one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [okinawa ] の記事一覧

沖縄7泊8日⑤ 【ゆんたくイルカツアー】





オキゴンドウのゴンちゃん♡


irukasyo8.jpg

海洋博公園内にある
オキちゃん劇場の、人気者。


名称未設定 3

こちらのイルカショー(何と無料)は、
tomの大好きなもののひとつで、
美ら海水族館見学の前後には、必ず訪れます(笑)。




今回は、
そんなイルカたちの日常を垣間見ようと、
バックヤードツアーに申し込みました♡


irukasyo1.jpg

この時期、
美ら海水族館周辺の施設でも、色んなイベントが開催されていますが、
大抵『小学生以上』というのが条件にあり、
なかなか切ないところ。
なので、こちらのイベントは
本当にありがたかったです♪


irukasyo4.jpg

会場となるイルカラグーンのプールは、
ただいま、清掃の真っ最中!
ちょうどこの本に出てくるのと、同じ(笑)!



350_Ehon_103184.jpg
しぜんにタッチ!ぴっかぴかすいぞくかん



沖縄の海洋博公園内にある、こちらのイルカのプール。
結構頻繁に、プールの水を全て抜ききって、
大掃除をするんだそうです。
その時、イルカたちは、
水のないプールの底でそのまま待機。
鼻で呼吸する動物だから出来ることですよね(笑)。




同時に、
水の給水や排水が、
不自由なく出来る設備と環境が、整っていることも大事。


IRUKASYO2.jpg

このイルカプールの地下には、
このような太い給水&排水のポンプが巡らされていて、
目の前の海の海水と、容易に入れ替えが出来ます。




水温、水質などのために、
はるか遠方から海水を運んでくる必要のある水族館も多い中、
このような設備が機能するのも、
沖縄沿海の恵まれた水質と、
それを豊富に使える環境があってこそ。


irukasyo3.jpg

イルカを運ぶ担架も、見せていただきました。
胸ビレ用の穴が空いてるのが、ユニーク。
イルカショーのための小道具も、
スタッフの方達で手作りされることも多いらしく、
親しみが持てます♡


名称未設定 1

食品庫&調整室も、見学。
一番奥の冷凍室は、マイナス20度だってー。
ううう、寒い寒い(笑)。
数種類の魚を、
食べるタイミングや量など、個体ごとに細かく決めてあって、
しっかり健康管理されているのが、伝わってきます。


名称未設定 2

ショーの舞台となる、
『オキちゃん劇場』のプールサイドへ♡
おたがいの信頼関係作りのために・・・
そして、
技の練習の積み重ねのために・・・
食事を兼ねたコミュニケーションタイムを、すぐ間近で見学♪





イルカもわんこも、一緒だよね(笑)。
その昔、我が家の愛犬のちゅらとも、
こんな濃密な時間を過ごしたなぁ・・・。


irukasyo7.jpg

動物と、コミュニケーションが取れるって、
とても楽しい&嬉しいこと。
イルカたちの愛らしさと賢さに、
とても癒されたひと時でした。


IRUKASYO5.jpg

と、言うわけで、
改めてイルカショー(笑)!!!


irukasyo6.jpg

先入観なく見るのも楽しい。
でも、
親近感を持って見ると、
もっと楽しい♡







+ + + + + + + + + + + + + + + 

見て
知って
触れて
経験するって
やっぱりすごく心に響きますね〜。
子供には子供なりの世界観や感じ方があると思うので、
一緒に楽しみながらも、
その感性を、大事にしてあげたいな。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

水族館、アクアリウム


子供と一緒にしたいこと!


2016/07/26   okinawa     731TB 0   731Com 0  

沖縄7泊8日④ 【カヤックで訪ねるパワースポット】





沖縄滞在中、
シーカヤックで、3回出撃しました(笑)。


okisea12.jpg

我が家の愛艇ボイジャーよりも、
さらに安定感の高いシットオンタイプのカヤック。
温かい南の海ならでは・・・ですね♪




慣れない海を漕ぐ時は、
潮の流れや、潮の満ち引きなどの影響も考えて、
現地の海をよく知ってらっしゃる方に、同行してもらうのが安心。
我が家もお宿のオーナーさんとご一緒させて頂きます。


okisea6.jpg

張り切り息子は、
水着に着替えるが早いか、
部屋を飛び出して行って、準備のお手伝い(笑)。


okisea7.jpg

現地へも、
おじちゃんの軽トラに同乗し、
車から降ろしたカヤックにシートを装着したり、水メガネを乗せたり、
やる気満々なのです(笑)。


okisea1.jpg

もちろん、愛犬のちゅらも♡
お宿でお留守番してる時は、
ひっそり気配を消しているらしいのですが、
水辺に来ると、
途端にイキイキ&ソワソワ。




カヤック初日は、
備瀬の隠れた聖地『ワルミ』を目指します。
途中、tomの希望で浜に立ち寄り・・・


名称未設定 1

たくさんのヤドカリを捕まえます。
こういった岩の陰に、
大きなヤドカリが・・・体が紫のやつ・・・が、
うじゃうじゃいます(笑)。
カタツムリの殻をおうちにしてるヤドカリもいたりして、
その可愛らしいしぐさに癒されます。


名称未設定 2

途中で、タコクラゲを引き揚げました。
猛毒のあるハブクラゲなどとは違い、
刺されても害があまりないタイプで、
tomの遊び相手に、ちょうどいい感じですね(笑)。


okisea4.jpg

そうこうしているうちに、
到着!!
わぁ、素敵♡


okisea2.jpg

せっかくの聖地も、
父子にかかると、
ちょっとお笑いテイスト(苦笑)。




この岩にはコインやお守りが、
たくさん置いてありました。


okisea3.jpg

2WDと4WDの兄弟達は、
お互いをリードで繋いで、
一緒にプカプカ。
はしゃぎ過ぎたtom、
4WDの兄貴を引っ張り回し、
何度か教育的指導が入ります。




悪いことばっかりする子は・・・


okisea5.jpg

どっぼーーーん!!!




