one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

テーマ [お出かけ ] の記事一覧

きょうは空にまるい月




週末は、
とても気持ちの良い陽気でしたね。


spm3.jpg

雲ひとつない青空に誘われ、
我が家でも、洗濯機をフル回転させたり、
年末に向けての大掃除をしたり、
干し芋第2弾を仕込んだり、
息子と一緒に、自転車で公園に遊びに行ったり、
科学館の『星を見る会』に参加したり。


spm2.jpg

特に、息子本人が楽しみにしていたのは、
毎月第2土曜日に開催されている『星を見る会』。





プラネタリウムでの今夜の星空解説あり、
科学館の常設展が無料開放されていたりで、
お得感が満載。


spm4.jpg

待ち時間には、混雑とは無縁な状況で、
常設展で遊ぶこともできます。
この日は、星を見る会の参加者が60人程度(うち半数が子供) と少人数。
観察会の待ち時間も、
のんびりとマイペースに過ごすことができました。





さてさて。


smp5.jpg

この日の『星を見る会』のメインといえば、
やはり、このお月さま。


6725.jpg

明日11月14日は、
60数年ぶりの見事なスーパームーンが見られるのだとか。
2日前に当たるこの夜の月も、
びっくりするくらい明るく、大きく、美しかった!!
影になった部分のクレーターまで、くっきり。
そして、視力の良い方なら、
肉眼で月の表面の模様が確認できるほどなのです。




残念ながら、
明後日14日はお天気に恵まれないようなので、
もしご興味あれば、
ぜひその前後日にでも、
お子さんと空を見上げてくださいネ♡




きょうはそらにまるいつき
きょうはそらにまるいつき



荒井さんの最新作かな?
今年の9月に発売されたばかりの新刊絵本です。
まるで今夜の月を見上げるワクワク感と、
なんとも言えないノスタルジックな雰囲気が素敵♡
お月見を楽しむ時に、ぜひ♪




月の満ち欠け絵本
月の満ちかけ絵本


月の満ち欠けの仕組みに、興味を持ち始めたお子さんにオススメ♡
実際に天体望遠鏡で月を見てみると、
影の部分と、光が当たって光っている部分とで、ちゃんも丸く見えますし、
光の当たり具合による月の陰影が、しっかり判ります。
こうした実体験があると、
本などで知識を肉付けすることが、とても容易。
子供と一緒に親も学ぶことができるし、
それによって家族内での会話や、興味を共有できるのも嬉しい♪
こちらの本は、優しい雰囲気の絵と解りやすい解説が、
子供にも取っ付き易いと思います。




星座を見つけよう
星座を見つけよう



キュリアス・ジョージの作家レイ氏による、星座の本。
馴染み深い見立てが面白くて、
星座に親近感が持てます♪




星空の話
星空の話



こちらも、すごく解りやすい星座の絵本。
漫画のようなコマ割りされたイラストで、
星の話、星座の話、天体観測についてが、
ざっくりと語られているので、
天体観測に興味を持ち始めたばかりのお子さんに、オススメ。
表紙を裏返すと、大きな星座表になっており、
これがなかなか秀逸です。




spm1.jpg

お天気に恵まれた11月の星を見る会。
科学館常設の巨大な天体望遠鏡だけでなく、
有志の方々の望遠鏡も10台程設置してくださって、
それぞれが色んな星を狙って合わせてくださったので、
月だけでなく、こんなにたくさんの星が見られました♡


spm6.jpg

さて。
今夜の夜空。
夕ご飯の後、息子と一緒に庭へ。
創作意欲が掻き立てられたようで、そのままお絵描きへ突入。


spm5.jpg

画用紙いっぱいの、大きな大きなお月様。
いろんな体験が、息子の中で膨らんでいるんだなぁ、と嬉しくなります。




みなさんも、
ぜひご家族で
スーパームーンを楽しんでくださいネ。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

上でご紹介した参加者カード。
見ることの出来た星や星団を申告して、スタンプをもらいます。
36個集めると、小さな双眼鏡が貰えるとのことで、
家族みんなで張り切って参加しています(笑)。
そんなに大きな施設ではないけれど、
身近に星や宇宙を感じられる良いきっかけになっていて、
ありがたい存在です。


にほんブログ村テーマ 知識と実体験をリンクする♪へ
知識と実体験をリンクする♪

子供と一緒にしたいこと!


星空を見よう!

2016/11/13   お出かけ     792TB 0   792Com 8  

農業フェアで体験三昧




この週末は、
岐阜県庁の敷地内で、
恒例の農業フェアが開催されました。


nougyouf7.jpg

tomはやっぱり体験モノが気になる様子。
こちらはサワガニ釣り。
上手に釣り上げると、お土産が貰えます。


名称未設定 2

笠松競馬場からは、ポニーがやってきていました。
去年は乗馬させていただいたのだけど、
今年はタイミングが合わず、触れ合いのみ。


nougyouf2.jpg

人懐こくて、可愛い♪


nougyouf3.jpg

もちろん、ひよこタッチプールも大人気♪
ふわふわの小さな体には、
庇護欲を刺激されますね。(*^^*)


nougyouf9.jpg

他にも、
顕微鏡で昆虫の観察したり・・・


nougyouf8.jpg

ミニ工作したり。


nougyouf5.jpg

母の私は、
以前から興味があった糸紡ぎ車での
糸紡ぎ実演 (羊毛) を体験できたのが、嬉しかったかな♡


nougyouf4.jpg

こちらの『地震体験車』に乗車して、
震度5強と、阪神淡路大震災の震度7の揺れを体験できたことも、
すごくすごく貴重でした!!
地震にあったらどうしたらいいか・・・を
いただいたパンフレットを見ながら、tomとも再確認したりして。


名称未設定 3

学び系だけでなく、
農業フェアらしく、生産者サイドと購入者サイドをつなげるイベントも盛り沢山♪


nougyouf6.jpg

乳搾りもどきも、
最初はまったくできなかったのに、
コツさえ掴めば、あっという間(笑)。
いつか、本物の乳牛の搾乳体験もしてみたいな♪


名称未設定 1

まだ10月半ばで・・・気が早いとは思いつつ、
tomにねだられて、花餅作りにも参加。


nougyouf1.jpg

人によって個性が出るのも、面白いね~。


nougyouf10.jpg

ついでに、藁細工にもチャレンジ!


nougyouf11.jpg

そういえば、
まだ小学生の頃に、藁草履の作り方を教えてもらったこともあったっけ。
私・・・縄編み得意だったのに、
今じゃ、すっかり忘れてしまっていて、
殆ど係の方に助けて貰って・・・の制作(笑)。
おかげで、とっても綺麗に出来ました。 





今年のお正月に、
飾るのが楽しみです♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

農業フェアと、毎年同時開催される『森と木のふれあいフェア』。
tomとふたり、そちらをメインに楽しみに行ってみたところ、
今年は、別の日程で、すでに終わってしまったとのこと。
正直、がーーーーん(涙)!
気を取り直して、農業フェアのいろんなブースに顔を出し、
ちょこちょこと、いろんな体験をさせて貰ってきました。
何だかんだで、滞在時間5時間。
tomも楽しめたようで、良かった!
でも、やぱり来年は、同時開催希望です(笑)。


