one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 899   Permanent LIN K

tomの絵本棚 【6歳5ヶ月】と読書感想文




恒例のtomの絵本棚シリーズ。
今月のランナップは、こんな感じ♪


名称未設定 2

児童書を手に取ることも、徐々に増えてきました。
とはいえ、まだあまり進んで自読みするわけではないので、
専ら父母で読んでいます(笑)。
母としては、夏休みの読書感想文を見越して、
少し読み応えのある本にも興味が向くように、
こっそり後押しなんかもして・・・







そんな中で、
tom自身が気に入った何冊かを、
今月もご紹介させていただきたいと思います。(*^_^*)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さっちゃんのまほうのて [ 田畑精一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)



手に障害のある女の子が、葛藤しながら成長するお話。
息子も小学生になり、
通常級とは異なるクラスに在籍しているお友達の存在を意識するようになり、
『しょうがい』 という言葉を耳にすることも出てきた様子。
以前から家置きしていた絵本ですが、
就学後、何度か読んでほしいと持ってくるようになりました。
女の子の気持ちがせつなくて、
母も毎回、読み聞かせながら、思わず泣いてしまう1冊です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おともださにナリマ小 [ 高楼方子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)



息子が好きだろうな~と思い、衝動買いしてしまった1冊。
小学校1年生のハルオ君。
登校途中に迷子になってしまったと思い、
あわてて駆け込んだ学校は、いつもと違って変な感じ?
実は・・・というとっても面白い展開で、
息子も目をキラキラさせて、ドキドキ&わくわく♪
3つのお話が繋がって、ひとつのストーリーになっています。
ほのぼのした空気感が、とっても素敵な児童書です。





息子の通う小学校では、
毎日1冊、学校の図書館から本を借りてこられるのですが、
最近は『かこさとし』さんにハマっているらしく、
毎日毎日、とっかえひっかえ、
いろんな『かこさとし』本を借りてきています(笑)。
特にこのお話は、息子も私もお気に入り~♪
かこさとしさんの絵本と言えば、ついつい科学系ばかり手に取りがちでしたが、
ストーリーのある絵本も素敵ですね♪




こちらも自宅置きの児童書。
母子家庭のちいちゃんが、ある日拾ってきた子猫。
ちいちゃんの住むアパートではペットが飼えないため、
友達からの好奇の目に晒され、
大家さんからは1週間以内に・・・と期限を言い渡されるなかで、
保健所へ連れて行かれる心配と戦いながら、
一生懸命に里親さんを探します。
命を預かる責任とその重さに、
ちいちゃんが真摯に立ち向かう姿は、
とても健気で、とてもせつないのです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぜつぼうの濁点 [ 原田宗典 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)


息子にはまだちょっと早かったかな?・・・と思いつつ、
とても素晴らしい絵本なので、ご紹介させてくださいネ。
とある平仮名の国で、捨て置かれていた『濁点』。
ぜつぼうに仕えていたこの濁点は、
自分がいるから主人が絶望するのだと、
新たなご主人を探していたのです。
でも、ぜつぼうに付いていた濁点なんて、
縁起が悪いと誰からも邪険にされ・・・
最後のどんでん返しの素晴らしいこと!
文字数は然程ですが、内容に深みがあるので、
オススメは小学校高学年あたりかもしれません。




ハキちゃんのクラスでは、
毎朝、みんなに教えてあげたい事を一人ずつ話す『朝の発表』があります。
何を話そうか悩んでいたハキちゃん。
クラスメートのよねだ君と遊んでいる時に、
素晴らしい発表を思いつきます。
小学生の友達関係や、好奇心いっぱいの日常が垣間見られるようで、
息子にとってはリアルな日常に近く、楽しそう。
母目線ではとても微笑ましく感じました♪





今月も何だかんだと、
いっぱい読んだなぁ・・・(笑)。
みなさんも、
『これ、オススメだよ~』という1冊があれば、
ぜひ教えてくださいネ。





+ + + + + + + + + + + + + +

小学生ともなると、読み聞かせを習慣化してるご家庭って、
実は意外と少数派なのかもしれないな・・・と思った先日の授業参観。

息子は一応、自読みもしますが、
まぁ・・・たどたどしい読みっぷり(笑)。
基本的にどっぷりと絵本の世界に入りたい時は、
今でも当たり前に 『読んで』 とリクエストしてくるので、
とりあえず、本人が 『もういらない』 というまでは、
この時間を楽しんでいけるといいなと思っています。

ちなみに、夏休みの宿題でもある読書感想文は、
1年生でも400字詰原稿用紙に1枚以上だそうですよ。
か・・・書けるんだろうか、そんなに

母の方が、ドキドキするわぁ。σ(^_^;)


にほんブログ村テーマ 毎日の読み聞かせ絵本へ
毎日の読み聞かせ絵本

読書活動・読み聞かせ


子供を賢くする方法




スポンサーサイト

2017/07/09   学びと育ちの環境作り     899TB 0   899Com 4  

Comment

 

亜希6659     2017/07/10   [ Edit ]

きゃぁー(笑)。シンクロしてます!
「かわいいこねこをもらってください」。ちょうど我が家でも読んでいたところでした。なんだか泣けるお話ですよね。娘は逆に「かわいそうだから読まないで」って言ってきました。。。

あと「さっちゃんのまほうのて」。前に娘に読んだときのことを思い出しました。
https://secret.ameba.jp/31aki/amemberentry-12131991390.html

久しぶりにまた読んでみようと思います。ありがとうございます。

 goopee6662   亜希さんへ   2017/07/11   [ Edit ]

おはようございます。
ふふふ、シンクロしてますか♪ 嬉しい♡
亜希さんのお仕事も、少しペースが掴めてきていらっしゃるのかな?
働く母は・・・取り分け亜希さんのようにバリバリ働いている方は、
本当に大変かと思います。
ご無理なさらないようにねー。

我が家は男児ゆえか、
こういう感情の機微に触れる本の読書量はそんなに多くなくて(笑)。
でも、徐々に手に取り、興味を持つようになって欲しいと思っています。(*^_^*)
読書感想文があるので、母も水面下でウゴウゴしてますよー(笑)。

るる6663     2017/07/12   [ Edit ]

わ〜相変わらず沢山の本の紹介、すごく参考になります!
ていうか、読書感想文が夏休みの宿題であるんですね!
うちは出てませんでした。いい学校だな〜。
きっとtomくんなら沢山本を読んでるからいいもの書けそう!
うちももっと本を読んであげる機会を作って行きたいです^^

 goopee6666   るるさんへ   2017/07/16   [ Edit ]

こんにちは。3連休はのんびりと過ごされていらっしゃいますでしょうか?
そうそう、読書感想文の宿題がありまして、
400字詰原稿用紙に1枚以上書かなくてはならないのですって。
そんなに書けるのかしら~!!!!
親の方がドキドキで、今、読む本の選定作業に追われています(笑)。
夏休みに入ってからのほうがバタバタしちゃいそうなので、出来ることは早めにやっておかなくては。
るるさん、オススメの本がありましたらぜひご紹介くださいネ。


P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/899-cc5f39c6