one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 789   Permanent LIN K

自家製干し柿に挑戦





先日収穫した、我が家の柿。


hoshigaki6.jpg

柿の木は、2本植えてあって、
1本が、実をつけさせる用の富有柿(甘柿) で、
もう1本が、受粉用の渋柿。
今年は富有柿にうまく受粉せず、
渋柿の方だけが、身をつけました。
桃栗3年、柿8年・・・というけれど、
数年前に我が家の畑の片隅に植えた柿が実をつけたのは、
今年が初めて!


hoshigaki1.jpg

収穫出来た数は少ないけれど
かなり大振りな渋柿。
さて、どうしましょ!


hoshigaki2.jpg

息子の希望で、干し柿にすることになりました。


hoshigaki3.jpg

皮をむいて、
吊り下げ用の紐を付けて、
熱湯消毒します。
おおお、渋の黒みがお湯に溶け出てる〜。




おいしいほしがき
おばあちゃんとつくったよ! おいしいほしがき



テッパンの科学絵本の助けを借りて、
tomと一緒に、干し柿作りの手順をおさらいします。
最後に冷蔵庫で2週間ほど寝かせるっていうのは、
私の実家では、やってなかったなぁ。
作る人や地方ごとに、色んなやり方があるのが面白いですね♪





二ほんのかきのき
二ほんのかきのき


柿仕事の絵本としては、
個人的にはイチオシの1冊です。
どうやらすでに絶版になっているようなので、
ご興味あれば、ぜひ図書館で探してみてくださいね♪




hoshigaki5.jpg

お天気のいい休日に、
ゆっくりお日様にあてて・・・


hoshigaki4.jpg

秋の澄んだ空に、
柿の色が映えますねー♪






実際には、共働きの我が家では、
平日は、こんなふうに外に干すことができません。σ(^_^;)
お日様がたっぷり入る洗濯干し部屋で、
扇風機の風を常時当てっぱなしにして、強制乾燥中(笑)。
干し始めて2週間ほど経ちますが、
カビることもなく、
いい感じに柔らかくシワシワになってきました。





出来上がりが待ち遠しいね♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

tomの保育園でも、
ご近所の方から渋柿を大量に頂いたそうで、
軒先にたくさんの干し柿が揺れています。
最近は、こんな田舎でも
農業離れ、手仕事離れが進んでいるようで、
木になったまま放置される干し柿も、チラホラ・・・。
『少し分けて頂けませんか?』というお願いが、
意外と喜ばれるかもしれませんね。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 自慢の自家製モノ!へ
自慢の自家製モノ!

台所しごと


田舎暮らし スローライフ ロハス LOHAS






スポンサーサイト

2016/11/17   主婦ライフ     789TB 0   789Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/789-56c18325