にほんブログ村テーマ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

暮らしを楽しむ


田舎暮らし スローライフ ロハス LOHAS



2016/10/25   お出かけ     781TB 0   781Com 2  

父と男旅 vol.2 ◆好きなことを息子と一緒に楽しめる喜び◆





夫のkooは、モーターバイク好き。






父の影響を受けて、
tomも小さい頃から、鈴鹿サーキットに足を運び、
2×4などの国内レースを何度か観戦。


2016motog2.jpg

そんな父子ふたりが、
各国で開催されるmotoGPのレースを、テレビ観戦するようになったのは、
今年に入ってから。




スピードを競うレースを見るのも、
実際に自分で走るのも大好きな息子。
どんどんモチベーションが上がっていきました(笑)。


2016motog7.jpg

『いつもテレビで観ているヴァレンティノ・ロッシを応援したい』という、
息子の強い気持ちに後押しされるかのように決まった、
今回の、0泊4日の観戦旅行。
何度もモテギに行ったことのあるkooは、
その大変さを考えて、当初はあまり乗り気ではなかったのですが、
息子の熱意に絆されたみたい(笑)。
初めての、父子ふたり旅は、
宿無し車中泊の、なかなかハードな旅となりました。


2016motog3.jpg

夜行バスに揺られて、
サーキットに着いたのは、土曜の朝7時半。
メインストレートの席で、仮眠をとったあとは、
早速、ピットウォークに参加です。


名称未設定 2

自分からサインをお願いしに行くようになり、
父は、専属カメラマン状態(笑)。
小さなメモ帳とボールペンしか持って行かなかったのだけど、
それを差し出しながら、一生懸命お願いしたみたい。


名称未設定 3

レースイベントの合間合間には、
遊園地サイドにも♡
乗り物は少しだけれど、
混雑もなく、のんびり楽しめるのが嬉しいね。


2016motog4.jpg

『カード貰えたよー!』



目標をクリアできると、
カードが貰える仕組みは、鈴鹿サーキットと一緒♪
このカード、tomは大事に集めていて、
すっかりコレクター状態です(笑)。


2016motog6.jpg

早めにお風呂に入って、
ご飯を食べたら・・・


2016motog5.jpg

夜のサーキットのお楽しみ
『前夜祭』へ!
ポイントリーダーのマルケスにも会えたよ♪


2016motog10.jpg

そして、限定30名の
コレクションホールのガイドツアーにも、
最前線で参加(笑)。
バイク1台1台を前に、
その歴史や栄光を、じっくり説明して貰えるというもので、
大変マニアックな内容です。


2016motog9.jpg

が、やっぱり息子は、かぶりつき(笑)。
こういう説明会とか体験会とか大好きで、
バイクのことに限らず、
常に最前列にスタンバイです。





そんなこんなで、土曜日は、
朝4時半に目覚めてから21時半くらいまで、
バックパックを背負って歩きっぱなし&動きっぱなしの、
かなりハードな1日になったみたいです。
レンタカーの車内に横になった途端、
熟睡だったとか(笑)。





+ + + + + + + +




翌・日曜日も、
朝から良いお天気。
6時半起床し、身支度や朝ごはんを済ませたら、
8時には遊園地エリア入り。
フリー走行は、サーキットのホームストレートで見て、
その後、自席の90度コーナーへ移動。
いよいよ
決勝レースのスタートです!


名称未設定 1

応援してたYAMAHA勢は、
大好きなヴァレンティノ・ロッシも含め、
わずか3周で転倒リタイヤに!
あまりの展開に、呆然とした父子・・・


2016motog8.jpg

『ロッシが転倒。』と
パンフレットに書き込むtom。
ポイントを競っていたロッシとロレンソが、
揃って転倒リタイヤってことは・・・


2016motog1.jpg

そう!
日本グランプリの勝者は、この人。
HONDAのマルク・マルケス!!
同時に、
今シーズンのワールドチャンピンも確定!!
ウィニングランでは、皆が惜しみなくその健闘を讃えます。





大興奮で、旗を振るtom。
(YAMAHAのだけど・・・笑)





荷物が多いから、
旗はサーキットでも配ってるから、と
最後まで持っていくのを躊躇っていた旗ですが、
ツインリンクモテギでは、無料配布してないのねー。
鈴鹿サーキットでは、あっちこっちで配ってるから、全くの想定外。
息子のお願いを聞いておいて良かったワ。





サーキットホテルで日帰り入浴して、
レンタカーで宇都宮まで行き、しばらく車内で仮眠。
22時50分発、名古屋行きの夜行バスに乗り、
翌朝、通勤ラッシュの始まる前のJRに乗って、帰ってきました。





思う存分楽しめて良かったね。
kooさんも、
5歳児連れて気の張る旅を、お疲れ様でした。
元気に帰ってきてくれて、
本当にひと安心です♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

『来年も絶対行く!』とやる気満々のtom。
今年は月曜日の保育園をお休みして、
帰宅した日はのんびりdayにしたけれど・・・
来年は小学生!
名古屋駅に早朝6時に帰ってきて、
そのままバタバタと準備して登校!
・・・なんてハードスケジュールが、果たして可能かしら(苦笑)?
父子で、よーく相談してくださいな。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 子連れ旅行へ
子連れ旅行

子供と一緒にしたいこと


イクメン☆倶楽部。



2016/10/23   お出かけ     780TB 0   780Com 4  

父と男旅 vol.1 ◆0泊4日のmotoGP観戦◆






『速いこと』が大好きなtom。


2016moto1_20161016132340d0d.jpg

バイク好きな夫の影響で、
最近、motoGP(バイクの世界最高峰レース)に、
ハマりまくっています。


名称未設定 1

タカラモノのバイクを見ながら、
お絵描き♡
見てる方が思わず吹き出しちゃうほど、真剣です(笑)。




そんな息子にねだられて、
夫がついに決意!!
motoGP日本グランプリの開催される
栃木県の『ツインリンクモテギ』まで、
父子ふたりで、
バックパック背負って、旅をすることになりました。





この旅行で、父子が最優先するのは、
『motoGPに、どっぷり浸かれる』こと!
当然ながら、土曜朝イチのフリー走行&予選から前夜祭、
そして日曜も決勝レースの最後の最後の余韻まで、
のめり込むようにして観たいわけです(笑)。





岐阜から東京、
さらに、東京からサーキットまでの所要時間を考えると、
新幹線や観戦バスは、時間的な制約が厳しいのでNG。
自家用車で行くには、
ドライバーに負担が掛かりすぎるということで、これまたNG。
サーキットの付近の宿は、すでに満杯。
これら諸々の条件から
経験則に基づいて色んなシュミレーターをした結果・・・