いやそれ、
逆に喜んでるよ。σ(^_^;)


okisea13.jpg

去年から引き続きのブーム。
ちゅらのリードで、
自分の浮き輪とおじちゃんのカヤックを繋いで、
引っ張ってもらいます(笑)。


okisea11.jpg

水中からカヤックへ
自力でよじ登るのはまだ難しいので、
引き揚げてもらって、
それがまた楽しくて・・・ウハウハ♡


名称未設定 3

この日以外にも、
逆の浜へテトラポットの脇を漕ぎ進んだり、
(テトラポットで、おじちゃんとtomで.カヤックから釣り糸を垂らしたり)
地元の方しか来ない綺麗な浜からエントリーして、
熱帯魚を眺めながらシューノーケルをしたり♡


okisea9.jpg

ちゅらも、ここぞとばかりに泳いでは、
砂浜でゴロゴロと転がって、
汚犬になってました(笑)。


okisea8.jpg

やっぱり
美ら海、最高♡


okisea10.jpg

お宿に戻ってシャワーを浴びたら、
もう待ちきれないように、
『おじちゃんを手伝ってくるわー♪』と、
意気揚々と飛び出していく息子。
ホースの水は、カヤックだけでなく、
息子もおじちゃんも丸洗いしちゃったようで・・・
本当にもう、すみません。…>_<…


名称未設定 4

お昼は、沖縄そば。
優しい味付けが、子供にも食べやすく、
ありがたい。
ちょっと遅めのお昼ご飯を、
みんなでのんびりと楽しむ日々なのでした。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

やっぱり海いいね♡
海なし県民にとっては、
大いなる癒し、
大いなる憧れ♪


にほんブログ村テーマ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!

自然と遊ぶ


ワンコと一緒にアウトドア

2016/07/22   okinawa     733TB 0   733Com 6  

沖縄7泊8日③ 【海釣りにハマった息子】




沖縄旅行で、
我が家のオトコたちが、
新たにハマったこと。


umituri10.jpg

それは、
『釣り』。



台風1号で海が荒れてた初日。
泳ぐのもカヤックも、ちょっと危ないよね~。
・・・ということで、
急遽、海釣りに連れて行っていただくことになったのです。



『やる。やりたい!絶対やる!!』
と、ノリノリのtom。


名称未設定 1

釣り初心者の両親には、さっさと見切りをつけたtom。
頼りになるオーナーさんの周りを、ウロチョロウロチョロ。
一緒に餌を買に行って、
道具の準備を手伝って(?)、
一連の流れを教えていただきつつ、自分用の竿を垂れます。
釣れんけどね~。


umituri9.jpg

おじちゃんの釣った魚を、
『お刺身で食べたい』 とリクエストして、
さばいている様子を、ちゃっかり観察。


umituri7.jpg

頂いたお刺身と、ピカタ。
ウマウマです♪



いいなぁ。
パッと釣って、
パパっと捌ける・・・って。
その腕に憧れる~!



で!
やっぱりというか・・・
案の定というか・・・
tomが、ハマりました。
(息子の陰に隠れて、こっそりkooもハマっていたらしい。)



翌日。
ふたたび。


名称未設定 2

昨日、おじちゃんに教えて貰ったし、
傍で見てたし、
俺・・・判るし、
ひとりで全部できる!


umituri1.jpg

糸を垂らしたが早いか、
もうアタリが来てる~!!!




おじちゃんに海に落ちないようにフォローして貰いつつ、
自力で釣り上げ、
魚を針から外して・・・


umituri3.jpg

嬉し&恥ずかし♡
初めての釣果は、
『ウマヅラハギ』。




このあと、もう2匹釣り上げて
(1匹は、小さすぎてリリース。)
自分の釣果2匹を担いで、揚々と帰宅。


umituri2.jpg

ちなみに、この日は、
おじちゃんもkooも、ボウズだったそうで・・・。




『tomが、あっさり釣ったから
今日は入れ食い状態かと浮かれたら、
全くだったよ。』
というのは、パパ談(笑)。


umituri6.jpg

ウマヅラハギは、
じっくり煮込んで・・・


umituri8.jpg

もう1匹のほうは、
カルパッチョ♡




釣り主が、勧めてくれるままに、
美味しく頂きました(笑)。





でもって、最終日!


名称未設定 4

やっぱりやっぱり
もう一度釣りに行きたい!
・・・ということになりまして、
シーカヤックを楽しんだ後に、再度、海釣りへ。
この日も、タマンを2匹ちゃっかりと釣り上げ、
『俺はやり切ったー!』とばかりに、満足げな息子。


UMITURI11.jpg

みんなにヤキモキされてた
マイペースkooも、
最後の最後に30cm程のタマンを釣り上げ、
父としての面目を果たしました(笑)。


名称未設定 3

kooの大きめのタマンは、お刺身に。
tomの小ぶりなタマン2匹は、ホイル焼きに。
それぞれの釣果を前に、
うひょひょーな父子です(笑)。


umituri4.jpg

この日は、オーナーご夫妻も一緒に、
お庭でBBQの晩御飯です♡
オトコたちが釣りを楽しんでいる間、
母は地元のスーパーに買い出しに行きまして、
アグー豚や沖縄産の美味しいお肉を買い込んできましたよー。
父子の釣果はもちろんのこと、
炭火で焼くアグー豚も、とっても美味しかったわぁ♡


umituri5.jpg

せっかくだから、花火もね。
でもって、
tomを寝かしつけた後には、
満天の星空のもと、
まったりと大人の時間も♡




いや、それにしても
息子の運の強さには、びっくり!




ちょうど沖縄出発前に、
応募していたこちらのポスターが届いたのですが・・・
帰宅後、早速お役立ち。


160316-02.jpg

ニッスイさんが作られている、日本近海の魚ポスター。
実はkooは、お寿司屋さんに貼ってあるのを見て、
私はブロ友さんが紹介してらっしゃる記事を見て、
応募がスタートしたら、絶対にエントリーしようと
心待ちにしていたもの♡
夫婦揃って、
偶然同じタイミングでその存在を知ったのも、
ご縁よね〜(笑)。




我が家が応募した限定プレゼント企画は終了してしまっていますが、
ニッスイさん本社から、
送料のみで送ってくださるとこのと。
ご興味ある方、良かったらぜひ!

『日本水産魚譜』無償プレゼント


UMITURI12.jpg

結構大きいです。
存在感たっぷり。
キッチンの耐火壁の裏側の、
ちょうど冷蔵庫の向かいに当たる位置に貼ってます。
釣ったお魚のところに、
日付と場所を書いた付箋を貼ったりして、
tomと楽しんでいますよー。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + 


ブロ友さんのところで、
いつも楽しそうに父子で釣りをしてらっしゃるのを、
羨ましくも微笑ましくも、拝見していた我が家(笑)。
釣り上げる楽しさや、味の美味しさだけではく、
tomにも思うところがあったようで、
帰宅後、食卓に上がる料理を前に、
親子で色んなお話が出来ました。

オキアミを餌に魚を釣り上げ、
それを捌いて美味しく頂くという行為は、
とてもシンプルに、
そしてストレートに、
『命を頂く』ということを、子供に伝えてくれますね。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

人生はシンプルだ!


