one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 762   Permanent LIN K

BBQしながら星を見る夕べ




朝晩、ずいぶん過ごしやすくなってきましたね♪


bbqq1_20160907230042ee4.jpg

暑い季節のキャンプが苦手な我が家。
そんな時期は、日が落ちてからの庭BBQが定番です。
愛用の七輪の中に炭と着火剤を入れまして、
バーナーか着火マンで、火をつけます。


bbqq2_20160907230043c2d.jpg

食材も、あるものをそのまま、お庭に出すだけ(笑)。
お肉は家族3人で300~400gもあれば十分。
息子用の炭水化物も。
おにぎり焼いたり、焼きそば作ったり♡
あ、パサパサ感が気になるので、焼き野菜はしません(笑)。
やるならアルミホイルで包み焼き♪
もしくはお鍋の具として、たっぷり♪
自宅の庭でやる時は、もっと手軽に、
常備菜を、そのまま器に盛って出しちゃいます。


bbqq3_201609072300444b2.jpg

そのまま、
マシュマロ焼き&花火へ移行するのがテッパン



bbqq4_20160907230046b7e.jpg

さらにこの夏は、
花火の後に、部屋の明かりも落として、
家族でのんびりと、夜空の星を見る機会に恵まれました。
我が家のあたりだと、
夏の大三角 【こと座のベガ、はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル】 は、
くっきりと確認ができます。


夏の大三角

一番明るいベガは、子供にもなじみの深い 『織姫』 。
その右下に、弱い光の星に上下を挟まれたのが、アルタイルこと 『彦星』 。
(上下のやや弱い光の星が、ふたりの間の子どもだという説ですネ。)
はくちょう座のお尻のところには、デネブ。
はくちょうの口元部分には、青と黄色の二重星であるアルビレオが・・・。


窓の外の、まるで花火でいっぱいのような、あまの川のまん中に、
黒い大きな建物が四棟(むね)ばかり立って、
その一つの平屋根の上に、眼もさめるような、青宝玉(サファイア)と黄玉(トパース)の大きな二つのすきとおった球が、
輪になってしずかにくるくるとまわっていました。



宮沢賢治の 『銀河鉄道の夜』 にも、
上のような文章がありますね~♪
肉眼では見えないけれど、
最近よくお邪魔するプラネタリウムの 『星を見る会』 で、
望遠鏡で覗かせていただく機会があり、とても綺麗でうっとり。


さそり座

さそり座も、見つけやすいかな♪
特徴的なので、tomもすぐに気が付きます。
この夏は、ちょうどさそり座の心臓部分の赤い星 『アンタレス』 と、
火星と土星が一直線に並ぶ日があるというお話をお聞きし、
家族で夜の空を見上げるきっかけにもなりました。



北斗七製と北極星

北西の空には、北斗七星。
北極星の見つけ方は、tomにもお手の物かな(笑)?




そんなこんなで、
星を見たり、プラネタリウムに行ったり、
科学館へ行ったりという機会がとても多くなってきたので、
絵本も利用して、楽しく知る機会を増やせたらいいな・・・と
息子の一緒に、いろんな本を物色しています。




地球と宇宙のお話
地球と宇宙のおはなし


宇宙の絵本は写真で綴るものが多いようなイメージですが、
こちらは、温かみのある版画なんです♪
子供にもわかりやすい例えで、
素朴な疑問に、しっかりと向き合ってくれます。
5~6歳あたりの、
星や宇宙に興味が出てきたお子さんに、オススメ。



よむプラネタリウム
よむプラネタリウム夏の星空案内


星空を見上げる機会の多い夏の空を、
とても丁寧に解説してくれる、写真も豊富な児童書。
よむプラネタリウムというタイトル通り、
プラネタリウムの中で、とても良質な解説を聞いているような気分になれます。
(実際こういう流れで、夏の星の見つけ方を説明されるプラネタリウムもありますし♪)
字はかなり細かく、難しめな表現も多々出てくるので、
小学校高学年あたりのお子さんの方が、楽しめるかも。
大人が読んでおいて、
子供に伝える知識としては、とてもいいと思います。




