one's an ★☆美ら里日記☆★ vol.2

綿花で遊ぼう!たぬきの糸車





週末は、
息子と一緒に、歴史博物館へ。


名称未設定 2

昭和初期の学校が再現されていたり、
コマ、お手玉、ピンボール、けん玉etc・・・などの昔の遊びができたり
今は見られなくなったアナログ電話が使えたり、
結構楽しめました。







そんな中、
ひそかなお目当ては、こちら。



tanuki.jpg
『たぬきの糸車』




menk3.jpg

スタッフさんに教わりながら、
綿繰り器を使って、綿から種を取り出す体験。


menk2.jpg

家でも綿花を育てているので、
こんなのあったら助かるな~♪
手でひとつひとつ取り出すのとは違って、
本当に手軽に&効率的に、種と綿を分けることができるのです。


menk5.jpg

そして、お待ちかねの糸車。







教科書では、
『キーカラカラ、キークルクル』という効果音が出てくるので、
息子はその音を聞き取ろうと期待していたのですが、
大人気のイベントだけあって、
会場は親子連れでいっぱい(笑)。



menk4.jpg

子供たちの元気な声にかき消され、
その繊細な軋みまでは、確認できませんでした。
『たぬきの糸車』は、
シンとした静寂の世界の中のお話なのですね。






物語の中で、
たぬきが一晩かけて作った糸巻きの山。
それに、膨大な手間と時間がかかっていることを実感できるのは、
やってみればこそ。
子供にとって体験するということは、
『実感を伴って解る』ことなのかもしれませんね。






+ + + + + + + + + + 





そうそう。
我が家にたくさんある綿花。
今年の分は、種だけ取り出して、
主に息子の工作に利用しています。


bg4.jpg

学校で作った 『わんぱくないぬ』 。
しばらく展示されていたものを持ち帰ってきたので、
自宅で綿毛を追加♪


bg3.jpg

もしゃくり具合が、
本物そっくり(笑)!!!!!







なかなかの出来栄えに、
息子も大喜びです♪





+ + + + + + + + + + + + 

【綿花を糸にする過程】
① 綿花から種を取り出す
② 綿に空気を含ませ、繊維を揃える
③ ヨリ(ねじり)をかけながら紡ぎ、糸にする
④ ヨリ(ねじり)が戻らないように煮る
⑤ 糸を乾かし、加工する

手作業で出来ないこともないのですが、
時間と労力が半端ないので、二の足を踏んでいます。σ(^_^;)
糸までいければ、
簡易な機織り機を作ってコースターを織ったり、
糸を染めてミサンガ作ったりするのも、
楽しそうなんですけどね(笑)。

とはいえ、
乾燥させただけの綿花のドライフラワーでも、
ナチュラルですごく可愛らしいですし、
tomのように、工作のアイテムにしちゃうのもオススメ!

もし育ててみたいって方がいらっしゃったら、
お声かけてくださいね(笑)。


にほんブログ村テーマ 小学生 1年生の学習へ
小学生 1年生の学習

知識と実体験をリンクする♪


子育てを楽しもう♪





2018/02/13   学びと育ちの環境作り     971TB 0   971Com 4  

いちごと授業参観






朝ごはんに、いちご。


jyugyo3.jpg

大粒で瑞々しいいちごは、
顧問先様からの嬉しい頂き物♡


jyugyo2.jpg

我が家はkooが果物アレルギーなので、
フルーツLOVEな息子とふたり占め♪
特にこの時期のいちごは、
何よりのご馳走ですね♡







そういえば、
冷凍庫の片隅に忘れられた冷凍いちごがあったので、
在庫処分でジャムも作りました。


jyugyo.jpg

こちらのいちごは、
去年のGWに祖母の畑で収穫させて貰ったもの。
小粒で酸味が優りますが、
ジャムにするには相性良し♪
いちごは一旦冷凍した方が、
ジャムに加工しやすいですね。
お砂糖控えめなので、早めに食べ切ろうと思います。




