one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 763   Permanent LIN K

『保育士おとーちゃん』 講習会へ




天高く、馬肥ゆる秋。


si-ru2.jpg

近所の田んぼも無事収穫が終わり、
稲藁干しが、あちらでもこちでも見られる季節になりました。
この風景に、tomが興味津々で、
器用にくるくると藁を円錐状に広げてらっしゃるおじさんに、
『なんでそんな形にするの? おうちなの?』
と、声を掛けては、
色々教えていただいています。
徐々に深まっていく秋の気配に、
自然気持ちも穏やかに・・・思わず深呼吸したくなりますね(笑)。





そんな中、
保育士おとーちゃんの講演会に、
先日参加してきました。
元・保育士としてのご経験を活かされた、親身で的確なアドバイス。
書かれているブログも、
主に0歳から3歳くらいのお子さんを持つ悩めるお母さんに、
絶大な人気がありますね。
かく言う私も、tomが1歳半くらいの頃に偶然知って、
当時かなり読み込ませていただきました♡
その後、自分の中でのブレがずいぶん減り、
自然ブログを拝見する機会も減っていたのですが、
久しぶりにブログを拝見した時に、
今回の名古屋での講演会の存在を知り、大興奮(笑)。
すぐさま申し込みのメールを送ったのでした。(*^^*)
初めてお会いした保育士おとーちゃんは、
とても柔らかな口調の、優しげなお人柄。
2時間程の講演会と質疑応答の中で、
心に触れた部分を、私なりにご紹介させてくださいね。





+ + + + + + + + + + + + 





子育てを頑張ると、
どうしても課題が増えがち。

★早くおむつを取りたい
★好き嫌いなくしっかりご飯を食べてほしい
★お友達と仲良く遊んでほしい
★〇〇を上手にできるようになってほしい

しかも、昔のようにたくさんの大人が子供と関わることが減り、
核家族が増え、
頼る場所はないのに、情報を得ることのみが容易になったせいで
特に母親の肩に、子育ての責任やプレッシャーががっつりというのが、
私たちを取り巻く現状です。





そんな中で、子供がのびのび育つには、
母親がリラックスして余裕があることが、大切。
そのうえで、
子供をありのままに受け入れる包括的受容があれば、
親子の間にしっかりとした信頼関係が出来、
子供というのはガミガミと叱らずとも、
大人が『可愛いな』と感じられる姿でいられるのだとか。
この『受容』というのが、
保育士おとーちゃんのお考えの『核』になる部分なのだと思います。




『甘え』 と 『甘やかし』 のお話もありました。
家庭ごとでどんな方針を取ろうと、
その方針をブレさせず、親として責任を持って子供を導ければOK。
ぐずぐずに負けた挙句、不本意ながら容認しちゃうのが一番いけない。
子供がぐずぐずしている状態は、葛藤の真っ最中なんだとか。
そして包括的受容の上に成り立った親子の信頼関係があれば、
最後には必ず、子供は親の意見に納得してくれるものだ・・・ともおっしゃっていました。




この親子の信頼関係ですが、
ごく基礎的な部分として、
否定と肯定の感覚が育っているかどうかは、とても大切。
例えば、いたずらしている時にその行動をたしなめられたような場面で、
この感覚が育っている子なら、『気を付けよう』と素直に受け止められるところが、
育っていない場合は、『自分自身を否定された』 と捉えてしまう。
そこで、その現状から逃げ出すために、
暴力的になったり、素直な甘えが出せなくなちゃうというね。




では、そんな状態をどうやったら抜け出せるか。
母がリラックスして子供に接しられる状況や、
子供が素直に甘えられ、ありのままの自分でいられる状況に近づくために、
どうしたらいいのか?




そのきっかけとして、
保育士おとーちゃんは、たくさんのヒントを提示されます。
例えば、くすぐり遊び。
例えば、父母の間に子供を挟んで、ぎゅっぎゅっぎゅー♡
例えば、子供の話を目を見て聞く。出来ればちょっと身を乗りだして、『聞いてるよ』をアピール。
例えば、『ありがとう』『大好き』『可愛いね』などの感情の言葉をたくさん掛けて、お互いの共感を高める。
親子の関わりは、叱るか褒めるかだけじゃないよ。
出来たことをありのままに『出来たね』と認める=容認、も大切。
そんなことから、少しずつプラスの積み木を積み重ね、
望ましい姿に変わることで、どんどん包括的な受容が増え、
親子の信頼関係が育ち、
結果、叱る必要のない子育てへと・・・。