①往復は、夜間高速バス。座席で寝る。
②現地では、レンタカーの中で車中泊。寝袋持参。



・・・という、
強行スケジュールが確定しました(苦笑)。
この時点で、
『ああ、私には無理』
と、母はいち早く脱落。σ(^_^;)




マムートアセント
【35%OFF】マムート First Ascent(18L)



そうと決まれば、
息子用に
もっと大き目のバックパックを新調しなくちゃね♪




今使っているのは、マムート製の8Lのもの。
保育園や日常で使うには、十分な容量ですが、
バックパックで旅行に出るとなれば、
最低限、自分のものは全て
自分で背負ってもらわなければなりません。





寝袋やら薄手の毛布やら、
雨が降った時に備えての装備も必須ということで、
必要十分な荷物にするべく、
家族で何度も話し合い、
持っていくものを足したり減らしたりしながら、詰め込みました。


名称未設定 2


【tomのバックパックの中身】

★着替えの服・・・半袖T・長袖ウールインナー・長パンツ・下着・靴下
★寝る時の服・・・寝袋替わりのインナーダウンジャケット(母のもの)・温かい長パンツ・モコモコ靴下)
★ソフトシェルジャケット・・・透湿防水のもの(防寒&レインコート替わりに)
★旗・・・YAMAHAの応援用
★タオル・・・お風呂&朝の洗顔用
★歯ブラシ
★ウエットティッシュ
★ティッシュ
★ハンカチ
★ボールペン
★メモ帳
★おやつ





睡眠時間が十分取れない可能性があることも話し、
自家用車 → 電車 → 高速バス → レンタカー などの乗り換え時には、
起こされたらすぐ起きて、自分で歩くことを約束。
現地では、パパとのお約束は絶対守ること。
特に、勝手に一人で動かず、
パパの側を離れすぎないことを念押しし・・・





いざ!!


2016moto5.jpg

『高速バスは、あんま眠れんかったー。』





金曜日の20時半に、自宅を出発。
21時過ぎ、最寄駅から名古屋行きのJRに乗車。
この時点で、ぐっすり寝入るtom。
名古屋駅バスターミナルまで、半分眠ったtomを何とか歩かせ、
22時50分 名古屋発 宇都宮行きの夜行バスに無事に乗れたそうです。
でも、やっぱりバスって熟睡できない(笑)。
早朝4時半に、車内の電気がついたタイミングで、tomも起床。
6時半、宇都宮でレンタカーを借り、
車を飛ばして、ツインリンクモテギに到着したのが7時半。


2016moto4.jpg

お疲れ様でした。


2016moto2.jpg

サーキットのベンチにて。
エキゾーストノートを子守唄に、
ちょっとうたた寝(笑)。





わずかな睡眠で復活し、
この後、フリー走行から遊園地、予選、前夜祭まで、
たっぷりと楽しみまくったそうです。


名称未設定 3

でもって、その日の夜は、
サーキットの駐車場で、車中泊♪





好きなことに夢中になってる時のモチベーションって、
本当に半端ないですねー。
恐るべし、だんしーず!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

夫の忘備録を兼ねて、
少し詳しく時系列なども載せていけたらと思います。
5歳って、結構何でも出来るんだな、と
改めて思った今回のお出かけ。
夫にも、大きな自信になったみたい♪
これからはこんなお出かけも少しずつ増えていくんだろうなぁ♡
父子揃って、なかなか頼もしいです。


にほんブログ村テーマ 子連れ旅行へ
子連れ旅行

子供と一緒にしたいこと


イクメン☆倶楽部。



2016/10/21   お出かけ     778TB 0   778Com 10  

愛知トリエンナーレ2016




雨の週末。
息子と一緒に、
あいちトリエンナーレ2016』へ。


名称未設定 2

あいちトリエンナーレとは、
愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭。
3年前のキッズトリエンナーレが、とても面白かったので、
今年は前売り券を購入して、
期待満々で出かけました。


torie1.jpg

ここ、tomが大ハマりしてました。
思い入れがあるけれど、もう着なくなったお洋服を、
図書館のように貸し出すというシステム。
斜めになった天井に、
お洋服が、所狭しと掛けられています。


名称未設定 1

キッズサイズ150のTシャツを、
tomと替わりばんこに試着(笑)。
でもって、お互いをお互いが撮りあうというね。
同じTシャツとは思えないシルエットに、
ふたりで大笑いでした。


torie2.jpg

『エスタシオン』という、
作品をみるヒントがつまったキャラヴァンバッグを、
息子と一緒にお借りしてみました。
貸出・配布し、美術鑑賞をサポートしてくれるのだとか。
tomがお借りしたキャラバンバッグには、
作品を見て何かを感じた時に押すカウンターと、
こんな感じの、『気持ち』カードが♪


torie3.jpg

面白がって、
色んな場所で写真を撮らされました(笑)。


torie4.jpg

いやでも、
この時が、一番真剣だったかも(笑)!!


torie5.jpg

最上階の会場が、
キッズに特化した遊び場になっていました。
これ、延々とやってたなー。
杭を打つ場所で、
いろんな表情が出るのが面白い♡


名称未設定 3

こちらのコーナーも、子供たちに大人気。
いろんな素材を、5cm×12cmくらいの厚紙に、
ボンドでくっ付けていきます。
私も作ったのですが、
面白くなって、モリモリとくっ付けてしまいました(笑)。




なんだかんだで、
3時間ほど滞在。(*^^*)
現代芸術は、正直よくわからないのだけど(笑)、
たまにはこんな休日も、いいね♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

今回のような芸術分野は、
tomにとっては、『すごーく好奇心を刺激されるもの』とは言えないけれど、
本人なりに自分の中で消化しながら、
十分に楽しめる年頃になってきたなぁ、と
今回のお出かけの様子を見ていて、改めて思いました。
公共の場でのマナーなども、
その年頃に応じて、
ゆるゆると教えていきたいものですね。


にほんブログ村テーマ 子供とおでかけ♪へ
子供とおでかけ♪

アラフォーだけどチビッコ育児中♪


まずは種まき~子供の好奇心~



2016/10/10   お出かけ     774TB 0   774Com 2  

南知多へ。最近増えてきた父子でのお出かけ。




ちょっと前に、
美浜サーキットへ遊びに行った息子。


minamitita7.jpg

実は、サーキットに行く前に、知多の海でパパと朝釣りを楽しんでおりました。
前夜、9時前に車で出発し、目的地の知多で車中泊。
朝、5時起きして、
のんびりと朝釣りを楽しんだのだとか(笑)。


minamitita8.jpg

ちっちゃい魚ばかりだけど、
初心者父子コンビには、
釣果よりも、このゆるゆるとした親子の時間こそが、
プライスレス♪




+ + + + + + + + + + 



さて。
朝釣りの後には、サーキットでの走行を楽しみ、
さらにその後、南知多ビーチランドへも遊びに行ったみたい。


minamitita5.jpg

小さな施設ながら、
生き物との距離感がすごく近くて、
tom、大喜び。


minamitita6.jpg

カメに餌をあげたり。


minamitita2.jpg

アシカショー見たり。


minamitita3.jpg

あ。
アシカは、客席の間を歩いて回ってくれるサービス付き。


minamitita4.jpg

別料金ですが、触れ合いも可能♪




ちなみに、この南知多ビーチランドは、
わんこも同伴で入場できる、嘘みたいに規則が大らかな施設です(笑)。
ペンギンやイルカを見ると、
ちゅらのほうが、前のめりになります(笑)。




