one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 598   Permanent LIN K

我が家流★図鑑の活用の仕方




久しぶりの、切り紙~♪


seikatu1.jpg

折り紙とか、切り紙とか、あやとりとか・・・
手先を使うこまごました遊びを、あまりやらないtomですが、
今回は、こちらの図鑑がきっかけになって、ノリノリでやっていました。



9784092131842.jpg
せいかつの図鑑 (小学館プレNEO)



およそ、幼児が生活の中で覚えたり、
楽しみながらマスターしていく様々なことが、判りやすく1冊にまとめてある図鑑♪



名称未設定 1

切り紙のページは、こんな感じ。
その直前には、ハサミの持ち方や使い方の説明があり、
小さなお子さんに使い方を教える前に、親のバイブルとしても使えそうな内容です。


seikatu2.jpg

本来なら、親が丁寧に教えてあげれば済むようなことばかり。
わざわざ本まで買う必要があるのかな?
・・・と思わないでもありませんが、
親にも得手不得手があり、すべて上手に教えてあげられるわけではないし、
うっかり忘れているようなことも、多々あるので、
1冊あると、すごく便利です。


seikatu3.jpg

出来上がった切り紙は、
ダイニングのカレンダーのところに、ぺたり★




さてさて。
現在、実はこの『せいかつの図鑑』 、
tomの日常のしつけに、活躍中なのです。


seikatu4.jpg

たとえば、お箸の持ち方&使い方。
もちろん日々の食事の中で、気が付いた時には正しいやり方を説明し、教えてはいますが、
年齢と共にプライドが出てきた年中児は、時に反抗心も出るし、
注意ばかりされれば、面白くないわけで・・・


seikatu5.jpg

そんな時、図鑑や絵本などで、
客観的な視点から学ぶほうが、素直にすーっと理解できることも多いもの。
食事中に 『ご飯を食べるときに肘をつかないでね。』 と注意されるのと、
図鑑に 『こんな食べ方していないかな? 肘をつくのは×だよ。』 と書いてあるのを知ることでは、
子どもが受け取るメッセージの 『キツさ』 がまるで違うのですね。
そんなことも、
息子の様子を目の当たりにして、
やっと気が付いたりするダメ母っぷり・・・




育てたように、子は育つ。




ひらがなが書けるより、
計算が出来るより、
英語が出来るより、
一般的な常識や躾、家族の一員としての生活力をこそ、
我が家は大事にしたいなと思います。





+ + + + + + + + + + + + + + + + 

小学館のプレneoシリーズ、
どれも幼児&学童にぴったりの内容で、なかなかオススメです。
良かったら、1度手に取ってみてくださいネ♪


にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

オススメ本

子供へのプレゼント





スポンサーサイト

2015/11/23   学びと育ちの環境作り     598TB 0   598Com 6  

Comment

 

nk5173     2015/11/23   [ Edit ]

切り紙などの工作は、むねくんが幼稚園の頃にTVか図書館で借りた本で色々作ってましたが、それを見てゆうくんも工作大好きです。

年中児。色々と自分を出してきて、それはそれで面白いですね(笑)
我が家はたいした躾はしない自由放任派。今のところ人様に迷惑はかけていないようなので良かったです(^^ゞ

kon5174     2015/11/23   [ Edit ]

学力よりも、生活力!
わかります〜。ほんと。その通りですよね。自分自身も大人になってからようやく、そのことがすごく実感として受け取れました。
tomくんへの知識の与え方や共有など、いつも実体験を通してされているところが、すごく素敵でいいなぁ〜と思います。

面白そうな図鑑ですね。自動車とか魚とか、具体的な物の図鑑はわかりますが、「生活」という大きなくくりの図鑑ってみたことないので、息子には早いですが、私が個人的に気になって図書館で予約しちゃいました♬(笑)

いつも素敵な情報ありがとうございます。
私はブログはやってないのですが、またご迷惑じゃなければ、近況などちょこちょここちらに書き込ませていただきますね(^_^)

 goopee5175   nkさんへ   2015/11/24   [ Edit ]

むねくん、工作好きなんですね。
ゆうくんも、そんなお兄ちゃんからいい刺激をいっぱい貰ってるんですね。(*^^*)
年中さんになってから、自我と個性がガツンと出てきて、本当に面白いです。
人様に迷惑はかけない躾って、実際にはすごく難しいと思います。
気負わずさらっとおっしゃれることのできるnkさんご一家ってやっぱり素敵だわ♪

 goopee5176   konさんへ   2015/11/24   [ Edit ]

まだ学力云々って年ではないですもんね(笑)。
本来なら、幼児には早期教育よりももっと大切なことがあるはずだし、
同じ『学ぶ』にしても、
より生活や日常的な経験に密着したものでありたいなぁという気持ちがあります。
とはいえ、やはりこういう図鑑は親サイドの提示のヒントとなる資料としても、
子どもにとっても、ある程度の年齢になると、
親とは違った視点からの学びになるような気がします♪

そして、konさんブログはやってらっしゃらないのですねー。
うー、残念!でももしいつか始められるようなことがあれば、ぜひファン1号になりたい(笑)!
私こそ、これからもよろしくお願いします♡

kon5178     2015/11/25   [ Edit ]

ファン1号だなんて、、goopeeさんにそんなことを言ってもらえるのは光栄すぎます(笑)。
もともとこちらのブログに辿り着いたのは、実は『おむつはずし』についての記事を読んでからでした。
私も今、育休中で、布おむつで息子を育てているので、とても似た考えの方がいらっしゃってとても嬉しかったんです♬(^^)
息子はお座りもまだフラフラですが、そろそろおむつはずしをトレーニングしていこうかなと思っています。

 goopee5181   konさんへ   2015/11/26   [ Edit ]

そうなんですね。
konさんも布おむつユーザーさんなのですね。
ふふふ、何だかすごーく懐かしい!!
昔は輪おむつとフエルトバンドでふんどしみたいにしたり、
ホーローオマルを使ってのやり手水をしたり・・・いいコミュニケーションでした♡
多分読んでくださったのは、当時のおむつはずしとおむつはずれについて書いたの記事かな?
同じ気持ちの方がいらしてくださるというのは、本当に嬉しいです!(*^^*)
渦中にいると、時にモヤモヤすることもあると思いますが、
過ぎてしまえば、温かい母子のやりとりは掛け替えのない思い出です♡
ぜひお子さんと一緒に楽しんでくださいね♡


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/598-0fe13881