お話を聞いて、
気持ちが楽になったお母さん、
私も含めて、きっとたくさんいらっしゃったんじゃないかな♡
ご興味ある方、
書籍(↓)なり、ブログなりをぜひご一読くださいね。




叱らなくていい子育て
保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」



心がラクになる子育て
保育士おとーちゃんの「心がラクになる子育て」





お話の終盤には、

★子供の将来について
★昨今の早期教育について
★早期教育と幼児教育の違いについて

就学を来年に控えた我が家にとって、
気になる話も色々でました。




親は、幸せのモデルを子供たちに与えることが大切。
日々の生活の中で、幸福感をたくさん感じさせてあげたいね。
子供は、誰かに信じて貰ったところまで伸びていける。過干渉にならないで。
子供の要求を満たすかかわりだけでなく、
大人が興味のあること&やりたいことの中に、もっと積極的に子供をかかわらせていくことで、
子供の心はより大きく満たされるんだよ。





お考えのに共感することがたくさん♪
何だか、嬉しくなっちゃいました。




にほんブログ村テーマ 子どもの輝く笑顔のためにへ
子どもの輝く笑顔のために

にほんブログ村テーマ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!




我が家でも、
いつか息子が大きくなった時に、
彼の子供時代が、幸せな思い出の記憶として心に残るように♡
そんな手助けが出来たらな、と思います。(*^^*)



スポンサーサイト

2016/09/10   子育て     763TB 0   763Com 12  

Comment

 

sunny6004     2016/09/10   [ Edit ]

こんばんわ~。稲藁干し、こびとさんのお家に見えますよね。
我が家の双子はおうちだ~と言い合うだけですが、tomくんは理由を聞ける環境でいいなぁ。こちらはもう少しして稲刈りが本格始動のようです。

保育士おとーちゃん、私も時々つまみ食いのように拝読しています。
goopeeさんの記事でまた読んでみようかと思ったり。
この頃、娘の様子が気になるんですよね~。
見守るのが大事とはわかっているんですが、ついつい考えすぎちゃったり。

最近goopeeさんのブログでちょこちょこ出てくる就学に向けての悩みもすごく気になります。
私も漠然と不安になることがありますし。
tomくんがどんな風に小学生になるのか、遠くのおばちゃんはドキドキ半分ワクワク半分で見守っています。
我が家の参考にしたいな~~とも思ったり・笑

最後に、美浜サーキットのtomくんに驚いて、惚れた~・笑
ロープ付けてバイクは笑いましたが。
身体能力と勘がいいんだろうな~。

こういう、家庭や保育園(学校)以外で気持ちよく過ごせる場所を見つけてあげるのも大事なんだろうと、最近思います。

みっちょむら6005     2016/09/11   [ Edit ]

保育士おとーちゃんさんのブログ、私も大好きです(*^o^*)私も機会があれば参加してみたいです!!
Goopeeさんのブログは保育士おとーちゃんさんのブログに通ずるものがあるなぁと思って見ていました♬♬
我が家もついに童具館の積み木デビューしました!
Goopeeさん達、先輩ママさんの記事や童具館のリーフレットなどを参考にして、遊びのバリエーションを広げながらこれから息子と楽しく積み木遊びをしていければいいなぁとわくわくしております♬

ひっぴたん6006     2016/09/11   [ Edit ]

おぉー行かれたのですね。
わたしが講演会を知ったのはつい昨日でした笑 以前は何度か読ませていただいていましたが、スタンスが変わらないBlogにほっこり癒されました。たぶん わたしは読まないときが子育てをぼちぼち楽しめている気がします。

就学に向けてという視点はいろいろありますが、やっぱり家を安心基地にするということができていればいいんかしらね〜とのんびり。きぃは絵本作家になりたい夢ができて毎日ひたすらかいてばっかですができうる限り没頭させたいなぁって思います。

 goopee6008   sunnyさんへ   2016/09/12   [ Edit ]

おはようございます。
稲藁干しは、我が家に隣接した田んぼのものなんです。
作業されてるのも近所の顔見知りのおじちゃん&おばちゃんで、
tomも日頃からよく声をかけていただいてるので、きっとハードルが低いんでしょうね(笑)。

保育士おとーちゃん、sunnyさんもブログを読まれてるのですね。
うん、すごく読みやすくて、悩みに寄り添う姿勢に安心感をいただけますね♡
私はちょうど積み木を導入した頃によく見せていただいていたので、
おもちゃととか、遊びの記事は全部制覇したかも(笑)。
あとは、ぼちぼち摘み読みさせていただいて、いいとこ取りさせて貰ってました。(*^^*)