+ + + + + + + + + + 




さて。
おうちに帰ったら、これを・・・。


minamitita1.jpg

内臓を取り出して、
油でカラリと揚げて、
みんなでムシャムシャ、美味しく頂きました。


名称未設定 1

tomとkooの釣りへのハマりっぷりが、
最近すごいです(笑)。
この後も、夕方から三重でタコ釣りしたり、
一緒に初心者向けの釣り雑誌で研究したり。



51Lmt9iBFqL__SX338_BO1,204,203,200_
父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。




最近ちょっと気になるこの本。
図書館に、購入リクエストを入れました。
まさに、今の我が家の父子そのものだな~と、興味津々です(笑)。
新刊、入荷するかな?
入るといいな♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

子供とゆったりとした気持ちで過ごすためには、
母の気持ちが穏やかで、満ち足りていることも、
とても大切な気がします。
ほっとひと息ついて、
自分にも 『自分だけの自由な時間』 というご褒美をあげて・・・ネ。

それと同時に、
息子にとっても、
パパと過ごす男だけの時間は、お楽しみのひとつ!
kooにしても、
自分の好きなことに、息子が興味を持ってくれることは大きな喜び。

kooのおかげで、
いいサイクルで回っているなぁ~と感じる、
今日この頃です。


にほんブログ村テーマ 釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』へ
釣魚料理『釣った魚は美味しく食べたい♪』

**男の子のママ・パパ**


子どもとおでかけ♪



2016/09/06   お出かけ     758TB 0   758Com 8  

でんじろう先生★サイエンスショー★





少し前のこと。




隣県で開催された
『米村でんじろう サイエンスショー』へ
家族で行ってきました。


dennji1.jpg

我が家は初めてだったのですが、
すごーく面白い(笑)!!
そして、うまい(笑)!!
子供たちを惹き付けるのも。
あっという意外性を楽しませるのも。





実験あり、ストーリ―仕立てのお笑いもあり・・・飽きさせません。





タイミングよく、〇×クイズ形式の問題が出されます。
正解すると、
でんじろうさんの実験グッズが貰えるんだとか。


dennji2.jpg

小さい子が多いと集中しにくいかな?・・・と思い、
我が家は、2回公演(13時~or15時半~)のうちの、15時半からの部にしたのですが、
想像通り、周りは小学生のお兄ちゃん&お姉ちゃんが殆ど。
挙手慣れてしているのか、
びっくりするくらいみんなが積極的に手を挙げ、声を出していたので、
息子も真似っこして大奮闘(笑)。




定番の空気砲とか、
影絵遊びとか、
ビニール傘の袋で作るロケットとか、
冒頭のボール遊び(空気の重さを感じる)とか、
息子だけでなく、
会場の子供達がみんな夢中になってました♪


dennji3.jpg

で。
クイズに張り切って挙手してた息子は、
もうすっかりでんじろうさんの実験セットが欲しくなっちゃってまして、
帰りに、こちらをお買い上げ(笑)。
そんなところも、うますぎるよ・・・でんじろうさん!


dennji4.jpg

早速自宅で開封。
おまけで付いてた空気砲を組み立てて遊んだ後は、


dennji6.jpg

『あ、これやりたい!』


denji5.jpg

パパを助手に従えて、
おうち実験の開始です。





お湯を注いだコップにハンカチを被せ、
その上にセロハンを乗せると・・・


dennji7.jpg

おおおお。
踊ってる(驚)!!
魔法みたいやなぁ。





不思議そうな、キョトン顔。
まだまだ5歳児、可愛いもんです(笑)。




51NedF6QiCL__SX353_BO1,204,203,200_
でんじろう先生のわくわく!自由研究




その後、たまたま図書館でこんな本を見つけまして、
tomに表紙を見せたら、早速食いついていました。




やりたいこと、いっぱいだねぇ。
時間が足りなくて、困っちゃうね。






+ + + + + + + + + + + + + + + 

この夏は、
サイエンス系のイベントや、科学館へ行く機会が多かった我が家。
この手のことに、tomが今ノリノリで、
足の運び甲斐があります(笑)。
興味のある時に、
興味のあることを、とことん♪
就学前のこの夏を、
子供らしく、目一杯楽しんでほしいなと思います。


にほんブログ村テーマ 子供を賢くする方法へ
子供を賢くする方法

まずは、種まき~子供の好奇心~


自分で考え行動する子供に育てる



2016/08/27   お出かけ     748TB 0   748Com 2  

時間を意識して行動できるかな?




トヨタ博物館のあと、
まだ時間があったので、
そのままモリコロパークへ。


moriko1.jpg

『うひょひょーい♪』




猛暑の中でも、
子供は元気ですね(苦笑)。


moriko4.jpg

まずは、木のおもちゃのお部屋へ。
息子と一緒に遊びながら、
大人はクールダウン。


moriko2.jpg

ここは、有名どころの木のおもちゃがたくさん♪
組み合わせて、オリジナルのビー玉転がしを作ります。


moriko3.jpg

カラコロ、カラコロ。
優しい音色の、なんて心地よい♡


moriko5.jpg

そんなtomを尻目に、
母は、カプラを使って迷路もどきを・・・。
息子がお絵描きで自作の迷路を描きたがるので、
積み木で真似っこしてみました(笑)。


moriko6.jpg

気がついたら、
近くで遊んでいた男の子も参戦♪
それぞれが、
『ああしたい』『こうしてみようよ』とやる気満々で(笑)。
うん!!
こういうの、すごく楽しいんだよね♡




小一時間ほどして、
少し身体を動かして遊びたくなったtomと一緒に、
建物メインの、吹き抜け部分へ。


moriko7.jpg

夫と相談して、
息子を放牧しましたー(笑)。





『16時半になったら、ここへ戻ってきてね』
と約束して、息子は会場内フリー。


moriko8.jpg

時間を見ながらの、自由行動。
来年の就学を視野に入れて、
本人の自覚を育ててやりたいなーと、
最近少し意識しながら、お出かけしています。




自由には責任が伴うものだもんね。
息子は、親が思うよりは慎重で、
ちゃんと考えているようです。
親だから、心配は尽きないけど、
少しずつ息子を信じて、
手を離していかねば・・・。


moriko9.jpg

閉館まで目一杯遊んだ帰り道。
公園の遊歩道を歩きながら、蝉をたくさん捕まえました。




私は勿論のこと、
tomも素手で捕獲します(笑)。
ジージー鳴くのはオスで、
鳴かないのはメス。
捕まえ損ねて
『オシッコかけられたぁ。』
なんて親子で大騒ぎしている・・・





