one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 742   Permanent LIN K

tomの絵本棚 【5歳5ヶ月】





毎月、tomが気に入って繰り返し読み聞かせた絵本をご紹介する
tomの絵本棚。
今月のラインナップは、こんな感じ♪


名称未設定 1


昔、お友達からいただいた
『がまくんとかえるくん』シリーズ。
久しぶりに読んでみたら、大ハマリしまして、
図書館で、筆者のアーノルド・ローベル氏の作品を、
ごっそりお借りしてきました。


5sai5kagetu.jpg

棚の、ここらかここまで全部~って感じです(笑)。
少し前からこんな感じで、
同じ方の作品やシリーズものを、
大人借りすることが、増えてきたような・・・。




ふたりはともだち
ふたりはともだち



そんなアーノルド・ローベル氏の作品の中で、
特にtomが気に入ったのは、
やっぱりこちら。
全部で4冊にわたる『がまくんとかえるくん』シリーズ♪
現在、手元には友人から頂いた2冊があるのですが、
残りの2冊も買ってあげようかな~と、思うような気に入りっぷりです。
おっとりと呑気ながまくんと、
しっかり者のかえるくん。
ふたりのやりとりは、穏やかで微笑ましく・・・
大人が読んでも、どこかホッとするような素敵なお話がいくつも詰まっています。
絵本から児童書への移行にも、オススメ。




どろんここぶた
どろんこ こぶた



こちらも、アーノルド・ローベル氏の作品。
どろんこが大好きなこぶた。
ある日、おばさんにその大好きなどろんこを掃除されてしまい、怒って家出。
ハラハラ&クスッと笑いたくなる冒険を経て、
無事に、大好きなどろんこのあるおうちへ戻ってくるのです。
息子は、このこぶたが、どろんこの中にすーっと沈んでいくシーンが大好き♪
どんないたずらをしたって、
『世界中で、一番可愛いこぶた』 と家族に可愛がられる姿にも、
子供心に安心感を持つのでしょうね。
以前から我が家にあり、何度も読んだことはあるのですが、
その時には、割とあっさりしていたtom。
この年になって、このお話の良さが
心の中にすーっと染み込んできたようです(笑)。




よあけ
よあけ



テッパンですが、やっぱり素敵な1冊!!
湖のほとりで、朝を迎えるおじいさんと孫。
その夜から朝への移り変わりの美しさを、淡々と感動的に伝えてくれる絵本です。
まさしく、センス・オブ・ワンダー!!!
ご興味ある方、ぜひ手に取ってみてください♪





+ + + + + +

さて。
突然ですが、
問題です(笑)。

+ + + + + +





今回、図書館へ行ったときに、
『題名はわからないけど、借りたい本がある』 と、
tomから相談を受けました。
tomの説明は、以下の通り。
この説明から、
tomが借りたい絵本が、
お分かりになりますでしょうか(笑)?




★ねずみのお話。
★悪いことをする男の子がふたり出てくる。
★先生も出てくる。先生は女の人。
★下水管で追いかけられる。
★高速道路が出てくる。
★絵本の表紙は、黒。
★おうちの絵本ではない。前に図書館で借りた。


5sai5kagetu2.jpg

ネズミの絵本で、
読んだことのあるやつかぁ。





5ひきのすてきなねずみシリーズ?
おむすびころりん?
ぐりとぐら?
フレディック?
14ひきのねずみシリーズ?




いろいろ挙げてみましたが・・・
とほほほ・・・
どれも違うんだそうです。




そんな時に、
kooが一冊の絵本を持ってきた!
『もしかして、これ?』











(答えは、この下にあります。)














おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん



『そう!! これなの~!!!』
tom、大喜びです。




まってまって!
母も、『おしいれのぼうけんかな?』 って聞いたよ~。
でも、違うって即答だったじゃな~い。(><)
よくよくtomに確認してみたら、
絵本の表紙と内容は覚えてたけど、タイトルは覚えてなかったそうです。
ああ、視覚優位の子供・・・あるある(苦笑)。
夫の方が、tomの本質をよくわかってたわ。



2008010110101228_2.jpg


でもって、
私も2、3回しか読んでないので、すっかり忘れてたのですが、
やんちゃな男の子ふたりが、先生に押し入れに閉じ込められちゃうお話。
しかも、ねずみばーさん率いるねずみたちに追いかけられ、
下水管の中やら高速道路やら・・・
確かに出てくるわ。
表紙のイラストも、黒がベースだし!(◎_◎;)
読んだのはずいぶん昔のことなのに、良く覚えていたなぁ(驚)。
それにしても、
断片的な子供に記憶を頼りに本を探し出すって、
なんて難しいんでしょ





みなさんは、
ずばり!
お判りになりましたか(笑)?




