。
視覚的に 『1年』 『1か月』 『1週間』 という感覚が、すごく判りやすかったようで、
このカレンダーを見るようになってから、その部分が飛躍的に育ちました。
大好きな美ら海水族館で貰ったものだったのが、
tomにとっては、特別感が強かったのもあるかな(笑)。
こんなに気に入ってると、来年はどうしよう・・・と、ちょっと困っちゃうくらいです。(^^;



oben5.jpg

いわゆる 『幼児教育』 や 『お習い事』 には縁遠い我が家ですが、
子どもが 『やりたい』 と思った時、それができる環境と、
『あ、これ・・・何だろう♪』 と子どもが思えるきっかけは、
日常の中に、ちょこちょこと、取り入れていけたらな・・・と思います(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

のびのび育てるのは、すごく大事。
でも、就学時に困らないしつけや習慣作りは、
いつから、何歳から・・・と区切られるようなものではなく、
基本的に、家庭でするものだと思っています。
子どもは、日常の中から学び、身近な大人である両親の姿に影響を受けるので、
自分の襟も正さなくっちゃなぁ~と、反省することも多いこの頃です。


にほんブログ村 トラコミュ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ

自宅教育 

シンプルに子供と暮らす




スポンサーサイト

2015/11/21   学びと育ちの環境作り     595TB 0   595Com 4  

Comment

 

-5167   管理人のみ閲覧できます   2015/11/21   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みーちゃん母5169     2015/11/22   [ Edit ]

こんにちは!ほーんと素敵なtomくんのお部屋ですね!!
本格的なモンテッソーリの教育に近い雰囲気を、日々の過ごし方やお部屋、おもちゃ等々から感じます。
幼稚園やお教室に行かなくても、自宅で工夫してできることが多いなって思うし、まだまだ自分はできていないことが多いなと思わされて反省です。

tomくんとは1歳半違うので、もちろん比べても仕方ないのですが~!!
でも3歳になってからの反抗期に、日々身も心も振り回されていて、目先のちっぽけなことばかり見ていて、色々もったいなさすぎる!!(焦焦焦)

最後の写真以下の文章には、もう首が取れるほど激しく同意の頷きです!

クリスマスもそろそろサンタのことを理解しはじめるお年頃…今年は何か考えないといけないな~。どうしよう。
昨年のクリスマスの記事を参考にしようと見たら…思いがけず小さい頃のtomくん、tamaちゃん、sakiちゃんを見つけてほっこりしました。

 goopee5170   鍵コメさんへ   2015/11/22   [ Edit ]

鍵コメさん、こんばんは。
お出かけが増えると、日本地図もいい刺激になりそうですよねぇ。
ずっと以前に、我が家も100均の日本地図に、
おでかけ時に撮ったミニミニ写真を、張り付けていたことがあります。(^^)
なので、鍵コメさんのお気持ちも判る~!・・・と、うんうん頷きながら読ませていただきました。

さて、色々書きたいお返事もたくさんあるので、
改めて鍵コメさんのブログのほうへお邪魔させてくださいね♪
詳しいお返事は、そちらに。(^^)v

 goopee5172   みーちゃん母さんへ   2015/11/22   [ Edit ]

ダイニングの一角なのですが、
ちょっとだけtom仕様にして、子どもらしい可愛らしさを出せたらな・・・と思ってます。
小さいうちは個室よりも、親の目の届く範囲で遊びと学びの区別なく、楽しめたら十分ですし♪
モンテの考え方は、好きな部分と苦手な部分が半々だったりしますが、
『環境を整える』という意味では、共感する部分が多いです♪
園生活に慣れてくると、お習い事に時間を費やすお子さんは多数いらっしゃいますが、
親と一緒に家庭で楽しめることもたくさんあるし、
また我が家は、幼児期こそ家族で過ごす時間、やることの決まっていない自由な時間を大事にしたいな・・・とも思います。
みーちゃん母さんも、似たようなお考えかな?
・・・なんて、実は勝手に親近感持っていたりします(笑)。

自我の目覚めるお年頃。
振り回されるのも、気持ちがアップダウンするのも、
それだけ真剣に考えて、日々頑張っているからこそ♪
私も日々、色々思うことはありますが、
一日の最後に息子と一緒に絵本を読んで、ぎゅーっとして『大好き』って言い合えれば、
すべてチャラに出来るのだと・・・それが親子だよね~と、信じてます(笑)。
満点母でなくても、息子の母は私だけですもの♪
自分の気持ちを上手にリセットしたいものですよね。
心が弱ってるときは、ホント難しいですけどね(苦笑)。


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/595-812f488e