そんな日常が、
今は、
一番楽しかったりします(笑)。





+ + + + + + + + + + + + 

いよいよ、世間はお盆。
tomも、今日から15日まで、
短いですが、保育園のお盆休みに入ります。
(お盆休みのない母は、普段どおり、お仕事ガンバリマース。)
皆さんも、楽しいお休みをお過ごしくださいね。


にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ
自分で考え行動する子供に育てる

木のおもちゃ


子供の学習と育児教育としつけ



More ?     2016/08/11   お出かけ     744TB 0   744Com 0  

キッズバイクと働く車




『はーい。 次、行くよ~!』


KB9.jpg

猛暑の中、
またしても、こちらのキッズバイク体験会へ行ってきました。


KB10.jpg

子供たちも暑いけど、
体験会を仕切ってくださってるスタッフの皆さんは、
炎天下で、2時間ぶっ通しだものね。
毎回、頭が下がります。


KB8.jpg

円を描くだけでなく、
念願だった8の字練習もさせて貰って、
本人も、真剣そのものです。


KB12.jpg

頑張ってる顔。
グッと引き締まっていて、やっぱりいいなぁ♪


KB7.jpg

バランスを取りながら、
アクセルワーク(右手)とブレーキ(両手)を操作します。
アクセルを開ける時も、
グイッと回すのではなく、じわ~っと開ける必要があるので、
その感覚をつかむのが、なかなか難しいようです。


KB6.jpg

『楽しかった?』


『うん! めっちゃ楽しかった!』


KB5.jpg

体験会の後に頂けるアイスクリームを頬張りつつ、
とっても満足そうな息子なのでした(笑)。





それにしても、
最近の日中の暑さ。
ホント凄すぎます・・・。


KB3.jpg

この日も、昼からは愛知牧場にでも・・・と思っていたのですが、
あまりの暑さに、
行先をトヨタ博物館に、変更。


KB4.jpg

スタンプラリーをしながら、
館内の展示車を、見て回りました。




ランチは、併設されたレストランで頂いたのですが、
広々とした席の配置。
余裕を持ったスペース。
お料理も美味しくて、大満足♪
(tomも、久しぶりにお子様ランチをお願いしちゃったり
が!!
何より感心させられたのは、無駄のない気持ちの良い接客です。
お客さんの動きをよく見ていて、
一流のレストラン並みの、素晴らしいホスピタリティ。
さすが、世界のトヨタですね。


名称未設定 2

今回は、夏休みということもあり、
新館で企画展『はたらく自動車』 が、キッズに大人気♪


名称未設定 1

息子も御多分に洩れず・・・(笑)。


KB2.jpg

来年は小学校だと言っても、
こういうところは、
まだまだ可愛らしいものです。


KB1.jpg

久し振りのトヨタ博物館。
何だかんだで、のんびりと楽しめました♪




今度は、
車を造る工場見学なんかにも、
行ってみたいなぁ。







+ + + + + + + + + + + + + + + 

保育園児のtom、
いわゆる『習い事』は、全くしていません。

平日は、保育園からの帰宅が17時過ぎ。
遅くとも20時半には消灯したいので、
tomの自由時間の確保と、絵本読み聞かせをするのが精一杯。
継続的な家庭学習すら、難しい・・・。
では、休日はというと、
tom本人も、『家族で遊ぶほうが楽しい』と行きたがらないし、
私たち親も、『一緒にやりたいことがいっぱいあり過ぎる』という具合で、
なかなかそこに至らずにいます(笑)。
まぁ、一緒に遊べる時間は本当に今だけだと思うから、
今を目一杯楽しめればいいかな♡
・・・なんて思っています。

それにしても、
今の育児を取り巻く環境って、
本当に情報過多ですねー。

まだ幼い頃には容易に設けることのできた余白時間が、
就園&就学などに伴って、
周りからの情報、時間的な制約、
遊びから学習への移行・・・などと言った情報に翻弄され、
想像以上に難しくなってくるのが、現状。
でも、子供の成長には、
実は一見無駄に思える、この『暇』時間が
一番大事なのかもしれませんね。

ブログやネットを見ていると、
たくさんの情報やそのご家庭ごとの方針、
そしてお子さんの姿を目にすることが多いですが、
我が家は我が家(笑)。
今の状態の一面だけをクローズアップして迷うことなく、
tomの個性を大切にしながら、
過ごせしていきたいな、と思います。



にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪

まずは、種まき~子供の習い事~


いきいきのびのび



2016/08/09   お出かけ     743TB 0   743Com 8  

鈴鹿8耐②【決勝レース当日】




今日は、暑くなりそうだぞ~。


8ai3.jpg

いよいよ、8耐決勝の日。
朝からお日様ギラギラ。
まさしく、『真夏の祭典』になりそうな予感に、母はドキドキです。



前夜は、鈴鹿市内(白子駅近辺)のビジネスホテルが取れたので、
朝からのんびりの出撃となりました。


8ai4.jpg

サーキットに到着して、
まずは遊園地でひと遊び。



この日は、『コチラドライビングスクール』に大ハマリして、
5回程連続で乗りました。
5歳から一人で乗れるのです♪
アクセル、ブレーキ、ハンドル、方向指示器など、
交通ルールを守りながら、コースを進んでいきます。
感覚的には、オートマの車を運転しているような感じですネ。


8ai1.jpg

大好きな『プッチグランプリ』にも、エントリー。
みなさん8耐の混雑ぶりを敬遠されたのか?
はたまた、まずはプールへと足を運ばれたのか?
いつも激混みの遊園地が、ほぼ待ち時間なし。
今回は、運よく最前列シートをGETです♪



単身乗車は小学1年生からなので、パパと一緒に乗り込んでいますが、
いつものことながら、パパはノータッチ(笑)。
tomがひとりで運転します。


8ai2.jpg

そして、なんと!
今回は、見事ぶっちぎりのトップタイムでゴール。
しかも、A級ライセンスGETです。

congratulations!

一緒に走った方たちからも拍手されて
tom、大喜び♪
(ちなみに私はtomから遅れること20秒・・・5番手でした。




さぁ。
ぼちぼち、サーキット方面へ移動しますよ~。


8ai8.jpg

前日は、
S字コーナー立ち上がりあたりで、
観戦していた我が家。


8ai9.jpg

15mほど前で、とあるマシンが転倒!
tomとkooが観戦している方へ、
まっすぐに突っ込んできました。
マシンは大破し、走行不能。
ライダーはとりあえず自力で歩けるようでしたが、満身創痍。
無事で良かったけど、本当にびっくりしました。


8ai7.jpg

・・・で。
決勝本番は、どこにいたかというと、
何と、こんな場所。


8ai5.jpg

運良く、こちらの抽選に当たり、
めっちゃ近いところで、8耐のスタートシーンを、楽しんできちゃいました


8ai6.jpg

大興奮の男たち(爆)!!
すごい迫力だったもんねぇ♪


8ai13.jpg

さて。
11時半に、
8時間耐久レースのスタートを見送った後は、
プール方面へ移動しまして、
猛暑時間を、まったり水の中で過ごします。


名称未設定 1

水の中では慎重派のkoo。
水の中でも、イケイケな私。
母を相手に、『もう1回、もう1回』とおねだりを重ねたtomは、
水中にどぼんと沈ませられたり、
顔面に水をバシャバシャと掛けられたりしながら、
大興奮で遊んでおりました。


8ai10.jpg

一息ついたら、もう夕方。
気温も少し、落ち着いてきたかな?