子どもも大人も自然体!


2016/07/20   okinawa     732TB 0   732Com 6  

沖縄7泊8日② 【美ら海水族館を極めたい!】




恒例の美ら海水族館。


birau11.jpg

今回の更新で、年パスも3年目に突入です。
美ら海水族館は、入場料は1850円(前売り最安値1600円)ですが、
年に2回以上行くならば、
3700円の年間パスポートが、断然お得。
このパスポート、
海洋博公園内でのお買い物が割引になるほか、
園内を周遊するバスや周遊車に、乗り放題♪
子供が大変喜びます(笑)。


名称未設定 1

ちなみに、我が家の場合は、
沖縄滞在中は日参(笑)。
『今回は、これが見たい!』
『これを体験してみたい!』
・・・という希望に沿って入場し、
それ以外はさっと見て回って、同じ日に別の目的で再入場♪
なんてことも、しょっちゅうです。




過去の履歴は、こんな感じ(笑)。
飽きもせず、よく通ってるもんです
+ + + + + + + +
tom、2歳6ヶ月 ⇒【晩夏の沖縄旅行】 3日連続の美ら海水族館
tom、2歳8ヶ月 ⇒暮らすように旅する沖縄
tom、3歳5ヶ月 ⇒3歳児&愛犬と行く沖縄の旅
tom、3歳8ヶ月 ⇒【秋の沖縄旅行】年パス更新
tom、4歳3ヶ月 ⇒見どころいっぱい★美ら海水族館★
tom、4歳6ヶ月 ⇒ジンベエザメに会いに、美ら海水族館へ♪
+ + + + + + + +
改めて見てみると、
息子の興味がどんどん移り変わっていく様子が、良くわかります(笑)。




入場のタイミングとしてよくオススメされてるのが、
朝イチですね♪
確かに、10時前はまだ驚くような混雑もなく、
子連れでも比較的、のんびりと見られます♪
この日は、サンゴの水槽の前で、
10時半から始まる、飼育員さんのレクチャーをお聞きしました。


名称未設定 3

サンゴの産卵は、
バンドル(精子と卵が入ったカプセルのようなもの)を放出するスタイル。
このバンドルが水中ではじけて受精し、
プラヌラ幼生となって新たな場所に定着。
その後、分裂を繰り返して群体を作ります。
一見、植物のようにも見えるサンゴですが、れっきとした動物。
今回の解説では、
飼育員のお姉さんが、瓶に保存されたバンドルやプラヌラ幼生を、実際に見せてくれました。
tom、興味津々で聞き入っています。
意外にも・・・こういう解説とか講義とかが大好きで(笑)。


birau16.jpg

何度もお邪魔していると、気になる生き物や個体も出てくるもので、
tomは、チョウチョウウオ、ツノダシ、ナンヨウハギ(ドリーですね♪)、
カサゴ、チンアナゴ・・・なんかも大好きです。




tomの希望もあって、
今回は、水族館出口付近の 『アクラ・ラボ』 にも参加。
1日2回(11時~、14時~)、
専門のスタッフが講師になって、
日替わりでいろんな解説をしてくれるんですよ~。(*^^*)


名称未設定 4

この日のテーマは、『海の危険生物』 だったかな?
薬品につけられたハブクラゲなどの有毒生物に、ドキドキのtom。
いつも水族館の常設展示で楽しんでいる上に、
最近は美ら海プラザで常時流れている有毒生物のVTRが大好きなので、
この日もワクワク(笑)。


名称未設定 5

別の日の講義のテーマは、『サメの歯』!
サメの歯って、ベルトコンベアーのようにどんどん生え変わる仕組み。
いつでも、研ぎ澄まされた歯で、獲物をしとめるためなんだとか。
大きな標本は、ジンベエザメの歯。
砂粒のような細かい歯が、無数についています。


birau5.jpg

イタチザメの歯は、フックのようになってて、
歯の側面すべてが、ギザギザとした形。
指をひっかけると、結構痛い!


birau6.jpg

実は、この標本。
サメ博士の部屋にも、あるのです。


birau7.jpg

今までは、さらーっと見るだけでスルーしてたコーナー。
講義をお聞きしたことで、
俄然、興味がわきました(笑)。


birau9.jpg

ここには、ジンベエザメの胎児の標本も
魚なのに、お腹の中で卵から孵化し、
体長60cm程で生まれてくるジンベエザメ。
何と1回の出産数は、300匹近くとも言われており、
お話しを伺うだけで、興奮しちゃいます~♪


birau10.jpg

そのジンベエザメ、
本物は、黒潮の大水槽で見ることができますよ~。
ギネスにも登録されているオスの 『ジンタくん』 は、現在8m60cm。
やっぱり大きい!
すごい迫力です!


birau12.jpg

ジンベエザメの給餌タイムは、1日2回。
15時からと、17時から。
我が家は、
比較的お客さんの引き始める17時からの部を、
よく見学するかな♡
美ら海水族館のfacebookに、その様子を間近でとらえた動画がありますので、
ご興味のある方、良かったら見てみてね♪

【美ら海水族館 公式facebook】
ジンベエザメの給餌動画



名称未設定 6

メインの水槽の前は、すごい人なので、
大抵、すぐ脇にあるカフェを利用しちゃいます。
ジンベエザメが、すぐ真横を通り抜けて行く迫力!
ゆったりと見られるので、
子供連れには、とってもありがたい♪


birau4.jpg

給餌ショーの後は、
エレベーターを使って、水槽上部へ。
水族館で一番暑い場所。
ムシムシ&もわーんとした空気に、
沖縄の海が亜熱帯だというのを、肌で実感します。






さて。
実際に何度か行ってみると、
一番人が少ないのは、
なんと言っても18時半以降(笑)!!


birau1.jpg

美ら海水族館は、
サマータイムの営業は20時まで(入館は19時まで)なので、
入り口を入ってすぐのタッチプールに19時過ぎにいると、
ほぼ我が家だけになる確率、高し♪