くふうの図鑑
くふうの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)



あ。
そういえば、図鑑も1冊追加しました♪
帯がかかったままの新品のこちらが、
BOOKOFFで、何と70%OFF。
勢いに任せて買ってしまいましたー(笑)。




パパの車に積んで、
ジュニアシートでふんぞり返って
読んでおりまーす




+ + + + + + + + + + + + + + + 

車の中で図鑑を読むということ、
我が家では結構、日常的にやっています。
元々、車酔いを全くしない息子なので、
本人の希望のママに、絵本や図鑑の持ち込みを許可していたら、
いつの間にか、車の中で図鑑を見るのが、当たり前になってしまいました(笑)。

普段、あまり手に取らない分野の図鑑も、
車の中では、ずいぶん熱心に見ています。
親子での会話も弾むし、長時間のドライブも容易だし・・・
車酔いさえなければ、なかなかオススメです♪


にほんブログ村テーマ 毎日の読み聞かせ絵本へ
毎日の読み聞かせ絵本

絵本、創作、童話、絵童話、児童書、児童文学


毎日をつくるもの




スポンサーサイト

2016/08/07   学びと育ちの環境作り     742TB 0   742Com 6  

Comment

 

nk5926     2016/08/07   [ Edit ]

息子さん。本当に本が大好きなんですね!

車で読めちゃうのは強いですね。
ウチの次男くんはあまり車に強くないようで、たまに調子悪くなるようです。そのうち慣れてくれれば良いのですが…。

 goopee5930   nkさんへ   2016/08/09   [ Edit ]

おはようございます。
そうですね、もう生活の一部になってるので、
読む量は結構多めかもしれません。(*^^*)
息子は車酔いが全くないタイプで、車内で読書も書き物も平気みたいです。
私が乗り物酔いしやすいので、見てるこっちが酔いそうです。σ(^_^;)

mimoza5933     2016/08/10   [ Edit ]

おしいれのぼうけん! ってすぐわかりました!(笑)

ところで車酔いですが、うちも全くしないタイプだったんですが、
小学3年ぐらいから長時間になると酔うときが出てきました。
うそー!どうしてー!とがっかり。
でも調べると、どうやら年齢的に出てくる時期みたいで。
大人になると減るそうですが、goopeeさんは酔いやすいとあるし、個人差がありそうですねー。
下の子も酔うようになっちゃうのかしら・・・・。
最近、おでかけにはエチケット袋が欠かせなくなってきました(涙)

みっちょむら5935     2016/08/10   [ Edit ]

こんばんは♬(*^o^*)
おしいれのぼうけん 懐かしいー!!
私、子供の頃大好きでした!!
質問なんですが、春夏秋冬や、行事など、季節に合った絵本を購入する時って、どのように探していますか?

 goopee5938   mimozaさんへ   2016/08/11   [ Edit ]

ふふふ。
こうやって書くと結構わかりやすいことを言ってくれているんですよね(笑)。
固定観念があると、なかなかすーと入ってこなくて、
私など頭の中が、はてなマークだらけになっちゃいました(笑)。
車酔い成長に伴って出てくることもあるのですねー。
そっか、年齢的なものもあるのね。
我が家も気にかけてみます。^_^

 goopee5942   みっちょむらさんへ   2016/08/11   [ Edit ]

おしいれのぼうけん、みなさんすぐにお判りになってすごい~!!
私、かなり混乱しまして・・・頭がぐるぐるでした(笑)。
絵本ですが・・・今は図書館で気になるものはすべて一度お借りしてます。
その中で、tomが3回以上再貸出しを希望するような絵本(かつ、対象年齢が下過ぎないもの)や、
母がどうしてもどうしても手元に置いておきたいお気に入りのみ、購入といった感じです。
絵本ナビ、みなさんのブログ記事など参考にさせていただきつつ、
図書館の司書さんにもちょくちょく相談します♪
みっちょむらさんはどうされてますか?(^^)


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/742-e0e09fba