8ai11.jpg

あっという間に、トワイライトタイム。
レース中のバイクのフロントライトや、
観戦している方の電飾があちこちで揺れていて、とっても綺麗♪


8tai12_20160804060421402.jpg

19時半。
長かった8時間の耐久レースも、
無事、チェッカー!!
恒例の花火が打ちあがります♪




今年は、tomの大好きなYAMAHAが優勝。
kooの愛するkawasakiが、何と23年ぶりの2位入賞。
我が家にとっては、なんとも嬉しい結果となりました。




真夏のレース観戦。
子供を連れて行くのは、正直かなり過酷だろうと、
色々シュミレーションしては迷ったり悩んだりしていたのですが、
比較的涼しい気候に恵まれ、
遊園地やプールなどで、猛暑時間をやり過ごすことができ・・・
何より、tomのモチベーションがとても高かったのが幸いして、
3日間、とても楽しい時間を過ごすことができました♪



細かく下調べをして、
宿を押さえたり、スケジュールを調整したりしてくてたkooに・・・




ありがとう!
そして、
お疲れ様でした。(*^^*)





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 

10月に、
栃木県のツインリンクもてぎで開催される、
2輪の国際レース『motoGP』。
岐阜から栃木までの夜行バス弾丸ツアーで、
tomとふたりで観戦に行こうかどうしようか・・・
kooが密かに悩んでいる模様(笑)。
大好きなロッシやマルケスに会えたら、
tomは大喜びだろうけどネ。

5歳児連れて、
夜行バスで車中泊→予選観戦→宿泊→決勝観戦→夜行バスで車中泊

結構ハードスケジュールだよー(苦笑)。
初めての父子ふたり旅。
さてさて、実現できるかな?σ^_^;



にほんブログ村テーマ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

**男の子のママ・パパ**




2016/08/05   お出かけ     739TB 0   739Com 7  

鈴鹿8耐①【 金曜&予選日】




夏の祭典。
鈴鹿サーキットで開催される
2輪の8時間耐久レース
通称『8耐』に、
息子と初参戦してきました。


8tai15.jpg

金曜日のフリー走行、
土曜日の予選
日曜日の決勝レース




息子と夫は、フル参戦です。
(母は、金曜日の仕事が終わってから、ホテルで合流)


8tai4.jpg

何しろ、この時期のサーキットっていえば、
とにかく暑い!!
基本、観戦場所って日陰がないし
(指定席券を買えば別)
8耐開催中は、どっかで大抵雨が降るし
(当たり前だけど傘も日傘もNG)
すごーく混むしね。


名称未設定 2

しかし、5歳児の意思は固い。
色んな想定をして渋る両親を、その熱意で説得し、
まさかまさかの、
金曜日朝イチからのフル参戦を、勝ち取ったのでした(笑)。


名称未設定 1

というわけで、
金曜日のパドックの様子。



みなさん、子供には本当に優しく、
鈴鹿入りするが早いか
kooにねだって買ってもらった公式パンフレットに、
あっちこっちで、レーサーの方々のサインを貰いまくり。


8ta2.jpg

2日後の決勝を走るマシン。
興味津々で見ていたら、
スタッフの方に声を掛けていただき・・・


8ta1.jpg

ちゃっかり一緒に写真撮影
キャンギャルのお姉さんにも、
『ボク、一緒に写真撮ろうよ。』と
声を掛けていただいたり。
子連れ最強っていう噂は、本当ですね


8tai6.jpg

熱中症が、心配だったので、
お昼前後の暑さの厳しい時間帯には、
鈴鹿の遊園地に併設されてるプールにも、遊びに行ったようです。


8tai5.jpg

ランチを挟んで3時間チョイ。
プールは気持ちいいけど、
遊園地方面へ戻れば、うんざりするような暑さ(苦笑)。

8tai7.jpg

息子は、いろんな乗り物に乗っては、
とても楽しそうだったようですけどネ。


8tai3.jpg

それにしても、
サーキット以外の逃げ場が充実しているのは、
子連れ観戦には、とってもありがたい♪




結局、この日は、
父子で18時近くまで遊び倒し、
そこからバスで近鉄の白子駅まで移動。(渋滞1時間)
近鉄で、四日市駅まで移動。
先にホテルにチェックインしていた母と、無事合流を果たしたのでした。




そして、翌日。
土曜日は予選の日です♪


8tai16.jpg

またしてもパドックへ。
土曜日だけあって、人が一気に増えました。
基本的にバイクのレースなので、
バイクの好きな方、バイクに乗られる方が多いのですが、
子連れ参戦の人も、たくさんいらっしゃいます。


8tai17.jpg

今回、唯一参加するMotoGPライダー。
やっぱり大人気!
みなさんの熱狂が、すごいです。


名称未設定 3

サーキットだけでなく、
もちろんお楽しみもいくつか体験♪
こちらは、ポケバイの体験スクール。
(5歳以上の子供限定、無料、予約制)


8TAI8.jpg

キッズ用のモトクロスバイクには乗ったことがあるけど、
ポケバイは初めて♪
緊張の面持ちながら、楽しめたようで良かったわ


8tai9.jpg

tomが、すごく見たがってた
モトクロス・フリースタイル。


8tai10.jpg

今回も、ウィリー走行やらジャックナイフやら、
3m超えの台を登ったり、ジャンプしたり・・・と、色々な大技を披露。
いや~、目の前で見るとすごい迫力!!


8tai11.jpg

そして、
びっくりだったのが
こちら。


8tai12.jpg

ジャンプ台へ向けて、
フルスロットル!


8tai13.jpg

いぇーい!!


8tai14.jpg

やっほーい!!!




息子の目が、
まんまるになってました(笑)。


名称未設定 4

折しもこの日は、私の誕生日。
前日にkooから貰った千円札を、
パスケースに入れて、大事に保管してた息子が、
ケーキの替わりに赤福氷を買ってくれました♡




中に、こしあんとお餅が入っていて、
甘さ控えめの抹茶が絶妙にマッチ。
大好物なのです♡




tomくん、
パパさん、
ありがとうー!!





+ + + + + + + + + + + + + + + 

暑さが心配された、8耐フル観戦。
土曜日までは、思いの外涼しく、
遊園地やプール、イベントなどにも顔を出しながら、
のんびりと楽しめました♪

が!!
日曜日は決勝レース。
いよいよ本番です。
子連れの夏のレース観戦、
果たして、無事に楽しむことが出来るかしら?
引き続き、お付き合いよろしくお願いします。(*^^*)


にほんブログ村テーマ 子供とおでかけ♪へ
子供とおでかけ♪

子供と一緒にしたいこと!