名称未設定 2

普段は奥の方にいて、
観光客の手が届かないウニやスイジガイ、
レア生き物の赤ヒトデあたりも、
飼育員さんとお話ししながら水槽を見ているうちに、触れ合えたり♡


birau2.jpg

ルリスズメダイに、
餌をやるお手伝いをさせて頂いたり。


birau3.jpg

思いがけない特典があります。
こういうの、
子どもの心にはとても印象的みたいで、
tomも毎回、とても嬉しそう。


birau14.jpg

19時半近くになると、
こんな感じ♡




何度か回ってみて気が付いたのですが、
やはり子供って見たいものがすぐに見られる
見たいものが思う存分見られると、
食い付きっぷりも集中力も、全然違いますね。


birau13.jpg


夫や私にとっても、
ふと疑問に感じたことを、気軽に飼育員さんにお尋ねするいい機会♪
運がいいと、
この黒潮の大水槽さえも、
飼育員さん付きで、家族で独占できちゃいます。
何て贅沢なー!!!
tomから、
『すみません、教えてください。』
と、お声をかけることが増えてきたのも、
こんなふうに、マイペースで鑑賞できるおかげです。





今回も、以前見た時とはマンタの個体が違うように感じてお聞きしたら、
やっぱり1匹以外は、諸事情で入れ替わっているそうで、
珍しい黒マンタ(お腹も真っ黒のマンタ)の存在を、
教えてくださいました。


birau15.jpg

出口にある、
美ら海水族館限定フィギュアのガチャガチャ。
滞在中、◯回と回数を決めて、
tomのタイミングで楽しみます。
くるくると内部のレールを転がりながら落ちてくる様子に、
ワクワクしちゃいますね♡


birau17.jpg

絵葉書を作るプリクラで、
tomと私の顔写真入り絵葉書を、作ってみました♡
水族館でオリジナル切手も、購入。
さて、なんのために?




『みどりぐみの みんなへ』

birau18.jpg

『いま おきなわに います じんべい(え) みました。 tom 』



にほんブログ村テーマ 子連れで沖縄へ
子連れで沖縄

まずは、種まき~子供の好奇心~


子供と一緒にしたいこと!





クラスのみんなの顔を想像しながら
旅先で書いたお手紙。
いつもと違って、
丁寧語なのが、
なんだか微笑ましいです♡



2016/07/18   okinawa     729TB 0   729Com 11  

沖縄7泊8日① 【里帰りのような癒しのお宿】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016/07/16   okinawa    

先達はあらまほしきことなり

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/09/17   okinawa    

沖縄村でエイサー太鼓作りと、カチャーシー♪




まだまだ、続く沖縄旅行記(笑)。


yadoya3.jpg

旅行の日程も終盤で、
もう明日には台風が最接近かな?・・・って日だったので、
オーナーさんのご自宅のほうで、朝食を頂きました。
今日も美味しい♡
たくさん頂いちゃいます。


yadoya10.jpg

デザートのドラゴンフルーツ。
tomは昔食べたことがあるのに、もう記憶に残ってないらしく・・・
オーナーさんが 『サボテンの味でしょ』 なんて仰しゃるものだから、
妙に納得してしまいました~(笑)。
あっさりした甘さと、水分の多さ・・・そして、少し癖のある香り。
でも、私は結構好みです♪




さてさて。
そんな美味しい朝食を頂いた後に向かうは、
海洋博公園内にある 『おきなわ郷土村』 。


katya1.jpg

メインの建物である地頭の家で、
ダンボール太鼓作りという体験イベントがあったので、参加してきました。


名称未設定 1

ドーナツ型の段ボールを5枚と、丸い円の形の段ボールを、ボンドでくっ付け
周囲に、ガムテープを巻きつけて・・・


katya3.jpg

公園内を走るバスで貰ったシールを、
ペタペタと貼って・・・


katya4.jpg

で~きた!!!


katya2.jpg

エイサー太鼓のおもちゃは、自宅にもありますが、
手作りのものは、また格別♪
ただ、母がついつい手を出してしまったのが、我ながら残念過ぎる。σ^_^;
来年機会があれば、
上手くできなくてもいいから、tomに一任してみようっと(笑)。




さて。
エイサー太鼓でテンションも上がったことだし、
夜ご飯には、久しぶりの民謡居酒屋へ♪


katya6.jpg

19時半過ぎに、ステージが始まります。
オーナーご兄妹で、自費CDも出してらっしゃるとかで、
オリジナルの曲に加えて、『花』 『涙そうそう』 『島人の宝』 などの
観光客の喜ぶ鉄板ソングを、次々と披露。





三線(サンシン)と唄の練習を始めたと言う、まだ若いねえねえが
tomの大好きな 『てぃんさぐぬ花』 を歌ってくれました。
沖縄では、誰にでも馴染みのある定番の曲ですね。
ねえねえも、とても素敵に唄いあげていました。


katya7.jpg


・・・と。
ここからは、お客さんみんなでカチャーシータイム♪
『へんはおじさん』 から 『幸せなら手を叩こう』 からの
『オジー自慢のオリオンビール』 まで、怒涛のメドレーで!!





最初、
『恥ずかしいからやらなーい』 なんて言ってたtomも、
パパと手を繋いで、輪の中に (笑)。


名称未設定 4

すごく楽しかったようで、
翌日も、『夜ご飯は、歌うとこで食べたい』 と、まさかのリクエスト。


名称未設定 2

2日間とも、ノリの良いお客さんが多く、
tomの照れ臭さもどこへやら (笑)。
存分に楽しんで、
お店のオーナーさんにも、大きな声で、お礼を言うことが出来ました。


katya5.jpg



オトナも楽しかったー♪
オリオンビールも、美味しかったー



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



また、行けるといいな。



2015/09/15   okinawa     551TB 0   551Com 6  

ジンベエザメに会いに、美ら海水族館へ♪




『ジンベエ、来たぁ!!!』


umisu2.jpg

大喜びのtom。
今回の旅行でも、漏れなく毎日、美ら海水族館へ行ってきました。


umisu3.jpg

悠々と泳ぐ姿に、思わず歓声と笑みがこぼれます。
のんびりと観察できる、カフェでのひと時。
ジンベエザメの給餌タイムは、黒潮の大水槽の前に黒山の人だかりができるので、
大抵、こちらのカフェに逃げ込んでいる我が家(笑)。


umisu4.jpg

水槽前では、4階の水槽上部での餌撒きの様子を、
大型のプロジェクターで生中継していて、それもまた迫力満点なのです。


umisu6.jpg

その水槽上部へは、給餌時間外なら入場自由。
タイミングが合えば、スタッフの方の解説付きで鑑賞することができるので、
tomも大好きな場所です♪




写真中央奥が、搬入口。




この水槽上部への直通エレベーター前に、
マンタやジンベエザメを水族館へ搬入するレポートやDVDが展示してあって、
ぐぐぐぐぐーっと引き寄せられていたtom。
あれが搬入口なのかと、じーっと眺めては飽きません。




