one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 627   Permanent LIN K

生活の中で、楽しく学ぶ環境を作る





最近の、息子っち。




何かを書いたり、覚えたり・・・が、とっても楽しいようで、
ハリキリマンになっています。
まぁ、5歳近くともなると、
学び方面への興味も、本人の中で徐々に湧いてくるのでしょうね(笑)。




気が付けば、そんな記事もだんだん増えてきたので、
この度、【学びと育ちの環境作り】というカテゴリーを、新設しました。
いわゆる知育とか幼児教育とは異なりますが、
tomの成長に伴う興味や、好奇心を引き出すことを、意識しています。
ご興味のある方がいらっしゃれば、覗いてみてくださいネ♪


2016nennsi4.jpg

さて。
そんな我が家の方針ですが、
今の段階では、こんな感じです。




★ 幼児期は、十分な遊びが命!
まずは、健康な体つくりと生活リズムを整えることを、何より優先。

★ 知識を得る環境だけは、親が十分に用意してやりたい。
日常の生活を通して興味を持てる環境作りや、イベントや非日常の体験なども、積極的に。
ただし、いつ興味を持つかは、本人任せ。

★ 実体験を、絵本や図鑑で追体験し、興味を広げることを意識。

★ 興味を持ったら、それに寄り添う。
『鉄は熱いうちに打て』 。by tamapachitiちゃん(笑)。

★ 幼児期の学びは、あくまでも楽しむことを目的として、
お受験や、就学後の優位性の確保などを、理由としない。
親も一緒に、我が子のペースで楽しみたいので
基本的に、外注(通信教育やお教室)任せにしない。
興味のあることだけを素直に伸ばし、知育的なバランスを取ろうとしない。




振り返ってみると、
tomが1歳半くらいの頃から、
あまり変わっていないかな(笑)。
田舎で情報が少ない&周りも比較的のんびり・・・なので、
情報に振り回される外的要因が少ないのが幸いしています。


名称未設定 1

そんなわけで、
こちらから学習の習慣付けをするワークを勧めたりとか、
『友達が○○出来るから、うちの子にもやらせなきゃ』とかは基本的にありません。
ただ、
tomがこんなことを気にしていたな・・・とか、
最近こんなことに夢中になっているな・・・と感じることがあれば、
日常の中に、興味のタネをパラパラと巻いておくようにしています。





リビングへのキッズ机の設置や、
世界地図や地球儀、文房具などを、
tomが好きな時に自由に使えるように配置したことも、そのひとつ。
『なぜ?』 『どうして?』 の疑問が出始めた1年前からは、公文のカレンダーも用意。


2016nennsi1.jpg

ひらがなへの強い興味は、ちょうど1ヶ月程前から。
クリスマスのアドベントカレンダーに、ママからのお手紙を毎日入れたところ、
そのあたりから、ぐぐ~っと文字に親しみだしまして、
100均のワークをやりたがったり、あいうえお表を一人で読んだり、
かるた熱が再発したり、しりとりに夢中になったり・・・。


2016nennsi8.jpg

そういえば、公文のカレンダーに刺激を受けて、
思いつくままに国旗を描いてました。
それを、地球儀で場所探ししては、その国の国歌を流したり・・・
息子の思いつくまま、楽しむままに任せていますが、
一緒に付き合っている親も、知らなかったことや忘れていたことにたくさん出会えます(笑)。
ちなみな、世界の国々への興味をもったきっかけは、
tomの場合、モーターレースがきっかけ。
なので、彼の思考の中心には、
『Kawasaki(バイクメーカー)』の『K』があるんですよね(笑)。



4547315258734_400.jpg
ポリプロピレン高透明クリアホルダー A3・20ポケット



作品たちは、こちらのフォルダーに入れています。
ブロ友のmiharu.さんのとろこで、
製造終了&在庫限りだと知り、慌てて買いに走りました。
(miharu.さん、ありがとうございます。)



2016nennsi7.jpg

くもんのカレンダーをリビングに持ってきたので、
沖縄から届いた美ら海水族館のカレンダーは、寝室用に。
あれ?
もしかして寝室、初公開でしたっけ(笑)?


2016nennsi6.jpg

ふふふ♡
ちょっとした“青”のコーナー。
ここは、tomの好みで海をイメージしたものがいっぱい。
寝るときは、大好きなジンベエザメの抱き枕と
いつも一緒のtomなのでした。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

情報や知識、興味の元となる刺激を与えてあげるのは、確かに大事なこと。
でも、それが単なる暗号や、課題などを丸暗記した情報の塊となると、違和感を感じます。
興味のあることを、どれだけ日常に落とし込めているか、
子供が関心を持って自分のものと出来ているかどうか・・・ということを、
少しでも大事にしてやりたいな。


にほんブログ村 トラコミュ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

子どものいる暮らし。



子どもにとっても、
大切なのは、ハード面以上にソフト面。
形を整えることも確かに意味はありますが、
本質的なところを、見失わないようにしたいなと思います。



スポンサーサイト

2016/01/11   学びと育ちの環境作り     627TB 0   627Com 8  

Comment

 

-5353   管理人のみ閲覧できます   2016/01/11   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tamapachi5354     2016/01/11   [ Edit ]

tomくんのひらがなへの興味、増しているんだね!
この間我が家に遊びに来てくれたときは同じ感じって
話し合っていたからやはりgoopeeちゃんのきっかけ
づくりがtomくんにあっていたんだね♫
tomくんは読みから入ってる?書きから入ってる?
子どもの文字への入り方もその子それぞれで本当におもしろいよね。
国旗もきれいに書いていて驚き!Kもわかりやすいな(笑
我が子を見ているとよくわからないけれどtomくんを見ていると
子どもの興味関心に親が大きく影響するのがよくわかる!
子どもの学習面における親の立ち位置も考えが似ていて
改めてうれしく思ってます♡

無印のファイル、私もほしかった〜残念!

nk5355     2016/01/11   [ Edit ]

国旗の絵がイイですね(^^)
どれもしっかり国旗になっていて、クオリティ高いです!

