one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 861   Permanent LIN K

我が家のピアノ




我が家では、
1年半に1度の頻度で、
ピアノの調律をお願いしています。


tyouritu2.jpg

先日、お久しぶりの調律師さんが、
名古屋からいらしてくださいました。


名称未設定 1

物柔らかな女性で、
あっちこっちから覗いたり、
手を出して触りたがったりするtomにも、
とても穏やかに接してくださるのが、ありがたい♡


tyouritu4.jpg

ピアノの中を見る機会なんて、
なかなか無いですもんね。
息子も、図鑑片手に興味津々なのです(笑)。


tyouritu1.jpg

ちなみに、tomが見ているのは、
『子供大百科 ペディキュア 大図解』。
情報量もかなりありますが、
基本的に絵で見せる図鑑のため、
図鑑好きなお子さんなら、
4歳過ぎくらいから、好んで見てくれると思います。


tyouritu3.jpg

tom カンタービレ!!





何の曲を弾いてる訳でも無いのですが、
『綺麗な音だねぇ♡』
と、ご満悦です(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + 

我が家のピアノは、
私が小学校の低学年の頃に祖父に買ってもらったものなので、
すでに購入から30年以上が経っています。
でも、両親が定期的に調律してくれていたおかげで、
音の狂いもなく、今でも良い音を響かせてくれています。
息子はピアノを習っていないけれど、
それでも、ピアノが大好きみたい(笑)。

そんな我が家では、
最近、夫のkooがピアノのCDを掛け流しています。
曰く『最近バタバタしてたから、心を穏やかにしたい』のだそうで、
それが、息子や私にとっても、
意外に癒しになってたりして・・・(笑)。

息子も春には小学生。
本格的なクラシックに触れさせてあげるのに、
ぼちぼち良い時期なのかもしれませんね。


にほんブログ村テーマ 好奇心を育てよう♪へ
好奇心を育てよう♪

子どものいる暮らし。




スポンサーサイト

2017/03/21   学びと育ちの環境作り     861TB 0   861Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/861-5aa30ce9