+ + + + + + + + + +




先日、
tomの学校の授業参観がありました。


sanka1.jpg

3学期からは担当の先生が産休に入られ、
代理の先生に替わられたばかりの授業参観でした。
幸い、代理の先生はベテラン先生。
上手にフォローしてくださっている様子が伝わってきて、
母としても一安心です。






tomも頑張ってたな~♪






もうすぐ2年生。
少し気持ちを引き締めていかねばね(笑)。






+ + + + + + + + + + + + +

授業参観の後の学級懇談会では、
他の保護者や担任の先生とご一緒する中で
ひとりずつ『最近(我が子が)出来るようになったこと』について
お話ししたのですが、
我が家の場合は、
鉛筆やお箸の持ち方が正しくなったことを話題に挙げました。
出来ない時は、アレコレ気にかけていたけれど、
結局、便利な道具やアイディアがどうのこうのと言うのではなく、
本人のやる気次第だったなぁと、
今になってシミジミ感じます。

2月も半ばに入り、
1年生として登校するのも、あと30日程なのですね。
子供の成長って、本当にあっという間だなぁ。


にほんブログ村テーマ 子供の学習と育児教育としつけへ
子供の学習と育児教育としつけ

うちの子小学生


小学生 1年生の学習





2018/02/10   小学校     976TB 0   976Com 0  

息子のSKI★デビュー2日目★マンツーマンレッスン





2週連続!
今週もやって来ました、鷲ヶ岳。


wasiga6.jpg

我が家は、kooも私も滑らないので、
スキーがお上手なkooのお友達おふたりに、
全面的にお任せ状態。
非常に手厚い
マンツーマン指導をしていただくことに♡


wasiga5.jpg

スキー2回目となるtomも、
随分雪にも慣れてきたみたい。
子供は順応性が高いですねー。


wasiga4.jpg

今回は本人のリクエストで、
上級者コースをメインに♪
リフトを乗り継いで向かいます。








一番てっぺんの30度超の傾斜は、
大人でも尻込みしちゃうような迫力!!
最初は腰が引けていたようですが、
基本的に、チャレンジャーの息子っち(笑)。
先生おふたりに教わったり、
見よう見まねで体得したり。










でもって、
一番気に入ったのは、こちらのコース。
(後ろを滑っていたお友達が、GO-PROで撮影してくれました♪)








頂上付近から一気に1000m以上くだるロングコースです。
途中、コブもあります。
結構スピードも出ていて、
母ドキドキ。


wasiga1.jpg

取り敢えず、
ボーゲンとプルークターンは、
マスターできたかな(笑)。







朝8時から夕方5時まで。
ランチとおやつ休憩以外は、
ずっと付き添って教えてくださったお友達おふたりには、
只々頭が下がるばかり。







めっちゃ楽しかったそうです。
本当にありがとうございました。






+ + + + + + + + +






翌日。


wasiga2.jpg

どこを滑走したか、
どこが楽しかったか・・・を
スキー場のパンフレットを使って、
留守番だった母に説明してくれる息子っち。








地図大好きっ子は、
住宅地図に限らず、
建物の内部図や施設の配置図も、大好物。
本当によく覚えているものですよね(笑)。





+ + + + + + + + + + + + 

今回、お友達が
GO-PROで追走しながら動画撮影をしてくれたのですが、
その画像のクリアさ、手軽さにびっくり!
(ブログでは容量を軽くしています。)
息子はスピード系のスポーツ大好きだから、
重宝するんじゃないかな?

欲しい!
欲しーい!!
久しぶりに物欲が全開です(笑)。


にほんブログ村テーマ 自然と遊ぶへ
自然と遊ぶ

子供とスキー&スノーボードに行こう♪


いきいきのびのび




2018/02/07   アウトドア     975TB 0   975Com 2