one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

子供と野菜づくり




我が家のGWといえば、これ!
ザ★ハタケシゴト


hta4.jpg

今年も、夏野菜の苗を植えるべく、
オットが裏庭にある庭畑の草を刈り、畝をおこし、
黒マルチを張りました。


hta2.jpg

野菜の苗と種の買い出しには、tomも同行。








今年育てる予定の夏野菜は・・・

ナス
きゅうり
ピーマン
とうもろこし
ズッキーニ
オクラ
ゴーヤ
へちま
トマト
すいか
かぼちゃ
島らっきょ
つるむらさき
紫蘇
バシル
タイム
パセリ
パクチー
リースレタス
落花生
四角豆
枝豆
黒豆

今年も、もりもりですよ~♪





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜と果物 (小学館の図鑑NEO) [ 板木利隆 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/5/9時点)



畑作りも10年を超え、
何を増やして何を減らそうかは、毎年の悩みどころ。
連作障害に気をつけつつ、
土質や風土に合う品種の苗を植えるのですが、
その年その年で、
豊作もあれば不作もあり。
田舎なので、獣害もバカになりません。








それでもやはり、
採れたての安全野菜の味は格別♡
成長の過程を見ながら良い頃合で収穫するのも、また楽し♪
自然との共存は、
子供にとっても大いなる学びですね。



hta3.jpg

小さな頃からずっと手伝っているので、
tomも慣れたもの。
段取りを予想しながら、
自分から動けるようになってきました。


名称未設定 1

やるね、息子っち(笑)!


hta1.jpg

私が楽しみにしているブルーベリーも、
豊作の予感です。
そのまま摘むのもいいんだけど、
今年はぜひ息子と一緒に、
スイーツ系に挑戦してみたいな♡








+ + + + + + + + + + + + +

野菜づくり、面白いです。
特にtomはサツマイモの収穫を毎年楽しみにしていて、
今年も張り切って苗の購入をしてきました。
ちなみに購入したいな苗は、40本。
紅あずまが10本、
紫芋が10本(←tomの好物)、
安納芋が20本(←母の好物)。
この春は気候が安定しないので、収穫がどうなるか気がかりです。
もぐらに狙われませんうに。^_^;


にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに

家庭菜園でおいしく野菜を頂こう!


知識と実体験をリンクする♪




2018/05/10   学びと育ちの環境作り     1008TB 0   1008Com 2  

小2の家庭訪問





先日のコト。


kateho1.jpg

息子の担任の先生が、
我が家に家庭訪問にいらっしゃいました。



kateho6.jpg


せっかくなので、夫も同席。
リビングでお話をさせていただきました。
リビングに隣接した、おもちゃの広がる和室も開け放し、
普段の家での息子の様子が、
パパッと見ていただけるようにしておきました。








ダイニングテーブルすぐ横には、
tomの学習のためのスペースがあります。
どんな日常を送っているのかをお伝えするためにも、
ここはあえて、そのままの状態で・・・。
案の定、先生からは、
『図鑑がいっぱいですね!』 とのコメントが。
そうなんです。
好きなんですよね・・・図鑑(苦笑)。



kateho4.jpg

4月末の授業参観+学級懇談の際に、
『やんちゃですみません~。何かあればお知らせください。』
とお願いしておりましたが、
どうやら今のところセーフ(笑)。








毛虫いっぱいの木に水をかけて、毛虫を落としたり、
お友達にきつい口調で文句を言ってしまったり、
低学年男子アルアルな出来事は何度かあるようですが、
先生から諭されると、
素直に『はい』と反省できていると。
またその後は、
そのことについて、理解して行動しているとのこと。








好奇心が旺盛で、
いろんなことに興味があり、
面白い提案をたくさんしてくれますよ、とのお話もありました。
お友達が捕まえてきた虫を、クラスで世話しているのだけど、
一番熱心に観察しているのだとか。








学業面では、特に問題なさそう。
ああでも、授業中にこっそり鉛筆削っていたり、
消しゴムを細かく削っているのを見かけました・・・とのこと。
もしかして頑張りすぎのストレスかも、と先生は心配してくださったのですが、
帰宅した息子に確認したら、
『ばれてたか!!』
『暇だったからつい~(笑)。』 と、照れ笑い。
うん、そんなことだろうと思っていたよ。(^^;







15分ほどの間に出来たお話は限られていますが、
先生のお話から出てくる息子は、
親である私たちの良く知っている息子の姿そのもので、
学校でも自然体で楽しんでいる様子が伝わってきて、
とても安心しました。
先生も、
大らかに見守ってくださっているのが、
とてもありがたい。








今年1年、
息子共々
どうぞよろしくお願いします♪









+ + + + + + + + + + + + +

今回の担任の先生は、
クラス担任は初めてという触れ込みだったのすが、
いやいやどうして、
とってもしっかりしていらっしゃる!!