いー歳こいてバカライフ




2016/08/03   お出かけ     738TB 0   738Com 2  

パパと平日どこ行く?




パパから急なリクエストが入り、
またしても平日に、保育園をお休み。


nagoyasika9.jpg

男ふたりで、
名古屋市科学館まで、遊びに行ってきました。



保育園行事も、取り立てて何もなかったし、
雨でプールや外遊びが出来なさそうな日だったこともあって、
tom、大喜び(笑)。



せっかくここに行くなら・・・と、
まずはプラネタリウムを予約。
2011年にドーム内径35mを採用してリニューアルしたプラネタリウムは、
音響もまた素晴らしいと、定評がありますネ。


nagoyasika8.jpg

展示も、のんびりと見て回ります。


nagoyasika7.jpg

仕組みが気になるお年頃。


nagoyasika6.jpg

興味津々です。


nagoyasika5.jpg

子供って、
『実際、触ってみる』
『自分でやってみる』
ということが、大好きですよね。


nagoyasika3.jpg

こちらの科学館に行ったのは、
tomが2歳の頃が初めてだったかな。



nagoyasika10.jpg

年齢が上がったことで、
大人の介助なく出来ること&理解できることがグンと増えてきました。


nagoyasika4.jpg

とはいえ、
まだまだ仕組みや原理に理解が追い付かず、
ただ単に、目の前のことを見ているだけ・・・と言う場面も多いのが現実です。


nagoyasika2.jpg

今回は、
こちらのプラネタリウムに行ってみたいと以前から言ってらっしゃったkooの顧問先様が、
父子に同行されることになりまして・・・
tomとも
あーだこーだと、楽しく遊んでくださった模様。


nagoyasika1.jpg

物事に関心が高く、
知識も豊富だけど、
大人ぶったりせず、
子供にも対等な目線で、いろんな話をしてくれる『おもしろいおじさん』。
tomにとっては、すっごく魅力的なようです。




ふたりして、展示物を前に、色々試していると、
偶然来合せていた遠足の園児さんたちに、取り囲まれたりもしてね。
『おもしろいおじさん』
大人気ですね~。




ぜひぜひ
またご一緒してやってください♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

科学館、博物館。
水族館、動物園、図書館。
音楽会、美術館などの芸術鑑賞。
社会見学に、面白そうな体験イベント。
我が家は、出来る限りこうした場に、
息子を連れて行ってやりたいと思ってます。

それは、
その年頃なりの知的好奇心を持つ機会を与えてあげることでもあり、
同時に、
『学びを得る場』 の雰囲気や、そこに集う人々の空気感を、
心地良いと感じられる素地を、
息子の中に作ってあげたいな・・・と思ってのこと。

今、こうして一緒に過ごせる親子の時間を、
大事にしたいですネ♪


にほんブログ村 トラコミュ 子どもも大人も自然体!へ
子どもも大人も自然体!

まずは種まき~子供の好奇心~

知育




2016/07/04   お出かけ     725TB 0   725Com 2  

★無料招待★鈴鹿サーキット&プール





とある平日。


suzupure9.jpg

保育園をお休みして、
パパとふたりで、
鈴鹿サーキットのプールへ、遊びに行ったtom。
(母はまたしてもお仕事だよ~。


suzupure3.jpg

この週末(7月2日)から始まるプールのプレオープンに、
親子共々、無料ご招待だったのです。


suzupure4.jpg

この無料ご招待は、
実は、コチラちゃんファンクラブの特典イベントのひとつ。
ファンクラブ自体は、未就学児なら誰でも入れますし、
入会金も年間費も、まったくかかりません。
申し込みの条件として、
入会希望のお子さんが、直接鈴鹿サーキットへの来園が必要なこととくらい。
ただし、入会日当日には特典が使えず、
申し込み後から3~4週間後に郵送されてくる会員証の提示が必要です。


suzupure6.jpg

それでも、
今回みたいな無料ご招待(今回は保護者も!)があったり、
会員であるお子さんには、プールの入場料がタダになったり、
遊園地の入場料やパスポートの割引サービスが受けられたり・・・と、
なかなかの優遇っぷり♪


suzupure5.jpg

ご興味ある方、
よかったらぜひ~♪
(我が家のように、年パス保持ファミリーにも、オススメよ


suzupure8.jpg

この日のプレオープンは、
新しくなったアトラクションのお披露目(取材もあり)と、
スタッフの研修と兼ねたものだったそうですが、
平日ということもあって、割とのんびりと楽しめたそうです。


suzupure10.jpg

さて。
午前中、しっかりプールを堪能した我が家の父子は、
お昼にはサクッとシャワーを浴びて、
移動の模様。


名称未設定 1

足早に向かった先は、サーキット!
人数限定ですが、
公式サーキットをカートで走れるイベントがあり、
ちゃっかりそちらにも参加してきたんだそうです。
東コースだけだけどね。
それでも、やっぱり実際のサーキットを走るってことは、
特にtomにとっては、
すごくすごく嬉しいようです♪


suzupure11.jpg

がっつり男ランチで
お腹を満たした後は・・・


suzupure2.jpg

遊園地へも、殴り込み~(笑)。
ちなみに、我が家は年パス所持なので意味はなかったのですが、
今回のプールのプレオープンには、
遊園地の1日(乗り放題)パスポートも付いていたのだとか。




子供1日のコチラファンクラブに対して、
本人含め同伴者3名まで、
プール+遊園地のパスポート利用代金(大人5200円、小学生3900円、幼児2600円)がサービス。
改めて見てみると、
なかなかの大盤振る舞いっぷりですね~!


suzupure1.jpg

遊園地でも、
例によって色々乗っては、楽しんできたようで・・・
良かった♪
良かった♪



翌日。
一緒に朝ごはんを食べながら、
『鈴鹿のプール、何が一番面白かった?』
と息子に尋ねたところ・・・


suzupure12.jpg

『プールに、板が渡してあって、
それがあっちにこっちに、ユラユラするのを、
プールのこっちからあっちまで渡っていくやつが、楽しかった!』



・・・と、
こんな絵を描きながら、
一生懸命に説明してくれました(笑)。


suzupure7.jpg

カメラのデータを確認したら、
1ショットだけ、あったわ~。





今年は、職場の斡旋で、
大人用のプール券を4枚購入済の我が家。
今回同伴できなかった母も、
次回は息子と一緒に、
た~っぷり楽しんで来ようと思います♪





+ + + + + + + + + + + + + + + 

小学校や幼稚園は、
まもなく夏休みに突入ですね~♪
今年はどこへ行こうかな?
子供が喜びそうないい遊び場、ないかしら?
そんな情報がいっぱいのこちらのトラコミュ。
我が家もいつも参考にさせていただいています。


にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒に遊びに行こう♪へ
子供と一緒に遊びに行こう♪

親子でお出かけスポット

子供の遊び場



2016/06/30   お出かけ     724TB 0   724Com 0  

リューアルした科学館と『星を見る会』





GWにリニューアルOPENした、
岐阜市科学館へ。


kagakuka5.jpg

科学館に着いたのは、3時ちょっと前。
大好きな、竜巻製造機ではしゃぐ父子(笑)。
実際に触ったり体験したりできることって、
5歳児にとっては、すごく楽しいみたい。


kagakuka4.jpg

展示をふらふらと見ていたら、
3時からのサイエンスショーを案内する館内放送が!!