350_Ehon_108722.jpg
ジンベエザメのはこびかた



帰宅後に、こんな絵本を見つけたので、思わずポチりました(笑)。
まだ、出たばっかりなのですね~。
そういえば、今夜の読み聞かせでも、
『この絵本読んで』
『細かい字も全部!』
と、厳しいリクエストが入りまして・・・母は、喉カラカラよ。(^^;


umisu11.jpg

いや、もう
マメに通ってるだけあって、海の生き物のこと、良く知ってるのですよね
それに付き合う私も、かなり知識が増えました~(笑)。




最近では、一通りの解説を聞くだけでは飽き足らないようで、
『今日は、屋上(水槽上部)に行きたい。お姉さんに質問したいから!』
なんてリクエストが入ることも。


名称未設定 2

この日は、前日にここで観た ROV(無人探査機) に、興味津々。
主に、人が潜ることができない深海探査などで活躍するロボットなんだそうです。
そのうち、こういう施設にも興味を持つかしら(笑)? ⇒
国際海洋環境情報センターGODAC



勇気を出して、スタッフのお姉さんにお声を掛けるものの、
母の背中に隠れて・・・もじもじ
でも、スタッフの方がお写真を使いつつ、熱心に説明してくださるのを聞くにつれ、
最初の恥ずかしさはどこへやら。
どんどん前へ・・・聞きたいことが溢れてくるようでした。


umisu10.jpg

そういえば、
前回の訪問の時に、出産間近だったマンタの姿が見えないなぁ・・・と思いつつ、
ついでにお話をお聞きしてみたのですが、
赤ちゃんマンタ・・・生まれることはできたものの、
外の世界に上手く馴染むことが出来ず、
生きながらえることができなかったのだとか・・・。




『マンタの赤ちゃん、死んじゃったの?』
『なんで?病気だったの?』
悲しげな顔で、何度も何度も、聞いてくるtomを前に、
飼育員さんとふたり、思わず言葉に詰まってしまいました・・・。


umisu1.jpg

サメ博士の部屋。
人を襲うホホジロザメなども飼育されていて、なかなか迫力のある水槽。


名称未設定 1

色んなサメやエイの皮膚を触り比べたり、
輪切りにした状態を見られる展示がしてあったり。
珍しいもののホルマリン漬けや、
骨や骨格の標本も、たくさんあります。


名称未設定 3

比較的空いている時間を狙っては、何度も訪れた美ら海水族館。
夏の間は、夜8時まで営業しているので、
昼寝明けの3時4時くらいから、
のんびりと入館しておりました。


umisu8.jpg

最後のお土産コーナー♪
ジンベエザメグッズを中心に、たくさんお買い物しちゃった♡


umisu9.jpg

tomは、初のガチャガチャに挑戦。
出たのは、ウミガメ。
めっちゃ嬉しそうでした。


umisu5.jpg

美ら海水族館
で~じ いいサァ~♡



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村




こりゃ、3年目の年間パスポートの更新も、
確定・・・かな(笑)。



2015/09/09   okinawa     553TB 0   553Com 8  

熱帯ドリームセンターで、蓮の葉に乗ろう






今日の昼寝明けは、
ハスの葉乗りから、スタート。


nettai4_20150830113338928.jpg

オオオニバスという、すごく大きな蓮の葉っぱ。
tomの乗ってるサイズの葉っぱで、15kgまでの子供なら乗れるんだとか。
興味はあるくせに、妙に尻込みするtom。


nettai3_2015083011333677e.jpg

何とか頑張れました(笑)!
あんなにグズグズだったのに、貰った写真に大喜び。
誇らしげに見せて回るというね(笑)。




ちなみに、こちらの体験ができるのは、
海洋博公園内にある、熱帯ドリームセンター。
夏休み限定のイベントです。


tdc_map.jpg

綺麗なランや、熱帯植物の他、
昆虫展やスタンプラリーなどもあり、子どもでも楽しく回れます。


nettai2_201508301133347e3.jpg

同じ場所で、
アマゾン原産の熱帯魚『アロワナ』観察。


nettai1_201508301133337f1.jpg

恐竜が生きていた時代から姿の変わらない魚?
ジャンプして、水面から飛び出てエサを食べる魚?
自分の体長(最大1m)くらいジャンプして、
オオオニバスを突き破ることもある魚?




などなど、興味深いお話を聞きながら、
給餌の様子を、たっぷり観察できました。
面白かったぁ!!



名称未設定 1

お約束のスタンプラリーをしながら、


nettai5_2015083011335220b.jpg

綺麗なランを鑑賞したり、
食虫花や、南国特有の果樹を眺めたり。


名称未設定 2

そうそう!
以前から気になっていたカカオの木もありました。
こんなふうに幹から直接、実が生るんです!!
実の中の種が、子どもたちの大好きな『チョコレート』の原料ですね♪



41Cc-6+Lw6L__SY241_BO1,204,203,200_
みんなだいすき!チョコレート



我が家にある、こちらの絵本。
以前から、tomと興味津々で眺めていたのですが、本当に不思議な生り方するんだなぁ・・・って、
実物を見て、改めてびっくり


nettai6_20150830113354c9b.jpg

うじゃうじゃのお蚕さん。



このお蚕さんの繭から、光沢のある美しい絹が作られるって、
なんだか不思議。



51A5s+NyhuL__SX425_BO1,204,203,200_
うまれたよ!カイコ



今年たくさん読んだ 『うまれたよ』 シリーズ。
セミやカブトムシを見て、その写真の素晴らしさは知っていたのですが、
カイコも、すごく素敵!!
リアルで、美しいです。




名称未設定 3

夏休みのイベントとして開催されてた昆虫展ですが、
思いがけない珍しい生き物にも触れられて、
虫大好きっ子、大喜びでした(笑)。


nettai7.jpg

今日も、ミラーレス一眼を首から下げて、
たくさんの写真を撮ってたtom。
撮影ポイントで、夫婦の写真を撮ってくれました。




これ、ほぼ補正ナシ。
トリミングもなし。
いつの間にか、上手になってきてるなぁ・・・。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



それにしても、
こんなふうに夫と並んだ写真を、
あの小さな赤ちゃんだった息子に撮ってもらう日が来るとは・・・。
ちょっとした、カルチャーショック(笑)!!