面倒ごとを後回しにしないフットワークの軽さや前向きさは、
学級懇談会の席でも素敵だな・・・と思っていました。
加えて、今回の家庭訪問で改めて思ったのは、
学校での息子の様子をよく見てくださってること!
その視点が非常にポジティブなこと!
懇談会で、私がお話しさせていただいた内容も覚えていらして、
そのことをフィードバックしたお話をされたり、
オットにも私にも、
交互に視線を合わせて話を進めてくださったりで、
まだお若いのに素晴らしい!

『ザ★男児』な息子なので、
やんちゃしたり、突っ走ることも多かろうと思いますが、
色々ご相談しつつ、
学んでいけたらいいなと思います。



にほんブログ村テーマ 新年度が始まって思う事へ
新年度が始まって思う事

小学生ハハの広場


小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信







2018/05/07   小学校     1005TB 0   1005Com 0  

山梨のお友達一家と、BMX!





山梨から1泊2日で、
我が家へ遊びに来てくれているamapachi家。


nagagon6.jpg

2日目はみんなで
桑名のBMX施設 『GONZO PARK』 へ。


nagagon1.jpg

何かと好きなことや興味のあることが、
似通っているこのふたり(笑)。







実は、マウンテンバイクを始めたのも同じくらいのタイミング♪
tamaちゃんは、山梨のYBP
tomは、三重のGONZO PARKで、
それぞれ楽しんでいる同志なのです(笑)。


nagagon7.jpg

今回は、妹のsakiちゃんや
amapachi家のパパさんも、コースin。
sakiちゃんは、初っ端に転倒も経験したのですが、
めげることなく、
お兄ちゃんたちを追いかけて練習を重ね・・・


nagagon5.jpg

メインコースのグリッドにも一緒に並び、
一緒になって、ガンガン走っていました。


名称未設定 1

走り慣れてる7歳児コンビはともかくとして、
4歳のsakiちゃんの根性には、
ホントびっくり!!


nagagon8.jpg

常に追いかけるお兄ちゃんの背中があり・・・
負けん気とやる気があり・・・
こういう子って、すごく伸びるんだろうなぁ



nagagon4.jpg

自転車の技術的な部分は、まだまだ粗削り。
最近は、ストライダーから移行する子が増えたせいか、
ブレーキを足でかける癖がつきやすいんだよね。
ブレーキハンドルの力加減も、難しかったりするしね。
(tomもそうだったなぁ・・・)


nagagon2.jpg

私たち大人より、
一緒に走っているtomのほうが気が付きやすかったみたいで、
『ブレーキは、手でかけるほうがいいよ。』


nagagon3.jpg

『こう?』
『そうそう。』


名称未設定 2

『sakiちゃん、ついてこ~い。』








ブレーキはこの辺で・・・とか、
コーナーはアウト気味に曲がって・・・とか、
tomも、お兄ちゃんぶれるのが、嬉しそう(笑)。


nagagon10.jpg

それにしても、
4歳にしてこのモチベーション!







3歳差のアドバンテージなんて、
後数年で、あっという間に縮まっちゃうよ。
兄さんたちも、
ウカウカしてられないね(笑)。








+ + + + + + + + + + + + 

そんなこんなで過ごした1泊2日。
楽しい時間は、本当にあっという間でした。(*^^*)

秋の山梨への訪問と、
冬のスキーをご一緒する約束をしたので、
tomも今から、その日を心待ちにしているようです♪
私も、おりゃべりのネタをたくさん貯めておかなくっちゃ(笑)。

tomの環境設定については、
彼が小さな頃から気にかけてきたつもりだし、
夫婦間でもその都度話し合いながら、
息子にとって、親として良かれと思う選択をしてきたつもりでした。
でも、小学校という社会の枠組に入れることで、
自分たちの価値観とは異なる『基準』を、子供に与えることが日常となった今。
日々、色々な刺激を受けて成長していく息子が、
彼なりの価値観を形成していく過程を見守り、
助言していくことの難しさに、悩むことも少なくありません。

そんな中、
異なる環境から、
客観的な視点で、
親身にアドバイスをくれる友人の存在の
なんとありがたいことか。

amapachi家はもちろんのこと、
ブログ経由で繋がってくださった方々とのご縁を
これからも大事にしていけたらな・・・と思うのです。


にほんブログ村テーマ 子供の教育と育児へ
子供の教育と育児

子供の体力づくり


好奇心を育てよう♪





2018/05/04   オトモダチ     1004TB 0   1004Com 9