one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

Entry 906   Permanent LIN K

トヨタ産業技術記念館★綿花と織機




先日のコト。


toyotasan1.jpg

名古屋へ仕事で出掛けるkooに便乗して、
tomとふたりで 『トヨタ産業技術記念館』 へ。
名古屋駅からは、
市内の観光名所を巡る『メーグル』に乗車。
tom、初乗りです。





車で有名なトヨタですが、
実は前身は織機だったのですね。


toyotasan2.jpg

ここの記念館でも、
大きく織機館と自動車館に分けて展示がされていました。
というわけで、
まずは、織機館へ。


名称未設定 1

糸車による糸紡ぎから、
水車を利用した糸紡ぎ機の開発へ・・・


toyotasan3.jpg

それが、だんだん機械化していく過程を、
丁寧に解説してもらいながら、進みます。





我が家でも、
畑で綿花を育てているので、
ワタを糸にし、それで綿布を織ることは、
何となくイメージ出来ていますが、
この輸入綿花の量には、びっくり!


toyotasan4.jpg

こちらは、
現地で、ざっくりゴミを取り除いただけの状態。
まだまだ繊維が固いですねー。


toyotasan5.jpg

このゴミを取り除いて、
叩いてほぐし、
繊維の向きを揃えていくと、こうなります。


toyotasan6.jpg

ふわふわ。
柔らか〜♪







棒状になった綿花を、
6本合わせて、ヨリを加えながら、
糸状にのばして・・・


toyotasan7.jpg

この時、
6本のうちの3本をポリエステルに変えると、
綿50%ポリエステル50%の糸になるという仕組み。
なるほどねー。


toyotasan8.jpg

糸をどんどん細くしていきます。
最終的には、極細の糸の出来上がり♪


toyotasan9.jpg

これを使って、
機織り機で布を織っていくわけですが、
トヨタの創業者の佐吉氏は、
これを工夫して、
どんどん自動化&機械化していった発明家。


toyotasan10.jpg

ガチャマン時代の到来ですね。






そんな母を尻目に、
息子は機織り機に夢中です。
説明を丁寧にしてくださる上に、
実際に触ったり動かしたり出来るのが、ツボみたい。
リクエストで二巡しました(笑)。






さて。
お昼を食べた後は、
お待ちかねの自動車館へ。


toyotasan11.jpg

後半に続く(笑)。





+ + + + + + + + + + + + +

実は、それ程期待してなかった施設なのですが、
すごく分かりやすい展示と、
スタッフさんの解説やお心遣いが、
素晴らしくてびっくりしました。
体験と学びが程よく合わさっており、
子供はもちろん、大人も楽しい♪
こういう施設、いいわぁ♡
息子も小学生になり、
色々なイベントにも参加出来るようになってきたので、
積極的に利用させてやりたいな、と思います。(*^_^*)


にほんブログ村テーマ 子供を賢くする方法へ
子供を賢くする方法

子どもとおでかけ♪


好奇心を育てよう♪



スポンサーサイト

2017/08/08   お出かけ     906TB 0   906Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://goopee.blog.fc2.com/tb.php/906-740d82fc