考えて、考えすぎて悩むこと・・・ありますよね。
私もsunnyさんと一緒!
最近は、就学後に今までと環境が大きく変わることについての不安。
子供が悩んだ時、自分がどうあるといいか?自分がどうしたいか?
少しずつ手を離していく中で、不安もあるし(母としての)寂寥感もあるし・・・
もっと先の未来・・・息子の将来について、その幸せについて、想いを馳せることが増えてきたなぁ。
保育士おとーちゃんも言ってらしたけど、
親も肩の力を抜く、頑張りすぎない、心穏やかに過ごすことが、
実はとても大切なのでしょうね。(*^^*)

そういえば、オムツなし&布おむつの記事、拝見しましたよー。
書きたいことがめちゃいっぱい(笑)!!
今夜にでも改めてお邪魔します。

 goopee6009   みっちょむらさんへ   2016/09/12   [ Edit ]

おはようございます。
おお、みっちょむらさんもおとーちゃんのブログ読んでらっしゃいますもんね。
私は童具館の積み木の購入ね迷っていた時、
実際使ってらっしゃる方のブログを検索していて偶然見つけ、おもちゃ絡みのとこはかなり熟読させていただきました。

で、なんとついに、デビューされたのですね♡
わぁ、それはぜひ拝見したい。(*^^*)
後ほどまた、お邪魔させてください。
我が家の積み木遊びの様子も、またご紹介できればいいなぁ。

ふるたん6013     2016/09/13   [ Edit ]

おお!なんて素敵で分かりやすいまとめ。会の感想(素敵だったので考え方をシェアしたい~)を書こう書こうと思いつつ・・・自分の記事からリンクを飛ばさせてもらいました (^ ^f;
私も元気をもおらった母の一人です。

 goopee6014   ひっぴたんさんへ   2016/09/13   [ Edit ]

はい、行ってきました~♪
最近はなかなかブログを拝読することもなかったのですが、
ふと思い立って覗かせていただいた時に、たまたま名古屋での講演会のことを知りまして・・・。
これもご縁だったのかも(笑)。
家が、母が安全基地でありたいというお気持ち、とても共感します。
出来ないこと、苦手なことばかりに目を向けてしまうのは、
きっと自分の中の疲れと、情報過多と、焦りの影響なのかもしれませんね。
きいちゃんの絵本作家さんへの憧れは、撮って素敵ですね。
今までの育ちや家庭環境、
そして絵によって満たされて&気持ちを表現してきた、きいちゃんらしいなと思います。(^^)

 goopee6019   ふるたんさんへ   2016/09/14   [ Edit ]

おはようございます。
きゃー、ふるたんさん、何をおっしゃる(笑)。
当日はご一緒させていただいて、とっても楽しかったです。
子なしだと、突っ込んだ内容もゆっくりお話しできて、たまにはいいね♪
またぜひ!

しっぽ6026   おひさしぶりです。   2016/09/17   [ Edit ]

毎回読み逃げですみませんがブログよく読ませていただいてました♪今回のおとーちゃんの本、とてもよさそうですね!!goopeeさんのちゅらくんや息子ちゃん育てすごく素敵だな。って毎回思います。これからも参考にさせてくださいね♪

 goopee6028   しっぽさんへ   2016/09/19   [ Edit ]

お返事が遅くなっちゃってごめんなさい。
読んでくださってたなんて、嬉しい♡
最近、ちゅらはあまり出てきませんが、ゆるゆるおつきあいくださいね♪
うちはtomの育て方も、犬のしつけがベースになってる気がします(笑)。
いや、これ犬飼いさん以外にお話すると誤解されちゃうかもですが、
共通点がすごーく多い気がしませんか?
さすがに5歳ともなると、親の方にも試行錯誤が必要ですが・・・(笑)。
しっぽ家の近況なども、またぜひ教えてくださいね。

Rie6042     2016/09/25   [ Edit ]

お久しぶりです、保育士おとーちゃんのブログ、積み木を通して私も読んでいました!
現場を経験されている方のお話はとても勉強になりますよね!

私もついに、積み木デビューしました!
積んだりはまだまだですが、今は1日1回は箱から出して何やら遊んでいます♬

 goopee6048   Rieさんへ   2016/09/26   [ Edit ]

わぁ♡ご無沙汰しています。
Rieさんも、おとーちゃんブログを読んでいらしたのね。
そうそう、積み木が入り口になったあたり、私も一緒です(笑)。
そして、ついに積み木もデビューされたのですね。
どんなふうにして遊んでるのかしら?(*^^*) 可愛いだろうなぁ。
木と木のぶつかる音って、とっても癒されますよね♪
またお子さんのご様子など、ぜひ教えてください♡


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/763-0a8937aa