宇宙探検えほん
宇宙探検えほん



男の子だと、こっちのほうが食いつき良いかも(笑)。
惑星探索やロケットの仕組み、
宇宙ステーションの構造や宇宙飛行士になるためには・・・など、
素朴な宇宙への疑問や興味に対して、
精巧なイラストや写真で、わかりやすく説明してくれます。
内容はちょっと難しめだけれども、
見ているだけで楽しい♪
もう少し簡易な内容だと、
サンチャイルドビッグサイエンスなどの幼児向けの月刊科学絵本も、秀逸です。




nasaより宇宙に近い町工場
NASAより宇宙に近い町工場


こちらはブロ友のふるたんさんにお借りした1冊。
あ、大人用です(笑)。
内容は、『下町ロケット』 ですね~。
植松さんの考え方&生き方がとっても素敵で、
読んでいて力を貰える1冊でした。
北海道にある植松さんのロケット工場、
ああ、いつか行ってみたい!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

そんなことをしているうちに、
夜空も、いつの間にかすっかり秋。
さそり座もずいぶん、南東の低い場所へと移動し、
天の川も丸い曲線を描くようになってきましたね~。
夫婦して、実はまったく星に興味がなかった我が家なのですが、
息子に付き合ってプラネタリウムに行ったり、
月1で参加させていただいてる 『星を見る会』 のおかげで、
ちょっとずつ知識が増え、楽しくなってきました♪
こういうの、嬉しいね(笑)。


にほんブログ村テーマ 星空を見よう!へ
星空を見よう!

子供と一緒にしたいこと!


おうちごはん



スポンサーサイト

2016/09/12   アウトドア     762TB 0   762Com 8  

Comment

 

花*6007   こんにちは   2016/09/12   [ Edit ]

お庭BBQ我が家も大好きです。お肉も最初は牛肉じゃないといけないとなぜか思い込んでいたのですが、最近では鶏もも肉ばかり。安くて美味しい!
七輪を入れている木箱いいですね。これだと子どもに倒されないし。

小4の娘が一学期に理科でちょうど星座と星座早見板を学習してきて、家で各自夏の大三角形とさそり座のアンタレスを確認してくるという宿題が出たのですが、アンタレスの位置は町の光が明るすぎたのか全然見えなかったので残念でした。
私が子どもの頃もっと星が見えたのになぁと思ったのですが、私の視力自体も随分衰えたことが、子供と一緒に星を見ていて発覚しました。悲しき老化です^^;

ねえこ6010     2016/09/12   [ Edit ]

我が家も最近科学館に良く行くようになりました^ ^
まだまだ細かい理解は全くですが、宇宙の存在、少しずつ意識するようになり、小さな疑問をぶつけられて、天体に疎い母は汗掻きまくりで。。
goopeeさんに図鑑ではない、幼児にもわかりやすい絵本などありますか?とちょうど伺おうと思っていたのです!
なんてタイムリーー♡
先日もコウノトリとか、宇宙ステーションとか、色々調べてそうだったのかーと嬉しくなったところです。
こどもだけではなく、大人でも学ぶって楽しいですねー^ ^

レノママ6011     2016/09/13   [ Edit ]

イイですねぇ 七輪BBQ!!

BBQ用のコンロ 大人数の時にはいいけど
家族だけだと、早く焼けすぎ&大き過ぎで(^_^;)
あと、片づけも面倒で。
2つもあるのに、今やホコリかぶってます。

稲刈り後の謎の虫発生がおさまったら
久々に庭BBQ やりたいわぁ!

chie6012     2016/09/13   [ Edit ]

我が家も先週末まさに同じことしてました~(^-^)
朝晩涼しくなって夕方からのお外ご飯の美味しい季節ですね♪

うちの息子つい最近まで暗闇が怖くて夜外に出られなかったのですが(^^;
パパがヘッドライトつけてお外に誘ったら「行く行く~♪」と(笑)
「探検隊しゅっぱーつ!」なんて張りきって夜の公園散策へ。
月や星を観察しながらのんびり。こんな時間久しぶりすぎて私も楽しかったです(笑)
これを機に私も星座のこと勉強してみよう♪
そう思っていたところにこの記事!goopeeさんいつもありがとう♪