More ?     2015/09/07   okinawa     550TB 0   550Com 8  

沖縄の海で、カヤック釣りと磯遊び♪




うーみー!!


turi2.jpg

今回の沖縄。
台風の接近で、波が高く、
おまけに海遊びのゴールデンタイムは、潮が満ちた状態だったので、
素人判断での海遊びは、かなり心もとない


turi1.jpg

そこで、
潮の流れや、風の影響の有り無しなど・・・
この辺りの海を熟知してらっしゃる、お宿のオーナーさんにお願いして、
連日のように、カヤックに連れて行っていただきました


turi3.jpg

この日は、まだ旅行2日目。
やや風はあるものの、
大ハシャギのtomを連れて、カヤック釣りの準備万端で漕ぎ出します。


turi4.jpg

・・・が。
潮の流れや風の強さなどから、
波に漂いながらカヤック釣りをするには、少し不安定そうということで、
断崖絶壁の下にある、小さな浜に上陸。


turi5.jpg

浜の目の前にある岩によじ登って、
釣り糸を垂れるオーナーさんに、興味津々のtom。
どんどん付いていきます。


turi6.jpg

ああ、怖いもの知らずってオソロシイ


turi8.jpg

浜には、たくさんのヤドカリ♪


turi7.jpg

逃げてくのを、端から捕獲(笑)。
いろんな貝殻をおうちにしてて、何とも可愛らしいのです♪


turi10.jpg

毎回海遊びにも同行してくれる、ジャックラッセルテリアのちゅら兄ぃ。
実は、かなりの泳ぎ手。
無駄な動きは一切ない緩やかなフォームながら、水中をぐいぐい進みます。
波乗りなどの、テクニックもなかなかのモノ(笑)。


turi9.jpg

触発されたtom。
気合を入れて、波乗りに初挑戦するも・・・


turi11.jpg

ぎゃーーー、波でかっ!!


turi12.jpg

ざっぶーーん。
ぎゃははははーー。



やんちゃ坊主、結構根性座ってます


turi13.jpg

tomには、ぷかぷか背浮きして貰いましょ♪
力を抜いて、身体を波にゆだねる感覚を、パパと楽しみつつ・・・


turi14.jpg

少し深めのところで身体を浮かせて貰って、
そのまま波に乗って岸に流される遊びを、何度も何度も繰り返していました。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



ぷかぷか気持ち良さそ♡


2015/09/05   okinawa     549TB 0   549Com 8  

イルカ大好き★4歳児が水族館から学ぶこと




はいさーい。


名称未設定 6

備瀬の入り口にある、フクギ屋さん。
テラス席だとちゅらも同伴できるので、
数年前から毎年通っていて、店員さんともすっかり顔なじみ。
『あら、また来たの~♪』 と、ハグハグして貰ったtom。
今回は初めて、沖縄のソバで作る焼きそばに挑戦しました(笑)。



沖縄ソバは、ソバ粉を使わず、
小麦粉100%にかん水を加えてつくる沖縄固有の麺
豚骨とカツオ出汁は、あっさりと滋味深く、子どもにも食べさせやすい♪
我が家でも、ランチ時間は
あちらこちらのソバ屋さん巡りがお楽しみです(笑)。


kina13.jpg

ココは、観光用の牛車が見られるので、
tomもお気に入り。
窓際の席に陣取って、
『ソバ、まだかな?』 『牛さん、まだかな?』 と、
わくわく&ソワソワ(笑)。




お腹を満たして、お昼寝も済ませたら、
今日も海洋博公園へ♪


名称未設定 4

この日は、
オキちゃん劇場でのイルカショーから、スタート!


kina11.jpg

劇場の名を冠した、ミナミバンドウイルカのオキちゃんはもちろん、
大きな体のオキゴンドウのゴンちゃんにモモちゃん、
その他のコも、大活躍のイルカショー♪


kina8.jpg

夏限定のスプラッシュも、やってました(笑)。
うそっ!!!
・・・って思わず叫びたくなるほど、大量の海水でずぶ濡れになる
恒例イベントです。


kina12.jpg

オキちゃんは、昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会当時から
現役でショーに出ている、芸歴40年超の大ベテラン。
前回の6月の旅行では、
ちょうどペアリング中で見られなかったけど、
今回は、元気いっぱい跳びはねる姿を見られて、嬉しい限り♪


kina9.jpg

隣りのラグナプールにも、足を運びます。
こちらでは、有料でイルカの餌やり体験が出来るんです♪


kina10.jpg

見上げるイルカ達の可愛いこと♡
癒されます。


名称未設定 5

海洋博公園では、事前申し込みのキッズ向けイベントが色々催されているのですが、
ちょうどこの日も、小学生以上を対象としたイルカの触れ合い体験が開催中。
ああ、羨ましい(笑)!!
tomも羨望の眼差しで見守ります。


名称未設定 8

イルカだけでなく、
海カメ館、マナティ館、美ら海プラザなどへも、連日のように行きまして♪
海カメが絡まった網や、お腹の中に詰まっていたゴミの山を前にして、心を痛めたり、
サメ(魚)とイルカ(動物)の尾びれの振り方の違いを学んだり、


名称未設定 9

さらには、
有害生物の生態やその害について、夢中になっておりました。
このVTR・・・毎日毎日、飽きずにまぁよく観たなぁ!




512xG9zep2L__SX376_BO1,204,203,200_
世界の危険生物 (ニューワイド学研の図鑑)




せっかくなので、
帰宅後、こちらの図鑑をプレゼント(笑)!
海洋博公園で観た生き物もいっぱい載っており、
図鑑と共に、DVDを繰り返し鑑賞中です(笑)。




にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村




それにしても、
興味のベクトルが、本当に男の子だなぁ(笑)。
息子と過ごすことで、
今更ながらに知ること&学ぶことの、何て多いこと。




母業は、刺激がいっぱいですね(笑)。


2015/09/01   okinawa     547TB 0   547Com 12  

お昼寝明けのプラネタリウム




お昼寝から目覚めたtomを乗せて、
いざ・・・海洋博公園へ。


purane1.jpg

ここは、美ら海水族館で有名なんだけど、
それ以外にも、たくさんの楽しい施設があります。


parkmap_1205.jpg

今回は、歴史・文化エリアにある、
海洋文化館』 から、スタート!


purane3.jpg

沖縄を含めた太平洋地域の、
海洋民族の歴史や文化を紹介する施設です。


purane4.jpg

入口入ってすぐのホールには、迫力満点の船の展示!