我が家のゆうくんがtomくんの絵を見て日本だけはすぐに判ったようですが、他のは見たことあるけどどこか分からないと言ってました。

 goopee5356   鍵コメさんへ   2016/01/12   [ Edit ]

鍵コメさん、褒めていただき過ぎですよー。^^;
tom、学ぶことへの意欲はさほど・・・(笑)。ボチボチです、ホントに(笑)。
自分の興味のあることだけしかしな区でいい環境なので、一見そう見えるだけだと思います(笑)。
でも、幼児が知る、興味をもつ、学ぶって、我が家はそれで十分(笑)。

あと、tomは視覚的な刺激を受けやすい&感覚的なことが得意な子なので、
意識が散乱しにくい、できるだけ散らかっていないお部屋にしたいなぁ、とは意識しています。
逆に、耳で聞いて理解して動くということは、年齢より少しゆっくりめなので、
就学に向けて、今後の大人サイドの働きかけは、私の中で大きな課題です。
ソフト面はホントに難しい!!
短気で、結果を求める性格なので、私が一番要注意ですぅ。…>_<…

 goopee5357   tamapachiさんへ   2016/01/12   [ Edit ]

12月くらいから、あれよあれよと・・・(笑)。
何がきっかけになるか、本当にわかんないよねー。
最初は書きが先行してたんだけど、書きはまだ見ながら書きたがることが多いので、今は読みの方が理解度高めだよ。

子供って、親の背中をよく見てるし、
育ってる環境の中から興味の芽を拾ってくんだってよく聞くことだけれど、
ああ確かにそうだなーと思うよね。
tamaちゃんのお料理好きとかって、あまっちちゃんの丁寧な暮らしぶりの影響だと思うし、
あえて厳選したおもちゃをしか与えなかったことで、
本物への興味や、大人と同じことをしたいって探究心が、より深く子供たちの中に育ってるなぁと思うもん。
私も、あまっちちゃんとは色んなところで考えが近くて、嬉しい!


> 子どもの文字への入り方もその子それぞれで本当におもしろいよね。

>
> 無印のファイル、私もほしかった〜残念!

kon5358     2016/01/12   [ Edit ]

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます(^_^)
今回の記事を読んで、すごく共感しました。本当にそのとおりだと思います。
こんなふうに考えてくれているお母さんをもって、tomくんはとっても幸せですね。
うちの子はまだまだ赤ちゃんだけど、今後の子育てのお手本にさせていただきたいです。

学び=遊び
という考え方って、幼少期だけでなく大人になっても大きな影響を与えるものだと思います。
頭の中に、「知識」として詰め込むだけの情報は本当に上面だけで、実生活では役に立たずに消えていくだけ。

でも、本当にすごいことを成し遂げた人は、まるでとり憑かれるようにそのことに夢中になって行った人だったりしますね。
心から楽しめることは、どんなことでもすぐに進歩します。逆にいやいやすることは時間がかかる上に、用が済めばすぐに忘れてしまう。

私は息子にそんなすごいことを成し遂げてほしいなんて思いませんが、限られた人生の中で、心の栄養となる経験をたくさんしてほしいし、夢中になれることを見つけてほしいと思っています。

そんなことをあらためて感じ直させていただきました(^_^)

PS.
「おかあちゃんがつくったる」読んでいただいたのですね!あの作品に出てくるおかあちゃんは、私の理想像です。関西人なので余計にそう思えるのかもしれません(笑)

同じ長谷川さんの絵本で、「しげちゃん」という本もおすすめですよ。
室井滋さんの実体験のお話です。
よければ、ぜひ(^_^)


本年もどうぞよろしくお願いいたします🎵

 goopee5360   nkさんへ   2016/01/12   [ Edit ]

国旗やマークって、目に付きやすい&イメージを再現しやすいんですよね。
なんとなく・・・それらしく描けてました。
母としては、『興味の対象そこ?』って突っ込みたくなる最近のtomです。
こういうのって、夢中になる時期が過ぎればきっとあっという間に忘れちゃうのかもしれません(笑)。

 goopee5361   konさんへ   2016/01/12   [ Edit ]

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年も色々konさんとこうしてお話しさせていただけるのを楽しみにしてます♪
絵本のご紹介もありがとうございます。
『しげちゃん』は、以前図書館で借りて、読んだことがあります。
読後感が、何とも言えないじわじわとした感動があり、大好きな作品です♪
konさんとは色々共感させていただくことが多くて、私もとっても嬉しい!!

今回のエントリーにも、たくさんの嬉しいコメントをありがとうございます。
私も、いい会社に入ること、社会的に成功することを息子に求めているのではなくて、
自分の生活も満更じゃないな、シアワセってこういうことかな、とふとした時に感じられるような人生であってほしい。
仕事にしても人間関係にしても、幸せの尺度を社会に求めるのではなく、自分の中に作り上げてほしいと思っています。
でもでも、お手本だなんてとんでもないです(汗)!
こうしてやり取りさせていただく中で、私こそますますkonさんのに親近感が・・・。(*^^*)




P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/627-935fdf7e