そうそう、ついに今週末キャンプ行ってきます(^-^)
「ランドネ」は以前から読んでいたのですがやはり読むとテンション上がりますね(^m^)♪
息子も雑誌見ては「キャンプ!キャンプ!」言ってます(笑)
不安もあるけどとりあえず暗闇克服したし楽しめることを祈ってて下さい(笑)

 goopee6015   花*さんへ   2016/09/13   [ Edit ]

ふふふ。
花*さんとは色々共通点が多そうで、ワクワクしちゃいます♪
写真はたまたま骨付きカルビですが、我が家も鶏肉率が高いですよ~。

七輪を入れてる木箱は、我が家は購入しちゃいましたが、
ホームセンターの材料で簡単に作れそうですよね。
七輪は周りはさほど熱くならないので、普通のべニアでも大丈夫なんだと思います。

そうそう。
星座について習うのが、4年生当たりなんだそうですね。
星を見る会に、ここ何か月か参加させていただいてるのですが、
プラネタリウムでの解説+実際望遠鏡で星空をも見る・・・ということが、子供にはとても印象的なようです。
都会だと星の確認もなかなか難しいですよね。
さそり座も、他の星との位置関係を見ながら探すので、
一等星だけ見えてもそれがアンタレスだと判断できない私・・・(苦笑)。
それにしても、「火星(アレース)に対抗(アンチ)するもの」って、
なかなかユニークなネーミングだと、最初お聞きした時に笑ってしまいました(笑)。
確かにどっちも赤いですもんね。(^^)
最近は、ちょっとした小話なんかも、面白く感じるようになってきました。
出来ることなら、この秋こそ、星空キャンプに行きたいものです♪

 goopee6016   ねえこさんへ   2016/09/14   [ Edit ]

ねえこさんも、科学館に行かれてらっしゃるのですね。
私も、細かい理解は追いつかなくても、
知的好奇心を満たす場の雰囲気に慣れたり、それを心地よく感じられる素地を作ってあげたり、
また単純に『面白そう』と感じる機会を、小さい頃からたくさん持ってやりたいなと思っています。

で、私も色々本は探しているのですが、
宇宙でも宇宙ステーションとかロケットなどの方面だと幼児向けの科学絵本があるのですが、
星座について、惑星・恒星・銀河・・・となると、途端に本の難易度があがります(笑)。
そういえば、昨日息子がH・A・レイ氏の『星座を見つけよう』を引っ張り出してきていました。
星座の見つけ方がユニークで、面白いです。
星について、興味が高まりつつあるtomには、まだちょっと難しいかもだけど、何とかいけそう♪
キュリアス・ジョージの作者の作品なので、とっつきやすそうですよね。

 goopee6017   レノママさんへ   2016/09/14   [ Edit ]

我が家は毎回七輪が大活躍です♪
3人だと、ちょうどいいサイズ感で、準備も後片付けも簡単なのが嬉しいですね。
レノ家でも使ってらっしゃいますか?(^^)
もうすぐ私たちの最大のお楽しみ『安納芋』のシーズンですし、
これからますますお庭での火遊びが、楽しくなりますね♪

そういえば、我が家では最近、
庭BBQの時には、ちゅらを室内で待たせているのですが、
レノ君、いつもどうされてますか? ご一緒かな?

 goopee6018   chieさんへ   2016/09/14   [ Edit ]

おはようございます。
わぁ、タイミングばっちりだったのですね、やったね♡
少し涼しくなってきたので、外ご飯も気持ちよく楽しめますし、
星をながめたり、虫の声を聞いたり・・・のんびり過ごすにはうってつけですよね。
そういえば、我が家でもヘッドライトはtomのおもちゃと化してます(笑)。
子供にとっては楽しいんだろうなぁ♪
キャンプの時はもちろん、夜のお散歩にも便利ですし、
災害時など、普段から使い慣れておくとこういうアウトドアツールもさっと使えると思います。
今週末のキャンプでも、ぜひ!
いよいよなのねー、と私までワクワクドキドキしちゃいます。
いつか我が家もご一緒させてくださいね♡
焚き火を囲んでchieさんとまったりお話してみたーい♡


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/762-a5c267c8