今回のテーマは、『音』について。
グラスハープや音叉などを使った実験を交えながらの
30分程の講座です。
なかなか面白くて、息子と一緒に最前列で、ノリノリ見学。
周波数なんて、難しい言葉や原理はまだ理解が及びませんが、
小さいうちから、『不思議だな』 『面白いな』 と感じられるような機会は、
大事にしてあげたいな~♪




その後、夕方で人が少ない常設展を、
ゆっくり見て回ります。


kagakuka3.jpg

自宅でも親子で一緒に作っている、ビー玉転がし。
自分でやって、その難しさも判り始めているので、
綺麗に転がっていく玉の軌跡には、本当に感動するし見惚れちゃう


名称未設定 3

日々の生活の中で、ちょこっと齧ったことも、
こうしてわかりやすい形で提示されると、
親子で話を膨らませるきっかけにもなりますネ。


kagakuka1.jpg

ただ・・・
ちょっと気になったのは、
今回のリニューアルに伴って、
デジタルな体験が増えたなぁ・・・ってこと。


名称未設定 1

こちらは、積み木を置いたところに、色々なサークルができあがり、
それが別の積み木のサークルと連鎖していくんです。
確かに面白いし、可愛い♪
大人の思いはともなく、
5歳児にとっては、
それも楽しいんだろうなぁ(笑)。


kagakuka2.jpg

さて。
そうこうしているうちに、5時半の閉館時間。
一旦、館外へ出て、
少し早めの晩御飯に出かけます。




実は今回。
月に1回開催される、『星を見る会』に参加したくて、
親子3人分の整理券もGETしてまして(笑)。


名称未設定 4

夜7時から始まる『星を見る会』は、
まず最初にプラネタリウムで、今夜の星を見ながらの解説をお聞きし、
その後、いくつかのグループに分かれて、
屋上天文台や、その周辺にいくつも置かれた望遠鏡を使って、
月と金星、木星とその惑星を観察♪
これが素晴らしかったー!!!





月のクレーターの美しいこと♪
木製の横の線も、くっきり見えました♪
科学館の職員さんだけでなく、
ボランティアの学生さんや有志の皆さんもたくさんいらっしゃって、
小さな子供たち相手でも、
とても親切に優しく説明してくださるのが、ありがたい。
そして、何よりボランティアの皆さんの、
『星が好き』『天体は素晴らしさを伝えたい』
という気持ちが、嫌味なく真っ直ぐに伝わってきて、
親子共々、とても楽しいひと時を過ごすことができました。


名称未設定 2

待ち時間には、
科学館が無料開放されてて、
待ち時間なく、何度でも何度でも遊びたい放題なのも、
子供達には嬉しいサービスですよね♡





+ + + + + + + + + + + + + + + 

『星を見る会』は、毎月第2土曜の夜。
キッズには、参加のたびに押してもらえるスタンプカードもあって、
息子もまた行きたいと、大喜び♡
週末の楽しいお出かけ先が、
またひとつ増えました(笑)。
皆さんのお近くでも、似たようなイベントがあるかな?
ご興味あれば、ぜひ調べてみてくださいね♪


にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!

自宅教育 

星空を見よう!


2016/06/16   お出かけ     715TB 0   715Com 6  

レトロ電車館 vs リニア・鉄道館




5歳の息子。
やっぱり電車も大好き♡


denhaku2.jpg

よくリクエストが入るのが、
こちらの『レトロ電車博物館』。
市が運営している無料施設です。


名称未設定 1

こじんまりした施設なので、いつも然程混んでいなくて、
子供のペースで、のんびり楽しめるのがいい感じ♪
自由度も高く、
展示品は見るだけでなく、実際に触れるのが嬉しい

denhaku1.jpg


この時は、
パパとキッズバイクの講習会に参加した日だったかな?
こちら方面に行くときは、必ず立ち寄る、
tomのお気に入りの場所です(笑)。




さてさて。
同じ電車系の展示施設でも、
名古屋圏で有名なのは、やっぱりこちら!


denhaku3.jpg

『リニア・鉄道館』


名称未設定 2jpg

先日、
仕事で名古屋に行くというkooの車に便乗して、
息子とふたりで遊びに行ってきました。


名称未設定 3

初めて行ったのは、2歳の頃かな?
この当時と比べると、随分理解度が上がり、
体験系の遊びへの集中力が増しています。
動作のフォローや、
興味を持たせるような声掛けも必要なく、
母は専らカメラマン & 解説文の説明係ですね(笑)。


dennhaku4.jpg

今回は、この実験にどハマり!!


denhaku4.jpg

車輪の形。
どんなふうだと、カーブでも脱線せずに曲がれるか、
3タイプを転がして比較するのですが、
正解のこの形でも、最初の置き場所や転がす時の力加減が重要で、
人が少ないのを幸い、
何度も何度も繰り返していました。(*^^*)


denhaku5.jpg

息子はもちろん、
私が一押しなのは、ジオラマ。





正面に名古屋駅を配置し、
右脇が東京方面、左脇が京都・大阪方面。





鉄道の1日を、
夜明け前の始発から、深夜の鉄道メンテナンスまで、
約20分のデモンストレーション。


名称未設定 4

これがまたすごく精巧な作りで、素晴らしい♡
動くのも電車だけじゃなく、
建物や車、船、バックスクリーンまで使っての演出。




京都の大文字焼き
大阪の花火
東京では、ビル火災の消火活動や、
東京湾でのナイトクールズ。

名古屋でも、
金城埠頭のライブ
名古屋駅の乗降車の様子
遊園地のオープン
関ヶ原での映画撮影
・・・と、見所が盛りだくさんで♪




息子と二人、
あっちへ移動したり、
こっちへ移動したりして、
大興奮で見ました(笑)。





+ + + + + + + + + + + + + + + 

小さな施設で、子供ペースでのんびり楽しむのも、
整った施設で、素晴らしい体験をするのも、
どっちも子供にとっては、同価値なんですね(笑)。
『やりたいなと思ったことが思う存分できた』 も 『すごいモノ見た』 も
どっちも同じように、大事にしてやれたらいいなー♡


にほんブログ村 トラコミュ 子供とおでかけ♪へ
子供とおでかけ♪

**男の子のママ・パパ**

子育てママのデジイチライフ


2016/06/09   お出かけ     708TB 0   708Com 0