one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 786   Permanent LIN K

我が家の芋ほり




お天気に恵まれた祝日。


imohori3.jpg

義両親に来ていただいて、
一緒に、お芋ほりをしました。


名称未設定 1

家の裏にある庭畑に、
たくさんのサツマイモの苗を植えたのは、GWのコト。
あれから半年。
モサモサと茂った蔓を刈り取り、
その蔓をずるずると母のところへ持ってきてくれる息子っち。


imohori4.jpg

その蔓を使って、
母はこんなものを作っておりました~。
こういうのが大好きな義母と一緒に、黙々と・・・。
tomが、頭からずっぽり被れる大きさです。
もういいよ~と言うのに、
tomが張り切って蔓をどんどん持ってきてくれちゃうので、
断りきれず、全部で5つも作っちゃったよ(笑)。


imohori6.jpg

こちらも順調そう!
義父とふたりで、どんどん掘り進みます。


imohori5.jpg

虫の食ったところ、
傷んだところを、切り落として・・・




収穫したサツマイモは、
洗わずに日陰干しで1週間ほど干して、追熟させます。
義父が下準備までしてくださって、大助かり~。




そうそう。
自宅での芋ほりの前に、保育園でも芋ほり会がありまして、
その前後に 『芋ほり』 を描いた絵本を、
いくつか読みました。




しぜんにタッチ おいもができた
しぜんにタッチ!おいもができた


科学絵本大好きっ子のtom。
おいもの生育からその種類、お料理まで描かれていて、
実体験とリンクしやすいのが嬉しい♪



おおきなおおきなおいも
おおきなおおきなおいも


お芋掘り絵本のテッパンとも言える1冊(笑)。
幼稚園でのお芋掘りを楽しみにしているワクワク感が、
ストレートに伝わってきて、とても可愛らしいんですよね♪
お芋で遊んだり、いろんなお料理をして
パーティーを楽しむ子供たちの想像力が面白い。
tomも、保育園で芋ほりをする日の朝に、これを読んで、
勇んで登園していきました(笑)。



ばばばあちゃんのやきいもたいかい
ばばばあちゃんのやきいもたいかい


お馴染みのばばばあちゃんシリーズからも♪
今どき、落ち葉や枯葉で焼き芋するのって、なかなか難しいので、
そういう意味でも、この表紙のような風景って懐かしの風景なんだろうな。
低温でじっくり焼くことで甘味がでるお芋。
ばばばあちゃんを見習って、
ほくほく美味しく頂きたいものですネ。




というわけで、
我が家の今年のサツマイモの収穫高は・・・


imohori2.jpg

じゃじゃじゃーーん!



紫イモ、紅アズマ、安納芋。
3種のお芋が、どっさりできました(笑)。
むむむ、食べきれるのかしら?
ガンバリマ~ス。




+ + + + + + + + + + + + + + + 

今年は、tomが大好きな紫イモが豊作!
30cm×45cmのザル4枚分が、満杯です。
私がイチオシの安納芋は、相変わらず小ぶり。
それでも、60cmの丸い竹ざるを埋め尽くすほど採れました♪
さて、この大量のサツマイモたち、
どうやってお料理しましょうか?
オススメのレシピがあれば、ぜひ教えてくださいネ。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子供と一緒にしたいこと!


子供を賢くする方法


家庭菜園でおいしく野菜を頂こう!




スポンサーサイト

2016/11/05   学びと育ちの環境作り     786TB 0   786Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/786-8dc864d0