名称未設定 1

その隣りの多目的ホールでは、
ちょうど、段ボール迷路なるイベントがやっておりまして、
tomと一緒に挑戦してみましたが・・・む、難しい~
小学生くらいの子が30分かかってもまだ出てこれないという難易度の高さに、
思わず、途中リタイアしました(苦笑)。




さて、2階にあがりまして・・・
いよいよ入館です。

kaiyo-map(1).jpg

1975年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」の際に作られた数多くの展示物は、
母なる自然の「海」と、日々を生きる「人間」とのやりとりを通じて生まれた、海洋文化そのもの。
床地図と巨大スクリーンを使った迫力ある映像もあり、
こういうの大好きなtomは、大喜び♪
(展示室はカメラ撮影禁止のため、写真なしです)




ちなみに、
この施設内には、プラネタリウムもありまして・・・


purane2.jpg

最近になって、プラネタリウム苦手意識を克服したtomと、
日替わりで、あれこれ楽しんできました♪


名称未設定 2

お決まりのドラえもんを皮切りに、
この海洋文化館のイメージそのものの、少年たちの冒険航海もの『ロイと仲間の大航海』、
そして、沖縄の文化を四季ごとに描いた『沖縄ぬちゅら星』。
ドラえもん以外は、全てこちらのプラネタリウムのオリジナル映像。
密かに、一番気に入ったのは、『沖縄ぬちゅら星』かも♪
沖縄弁でのおばぁの語り口が、
何とも柔らかく、癒されます~




それにしても、オリジナル映像を持ってるプラネタリウムって
実は、意外と少ないのですねぇ。
レンタル作品を、時期限定で流してるプラネタリウムの多いことに、
息子とちょこちょこ通うようになって、
今更のように気がつきました。





そんな我が家が
今、気になってるのが、こちら。





宮崎賢治作の、『銀河鉄道の夜』。
ああ、なんて綺麗なんでしょう。
観たいなぁ!
近くのプラネタリウムで演ってくれないかなぁ♪


月の魔法と

少し前に観る機会に恵まれた『月の魔法とサンゴの海』。
すごく映像が綺麗で、素敵だったなぁ。
こちらは地元にある、
大人60円&子供30円の格安プラネタリウムで観てきたのですが、
沖縄の美ら海に想いを馳せるような素敵な映像で、
別時間にやってたポケモンよりも、息子のお気に入りだったみたいです。




星座を見つけよう
星座を見つけよう


旅行から帰ってきて
息子一緒に星座の絵本を読んでみたくなって、こちらの絵本を図書館で借りてきました。



『ひとまねこざる』 の作者、H・A・レイ氏が、
とてもわかりやすく、イメージしやすい、独自の結び方で星と星を結び付けてくれます。
星の名前や明るさ、宇宙での距離のあらわしかた、春夏秋冬、季節ごとの星図なども、
語りかけるような調子でわかりやすく描かれていて、
ほじめて星空に親しむお子さんから大人まで、
宇宙のしくみの基本が、楽しく理解できる科学絵本。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



プラネタリウムで見た、夏の天体ショー。
沖縄のお宿の庭で、
みんなで寝転がって眺めた、綺麗な星空とホタル。
絵本を読みながら、一緒に追体験・・・できるといいな♪


2015/08/30   okinawa     545TB 0   545Com 6  

台風と共に,今年も夏の沖縄旅行





19日から25日まで
夏休みをいただいて、家族でOKINAWAを旅してきました。


310261-WID1.jpg

が、しかし。
出発直前に・・・今年もまさかまさかの、W台風発生のニュース!
とはいえ、まだ進路も未知数。
行くしかなーい(笑)!


名称未設定 2

犬連れ&子連れの、のんびり旅行。
クレート慣れしているちゅらは、余裕のお地蔵さんっぷりです。
今回も、JALの『ペットとお出かけサービス』 を利用しました。
御年10歳のシニア犬ですが、
これでも、飛行機での旅に関しては、30回程のベテランさんなんですよー。


kina6.jpg

沖縄へは、大抵、夜便を利用。
昼過ぎに、kooが保育園までお迎えに行ってくれて、
夕方、職場近くで私をピックアップ。
車内でしっかりお昼寝を済ませたtomとおしゃべりしながら、セントレア空港へ。
夕ご飯は、機内持ち込みしたお弁当で済ませ、21時に那覇空港着。
レンタカーの車内で寝落ちしたtomを乗せ、
混雑知らずの夜の高速で、びゅびゅーんと北部のお宿へ♪
日付の変わる前に、チェックインです♪




このスケジュール、
tomの生活リズムを極力乱すことなく、
しかも翌日、朝からしっかり遊べるのがお気に入り♡


kina1.jpg

翌朝。
いいお天気♪
目が覚めたら、念願の沖縄のお宿に居て、大喜びのtom。


名称未設定 1

7時半。
待ちきれないように、お庭へ。
早速、お宿のオーナーさんと一緒に、朝食用のパン作りです。
伊江島の全粒粉小麦を使った焼きたてパンに、これまた手作りのジャムてんこ盛り(笑)。
『おじちゃんのりんごジャム』が、大好物なのです(笑)。




さてさて。
気になるのは、台風の影響。
磯遊びは午前中にしたいけど、生憎、満潮と重なっちゃうなぁ、


kina2.jpg

それでも、『お魚見たい』と、tomからの熱烈リクエストもあり、
いつもの備瀬へやってきました。


名称未設定 3

おおお。
やっぱり潮が満ちてて、磯場が少なくなってる!
でも、水メガネやゴーグルを使えば、
綺麗なサンゴやお魚たちも、十分楽しめます♡





シュノーケルに夢中な母のそばで、
それぞれに楽しむ、2WD&4WDの兄弟たち。


kina3.jpg

ちゅらは、母の背中でまったりと休憩タイム♪


kina4.jpg

それが羨ましくて仕方ないtomまで、
乗っかろうとするので、
母は、敢え無くブクブクブク・・・。


kina5.jpg

青い空。
白い雲。
穏やかな美ら海の波の揺らぎに、体を預ける
癒しのひと時。
ああ、今日も伊江島が、綺麗に見えるなぁ♡


kina7.jpg

シャワーを浴びて、お気に入りのそば屋へ。
帰りの車の中で寝ちゃったtomは、そのままお宿のベッドへ運びます。
15時過ぎたらひとまず起こして、
やっぱりまずは、海洋博公園かな(笑)?




にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村




楽しみにしてた夏の始まりです。
今回ものんびりアップしていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。(*^^*)



2015/08/28   okinawa     544TB 0   544Com 6  

沖縄のお土産たち





楽しかった沖縄旅行。
今回はこんなお土産と共に、日常に帰ってきました。


okimiya1.jpg

以前から大ファンの、やちむん作家『火風水』さん。
今回も息子と一緒に、自宅兼陶房へお邪魔してきました。


名称未設定 1

沖縄の海を思わせる、綺麗なブルー。
写真左は購入可能なものですが、右は受注品。


okimiya3.jpg

こちらのお作も、全てオーダー(1年待ち)だそう。


okimiya2.jpg

火風水さんの器は、
実際にお料理を乗せたときのほうが、何倍も素敵!
展示スペースと続きになっている台所では、
実際に売り物にならなかったものを、ご自宅用として使ってらっしゃるそうなのですが、
丁寧に暮らしてらっしゃる、この雰囲気にまたうっとり・・・♡


okimiya5.jpg

今回、ご縁あって我が家にお迎えした器たち。
そばちょこは、小鉢にもフリーカップにも使える便利なサイズなのですが
受注品として置いてあるものに見惚れていたら、
『各柄1点ずつならお分けできますよ』と、
奥から出してきてくださいました。
う、嬉しい!!!




その他に、
毎回お土産で買っていくものは、こちら。




d0f9a9731479b4237ddc_205x205.jpg
モリンガですよ



今帰仁の諸喜田農園さんで無農薬で育てた、『モリンガ』という植物を使ったお茶。
カルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミン、
必須アミノ酸、ポリフェノール、鉄分、ギャバといった微量栄養素も豊富に含んでいて、
糖尿病、高血圧、むくみ、便秘、ダイエットなどに効果的なのだとか。
我が家では、高血圧気味のkooがその飲みやすさを気に入って
家族で常飲しています。





繧オ繝シ繧ソ繝シ繧「繝ウ繝€繧ョ繝シ
今帰仁の道の駅 ‘そーれ’の『サーターアンダギー



今帰仁のおばぁ達が作る沖縄風ドーナツ。
揚げたては、外がカリっと中はふんわりして、小さな子でも食べやすいおやつです。
あちこちのサーターアンダギーを食べたけど、
私はこちらのものが、かなり好みです(笑)。




okimiya4.jpg

美ら海水族館でも、たくさんのジンベエザメグッズをget♪
この他に、
抱き枕用のぬいぐるみまで買っちゃったー(笑)!





そうそう。
今回もお宿のオーナーさんご夫婦から、
こんな素敵なお土産も。


okimiya6.jpg

島しまかいしゃ』さんの、フェルトワッペン。
わわわ! コレ、密かに欲しかったやつだあ♡


okimiya7.jpg

tomの帽子に、ぺたり。
名前入りのジンベエザメ缶バッチの隣に、付けました。



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



良かったねー。
宝物が、またひとつ増えました♡


2015/06/15   okinawa     499TB 0   499Com 8  

見どころいっぱい★美ら海水族館★






今回の旅行でも、
毎度お馴染みの『美ら海水族館』に日参してきました。


名称未設定 10

tomが大好きな、ジンベエザメ♡
ここ、美ら海水族館には、
国内最大の8.5m超のジンタ君(ギネス登録) をはじめ、
全部で3匹のジンベエザメが、飼育されています。


churau9.jpg

黒潮の大水槽横のカフェで、お茶しながらのご対面♪
夕方5時からのジンベエザメの餌やりに合わせて、席を取りました。
大水槽の正面は凄く混雑するので、
我が家はよく、こちらのカフェを利用させて貰っているのですが・・・


churau1.jpg

何度見ても、やっぱり感動!!
ジンベエザメは体を縦にして、水面の餌を吸い込むようにして食べるんです。


名称未設定 1

小さなオキアミなどの餌を、お水と一緒に大量に吸い込み
お水や空気は、体の側面にあるエラから排出。
この給餌姿勢が取れるように・・・と、
美ら海水族館では、十分な深さを持った大水槽を保持しているんですよね。
ジンベエザメの雄大な姿が、カッコ良すぎます(笑)。





また別の日。
この日は、サラッと一巡してから、
最終入場時間の19時ちょっと前に、再入場。


名称未設定 2

入り口すぐのタッチプールに、吸い寄せられてます(笑)。
いつもは5分から10分程、一通り触って満足して次に進むのですが、
今回は、こちらがメガヒット!


名称未設定 3

30分くらい居たかなぁ?
最終的にはお客さんは誰もいなくなり、飼育員さんを独り占めして
頑張って声を掛けては、色々教えて貰ったり、
いつもはなかなか触れない生き物も、手近な場所に移動させて貰ったり♪




ナマコやウニの、口と肛門の見分け方とか、
ルリスズメダイのオスメスの見分け方とか、卵を守るオスの習性とか、
ヒトデもウニの骨格の共通点とか、
面白かったーーー♪


churau2.jpg

人が居ないと、活発化するヒトデたち。
触手を出して、ゆっくりと動きます。


名称未設定 4

『ぼく、本当に生き物が大好きなんだねー。』と、
暖かい目線で、ゆっくり付き合ってくださった飼育員さん。
お魚たちに餌をあげるお仕事を、tomにさせてくださいまして・・・
『ごはんの入った瓶をカシャカシャ振るみて。ほら、魚たちが付いてくるよ。』
など、やらせてくださって・・・息子は大喜び。



churau3.jpg

『ご飯、食べとるなぁ♡』


名称未設定 5

タッチプールを見終わったのが19時半でしたので、
図らずも、この日最後の観覧者となった我が家。
水槽を舐めるようにじーつと見てたら、サンゴの海でコブシメ発見!
わぁお、初めて見たー!!






側にいた飼育員さんが、
サンゴに産み付けられた卵の存在を、教えてくれました。
Wで感動(笑)!


churau4.jpg

しん・・・と静まり返った水族館の、何て幻想的なこと。


churau6.jpg

いつも子供達で溢れかえってる体験スペースも、
この通り、やりたい放題です。


churau5.jpg

そして、圧巻の黒潮の大水槽!


churau8.jpg

自分たちの声だけが響く水族館は、なぜか現実離れした不思議な雰囲気。
水槽の中を踊るように優雅に泳ぐ魚たちが
より身近に、
より一体感を持って感じられるような・・・
とても神秘的な時間でした。





そうそう。


churau7.jpg

この度、美ら海水族館では、
飛ぶようにヒラヒラと泳ぐマンタの、飼育下における繁殖に初成功したんだそう。
今回の滞在では、お腹と背中がぽっこりと盛り上がったマンタが悠々と泳ぐ姿が見られました。
出産は今月だそうで・・・今頃はもう生まれてるかな?



にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村



今度来るときには、
可愛いちびマンタにも、会えるといいな♪(*^^*)




2015/06/13   okinawa     498TB 0   498Com 6